フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

ギタレアーダ DE ちぎれ雲

活動歴CM(5) TB(0)

こんにちは。11月も早や最後の日曜日、いかがおすごしでしょうか。
さて、毎週金曜日はArcoirisの練習日です。
一昨日の夜も演奏しながら、ごままんじゅうをつまみながら、いつものようにのんびりと…
いえいえ、ちょっと課題のできたメンバー一同、少しばかり熱心にがんばりました。

音手紙

というのも、先日の柳井まつりで、GRUPO VIENTOSさんのステージを見て、Yanaiさんのオリジナル曲「ちぎれ雲」にすっかり魅了されたアルコのメンバー。
演奏していいよとその場で許可をいただいて、さっそく次のステージで演奏しようとはりきっています。
Yanaiさんのファースト・アルバム「音手紙」をくりかえし聴いて、コードは?ストロークは?太鼓のシンコペーションが意外にむずかしいぞ、手拍子そこ早い!などと、それぞれのパートを把握しようとみんな一所懸命です。

ちぎれ雲 柳井まつりにて。本格的に演奏するにはフラウタか篠笛もほしいところ

歌ってみたい!というメンバーも多く、現在練習中の「Imillitay」とともに、とてもモチベーションが高まっています。
しかし節回しとかむずかしいんだぞ~。しっかりCD聴いて、You Tubeの動画を見て、各自学んでものにしていこう!
きれいなハーモニーを奏でていきたいね、がんばりましょう☆

スポンサーサイト

第40回 アンデス音楽の夕べ

nosaレポートCM(2) TB(0)

毎月第4木曜日は、下松市のアクアピアこいじにて、ロス・コイジスのみなさんによる恒例のロビーコンサートが行われています。
その記念すべき第40回目のステージは、広島からYAMAも駆けつけ、たくさんのお客さんとともに、にぎやかな一夜を楽しみました☆

ロス・コイジス&チーム・YAMA photo by nobuさん

40回のメモリアル・ステージというだけあって、演奏も、おもてなしも、いつにも増して豪華版!
カッコいいポンチョをまとって登場のロスコイジスのみなさん、イルミネーションに照らされながら、お得意のナンバーを繰り広げていきます。
そして客席にはラス・ティアスのメンバーさんからコーヒーとお菓子のサービスが。
お越しいただいたたくさんのお客さんも、くつろいだ雰囲気でフォルクローレを聴きながら、夕べのひとときをゆったりと楽しんでいらっしゃいました。

久々にポンチョでキメ! takeoさんからのプレゼント

さらに今回はお土産まで!takeoさん手作りのミニチュア楽器です。
細部までしっかりと作ってあります。包装もカラフルに飾ってあり、サンポーニャもケーナもすべてもらわれていきました。裏面にはもちろんグルーポのロゴやコンサートの日にちも書いてあって、う~ん、いい宣伝ツールだなあ。
ちなみに、とても器用なtakeoさん作の本物のケーナは、僕も1本使わせていただいてますが、音が出しやすくておすすめですよ☆

11月の雨のさなか 出番前、リラ~ックス

この日はあいにくの雨。みなさん傘を手にご来場くださいました。
いつも写真撮影で大活躍のnobuさんも、雨の中バイクを飛ばし、夜勤前の時間を割いてステージの応援に。今夜もごくろうさまです!
ロビーコンサートのいいシーンがたくさん収められているnobuさんのフォトページを、ぜひご覧ください☆

美しい湖、さあティンク! お客さまもたくさん、ありがとうございます photo by nobuさん

さて、ロスコイジスさんのステージのとりは、おなじみ「美しい湖」。
ケンカ祭りのにぎやかなティンクのリズムは、下松でもすっかり浸透してきたようで、ラスティアスさんたちを筆頭に、みなさんノリノリで踊っていただきました!
演奏も衣装も踊りもおもてなしも、み~んなよかった♪ホットな夜はまだまだ終わらない!

コンサートの後半、たっぷりYAMA おお~! photo by nobuさん

さあ、後半、ゲストのYAMAの登場です!
大竹市の三倉岳休憩所から、ロビーコンサートへは2度目の出演。今回も会場を大いにうならせる演奏をたっぷりと披露してくれました(僕もボンボでちょいとサポート)。
下松ではすっかりおなじみの「カゼイロ」に始まって、哀愁の「リャキルナ」は情熱的に、春を感じさせる軽やかな「ワプルー」、「お魚天国」は知ってる方も多くてたくさん手拍子もいただきました。
そして定番「コンドルは飛んで行く」は、りょうたくんオリジナルアレンジで魅了します。りなちゃんのチャランゴもまだ1年経ってないとは思えん!この二人はほんとすごいよ。

まあ、それなりじゃ photo by nobuさん

それでは、「セレナータ2」の演奏です。
僕もにわかづくりのギターでセッションいたしましたが、まあケーナとチャランゴがうまいので、たくさんしでかしたミスも巧みに隠してもらってなんとか弾ききりました。二人ともありがとう~。
今後もしっかり練習してものにしていきたい曲ですし、満足いく演奏をお届けできるようこれからもがんばるぞ!

最後にアンコールもいただいて「サリリ・セリア」の演奏で盛り上がりました。
YAMAの兄妹は、この年齢でこれほどやるの?!という演奏の質に加えて、なにかお客さんを元気にしてくれるような素質を持ち合わせていて、今日も会場を笑顔でいっぱいにしてくれました。
楽しい夜をありがとう。これからもがんばれよ~!

nobuさん、HANAさんも加わって

最後にみんなで記念撮影。
フォルクローレを、音楽を通じて広がる仲間の輪。これからも末長~く楽しんでいきたいですね!みなさんおつかれさまでした☆

柳井まつり ~ VIENTOS 2nd ステージ

活動歴CM(0) TB(0)

お待たせしました!ここからは、柳井まつりでのGRUPO VIENTOSさんの午後のステージのもようをお届けいたします☆

GRUPO VIENTOS@柳井まつり 午後のステージ

昼の時間、僕は中小企業勤労者フェスタに参加のため下松にいたのですが、ロス・コイジスさんのステージも無事終了し、時計を見ると、ヴィエントスさんの午後の演奏に間に合うかもしれないいい時間!急いで取って返して柳井市へ!!

間に合った! ちょうど手拍子やかけ声の説明をしているところでした、ふぅ~。

ステージに近づくと、ドンドン、、ドンドン、、という太鼓の音が…。
まさに「米の酒と笑い声と自慢ばなし」の演奏が始まったところです。グッドタイミング!
そのボンボを叩いているのは…

VIENTOS with Eriちゃん photo by Massy

アルコイリスの若きボンボ担当のEriちゃんです!!
もちろんヴィエントスさんとは初共演ですが、”米酒”はArcoでも何度か演奏させていただいたことがありますし、この日のために特訓と心の準備をしてきたかいもあって、なかなかのたたきっぷりです。
そして、まとっているのは、風工房さんでこの日買ったばかりのエクアドルのポンチョ(SISAY仕様)!とても似合ってるし、いい買い物したな~。

かなり緊張してドキドキだったそうですが、よ~がんばった!Eriちゃん!!
彼女や他のメンバーも、今回のセッションで学ぶことが多かったようで、実りの大きな楽しい一日になったとみんな喜んでいました。

最後まで大賑わい 楽しい時間をありがとうございました☆

ところで、この日2度聴かせていただいた「ちぎれ雲」。
すっかり気に入ったArcoメンバー、さっそくYanaiさんに”演奏させてください!”とおねがいしてみたところ、”いいよ”とお返事いただきました~!やったね!!
しっかり練習して、いい演奏をして、山口でも「ちぎれ雲」を広めていくでよ~、ガンバロー☆

ヴィエントスのみなさま、楽しいステージと、またアルコイリスのメンバーとも共演させていただき、誠にありがとうございました!これからもあちこちでご活躍されるよう、アルコイリス一同も応援してますので、元気にがんばっていってくださいね☆

 … … … 

山笠その1 山笠その2 山笠その3
昼間行われていた山笠踊りの行列。華やか!

まだまだ人波の絶えないお祭り会場。楽しかったステージも終わり、あとのお目当ては、フィナーレでまかれるという10000個の大もちまき
その前に会場の下見を兼ねて、通りをひと回りしました。

夕暮れせまる麗都路通り そのわりにはあんまり乗ってない
右:なんと2tトラック2台で堂々の入場のもち。そこのけそこのけ~!

たくさんの屋台、リンゴ飴やヨーヨーを手に歩く人たち。路上で繰り広げられるいろんなパフォーマンスには人だかりができて、メインステージでは明るい調子のアナウンスにたくさんの人たちの笑顔。子どものころのお祭りを思い起こすような、なつかしい 賑わい。

やれ拾え~ 楽しかったのーた
なんと3つのブースに分けてのもちまき。子どもや女性はこっちです~、いいシステムじゃなあ。

こんなに人がいるのに、ほとんどの人とは知り合うことなくすれちがうだけ。でもみんなそれぞれに帰る場所があって、いっしょにさわいだ仲間がいて…広い世界の全部を知ることは無理だけれど、みんなそれぞれ手の届くかぎりですべてを体験する、のかもしれないな。
夕暮れもせまってきました。

お祭りあとの町並み資料館前 帰り道~♪

あまりに人が多いので、今日は半ばあきらめていたもちまきも、まずまず拾えた♪
みなさんおつかれさまでした。また明日から、それぞれの舞台でがんばっていきましょう☆



さあ、それでは おまけ!
Massyが撮影して飾ってくれたGRUPO VIENTOSのみなさんとEriちゃん、そして独楽助さんまで!のブロマイド風画像をプレゼントです(Massyグッジョブ)!!

Tanakaさん Yanaiさん Ookaさん Okidaさん

独楽助さん Eriちゃん GRUPO VIENTOS

楽しい一日ありがとう☆

中小企業勤労者フェスタ

nosaレポートCM(0) TB(0)

11月23日は勤労感謝の日。ということで、毎年この日にスターピアくだまつで開催され、今回で8回目を数える”中小企業勤労者フェスタ”に行ってきました。
今回初出場となりますロス・コイジスさんのステージに、僕もパーカッションなどで参加させていただきました☆

ロスコイジス@スターピアくだまつ

ところで、当日のステージおよびイベントのもようは、ロスコイジスさんのホームページにtakeoさんが詳しく、躍動感いっぱいのレポートを掲載されていますので、こちらをぜひご覧ください!→ 「第8回 下松市中小企業勤労者フェスタ

また、写真は今回もnobuさんが撮影されたものをお借りしました(いつもありがとうございます)!さらにたくさんご覧になりたい方はこちら☆ → nobuさんのフォトページ

 … … … 

柳井まつりの合間を縫って、お昼の時間に到着したときには、大ホール入口に長蛇のお客さんが!実はほとんどの方が、イベントのとりで登場する”噂の京太郎”のステージを見にきたお客さんだったそうで。。でも、これだけの人たちにフォルクローレを聴いていただく大きなチャンス!!がんばるぞー☆

1000人、ひえ~!

見てください、大きいホールがほぼ満席!
1000枚用意されていた入場整理券は全部配布済みとなったそうで、今まで経験したステージとはケタ違い。
ロスコイジスさんの演奏はイベントのトップでしたので、緞帳(どんちょう)の向こうにお客さんのざわざわとした気配を感じつつ、開始のアナウンスを待ちます。
なんとも言えないこの間・・・・・・

えーい、花祭り~!!

ステージからは暗くてよく見えないけれど、たくさんの人がいることはよくわかる。大緊張!
しょっぱな「コンドルは飛んで行く」でチャフチャス担当だったのでよかったものの、これがギターやケーナだったら指が震えてたいへんだったろうな。(あとでHatchanに聞いたら「緊張なんかするかいね~!」だって。さすが舞台経験豊かなラス・ティアスのリーダーさんは頼もしい!)
で、なんとか落ち着いて、お客さんの表情や手拍子していただいてるのも見えるようになり、まああとはなんとか普段通りできたかな。
15分間、4曲の演奏でした。終わってみればあっちゅう間。あいたたた、緊張疲れでおなかが…。

なにはともあれ、今回も演奏に参加させていただいたロスコイジスのみなさん、いい写真を撮ってくださったnobuさん、リハーサルからお世話になったスタッフの方々、そしてたくさんのお客さま。ありがとうございました!
こんなに大きな舞台で演奏できたこと、たいへん貴重な体験になったし、いつかまたこんなステージで演奏してみたい!新たな目標ができました。
さあ次は、第40回目を迎えるロビーコンサートですね(27日夕、アクアピアこいじです)!楽しみにしています、がんばりましょう☆

柳井まつり ~ VIENTOS 1st ステージ

活動歴CM(5) TB(0)

冬の晴れ間ものぞいた勤労感謝の日、柳井市にて開催されました”柳井まつり”でのGRUPO VIENTOSさんの演奏の応援に、Arcoメンバー数名で参加してきました。
今回はそのもようをたっぷりと!お伝えします☆

GRUPO VIENTOS@柳井まつり2008

春の天神祭り、夏の金魚ちょうちん祭りと並び、柳井市の三大祭りに数えられるこのお祭り。となり町に住む僕自身 初めての参加でしたが、予想外に人出が多いことにビックリ。
写真は会場となった麗都路(れとろ)通り一帯の、お祭り開始前の様子なのですが、まあふだんはこんなもんです。それはこの日はこんなに人がいたの?と思うほど、人口密度の高い街に変身していました(だんだん写真の中の人も増えていくよ)

本橋からJR柳井駅方面 メインステージ付近、背後には琴石山 白壁通り
本橋そばのこちらがメイン会場。ちびっ子みこしやかわいいジャザサイズ、クイズに漫才、みんなのお目当てはこちらだけど、白壁通りのサブ会場のこっちも負けとれん!盛り上げるぞ~。

朝早く島根や山口からお越しのヴィエントスのみなさん。
うれしいことに、当柳井市にはけっこう毎年来ていただいてて、今日はこんなレトロなたたずまいの”町並み資料館”をバックに演奏していただきました!
僕が小さいころまでは市役所として使われていた建物で(ん、図書館だったかな?)、その前は銀行として、明治40年に築造されたものなのだそうです。
そんな場所で聴くフォルクローレもなかなか情緒があってよかったです。シックで都会的、でもどこかなつかしい雰囲気で…。

ステージとなった町並み資料館前 風工房さんも出店 入門用ケーナが人気
山口のケーナ伝道師、柳井に登場!掘り出しものもザクッと…

そしてもちろん山口の風工房さんも出店です。ケーナにサンポーニャ、YanaiさんのオリジナルはじめフォルクローレのCD、衣装なんかもありました。
エクアドルのポンチョも置いてあって、やっぱり飛びついたArcoの面々。聞くところによると、なんと昔tanakaさんがSISAYから買ったものなのだとか。
わ、思わぬ大収穫じゃ!SISAYの誰か試着もしてたかも(のちほどこのポンチョを着て演奏に加わったArcoメンバーもご覧にいれますよ)☆

風鈴亭独楽介さんのシャボン玉パフォーマンス 大きいのから小さいのまで 大勢の人垣が
南京玉すだれに横笛もお達者で、地元では知らぬ者のないエンターテイナーの独楽助さん。Yanaiさんのことを”ジェシー”と呼ぶのは某教育テレビの米国ドラマの俳優さんに似ているからとか(なるほど、雰囲気がなんとなく…)。
左:YAMAのりなちゃんもじーっと見入ってるね。


さあお祭りの始まり始まり~。
少し離れたメインステージでは盛大にオープニングがあったようですが、こちらのスペースでも負けずにシャボン玉のパフォーマンスです。
地元の名物大道芸人、風鈴亭独楽助(ふうりんてい こますけ)さんの呼び込みで、あっという間にたくさんの人だかり!
子どもが入れるくらいの大きなものまで登場したりして、たちまちにぎやかな娯楽の広場ができあがっていきました。

街なかに響くフォルクローレ 6曲、30分間の演奏 お客さんも多くて気分も晴ればれ☆

さていよいよヴィエントスさんのステージです。
「グアダルキビール」に始まり、おなじみの「コンドルは飛んで行く」、お客さんも参加してにぎやかな「マリポーサ」、リーダー・Yanaiさん作詞作曲の「ちぎれ雲」、「米の酒と笑い声と自慢ばなし」、締めは「花祭り」で軽快に。
それにしてもすっきりした晴れの日よりに空気も澄んでいて、やや肌寒い気温もなんだか高原にいるみたい。30分間、白壁の町並みに南米音楽が響き渡りました。

まだ日陰になってて肌寒い~ Arcoも最前列で応援
レトロでなつかしい感じがフォルクローレにぴったりマッチしてますね。若い人も多かったです。

演奏を聴くのは初めてのMassyに、ある方のファンのEriちゃんはじめ、今日の日を楽しみにしていたアルコイリス。しっかり最前列に陣取って間近で鑑賞です(さすがだー)。
手拍子してニコニコ笑顔で応援です。写真もたくさんいいのが撮れたそうな♪

青い空 お客さんもた~くさん お店も繁盛♪
沿道にはフリマの出店がずらり、歩行者天国となった交差点の真ん中では大道芸のパフォーマンスも。お祭り全体がかなりのにぎわいを見せています。

ご覧のようにお客さんも多くて、通りを歩く観光客の人たちもたくさん足をとめて聴き入っていました。やっぱり「コンドルは飛んで行く」は知っている方も多そうでしたが、にぎやかな曲や、Yanaiさん作の日本的な曲もあって、バラエティ豊かなアンデス音楽を感じていただけたのではないかと思います。
入門用のケーナがとくに売れていたそうで、これはフォルクローレの輪がますます広がったにちがいない!

ちぎれ雲 冬の晴れ間に~♪
アルコジュニアたちもすっかり気に入った「ちぎれ雲」。実は昔大人組で演奏させていただいたことがあるのじゃよ♪♪

ヴィエントスさんオリジナルの1曲目、「ちぎれ雲」の演奏です。
この曲は、山陰を中心に活躍中の人気シンガー・六子さんがカバーしていることもあって、島根ではなかなかメジャーになってきているもよう。
季節の移ろいにのせ、稲作とともに生きてきた日本人の暮らしぶりをうたっていて、リズムはエクアドルのサンフアニートなのですが、日本人の心にじんわりと響く名曲です。しの笛の音色も郷愁を誘いますよね。

レトロな雰囲気にぴったりマッチ 三倉岳からチームYAMAもお越しに nobuさんも下松とかけもちでごくろうさま!
YAMAのりょうたくんとりなちゃんには、楽器を持ってきてもらって「セレナータ2」などちょっと合わせたのだけど、僕のギター、ボロボロだ…(こりゃ当日まで特訓じゃ!)。二人は演奏以外にもお祭りのいろんな出し物を楽しんでいたようです。管理人さんも掘り出しものケーナをゲットされたようでよかったですね!
nobuさんは公私とも忙しい合間を縫っての初ヴィエントス鑑賞。すっかりお気に召したご様子で僕もうれしいっす☆


この日は遠方からも、ふだんフォルクローレを演奏されているみなさんも駆けつけてくださいました!
広島県からはるばると、YAMAの兄妹と三倉岳休憩所のマスターさん、いつも撮影などでお世話になっているnobuさんも下松とのかけもちで応援に!(nobuさんからは今回も写真をいくつかお借りしています、たくさんご覧になりたい方はnobuさんのフォトページをどうぞ。)
フォルクローレ仲間が集って、ほんとうれしいなあ!感謝、感謝です☆

マリポーサでラララライ おいでおいで!
歌って踊ってワイワイさわげるマリポーサ。お客さんの照れがある今のうちがマトラカさせてもらえるチャンスかも。そのうち争奪戦になったりして。

マリポーサ」の演奏では、手拍子やかけ声に加えて、鳴り物楽器のマトラカやダンスで応援。
このガラガラ鳴らす楽器、どなたかやってみたいひとー!…よし、それではいざArcoメンバー壇上へ!

ほいっ、ボックス・ステップ お客さんも飛び入りで はい ガリッ、ガリッ

自分たちも好んで演奏&踊っているだけあって慣れたものだし、今日も笑顔がきまっちょるな~、グー!しかしなんか毎回躍らせてもらってるような…(いつもありがとうございます~)。
壇上や客席からもみんなで参加して作り上げる音楽です。今回も楽しいね♪

わしも手伝わせてもろうた シャボン玉ふわふわ 左:Photo by nobuさん

米の酒と笑い声と自慢ばなし」では、僕もボンボで参加させていただきました(久しぶりだったけどやっぱり心が躍ったョ。なお午後の部では僕に代わって若手パーカッションが参戦です、こうご期待!!)。
”よいしょー!”や”よいよい”のかけ声もなかなかノリがよかったね。客席のみなさんも、独楽助さんの飛ばすシャボン玉も、いっしょになってステージを盛り上げました。

とっても楽しいセッションに Photo by nobuさん

長々とご覧いただきありがとうございました!これにて柳井まつりレポートの第1部終了です。
後半の第2部では、晴れの舞台にのぞんだArcoメンバーの様子など、さらにブロマイド風の写真もまじえてお届けしたいと思います。
それではまたのちほど☆

大野寮祭

nosaレポートCM(2) TB(0)

こんにちは!すっかり冬本番ですね、みなさまいかがおすごしですか。
朝夕のきびしい冷え込みながら見事な冬晴れに恵まれた3連休初日の土曜日、YAMAのりょうたくん、りなちゃんとともに、広島県にて開催されました大野寮祭に出演してきました。

演奏を終えて、ピース!! お仲間の好演に声援が飛びます

廿日市市の山あいにあります広島県立大野寮は、知的障害者を支援する施設で、今回で3回目を数えるこのお祭りは、寮生さんたちに音楽や遊びやバザーなど、さまざまな出し物で楽しんでもらおうという催しです。
僕はもちろん、チーム・YAMAのみなさんも初参加とのことで、初めて合わせる曲もあってちょっとドキドキ。

湖面から水けむりが 霜が降りてました ストーブも大活躍
左:山口からの道中の弥栄湖にて。幻想的な朝霧に包まれて
中、右:いきなりの厳冬、まるでちがう世界に来たみたい


開会のあいさつに続いて、アトラクションの1番手としてYAMA登場!
ケーナ&MCもすっかりなめらかなりょうくん、チャランゴは今回もたくさんほめられてホクホクのりなちゃん、そしてnosaはボンボで参加。
このセッションは平尾台に続いて3回目くらいになるのかな?いつも彼らに合わせてもらってる頼りないパーカッションですが、今回もYAMAの兄妹デュオのステージはお見事でした。
「お魚天国」は練習から楽しかったし、日本の曲の「荒城の月」や「赤とんぼ」では会場から合唱が起こって、つかみはOK!演奏後もしきりに声をかけていただいていました。

プードルだ! 大人気☆ マフラーにつなげてお散歩♪

さて、演奏も無事終わってほっとひと息。
もう一つのアトラクション、バルーンアートさんが壇上から降りてきたところをつかまえて、さっそく作ってもらいました。
うさぎやバ…ナントカ・バニー、花などをサササッと手際よく、しかもツートンカラーで作ったりして、お客さんも僕らもすっかり見とれておりました。
で、YAMAの二人もプードル犬をゲット!やったね☆(しかしバルーンアートさん、そのものがアトラクションって感じですね~)

杵つき餅 3品で100円、安いっ! 焼きトウモロコシも100円均一

それではおなかもすいたので、食べ物のコーナーへ。
焼きそば、おむすび、おでんにフランクフルト、ぜんざい、焼きとうもろこし…どれも100円均一でなかなかのボリューム、かなりお得に買えてしまいました。1000円もあれば一通り楽しめてしまうほど。
食べ盛り、育ち盛りの二人もバラエティ豊かなランチにアイスやジュースのデザートまで、ガッチリいただいておりました。食後は射的でおやつも手に入れ、取りこぼしなし!

ゲームコーナーの射的 寒さもどこへやら、活気ある市場 寒いので衣装着たまま。おいしかった~

演奏とグルメを満喫したあとは、三倉岳休憩所に戻って、次の演奏に向けての音合わせ。
ひとまずYAMAは、27日のアクアピアこいじ・ロビーコンサートで「セレナータ2」を演奏する予定です。
ケーナよし!チャランゴよし!問題はギターがなあ…。まあ今時点のベストを尽くしてやれるだけやってみよう。

朝日に映えて
今日もありがとう、三倉岳!

今週はYAMAや近隣グルーポさんの報告がもう少し続きます。
どんなセッションになるのか楽しみです!また元気にお会いしましょう、それでは☆

冬のイベント情報

行事予定CM(5) TB(0)

こんにちは!年内、アルコイリス出演のステージはありませんが、メンバーが応援に参加したり、少し演奏をお手伝いしたりするイベントをご案内します☆

大野寮フェスタ

 日時:11月22日(土) ※ 10:10 ~ YAMAの演奏
 場所:広島県立大野寮 (廿日市市大野町2645)

YAMA 赤崎神社音楽フェスタ2008 in 樂桟敷にて

 ※ 午前中のYAMAのステージに、nosaもパーカッションで参加の予定です☆
 ※ YAMAについてくわしくはこちらをどうぞ → 三倉岳休憩所



柳井まつり

 日時:11月23日(日・勤労感謝の日) 10:00 ~ 16:00
 場所:JR柳井駅 ~ 白壁通り

 ※ 町並み資料館前のイベントひろばにて、午前(11:00)と午後(14:30)の2回、GRUPO VIENTOSのライブがあります!! そこにArcoirisメンバーも応援に駆け付け、「米の酒と笑い声と自慢ばなし」では打楽器の演奏のお手伝いも(!)。誰が出てくるやら…お楽しみに☆

グルーポ・ヴィエントス 2006年 徳證寺スズムシ講にて

 ※ お祭りは、ライブのほかにも子どもみこしや花傘おどり、屋台村やふわふわドームなどのゲームコーナー、フィナーレは1万個のもちまき大会なども用意されています。くわしくは柳井商工会議所のホームページをご覧ください。
 ※ チラシはこちらをどうぞ → 柳井まつりチラシ

 ※ なお当日は、おクルマの際は、無料駐車場をよくご確認のうえお越しください☆



中小企業勤労者フェスタ

 日時:11月23日(日・勤労感謝の日) 12:50 ~
 場所:スターピアくだまつ 大ホール

ロス・コイジス 6月の冠山総合公園しょうぶ祭夜間ライブにて
 
 ※ 13:00からのロス・コイジスさんのステージに、nosaもパーカッション等で参加させていただく予定です。
 ※ 入場無料(要整理券)。その他イベントの詳細についてはこちらをどうぞ → スターピアくだまつ イベント情報



アンデス音楽の夕べ
  ~ 40回記念コンサート in アクアピアこいじ ~

 日時:11月27日(木) 18:30 ~ 19:30
 場所:アクアピアこいじ

ロス・コイジス ツリーとイルミネーションがお出迎え
左:昨年末のロビーコンサートより
右:今日現在のアクアピア、クリスマスムードも高まっています


 ※ おなじみのロビーコンサート、40回の節目の今回は、ロス・コイジスさんのステージに加えて、広島からYAMAも特別出演!!
   コーヒーやお菓子、記念品も用意されるそうなので、みなさまおさそい合わせのうえ、豪華な一夜をお楽しみください!



☆ みこさんず情報 みこさんず クリスマスコンサート

 日時:12月13日(土) 19:00 ~ 21:00
 場所:津和野町日原天文台

みこさんず 去年のクリスマスコンサートより

みこさんず”は、GRUPO VIENTOSメンバーの3人が参加されている、ピアノ、アコーディオン、ベース、カホンのカルテットです。
今年もクリスマスナンバーやジャズの楽曲で、前半はにぎやかに、後半はムード満点のステージが繰り広げられることでしょう。
Yanaiさんのオリジナル曲の演奏も?! お楽しみに☆

8000カウントありがとう!

ごあいさつCM(5) TB(0)

みなさまこんにちは。
おかげさまでアクセスカウンターが8000を突破いたしました!ついでにブログを開設してほぼ1周年になります、いつもご覧いただきありがとうございます☆

8000を記念して、恒例のMIDI楽曲のプレゼント。
今回は「砂の城」です、どうぞ!! → 「Castillo de Arena

さらにうれしいことに、先月行われた”まほうのことば音楽祭”でのアルコイリスのステージの写真が、周南市の広報に掲載されました!おめでとう~!!

ポトシの衣装でがんばった! なんと、表紙に!
10月とはいえまだまだ暑さの残る時期でした。

11月も半ばを過ぎて、すっかり冬らしくなりました。
アルコイリスは年内のステージ予定はないのですが、今月は近隣グルーポさんの演奏を応援に行ったり、手伝いに行ったりと、ちょっと忙しくなりそうです。
楽しみなセッションがいくつかありますので、またあらためてご案内いたします。

 … … … 

さて、いろいろあった1年もあとわずか。そしてアルコイリスももうすぐ結成10周年!!
はじめのころは10年計画でぼちぼちと~。なんて言ってたのが、いつの間にか10年もの歳月が流れました。

かのやばら祭り アルコイリス全員集合
左:ちょうど一年前、鹿児島にて、グルーポ・タキさん、ロス・ポンチョスさんといっしょに
右:5月、転居前の東京アルコや育休中のSumiちゃんと全員で記念撮影


結婚や異動でいなくなったメンバーや、新たに加わった若い力、みんなで築いてきたアマチュア音楽グループのArcoirisです。グルーポ・タキさんはじめ多くの方たちとの交流でずいぶん成長させていただいたし、演奏スタイルや衣装もかなり様変わりしてきたよね。
これからもいつものアルコののんびりペースでぼちぼちやっていきましょう~。たくさんのステージで歌って踊って、みんなでずっと元気にやっていきたいね。
10年先、どんなアルコイリスになってるのか楽しみです。これからもがんばろう☆

YAMAの練習

nosaレポートCM(2) TB(0)

こんにちは。今日は小春日よりのすがすがしい土曜日でした。
しかし日曜からは雨の予報、その後はグッと冷え込む冬の日々。その前に収穫物を取り込んで、冬物衣料やグッズを取り出して…。
昼下がり、急きょ行うことになったYAMAの練習に参加するべく、晩秋の三倉岳休憩所に行ってきました。

エントランスロードの紅葉 やや少ない紅葉ながら青い空とのコントラストが見事でした。

午前中に開催されていたアルプホルンさんのイベントには間に合わなかったものの、来る22日の大野寮フェスタ(過去記事”秋のイベント情報”参照)に向けて、しっかり音合わせ。

YAMAボンボ YAMAのボンボはよく響く。でっかいし。

この日が文化祭だったりなちゃん、翌日が駅伝大会のりょうたくん、そしてイベントを一つ終えたばかりの管理人さんと、大忙しのなか練習に付き合っていただきました(どうもありがとうございます!!)。
おかげさまでなんとかいけそうじゃね、本番もがんばろう☆

妙技を披露するアサラト氏 ストリートとかで演奏してるのかな?二人組のユニットさん。

この日は偶然にも、登山客に加えて、たくさんの来訪者がいらっしゃったようでした。
アルプホルンの方々はじめ、フォークシンガーのM.Jさん、オカリナ奏者の方(何でもすぐに合わせちゃう、お見事!)、ちょうど僕が着いたときには薪割りに精を出す若者たち、入れ替わりでnobuさんもいらしてたそうで、にぎやかな山小屋の一日です。犬や猫たちもうれしそう。

アフリカの楽器”アサラト” シェイカーとしても使えます。音の高低、リズムも自在に変化。

お仕事ごくろうさま!薪割りをがんばった若者ふたりが、アフリカの楽器”アサラト”の演奏&パフォーマンスを披露してくれました。
小刻みな”タカタ タカタ タカタ タカタ …”というフラメンコにも似たリズムは軽快で楽しく、大道芸のように放り投げてつかんだり、見てる分にもなかなかおもしろい。フォルクローレにも取り入れられんかな。

ディジュリドゥを吹くマスター アサラトくんたちが持ってきてた楽器。難なく吹きこなす管理人さんって何者?!

さて、翌週の演奏曲に加えて、27日(木)の夜に予定されているロス・コイジスさんの”アンデス音楽の夕べ ~ 第40回記念ロビーコンサート”にYAMAも出演させていただこうということになり、そこで演奏する曲もちょっと試してみました。
とても美しく、そして難易度の高い、うわさのこの曲です →「Serenata #2
この演奏、僕も手伝うことになりました(ひえ~)。…時間もあまりないけど、まあできるだけやってみるか!

晩秋の三倉岳 冬の三倉岳の表情も見てみたいですね。

にわかにあわただしくなってきた11月。近辺でもいろんなセッションや交流が行われるようで、とても楽しみな年の暮れになりそうです。
みなさま体調管理には十分留意して、元気にイベントを楽しみましょう!そしてどんどんフォルクローレや音楽の輪が広がっていくといいですね。
ではまた、米ガトーでした☆

グアダルキビール

フォルクローレの曲CM(2) TB(0)

グアダルキビール(Guadalquivir)は、ボリビア南部タリーハ地方に伝わる民謡で、アルゼンチンとの国境を流れるグアダルキビール川でのロマンスが歌われています。
ちなみにグアダルキビールとは、アラビア語で”大いなる川”を意味し、本家はスペインのアンダルシア地方を流れる有名な川です。

リズム様式は、クリスマスに演奏されるビジャンシーコ(Villancico)。
4分の2拍子で、ボンボをトン ・ トン ・ トントントンと叩きます。
曲の途中からはタキラリ風にややテンポアップして演奏されることが多いようです。

MIDIサンプル視聴できます → 「Guadalquivir

南半球のアンデス地方では、クリスマスは夏にあたります。そのせいかクリスマスをお祝いする音楽も、ずいぶんとにぎやか。
ビジャンシーコについては、また楽曲と合わせてご紹介したいと思います。

ところでこのグアダルキビールは、ケーナがとても吹きやすく感じられる曲の一つ。
いきなり吹いても高いピッチが出やすいし、リズムもつかみやすいので、ステージの最初に演奏するのにちょうどいいかもしれませんね。
昼の青い空の下で流れるような、明るい調子の、とてもかわいらしい曲です。

光けんじのがっこう祭

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちは。先週末からグッと冷え込んできましたね。元気におすごしでしょうか。
今回はフォルクローレのイベントではありませんが…日曜日に行われました”第3回 光けんじのがっこう祭”で、フィナーレの演奏などをちょっと手伝ってきました。
せっかくなのでお祭りのもようなどまじえてお伝えします☆

光けんじ祭 オープニング 校舎前の”注文の多い料理店”にて

NPO法人 光けんじのがっこうは、シュタイナー教育を実践し、自然や人とのかかわりを通じて、(大人も含めて)自由に自律的に生きる人づくりをめざす民間の教育グループです。
僕(nosa)も縁あって10年くらい前から、自然農や音楽などでお世話になっています。

手作りレリーフと草花飾り お祭り前の打ち合わせ中 農への思い、今年の実り
右:先日収穫したばかりの稲。かなりの豊作で、脱穀・もみすりを終えた段階の計測で、品質的にも一等級米の判定をいただいたそうで、子どもたち、スタッフのみなさんやお母さんたちもホクホクでした♪

この日は、NPO法人となって3年目の節目のお祭りでした。子どもたちの発表や音楽、クラフト、バザー、食べ物のお店など、出し物も、詰めかけたお客さんもいっぱい!
父兄の方々やOBの子どもたちをはじめ、今年から本格的に交流をしている上関町・祝島のみなさん、それに一般の方もけっこういらっしゃったようで、年々歳々の盛況なイベントとなりました。

子どもたちの活動の発表 アイヌの神話の演劇 椅子が足りないほどのお客さんが
たくさんのお客さんの前でややカタくなったか?あ、木の棒落としちゃった!思わず笑い顔。でもそこからはすっかりリラックスして本領発揮です。

まずはオープニングで、小学部”フリーダム”の子どもたちが、歌や手遊びに続いて、今年一年の活動を、写真を手に、はきはきと大きな声で報告しました。
お米作りや動物とのふれあい、祝島での合宿のことなどを、一人ひとりの思いやエピソードもしっかり盛り込んで、堂々と、とても誇らしそうに発表していきます。
個人的に近年は冬場に少しだけの関わりになっているので、いつの間にか歌も踊りもずいぶんとうまくなって、すっかり成長したなあと、彼らの姿がとてもまぶしく感じられました。みんなよくがんばったなー!

手作りコーナー 祝島の砂絵 弓矢作りコーナー なかなかの手練ぞろい

オープニングのあとは、クラフトや遊びや展示のコーナーの始まりです。
お茶やコーヒーや手作りお菓子をいただきながら、クリスマスの飾りや弓矢を作って実戦も。
僕の担当は「スナメリ ざんぶらこ♪」の曲に合わせてバンブーダンス。こりゃなかなか難しいでよ、それに腹へった…。というわけで屋外のお食事コーナーへGo!

祝島の木工芸品と店番のRyoくん たこ焼きコーナーは長蛇の列 わた菓子とポップコーン、OBの子たちも大活躍
左:数年前の夏の馬島キャンプで頭領をやってたギターの名手 Ryoくん。木工芸もやってんの?と聞いてみると、祝島の職人さんの店番だそうな(売り込みにつられてひとつ買っちゃった)。しかし彼をはじめ、光けんじ周辺は多士済々、いろんなことをやっている才能豊かな人が集っています。

宮沢賢治の童話にちなんだオープン・ランチ・スペース ”注文の多い料理店”には、シェフのアリさんの作る本格パキスタン・カレーのお店 ラホーリさんをはじめ、窯焼きピザやたこ焼き、炊き込みごはんにスープなど、手作りのお店がズラリ!
スタッフやお父さんお母さん方、脇を固める若い衆、それに子どもたちも手伝って、活気にあふれるお昼時。炊き込みごはん200~300円とか、わた菓子ポップコーン50円とか、お値段も手ごろであれもこれも楽しめてしまいます。僕はカレーとピザをチョイス、さすがにうま~い!

窯焼きピザ 焼きたて最高!祝島産豚肉を使った金賞ソーセージも
もうすっかりベテラン ピザ職人のYoshi.Kitaさん、K.Satoさん、Kobaちゃん。野菜も窯も手作りで、最強炎の料理人チームの焼きたてをご賞味あれ!

恒例 窯焼きピザ。二段式のプレートを使って焼くのはピザに加えて、焼いも、そしてソーセージ。実はこのソーセージこそ、先日某新聞でも報道された、ドイツのコンテストで金賞に輝いたという逸品で(記事 → 「放牧豚ソーセージ、本場ドイツのお墨付き」)、その原料には、祝島・氏本農園さんの放牧豚のお肉が使われているんです。
本日は農園長のUさんが直々に出張販売!愛犬のMakiちゃんもやってきて、ソーセージとともにすっかり人気者。いい交流の輪が広がっててうれしいですね!

お母さんがたの手作り菓子 ロングセラーのKobaちゃんパンとKyoko先生の天然酵母パン 手仕事のフェルト人形や雑貨はやさしさにあふれています

校舎内では子供服などのバザーや雑貨、お菓子の販売も。
お母さん方手作りのパンや焼き菓子はどれもセミプロ級、しかも格安です。
安心・安全な健康的な素材を使っているし、イベントなどのときは要注目(とくに天然酵母パンのフルーツの甘みと酸味のきいたこの香り…すばらしい)!どれもおいしいよ、大おすすめです!!

祝島からやってきた犬のMakiちゃんはとってもやさしくフレンドリー 閉店までにぎわっていました 校舎二階のバザーコーナー

どのコーナーも品々も、手作りと人のあたたかみが伝わってくるようで、住宅街の一角に、しあわせな気分に包まれた空間ができていました。
食事を終えたお客さんたちも余韻を楽しむかのように、なかなかその場をはなれようとしません。おかげでわた菓子のK子やR子も最後までフル稼働だったもよう。頭にわた菓子が付いてまるで白髪になっちゃった?!
おつかれさま。みんないい一日をすごせてよかったね☆

さあ出番だ! 子どもたちは遊びながら学んでいきます。カホンの叩き方も、教えなくても、音を感じて、自分の中から出てくるリズムを刻んで友だちと二部合奏したり。”自ら考え行動する”ということを自然に実践できている。道具を通じて互いに思いやる心も育んでいく。これから彼らがどんな未来を歩んでいくのか楽しみです。いつかいっしょに演奏もできるかな?

さあ、フィナーレが近づいてきました。僕も演奏でみんなのがんばりに報いるぞー!
光けんじの音楽教育担当のKyoko先生(バイオリン、ピアノ)、OGの高校生Yumeちゃん(チェロ)、かわいい双子の男の子のお母さん Saikiさん(ピアノ)とカルテットを組んで(nosaはカホンで参加)、Yumeちゃん憧れのピアソラの名曲「リベルタンゴ」(MIDI試聴できます、こちら → 「Libertango」)、ジョン・レノンの「イマジン」を演奏しました。
練習はごくごく短期間だったけど、まずまずうまくいったかな?やりましたー!

そしてお母さんたちもまじえて、映画「天使にラブソングを」で歌われた「ヘイル・ホーリー・クイーン(Hail Holy Queen)」の合唱は、女声のソプラノやアルトに加えて僕もアルト・パートで歌わせてもらいましたが、それぞれがそれぞれのパートで、声で、ひとつの曲を織り上げていく。なんて楽しいんだろう!後半ロック調でノリノリになって、歌い手も会場もひとつになれて感動的でした。
演奏に先立ってKyoko先生も言っていた、賢治の「世界が全体幸福にならなければ…」の詩のように、仲間とも、お客さんとも、他のグループや音楽でつながるすべての人たちとも、こういう感覚をわかちあえたらと思わずにいられませんでした。

フィナーレ、みんなで合唱 楽しい一日ありがとう

最後はみんなで「伝説のひろば」の歌を大合唱。ありがとうございました!
これからもいろいろと楽しみながら学んで、大人も子どももお互い成長し続けていきましょう。
それでは、次のセッションを楽しみに、また会う日までさようなら!nosaより☆

エケコ

フォークロアCM(3) TB(0)

エケコ(Ekeko)は、ボリビアなどアンデス地方で売られている陶器製の人形で、日本の恵比寿さまや大黒さまに相当する、南米版の福の神です。

エケコ人形(ややミニサイズ) 下松のYUCCAさんにて購入

本来、毎年1月に行われるアラシタのお祭りで売られているものだったそうですが、現在では観光用のお土産としても販売されています。
その起源はインカ時代までさかのぼり、ケチュア族やアイマラ族のあいだでは、今でも福の神として信仰されているそうです。

口ひげをはやし、ニット帽をかぶったおじさんの人形で、両手を広げて口を開けて微笑んでいます。体には、富の象徴である家、車、家電製品、家畜、穀物の入った袋、鍋やフライパン、お金などの、さまざまなミニチュア品がくくりつけてあります(実はその下にはスーツを着込んでいるそうです)。
そのふくよかな姿と表情は、やや怪しい雰囲気ながらもいかにも縁起がよさそうですよね。

YUCCAのエケコたち
後列の2体は大きいのでタバコもくわえられます。マルボロ・メンソールがお好みなど諸説あり。

たくさんの荷物を身に付けているこの人形に、さらに自分のほしいもののミニチュアを飾ってお願いすると、夢がかなうのだとか。
とくに火曜日と金曜日に、口にタバコをくわえさせると御利益が高まるそうです(国によってお気に入りの銘柄が異なるみたい。見るからにご機嫌そうな表情になります)。

ちなみにこの人形、自分で買うよりも人に買ってもらうほうがよいらしく、前述のアラシタのお祭りは、エケコと人形に飾るミニチュアを交換しあう市なのだそうです。日本でも、冬の始めの酉の市で飾られる熊手や年の瀬の羽子板など、縁起物を扱う市がありますね。
こうしたならわしは一見風変わりにも見えますが、幸せをねがう思いはどの国の人にとっても共通のものなのでしょう。

エケコじゃよ。 ベリー・ラブリーな福の神降臨!(deco by Massy)

もうすぐ(でもないか)クリスマス。サンタさんもいいけれど、フォルクローレ関連のおねがいはエケコにするのがいいかもしれない!さあいろいろ楽器をつるしたりして、にぎやかな夢を手に入れよう☆

新南陽ふるさとふれあい物産展

演奏歴CM(1) TB(0)

11月3日は文化の日。久しぶりに8人そろったアルコイリスのメンバーで、周南市の”新南陽ふるさとふれあい物産展”に出演してきました☆

ふるさと物産展ステージ後!
撮影:田布施のプリントショップ、プロジェクトBuch!さん。どうもありがとうございます(応援も)!

会場となった体育館や公民館のまわりにずらりと並ぶ屋台の数々、そしてたくさんのお客さんでなかなかのにぎわいです。
焼き鳥や甘栗のいい香りがただよい、ミニSLの警笛の音も高らかに、わくわくするようなお祭りの雰囲気。やっぱりお祭りはいいね~!

メインゲート 体育館前の広場 屋台(焼きそばやさん)

やや曇りがちなお天気も、気温はおだやかですごしやすく、厚手のポトシの衣装を着て演奏や踊りをするにもベストコンディションでした。
僕たちが到着したのはちょうどお昼ごろ。昼ごはんを買い求めるお客さんでごった返しています。とくにメインステージ前は多くの人だかり。トレーラーの荷台を利用したステージ上では、たくさんの出演者が入れ替わりで次々に演奏を披露していきました。

たくさんのお客さん アルパさんのステージ ステージとなったトレーラー

さてArcoiris。軽めのお昼をすませて、いざ出陣!
見晴らしのいい高~いステージに上がり、派手なポトシの衣装はかなり目立ってるようです。さあがんばるぞ~。
…と、今回は出だしからハプニングの連続でした。慣れたソルテロ・リブレで歌い出しを間違えちゃった。。加えてマイクが入ってなかったり、踊り子のソックスがずり下がったり…。
しかしながらメンバー全員でカバーしあって、なんとか4曲演奏しきりました。ほとんどフォルクローレを知らないお客さんばかりだったようですが、楽しさが伝わったかなあ。
でも、すーちゃんなんて特別にご褒美もいただいたりしたようで、喜んでいただけたみたいです。みんなよくがんばった!!

出番まだかな~ お昼ごはんにて(PIYOちゃんの口もとに注目!)

個人的に、いつも以上にいい音を出さなければ!と妙なプレッシャーを感じてしまっていて、反省しきりなのですが、あらためて仲間の存在がありがたく感じられた一日でした。
演奏以外でも楽しそうにお祭りを楽しむArcoのみんな。お土産選びや買い物をしたり、童心に帰って公園の遊具で遊んだり。

ブランコわーい! ブルーベリー屋さんでお買いもの♪

いい音を求めることは絶対に欠かせないことだけれど、そればかりにとらわれると全体の”楽しさ”が損なわれてしまう。
”音”ってあくまで音楽の楽しさを伝える一つの要素だから、踊りや衣装やトークっていう表現方法もあるんだし、もっと余裕をもって、自然に笑顔がこぼれるくらいにできればいい。
演奏だけでなくお祭りそのものを楽しんでいる彼らの姿を見ながらしみじみ思いました。

雑誌の見出し風デコレーションだそうな 演奏後のインタビュー中 演奏後のインタビューにて。やっぱり珍しい楽器や衣装は目をひくようで、司会のお姉さんからいろいろ質問を受けました。ただでさえにぎやかな衣装は、最近だんだんぶら下げものも増えてツッコミどころ満載。アンデスの民芸品の人形のエケコみたいになってきた…

なにはともあれ、今日もぶち、楽しかった~!みんなありがとう☆

ステーキ・ディナー 大満足でございます

さあお待ちかね、イベントの後は徳山にあるステーキ店で豪華に打ち上げです!
先月のOmuさんの誕生日をお祝いして、大好きなお肉のディナーパーティー。
おめでとうございます!のメッセージとともに ハッピー・バースデイ~♪の歌が店内に流れます。大きなクラッカーの音も鳴り響き、ケーキの差し入れに記念撮影まで!なんとも粋な演出です、やるじゃん J ナントカ OX(本店は下関)!

南アメリカに行きたいかー!! いいね! 右:7日の練習でさっそくチョッキを着込んで。

ジュニアたちからもチョッキのプレゼントを手渡されニッコリのOmuさん。ほんとに感動的ないい誕生会になりましたねー!
おめでとう、Omuさん。これからも長く長~くいっしょに音楽を楽しんでいきましょう!!

乗っ取ったど~! 公園のジャングルジムにて。20年ぶりくらいか、登ったのは…

演奏に行楽にいろいろ楽しんだ一年も、暦の上ではもうすぐ冬。
初雪はまだまだ先のことでしょうが、次の出番に向けて練習に励んで、寒さに負けずに元気にすごしていこう。
みんなおつかれさま!米ガトーでした☆

植物園コンサート&秋の三倉岳

nosaレポートCM(3) TB(0)

こんにちは!米ガトーことnosaです。11月最初の日曜日は、すっきりとした秋晴れとまではいかなかったものの、風もなくおだやかな秋の一日でした。
今日はちょっと足を伸ばして広島へ、2つの音楽イベントを楽しんできました。
午後、佐伯区にあります広島植物公園にて行われましたティエラ・ヌエバさんの野外コンサートのもようと、三倉岳休憩所でのケーナ練習会の様子をお届けいたします☆

さえきサロンコンサートにて

この日は、植物公園の”秋のグリーンフェア”の期間中ということもあって、クラフトや遊びのコーナー、食べ物や雑貨の販売など、さまざまな出店とお客さんでかなりのにぎわいです。
色とりどりの花々や緑あざやかな鉢植えのそばで、園内の木々もようやく色づき始めています。落ち葉が秋を感じさせますね。

植物園へのゲート 木々は黄葉はじめ たくさんの出し物、お客さんで大賑わい

芝生広場ではしゃぐ子どもたちのすぐそばの特設ステージには大勢の人だかり。ティエラ・ヌエバさんのコンサートの始まりを待つお客さんでいっぱいです。すごーい!!
受付で豪勢なステージプログラムをいただいて、みなさんしっかり目を通しています。スタッフの方たちもとても親切、TOKUさんもPAでがんばっていらっしゃいました。みんなで盛り立てていいステージ作りができてるな!こういう場ってわくわくさせられますねー。

PAでがんばるTOKUsan 約1時間のプログラム 芝生からも鑑賞 

約1時間、アンコールも含めて計11曲の演奏でした。
「太陽への道」の、始まりに高鳴る気持ちを鼓舞するようなリズム。弦楽器と打楽器でしっとりと聴かせた「ベニの浜辺で」。おなじみの「コンドル」、「泣きながら(ランバダ)」ももちろん。「カエルのモレナーダ」は曲の進行も楽器も多彩でおもしろかった!「花祭り」では、グルーポのお知り合いの方のフォークダンスも披露されて、僕にとってとても新鮮なラインナップで刺激的でした。

今回フォルクローレを聴くのは初めてという方も多かったようですが、曲や楽器の説明をていねいにされてましたので、楽器紹介のときに「もみじ」などの日本の曲を演奏すると、”ああ~”といっしょに口ずさんだりと、みなさん南米音楽に多少ならずなじんでいただけたようです。
春の三倉岳の音楽祭のときもそうでしたが、お客さんはほんとに熱心に聴き入ってました。最後まで用意されてた席がほとんど空かないんだよね。

おだやかな秋のひとときでした 花祭りにのせてフォークダンス

同じフォルクローレをやっていても、やはりグルーポによって曲やリズムの志向性、雰囲気がいろいろ違っておもしろいですね。
ティエラさんはとくに、多彩な楽器と音の厚み、ダンスなども織り込んで多方面的な見せ方を一層工夫されているようです。チームワークもいいですよね~。
それにけっこう踊れる曲が多いのもポップス系フォルクローレ好きの僕たちには魅力的!
またイベントなどでご一緒するときは、歌って踊っていっしょになって盛り上がってみたいです。ひとまず三倉岳山開き祭りかな?来春が待ち遠しいですね!
ティエラ・ヌエバのみなさま、今日は楽しいステージをありがとうございました☆

紅葉も秋の入り口くらいかな

さて、所かわって、こちらは大竹市、三倉岳(のふもと)。
ティエラさんのコンサートに先立って行ってきました、三倉岳休憩所の第1回ケーナ練習会。
ここに来るのは初めてのnobuさん、YAMAメンバーとともに練習に励んでまいりました。

三倉岳のたもとで

吹きたい人が集まって、それぞれの良いところを教えあい、学びあおうという気楽な会です。参加費無料、加えて初回特典でコーヒーがついてきました(おいしかったです、ありがとうございます)!
といってもこちらは教わることばかりで…。りょうくんが先日、MAYAのH師から伝授してもらったというケーナの奥儀も、その手前の段階でついてゆけず。。そそくさと打楽器や弦楽器で伴奏に回る僕でしたが、まあ自由に楽しめていい感じではなかったかなあ。
りなちゃんも好きな日本の曲などをチャランゴでのびのび楽しんでる様子で、見ているこっちもうれしくなるし、そういうことって大切だよね。みんなのいい音に触れられたから、まずはよし!
また練習積んでよりいいかたちに近づけていこう!次回も楽しみです☆

第1回ケーナ練習会を終えて記念撮影(ありゃ りなちゃん。。)

以上、お隣さん探訪記でした。これからだんだん冬本番になっていきますが、寒さに負けずまた元気にお会いしたいですね!それではまた、米ガトーでした☆

物産展に向けて

活動歴CM(0) TB(0)

みなさまこんにちは。11月になり、北国では雪の便りも聞こえてきました。すっかり秋本番ですね、いかがおすごしでしょうか。
金曜は恒例のArco練習日。来る11月3日の”新南陽ふるさとふれあい物産展”に向けての特訓&Omuさんからのお土産を楽しみました。

アクアライン生チョコケーキでブレイク

今回の演奏では、初挑戦となるオリジナル曲の「砂漠のトラ」をはじめ、新チームになって初の「ユリイ」、新しいアレンジを加えた「花祭り」などを予定しています。今回もけっこうチャレンジだな~。
…その割にはそれほど練習時間もあてられていないかもしれませんが、今現在で最大の8人編成でのぞめるし、お互いカバーしあってテンポよく乗り切っていきたいね。
当日は、高さ1mはあるトレーラーの荷台を利用したステージなのだとか。見晴らしもよさそうです。会場でにぎわうすべてのお客さんに届くように、元気にがんばろう!!

ピュアココアなのでベリービター 各自いただいて帰りました deco by Massy (いつもサンキュー!)
今夜はPIYOちゃんいなかったけど、チョコは消費期限近かったのでみんなでもろうたぞ

ひととおり曲を通してティータイム。
今日のデザートは、先日千葉で開催されたアビリンピックに出場してきたOmuさんからのお土産 アクアラインの生チョコケーキと、自家栽培のみかんに舌鼓。
ケーキは東京湾横断道路の海ほたる限定のお菓子です。付属していたココアパウダーのかけすぎで、かなりにがくなったりしたけど、おいしかった♪

さあ、うまいものいただいたし、当日もおいしいご褒美が待ってるので、しっかり演奏&パフォーマンスして音楽とフォルクローレの楽しさを広めてまいりましょう!!
それではよい連休を!米ガトーでした☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在9名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu】

(2013年10月10日更新)
最近のステージのもようを動画でアップしました!こちらをクリック → Arco動画
3曲ダイジェスト
2013.9.29 北九州市平尾台にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ (ボレロ)
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: