フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

マチュピチュ・エン・ハポン ~ 午後の部

nosaレポートCM(3) TB(0)

それでは一気にいきます!
午後に演奏された4グループさんのレポート、まずは備前の風さんから、どうぞ!!

備前の風

そのとき僕たちは、ジンギスカンに舌鼓を打っておりました。そこへ透きとおるような笛の音が…おおっ、いったい誰が吹いてるの?
それはサンポーニャではなく、岡山の竹を使って自作された”パンフルート”という楽器。世界最古にして各地で制作・演奏され、サンポーニャもそのくくりの中に含まれます。
その音色はなんともやさしく、晴ればれと澄んだ感じです。

備前の風さんは、日本でも数少ない、プロのパンフルートの演奏家さんとのことで、楽器の演奏はもちろん、トークもとてもお上手!お客さんの心をしっかりつかんで離しません。また「千の風になって」では歌も披露されましたが、こちらも素晴らしい!以前はバンドでボーカルもご担当だったとか。は~、すごい!

みなさんおなじみの童謡や歌謡曲、アニメソング、それにフォルクローレの定番の「コンドルは飛んで行く」などに、会場のみなさんもじっくりと聴き入っていました。

帰りのクルマの中で、Piyoちゃんもさっそく購入したオリジナルCD「光と風によせて」を聴いていましたが、こちらでもその音色にうっとり…すっかりとりこになりそうじゃね~。
ホームページのほうにも詳しく書かれていますが、サンポーニャも含めてパンフルートは、誰もが、楽譜を読めなくても演奏できる、とても優れた楽器なのだとあらためて思いました。
まあ誰もがあんなきれいな音を奏でられるかどうかはわからないけれど、楽器のもつ力ってあるよね。しっかりと心に刻まれたパンフルートの演奏でした。



続きまして、さすが!のステージをご披露いただきました、福岡のボリビアマンマさんです!

ボリビアマンマ

こちらもプロ級のステージが続きます。初めてお聴きしたのですが、演奏はもちろん雰囲気などもとても素晴らしかったです!
次のサマイさんもそうでしたが、3拍子系の曲やタキラリなど(僕ら素人はあまり手を出せないリズム)、都会的な洗練された楽曲を、とてもなめらかに、とどこおりなく演奏されていましたね。

また演奏にはアルパも登場。南米パラグアイの竪琴で、明るい響きはフォルクローレに独特のムードを吹き込みます。
演奏者の女性の方は、本場で3年間修業されたとのことで、なるほど本格的なはずだねー!

わあ~、なんだか格が違う感じ。メンバーのみなさんはきっとそれぞれすごい経歴の持ち主に違いない!
ついつい自分たちと比較してしまって気落ちもいたしますが、いい音楽に触れられたよろこびをひしひしと感じたステージでした。



そしてそして、会場全体を笑顔いっぱいにしていただいたサマイさん!

サマイ

この日は欠場されてましたが、メンバーのYさんが、偶然SISAYのステージを目にしたことがグルーポさんの始まりだったそうです。そのためレパートリーもエクアドルのナンバーを中心に演奏されています。
グルーポ名のSAMAYはケチュア語で”調和”を意味し、なんと!シサイのリーダー・ルイスに直々に命名していただいたのだとか!

打・管同時の妙技!!

幅広い年齢層のメンバーの中には、高校一年生になったばかりのHiroくんもいて、その経歴と技術と知識は決して大人に引けを取りません!
ペルーの打楽器・カホンでリズムを刻みながら、ロンダドールの演奏を涼しくこなすHiroくん。リズム楽器を叩きながらではちょっと歌うのでさえ難しいのに、彼はなんとロンダドール(普通のサンポーニャに比べ難易度はとても高いです)までやってしまってます。
チュキアゴでもトヨはじめ各種の楽器を吹きこなし、打楽器・管楽器の同時演奏もお手のもの。御見事、Hiroくん!

みなさんもどうぞ~!

そしてお待ちかね、パサカジェ(Pasacalle)の「レイナ・イ・セニョーラ」では、恒例のムカデダンスの始まりです!お客さんにも多数加勢していただいて、前の人の肩に手をのせて、長く長~く連なっていきます。
実は初めての体験だったのですが、とっても楽しいね!たくさん言葉を交わしたわけではないけれど、この時を経て、みんなと友だちになれたような、そんな感覚に包まれました。
みなさん今日も有難う!!

ところでサマイさんは、毎秋に北九州で行われています”平尾台フォルクローレ祭り”を主催されていて、アマチュアの音楽祭としてはもちろん、シサイはじめプロのゲストも出演する盛大なイベントなのだそうですね。
昨年は出られませんでしたが、僕たちアルコイリスもお誘いいただきありがとうございました。今年はぜひとも参加させていただきたいです!開催を心待ちにしていますね☆



さあついに最後の演奏のご紹介となりました、三倉ブレンドさん(アフリカンパーカッション&ダンス)のセッションをご覧ください!

アフリカン パーカッション&ダンス

音楽祭の大トリとして、元GOZOのパーカッショニストのTOKUsan、三倉岳管理人さんの奥様、それに福島・川俣町からゲスト出演のMさんのスペシャル・ライブを楽しみました。
やっぱりアフリカンビートの躍動感あふれるリズムはいいねー!祭りのラストを飾るにふさわしい演奏で、充実した一日をすごした高揚感が体を駆け抜けていきました。
アフリカンダンスも、内面から湧き立つような美しいしなやかな舞いで会場を魅了します。ヨガをされてるそうで、ひとつひとつの動きがとてもきれいでした。

大げさかもしれないけれど、ああ、人間っていいな!って思いました(そういえばこの日は、えーちゃんも”いいないいな、にーんげんっていいな~”の曲をやってたなあ)。
Viva la Fiesta!みなさま楽しいひとときをありがとうございました☆



…もう一週間もたちますが、楽しい、すばらしい、音楽と出会いの祭典でしたね!今こうしてなつかしく思い起こしています。
この場を借りまして、管理人さんはじめボランティアの方々、出演グルーポのみなさま、ご来場いただいたみなさまにあらためて厚く御礼申し上げます。
来年の開催も待たれますが、まあいろいろとご都合とご苦労もありますからね~、それにこうした機会はまた各地でも持たれることと思いますので、どうぞみなさま、また元気でお会いしたいものですね!

三倉岳へのエントランス・ロード

マチュピチュ・エン・ハポンのレポート、これにて終了です。
長々とお読みいただいたみなさん、ありがとうございました。
みなさまその場その場でのご活躍をお祈りしています。
また会いましょう、感謝!米ガトーでした☆
スポンサーサイト

チュキアゴマンタ

nosaレポートCM(0) TB(0)

お待たせいたしました!マチュピチュ・エン・ハポンのステージ紹介第5弾は、チュキアゴマンタさんの登場です!!

チュキアゴマンタ

チュキアゴマンタは、アンデスの先住民族に伝わる土着の伝統音楽・アウトクトナを演奏するグルーポさんです。
今回のお祭りではチュキアゴさんだけでしたが、愛好者は全国的にずいぶんいらっしゃる(んだよね)ようで、基本的に弦楽器は使いませんが、太鼓や笛の重厚な響きと動きを伴う演奏で観客を魅了していました。

かごめかごめのよう

メンバーの方々はそれぞれ、普段はいわゆるネオ・フォルクローレを演奏するグルーポに属されていて、ヴィエントスのtanakaさん(チュキアゴのリーダーです)やYanaiさんはじめ、九州や山口などの各グルーポで活躍されています。
大小の打楽器や音程の異なる同一種の管楽器を集団で演奏します。楽器はアウトクトナ独特のものがたくさんあるようです(写真中央でYanaiさんが吹いているのはプトゥトゥという角笛)。
なお、アウトクトナの楽器については、杉山楽器さんで詳しく紹介されています。
もちろん購入も可能ですので、お店のページをご覧になってみてください。

真ん中のちゅうさんは実は僕の大学の先輩

ちなみに今回のArcoirisの衣装も杉山楽器さんにお世話いただきました。
ボリビア直輸入の派手な衣装のおかげで(演奏はまだしも)かなり目立っていたようです。ありがとうございました!

また、毎年5月4日に行われる博多どんたくパレードには、杉山楽器さんの主催で”アンデス村祭り音楽隊”として出場していますが、ここで演奏するのはアウトクトナの楽曲です。
今年も出場決定とのことですので、お気軽にお問合わせくださいませ。どなたでも参加できますが、課題曲はしっかり練習していったほうがより楽しめると思います。
僕たちも昨年参加してきましたが、沿道からの大勢の視線や声援を浴びつつ歩きながらの集団演奏は、まるで異空間にまぎれ込んだかのよう。とても刺激的で楽しかったですよ~!

山のたもとで

迫力ある音を体感し、見ているだけでもなかなかにおもしろいのですが、演奏している自分たちが一番楽しいのだとか。
チュキアゴマンタさんでは団員を随時募集されておりますので、興味のある方はお問い合わせください。少しでも演奏を体験してみるのもいいかもしれませんね。
大勢にまぎれて堂々と音を出せば、少々のミスもいいアクセントになるかも?!

トートバッグ

活動歴CM(0) TB(0)

さて、マチュピチュ・エン・ハポンの報告もここらでひと休みいたしまして…
Arcoirisオリジナルのトートバッグがつい先日完成いたしました~。ここにお披露目させていただきます、どうぞ!

完成!トートバッグ

Omuさんの妹さんのデザインによるロゴマーク入りで、なかなかいい出来でしょう?さっそく女性陣がこぞって購入しておりました。
追加発注でもちろん僕も入手予定です♪買い物マイバッグとしてアルコイリスをバリバリ宣伝するぞ~!

東京でもしっかりアピールしてくれい!

Nちゃんはじめアルコイリス製造部の力作です。みんな、¡Gracias!
Tシャツもあるそうで、夏はそれ着て海でも行くか~☆

マチュピチュ・エン・ハポン ~ 昼の部

nosaレポートCM(3) TB(0)

それでは少し駆け足で、4つのグループのご紹介。
まずは福岡のアマドナスさんです!

アマドナス

北九州市の主婦の方たちで結成されたグルーポさんで、エクアドルの曲を中心に演奏されているそうです。
1曲目だったかな、おっ、聴き覚えのあるサンフアニートのメロディが聴こえてきたぞ~!「泣きたい(Huacanayajun)」は、もちろんSISAYも演奏しているナンバーですね♪
やっぱりバイオリンが入るとサンフアニートも本格的な雰囲気です。優しくせつない調べが会場に響きわたりました。

そしてモレナーダの曲では、セノビアさんのボリビア・ダンス・ワークショップの受講生のnomuさんがダンスも披露してくださいましたね!とてもしなやかな手の動きとステップで、レッスンの成果を存分に発揮されていました。
いいぞ~!もっともっとフォルクローレ・ダンスの輪を広げていきましょう。聴くだけ、演奏するだけよりも断然楽しいですもんね。

今回ついにお声掛けできませんでしたが、エクアドルの衣装のこととかいろいろおしえていただきたいです。また平尾台(行きたい!)などでお会いできるといいな☆



続きまして、山口のYOSHIKI-CHAのみなさん。

YOSHIKI-CHA

グルーポ名は”よしきっちゃ”と読みます。
拠点の山口市の吉敷(よしき)に、山口弁の”~っちゃ”(語尾に付ける、○○ですよ、ほどの意味かな)の組み合わせ。日本語で読んでもよしきっちゃ、スペイン語で読んでもヨシキッチャ!
おととし、山口県内のフォルクローレ・グルーポの交流会を開いていただいた際には、会場からお昼ごはんからいろいろとお世話いただき、たいへん楽しませていただきました。

この日は療養中のためいらっしゃいませんでしたが、リーダーのmasaさんが東京から転勤のおり、山口にもフォルクローレの輪を広めたいと、長門市との2か所で始めたグループさんのひとつです。
長門のほうだったかもしれませんが、たしかmasaさんが同好会を作りたいと公民館に申し込みに行ったとき、活動するための人数が足りなかったそうで、たまたまそこに居合わせた方に声をかけてみたところ、masaさんの熱意にほだされたのか何だかわからないけどやりましょう!とのことでめでたく設立となったのでした。

当初はケーナの同好会のかたちをとっておられましたが、弦楽器はじめ編成も多彩になってきましたね!ほんとに仲の良い、明るくやさしいみなさんの雰囲気が伝わってくるような演奏でした。
またぜひ交流会もしたいですね。今度はこちらからおもてなしできればと思います。楽しみです☆

なお、リーダーのmasaさんは、毎年9月10日に長門市で行われます赤崎祭りにあわせ、赤崎神社 樂桟敷(がくさじき)にて赤崎神社音楽祭を企画されています。
今年は9月7日(日)に開催、もちろんアルコイリスも参加です!
たくさんのグルーポさんの参加を募っておられますので、masaさんまたは当方までお問合わせください。
石段迫る桟敷席を眺めながらの演奏は格別ですよ♪いっしょに楽しみましょう!!



はい!お次は広島アルプホルン倶楽部さんです!

広島アルプホルン倶楽部

メンバーのみなさんはリーダーのエラードさんはじめ、なんと広島吹奏楽団でチューバやトロンボーンを吹いていらっしゃる玄人集団なのだそうです。
さすがに迫力あるし、やっぱり山にはアルプホルンの牧歌的な響きがとっても似合ってますね。
それにしても僕は未だにケーナですら「コンドルは飛んで行く」うまく吹けないのに、畑の違うフォルクローレの曲をブォンブォン!演奏されてて圧巻でした。

アルプホルン、長ーい!

当日はアイスの販売もされてたんですよね!ステージの写真撮ったり演奏にあわせて踊ったりしてたら、とっくに完売してた…。
う~む、こういうイベントは楽しいことがありすぎて、的を絞らないとまずいな。と言いつつ次も踊ったりしてるんだろうな。
また来年(?)もホルンの響きと愉快なおしゃべり、それにアイス!期待しております☆



そして、被爆ピアノの演奏です。

被爆ピアノ演奏

このピアノは、第二次大戦時の広島への原爆投下により被害を受けたもので、戦後になり市民の”焼け跡に音楽を”とのねがいから、修復され弾き継がれてきたものだそうです。
数年前、今回PAを担当された矢川ピアノ工房さんに託され、各所で平和を祈るコンサートを開催されています。
音楽は世界共通のことば…この日の演奏でも、平和をねがうさまざまな思いとともに、澄んだ音色が会場をやさしく包んでいました。

なお、矢川さんは、古くなったピアノを修復し、発展途上国や福祉施設に寄付をする活動を長く続けられています。7月にはチャリティコンサートも予定されているようです。
またこの被爆ピアノを題材にした絵本「ヒロシマのピアノ」もCD付きで発売になっています。

演奏もそうですが、ひとりでできることは限られるけれど、一人一人が同じ思いのもとに協力していけば、きっとすばらしいことが成し遂げられるし、そこからいろんなことが変わっていくのだと思います。
できることから始めよう!その思いも新たにした素敵な演奏でした☆

マチュピチュ・エン・ハポン ~ 昼の部

nosaレポートCM(1) TB(0)

それでは少し駆け足で、4つのグループのご紹介。
まずは福岡のアマドナスさんです!

アマドナス

北九州市の主婦の方たちで結成されたグルーポさんで、エクアドルの曲を中心に演奏されているそうです。
1曲目だったかな、おっ、聴き覚えのあるサンフアニートのメロディが聴こえてきたぞ~!「泣きたい(Huacanayajun)」は、もちろんSISAYも演奏しているナンバーですね♪
やっぱりバイオリンが入るとサンフアニートも本格的な雰囲気です。優しくせつない調べが会場に響きわたりました。

そしてモレナーダの曲では、セノビアさんのボリビア・ダンス・ワークショップの受講生のnomuさんがダンスも披露してくださいましたね!とてもしなやかな手の動きとステップで、レッスンの成果を存分に発揮されていました。
いいぞ~!もっともっとフォルクローレ・ダンスの輪を広げていきましょう。聴くだけ、演奏するだけよりも断然楽しいですもんね。

今回ついにお声掛けできませんでしたが、エクアドルの衣装のこととかいろいろおしえていただきたいです。また平尾台(行きたい!)などでお会いできるといいな☆



続きまして、山口のYOSHIKI-CHAのみなさん。

YOSHIKI-CHA

グルーポ名は”よしきっちゃ”と読みます。
拠点の山口市の吉敷(よしき)に、山口弁の”~っちゃ”(語尾に付ける、○○ですよ、ほどの意味かな)の組み合わせ。日本語で読んでもよしきっちゃ、スペイン語で読んでもヨシキッチャ!
おととし、山口県内のフォルクローレ・グルーポの交流会を開いていただいた際には、会場からお昼ごはんからいろいろとお世話いただき、たいへん楽しませていただきました。

この日は療養中のためいらっしゃいませんでしたが、リーダーのmasaさんが東京から転勤のおり、山口にもフォルクローレの輪を広めたいと、長門市との2か所で始めたグループさんのひとつです。
長門のほうだったかもしれませんが、たしかmasaさんが同好会を作りたいと公民館に申し込みに行ったとき、活動するための人数が足りなかったそうで、たまたまそこに居合わせた方に声をかけてみたところ、masaさんの熱意にほだされたのか何だかわからないけどやりましょう!とのことでめでたく設立となったのでした。

当初はケーナの同好会のかたちをとっておられましたが、弦楽器はじめ編成も多彩になってきましたね!ほんとに仲の良い、明るくやさしいみなさんの雰囲気が伝わってくるような演奏でした。
またぜひ交流会もしたいですね。今度はこちらからおもてなしできればと思います。楽しみです☆

なお、リーダーのmasaさんは、毎年9月10日に長門市で行われます赤崎祭りにあわせ、赤崎神社 樂桟敷(がくさじき)にて赤崎神社音楽祭を企画されています。
今年は9月7日(日)に開催、もちろんアルコイリスも参加です!
たくさんのグルーポさんの参加を募っておられますので、masaさんまたは当方までお問合わせください。
石段迫る桟敷席を眺めながらの演奏は格別ですよ♪いっしょに楽しみましょう!!



はい!お次は広島アルプホルン倶楽部さんです!

広島アルプホルン倶楽部

メンバーのみなさんはリーダーのエラードさんはじめ、なんと広島吹奏楽団でチューバやトロンボーンを吹いていらっしゃる玄人集団なのだそうです。
さすがに迫力あるし、やっぱり山にはアルプホルンの牧歌的な響きがとっても似合ってますね。
それにしても僕は未だにケーナですら「コンドルは飛んで行く」うまく吹けないのに、畑の違うフォルクローレの曲をブォンブォン!演奏されてて圧巻でした。

アルプホルン、長ーい!

当日はアイスの販売もされてたんですよね!ステージの写真撮ったり演奏にあわせて踊ったりしてたら、とっくに完売してた…。
う~む、こういうイベントは楽しいことがありすぎて、的を絞らないとまずいな。と言いつつ次も踊ったりしてるんだろうな。
また来年(?)もホルンの響きと愉快なおしゃべり、それにアイス!期待しております☆



そして、被爆ピアノの演奏です。

被爆ピアノ演奏

このピアノは、第二次大戦時の広島への原爆投下により被害を受けたもので、戦後になり市民の”焼け跡に音楽を”とのねがいから、修復され弾き継がれてきたものだそうです。
数年前、今回PAを担当された矢川ピアノ工房さんに託され、各所で平和を祈るコンサートを開催されています。
音楽は世界共通のことば…この日の演奏でも、平和をねがうさまざまな思いとともに、澄んだ音色が会場をやさしく包んでいました。

なお、矢川さんは、古くなったピアノを修復し、発展途上国や福祉施設に寄付をする活動を長く続けられています。7月にはチャリティコンサートも予定されているようです。
またこの被爆ピアノを題材にした絵本「ヒロシマのピアノ」もCD付きで発売になっています。

演奏もそうですが、ひとりでできることは限られるけれど、一人一人が同じ思いのもとに協力していけば、きっとすばらしいことが成し遂げられるし、そこからいろんなことが変わっていくのだと思います。
できることから始めよう!その思いも新たにした素敵な演奏でした☆

グルーポ・ヴィエントス

nosaレポートCM(7) TB(0)

マチュピチュ・エン・ハポンのレポート第3弾、先日ファースト・アルバム「音手紙」をリリースされたばかりのYanaiさん率いるグルーポ・ヴィエントスの登場です!

グルーポ・ビエントス

メンバーは全員で6名いらっしゃるのですが、普段からなかなかメンバーが集まれない中、今回は4人編成でのステージです。
2曲目の「パンディニータ」はお客さんも手拍子で参加、次の「マリポーサ」は加えて掛け声やアクションも盛り込み、徐々にのせていくヴィエントスのスタイルで、会場のみなさんも声や動きで参加して演奏を楽しんでいました。
そして楽器でのお手伝いも募ってしまいます!モレナーダの必須アイテム・マトラカ、誰かやってみたい方いらっしゃいませんか~?で真っ先に手を挙げたのは…すーちゃんでした。

すーちゃんもマトラカで共演!! マリポーサでララララーイ!

もう何度も演奏したり聴いたりしてるからね~、みんなダンスもお手のもの。Jizoさんのステップ付きのチャランゴにはついついのせられちゃうよね。すっかり定番となったマリポーサです。

そしてもちろん、「音手紙」の中からも2曲の演奏です!「ちぎれ雲」、それに「米の酒と笑い声と自慢ばなし(通称”米酒”)」。
米酒では、ギロやってみませんか~?のお声掛けに、すーちゃんに負けじと立候補。晴れて共演させていただきました(毎度もうしわけございません)!!でも、参加するのって、やっぱり楽しい!

オプション管付きのトヨなんです

ヴィエントスさんは本来、アウトクトナから 都会的でリズミカルなものまで幅広く演奏されますが、誰もが親しめるようなリズムや日本語の歌、それにアクションでいつも観客を楽しませてくれます。
スタジアムでチームを応援してるような感じかなあ。聴くだけの音楽ではなくて、自分たちも参加している気分を味わえて、今回もとても楽しいステージでした☆

Yanaiさんのサイン入り 風工房作のケーナ

ところで、僕たちArcoirisでも、ヴィエントス・Tanakaさんの風工房作のケーナを使わせていただいています。そのケーナにYanaiさんのサインをしっかりいただいてきました!写真ではよくわかりませんが、フルネームで書かれてあるんだけど、最初どう読んだらいいのかわからない…でも気が付いたなら”お~!!”とスッキリひらめき体験が待っています。
風工房ケーナにYanaiさんのサイン、これできっと上手に演奏できる!…かどうかはやっぱり自分次第っちゃねえ。

グルーポ・ヴィエントス

nosaレポートCM(1) TB(0)

マチュピチュ・エン・ハポンのレポート第3弾、先日ファースト・アルバム「音手紙」をリリースされたばかりのYanaiさん率いるグルーポ・ヴィエントスの登場です!

グルーポ・ビエントス

メンバーは全員で6名いらっしゃるのですが、普段からなかなかメンバーが集まれない中、今回は4人編成でのステージです。
2曲目の「パンディニータ」はお客さんも手拍子で参加、次の「マリポーサ」は加えて掛け声やアクションも盛り込み、徐々にのせていくヴィエントスのスタイルで、会場のみなさんも声や動きで参加して演奏を楽しんでいました。
そして楽器でのお手伝いも募ってしまいます!モレナーダの必須アイテム・マトラカ、誰かやってみたい方いらっしゃいませんか~?で真っ先に手を挙げたのは…すーちゃんでした。

すーちゃんもマトラカで共演!! マリポーサでララララーイ!

もう何度も演奏したり聴いたりしてるからね~、みんなダンスもお手のもの。Jizoさんのステップ付きのチャランゴにはついついのせられちゃうよね。すっかり定番となったマリポーサです。

そしてもちろん、「音手紙」の中からも2曲の演奏です!「ちぎれ雲」、それに「米の酒と笑い声と自慢ばなし(通称”米酒”)」。
米酒では、ギロやってみませんか~?のお声掛けに、すーちゃんに負けじと立候補。晴れて共演させていただきました(毎度もうしわけございません)!!でも、参加するのって、やっぱり楽しい!

オプション管付きのトヨなんです

ヴィエントスさんは本来、アウトクトナから 都会的でリズミカルなものまで幅広く演奏されますが、誰もが親しめるようなリズムや日本語の歌、それにアクションでいつも観客を楽しませてくれます。
スタジアムでチームを応援してるような感じかなあ。聴くだけの音楽ではなくて、自分たちも参加している気分を味わえて、今回もとても楽しいステージでした☆

Yanaiさんのサイン入り 風工房作のケーナ

ところで、僕たちArcoirisでも、ヴィエントス・Tanakaさんの風工房作のケーナを使わせていただいています。そのケーナにYanaiさんのサインをしっかりいただいてきました!写真ではよくわかりませんが、フルネームで書かれてあるんだけど、最初どう読んだらいいのかわからない…でも気が付いたなら”お~!!”とスッキリひらめき体験が待っています。
風工房ケーナにYanaiさんのサイン、これできっと上手に演奏できる!…かどうかはやっぱり自分次第っちゃねえ。

マチュピチュ・エン・ハポン ~ 午前の部

nosaレポートCM(3) TB(0)

続きまして、3グルーポさんの演奏をまとめて紹介します。
まずは広島のティエラ・ヌエバさんです!

ティエラ・ヌエバ

全15グループの先頭を切って5曲の安定した演奏はさすがで、熟練した技術とチームワークのよさを感じました。ふだんから気の合うお仲間というか、なごやかな雰囲気のグルーポさんですね。
それにしても10人の編成はすごい、うらやましい!
いろんなことができそうだし、実際にマンドリンを使われたり、女性陣のみなさんが男性陣の演奏にあわせて踊ったりと、とても幅広いステージで会場を盛り上げてくださいました。

お!フラットマンドリンだ

また演奏以外でも、イベントのボランティア・スタッフとしてもがんばっていらしたようです。お昼にジンギスカンをふるまっていただいてた方もそうだったんだね!
ホームページを確認したら、コンパニェロス女性陣はちゃっかり写真撮ってもらっちょるじゃーん!いろいろとお世話になりました~。
ティエラ・ヌエバのみなさん、おかげさまで一日を楽しくすごすことができました。近くなのでまたお会いする機会もきっとありますね、次はいろいろお話など聞かせてくださいね☆



お次はソロで登場、えーちゃんです!

えーちゃん

もうハタチになってるんだっけ?2~3年前、山口県内のフォルクローレ交流会のときに、まだ始めて2年というのに神業的なチャランゴの演奏を披露してくれていました。ギターのテクニックは抜群だし、ルックスもすらりとしててカッコイイよね!会場からもしきりに黄色い声援を浴びちょったな。

演奏後にはさっそくEriちゃんやすーちゃんもサインをもらってました。僕には「1億円でいいですよ」ってことだったので手が出んかった…。
でも将来ほんとにそのくらいのスターになってるかもね。そのときはえーちゃん、フォルクローレの曲も広めてくれよ!



そしておなじみ、ロス・コイジスさんです!

ロス・コイジス

今回は6人編成での出演ながら、新しいレパートリー曲も披露するなど、山口のトップグルーポならではのバランスのとれた演奏でした。インディオの男達、迫力ありましたねー!
Hacchan、Tamachanの涼しげなポンチョ、TakeoさんとMuroさんのカラフルなチャレコもいいね!

思わず踊りだす3人組 輪になって踊ろ~ ランラランララ~ン♪

僕たちコンパニェロスのステージがこの前でしたので、衣装を着たまま見ていたのですが、あ~踊りだしちゃった…。
まあ杉の舞台の前が広く開いてて、ステージが2つあるようなものだったからね~。今回このようにけっこう演奏にあわせて自然に踊りで参加してくれる人たちも多くて、演奏を聴き、パフォーマンスを見、あるいは踊ってと、多彩に自由に音楽を楽しむかたちになっていて、これはとてもいいなと思いました。さては管理人さん、狙ってたのかな?

ロス・コイジス その1

司会のお二人も明るく軽快なおしゃべりと、踊りが始まるたびに巻き込まれたダンスで会場を湧かせていました。ごくろうさまです!

でもね、それもこれもやっぱり安心感のある演奏があってのことだなあと思います。
ロスコイジスさんは出場グルーポの中でも練習量はピカイチ。それを支える音楽への情熱もどこよりもお持ちになっているし。
練習量では絶対かなわないけど、僕らも情熱を燃やして立派な演奏ができるようになりたいね!

ロスコイジスのみなさん、これからもいっしょに山口を盛り上げていきましょう!そしていつか地元でフォルクローレの祭典ができるといいですね☆

YAMA

nosaレポートCM(0) TB(0)

マチュピチュ・エン・ハポンのステージ演奏レポート第1弾!
三倉岳のおひざ元、広島県大竹市の兄妹デュオ・YAMAをご紹介します☆

兄妹デュオ・YAMA

ケーナはじめビエント担当のりょうたくんと、チャランゴ担当の妹のりなちゃん
昨年は日本最大のフォルクローレの祭典コスキン・エン・ハポンにも出演し、全国にその名をとどろかせている2人組です!
以前まではギターとチャランゴ担当のえーちゃんとの3人グループでしたが、彼の転居に伴い、今回から新たにデュオとして生まれ変わったYAMAの演奏を、トリの舞台でたっぷりと聴かせてくれました♪

まるで父のように2人の演奏を見守るえーちゃん(中央)

会場のお客さんからは感嘆の声あふれ、万雷の拍手を浴びていました。若いとかいう問題ではなく、とにかく、すごい!!

お客さんも出演者もお店の人もみなただただ聴き入っています 会場の視線をくぎ付けに!

僕が初めて彼らの演奏に触れたのは、昨年の長門市の樂桟敷での音楽祭でのことでしたが、兄のりょうくんは当時から、高音域もテンポの速さもまったく苦にせず、音の伸びもよく、この春中学生になったばかりの手で大きなケナーチョも吹きこなし、さらには尺八で使うテクニック(Godaさん談)なども随所に盛り込んで、すばらしい演奏を披露してくれていました。
笛を吹きながらタイミングよくチャフチャスやアクションを入れたり、またMCでもはきはきと元気よく声を出し、お客さんを楽しませることでもすでに玄人はだし!
何より僕は彼の明るい調子の純粋なケーナの音色が好きです。この日の音も青い空のように澄んでいました。

そして妹のりなちゃんは、つい最近までボンボとパーカッションの担当でしたが、今年になってから始めたというチャランゴを見事に弾きこなしていて、これにはもうビックリです!
最初のワイニョ系の曲(カゼイロ)のカッティングがものすごくなめらかなことに、これはただごとではない!と、近くにいた管理人さんにお聞きしてみたところ、まだ始めて3か月経っていないとか。
それまでパーカッションを演奏してきていたのでリズムもよくとれているし、まあとてもいい師匠についていることもあるでしょうが、さぞやがんばっただろうなあ~!
個人的にものすごく勇気と力をもらいました。自らが変わっていくだけなんだなあと。これは僕らも負けてばかりはいられない、がんばるぞ!!

インタビューにも動じない! あいさつする管理人さんの横で健闘をたたえ合う3人

演奏終了後も司会のお姉さんのインタビューに堂々と応え、ここでもお客さんをうならせていました。
まったく楽しみな、彼らの成長をいつまでも見ていたい、長生きせねば!と感じさせる、本当にすばらしいステージでした。
りょうたくん、りなちゃん、ありがとう!次に会う時を楽しみにしてるよ☆

マチュピチュ・エン・ハポン!!

演奏歴CM(2) TB(0)

青い空晴れ渡る20日の日曜日、大竹市にある三倉岳山麓にあります三倉岳休憩所にて開催されましたフォルクローレの祭典”マチュピチュ・エン・ハポン”に行ってまいりました!
さわやかな天候に恵まれ、多くの人出で賑わい、さまざまなグルメを味わいつつ、たくさんのグルーポさんの演奏を参加者もいっしょになって楽しむという、まるで天上の夢の世界にいるかのようなすばらしいお祭りとなりました。
まずはコンパニェロスのステージ&体験記を掲載いたしますね、どうぞ!!

コンパニェロス in 三倉岳

フォルクローレを中心に、広島のティエラ・ヌエバさんを皮切りに全部で14+1ものグループが、眼前にそびえる三倉岳を仰ぎながら、順次演奏を繰り広げていきました。
僕たちコンパニェロスは3番手で登場です。
曲目は「ソルテロ・リブレ(独身万歳!)」、「リンダ・ベジャ」、「バイラ・カポラル(カポラルで踊れ)」、「アグアス・クラーラス(美しい湖)」の4曲。
1曲目からティンクのダンス付き演奏でビュンビュン飛ばします!

1曲目、ソルテロリブレ ダンスチーム。レッツ・ゴー!!

3曲目のバイラ・カポラルでは、これはいろいろあったな~!
ステップ踏みすぎてマイク倒したり(音響さんごめんなさい!!)、テンポがどんどん速くなってしまったり…
でも、すーちゃんの即興の踊りとメンバー紹介にまたしても救われました。サンキューな、すーちゃん!

そしてラストのアグアス・クラーラス。
この曲は、この度めでたく結婚することになりました、Uzuちゃんへのお祝いとして、メンバー一同感謝の気持ちをこめて演奏いたしました。

アグアス・クラーラス、気合い入った! ¡Felicidades! みなさんありがとう!

お客さんからも、”オー!オー!”と大きな声援をいただいて、花嫁自らティンクの振り付きで華やかにチャランゴを演奏です。
そしてなんと!Uzuちゃんにゆかりある仲間のみなさんがステージ前に飛び出し、祝福の舞いを踊ってくださいました~!!司会のお二人も踊りの輪に加わって、会場全体がお祝いムード一色に。みなさま、ご協力ありがとうございます~!
Uzuちゃんからはとても楽しかった!ひたすら楽しかった!と言ってもらえて僕たちもうれしいかぎりですよね。こちらこそ楽しい時間を今までほんとにありがとうな☆

グルーポ・タキさんからのお祝いを手に(うずまき模様のたくさん入ったタオルほか)

おめでとう、Uzuちゃん!東京に行っても持ち前の明るさで、元気と音楽の楽しさをより多くの人に届けていってください。がんばれよー!!



…たくさんはしゃいで楽しんだあとは、休憩所からさらにふもとにありますマロンの里交流館でマロンソフトクリーム(とマンゴーかき氷)をいただきました。先発のHatamaさんとAkiちゃんも食べたそうで、まあ~おいしかったこと!
ちなみにHatamaさんたちは演奏のあと、近くの”もみのき森林公園”まで行ってラジコン飛ばしてきたとのこと。いつもながら感服いたします~。

マロンの里交流館にて マロンソフトクリーム「めちゃめちゃ美味しかった!」

芝生広場に1本残っていてくれた満開のソメイヨシノを眺めながら、充実した一日を振り返りつつ、Uzuちゃん参加のArcoiris最後の2ステージ(おっておしらせします!)のことなどのんびりおしゃべり。
次のステージでは、Eriちゃんも踊りに参加したい!とのことで、これはまた楽しみなことです。ファイト!



あまりの陽気と日差しの強さにへろへろになりながらも、なんとか下松にたどり着きました。ふう、おつかれです。
当日参加されたみなさんも遠路ご苦労だったことと思います。
三倉岳の管理人さんはじめたくさんの方たちのおかげで、こんなにもすばらしい体験ができたこと、この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました!またどこかでお会いできる日を楽しみにしていますね。

”日本のマチュピチュ”三倉岳

さて、今回の活動歴はコンパニェロスだけにはとどまりません!参加されたグルーポさんの演奏のもようなど、できるかぎり紹介させていただきたいと思いますので、こうご期待!
まずはフォルクローレ界の超新星”YAMA”から参りましょうか!
それではまた後ほど。米ガトーでした☆

いざ三倉岳へ!

活動歴CM(4) TB(0)

みなさまこんにちは。マチュピチュ・エン・ハポン(三倉岳休憩所掲示板)もいよいよ間近となりました。降り続いた雨も上がり、週末はお天気にも恵まれそうで何よりですね!

さて今夜の練習は、いつにも増して気合いみなぎり、休憩なしのダッシュで曲をぶっ通し。でも、おかげで本番前の調整もかなりできたはず、あとは当日に力が出せるようしっかり体調をととのえて、それと忘れものをしないようにっ!

シェケレ

そうそう、新楽器のシェケレをご紹介します。
ひょうたんのまわりに大型のビーズをつけたアフリカ系の打楽器ですが、演奏の仕方はブラジル系ラテン楽器のカバサと同じなのだそうです。
…といってもよくわからないのでいろいろやってみています。音響を介さずともかなりデカい音が出るよね。
ところで右のほうの紐を引っ張るとクラゲが泳いでるような微妙な演奏スタイルに…これで合ってるの?でもなかなかパフォーマンス性のある楽器です。

そしてそして、やっぱり恒例のおやつタイムは外せません!
今夜のお茶は珍しく緑茶系、しょうゆ味のおかきと、北九州帰りに誰かが買ってくれたのであろう美東町名物ごぼう饅頭!!ですがまたしても写真を撮り忘れ、ついでに食べるのまで忘れ…一体どんな感じだったんだろう?饅頭に、ごぼう…

今日はなんだかご案内も駆け足になってしまいましたが、三倉岳へお越しのみなさま、20日は演奏だけでなくご当地の食なども盛りだくさんのようですから、春のお祭りを元気に賑やかに味わい尽くしましょう~!
たくさんの方々とお会いするのを楽しみにしています☆

練習曲集CD

おまけ。
Arco新入部員の3人娘に、練習曲CD、楽譜、ケーナ教則の3点セットをプレゼント。
みんな、これでし~っかり練習に励んで次代のフォルクローレを担うべくがんばっていってくれよ!期待しちょるぞ!!

5月の演奏予定

行事予定CM(0) TB(0)

風薫る5月(と4月)、Arcoirisが出演を予定しておりますイベントのご案内です☆

マチュピチュ・エン・ハポン

 日時:4月20日(日) 10:00~15:00
 場所:大竹市栗谷町三倉岳休憩所前広場

 ※今年初めての開催となります、岡山、広島、山口、島根、福岡のフォルクローレ愛好
  グルーポが一堂に会する音楽の祭典です!”広島のマチュピチュ”と称される
  三倉岳を間近に望みつつ、山の春をいっしょに楽しみましょう♪
 ※雨天の場合、休憩所ログハウス内での開催となります。無料です。
 ※アルコイリスは北九州のグルーポ・タキさんと合同の”コンパニェロス(Compañeros)”で参加します!

 演奏プログラム(予定):
 ①10:00~10:20 ティエラ・ヌエバ(広島)
 ②10:25~10:45 えーちゃん(広島)
 ③10:50~11:10 コンパニェロス(福岡・山口)
 ④11:15~11:35 ロス・コイジス(山口)
 ⑤11:40~12:00 グルーポ・ヴィエントス(島根・山口)
 ⑥12:05~12:25 アマドナス(福岡)
 ⑦12:30~12:45 YOSIKI-CHA(山口)
 ⑧12:50~13:00 広島アルプホルン倶楽部(広島)
 ⑨13:05~13:15 被爆ピアノ演奏
 ⑩13:20~13:40 チュキアゴマンタ(山口・福岡)
 ⑪13:45~14:05 備前の風(岡山)
 ⑫14:10~14:30 ボリビアマンマ(福岡)
 ⑬14:35~14:55 SAMAY(福岡)
 ⑭15:00~15:20 YAMA(広島)

 ※出演グルーポ各位様、誠に勝手ながらリンクを貼らせていただいています。
  不都合ある場合恐れ入りますが当ブログ管理者までご連絡ください。



まんどころ来てみん祭 パート7

 日時:5月3日(土・憲法記念日) 9:00~16:00 (雨天順延)
 場所:周南市 ゆめ風車通り (周南市土井・政所)
 ※JR新南陽駅から歩いて10分程度です。
 ※お車でお越しの際は永源山公園駐車場をご利用ください。
New!
 内容:ストリート フリーマーケット
     ステージイベント(新南楊高校吹奏楽団や生バンドによる演奏、お楽しみ抽選会など)
     屋台村(うどん、おむすび、たこ焼き、ビール、コーヒーなど)
     お茶屋村(お茶、だんご、焼きそば、手づくり竹とんぼや風車の展示販売)
     その他 こども村、福祉村、アートや手作り作品、陶芸・盆栽・植木の展示販売、
     お花やエコバッグのプレゼントなど盛りだくさんです!

 ※くわしくはこちらをご覧ください。
  主催者ブログ → 徳本しんちゃんの日記
  ある参加者のブログ(にぎわっちょる!!) → はちべー自然体ながされるままに

 ※アルコイリスのステージ演奏時間は10:50~11:20です。
  ステージ以外でも多彩なイベント、楽しみですね!ぜひお越しくださいませ☆



2008年 フェアトレードまつり

 日時:5月11日(日) 10:00~15:00
 場所:下松市地域交流センター 1階ロビー
 イベント内容:
 ・香川のセカンドハンド(カンボジアなどの支援活動)事務局 後藤さんのお話
 ・空想民族音楽SAYANの演奏
 ・有志による演奏(フォルクローレなど)
 ・フェアトレード商品の展示販売
 ・フェアトレードの材料を使ったカレーやコーヒーなどの販売
 ・大田原自然の家の展示や食品のバザー
 ※くわしくはこちらをご覧ください → 2008年 フェアトレードまつり

新年度がSTART!

活動歴CM(1) TB(0)

みなさまこんにちは!2008年度になりました。
Arcoirisも新しいメンバーを迎え、熱気いっぱいの練習でスタート・ダッシュです。

今月20日のマチュピチュ・エン・ハポン三倉岳休憩所のホームページ)で演奏する4曲を中心に、久々に練習参加のPちゃんとも感覚を確かめながら合わせていきました。

ところでうれしいニュース、三倉岳の音楽祭へのEriちゃんの出場が決定いたしました!
そこで急きょ担当パートの設定を調整。パーカス系で何を入れると効果的か?あれこれ試しながら合わせてみましたが、どうやら目新しい楽器を導入することになりそうです。
シェケレ(Chequere)というアフリカ系のラテン楽器(いつもながら写真撮り忘れました)なのですが、さてどんなパフォーマンスが飛び出すか…Eriちゃん、ガンバレ~!!

Eriちゃん母さんのちぢみ&ブルーベリー ガレット

さてお楽しみのティータイムは、Eriちゃんのお母さんのお手製のチヂミと、ブルーベリー ガレットをいただきました。
チヂミはなんと3段重ねなんですよ!キムチや特製ダレの辛味がピリッときいていて、その後の練習はさらにヒートアップしていきました。
しかしまだ春というのにこの熱さ、若さと辛さってすごいよなあ…帰り道に吹かれる夜風がおじさんには心地よく身にしみました。
まあともかくこの勢いで春、夏、秋と、シーズンをにぎやかに駆け抜けていきましょう~!

まだまだサクラ

…日中は所用で宇部市まで行ってきましたが、常盤公園周辺のサクラはまだまだ見ごろでした。周南市や下松市の公園でも、満開から散り始めた花びらがひらひらと、おだやかな春の陽気です。
標高のやや高い三倉岳はどんな春の表情を見せてくれるでしょうか、こちらも楽しみですね。米ガトーでした☆

ワイニョ

フォルクローレのリズム様式CM(0) TB(0)

ワイニョ(Wayño)は、フォルクローレの中でもっともポピュラーなリズムで、スペイン征服以前のアンデスの原住民の音楽に起源をもつとされています。
”ワイニョ”はボリビアでの呼び名で、ペルーではワイノ(Huayno)、アルゼンチンではカルナバリート(Carnavalito)と呼ばれています。

2拍子、あるいは4拍子で、テンポはやや速め。打楽器をタン タ タン タ、またはタン ・ タン ・ タンタン タン ・ と刻みます。
また、シンコペーションといって、拍子を意図的にずらして演奏する傾向があります(上記の例では下線のところを長く叩く)。これによって独特のニュアンスが生まれます。

もとは舞曲ですが、踊りを伴わない場合も多く、構成などに明確な決まりもありません。
なお、ワイニョとリズム自体は似通っているものの、踊りや 演奏されている地域が異なる などのため、別の呼称が用いられている様式も数多くあります(便宜上、”ワイニョ系”と言うこともあります)。
《例 … トナーダ、シクリアーダ、アウキアウキ、カルーヨ、リャメラーダ 等》

おもな曲に、「花祭り (El Humahuaqueño)」、「コンドルは飛んで行く(El Condor pasa)」三部形式の終りの部分、「ボリビア (Bolivia)」、「ポコ・ア・ポコ(Poco a Poco = 少しずつ君は)」、「Wayayay」(ただし原曲はカポラル)、「Huayno-T」などがあります。

花まつり

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

花祭り」は、「コンドルは飛んで行く」や「サリリ」などとともに、日本でもっとも親しまれているフォルクローレのナンバーの一つです。

原題を「El Humahuaqueño = ウマウァカ村の人」といいます。
ウマウァカは、アルゼンチン北部・フフイ州の渓谷に位置し、アルゼンチンにはめずらしくアンデスの原住民のアイマラ族が多く暮らす村です。
なお、スペイン語で「Fiesta de la Primavera = 春の祭り」という曲名で呼ばれることもあります。
1950年代にシャンソンとして取り上げられ(このときにフランス語のタイトル”花祭り”が冠されました)、パリを中心にヨーロッパで流行しました。

リズムはワイニョ(Wayño)で、アルゼンチンではカルナバリート(Carnavalito)と呼ばれます。4拍子系の、フォルクローレを代表する伝統的な舞曲の様式です。
春のお祭りにふさわしい明るいメロディと、思わず踊り出したくなるようなテンポの軽快さは、聴く人を朗らかな気分にさせてくれます。

   El Humahuaqueno 〈2008年作成版〉   クリックでMIDI試聴できます
   El Humahuaqueno 〈Andes Kallpa ver.〉   クリックでMIDI試聴できます
New!
   El Humahuaqueno 〈Una Ramos ver.〉   クリックでMIDI試聴できます

今、満開のサクラ

歌詞には、”ウマウァカの谷にカーニバルがやって来たよ!歌いましょう、踊りましょう”とあり、エルケ(角笛)やチャランゴ、ボンボといったフォルクローレの楽器も登場します(エルケの代わりにケーナが入ることもあります)。

  Llegando está el carnaval Quebradeño, mi cholitay.
  Llegando está el carnaval Quebradeño, mi cholitay.

※ Fiesta de la queburada Humauaqueña para cantar.
  Erke, charango y bombo carnavalito para bailar.

  Quebradeño , Humauaquenito. Quebradeño , Humauaqunito.
  ※ くり返し

スペイン語ですが、わりと簡単で繰り返しも多いので、ぜひ覚えてみてください。
演奏に合わせて大勢で歌えば、一層にぎやかに楽しくお祭りの雰囲気を体感できることでしょう。

コンパニェロス合同練習 in ふくしの里

活動歴CM(3) TB(0)

桜も満開、天気にも恵まれたミラクルな日曜日、下松市のふくしの里 地域交流センターにて、コンパニェロスの合同練習をにぎやかに楽しんできました。

コンパニェロス合同練習4・6その1

今回は、27日のアクアピアでのロビー・コンサートでデビューいたしましたEriちゃんに加え、妹のAyaちゃん、友だちのMassiーも参加しての若さあふれる練習となりました。
2人とも吹奏楽の金管楽器(ホルンとチューバだっけ?)を担当しているだけあって、いとも簡単にサンポーニャやセミトヨ(!)の音を出し吹きこんでいきます。のみ込みも早ーい、さすがじゃ!
Massiーはリズム楽器のセンスもあり、「虹色のルンバ」をAkiちゃん Eriちゃんとパーカッション3人態勢で演奏すると かなりにぎやかでいい感じに!Ayaちゃんはサンポーニャで「花祭り」のテンポの速い出だしも苦にしないようで、これは将来楽しみなことだね~。

コンパニェロス合同練習4・6その2

ところで、先ごろ届いた連絡によりますと、2人ともアルコイリスにめでたく入団とのこと(パチパチパチ~)!おかげで平均年齢もいきなり20代に若返りました♪
これはシニア組も負けずにしっかりせんといけんよ!新生Arcoのみんな、感動のステージめざしてがんばるぞ~!!

すでにいただいたあとでした

さて、恒例のグルメのお時間です!しかし写真撮るのを忘れてて…Nちゃんとすーちゃん手作りのきなこマフィンとアップルフィリングだったのですが、まあ、、おいしかったです!ごちそうさまでした☆
おかげで練習のほうも課題曲4曲、ほぼ仕上がった感じになりました。この勢いで20日の三倉岳音楽祭も大いに盛り上げていきましょう!



この日の午前中は、下松市役所前広場で行われた”切戸川桜桜フェスタ”のメインフェスタに出店しましたYUCCAさんの手伝いをしてきました。

YUCCAさんの小物雑貨 体にやさしい食品たち

いろんな食べ物や雑貨の販売、ステージではおなじみのよさこいや、吹奏楽団の演奏、子どもたちのパフォーマンスなどが上演され、お祭りならではの賑やかな雰囲気を満喫してきました。
午後はもちまきやビンゴゲームもあったようで、当選商品は地元名産のヒラメだったそうです!
でも何も当たらなくても、何をやっても気持のいい、楽しい春の一日だったのではと思います。こんな休日をたくさんすごしたいものですね。米ガトーでした☆

ケーナ教室

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちは!桜もすっかり見ごろを迎えた4月最初の土曜日、下松市のアクアピアこいじでありました、tanakaケーナ教室に参加してきました。

久しぶりにのぞいた教室は、生徒さんの多さにまずびっくり!この日は初めての方も含めて13人がレッスンを受けていらっしゃいました。やっぱり人数が多いとはりあいもあるし楽しいですね!
練習曲も「コンドルは飛んで行く」をはじめ、山口の風工房 tanaka先生の指導のもと、ケーナとサンポーニャの曲を数曲、集中してがんばりました。

始まってからもう2年くらい経つのでしょうか、ずっと継続して参加されている方も多く、最近では男性の方や高校生、小学生まで、とても幅広い層のみなさんが練習に励んでいるそうです。
初心者の方でも気軽にケーナの体験ができますので、興味のある方はぜひいらしてみてください。
毎月2回、アクアピアこいじ2F多目的ルームで開催しています。くわしくはラス・ティアスさんのブログをご覧くださいませ。

ケーナ教室 お茶タイム

練習に精を出したあとはみんなでお茶タイム。城崎や東京や北海道、各地のおみやげのお菓子をいただきながらのなごやかなひととき。仲間とのこういう時間はかかせませんよね♪
水曜日にはアクアピアのしだれ桜を見ながらのお花見とか、さぞやにぎやかな集いとなることでしょう!
さて教室のみなさんは、5月11日のフェアトレードまつりで演奏を披露してくださるそうです。僕らアルコイリスももちろん参加、負けちょられん!
これからもお互いがんばって、下松を花とスポーツと音楽でいっぱいのまちにしていきましょう☆

ティンク

フォルクローレのリズム様式CM(1) TB(0)

ティンク(Tinku)は、ボリビアの北ポトシ地方で始まった舞曲で、アンデス各地のカーニバルで踊られる”戦士の踊り”です。
当地で行われるケンカ祭りに由来しますが、もとは素手で殴り合いをし、男性としての強さを誇示し女性に求婚、あるいは隣村の女性を奪い合うお祭りだったようで、一部の村では現在も続いています。
また、ケンカによって流された血を大地の女神(パチャママ=Pachamama)に捧げ、感謝の意と豊穣を祈願する意味も込められています。
男性は、ケチュア族やアイマラ族の戦闘の衣装を身にまとい、頭には牛革製の白く堅いヘルメットを被り、足はサンダル履きまたは裸足で踊ります。
ティンクとは、ケチュア語で”出会い”という意味です。

4拍子系で、8ビート風に演奏されることも多いこのリズムは、小節の頭の部分を強調します。”ダッダッダッダッ”ととてもシンプルなリズムが繰り返されますが、時折”ダダダン、ダダダン”と変化を付けます。
踊りやステップもこのアクセントのところで右手と右足を前に踏み出します。とてものりがよく、誰もがなじみやすいリズムあるいは踊りです。
なお、踊りそのものをティンクと呼ぶため、曲の様式としては”トナーダ・ポトシナ=Tonada Potosina(ポトシ地方のトナーダの意、トナーダについては後述)”と使い分けされることもあります。

勇壮で元気な曲が多く、ストリートなどでは必ず演奏されるほど人気のあるリズムです。
サリリ (El Sariri=アンデスの旅人)」が有名ですが、この曲はもとはワイニョ系のとてもゆったりしたテンポで重厚に演奏する曲だったようですが、今ではすっかりティンクの定番曲として定着している感があります。
代表的な曲はほかに「セリア(Celia)」、「イミリタイ (Imillitay)」、「アグアス・クラーラス (Aguas Claras=美しい湖)」などがあります。

トナーダ(Tonada)は、スペイン語で”歌”を意味し、一般に歌謡曲に付けられる様式名で、国や地域でその内容は異なります(たとえばチリでは、8分の6拍子の定型のないクエッカのことを指します)。しかし、フォルクローレでふつうトナーダといえば、ボリビアの伝統的な様式のものを言います。
4分の4拍子、あるいは4分の2拍子で、1拍目にアクセントがあることなど、ティンクとほぼ同じリズムですが、テンポがゆったりとしていることが特徴です。

コンパニェロス合同練習 in 小倉南

活動歴CM(2) TB(0)

ここぞとばかりにしっかり雨だった3月最後の日曜日、北九州市のグルーポ・タキのhatamaさんとakiちゃん宅におじゃましてきました。お昼のひとときの少しの滞在でしたが、さすが!たくさんのゆかいなモノたちに囲まれた素敵な空間でした(写真、撮りそこねた~。。)。

コンパニェロス合同練習@小学校の体育館

飛行機や乗り物やその他いろんなおもちゃにすーちゃんも大喜び!カメの又三郎くん、モレナーダやディアブラーダの仮面や衣装に楽器(キルキンチョもあったっちゃね!)、10年前くらいのSISAYのCD、手作りのステンドグラス、そして さだまさし…。
オードブルをいただきながらワイワイにぎやかなお昼ごはん。もっとのんびりしていたかったけど、さあ練習練習。でもぜひまたゆっくり寄らせていただきたいね!

モレナーダの仮面(すーちゃん着用ver.)

午後からは、なんと近所の小学校の体育館(!)を借りきっての練習となりました。衣装も着こんで状態や感覚をチェックしながら2~3時間。まだまだ課題も残っていますが着々と前進できた感じです。20日の本番までにあと1回くらいは合わせられるかな?ひとまずみなさま、おつかれさまでした~!

帰りの道中は、雨に加えて車線規制や事故などの影響で渋滞に巻き込まれ、すわ午前様か?!とも思いましたが、無事に帰って来られてホッとしております。
今週はいいお天気が続きそうですね。桜やお花見、春の空気をたくさん満喫しましょう!米ガトーでした☆

コンパニェロス合同練習 in 小倉南

活動歴CM(1) TB(0)

ここぞとばかりにしっかり雨だった3月最後の日曜日、北九州市のグルーポ・タキのhatamaさんとakiちゃん宅におじゃましてきました。お昼のひとときの少しの滞在でしたが、さすが!たくさんのゆかいなモノたちに囲まれた素敵な空間でした(写真、撮りそこねた~。。)。

コンパニェロス合同練習@小学校の体育館

飛行機や乗り物やその他いろんなおもちゃにすーちゃんも大喜び!カメの又三郎くん、モレナーダやディアブラーダの仮面や衣装に楽器(キルキンチョもあったっちゃね!)、10年前くらいのSISAYのCD、手作りのステンドグラス、そして さだまさし…。
オードブルをいただきながらワイワイにぎやかなお昼ごはん。もっとのんびりしていたかったけど、さあ練習練習。でもぜひまたゆっくり寄らせていただきたいね!

モレナーダの仮面(すーちゃん着用ver.)

午後からは、なんと近所の小学校の体育館(!)を借りきっての練習となりました。衣装も着こんで状態や感覚をチェックしながら2~3時間。まだまだ課題も残っていますが着々と前進できた感じです。20日の本番までにあと1回くらいは合わせられるかな?ひとまずみなさま、おつかれさまでした~!

帰りの道中は、雨に加えて車線規制や事故などの影響で渋滞に巻き込まれ、すわ午前様か?!とも思いましたが、無事に帰って来られてホッとしております。
今週はいいお天気が続きそうですね。桜やお花見、春の空気をたくさん満喫しましょう!米ガトーでした☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: