フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

まんどころ来てみん祭2009映像 ~ Cuando Florezca el Chuno

活動歴CM(0) TB(0)

5月3日、周南市にて行われました、"まんどころ来てみん祭”でのアルコイリスのステージから、「チューニョの花の咲くころに」の動画をどうぞ☆

チューニョの花の咲くころに(まんどころ来てみん祭2009にて)

[広告] VPS

春先からアルコジュニアチームの3人が振り付けを考えて練習を重ねてきたトバスのダンス。
ぴょんぴょん元気に飛び跳ねる虎狩りの踊りは、笑顔もはじけてきまったね!
くもり空ながら初夏の風そよぐ心地よいお天気のもと、食べものやいろいろな出し物、もちろん音楽もあって、活気のある楽しいお祭りでした。

まんどころ2009
来年も出るよ!みんな来てみんさい☆
スポンサーサイト

くだまつ花と緑の祭典

nosaレポートCM(2) TB(0)

5月最後の土曜日、下松市のザモール周南前広場にて開催された“第24回 くだまつ花と緑の祭典”のロス・コイジスさんのステージに、nosaもご一緒させていただいてきました☆

くだまつ花と緑の祭典

午前中はくもり空に風もあり、やや涼しい、演奏にはもってこいのお天気。
オープニングセレモニー、吹奏楽団さんの演奏に続いて30分間、フォルクローレのステージをお届けしてきました。
会場には園芸品や盆栽などの展示販売、かき氷や綿菓子などの出店、お楽しみ抽選会など、緑あふれるブースの数々にお客さんの出足も好調。ステージ前の椅子席にもけっこうたくさん、座ってじっくり聴いてくださる方も多くて、うれしい賑わいです(お休み中のGodaさんも!ありがとうございますー)!!
それにいつも裏方でお世話になっているnobuさんも、今日もPAに撮影にとごくろうさまです!そのうち演奏もいっしょにしましょうね~☆

赤道直下のエクアドルの衣装

今年のHatchan&Tamachanの衣装は涼しげなエクアドル・バージョンをご披露。ご自慢の手作り衣装は彩りも鮮やかで明るく華やかな雰囲気でいいですね!
男性陣は白の上下に薄手のチャレコ(ベスト)。アンデス現地で最も一般的で手に入りやすい装いなのだとか。こちらもなかなかさわやか。

さて午後からは日差しもやや強くなって夏モードに。暑い~。。
おっ、もうすぐ17歳のArcoのEriちゃん&Massyも応援に駆けつけてくれました!(今回の写真は彼女たちの提供、グラシア~ス!)
自分のメンバーの前で演奏するのはやや気恥ずかしいですが、おかげで元気も出てきたぞ~。演奏後には会場近くに住んでいるEiichirouも声をかけに来て片付けも手伝ってくれました。
みんな部活やテスト勉強で忙しいなかありがとう!これから梅雨も近いが、それぞれの学校生活もがんばれよー☆

暑い中ありがとう!!

午前のステージではアンコールもいただいて、計1時間ちょっとの演奏も無事終了。みなさまおつかれさまでした!
これからますます暑いなかでのステージも続いていきますが、夏バテなどしないようしっかりスタミナつけてのりきっていきましょう。
以上、カホンを忘れてチャフチャス振りまくりの米ガトーでした。それではまた☆

ジンジャー・ナイト

活動歴CM(0) TB(0)

金曜の夜はArco練習日。ちょっと早いけど、この日はメンバーのEriちゃんの誕生会を兼ねて、ケーキやプレゼントを囲んでみんなでお祝いしました☆

Eri's Birthday Party!

昨年春からメンバー入りしたアルコの雷ボンボ娘は、6月にようやっと17歳!
ティーンの青春真っただ中の彼女のリクエストは、去年も今年も「ミルキーがいい!」(お菓子のね)だったのですが、それぞれお取り寄せチョコや焼き菓子やアクセサリーなど、思い思いのプレゼントが持ち寄られました。

スイーツばかりじゃな 手作りジンジャーエールです ほんとにしょうがで作るのかー。
PiyoちゃんチョイスのアイスケーキにOmuさんお取り寄せの高級チョコ、わが欧舌の焼き菓子、そして今夜のメインはこれだ!

ハート型のアイスケーキに、右はなんと!旬の新しょうがでNatachaが手作りしたジンジャーエールでございます。
しょうがを砂糖で煮詰めた原液を炭酸ソーダで割るのですが、一体どんなだー?!

このしょうががうまい! Piyoちゃんフレンズが作ってます マカロン型ストラップはケースもキュート

これは意外においしーい!!
とくにソーダで割ったあとのしょうがは、クセも甘さもマイルドになっていてかなりいける味。おかわりしてしょうがも5枚くらいいただいたほどですよ。体もポカポカいい気持ち♪
とまあアラフォー世代には大好評だったのですが、Eriちゃんほかジュニア世代の受けはいまいち。。なーに、ピリッと辛いこれが大人の味っちゅうもんよ!

アイスのケーキもおいしいね お気に入りの青系カラー
中央がEriちゃんでございます(実はすーちゃんとはいとこ同士なのです)。Piyoちゃんからのマカロン型ストラップはさっそく携帯に装着。

いつも持ち前の明るさでメンバーを笑いの渦に陥れ、元気に引っ張ってくれるEriちゃん。
面倒見のいいジュニアのリーダー、ダンスの振り付けは彼女が中心になって考えてくれてます。グッジョブじゃ!!
17歳おめでとうEriちゃん!これからもノリのいいリズムでArcoを支えていってくれよ~☆

ただ今だんごむしにはまっております Omuさんの甥っ子、みっちゃん。かわいいのう!

さてさて練習も。
おいしいもの食べてけっこう身が入ったのか、秋の演奏予定曲も先週と比べるとずいぶん上達した感じに。壁に当たっているメンバーもいますが、若い彼らならきっと乗り越えて、ピリッとひと味違うさらに楽しいパフォーマンスを繰り広げてくれることでしょう!ガンバレよ~!!
以上、ジンジャー・ナイト、Eriちゃんのバースデイパーティーでした。それではまた☆

アンデス音楽とホルンの夕べ

nosaレポートCM(5) TB(0)

みなさんこんばんは!雨に見舞われた木曜の午後でしたが、アクアピアこいじでは月1恒例のロビーコンサートが開かれました。
46回目となった今回のスペシャルゲストには、ホルンのHANAさん&ピアノさん(お名前忘れちゃった、ゴメンなさい~。。)もたっぷりと!バラエティ豊かな楽しい夕べとなりました☆

第46回アンデス音楽の夕べ

昨年暮れのロビーコンサート出場に次いで2度目のご登場。
今回はホルンではピアノさんとのセッションで、アメイジング・グレースや、“昭和の名曲”蘇州夜曲、チムチム・チェリーなどを披露。
やさしい低音と鍵盤の軽やかな音色がロビーに響き渡りました。うーん、いいムード!

さあお待ちかね! お客さんもけっこうたくさん

さてさて、このホルンという楽器。“世界で最も演奏するのが難しい金管楽器”とギネスブックにも認定されているそうな。フランス語やイタリア語では“角”の意だそうで、つまり角笛。
左手でメロディを奏で、右手はラッパ状の穴の中に入れて、手のかたちで音質を調節(音色の高低も半音くらい変化させられるようです)。
歌口もかなり狭いらしく、ケーナもしんどいが、なるほどかなり手ごわそう。しかしHANAさんの音色はとてもマイルドだしよく響くね~。

世界一むずかしい楽器! 誰もが憧れるスタンダード楽器!

演奏のあいま合間に楽器の説明もふんだんにさしはさんで、とってもわかりやすかったなあ。
ホルンはもともと狩りの際に使われていたそうで、騎馬の先頭を走る者が獲物を見つけたとき仲間に知らせるため、管が後ろ向きに付いているらしい。
ふむふむ、やっぱり背景や構造がわかると、演奏を聴く分にもいっそう身が入るし興味も増しますよね。

関係ないけど“はんにゃ”っていうサボテンがあるよ 空撮じゃ!

途中急きょ小さなお子さんのために、「ぞうさん」の演奏も。
最後にぞうの鳴き声をホルンで吹いてたのだけど、もうソックリ!子どもさんはキョトンとしてたみたいですが、大人のお客さまからはおお~っとどよめきが。
ピアノさんの独奏もありました。「悲しいワルツ」のなんとも言えないせつなさ。憂いを含んだ澄んだ音色はやっぱりいいなあ♪

長いね~ 椅子の上に立って吹きます

そして今度はアルプホルンの独奏。こちらはスイスの木管楽器でございます。
ホルンと同じF管なのだそうですが、さらに低~い低音を響かせます。
口のかたちの変化だけで音の高低を操るので、出せる音階も限られるようです。シンプルなだけにこちらもとても難しそう。。
でも音色そのものがとてもやわらかで心地いい。奏でるメロディもアルプスの高原地帯にやって来たかのように爽やかな気分にさせてくれます。

これがスイスです! コイジスさんとセッション演奏

パネルを使ってスイスのご案内。このあと、よりアルプスの雰囲気に浸ってもらおうと、牛が付けているカウベルや、氷河の氷が融ける音をレインスティックで表現したりと趣向を凝らした演奏は、ロスコイジスのメンバーさんもお手伝い。
おお~、みなさんお上手じゃあないですか!とくにtamさんの笛の鳥の声なんてかなりイケてましたよね。
HANAさん&ピアノさん、楽しいひとときをありがとう☆

tamさんのソロギター演奏 Hatchan&Tamachanのコンテスタード演奏

おっと忘れちゃいけないフォルクローレ。
最近はロスコイジスメンバーさんのソロ演奏をセッション式に少々伴奏も加えて、といったかたちが多くなってきていて、いろんな曲が登場しますし、組み合わせ的にもなかなかおもしろいです。
今回はtamさんのギターでしっとりと「悲しい酒」、Hatchan&Tamachanはどんたくで演奏した祝祭楽曲を元気よく披露。手拍子や拍手もたくさん飛び交って、今夜もいいコンサートになりましたね!

いい夜でした!

ところでステージのあと、JizoさんがHANAさんに日原でのコンサートへの出演交渉をしていらっしゃいましたよー。
ひょっとしてみこさんずの定例コンサートにゲスト出演?!今年のクリスマスにも実現するかもしれないとのことで、こりゃあ非常に楽しみじゃ!!続報を期待して待ちますか~!

ありがとう、いい笑顔☆ ステージを終えてほっとひと息

というわけで、アンデス音楽とホルンの夕べでした。
みなさんおつかれさまです、また来月もみんなで楽しみましょう!!

マチュピチュ・エン・ハポン映像 ~ Wayayay

活動歴CM(0) TB(0)

4月に開催されました、西中国のフォルクローレの一大祭典"マチュピチュ・エン・ハポン
お昼前に演奏させていただきましたアルコイリスのステージから、「ワヤヤイ」の動画をどうぞ☆

ワヤヤイ(第2回 マチュピチュ・エン・ハポンにて)

[広告] VPS

透きとおるような青空、絶好のお天気だったのですが、春とはいえ夏日を記録する暑さ。
真昼の演奏の4曲目で少々ばてぎみ…ながらだんだんノッてきたすーちゃんは元気いっぱいにジェンベのパフォーマンスを披露!
今年も楽しい思い出たくさんできた天上の祭典でした。

今年もマチュピチュを背に
来年もまたみなさんとお会いできますように☆

シルクウェイにちはら 10周年祭

nosaレポートCM(0) TB(0)

24日の日曜日、島根県津和野町日原のシルクウェイにちはらにて行われた10周年祭に行ってきました☆

シルクウェイにちはら 10周年祭

午前中まで三倉岳休憩所でYAMAの二人やティエラ・ヌエバさんたちと練習後、2県またいで日原へ。というのも、グルーポ・ヴィエントスのライブがあるからなのでした♪
ちょっと遅刻したので2曲しか聴けませんでしたが、フルメンバーの演奏は楽しかった~!
さすがにおひざ元、お客さんもたくさん詰めかけていて、時折り雨がぱらついても、みなさん傘をさしたり、軒下から見物したりとかなりの盛況ぶり。

この日開催予定だった三木山音楽祭が無期延期となったため、スケジュールの空いた北九州のゆみかさんとちゅうさんも、チュキアゴマンタのリーダー・tanakaさんの応援にかけつけていました。
遠いところごくろうさまです!いっしょに聴けて楽しかったですよ、平尾台などでもまたお会いできるといいですね☆

演奏前のリハーサル中 本ステージの撮影は禁止でしたので、本番前にパチリ☆

リーダーのYanaiさんは、このあとのロコさんのステージでもセッション演奏。
ジェンベ・パーカッションに、前間奏で透きとおるような篠笛も入れるなど大活躍されてました。
全体の印象もやわらかくなった感じで、とってもよかった♪
島根で大人気のロコなので、チャレコに身を包んだYanaiさんのパフォーマンスで、もっともっとフォルクローレの人気が高まればいいのに!と期待しております。Yanaiさんこれからもがんばってくださ~い!!

               

ついでにここで、グルーポ・ヴィエントスさんの次回のイベント予定のおしらせです☆

カキツバタ祭り

日時 : 6月7日(日) 10:00~
場所 : 広島県北広島町八幡高原カキツバタの里
※ ヴィエントスさんの演奏は10:30と13:30の2回を予定しています。
※ このほかのYanaiさんのスケジュールはこちらをどうぞ。最新情報が確認できます! → パワーズ益田

ちなみに同日、近くの聖湖のほとりにある正直村というカフェで、夕方からYAMAもステージがあるのです!本番まで時間があるのでちょいと八幡高原にも足を延ばす予定、楽しみじゃ!!
こちらは有料(ドリンク等チャージ)ですが、みなさまどうぞ遊びにいらしてくださいませ☆

YAMAの野外生活

nosaレポートCM(8) TB(0)

みなさまこんにちは。23日、24日の連休を利用して、三倉岳のふもとでプチ・アウトドアライフを楽しんできました☆

エキサイトするグラウンド
アメリカの団体さんもキャンプイン。ボーイスカウトかな、子どもたちがにぎやかにアメフトして遊んでいます。しかし、ここ、どこ?いつにも増して異国情緒あふれる三倉山麓。

24日に開かれる予定だった“三木山フォルクローレ音楽祭”。
にわかに発生し、なぜか兵庫県で広まった新型インフルエンザに配慮して、無期延期となったため、せっかくなので泊まりがけで練習、ついでにテントサイトで一夜を明かそうと、ソロテント抱えて出かけてきました。

まずはテントをたてましょう そしてお昼の準備です

久しぶりのテント泊、設営はりょうたくんと休憩所常連のOさんも手伝ってくださいました。
昔の三角テントはたてるのがしんどかったね~などど話しつつ、あっという間に完成したわが家(小っちゃ!一人用でございます)。

セッションも楽しみました 上出来!
アフリカン・パーカッションのアサラトくんたちも来てました。たいへんノリのいいパフォーマンス楽器です。タイミングよくマスターも登場!
本日のお昼は冷し中華、りなちゃんが作ってくれました。おいしかった~。夏も近いのう。


ちなみにここのテントサイトは、緑豊かな森の中に100以上あり、炊事棟やお手洗いも数か所に完備され、とても使い良い気持ちのいいキャンプ場です。
利用当日に申し込みさえすれば無料で利用できますよ。まだ行ってみてないですがファイヤーサークルもあるみたい。
休憩所前の広場は夜間はゲートが閉まります。オートキャンプはできませんが、マイカーの方は三倉平パーキングに駐車して、最寄りのサイト(道路を隔てて20~30mくらいの場所にもあります)を申し込むとよいでしょう。

マンモスなにがし ファイトー!いっぱぁ~つ!!
キャンプサイト内にあるミニ登はん岩。ミニと言ってもやはり巨岩、四方の面はそれぞれレベルの異なる壁となっていますが、苔の生えた北面は要注意。

田園をさんぽ 野の花 吊り鐘型の柿の花

食事のあとは気分転換に、付近の里山を散策。
用水路を勢いよく流れる水が田んぼを潤して、わたる風も涼やか。草花や木々も初夏の風情でいっぱいです。
野いちごはもうちょっと先かな、またのぞいてみよう。

あっちぃーぜ イエーイ!絶好調よ♪ たっぷりしぼられた

さて休憩所に戻って練習のあとは、日のあるうちに晩ご飯の準備。
今夜の献立は“サンマの炭火焼き”と“ほうれんそうのおひたし”とごはんです。
七輪担当のnosaでしたが、見事に焦がしました。。
りなちゃんのおひたしは隠し味のめんつゆが利いててうまいでよ!

おいしいですか。なかなかですな。 デリシャスよ!

やっぱり外でのめしはおいしいねーっ!ごちそうさま☆

あちょ~! ペットちょうちん。なかなかきれい
食後のひととき。ペットボトルに凍らせたお茶を融かそうと、シェイクするりな氏。その超高速残像をとらえました!で、ボトルにLEDライトを当ててみたら素敵な飾り照明に。

それでは久しぶりのテント泊を楽しむとするかー。
おや、雨がぱらついてきたぞ。夜半までバラバラと…濡れはしなかったけど、雨音やいろんな鳥や獣の鳴き声も。ああ、眠れない夜~。

雨あがる 朝の散策へ 淡い光の新緑

朝です!
どうやら雨も上がったようで、ちょっと歩いてきましょうか。日の出前の登山道をぶらり。

朝焼けに照らされて 日の出は近い 大きいな~

三倉岳の眺望のいい4合目まで行ったころ、ちょうど朝日が昇ったようで、朝焼けに輝く三倉岳はまた見事!

たくさんの方が夜を明かしたようです 霧が出てきました 朝霧に包まれる三倉岳

前回歩かなかったAコースを下って三倉平へ。キャンプシーズンとあって駐車場や道路わきにはクルマがたくさん停まっています。
日の出ころは晴れていた空もやがて霧におおわれて…森閑とする山の朝でした。

4合目にて 朝日に映える三倉岳

この日は午後から島根の日原で、グルーポ・ヴィエントスさんのライブがあったため、早くに切り上げさせてもらったのですが、お昼前に到着されたティエラ・ヌエバの方たちの前でYAMAでちょっと演奏しました。思いがけずPA付き!短い時間でしたがみなさんありがとうございました☆
さてYAMAですが、三木山は行けなかったけれど、6月の初週に、大竹の童謡コンサートと芸北の正直村祭りの両イベントにゲスト演奏を予定しているので、またはりきっていきますぞ!
イベント予定などまた掲載いたしますので、お近くの方どうぞ遊びに来てくださーい。
それではまた☆

13000カウント ありがとうございます!!

ごあいさつCM(2) TB(0)

初夏の風も少しずつ暑くなり始めました。沖縄ではすでに梅雨入り、みなさまいかがおすごしでしょうか。
春になってからというもの、“マチュピチュ・エン・ハポン”や“まんどころ来てみん祭”などなど、おかげさまで忙しくも楽しい日々を送っているArcoirisですが、気がつけばいつの間にかアクセスカウンタも12000、そして13000を突破 ¡Gracias! みなさまいつもご覧いただきありがとうございます☆

SISAYのケーキだ!!
5月初旬、Suzumaくんの誕生パーティーで披露された“SISAY特製ケーキ”。もちろん大喜びだったことでしょう、Cesarのようなカッコよくてやさしい奏者めざしてがんばれよ~!

12000のときはすっぽかしてしまいましたが。。
恒例の曲のプレゼントはこちら、「ワイノット」です☆

毎年東京で開催されているフォルクローレの一大イベント、“アンデスのこだま”の数年前のDVDで、とあるグルーポさんが演奏されてるのを見て、大いに感銘を受けたこの曲。
タイトルは、リズムの“ワイノ(ワイニョ)ではない”という意で、Huaynoのあとにnotを付けて、英語の“Why not”(どうしてしないんだい?やってみよう!)ともかけているようです。
静かに始まり、次第にいろんな楽器が加わり音も大きくなっていく様は、夜明けの空に立ち昇る朝日のような清々しさ、力強さを感じさせます。

                            

はじめは小さく弱くても、この曲のように、いつか大団円を築き上げていきたいね!
まだまだ歩みの小さなArcoirisですが、当面の目標は“サンフアニートを立派に演奏できるようになること。バイオリンやマンドリンやロンダドールやベース…かなりのバージョンアップを要求されるけど、Why not! まあやってみようじゃないの!
これからも一歩一歩進んでいって、いろんな景色を楽しみましょう☆

にんじんデー

活動歴CM(2) TB(0)

みなさまこんばんは!金曜夜のArco練習日、この日はグルーポ・ヴィエントスのJizoさんも参戦、曲もお茶うけもあれもこれものにぎやかな夜になりました☆

じゃ~ん♪にんじんだーっ!
Omuさんチョイスのもみじ饅頭はリンゴや餅やチーズなど多彩なラインナップです。
左側、“パンや楽”の天然酵母のいちじくくるみパンもうまいでよ!


まずは今夜のお茶うけから。
右下はNatacha作のにんじんパウンドケーキでございます!
なんと生のにんじん一本丸ごと入っておるそうな。しかしながらお味のほうは、野菜っ気をまるで感じさせないマイルドな甘さで、かぼちゃのケーキに近い感じかな。
初めおそるおそる切り分けた小さいものを取ろうとしたら、見つかってしまい。。大きなほうを割り当てられてしまったのですが、食べてみてそのお味とヘルシーさに大満足!たいへん失礼いたした、これも究極のArcoメニューに昇格ですな☆

おっ、うまそうじゃないの
栄養満点!これ食べると新型インフルもなんのそのかもな

そして練習曲のほうですが、次の出番まで間があるということもあって、あれもこれも試しながらの練習となりました。
せっかくJizoさんが来られているのでもちろん「アミーゴ」も。ほかの曲も伴奏していただいてもらってありがとうございます~。「君の影になりたい」のチャランゴ演奏もよかったなあ!
初めて触れるチャランゴの形状やケースなどの持ち物、構え方や奏法。みんな大いに参考になったことでしょう。ゲストさんとセッション練習というのもいいもんだね☆

さて、おいしいもの食べてJizoさんの演奏にも元気をもらったアルコイリス。
秋までにダンス曲にサンフアニートも組み込みたいのですが、なんだかこのままだと新曲だらけになりそうな…。まあじっくりじっくり詰めていきますか~。
というわけでにんじんデーでした。また一週間元気にガンバロー☆

水辺の花

フォルクローレの曲CM(2) TB(0)

水辺の花(Flor de Caña)」はとてもテンポの速い、激しい調子の8分の6拍子の楽曲です。リズムはカルナバル
☆ MIDIサンプルをどうぞ → 「Flor de Caña

タイトルにあるカーニャ(Caña)とは、アンデス高地に生い茂る大きな葦のような植物で、写真を検索して見てみると、トウモロコシやサトウキビのような形状をしています。
昔から笛の材料として利用され、現地の笛は今なおカーニャ材を使用したものが主流なのだそうです(ケーナは例外的に竹や木などで作られることが多いようです)。
なお、カーニャというと広範に筒状のもの全般を指し、水道管や塩ビやもちろん竹などもカーニャと呼ぶらしいので、限定的に植物のカーニャをいっているのかは注意が必要。
ちなみに中米ニカラグアには同名の“フロール・デ・カーニャ”というラム酒があります。

作曲は、チャランゴの巨匠 エルネスト・カブール(Ernesto Cavour)。
ボリビアのラ・パスに生まれ、幼少期から伝統音楽や文化に習熟し、現代のフォルクローレにおけるチャランゴの奏法を確立させ、ヨーロッパをはじめ世界中にフォルクローレとチャランゴの名を知らしめた“世界最高のチャランゴ奏者”です。
また楽器の発明家としても知られ、その遊び心満載の楽器と実際に演奏される様子は実に愉快で、楽器と戯れること、創造することの楽しさを伝えてくれます。

日本にもたびたび来日していて、数年前に広島でお目にかかる機会に恵まれました。
さすがにものすごい!演奏なのですが、その人柄は茶目っ気たっぷりで、ご自身の発明品の楽器の数々は思わず“遊んでるでしょ?!”と ツっ込みたくなるようなものばかり。
表と裏に別々に調律されたナイロン弦とスチール弦のボディーをもつ「ムユムユ・ギター」(くるくる回る、目がまわるという意味)や、汽笛と売り子の声を同時に鳴らす横笛の「チュクチュク」、上着の袖や内ポケットをケースとして利用する超小型チャランゴの「マンゲリート(袖の下)」など、なるほど楽器は楽しむためのものなんだなあ(よくあんな発想するなあ!)と大いに笑わせられ、感心させられたものです。
その上で楽器を自在に操り超絶演奏を繰り広げる姿は、型にとらわれずもっと自由に楽しんでみなよ!と言ってもらっているようで、うれしい気持ちになったのを覚えています。(ほんとに気さくでかわいいエルネストおじさん、ありがとう!)

さて「水辺の花」ですが、笛吹きだったころに“ケーナ吹きの誰もが憧れる最高峰の曲”と教えられ、よーしそれなら!と挑戦するも、挫折して久しい(いや永遠にか。。)かなりの難曲です。
3オクターブの音域中心に、かなり速いテンポでメロディを滑らかに流し込まなくてはならず…しかも苦手にされる方も多い8分の6拍子。
でもあきらめちゃあいけんよ、いつかきっとできる(かも)!がんばりましょう☆

歌のひろば

nosaレポートCM(5) TB(0)

あいにくの雨に煙った日曜日、廿日市市のあいプラザにて行われた“歌のひろば”という催しに、『YAMA』メンバーで参加してきました。えーちゃんとも再会したよ☆

歌の広場

壇上、電子ピアノ、ギター、アコーディオンさんたちの伴奏に合わせて、なつかしのメロディーをみんなで楽しく歌いましょう!といった感じのイベントで、前年お呼びいただいて好評を博したりょうたくん&りなちゃんと、15分間フォルクローレを演奏させていただいてきました。
左から2番目、フォークギターを構えているのが『YAMA』初代ギタリスト・リーダーのえーちゃん。相変わらずの高等テクでみなさんの歌声を後押ししていました。

チャランゴ師弟コンビ 実はお菓子の取り合いでもめてるところ

お互い久しぶりで少々はにかみつつも、再会を喜び合っていました。
演奏後、チャランゴの上達ぶりをほめてもらって、ご満悦のりなちゃん。
この日は、先日のマチュピチュ・エン・ハポンのときに吉田徳明さんから教わった「ビバ・フフイ」を、ほぼソロでの初披露だったのですが、いっしょに演奏しているこっちがじ~んときたほど。ほんと、よかったぞ!
えーちゃんもその笑顔から、個人の活動の充実ぶりが伝わってきました。これからもがんばれよ~、僕らも負けちょらんけーの!

ロシア民謡でダンス ボンボで拍子をとります

曲に合わせて踊り出すみなさん。歌って踊って、思い思いに楽しむ音楽。
自分をしっかり表現されているみなさんの笑顔はとっても素敵です!わしもボンボで応援じゃ☆

下の写真左は、先日修学旅行で関西方面に行ってきた、りなちゃんからのおみやげ。
USJで買ってきたそうで、貴重なお小遣いの中からわざわざありがとな!せっかくなので三人で分け合っていただきました。かわいいカステラおいしかったの♪

USJのおみやげ 歌いっぱいの午後

今年6つ目のステージも無事終了、おつかれさん!!
さあいよいよ来週は、三木山フォルクローレ音楽祭です。あと一週間しっかり準備と練習に励んで、今まで培ってきたものを充分発揮できるように、せいいっぱい演奏して来ような!
それでは当日参加のみなさん、三木山でお会いしましょう!みんなで力を合わせて楽しい思い出盛りだくさんの祭典となりますように☆

八つ橋ナイツ☆

活動歴CM(0) TB(0)

こんばんは、アラフォー主体のArcoirisです!
今夜もティーンやアンダーティーンの若者に負けずおとらずの、にぎやかな練習でした☆

八つ橋とチロルチョコ 真ん中のチョコはなんと醤油味!でも一番人気☆

この日は、先日修学旅行で京都・奈良へ行っていた、Ayaちゃんからのおみやげの八つ橋に舌鼓打ちながらわいわいと。
奈良の東大寺や斑鳩の法隆寺など巡ってきたそうで、昔も今も日本人の定番ですのう。
最近は戦国武将や新撰組が若い女性に人気とかで、京都の太秦映画村なんかにも行ってきたろうね。京都タワーのたわわちゃんには会ったと言っておりました。
いい思い出ができたかな、おみやげありがと~な!

さて、練習です。
秋まで当面演奏予定がないので、好きな曲をやってみるか~ということで、以前楽譜は作っていたサンフアニートの「HUACANAYAJUN(泣きたい)」や、メンバーお気に入りの「Celeste(セレステ)」、それに「Amigo(アミーゴ)」などなど。
締めはEriちゃんのリクエストで「El Sariri(サリリ)」を超高速モードで。
なんて速いんじゃー!!若さ爆発、必死について行くビエント陣。
でも彼らのテンポは実にノリがよくて元気があっていいもんだ。“楽しさ”はリズムにあり!

蜂蜜まんじゅうでございます
蜂蜜まんじゅうはOmuさんから。シナモン苦手な人はこちらをどうぞ☆
左のケーナは三倉マスターから譲っていただいた“ホウライチク”製のもの。マイルドな高音がいい感じ♪


さあ来週は何の曲をやりますかね~。
いろいろやってればレパートリーも増えるはず、今のうちに楽しく鍛えておきましょう!
(動画のアップは今しばらくお待ちを~)ではまた、米ガトーでした☆

三倉岳登山演奏

nosaレポートCM(9) TB(0)

抜群のお天気に恵まれた10日の日曜日、ついに!三倉岳への初登頂&頂上での演奏を決行してきました☆

今日も見事な三倉岳

ロス・コイジスさんメンバーの間で、いつか三倉の頂上で演奏しようじゃないかと話していたのが、このたびにわかに実現の運びとなりました。
で、僕もご一緒することに。
初登頂に加えて演奏まで!?どんなことになるのかワクワクしながら三倉岳休憩所で合流。登山用に背負えるギターを担いでいざ出発!

さあ行くぞ三倉岳! Bコースから登りますよ 沢にかかる木橋を渡って

今回は初心者向けの“Bコース”から登頂開始。スタート直後は、キャンプサイトの間を縫って、しばらくなだらかな道を歩きます。

僕は露払いで先を歩きます 新緑がきれい イエ~イ♪元気元気☆ だんだん急になってきた

初夏のさわやかな空気と鮮やかな緑色につつまれて。いい気持ち~♪

途中の展望所から 巨岩がごろごろ 7合目か8合目 ちょいと小休止、おつかれです

途中いたるところに花崗岩の大きな岩肌が見られます。登はん用のくさびが打ちつけてある岩も。見晴らしのいい場所もあったりで退屈しない登山道です。
7、8合目あたりでひと休憩。水がうまいっすね!

それでは再開! 岩でございます 登る?

このあたりまで来るとけっこう急な登り道。石段の段差も大きく足にこたえます。でもあとちょっとで分岐点、がんばるぞ☆

がんばれ~ 左・中岳 右・朝日岳

ひと足お先に朝日岳と中岳の分岐点に到着。
ちなみに三倉岳の構成は、一番東に朝日岳、真ん中に中岳、西側の夕陽岳は最高峰となっております。距離的にもお互い百数十メートルと近いので、全山登ってしまいましょう。

朝日岳からの眺望 ぞくぞくとご到着 ごった返す分岐点

まずは朝日岳へ登頂!
さっそくギター弾きつつ歌ってたら、団体さんが続々と登ってこられました(お騒がせいたしました~)。
で、取って返した分岐点は人口密度が非常に高い状態に。そういえば下にはマイクロバスも着けてたからなあ。こんなにいい日和ですもんね☆
 
いよいよ鎖場 適度に掴んで もうちょいっすよ~ これを登れば…

ではお次は中岳へ。
途中三倉のマスターさんとも鎖場付近で合流。
うおっ、これを登るのか?!ギターは大丈夫なのかー、あやうし!
マスターによると、チェーンは打ちつけてから錆びるにまかせたままなので、100%信用してはならないとのこと。ふむ、たしかになあ。このご時世何を信じればいいのやら。。
そんなこんなでもなんとか頂上近くまで詰め寄りました。お~、もうちょいじゃ!

絶壁前でエアプレーン!ひ~。。

中岳到着!
…しかしこんなおっかない場所はねぇ~!!大きな一枚岩の三方は絶壁なのですよ。。とてもまともに立ってられません~。
絶壁前に佇むマスターとtakeoさん、うわっ見ちゃおれん。。
ここじゃあ演奏なんて無理!退却じゃあ~。

東のほう 南のほう 西のほう

とってもコワい場所だけど、眺望は三倉岳でも随一。目のくらむような…。

下りました。やれやれよ。。 ちょいと下って 今度はこれ

それでは三倉最高峰の夕陽岳へ!
頂上付近や鎖場では神経すり減るようなだけど、普通の登山道は少々急坂でもほっといたしますね~。やれやれおっかなかったことよ。。

夕陽岳からの眺め

着きました、夕陽岳!
中岳よりはリラックスできて眺めもなかなかです☆

ここがてっぺん ここならなんとか うひ~

ここにもたくさんの登山者が。みなさん思い思いに景色を楽しんだり、お昼前ということもあってお弁当を広げたり。

休憩所も臨めます(真ん中へん) それでは演奏をば まずはの2曲、おつかれでした☆

では登山者のみなさんの妨げにならないように、頂上から少し離れた岩場で演奏。
まずは初登山ということで控えめに2曲。おつかれさまでした☆
僕は後から追い付いてきた『YAMA』のりょうたくんとりなちゃんとも、登山者さんたちのそばで2曲演奏しました。
おさわがせだったでしょうけど、熱心に聴いてくださってたくさん拍手もいただいて、まことにありがとうございます!
それにしても後ろが崖だったのでコワかった~。でも楽しかった!!

帰りはこのメンバーと スッタカタ~♪さすがに速い 休憩所すぐそばの小高い場所からの眺め

帰り道はゆるやかなAコースを下ります。夕陽岳に登るならこちらを採るのがいいそうな。
さすがにりょうた&りなちゃんは速い速い!あっというまに休憩所。帰りました~☆

かき氷はじめました おつかれです! 格別じゃな♪

かき氷でほっとひと息。丼ぶりもおいしかったことよ♪ みなさんおつかれさまでしたー!

登山用ギター&バッグ こいつといっしょにどこまでも行っちゃるぜ~!
takeoさんからいただいた、登山演奏対応のギターとバッグ。バッグは背中に担ぐことができ、ギターのほうはフォークギター用のストラップが取り付け可能。takeoさん、貴重な品を本当に本当にありがとうございます!!

たいへんだったというよりも、山の上で演奏するという非日常な経験ができて、新鮮な喜びを味わわせていただいた一日でした。高い所は苦手なのですが…。
う~ん、何と言うか、若いころよくバックパック旅をしてたころ、旅を終えた際に、自分はこの手と足で生きていけるぞー!っと感動と自信にみなぎったときの感覚と似ていて、今回は“どこでもギター弾いて演奏できるんだ!”という新たな発見と感激に包まれました。
それに見晴らしもいいので、どこまでも行けてしまいそうな気持ちにもなりましたし、とにかくわくわくするような体験でした。
心身ともにリフレッシュできたようで、体も軽い軽い!なんと体重も1.5kg減ってました♪

Aコース途中の4合目にて

というわけで三倉岳初登頂体験記でした!
2日後にくるであろう筋肉痛に耐えさえすれば、なんだかいいことずくめの登山演奏。機会あればまたやって来たいと思います。
マナーはしっかり守りつつ、安全第一でね!それではまた☆

すーちゃん7歳おめでとう!!

活動歴CM(3) TB(0)

毎週金曜のArco練習日。
でも今夜は練習そっちのけで、晴れて7歳になったSuzumaくんの誕生パーティーを楽しみました☆ ¡Felicitaciones!

プレゼントを手にニッコリのSuzumaくん みっちゃんもカワイイの!

この春から新一年生、そして7年目になるフォルクローレの活動もますますがんばっているArcoのアイドル・すーちゃん。
ケーキをはじめ、メンバーから贈られたプレゼントを手に、今日もおおはしゃぎです♪

シンケンジャーのキャラデコケーキ おいしそうじゃなー

Piyoちゃんの用意してくれたバースデイ・ケーキは、ただ今子どもたちに大人気の“シンケンジャー”のキャラデコ版。ふむふむゴレンジャーの子孫のようなものじゃろうかのう。
チョコのプレートにはEri画伯筆の“すずま”の文字が燦然と輝きます☆

年に一度の幻想的な瞬間

ろうそく立てて電気を消して火を点けて、さあみんなでハッピバースデ~♪おめでとー!!
おいしいケーキに楽しい雰囲気にご相伴できて、メンバーみんな大満足。幸せな一夜でございました☆

とお~! 練習もせんにゃあね

4月のマチュピチュ、5月のまんどころと、主だったステージを終えてほっとひと息のArcoiris。
まあ今日はすーちゃんのお祝いもあるし、両ステージの映像鑑賞をしながらのんびりやりますか~。
すーちゃんはじめ若いメンバーの加入で、ずいぶんと明るく元気な演奏ができるようになったなあと感慨ひとしおです。でもまだまだ鍛えてがんばっていくでよー!

Omuさんの広島みやげ みっちゃんからのディズニーランドみやげ!

ちなみに今夜の練習曲は「アミーゴ」のみだったけど、おもしろかったの♪
昨年末の柳井まつりでのヴィエントスさんの映像を見ながら構成や細部の確認。やっぱりこの曲、盛り上がるなあ~。秋の樂桟敷には披露できるかな、こうご期待です!!

すーちゃん&みっちゃん(photo & deco by Massy)

というわけで、すーちゃん’s バースデイ練習でございました。
生まれたとき(それ以前)からArcoメンバーだったSuzumaくん。僕たちは彼からどれほどの力を与えてもらっていることでしょう、いつもありがとうな!
これからもみんなでいっしょにワイワイと、にぎやかに楽しくやっていきたいね。新しい担当楽器のギターもがんばれよ~、おめでとう☆

バイレシート

フォルクローレのリズム様式CM(0) TB(0)

バイレシート(Bailecito)は、ボリビアで発祥してアルゼンチン北西部に広まった、スペイン起源の舞曲の様式です。
様式名は“かわいい踊り”を意味し、クエカなどと同様、手に持ったハンカチを振って踊ります。
リズムはクエカカルナバルと同じ8分の6拍子ですが、クエカなどに比べるとややゆったりとしたテンポで演奏されます。

また、曲の構成がほぼ決まっていて、
 (間) - A - A - B - A × 3
となり、全体を3回繰り返します。
Bはサビの部分にあたり、”キンバ(quimba)”と呼ばれます。

さらに、曲の要所でお決まりのかけ声が入ります。
最初に「Se va la primerita! / Primerito! (さあ始めよう!)」と入れて前奏へ、
すぐ次のAの前に叫ぶ「Adentro(入って)」は、2番3番でも入れるようです。
そして2番の間奏前で「A la vuelta! / Otra vez! (もう1回!)」、
3番の間奏前では「Trecerito! / Tres tres! (3回目だ!)」などと叫びます。

有名な曲に「ビバ・フフイ (Viva Jujuy)」など。
なお、同じメロディを3度繰り返す様式のため、飽きさせない工夫からか、2番3番に別の曲を組み込んだ「トレス・バイレシートス (Tres Bailecitos=3つのバイレシート)などのメドレー曲も多くあります。

その一つ、以前Arcoirisでもよく演奏していた、グルーポ・カナタ (Grupo Khanata)の「バイレシートス」でMIDI音源を作ってみました。
バイレシートとしてはややアップテンポの激しい曲調です。試聴はこちらから → 「Seleccion de Bailecitos
先代の熟練弦コンビがいない今、演奏はちょっと無理かな~。。
でもとてもカッコイイ曲だから、今のメンバーでもぜひまた復活演奏させたいものだ!

まんどころきてみん祭2009

演奏歴CM(2) TB(0)

GWまっただ中の日曜日、旧新南陽の“まんどころきてみん祭”で演奏してきました。楽しかった~!!

まんどころ2009 風車がトレードマークです

今年で2度目の出場となりましたこのお祭り、地元・ゆめ風車通りの商店さんや近くの新南陽高校さんを中心に、露店も多数立ち並びたいへん賑わう催しで、ステージではプロ・アマ入り乱れて様々な音楽グループの演奏が繰り広げられます。お隣の永源山公園では、5日にかけて“つつじ祭り”が開催されていることもあり、今年もかなりの人出で大盛況でした。

オカリナのやさしい調べ 風車カラカラ
左:Arcoirisの直後、“オカリナ周南バード”さんのステージ。やさしい音色が通りにこだまします。リーダー・Inoueさんのチョッキや帽子はアンデス系の装いだけど似合っちょるー!
右:通りのあちこちで手作りのかざぐるまが回ります。


で、アルコイリスの出番は午後一番の1時から。
なんとロス・コイジスのtakeoさんがお忙しい中駆けつけてくださり、写真をたくさん撮っていただきました。ありがとうございます~!
お孫さんのSoraくんのかわいかったことよー、いつかいっしょにセレステできるといいね♪

El Chuno 行きま~す!
ステージ写真 by takeoさん。Muchas Gracias!

今回の曲目は「花祭り」ほか、先日の“マチュピチュ・エン・ハポン”で演奏した曲を中心に5曲を披露。Arco定番のダンス曲に始まって、あとは勢いで突っ走ります!マイクも8本あって助かった~、PAの方にはいつもどこでもお世話になり感謝です。

左右対称形でなかなか見事よ ビエント勢も負けちょらん!

この日のお天気は曇り空ながら、演奏とダンスをするには絶好の日よりでした。
時折り吹き抜ける風もさわやかで、各所に飾ってあるミニチュア風車も気持ちよさそうに回っています。暑い日などは体力が続かないけど今日はまだまだいけそう、よーし予備の「サリリ」も演奏じゃあ!

おっ、かっこええの! コンドル飛んでけ~!

新一年生になったSuzumaくんは、ただ今ギターに夢中。練習始めて3日くらいらしいけど、さっそく踊りのパフォーマンス交えつつ歌います!
おかげでArcoは現在、弦楽器4人態勢です。結成当初は笛だけだったけど、10年も続けてるといろんな風景に出会えるもんだなあ。これからもサンフアニート演奏できるくらいにさらに充実させていきたいね☆
右は舞台後ろの高台からのナイスショット!みなさん熱心に聴いてくださってありがとうございま~す!!OmuさんのMCは今日も絶好調、最後に来年のオファーもうまい具合に取り付けて(達人級!)満足満足のステージでした♪

うどん二つね えっ、とー… ありがとうございましたー!

では演奏あとの腹ごなし。うどんに牛丼、販売は新南陽高校の生徒がお手伝い。
おー、最近の子は携帯使って計算するっちゃね。でも慣れない仕事とあって多少もたついておりますな。。しかしながら明るく元気があっていいもんだ!ほんと活気のある気持ちのいいお祭りでした。

いい汗かいた後のごはんは格別じゃね♪ 仕上げにアイスクリームもごちそうさま!

お食事のあとは、近くの木の下で路上ライブも敢行!今年も威勢のいいラガーメンさんたちのテント前で元気にやっちゃいました。
これがけっこうおもしろくて、道行く人たちにも足をとめて気軽に聴いていただいて、本ステージよりもはしゃいだほど♪時間いっぱいまで楽しみました。
そして仕上げはアイスクリームで締め、みんなおつかれ☆

今年もグラシアス!!

今回の演奏のもようは、先日のマチュピチュ・エン・ハポンとあわせて動画にUP予定。どんなのが出てくるかコワ楽しみじゃな♪
さてさて、アルコイリスの次の出番は9月の樂桟敷になるけれど、しっかり練習して楽しんで、またいいステージができるようにガンバロー!米ガトーでした☆

5月のイベント情報

おしらせCM(0) TB(0)

みなさまこんにちは!新緑まぶしい5月になりました。
行楽や演奏にももってこいの季節、しっかり楽しみたいですね。というわけでアルコイリス5月の予定から☆

まんどころ来てみん祭

 日時 : 5月3日(日・憲法記念日) Arcoirisステージは13:00 ~ 13:30です!
 場所 : 周南市 ゆめ風車通り (周南市土井・政所)
 ※JR新南陽駅から歩いて10分程度です。
 ※お車でお越しの際は永源山公園駐車場をご利用ください。

 なお当日は、北九州からグルーポ・タキのHatamaさんとAkiちゃんも応援に来てくれるかも!

                

…とまあ以上でございます!!
しかしながら多少もの足りない感じですので、Arcoお気に入りの近隣2グルーポさんのステージ予定も掲載!さあみんなでいっしょに楽しみましょう☆

ロス・コイジスさんのステージ (nosaも参加させていただくイベントです)

水道まつり

 日時 : 5月2日(土) 10:00 ~ 14:00 ※ ロスコイジス・ステージは12:10~です!
 場所 : 下松市御屋敷山浄水場公園広場
 ※ 吹奏楽やパントマイムのショーのほか、バザーや展示、最後にはもちまきもあります。
 ※ くわしくはこちらをどうぞ → 下松市観光協会さんの紹介ページ

ふれあい うずしお まつり

 日時 : 5月9日(土) 10:00 ~ 14:00
 場所 : 柳井市大畠総合センター周辺
 ※ ロスコイジス・ステージは11:40、13:20の2回!
 ※ 地元の方々の舞台パフォーマンスやもちまきに抽選会、飲食コーナーは海産物を中心に充実!
 ※ くわしくはこちらをどうぞ → うずしおまつりチラシ

くだまつ花と緑の祭典

 日時 : 5月30日(土)
 場所 : 下松市ザモール周南前広場
 ※ 草花や盆栽の展示販売、飲食コーナーや各種イベントが31日(日)にかけて開催
 ※ ロスコイジス・ステージは30日(土)のみ、時間は未定です

               

グルーポ・ヴィエントスさんのステージ
※ なおヴィエントスさんについては、ご地元の日原のサイトでプロフィールが紹介されてますのでご参照ください → シルクウェイにちはら・Grupo VIENTOS紹介ページ

野田学園 ロビーコンサート

 日時 : 5月16日(土) 14:00~
 場所 : 野田学園(山口市野田56
 ※ 一般の方も無料で観覧できるようです!

シルクウェイにちはら10周年記念イベント

 日時 : 5月24日(日) ステージ時間未定
 場所 : シルクウェイにちはら
 ※ 当日は島根のシンガー・六子(ロコ)さんのライブもありますよ、もちろん無料!!

♪ おまけ情報

ヴィエントスリーダー・柳井勇さんの最新スケジュールがこちらのサイトで確認できます → パワーズ益田
ヴィエントスはもちろん、パーカッションユニットの“柳井勇とDonhyarara”や“NOFUTAS”、また六子さんとのセッション情報なども盛り込まれるハズ!要チェックです☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在9名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu】

(2013年10月10日更新)
最近のステージのもようを動画でアップしました!こちらをクリック → Arco動画
3曲ダイジェスト
2013.9.29 北九州市平尾台にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ (ボレロ)
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: