フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

5月の今昔市、カンペシーノス

活動歴CM(0) TB(0)

さわやかな五月晴れ。日曜午前の普賢寺今昔市でストリート演奏でした。

20170528s (1) Photos by Natacha

天気がいいので早朝からけっこうな人出でした。
演奏この日は表参道の橋の袂に陣取って。すーちゃんたちも来てくれただよ

20170528s (2)

修学旅行から帰ってきたばかりのところ、さっそくにグラシアス。
バイオリン、マンドリン、ギターで お気に入りの曲を披露していきました。

20170528s (3)

美味しい酒ほか いろんなサンフアニート、なだそうそうや川の流れなど日本の曲、ジブリのメドレー、はかせたろうのメドレー、コンドルパサにカリニートにティンクのメドレーなど。
くすのきの木陰のおかげで涼しいです。快適だ~

20170528s (4)

リクエストもらってアンパンマンやトトロなんかも。
音楽好きの子に紙飛行機のとってもいいうたをおしえてもらったから、来月は いっしょに歌えるといいな。

20170528s (7)

遠い国からの かわいいお嬢ちゃんたちも、踊って楽しんでくれてありがとう
なんと幸せなひとときよ。曲はカントリーロード。すーちゃんがインスタにUPしてくれてます。

20170528s (6)

午後からも別の場所で演奏あるので早く切り上げるつもりが、気がつけばお昼過ぎまで演奏してました。
すーちゃんも、今までの今昔市でいちばん楽しかったって。

20170528s (5)

市でのお買いものがてら聴いてくださって感謝っすよ☆
スポンサーサイト

スタインウェイとカンペシーノス

活動歴CM(0) TB(0)

ピアノとバイオリンとフォルクローレのデュオ・カンペシーノス(Campesinos)。
20日土曜日の午前、光市民ホールで演奏してきました。

20170520

といってもコンサートなどではなく、ここ光市民ホールで年に1回、大ホールにあるスタインウェイピアノを市民に開放するイベント“ピアノマラソン みんなで弾こうスタインウェイ!”に参加してきたのでした。

もちろんピアノは すーちゃんが弾くのだけど、30分の割り当ての中で2曲ほど、笛とのセッション曲を準備してくれたのであった。
「言葉にできない」と「言えないよ」のメドレーに、ジブリのいろんな曲のメドレー。
ピアノの音色もそうだし、ホールの音の響きがよくて、演奏していてとっても気持ちが良かった。

ほか、すーちゃんは、スタインウェイで全6曲を演奏。
そのうち2曲は作ったばかりのオリジナル曲を組み入れてくるという、なかなか攻めの姿勢でのぞんでいた。楽しんでるなあ
演奏のようすは2曲ほど、インスタグラム“suzumaofficial”にアップされておりますよ。

   「MANAZASHI」 Suzuma with Steinway

    「言葉にできない」 Campesinos with Steinway

ところで、“カンペシーノス”という聞き慣れないワードが出てきてますが、実は僕たち“カンパチ”の正式名称なのです。
略称でカンパチカンパチ言ってきたけれど、すーちゃん「ちゃんとした名前で呼ぼう」ってことで、そういうことになりました。というか…。
魚のカンパチ、あるいは僕は環状八号線をイメージしていた、まわりに略されるのはそれはそれでいいことだろうけど、自ら100%略して呼ぶってのは確かにどうかと思うわー。
仕切り直してがんばるぞ、カンペシーノス

皐月アップドラフト

活動歴CM(0) TB(0)

5月の初日、Arco練習でした。

20170501s (6) Photos by Natacha

ひと月ぶりだったけれど、課題は3曲だし、うち2曲は慣れた曲。 わけはない。
…となってない人もいるので、メンバー総がかりで集中特訓しました。
これぞ部活的な熱気。上昇気流だ!
みんななかなか会えない分、通信講座も活用してチーム力の底上げもやっとります。

その練習のようすを、すーちゃんがインスタグラムにムービーでアップしてくれてるのでどうぞ
 「ティンク・メドレー!

20170501s (2) 20170501s (1)

さて、誕生日が近い すーちゃんへ、Omuさんからのプレゼント。
高級焼き菓子&のし。世界はFIFTEEN、オメデトウ

20170501s (4-5)

お礼にキレッキレのギターパフォーマンス、披露しちゃる!

20170501s (7)

練習後。背丈はとっくに まっしー姉さんより高くなりました。
いっぽう今年13歳になる みっちゃんは、さらに二人を追い越していて…。
若者の成長ぶり、すごいっす。

20170501s (3)

なんだかんだ演奏力もチャージできたし、お外は十分あったかくなってるし、そろそろストリートにも出向きますで~

18年目の春

活動歴CM(0) TB(0)

4月最初の月曜夜は ひと月ぶりのArco練習でした。

20170403s (4)
Photos by Natacha & Suzuma

5月に3人で出演することになったステージの曲目の合わせです。
演目のうち半分はカンパチの一般曲なので、それ以外のフォルクローレ曲をさらっていきました。

20170403s (3)

現在、周辺地域で演奏熱が高まっている「Carinito」を久々にやってみたり。
チャランゴ → ギター、ギター → ベース、ベース → ビエント、サンポーニャ → ボンボと、昔に比べ編成もけっこう変わってきた。

20170403s (1)

なによりみんな歳を重ねて、そろそろアラフィフとかなるし、なんだか落ち着きがあります。
バイオリン曲を吟味するカンパチ、その横でチョコパイをほおばる人。

20170403s (2)

うららかな春、すーちゃんは中学3年生になりました。
アルコイリスも最初は、吹いてみるかケーナ!振ってみるかチャフチャス!って集まりだったのが早や18年。
今年はカンパチの二人で引っぱって、演奏街道驀進といきまするぞ

春休みのカンパチ

活動歴CM(0) TB(0)

よく晴れた春休みの一日、光市の萩の平にてカンパチ練習でした。

カンパチの春休み (3)

バイオリンとピアノとフォルクローレのデュオ・カンパチです。
この春から中3の男子と 昭和のおっさんのコンビ。

カンパチの春休み (2)

5月にステージありますので、見晴らしの良い展望駐車場をお借りして音合わせ。
ここ萩の平からは瀬戸内海と室積の町並みが見事。沖にはヨットも浮かんでおりますよ。
ビュースポットやまぐちの看板が新たに設置されてて新年度な気分。

動画:カンパチの春休み
この日の練習の仕上げにムービーを撮りました。
サンフアニート、クンビア、ワイニョ、ティンクなどなど。懐かしい曲も ええな~。

カンパチの春休み (1)

海からの照り返しの日ざしがまぶしかったけど、ビュースポットのさすがの眺めにも癒されました

音楽練習室のカンパチ

活動歴CM(0) TB(0)

11日の建国記念の日、柳井市にある とある音楽練習スタジオで、デュオ“カンパチ”の音合わせをしてきました。

20170211s (3)

出番を翌週に控えたカンパチ、いつもはどこか屋外で練習するんだけど、この日の外は激寒で時折り雪の舞う お天気。
そこで すーちゃんが、中学校の仲間と組んでいるバンドの練習で、一度お世話になったことのあるYさんにおねがいして、こういう運びとなりました。
ふだんはギター教室をされてるそうで、空いてるときに音楽練習室として貸し出しているんだって。
電子ピアノは すーちゃんの持ち込みだが、アンプにミキサー、スピーカー。ドラムセットにキープのエレキギターがずら~り。
思う存分音出しできる環境、なんて快適なんだろう!!

20170211s (2)

おかげで練習はとてもはかどりました。Arco練習のときはできなかった、ピアノ曲の合わせも初めてできたし。
それにしても すーちゃん、それはもうピアノをスラスラスラスラ弾きますよ。僕が近くでふれたのはスタインウェイのとき以来2回目なんだけど、ほんといつの間に!って感動しました。
そんで、このときのノリで「ピアノ弾き語りイントロクイズ」ってのをやってみることになった。
選曲のほうも自分らで演奏してて「いい曲だ~」と感じるラインナップをそろえたし、本番で聴くのが楽しみだい

20170211s (1)

音響やマイクワークも試せるので、自前ではなかなかできないこのあたりもしっかり学ぶことができそう。
集中して音楽だけに打ち込めて最高でした。学生のとき部活でやってたらこんな感じだったんだろうなあ(憧憬)。
ぜひまた利用したいなって思いました。ありがとうございましたYさん!
すーちゃんは今、学校のテスト週間や卒業式の合唱練習で繁忙期らしいんだけど、充実の練習でチャージできたようだから しばらく突っ切っていけるであろう。
デュオのレパートリーも調ったし、5月くらいまで本番の連続でもどんと来いだな

太陽にほえ始め

活動歴CM(0) TB(0)

30日の月曜夜は いつものArco練習でした。

20170130s (1)
たぶん情熱的な大陸の曲の合わせ中。ギターが二人の息をあわせるまでに届いてないわ~…がんばるど!

この日も“デュオ・カンパチ”の練習をみんなにつき合ってもらいました。
練習時間の大半、1時間以上におよぶ音合わせ。
じっくり聴いてくれて、可能な曲は演奏サポートしてくれたり、アドバイスくれたり。ありがとう!!

その前後で息抜きがてら、すーちゃんがなにげに「太陽にほえろ」を弾いたところ、セッションやってみるか!ということになって、これがけっこう盛り上がったのでした。
アルコイリスで演奏しよう!って勢いだけど、キーがE♭なんよなあ。
その点 音階関係ないパーカッション系は、さすがにリズム感もよくてノリノリでにぎやかだった。

20170130s (3)
ピアノの曲は、ここにピアノ持ち込むのは大手間だし、家で録画してもらったのを再生しながら曲合わせ。

とりあえずカンパチのレパートリーに1曲いただきだ!実はこの時点で情熱的な大陸の曲より完成度が高かったりするのでした。
来週はこうしたお気に入り曲たくさんできるように、課題の曲を早く済ませられるよう鍛えまくっとくわ。
なんでか80年代の曲とか、気持ちが入るよね。やっぱり身体にしみ込んでるせいだろうか。かたや それらを知る由もない若者がはまっているのはなんでだろうな。

カンパチ練習DAYS

活動歴CM(0) TB(0)

23日の月曜夜は、いつものArco練習でした。

20170123s (2) Photos by Natacha
あまった時間でバイオリンレッスンのひとコマ。

このところ外は 雪が舞ったりの厳しい寒さが続いています。
そんな中ぬくぬくのOmuルーム、お茶もいつもあったかくてうまい(うますぎて一度ポットを空にしたことがある)。この日は ほうじ茶の濃いベースのブレンドでした。
今週もデュオ・カンパチの演奏曲の練習をみんなも手伝ってくれました。

20170123s (1)
みんな演奏お休みさせてしもうてすまんな。

最初に すーちゃんの大好きな、情熱的なバイオリンの曲。
曲構成を組み立てて、つなぎ部分など詳細の確認と実演を何度もくり返し。ようやく念願の初演に向けて、カンパチで演奏できる見通しも立ってきた。
それにしてもよほど好きなのでしょう、このあと まっしーにハーモニーを教えて、さっそく合わせてみてたりしてました。

20170123s (5)
資料を見ながら打ち合わせ…かと思いきや、地図を広げて東京談義。南西部と北東部ではこんなふうに違うぞ。

うん、音の重なり、いや音色だけでもきれいだな。
仕上げに お気に入りのサンフアニートを演奏して、美味しい酒の心持ちになりました。
あとまだピアノ曲は試してないけれど、1つは年の瀬に聖子ちゃんが歌った曲を弾くのだって。

20170123s (4)
紅白バイオリン合戦☆

冬の仕込みはまだまだつづく。

新年初練習と2回目

活動歴CM(0) TB(0)

16日の月曜夜は、新年2回目のArco練習でした。

20170116s (2) Photo by Suzuma
新年恒例の まっしーからの手渡し年賀状。今年はミニサイズの色紙に書いてきた。
各人宛てにそれぞれ異なるデザイン&あいさつ文に加え、マジックで書いたり筆で書いたり、マニキュアをちりばめてるのもあるそうな。
元旦に投函せい!お年玉くじを付けい!とかキリない要望いろいろ受けつつも、こんなに特別感ある年賀状もなかなかあるまいて。一年間 飾っておいてはいかがだろう。


練習初めは実は先週、お昼というか午後のデイタイムに済ませていたのであった。
内容はどうだったか忘れた。今年の抱負を発表したりしました。あの曲をやりたいとか、身体をやわらかくしたいとか、そんな感じ。

で、今週は5人そろっての、2017年2回目の練習。
すーちゃんと僕のデュオ“カンパチ”で、翌月に演奏の機会をいただいたので、その曲目の選定と合わせを みんなに手伝ってもらいつつやりました。
フォルクローレに一般曲と半々、情熱的なあの曲とか美味しいお酒の曲とか バイオリンもふんだんに、今回は電子ピアノも持ち込んで春が来る曲とかもやりますよ。
それにしてもピアノやるか?って聞いたときに、いいね!ってかなりテンション上がってたのが印象的だったな。現在ピアノNo.1らしい。
知ってる曲も多いと思うし、クイズ・コーナーも準備予定。みなさんよろこんでくれるといいな。

ところで、去年くらいかその前からか、練習時にはスマホが活躍中。
写真を撮るのはもちろんのこと、演奏を録音して聴いたり(抜き打ちもしばしば、コワイぞ!)、すーちゃんがなにげにパッとバイオリンで弾くメロディにすかさず、まっしーがコード譜を検索してあげてくるなど、IT化?が進むアルコイリス。
どんどんいろんなジャンルの曲がやってきて、Fスケールとか ややこしいコードやらの曲が多いから助かるわ。こうしたツールがあるおかげで、もう少し先にも手が届くはず。今年も1年ガンバロウ

また一年歳を重ねて、更新頻度もすっかりスローになったけれども、今年もアルコイリスと当ブログをよろしくおねがいします

クリスマスのカンパチ

活動歴CM(0) TB(0)

25日のクリスマスの日曜日、光市普賢寺の今昔市で演奏&出店してきました。

20161225s (5) Photos by Suzuma&Natacha

毎月第4日用開催の骨董市フリマです。
空気は冷たいものの穏やかな晴れの天気に恵まれて、市はまずまずにぎわっていました。

20161225s (15)

毎月ここで手作り笛などの販売と、笛の演奏をさせてもらってます。
この日はモチノキの下の場所をお借りして。緑の葉と赤い実がクリスマスっぽい。

20161225s (1)

すーちゃんたちも遊びに来てくれました。
こちらは とある店に置いてあった白いギターをちょいと試し弾き。

20161225s (3) 20161225s (10)

ふだんは一人でカラオケ相手に吹いてます。ときどきゲストさんともいっしょに演奏。
同じくここでお店も開いてるFさんにギター伴奏してもらって、コンドルは飛んで行く、花祭り。

20161225s (14)

もちろんデュオ・カンパチでも演奏。歳末の市のにぎわいを見渡しながら。
レパートリーと思しきものは十数曲、それらをひと通りと、リクエストもやりますよ

20161225s (12)

情熱大陸、よかったってよ。個人的には渡る世間は…がおもしろかったな。
すーちゃんはこのあと、Fさんサンタからギターアンプのプレゼントをもらってました。
みなさん演奏聴いてくださりどうもありがとう。メリー・クリスマス

20161225s (7)

今年も一年アルコイリスブログをご覧いただき ありがとうございました。よいお年を

風とともに夢とともに

活動歴CM(0) TB(0)

19日の月曜夜は 本年収めのArco練習でした。

20161219s (5) Photos by Suzuma
進発する宇宙船のようにも見えるバイオリン。その名は決まっているだろう…○○丸よ!(実際はたぶん別の名です)

日が経ったのでいろいろあやふやですが…。
「Otavalena Warmy」とか「Se Fue」とかのSan Juanitoをやったと思います。
それぞれクリスマス要素をチョイ足ししてというルール。ジングルベルの旋律を紛れ込ませたり、鈴を鳴らしたり。
そういった感じに夜は更けていったのだった。

20161219s (2)
この日同じ市内ではちょうどマラソンをやっていて、前週奇跡の走りを見せた最強公務員ランナーも参加で、それはそう かなり混雑しとったそうな。

この前日は、イオン防府で開催の“アンデス音楽♪セサル・マイグアLIVE”に行って、最新アルバムを入手してきました。
“Solo Memories”、“心の音色”に続く第3シリーズ“風とともに…”の第1作です。なつかしの「Caballo Viejo」も入ってて、さっそくみんなで聴きました。もとはベネスエラの ちょっと滑稽味のあるような曲なのだって。
全般フォルクローレ曲が多く、どれもEthnicaらしい静かに語りかけるようなやさしいアレンジ。今作では日本の曲の代わりに「ラスト・オブ・モヒカンのテーマ」が入ってたりしてました。

20161219s (3)
加えてこのときもう1作 ニュー・アルバムが出ていて、Cさん長年の念願だった お父さんといっしょに作ったというその1枚は、豪華ゲストとの共演もあって「絶対に買うべき」と現場でも話題になってました。『お父さん達から子供達へ』CD&DVDアルバム。

ステージ演奏では今回チャランゴも。Cさんのチャランゴ弾き初めて聴いた!
静寂の向こうから響いてくるような澄んだ、哀愁を帯びた独特の、アンデスを想わせる音色の存在感は素晴らしいものでした。ソロでもますます映える楽器ですね。
持ち運びやらに気を使うしなかなか多くはそろえて行かないそうなのだけど、このときはバイオリンにバンドリンもそろい踏みでぜいたくだった。
ラストで「Wayrapa Muspuynin」も聴けました。日本語では「風の夢」というそうで…そういえば聞いたことがあったなあ。こちらのスイッチが入っていないと あるものも受け取れない。
そしてライブの最後に、「わたしはこれからも音楽とともに、音楽から離れることはないでしょう」と話したCさんの言葉が印象に残りました。今回も、今年も、ありがとう。よいお年を!

20161219s (1)

年の暮れにライブも聴けてとっても満足。それになんといっても大河最終回の余韻も、翌日なだけにすごかった。
宿命は変わらなかったけれど、“最後まで望みを捨てなかった者に道は開ける”の言葉通り、貫き 勝利した見事な人生だった。最後はあんな表情でいられたらいいねとみんなで語り合ったのでした。すーちゃんは書初めに「真田幸村って書く」と言っていた(一応おこられるぞとは言っときました)。

あちこち気もそぞろで一年を振り返ることもなきだがそれもよし、2016年収めの練習でした。
それでは よいお年を☆

年の瀬平常練習

活動歴CM(0) TB(0)

12日の月曜夜は、いつものArco練習でした。

20161212s (3) photo by Natacha

…なんだか久しぶりだ。
その間Arco練習は行っていたけれど、一か月も空いてしまった(おかげでスペシャルな演出が見られはしたが)。
ブログの書き方も忘れてしまったかもしれない。

20161212s (4) 20161212s (5)
photos by Natacha

年内では5人がそろうのは この日がラスト。
それもあって“好きな曲をやろう”っていうのと、“指を酷使しないで済む曲をやろう”というくくりが設けられました。
Omu家の自家製みかんやお菓子を鑑賞しながら。

20161212s (1) photo by Natacha

リズムとしては いろいろと。
Danzante にFandango、Pasacalle、Albazo、San Juanito。Toba 以外はほぼエクアドル。マンドリンとバイオリンと すーちゃんの心がつかまえてきたのがこれらの曲だったのだ。
フォルクローレ以外では X Japanと、最近は THE ALFEEも Suzumaセレクトの仲間入りとなってます。「星空のディスタンス」を奏でるフォルクローレ・グルーポ。

20161212s (6) 20161212s (7)
photos by Suzuma

ただ、ほとんどの曲を楽譜もないままさらうのもあって、5人の足並みが揃わないのが近年の傾向と実情。
すーちゃんはタブ譜使用のギター演奏に入っていったようで、まっしー姉さんに教えを請うておりました(僕ではもう手に負えない範囲)。どんどん駆け上っていってます。

写真の高級そうなスイーツは、クリスマス恒例、Omuサンタから子どもたちへのプレゼント。
すっかり子どもでない人にも配給されている。昭和人は毎年うらやましげに横目で眺めるのみであった。

20161212s (13) 20161212s (8) photos by Suzuma

まあ大量みかんに一年通して美味しかったお茶、そして週末にはライブのプレゼントもあるじゃないか!
こうして元気に練習できて、今年もハッピーな年の暮れです。

帰りがけ、バイオリンなら指に負担なく弾けるぞってことで、弾いてみようとしていたひとコマ。
弾こうとしたらカメラマンが指示飛ばしながらの撮影会に。インスタグラムっていうのが流行ってるらしいな。
(クリックすると別アングルが見られる写真もありますよ。)

20161212s (9) photo by Suzuma

アルコイリスは次週で今年の練習収めです。
みなさまも健康に、よい年の瀬をおすごしください

SOKOTSU AND THE MALL

活動歴CM(0) TB(0)

7日の月曜の午後はArco昼練でした。

20161107s (1) Photos by Suzuma

といっても僕は参加していません。昼練ということをすっかり忘れていて…。
いつもの時間、さあ家を出ようというときにPCを見たら「練習なう!」のメールが。しかも3人から続々、ほぼ同時に送られてきていた。
なんだ賑やかだなあ~、ひょっとしてもう始まってるのか?
そんなわけないかと思いつつ、Omu邸に着いたらすでに練習は終了しておりました。なんというソコツ。

すーちゃんからの広島みやげの“はらドーナッツ”をいただいて帰ったのだった。

20161107s (2)

ということで練習の内容はまったくわかりませぬ。
すーちゃんから送ってもらった写真を見るかぎりでは、ギターを弾いたりチャランゴを弾いたりしたのだろう。
両方抱えてみたり。そろそろクリスマスソングとかもやってみたのだろうか。
それにしても、自分がその場にいなかったなら、どんな音を奏でていたのかとても聴きたくなるものですね。

20161107s (3)

さて、話は替わってこの前日、Cさんがなんと!ザモール周南まで来てくれて、ソロライブを開催してましたので聴きに行ってきました。
これまで防府や山口、新南陽ではあったけど、下松でのインストアライブは初めてとのこと。ようこそ下松へ!
風吹く曇り空、肌寒い屋外環境ながらも、サンフアニートのリズムに揺れて、なにか特別なことの始まりのような期待感。
もうすぐ新シリーズのニュー・アルバムも発売予定で、Cさん「自信作」だそうです。楽しみだ!

20161106s (1)

すーちゃんたちは「セサルのバイオリンが聴けた」と喜んでおりました。
ブログにさっそくレポート書いてましたので、こちらをどうぞ。 → Suzumagazine

20161106s (4)

“はらドーナッツ”は しっとり系でした。紅茶の香り、冬の入り口の季節にぴったりな感じ。
こうして傍から眺めてみると、音楽はやっぱり潤いなのだなあって思います。人も集まってくるし、ひたすら平和な賑やかさ。
そういう音楽をいつもできるように、私はなりたい。

誕生日と文化祭のお祝い

活動歴CM(0) TB(0)

24日の月曜は、いつもより少し早めのArco練習でした。

20161024s (1) photo by Suzuma

ちょっと遅れたけれど、Omuさんの誕生祝いをかねて、プレゼントや、毎年この時期はハロウィンなので、そうしたお菓子など持ち込みました。オメデトウ!
手前のハニーレモンジーナは、前作は“カブトムシの味”のそしりを受けてたしチャレンジ精神で買ってみたけど、まあまあでした(みんなで試飲会)。

この前の週末は、すーちゃん学校の文化祭。
友人たちと結成したバンド“KAME'X JAPAN”で、見事初公演を果たしてきたらしいよ。
  (こちらです → Suzumagazine

市内ZB岬での日々の練習はもちろん、演奏の編成やプロデュース的なことから、音響や照明、実行委員との交渉・調整まで、あらゆる場面で主体的に考えて行動していってたようで、「こんなにたくさんの人に頭を下げたのは初めて」と言っておりました。
自分たちで立ち上げたプロジェクト、思うようにいかなかったことも多々あったみたいだけど、かなりいい経験になったはず。

それにしても、保護者も見に来る中学校の教育と文化の祭典でハードロック、けっこうなインパクトを与えたもよう。許可してくれた学校にも感謝だね。
なにせメンバーのほとんどが楽器も音楽活動も初めてらしく、実質エアーバンドだったようだが、ドラムだけは生演奏で芯をつくって、ほかのメンバーにはのびのびやってもらう実情に即した戦略も、なかなかよかったのではなかろうか。
次はもっと本格的な演奏もできるよう、メンバーみんなで成長したいって。さっそく選曲や編成、バンドの方針にも思いをめぐらせているようでした。

20161024s (2) photo by Natacha

来年のステージに向けてもガンバレ!

さてArco練習では、サンポーニャの曲とかをやったかなあ…。引き続きの「パンパ・リリマ」に、「アグア・ドゥルセ・イ・アモール」は心躍るようないい曲だった。
そうそうリチャリーのライブの様子を聞いて、そのときの「サリリ」の間奏アレンジを試してみたり、「キエレメ」がなつかしくって演奏してみたら歌詞などほぼ忘れていたりした。

ところでリチャリーのみなさんには「キエレメ」では通じなかったらしい(原題は「ティエンポ・デ・アマール」というようです)。どうにも曲名を変えて演奏したりするミュージシャンも多いようで、どうしてこんなことになるかね?
まあ曲を聴けばわかるし、メッセージや聴いていた時分の思い出とかも同じようによみがえってくるけどね。

体育の日に音楽

活動歴CM(0) TB(0)

10日体育の日の午後は、いつものArco練習でした。

20161010 (1) Photo by Natacha
昔の楽譜を見やすくコンパクトに改良したら好評だった。

祝日だし昼練です。この日はサンポーニャ曲を中心に練習しました。
まず前回からのひき続き「Pampa Lirima(リリマの草原)」は、Sisayの名盤『Native Dreams』収録のバージョンです。
ギターのアルペジオ基礎練習にもよさそうなので、すーちゃんに取り組んでもらっているところ。ベース音弾きが楽しいよなあ♪
サンポーニャ組も旋律ほぼOK。この日持ってきてなかったケナーチョのパートがそろえば完成は近いかも。
管1+弦1でも成り立つから、そのうち親子デュオでの演奏にもどうぞ。秋冬が旬っぽくていちばん似合ってそうではあるよ。

もう1曲の「Susrro(ささやき)」はサンポーニャとチャランゴで。
こちらもSisayのバージョンから(どの盤かは忘れた)、クライマックスにかけての盛り上がりが熱い。
カンパチの二人は練習はしていたし、一応勢いでかたちにはなった感じ。

ところで すーちゃん、最近バンドを組んだらしいよ。 (こちらをどうぞ → Suzumagazine
学校の同級生たちと文化祭のオーディション(あるんだね)めざして、市内ZB岬で特訓中なんだって。
いよいよ仲間と自分のチームを作って、夢への第一歩だ。ガンバレヨ!!

20161010 (2) Photo by Suzuma
最新アルバム。なぜだか豆おかきとのコラボ・デコレーション。

ところでこの前日は、かなり久しぶりにCさんのソロライブに行ってきました。
やはりライブは命の源。またあらためて報告したいと思います。

秋の曲

活動歴CM(0) TB(0)

26日の月曜夜は いつものArco練習でした。

20160926s (1) photo by Suzuma

季節は秋、ということでとりあえず、長門に行ってきた栗のお菓子のおみやげをどうぞ。
曲のほうも秋を感じさせるラインナップをかじりました。

20160926s (4) photo by Natacha

まずは すーちゃんのバイオリンタイム。
はかせたろうの「With One Wish」、「情熱と冷静のあいだ」。なんともいい曲ですね。
一生懸命コードあててギター伴奏しました。二人でそれなりにかたちになったときはそりゃ感激。
わあ~生で聴けたー満足!ってご本人のライブではないけれど、名曲の力ってすごいな。

20160926s (3) photo by Natacha

そして、すーちゃんがカナダに滞在したときのホストファミリーさんのお薦め、Illapuの曲をやってみることに。
Illapuでまず思い浮かんだのは、SisayのライブやCDでなじみある「パンパリリマ」。みんな聴き覚えて身体に沁みついていたのか、いきなりひととおりできました
お次はチリつながりで、Quilapayunの「ススロス」を。う~ん、秋っぽい

20160926s (2) photo by Suzuma

しみじみ&楽しかった この日のひとときをモチーフに、1曲作った。 「Maroon Road
栗がテーマのサンフアニート。
ついでにもう1曲。 「Viaje de Vuelta
それにしても旬の味わいや、季節にかなったことをするのって、いいことだな。

初秋の夜長楽団

活動歴CM(0) TB(0)

5日の月曜夜は いつものArco練習でした。

20160905s (1) Photos by Natacha

なんとバイオリンとチャランゴの同時奏?!
いえいえ、弦楽器2本いっしょには無理でしょう。ブログTOP絵用に撮りました。
でも1曲でバイオリンもチャランゴもマンドリンも同時に弾いてもらえたなら、すごい助かるな。

20160905s (2)

今週もお気に入りレパートリーズをおさらい練習。
「モリエンド・カフェ」など、管楽器ではなくバイオリンを旋律に据えて、弦や管でサポート&盛り立てる様式の曲もあります。
まっしーのギター&ベースは上手なよ。この日はチャランゴも弾いていた。

20160905s (4)

ところでこの二人、並んで立ってみると ついに背丈がほぼ同じくらいになってました。
喜ぶArco姉。いっぽう弟はそうでもない様子。どうしてだか、身長はあまり高くないほうがいいんだって。

20160905s (3)

ファンダンゴ中。たまに叩くボンボは けっこう楽しい。
加えてクラベスやチャクチャや鈴なんかで応援してたら、なんだか秋の夜長のおもしろ楽団的な趣に。今週もにぎやかな夜でした。

カナダから

活動歴CM(0) TB(0)

29日の月曜夜は いつものArco練習でした。

20160829s (5) photo by Suzuma

おかえり!ホームステイ先のカナダから、すーちゃんが帰ってきたよ。
この日はその みやげばなしをいろいろ聞かせてもらったり、写真や動画を見たり。

20160829s (4) photo by Natacha
ここぞとばかりにサングラスかけて北米西海岸セレブのテイスト。

3週間のバンクーバー、とっても楽しかったみたいですよ。
日々の生活はもちろん、歴史ある古都ビクトリアや、国境またぎなど観光もしっかり堪能してきたそう。
それにホストファミリーの方がとてもいい人たちだったようで、さらにたまたまコロンビア出身ということもあってフォルクローレをご存知で。なんと偶然の人の縁であるのう。
持って行ったチャランゴ演奏、喜んでくれて、それでそのお返しにスペイン語で「コンドルは飛んで行く」を歌ってくれたんだって。

20160829s (1) 20160829s (2)
今月はずっと練習お休みが続いたので、8月生まれのメンバー二人に遅ればせながらの誕プレがいっせいに届きました。なっちゃんは一貫してオイルがいいみたい。アーモンドにピーナッツ、薔薇の花のデコレーション施して、こちらは まっしーより。お菓子類もいろいろ。Omuさんからのマドレーヌはさっそく開けて食べてた。おいしそうだった。 〈photos by Suzuma〉

都会や観光地でもあるので、街なかにはストリートミュージシャン。フォルクローレの人もいたらしい(しかも一人で管弦打全部やるタイプの人だったそう)。
気候のよさに加えて、音楽にふだんから触れられる環境も かなり魅力的に映ったらしく、「また行きたい!」。
実は英語はあんまり話せなかったそうなのだけれども、コミュニケーションはしっかりできた!との自信あふれる言葉に、生き抜く力のたくましさを感じたのであった。
いっしょに行った同級生たちともいい交流と親交が築けたようで、一生ものの人生経験、すばらしい夏の思い出となったことでしょう。

20160829s (3) photo by Natacha

では、蒸し暑い日本に帰ってきたところで、日本のフォルクローレやるか~。
「美味しい酒」に「ユリイ」に「セレステ」。久しぶりのバイオリン、マンドリンの音色。
留守のあいだに ひとストリート演奏こなしたんだけれど、これが炎天下ながらとても楽しかった。涼しくなったらカナダ帰りのチャランギスタ加えてまた出かけよう


真夏のストリート演奏

活動歴CM(0) TB(0)

6日土曜日の夕方、光市のBe.stでストリート演奏してきました。

20160806-1

コーヒーボーイ光店さんのご厚意で、お店前のスペースをお借りして。
明るく開放的で、通りからEの字型に配された路地は、ついつい足を運びたくなるような雰囲気。どこかの街かどのような、お祭りの露店の並ぶ参道のような。

20160806m (3) 20160806

6曲30分ほど演奏させていただきました。
サンフアニートにティンクにルンバにワイニョ。自由に、お気に入りのナンバーを。おかげでそれはそれはとても楽しくて、いい時間がすごせました。

動画:街かどArco@ビーストリート ムービーをアップしました。

見知らぬ国の笛太鼓 + アコースティックのギターの音は やはりもの珍しいようで、なんだろう?と足をとめてくださる人たち。お暑い中どうもありがとう。

20160806m (1)

なっちゃんと まっしーは、ふだんからお気に入りの場所でよく来ているみたい。
今度はフルメンバーで街かどフォルクローレ、ガンバルぞ。

海の日PROSPECT

活動歴CM(0) TB(0)

ちょうど梅雨明けが発表になった海の日の夜は いつものArco練習でした。

20160718m (7) Photos by Natacha, Suzuma&Massy
真っ赤激!エクアドル産アヒ(とうがらし)のケーナキャップです。たまたまお茶うけも わさびの柿の種で超辛い。

今週、夏休みが始まるとすぐに すーちゃんは、2週間の海外留学に出かけます。
なのでその壮行練習会…といいつつ、至ってふつうの練習だったね。

20160718m (3) 20160718m (1)
柿の種、わさび味のソラマメがかなり美味いのでバクバク食べます。ところで まっしーは先日仕事中に、とある事件の解決にひと役買って(!)、警察署でほめられてきたそうですよ。

せんべつ代わりに僕から、サイモン&ガーファンクルの「コンドルは飛んで行く」を歌ってあげました(演奏は本人たちにも手伝ってもらいながら)。
英語圏だし、ワールド・スタンダードとも言えるフォルクローレソング。
それに何といっても、“音楽で自由になる”を体現したような詩がいいではないですか。サビの「Away~」のあたりなんかとくにね。
ますます自由に飛びまわれ!のエールを込めて。

20160718m (5) 20160718m (2)
This is a Pen。ピックアップした曲が実際できるのか編成チェック。1時間はまわせるぞ。ただしこの暑さのなか やりきれるかはわからん。

すーちゃんがしばらくいないので、練習はどうかなあと思っていたら、まっしーがステージのお話を仕込んできてくれました。大人だけで出てみる?
すーちゃんいないのにできるのか?…やってやろうじゃないか!ということで曲目など画策。
演奏したい曲をリクエストしましたら、まあサンフアニートやらティンクやらがわんさか出てきた。Because we are Arcoiris。
各曲のイントロ~要所部分を足早にさらっていって、この日の練習はお開きでした。

20160718m (4)
ニュー・マンドリンの快適さもあってか、旅立ちを前にキリッとしとる。ちなみに最近のお気に入りは THE ALFEE だそうです。

話は戻って すーちゃんですが、留学の最終日に個人の発表をすることになってて、フォルクローレ演奏でいくつもりなのだけれども、バイオリンにするかチャランゴにするかで決めかねていました。楽器はかさばるし両方ってわけにはいかないようで…。
ということで、「コンドルは飛んで行く」をお題にしてArco審査会が始まりました。
バイオリン、うん上手。旋律楽器だし文句なし。
チャランゴ、いつの間に!!旋律伴奏絡めてソロでまわしていました。フォルクローレの雰囲気といったらこれだ。
さてどちらの楽器を携えて海を渡るのだろう。土産ばなし、楽しみにしているぞ

20160718m (6)

これから季節は暑さ本番となりますが、大好きなものとともに(ぜったい見つけよう)、夢をみて、楽しんで、いつの間にかで後になって惜しむほどに、元気に乗り越えていきたいですね。
今年は広島もいいことありそうだし。それではまた




ルンバの夏

活動歴CM(0) TB(0)

7月最初の月曜夜は いつものArco練習でした。

20160704n (6) Photos by Natacha in Massy's スマホ
小分けのあられセット。この塩気と暑さには熱めの飲み物が良いと聞きますね。

7月に入っていきなりの真夏の暑さで、Omu家の番犬リンダもバテ気味なのかややおとなしめ。
片や腱鞘炎に耐えながら楽器をバリバリ弾いて、手首以外は元気いっぱいそうな人もいたりする。水分塩分の補給に、音楽人間ならば演奏も、厳しい夏を乗り越えるポイントなのかもしれない

20160704n (3)
おや珍しい、ケーナが出てきた。と思ったら吹いていたのはほんの瞬間だった。

どんな状況下でも楽しいことをやってるのが一番。
この夜もお気に入りの“名曲”を掘り出しては奏でるのサイクルで、まず「美味しい酒」をやってました。この日はマンドリン・バージョン。
エクトルさんの「カウサイ(人生)」は意外にもArcoでは初挑戦。なぜか最近よく目にする創作振り付けも導入されていた。
「モリエンド・カフェ」ではイントロにクラシック曲を差し挟む遊びも。民族音楽とクラシックの融合はかなり困難なテーマとも思えるが、ワンポイントや切り口の工夫などやってみる価値はある。

20160704n (5)
チョイスする曲はたいてい、まっしーが持っている楽譜をランダムに繰って見つけるというパターンが多い。しかしこうした資料も楽器も、使わないことも多いのに暑い日も寒い日も、みんないつも抱えて持ってきて偉いなあと思います。そしてそれがしばしば、いろんな可能性につながったりもする。

そうこうしてたらクラベスを取り出してきて、何でもルンバで演奏してみよう!ということになった。
さっそく「セ・フェ」が餌食に…。テンポもそれなりに速く、どうなることかと思ったらなかなか軽快で楽しい盛り付けができました
ただ、かき鳴らしで引っぱるところとかもクラベスをカンカン入れるものだから、すーちゃん「紙芝居みたい」。
ともあれ なじみの曲を演奏しつつも、かなり新鮮な体験でリフレッシュできたのであった。夏こそルンバ、ルンバの力ってすごいぞ

20160704n (2)
ルンバった!

練習は1回お休みで、次回は夏休みの直前ころに。
暑さと多忙の季節だけど、もし夏バテしたら高速ルンバで神回復といこうぜ

マンドリンそして巣鴨

活動歴CM(0) TB(0)

よく雨の降った20日の月曜日、いつものArco練習でした。

20160620m (3) Photos by Massy
この夜のお茶請けミニルマンド。小分けしてあるので持ち帰り&山分けに便利。

すーちゃんは練習が始まってからずっとマンドリンばっかり弾いている。
お気に入りのエクアドル・ナンバーが次から次から出てきます。
それもそのはず、ぴよちゃんから使わないでいたマンドリンをもらったんだって

20160619s
すーちゃんのブログ『Suzumagazine』より画像拝借。前のに比べて色白さん。こちらに昔のツーショット写真がありますよ。 → “マンドリン

家でもマンドリンばっかりではないが弾きすぎて、右手が腱鞘炎になっているそうな(写真では確認しづらいけれど手首に包帯巻いてます。Omuさんはファッションかと思ったらしい)。
久しぶりに更新されてたブログからも、その喜びようが伝わってくるというもの。元旦以来の記事だったからな~。
以前持っていたものと型式はいっしょながらグレードは上のモデルで、音はよりクリアで安定していて、何より前のは糸巻きに不具合があって弦がすぐ緩んでいた。われらからも いいものアリガトぴよちゃん!
次にステージでサンフアニートやファンダンゴやパサカジェなどなど演奏するのが楽しみだ

20160620m (2) 20160620m (1)

さて曲練習は、バイオリンにギター2台の「美味しい酒」に、その後は演奏したい気分の曲をいくつか。
そのネタも切れてきたところで、新オリジナル曲「シアトル」をかじってみました。
すーちゃんがこの夏ホームステイで行く予定の近くの街(都会)をモチーフに作った、クールなタキラリナンバー。
ところがみんな“昭和っぽい”とか“シアトルじゃなくて巣鴨にすればいい!”とか言います(ああ、おばあちゃんの原宿ね)。
挙句には左左右右に揺れながらお腹の前で腕を振る'80年代風のステップをあてて、仕上げに上からたらいを落とそうなどとドリフ的な展開にもっていこうとする。都会的でクールなタキラリなんすけどね…。
しかし演奏してみたところ なかなかに良い感触だったので、そのうちどこかのステージで披露したいぞ!!

20160620m (4)
すーちゃん新しいマンドリンを弾く。次は「巣鴨(しあとる)」も奏でてみておくれ。

なんだかあらぬ流れになってしまったものの、楽器や曲の新しい風にふれてリフレッシュできた梅雨の夜でした。

今昔市のカンパチ

活動歴CM(0) TB(0)

5月に光市でありました想・創まつりの日、そのステージ・リハーサルを兼ねて午前中、同じ市内の普賢寺今昔市・ストリート演奏をしました。

20160522hn (1) Photos by Natacha
山門前は暑いし弦がたいへんなことになるので、木陰を求めてこの場所へ。お堀にかかる太鼓橋のたもとをお借りして。

ここ今昔市では、主催のSさんに許可をいただいたKAWAリーダー・Nishikimotoさんの後を引き継いで、1年ほど前からだいたい僕一人でケーナ&サンポーニャの演奏をしています。MIDIカラオケ相手に雨の日も、雪の日も…。
で、この日は1年ぶりくらいの“一人じゃない”ストリート演奏。うれしいっぺヨ!

20160522hn (3)
みんななにげにフツウに楽器持参という。現地調達もできますよ。Fさんは格安のクラシック・ギターを販売されてるし(2000円より)、アンデス笛はわたくしめの1000円ケーナ&1500円ケーナをどうぞ。

そしたら たまたまIsoさんも来てくださって、バイオリン&バンドリンもまじえたサンフアニート・セッションと相成ったのでありました。感無量!…しかしおかげで午後のステージは燃え尽き気味だった。

20160626 (1)

ここでは毎月フォルクローレのソロ演奏に、ケーナはじめ手作り笛の出店販売もしているので、よかったら遊びに(&演奏の手伝いに)来てください。
手作りケーナは1000円と1500円のものがあります。けっこう使えるよ

20160522hn (4)
午後、想・創まつりのステージ後にて。またまたフォルクローレのお仲間が集いました。アルパマユさん前日の出番おつかれでした!

さて相方のスケジュールがパンパンながら(この夏はなんと海外です)、カンパチの二人はどしどし演奏したい種族なので、機会あればこうしたストリートにもたくさん出かけていけるよう、ソロ力を磨くソロ活にしっかり励んでいこうと思います

ロコト・ペッパーな夜

活動歴CM(0) TB(0)

6日の月曜夜は いつものArco練習でした。

20160606m (2) Photos by Natacha in Massy's iPhone
漫画本と同様の右開き、ちゃんと出版元(大村なんちゃら)や予告なども組み込んであります。定価360円なり。しかしコミック本の値段って、それはそうだけど昔に比べてずいぶん上がったのだなあ。

この日は漫画の回し読みから始まった。Omuさんの甥っ子・みっちゃんが、Arco練習部に手作り作品を持ち込んできました
ロコト・ペッパーなる殺し屋の物語。半島の火薬庫的国家・イモ共和国の計略の魔の手から、伝説のヒットマンが煮物国を守る―――という辛口っぽいお話のさわり。
なぜにか登場人物はみんな野菜系なのだが、リアルな国際情勢の盛り込まれたストーリーがハードボイルドなタッチの太い線で描かれ、身体の描写や(顔以外はちゃんと人間、表情を省いた分かえって引き立っていた)コマ振りもなかなかに巧みな力作なのだ。しかもコメディだったりする(1ページ目から笑えます)。

みっちゃんは、いつぞやもArcoメンバーの指名手配風似顔絵を描いてくれたり、ふだんから絵を描くのが大好きなようで、もうこれは絵描きの道に進むべきではなかろうか。
現在放送中のドラマ『重版出来!』は おもしろいし、きっといろいろ勉強になるよ、と 叔父さんに注進しておいた。人間、好きなことをするために生まれてきたのだからな!そしてすでに好きなことを見つけている幸せよ。
ところで南米のペルーかどこかに“ロコト・レジェーノ”っていう料理があったよね。ひょっとするとフォルクローレにちなんでの設定だったのかな

20160606m (3)
今週もチャランゴがまあまあ活躍。当然雰囲気が出るし、バリエーションもふくらむ大事なありがたい楽器。

さて曲練習は、何をやったかなあ…。現在レパートリー最上位の「美味しい酒」はやりました。
誰がベースにまわってとか、本来ないパートのサンポーニャのサブメロ考えたりとか、そういうのもなかなか楽しい作業。携われてるだけで幸せ。
それでもって すーちゃんがバイオリン弾いてくれるとどの曲もとってもよくなって、僕の拙いオリジナルもなんだか名曲に聴こえてくる。
それもあって今は、このバイオリンをどう活かすかを第一に考えてやってます。ケーナは合わんのよ…ってときは別の可能性を探るチャンスだし、主流以外の楽器を試す裏ローテの構築ってのも模索できて、それはそれでおもしろい。

20160606m (1)
Omu家の庭ではカエルのシャルロットも鳴いている。暑さや雨はまだまだだけど、気がつけば夏の入り口で、みんなそれっぽい服装をしてきていました。

そうそう、カルカスが僕らの中で復権してきて、「イミリタイ」なんかもやりました。久々にやったのに意気が合ってたので爽快だった。
さて来週は一週お休みです。梅雨で滅入ったときは楽器を弾こう、奏でよう

美味しい酒ばっかりの夜

活動歴CM(0) TB(0)

30日の月曜夜は いつものArco練習でした。

20160530m (1) Photos by Natacha
Suzumaデザイン、薔薇の色彩もエレガントな記念DVD。会場の冠山公園でちょうど ばら祭りが開催中だったのでレーベルに採用したそうな。また“カンパチ”ではなく正式名称が印字されてもいるぞ。

まずは先週カンパチの2人で行ってきた想・創まつりの報告から。さっそく録ってもらってたビデオをみんなで見ました。
こうしてみると全体的にまとまってはいる。個人的には あごを引けなくて(帽子とマイクの関係性が危うしだった)お腹に力が入んなくて…だった。
まあ すーちゃんはMCも含めてスマートにこなしていたし、楽しかったからよしとするか!
Cさんから手ほどきを受けた曲も演奏できたことだし、のちほど何年かぶりに動画もアップしたいと思います。

20160530m (2)
チャランゴ弾きもよかったが、気がつけばバイオリン。

で、そのとき演奏した曲の中から「美味しい酒」をピックアップして、Arcoでも取り組んでみることに。
エクアドルかな?甘美な印象のサンフアニート。もとの曲名は“コカコーラはダメ、ウイスキーを飲もうよ”みたいな内容なのだそう。

 ※ 「美味しい酒」
   Cesar Maiguaの最新アルバム『MELODIES FROM HEART Vo.2』の7曲目
   「夢の恋」とのカップリングで収録されているサンフアニートの楽曲。

みんなも気に入ったようで、曲の感じもつかめていて、わりとすんなり演奏に入れました。
いいことがあったときに聴きたいような、そんな曲。
やってても楽しい曲だし、演奏できる機会がたくさんできるといい。

20160530m (3) 20160530m (4)
久々手にとってみたマイ・チャランゴ。なにげに まっしーも上手。ただ編成の都合などでどうしてか、出る機会の少ない楽器になってしまっている今日このごろ。

それにしてもバイオリンとケーナの取り合わせはつくづく難しいです(いっぽうサンポーニャやケナーチョは好相性のように感じます)。
集団内で演奏するには十分ありだけれども、旋律一対一でやるにはかなりの磨き上げが必要じゃないかなあ。
そちらは時間をかけてやっていくとして、カンパチとは違う5人編成のバージョンを楽しもう。

20160530m (5)

こうしてこの日の練習は、ほぼ「美味しい酒」で満たされたのであった。
しかし1曲しかやってないって本当か?!まあステージの反省会に凝りまくった肩ほぐし大会なんかもやってたし…。

そうそう、今年の夏の間に すーちゃん、とある海外に留学することが決まりました。3週間、元気にガンバッテ来いヨ!
そして帰ってくるころには大人たちも超上手になっておくはずの「美味しい酒」で祝杯だ

総力集めて本番前練習

活動歴CM(0) TB(0)

夕方には雨も上がって夕焼けがきれいだった16日の月曜夜は、いつものArco練習でした。

20160504p Photo by Piyo
二世代そろってよい写真だのう。休日も楽しくすごせたしGracias!

といいつつ写真は前回、ゴールデンウィーク中に集まった同窓会練習のときのもの。
超若い音楽家たちもいて にぎやかであった。いつか平尾台とかのステージでいっしょに演奏してみたい

で、1週あけてのこの日の練習でしたが、週末に控えたステージで演奏する曲の合わせをしましたよ。
アルコイリスでの登録ながら、メンバーの都合がつかず、なんと すーちゃんと僕の2名で出演することに。実質デュオの“カンパチ”てえことです。

その演目数曲をみんなに手伝ってもらいながらさらっていきました。出演は2人でも しっかりアルコイリス。
初めてやってみた曲が2つ3つあったけれど…すーちゃんも予習してきてくれてて なかなか良い感じ
人手不足のため導入となったMIDIカラオケも良好なフィット感でした。現場での音響バランスもうまくいきますように…。
あとは各自練習をガッツリ上乗せして、みんなの分もがんばるどい~!

ところで現在、専属カメラマンのiPodが故障中のため、写真の掲載が滞る状況となっております(そして復活の目途はかなり未定)。なのでしばらくは写真なし、あるいは蔵出しショット等での更新が続くかも。
しかし字だけのブログってのもつらいですなあ…。まっしー や みっちゃんに絵を描いてもらおうかな。

みどりの日の同窓会練習

活動歴CM(0) TB(0)

4日みどりの日の昼下がりの練習は、とてもとても若いお客さまも迎えて、ちょっとした同窓会になりました。

20160504m (3) Photos by Massy
うづちゃんからの差し入れ、東京のドライいちじく&ナッツ入りようかん。連休を利用しての里帰りを機に全員集合となりました。広いOmu家の庭もさすがにクルマでギューギュー。このあとみんなYUCCAにも立ち寄ったみたい。

すみれちゃん、うづちゃん、ぴよちゃんが遊びに来てくれました。
10年前くらいの同期メンバーがなんと勢ぞろい。ナツカシイね!1歳、2歳、年長さんに3年生。それぞれにかわいらしい娘さん、息子さんを伴なって。
ジュニア世代として同列ながら、すーちゃんが兄さんというよりも、ふつうに大人側に思えました。このあいだまで背負い籠に入れて運べそうなくらいだったのに、過ぎ行く歳月の速さを感じるのう。

おしゃべりに花を咲かせながら、時々BGMで曲演奏。
久々&ほとんど初めて聴くであろうフォルクローレ音楽に、知らないロン毛のおじさんもいるし、幼な児たちはきょとんとしとってじゃったが、初夏の日ざしのもと にぎやかで幸せな時間が流れていきました。
昔はどんな曲をやっとったかねえ…。コーヒー・ルンバとか明るいリズムはみんな好きだった。締めにはやっぱりユリイをどうぞ♪ケナーチョにチャランゴ、楽器も多くて楽しいね。
今日はみんな練習に来てくれてありがとう。また遊びに来んさいよ!

20160504m (4)
ぴよちゃんや すみれちゃんからもスイーツや駄菓子をたくさんもらって、子どもたちは元気いっぱいに食べておった。わんわん(Omu家の番犬リンダ)見に行ったり、駅伝ごっこしたり、ええことよ。

今はもうそれぞれに結婚して就職して異動して、なかなか会うことも少ないけれど、大人数だったころのアルコイリスは にぎやかでとにかく楽しくかった。
近年は現メンバーもなかなかそろうことがなくて、5月のステージも すーちゃんと僕のデュオ“カンパチ”中心に演奏してまいります。合わせてもいない新曲を2つ3つ組み込んだり、相変わらずアグレッシブであろう。

しかし2人となるとなおさら、かつての時代を懐かしみ憧れたりもするけれど、巻き戻せない過去ではなく新しいかたちを作り出していくだけ。またそうすることでこうして再会したときの喜びや自慢話も拡大するというものよ。
自然の時の流れに応じつつ、今ここのベストを探る旅を、これからも続けていきたいと思う。お互いがんばっていこうでよ!

開幕すぎて

活動歴CM(0) TB(0)

25日の月曜夜は いつものArco練習でした。

20160425s (1) Photos by Natacha
まっしーからのおすそわけ。品物の名前だったかお店の名前だったか、フランス語で“青い鳥”を意味するネーミングの、おいしいバタークッキーでした。阿知須にある人気店のお菓子なんだって。

春の開幕ステージもこなしたことだし、先週は練習1回お休み。
今週は自由に気楽にお気に入りの曲演奏を楽しみました。

20160425s (3)
あ、久しぶり!すーちゃんがチャランゴを弾いている。「Regresa」だったと思うけれど、掘り起こした楽譜でコードや歌詞をチラ見しながら。

リクエストがかかったのは、トバにティンクにサンフアニート(それぞれフォルクローレのリズムの名前)。
ソロやデュオなんかでやってるとつくづく感じるんだけど、こうしたリズムのりのする楽しい曲は、グループで演奏してこそだし、やっぱりこのメンバーにとても合っている。
なつかしい曲もいくつか出てきて、みんなびっくりするほどに思いがけない楽しさだったのは、久しぶりで新鮮だったのもあるなあ。
ステージが近づくと同じ曲ばかりになるのは仕方のないことだけれども。だからこその息抜きリフレッシュはいいものです。

20160425s (2)
チューナーやメトロノームはもちろん、録音もできて音質良好なアプリがあるよ。おー!さっそくダウンロード。これだとちょっとした演奏レコーディングもお手軽にできそう。詳しくはANELに行って聞いてみよう。

近々ステージもあるかもなので、この中から優先的にピックアップして演奏してみたい。
あと、サンフアニートの新しい良い曲を見つけたので練習に加えたいんだけど、全員気に入ってくれますように!(そうでないとレパートリーにならない運命です。)
思えば結成当初からそうだったが、多民族国家のアルコイリスなのであった。

三倉岳からの帰り道

活動歴CM(2) TB(0)

三倉岳山開きフェスティバルの演奏道中記です。

20160417s (1) photo by Suzuma

登山道の始まり付近からの眺め。山のツツジに、サクラも残っているところには残っていた。
この先でリハーサルされているグループさんも多く、フィールドコンサートの趣きがあっていい感じ。
しかし狭いところにクルマを停めてしまってすみませんっ。

20160417s (2) photo by Natacha

クルマの荷台で音合わせ。
風はあるものの、気温15℃は越えていたはずで、寒くもなくまずまずのコンディション。
ただ白の衣装だったし、広場のぬかるみを避けつつステージにたどり着くのにやや難儀。
すーちゃんは演奏中にダッシュでギターを取りに戻ったので、結局泥ハネしたけどね。

20160417s (3) photo by Suzuma

演奏終えて早めに切り上げました。帰路に立ち寄ったパン屋さんにて。
岩国の山あい、古民家を改修した落ち着ける雰囲気のよいところ。
前庭ではお食事もできます。手づくりの机や椅子に、山さとの眺めにも癒される~。

20160417s (4) photo by Suzuma

せっかく遠くまで来たから、ふだん行けないところに寄ろうと。
しかし3人ほんとにパンが好き。会場でもル・サンクの天然酵母パンは必ず買っている。
まあこのパンを焼く生活の至福感、わかるっすよ。僕も若いころはパン屋さん目当てに放浪してたもの。

20160417s (5) photo by Suzuma

店に入るのも、人と話すのも苦手なので、外で待ってた。
あーマイクをもっと下にセッティングしとけばよかったな、とか。
初めから居るべきところもあんばいよくすればいいのに、しばしば自分で妨げてみたものだったな、とか。
甘くせつないパンの香りに包まれた、春の開幕ステージの一日であった。

偶然の出来事、必然の音

活動歴CM(0) TB(0)

11日の月曜夜は いつものArco練習でした。

20160411s (1) photo by Suzuma
3台のギターが揃いました。左から僕のチャンチート、まっしーのルイ&ジョージ(エレガット)。あと、この日は来ていませんが すーちゃんのゴスケもいます。

この週末に演奏を控えていて、演目の3曲の仕上げをがんばりました。
各曲を2セットほど。出来はウーンどうだろうね…。各自の持ち分はそれぞれ事前アジャストするとして。
全体としては音程調整と出だしのテンポで大勢は決まるから、そこのところを当日詰める!

20160411s (3) photo by Natacha
練習合い間にバイオリンレッスン。新曲にチャレンジしていた。

といいつつ毎回その余裕がつくれなかったりするよね。演奏するというのは ほんとタイヘン。しかし大きな楽しみでもある。
若いころは かたちに残らない“音”というものを追い求めるのが不思議に思えていたけれど、その場と瞬間を体験する貴さが年を経るほどに わかるようになってきた(今ごろか~)。聴くことも、演奏することも。

4月10日(日) アンデス音楽♪セサル・マイグア ライブ
プレス向けフォトより。初夏からは信州~東海方面へ。よい旅を!

で、この前日は、Cさんのインストアライブに行ってきていたのであった。それはそれは、このときだけしかない特別な空間を味わうことができました。
お日様が戻った3rdステージ。子どもたちのかわいらしいチャフチャス応援に、たくさんのお客さんたちも穏やかな思いを共有して、奏でる曲の一つ一つが必然のように感じられました。感謝に満ちて鳴り響く拍手に、思わず差し伸べられた握手の手。終着地ではなく音楽は、きっとそこへのエントランスロードなのだろう。
どの曲も いつもとは違う輝きを放つなかで、「Silent Moon」、すばらしい曲に出会うこともできました。この瞬間は二度とはないものだけれど、またこの場にたどり着きたい。

20160411s (2) photo by Natacha
このギターデュオとジョージくん(エレガット)の出番もこれから多くなりそう。ベースが久しく故障中ですし。

そんな グレートな空間は、予定してつくり出せることは稀で、むしろそれ以外の出来事のような気もする。
ただ、いい音を届けるっていう気持ちは必ず大大的にあるはずだから、しっかり準備しとこうで。ひと月先も、その向こうへもずっと。
ところでグループ練習の心構えについて、すーちゃんがいいこと言っていたのだが、ほぼ忘れた。。まあいいことは何度も聞けばいいし、言えばいいし。とにかく、つねにいい音奏でられるようにガンバロウ。

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在9名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu】

(2013年10月10日更新)
最近のステージのもようを動画でアップしました!こちらをクリック → Arco動画
3曲ダイジェスト
2013.9.29 北九州市平尾台にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ (ボレロ)
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: