フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

まきばの音楽祭

nosaレポートCM(5) TB(0)

ちょっと前になりますが、3月最後の日曜日、広島県東部の世羅町にあります、岡田牧場にて行われました”まきばの音楽祭”に行ってきました☆

まきばの音楽祭 イベント前、アルプホルンさんのリハーサル風景

『YAMA』の今年になって初のステージ演奏ということで、遠路はるばるクルマを飛ばして往復7時間。行き帰りとも運転のマスターおつかれさまです。
この日はくもり空に加えて気温もかなり低め。高原のロケーションとはいえ薪ストーブのそばから離れがたいほどでした。
しかしながら牧場の特産品のソフトクリームは食べ放題!
寒さにまいった僕とマスターは敬遠でしたが、りょうたくんやりなちゃんは喜んで3つも4つもほおばっていました。

ジェラート工房とエントランス広場 アルプホルンのリハーサル中

さらにさらに、焼き肉やヨーグルトドリンク、うどんなどの試食もふるまわれ、お馬さんたちの試乗体験は特別価格で、特設ステージでは4グループが30分おきに音楽で会場を楽しませていました。
右はエラードさん率いる広島アルプホルン倶楽部さんのリハーサル。イベント前だったけど、お客さんたちの関心をしきりにひいていました。HANAさんもいますよ☆

はいどうぞ ミスター岡田牧場だそうな

動物たちとのふれあいのひととき。
お馬さんにはわらや野菜(?)などを乾燥させて固めた専用のえさをどうぞ。手のひらの上にきちんとのせると上手に食べてくれます。
やぎは元気このうえなし!外に出るのがうれしくて仕方ないご様子。こちらはそのへんの雑草でもじゃんじゃん食べます。去年も来たりょうたくんたちに聞くと、数倍も大きくなってたとか。


今年初めての演奏ということで、個人的にかなりの緊張状態。しかも寒さで指が動かーん!こういうときはやっぱりうまくいかないものよね…。
しかしながら、りょうたくんとりなちゃんはさすが、プレッシャーは感じつつもしっかり祭りを楽しんでおりました。演奏も、初めてにしては70点と、辛口のマスターからもおほめの言葉をもらっていました。

何度でもOKよ! 大きいですなあ

焼き肉試食のコーナーでは行列が絶え間なく続いています。僕は肉はやや苦手なのでいただきませんでしたが、味は絶品で、何にも例えようのないお味なのだとか。
右は米国民謡のデュオ演奏中。ギター&ボーカルとウッドベースでゆったりと聴かせます。
ちなみにウッドベース奏者はエラードさんで、軽妙なトークでも会場を沸かせていました。落ち着いた雰囲気の演奏もよかったなあ~。僕があんなふうにできるのはいつのことやら。。
それと手には寒さ対策、指先のないグローブをはめています。なるほど。


『YAMA』のステージでは、30分間、計7曲の演奏を披露。
ほとんどの方がアンデス音楽は初めてだと思いますが、ケーナの音色や独特のメロディーはどんなううに届いたのかな。拙い伴奏でしたが楽しんでいただけたなら幸いです。
ラストの「花祭り」では盛大な手拍子もありがとうございました☆

写真は大野寮祭のときのものです 南米だ!

ステージ写真がありませんでしたので、チラシより抜粋。
個人的にプレッシャーと寒さに押しつぶされ、演奏はとちるわ、進行は忘れるわで、まあ収穫は問題点をその日のうちに確認できたことで…。
長い一日だったけど、これを次に活かさねばもののふにあらず!バシバシ修正かけて、気合いを入れて、しっかりがんばります!!(でも今週末だ、ひ~。。)

大はしゃぎ!

帰りぎわ、アルプホルンの試奏体験が行われていました。
初めて吹き方と構造を教わったのですが、なんと口のかたちと息の吹き込み量だけで音程をコントロールするのだとか。これは見た目以上にしんどそう、でもおもしろそう。
吹いてみたかったけれど、マスターに置いていかれそうだったのでまたの機会に。
子どもさんも大喜びで踊ってます。こういう場を作り出せたなら、演奏者みょうりにつきますよね。
よし、もう一度、何度でも!長いシーズンがんばっていくでよ!!

スポンサーサイト

アンデス音楽の夕べ ~ フュージョン・ミュージック

nosaレポートCM(0) TB(0)

今回で44回目を数える”アンデス音楽の夕べ”ロビーコンサートは、ゲストにビートルズバンドさん&大応援団!!を迎えての賑やかな夜になりました☆

ビートルズバンド

オープンなステージ演奏は初めてとのことなのでしたが、結婚披露宴などで経験も積まれていらしたとのことで、演奏も舞台さばきトークもなかなか!初回にしてしっかりつかまれたご様子で、会場のお客さんも大いに湧いておりました イイネ!

なかなかの入りです 5人編成ですよ

親衛隊もたくさん詰めかけたおかげでお客さまもなかなかの入りでした。
ビデオ撮影に花束まで!ご家族ぐるみでの応援にさぞ勇気づけられたことでしょう。
そうそう、演奏するほうも、応援するほうも、いっしょになってがんばる、楽しむ。グループが長く続いて成長していく大きな要素のような気がします。
ビートルズバンドさんの編成は、エレキギター、ドラムス、ベース、キーボード、ボーカルの5人のみなさん。演奏曲目は、スティービー・ワンダーの「I Jusut Called to Say I Love You」、ゴダイゴの「ガンダーラ」、ビートルズの「LET IT BE」の3曲でした。

リズムがのってます! 応援団も力そえて

なつかしい、知ってる曲ばかりで思わずステップ踏みながら口ずさみました。
アンコールなしなの?もっと聴きたかったな~。これからどんどん各地のイベント等で活躍されていってほしいです。

それにしてもフュージョンバンドの演奏は、リズムがきいててのりがよく、聴いてて楽しくなります。フォルクローレでもフュージョン化が進んだりクンビアが台等したりといった傾向にあるようですが、”楽しさ”を追及した結果だとしたら、歓迎すべきことと思っています。その分オリジナルやルーツを探る動きも出てくることでしょうし。
歯切れのいいリズムが心と体を躍動させ、メロディと融合して”楽しさ”を生み出す。このバランス感覚をこれからも追い求めてずっと大切にしていきたいなあと思います。

ロスコイさん

さて、ロスコイジスさんのステージでは、僕も4曲も歌わせていただきました(歌い出しまで歌詞を思い出せんで焦った)。来月は笛も吹かんにゃあならん、たいへんじゃ。。
この日は初めてのお客さまも多かったので、楽器の紹介なども。アンコールもゲットしたし、まずまず盛り上がって44回目のコンサート終了です。おつかれさまでした~!

自販機で待つこと99秒、400円 2食目(さすがっ育ち盛り)!

おまけ。
クラブ活動を終えて駆けつけてくれたテニスボーイのEiichirouです。アクアピア備え付けのファーストフード自販機にて肉まん&しゅうまいを購入して腹ごしらえ中。
彼はバイオリンなど楽器もやるのですが、今現在は合唱に夢中とのこと。お~それならこれやらないか?と「ボリビア」の楽譜を渡しており、まあフォルクローレ以外でも歌うことってほんとに楽しいから、いつかボーカルでハモってみたいのう。
来月は来られれば僕の演奏も手伝ってもらう予定です。でも学業優先でな、ガンバレ!!

「ボリビア」を演奏してみませんか?

フォルクローレの曲CM(6) TB(0)

ロス・カルカスLos Kjarkas)の代表曲「ボリビア」。
エルメールはじめメンバー全員が「ボリーービア~~ア~~~♪」と力強く美しいハモリをみせるあの曲です。



その迫力あるライブ映像を見て感動し、ぜひ演奏してみたい!でも僕たちのような初級の腕ではなかなかな~。。
そこで誰にでもやや演奏しやすいように、曲をアレンジしてみました(”続きを読む”をクリックすると楽譜と歌詞が見られます。大きいよ~)☆

誠に勝手ながら僕が歌いやすいようにEm調に手直ししています(原曲はAm調)。
楽器は、サンポーニャとチャランゴ(またはギター)とボンボがあれば、簡単な演奏が可能です(たぶん)。サンポーニャは一部”ド”の音が半音上がりますので、クロマチックを使うか、オプション管やあずきを用意するなど対応してみてください。
ボンボやストロークのリズムは、フォルクローレで最もポピュラーなワイニョ
ボンボは両手を使ってやや速めに”ドンドコドンドコ…”と刻んでみてください。ところどころ変化をつけて、”ドコドコドコドコ…”とか”ドン・・ドドドン・・ドドドン”でもまずは一定のテンポを保てるように、ガンバッテ!
そして何といってもボーカルです!歌詞を覚えてたくさんの人でハモれるとさぞかし気持ちのいいことでしょう大合唱♪

もしこのアレンジで練習されてて、どこかでお会いしたならば、気軽に「ボリビアやらない?!」と声をかけてみてください☆
即席の演奏、一期一会のセッション、いっしょに楽しみましょう!by nosa

YAMAの練習 ~ シーズン目前!

nosaレポートCM(2) TB(0)

山開きをひと月後にひかえた三倉岳も厚い雲に覆われた日曜日、ふもとの三倉岳休憩所ではお昼をまたいでもくもくと、えんえんと、雨あがるまで!YAMAの演奏が続いておりました。

屋根の下は落着きますね ブンタンうまかったね(わしのは大当たり、種が大豊作)

あめあめー♪フレフレー♫ しっかり降りしきった雨のおかげで、途中にある弥栄湖の水量もずいぶんと増えていました(実はわがT町の水源らしい)。
さてYAMA練習。この日は”マチュピチュ・エン・ハポン”でのスタート演奏の練習と、29日に広島県東部の世羅町で行われる牧場祭りでの曲合わせを中心に。
仕上がり順調な曲も、まだまだ不十分な曲もあるけれど、早や来週からはシーズン到来。実戦で調整しながらがんばるっきゃあないね!
というのも、じっくり練習に充てる間がないほどの年間スケジュールなのです。。ほげーオドロキヨ!

2009年 『YAMA』演奏スケジュール

  3月29日 世羅岡田牧場祭り(広島・世羅町)
  4月 6日 亀居城桜祭(大竹市)
  4月18日 焚火学会(佐伯区湯来町)
  4月19日 マチュピチュ・エン・ハポン(大竹市)
  4月25日 短歌出版記念コンサート
  5月17日 歌の広場(廿日市市)
  5月24日 三木山フォルクローレ音楽祭(兵庫・三木市)
  6月 6日 大竹ソロプチミスト25周年童謡コンサート(大竹市)
  6月 7日 正直村コンサート(北広島町)
  8月上旬 アンデス館平和音楽祭(広島市)
  8月22日 キッチンたまがわライブ(広島・安芸太田町加計)
  9月初旬 赤崎神社フォルクローレ音楽祭(長門市)
 10月初旬 デイケアなんかい(東広島市安芸津町)
 10月初旬 平尾台フォルクローレ音楽祭(北九州市)
 11月    山口きらら物産展 ペルーブース(山口市)
 11月22日 シンフォニア岩国(岩国市)

とまあ、今現在で16ものステージを予定しています。
この過密っぷり、僕にとってはもちろん初めてのことで、いったいどんな感じなんだ?!スタミナはもつのか?といささか動揺しているわけですが、横からマスターが”そりゃあもう、時の経つのが速いよ。nosaさん…”と不敵な笑みを浮かべておりました。。
まあ、年若いりょうたくん&りなちゃんの兄妹もいっしょにがんばるわけだから、こっちも負けてはおられん!明るく元気に駆け抜けていこう!!

    

ついでにコマーシャル。
来たる4月19日(日)に三倉岳休憩所にて開催の”第2回マチュピチュ・エン・ハポン”のポスターができてますので、三倉さんよりちょっと画像をお借りして掲載させていただきます☆

第2回マチュピチュ・エン・ハポン ポスター マウス(左クリック)クリックで拡大します

みなさまぜひぜひ遊びに来てくださいませ!山の春をいっしょに楽しみましょう音符

スプリング・レッスン

活動歴CM(1) TB(0)

3月20日の春分の日。春風がビュンビュン吹きつけるも春らしくさわやかな日ざしのもと、下松市の地域交流センターにて午後の時間たっぷりと屋外練習を楽しみました☆

うづちゃんと春風レッスン記念

里帰りで久しぶりに練習参加の東京アルコを待ちながら、お先にランチをいただきます!
この日も女性陣が朝から手作りしてくれた快心作に舌鼓です。

いただきま~す♪

和風サンドイッチは種類も豊富で、夢中で選びながら食べたから東京アルコの分ほぼなくなっちまったか?まあいつもふんだんにキープしているお菓子でカバーしてもらうかね~。

サンドイッチの具材は7~8種類以上?すごいぞ~ 3種の豆も入ってます バランスよく食べぇよ
左:和風サンドイッチの数々。のりチーズや納豆ケチャップ、五目ひじきにさばの味噌煮、韓国風しいたけ入りやわかめwith新玉も春らしくてヘルシーでよかったなあ。ひと口サイズなのでいろいろ楽しめた点もGood!定番コールスローサラダといっしょにどうぞ☆
中:豆乳スープは春キャベツやしいたけ、ベーコンに加えてほこほことした豆の食感も楽しめるマイルドな一品


photo by Erika 重箱入りで ジャジャ~ン♪

食事も済んで片付けをしていたころ、洗い場からキャ~ッ!!という大絶叫が。。どうした?!日本が勝ったのか?(WBC)
Uzuちゃんの話をしていたところへ”ハーイ♪”(と言ったかどうだか知らないが)タイミングよく現れた東京アルコ。おーっ、ぜんぜん変わらんなー!元気そうで何よりじゃ☆ ヨ~来タ!

ご当地じゃがりこ 青豆のクッキー ファスナー・キーホルダーで一段と男っ前っ!
東京アルコからのおみやげの数々。東京じゃがりこカレー味にはおまけが付いてて、パンダの着ぐるみの”パンダキリン”が大当たり~!ファスナーに取り付けるとのことで、たまたまファスナー付きの服を着ていたOmuさんが標的に。次にUzuちゃんに会うまで決して外さないってよ(たぶんウソ)。

練習ですが、風が、すごかった。
チューニョにアグアス、ソルテロなどArcoお得意のダンスナンバーや、最近お気に入りのカルカスの曲、オリジナルのさばトラに虹ルン、ユリイも久しぶりに演奏できてうれしかったなー!
一年前にそのまま戻ったみたいに、思い思いに楽しみました。なんだか若返った気分にもなれたよね。

春風にのって

Uzuちゃんも現在、東京で新しいお仲間とフォルクローレを楽しんでいるそうです。ダンスは久々だったそうだけど、その身のこなしやケーナやチャランゴのなめらかな演奏っぷりはさすが~。ジュニアたちと元気に踊ってみんないい表情してました。演奏も、虹ルンなんて彼女なしではできゃあせんからのう。
それぞれに別々の場で経験や思い出を重ねて、今日こうして昔と変わらないひとときをすごすことができました。お互い昔と変わらない笑顔でね。それが何よりに、本当によかった

すーちゃんズ・カー その1
よ~走るんだけど、、音が。。 ウ~!ウ~!

リヤカーにのって すーちゃんズ・カーその2 運転手つき

練習後、NatachaチームもYUCCAへ。
そこで早くもUzuちゃんと再会、SumiちゃんMisoちゃん母子ともご対面。
ジュニア二人は初YUCCAだったそうな。アクセサリーなどいろいろきれいでおもしろいものが置いてあるし楽しかったろう。
Misoちゃんもかわいいのう。

photo by Massy Misoちゃん。ウッス!

楽しい時間はあっちゅう間。旅がらすのUzuちゃんは次の訪問地、なつかしのYUCCAさんへ。
お母さん一年生のSumiちゃんや、一年たってずいぶん大きくなった、ハイハイしまくりのMisoちゃんとも再会を喜んだことでしょう。
春の始まりにいい思い出になりました。お互い元気にまた会おう、できれば気持ちだけでも若いままで!がんばれ~、こっちも負けとらんでよ☆
Adios、ありがとう!アルコイリス一同より

11000アクセスありがとうございます!!

ごあいさつCM(0) TB(0)

おかげさまでブログご来場のべ11000人を突破いたしました~!
いつもご覧いただきありがとうございます ¡Muchas gracias!グラッチェ!

Lozanias de la violacioacion
畑の菜の花。昨冬、チンゲンサイ、タアサイほか、中国系野菜のあまり種をばらまきました。

恒例のMIDIプレゼントはこちら、「China Roses」です。どうぞ☆

アイルランドの歌姫のひと昔前の「チャイナ・ローゼス」という曲です。
チャイナ・ローズとは南国で咲き誇るハイビスカスのこと。ハワイの州花にもなっていて、フラのダンスなどで見かけるレイ(花の首飾り)に使われたりしています。
花言葉は「勇ましさ」、「華やか」、それに「永遠に美しさを繰り返す」(!)なのだそう。

長い冬の闇の向こうの明るくやさしいきざしを思わせる、早春の雰囲気のケルト音楽はやっぱり、いいな~。
…ああでもこれからシーズン開幕となりますし、にぎやかなお祭りや、激しく力強い曲、哀愁ただようものなど、それぞれの季節や趣きにみあったフォルクローレ(民俗音楽)をお届けしていきたいと思います!
手の届くかぎりの音楽を、体で感じて今年もたくさん楽しもうワィヤィヤ~イ♪

ホワイトデー練習おみや付き

活動歴CM(5) TB(0)

3月14日のホワイトデー。その前日のArco練習では、男性陣が持ち寄ったお礼の品々で、試験勉強や仕事の疲れをふっ飛ばしました☆

被写体配置も板についてきた photo&deco by Massy

まず目をひくのがカラフルなお団子。
この華やかな一品は すーちゃんの手作り。すべて果物が練り込んであって、上からみかん、苺、キウイフルーツ。
鮮やかながらも天然の素材だけ、味もほんのり色づいたお団子にきなこをまぶしていただきました。苺が一番人気、うまかったぞー!

品がありますな

こちらはNatacha家より桜のお茶。花ではなく葉っぱを使用(紅茶+桜の葉だけ、へ~)。ほんのり春の香りがただよいます。茶葉はお菓子にも使えそう。

その後ろは、わしも負けずに手作り、黒ごまのムース&ピーナツ豆乳プリン。ちょいと味もボリュームも濃かったか?まあお持ち帰りにどうぞ☆

うおっ、手が、、 まさにホワイト
 
そしてOmuさんからはマグカップとマイバッグ。
パンダにひよこにぶたさんのかわいい絵柄が人気のカップは、ジャンケン勝者が取り抜け。
こちらもかわいい目玉おやじとぬりかべの折りたたみマイバッグは、4月からレジ袋の無料配布が終了する山口県民としては必携ツールですよねー、ナイスセレクト!

右は、Piyoちゃんからも、ロイズのチョコチップス。
ポテトチップスにホワイトチョコとチーズの組み合わせは絶妙!厚切りポテトの食感も歯ごたえがあっていいです。これ、はまりますよ~。

Omuさんからのプレゼント

とまあ、今夜も食べ切れないほどの出しもので、Omu家からの回転焼きなどおみやげに持って帰りましたとさ。
さあ、おやつの後は練習練習。
がぜんやる気みなぎるメンバー。4月のステージの打ち合わせや、新しくワラワリータにも挑戦したし、充実した雨の夜になりました。

   

さて、次週は野外でのお花見桜を兼ねた練習となります。
午後から米泉湖のほとりでのんびりと。東京アルコも参入予定でにぎやかになりそうだな。
女性陣は和風サンドイッチサンドイッチを手作りして持ってきてくれるそうです。どんなネタが飛び出すかコワ楽しみ♪
祝日なのでおひまな方は遊びにいらしてください(Sumiちゃんも来るかいね?nobuさんや、春からご近所のじぞうさんもどうぞ~)! オイデマセ
それではまた、よい1週間を☆

フラウタ

フォルクローレの楽器CM(6) TB(0)

フラウタ(Flauta、Flauta traversa )は、ボリビアをはじめペルーやエクアドルなど、アンデス各地に伝わる横笛です。

flauta

素材はケーナと同様、カーニャと呼ばれる堅い葦や竹、あるいは木製で作られています。
構造としては、歌口が管の先ではなく横にあり、管の元側は壁になっています。
指孔は表に6つあり、基本的に裏孔はありません。(写真のフラウタは、ケーナに慣れた人用に裏孔も空けてある特殊仕様。)

おもにボリビア東部低地帯のお祭りで演奏される笛で、タキラリやカルナバル、チョベーナといった、明るく陽気な調子の音楽に用いられているようです。
ひらひらと舞うような軽やかな音色で、ややかすれた感じがします。

なおフラウタとは、全般的な笛を意味する”フルート(Flute)”のスペイン語読みで、スペイン語圏では金管・木管含め横笛のことを広くフラウタ(またはフラウタ・トラベルサ)と呼んでいます。
アンデスでも同様、フラウタが一般的な呼び名のようですが、地方によってさまざまな固有名詞があります(ピト(Pito)、フラウタ・オリエンタル(Flauta Oriental)など)。

20代のころいただいた手作り品

さて、横笛というと世界各地に存在しますが、指孔の数や形状に差異はあるものの、構造的にはほぼ同一なのだとか。一説にはインドのバンスリ(Bansuri)が起源とも言われています。
写真はおなじみ日本の篠笛です。管ほとんどにびっしり籐が巻かれていますが、これは日本独特なのだそうです。管の割れ防止と持ったときに滑りにくくする効果もあるようです(籐がないものに比べ持ちやすく、姿勢が安定します)。
指孔は6か7がほとんどで、まれに4穴や2穴などもあり、音律ももとは地方によって異なっていました。(写真の笛は指孔を全部閉じたときの最低音がファ。7穴なのでG管と運指はいっしょです。)
ちなみに日本で”笛”と言えば、横笛のことを指すそうです。
また、篠笛は、雅楽や管弦舞楽で使われる神楽笛や龍笛、高麗笛、能管などに対して、大衆芸能の笛として一般に普及したもので、おもに女竹で作られています。

bansuri
十数年前にインドでヨガ修行してきた知人からいただいたバンスリ。観光客向けの民芸品なのである程度の音階は出るかなといったグレードです。音はやわらかで、管の元と末の部分に糸が巻いてあります。管の末、糸の下に捨て孔が一つ。

 … … …

話は戻ってアンデスの横笛、インカ以前から存在していたらしく、スペイン人たちがやってくる以前は、今のような7音階ではなく、アンデス民族固有の5音階などではなかったかと思います。詳しくはわからないのですが…。

篠笛と比較してみると、どちらも同じお祭り(神楽)で奏する楽器ですし、違いがあるようでないような。。習ったことはありませんが、篠笛のメリ・カリといった技巧音や連音、装飾音はフラウタにも応用できそうですし、フラウタで邦楽曲っぽい演奏も可能かなとは思います。

裏孔がないので、高いオクターブのソを全穴塞がなくてはならないのが、ケーナに慣れた身にはやっかい。どうしてもかすれが出やすいです。また高音域の音程が下がりがちなので、笛の角度もケーナ以上に変化させないと。それに何より姿勢がつらい…。お祭りで延々と吹くのだから疲れてはいけないはず、何かコツがあるに違いない(それともひたすら体力を培わなくてはならないのだろうか?)。

音は、ケーナほど力強い、抑揚のある表現は出しにくいです。
ひたすらに軽く、風がひらひらと舞うような耳あたりのいい音色が特徴で、物足りなく思われる方も少なくないでしょうけれど、やさしくライトなタッチが個人的に気に入っています。
吹いている人をほとんど見たことないですし、十分演奏のアクセントになるので、ぜひ習得していきたい楽器です。構えた立ち姿もカッコイイですしね☆
ちなみにMAYAのHさんたちが使っているのは、ロランド・エンシーナス作の木製フラウタなのだとか(ケーナは500円らしいけどこっちは高級品みたい)。さわやかだけれど音色に艶と深みがあります。うーむ、道遠し。

 … … …

おまけ。

メキシコには”フラウタ”という屋台料理があって、これは味付けした牛肉や鶏肉、ジャガイモなどを、”トルティーヤ”と呼ばれるトウモロコシ生地の薄焼きパンで包んで、筒状にして揚げたものなのだそうです。
写真を検索して見てみると、葉巻きのようだけど長さがあるのでなるほど笛っぽい(フラウタの上にどっさり生野菜がのせてあってはっきりとわからないけれど)。

また”フラウタ.”という歌を歌う二人組がいて、こちらは”フラッとうたう”が語源かな。ベース&ボーカルの人は山口県出身なんだそうな。なんだか親近感を覚えるね。おそらくフラウタは吹かないのでしょうけど。

春の活動予定

行事予定CM(1) TB(0)

Arcoiris 春の活動予定です。

マチュピチュ・エン・ハポン

 日時 : 4月19日(日) 9:30~15:00
 場所 :三倉岳休憩所 前広場 (広島県大竹市栗谷町)

今年で2回目の開催となります、西中国~九州のフォルクローレ愛好グルーポが一堂に会する音楽の祭典です。
フォルクローレの演奏に加えて、楽器や雑貨などの販売、うどんにごはん、ジンギスカンや神楽饅頭などの飲食コーナーも充実♪
観覧無料。”広島のマチュピチュ”と称される三倉岳を間近に望みつつ、山の春をいっしょに楽しみましょう!

出演グループ太字は初出場)
ボリビアマンマ、SAMAY(以上福岡)竹取の翁「PAN」(大分)、チュキアゴマンタ(山口・福岡)、GRUPO VIENTOS(島根・山口)、YOSHIKI-CHA、ロスコイジス、アルコイリス、ドス・ケナス(以上山口)、YAMA、ティエラヌエバ(以上広島)、備前の風(岡山)

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スプリング・レッスン

 日時 : 3月20日(金・春分の日) 午後 ~
 場所 : 地域交流センター 2F会議室

アルコイリス 春の特別練習です。見学、差し入れ歓迎!東京アルコも久しぶりに合流予定ですし、みなさまどうぞ遊びに来てください☆ オイデマセ
練習曲目:マチュピチュ・エン・ハポンで演奏する曲、オルーロ、ワラ・ワリータ、ほかいろいろ

YAMAの練習 - フラウタ日和

nosaレポートCM(2) TB(0)

8日の日曜日は、3月になって最初のYAMA練習日でした。
くもり空、やや冷え込みののこる中、薪ストーブのそばで日がな一日のフォルクローレです。

薪ストーブのうしろに
ただ今休憩中。りなちゃんはどこかに隠れてます

この日は4月までのステージの曲目決めとその音合わせ、そして新しいことにもいくつか挑戦。
まずは今年控えている多数の演奏に対応できるよう、”レパートリーを50に倍増しよう!キャンペーン”が実施されました。
まあそれ以上の持ち曲がある兄のりょうたくんに、弦の二人が追い付こうということなのだけど、いきなり3曲増えました♪
妹のりなちゃんにコードをこれこれと教えたらさっそくすらすら弾けた。。兄妹、おそるべし!

おもしろーい!
個人的にとても興味ある楽器ですので、またあらためてご紹介したいと思います☆

そしてこれ!フラウタ(Flauta)の登場です。
アンデスの横笛、とくにボリビア東部低地帯で活躍しているという管楽器。木管、竹管とあるようですが、これは風工房さん製の竹管。
音色はケーナに比べると軽やかで、ややかすれた感じがしますが、明るく陽気な曲で使われることが多いとのことで、YAMAでも とある曲でやってみようということになりました。
しかし、歌口や姿勢の感覚がケーナとはまるで違って…管を支える小指が反り返ってつりそうになるし、これはたいへんな難物だ~。
でも、なんでだろう、吹いててとってもおもしろいのです。笛を構えた立ち姿も、お、カッコいいぞ!と様になるし、すっかりはまってしまいました。
とはいえ僕の習得度は徐の徐。毎日吹いても春のステージに間に合うのか?という状態ですが、りょうくんのほうは手にして1週間にしてかなりの仕上がり具合。おそるべし!!

丸一日練習おつかれさま!
夕方、練習も宿題も済ませ、ようやくひと息。休憩所の屋根も新調したよ

時間を忘れてがんばった練習、ますます腕を上げる兄妹二人。
僕のほうもまだまだ不十分な楽器の弾き込み、吹き込みを負けずにますます鍛えねば!
それにフラウタもお借りしちゃったし、上手くいくかどうかわかりませんが、やってやろうじゃないの!と意気込みも新たに、休憩所を後にしました。
次回、世羅牧場祭り前日かその前の週あたり、仕上げの追い込みしっかりがんばろう☆

マシュマロデー

活動歴CM(0) TB(0)

毎週金曜夜のArco練習日。
タイトルの”マシュマロデー”とは、今夜のお茶うけがマシュマロでしたので… New! Massy作の写真をどうぞ☆

ハロー♪ なにげにキラキラしよるね

最近は、当面4月の”マチュピチュエンハポン”に向けての練習だったのですが、ロスコイジス・Tamさんのお口ききで5月にステージが入りそう(ありがとうございます!!)ということで、新曲「オルロ」の習得にモチベーションが高まっているアルコイリスです(それは4月に演奏する曲そっちのけの勢いで♪)。
まあ”マチュピチュ…”で演奏予定の4曲も順調に来ているし、今のうちにいろいろ楽しむのもいいか。来週は”13日の金曜日”と重なっておっかながってるメンバーもいるかもしれないので、「ワラワリータ」を槍振り回しながら練習して邪気祓いをするでよ!
あ、ホワイトデーもあるね。これは忙しくなりそうだ。

ところでこの日の練習中、Eriちゃんがついに、メンバーの似顔絵を描いてくれました!
すごい上手に美化されてて誰が誰だかようわからん気もするけれど、来週には色も付けて持ってきてくれる手はずとなっていますので、どうぞお楽しみに☆(勉強もがんばれよ!)

ひひーん おまけ。都井岬のお馬さん

というわけで、マシュマロ全然関係ないやん。という感じですがマシュマロデーでした。
Ayaちゃんは苦手だそうで食べられませんでしたが、やわらかくって淡い色の紅白2つの甘味が春っぽくてよかったな。それではまた☆

春が来ました

ごあいさつCM(0) TB(0)

みなさまこんにちは。
今日は3月3日、桃の節句です。
外はあいにくの冷たい雨に見舞われていますが、ひと雨ごとに緑も深まり、新しい一年の始まり、春はもうすぐやって来ます。
というわけで、ブログの壁紙も春色に一新です!!

La Primavera
春から高2のMassy作。次のバージョンもお楽しみに☆

さらに、衣替えを記念して曲もどうぞ!「Wara Warita(ワラ・ワリータ)

 笑っておくれ ワラ・ワリータ
 笑っておくれ ワラの小花よ
 冬になっても笑い続けておくれ
 … … …

いつも何度でも

その他の曲CM(0) TB(0)

いつも何度でも(Spirited Away)」は、2001年公開のアニメ映画『千と千尋の神隠し』の主題歌で、竪琴(ライアー)にのせての木村 弓さんの歌声が、今なお心に響く名曲です。
これもフォルクローレの楽曲ではありませんが、ジャンルを問わず演奏されるとてもポピュラーなナンバー。

☆ MIDIでお楽しみください → 「いつも何度でも

¿Lo encontró? 長門市の大浜海岸(ひと昔前、たぶん映画が公開されたころの写真)

4分の3拍子のおだやかなテンポで、シンプルなアレンジが心に沁み入ります。
これも『YAMA』のレパートリーで演奏させていただいてますが、なるべく余計なことをしないで、透明感あふれる儚く繊細な世界観を、そのままに届けていければいいな。
歌詞とともにC調のコードを付記しました。弦楽器で竪琴風にアルペジオを奏でてみましょう。

「いつも何度でも」
 作詩 : 覚 和歌子 作曲 : 木村 弓

 C        G  Am  Em
 呼んでいる 胸のどこか奥で
  F   C   Dm   G
 いつも心躍る 夢を見たい
    C    G   Am     Em
 かなしみは 数えきれないけれど
   F    C      Dm  G  C
 その向こうできっと あなたに会える

    C  G       Am  Em
 繰り返すあやまちの そのたび ひとは
 Am  F    Dm   G
 ただ青い空の 青さを知る
    C    G    Am  Em
 果てしなく 道は続いて見えるけれど
 F     C   Dm G C
 この両手は 光を抱ける

 さよならのときの 静かな胸
 ゼロになるからだが 耳をすませる
 生きている不思議 死んでいく不思議
 花も風も街も みんなおなじ

 呼んでいる 胸のどこか奥で
 いつも何度でも 夢を描こう
 かなしみの数を 言い尽くすより
 同じくちびるで そっとうたおう

 閉じていく思い出の そのなかにいつも
 忘れたくない ささやきを聞く
 こなごなに砕かれた 鏡の上にも
 新しい景色が 映される

 はじまりの朝の 静かな窓
 ゼロになるからだ 充たされてゆけ
 海の彼方には もう探さない
 輝くものは いつもここに
 わたしのなかに
 見つけられたから

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

SUZUMA OFFICIAL WEBSITE-banner
すーちゃんのホームページ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
 El Condor Pasa(Taquirari/Fox Incaico/Wayno)
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun 2017
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay 2017
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena 2017
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste 2016
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña 2017
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2017
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas 2017
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Carinito 2017
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi 2017
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2017
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita 2017
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento 2017
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
風の踊り (ワイニョ)
 Danza del Viento
イスカンワヤ (カルナバル)
 Iskanwaya
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルの空 (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
七夕の長いシャワー (アイレ・デ・クエカ) 2017.7
 Long time to take a shower
赤か白か (モレナーダ) 2017.7
 Rojo o blanco
リデル (アイレ・デ・バイレシート) 2017.9
 Líder
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: