フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

うぁかなやふんナイト

活動歴CM(0) TB(0)

ずいぶん昔のことのような気もしますが…先週24日のArco練習では、療養中のEriちゃん以外のメンバーが久しぶりに顔をそろえました☆

MassyとAyaちゃんも無事復帰

この日もよく降った雨。
行き帰りの車中に至るまでに必ずビッシャビシャになるほどの降りようで、みんな体調くずさんじゃったかのう。でも久しぶり集まれてよかったね、Eriちゃんも早くよくなれよ~。
久しぶりということで、秋の演奏曲を確認しながら、編成を手探りしながらの90分。
煮詰めることは多々ありますが、この日の目玉はこちら!!

Suzumaくん作詞 第1弾!

なんと、すーちゃんが「HUACANAYAJUN(ウァカナヤフン)」に歌詞をつけてくれたのです!
ちょいとブログ上に成文化してご紹介しましょう☆

   rainbow     rainbow     rainbow     rainbow     rainbow     rainbow     rainbow     

「うぁかなやふん」 作詞 : Suzuma

 1 コンドルが飛んでいる 山の向こうで 
   山の向こうは マチュピチュがあるよ
  ※ マチュピチュはお祭りだ ポンチョで踊ろうよ チャランゴに合わせて
   (※ くり返し)

 2 リャマの背中に 乗って道を行く
   おいらは旅人さ 虹を渡って
   もうすぐ会えるよ ケーナの音色 彼女に届けるよ
   僕は幸せ チューニョも応援だ やる気が出てくる

   リャマ?     リャマ?     リャマ?     リャマ?     リャマ?     リャマ?     リャマ?     

前半1番、アンデスの風景を歌っております。
メロディーの進行にもきちんと沿ってるし、シンプルで歌いやすい!
2番に入ると、どうやら旅に出ました。「サリリ」をほうふつとさせるような展開です。
リャマにまたがり、虹を渡り、めざすその先にはなんと彼女が待っております(やるじゃん7歳)!
その彼女に届けるのはケーナの音色。チューニョ(干したじゃがいも)も応援してくれたおかげでうまくいったみたい。
自分が幸せを感じてたら元気に何にでも取り組めるよ、といったところでしょうか。

ところで初めて歌ったときに、チューニョが応援するくだりでふっ飛んで爆笑してしまいましたが、これはカラ・マルカの「チューニョの花の咲くころに」をふまえたものなのです。
   “君はきっと帰ってくるだろう、そう、チューニョの花咲くころに…”
ここでのチューニョはまさに奇跡の象徴、たいへん強力なバックアップです!
もしくはチューニョから、“わしらはうまくいかなかったがお前さんたちは仲良くやれよ~”というエールをもらったのかもしれない。
ふーむ、アンデスの情景だけでなく、サリリやチューニョの世界観もリンクさせるとは!
さらには日本語訳で「泣きたい」のタイトルを、喜びの涙に変えてしまうとは!おそるべし!!
これ、秋のステージでやってみますかい御一同?!

そしてなんと、作詞家Suzuma氏の作品第2弾もすでにスタンバイしているのです。
タイトルは、「おれのむねにこい」!
こちらは米ガトーが曲をつけてお披露目の予定、どんなのが出てくるか乞うご期待!

みやびでごわすな

この日のお茶うけは、Piyoちゃんからの京都・舞鶴みやげのブッセとご当地ハイチュウ、Omuさんからのもみじ饅頭でした。
ハイチュウは雅な抹茶味。大人組と、5歳のみっちゃんも大のお気に入りだったとかで、なかなかツウな子じゃー。今回はどれもふつうにうまかった、ごちそうさまでした。
さて今週は練習はお休み、8月からまた元気にがんばろう☆

スポンサーサイト

MAYAホットコンサート

nosaレポートCM(2) TB(0)

この日がついにやって来た!
激しく降りしきる雨も束の間に上がった土曜日の午後、三倉岳休憩所にて、日本を代表するフォルクローレのトップ・グルーポ“MAYA”のコンサートが開催です!!
近隣のフォルクローレファンのみなさんと一緒に楽しんでまいりました☆

写真タイムにて撮影

日本のトップ・ソリストが集結したMAYAの極上演奏を、2時間10分たっぷりと堪能させていただきました。
今回MAYAの4人に加えて、そのサポーターであり筑波大出身の若きケーナの名手・Watanabeさんも参加(ボンボもお上手でとてもハンサム)、計5人によるステージはさらに厚みも増して、まあ大迫力!大感動!!
リーダー・Hashimotoさんの変幻自在なケーナの音色をはじめ、最上級の素晴らしい演奏に、曲や楽器に関する知識や物語、曲芸やおもしろトークなどもさしはさんで、心から楽しめる、まさにプロフェッショナルのステージ。
時間が経つのも忘れ、来場されたみなさんも最後まで熱心に聴き入っていらっしゃいました。

はるばるようこそ~! では、開催いたします!
遠方から駆けつけたたくさんのフォルクローレファンのみなさん!

MAYAオリジナルのナンバーがいっぱい!「死のサンタクルス」に始まって、ラストの「パサカージェのメドレー」まで、それぞれの楽器の奏でる音、5人のハーモニーもさらに美しく、抑揚あるメロディと刻まれるリズムはなんとも心地よく素晴らしいものでした。
盛り上がる場面ではワァーっとたたみかけるような迫力で、これぞプロフェッショナル!日本一!!と叫びたくなるようなシビれる演奏に、拍手する両手もすっかり紅潮してしまいました。

災害を免れた名器たち MAYAメンバーさんソロのCDも
左:風工房さんのケーナも出張販売。水害をまぬかれた逸品が並びます。右:CDは名盤ばかり!

メンバーの方それぞれが、主な担当楽器ばかりでなくさまざまな楽器を弾きこなし、さらに作曲も手がけられています。そのどれもが唸るようなハイレベルです!お星さまを眺めるような…。
僕の大好きな「ハラウィ ~ ペルーの太陽」では、前半うっとりするような笛の四重奏、後半マンドリンとギターも加わって、涙がにじむほど感動的でした!
ちなみに“ハラウィ”はリズムの“ヤラビ”の語源となったそうです。

はじめまして! アフリカンパーカッションのうたげ!
左:なんとnobuさん、管弦打楽器作曲となんでもこなすOkadaさんとはミク友なのだとか!感動の対面の瞬間です。 右:ギターのTerazawaさんとセッション中のアサラトくんたち。  
   
チャランゴのToyo.Kusanagiさん作曲の「アカタンカ(ふんころがし)」では、主役のチャランゴの超絶演奏に加えて、Okadaさんのブラシを使ったボンボ(本来はカホンで刻みます)とハイハット、それにTerazawaさんのマラカスのパフォーマンスもすごかった~!
とくにTerazawaさんのマラカスは、高速でシャカシャカやりながらスティック部分を鳴らしたり、口でメロディや効果音も入るんです。演奏後さっそくアサラトくんたちが教わりに行ってました。

管弦打楽器にPAと大忙しのOkadaさん このスタイルでやってみたいですね
左:スーパー・マルチ・ミュージシャンのOkadaさんを囲んで。 右:OkadaさんとWatanabeさんが入れ替わり立ち替わり演奏するボンボ。ハイハット音はとっても効果的でした。このセットはぜひ欲しいね~。

YAMAも演奏させていただいている「緑の涙」や「リャキ・ルナ」も演奏されました。
もう、圧倒されっぱなし!魂まで揺さぶるようなと言ったらいいのか、これが本物の音楽だ!とすっかり打ちのめされてしまいました。。
憧れの曲を生で見て聴いて、演奏後はコード進行や弾き方もじかに教えていただいたり、おおっこうやるのか!と、目からウロコのたいへん貴重な、得がたい体験をさせていただき、感謝感謝、うれしさでいっぱい!!ありがとうございます~!
ところで「緑の涙」は、Terazawaさんが25歳のときに、ペルーのシカン文明のミイラをモチーフに、黄金のマスクのまわりに涙のように飾られたエメラルドから、古代アンデスの人々の悲しみを想起して作られた曲だそうです(そのTerazawaさんや、アレンジをされたKusanagiさんから直にギターの弾き方を教わったのですよ!有り難や、有り難や)。
何はともあれやっぱり本物は見ておくべし!ですね☆

クアトロとTomokoさん 高速ストロークと付け爪にみんな興味津々
左:Terazawaさんの楽器、クアトロ(4弦の弦楽器)とギターのTomokoさん。
右:モテモテのKusanagiさん。それもそのはず、気さくに笑顔で応じてくださるし、すごい演奏でしたもの。一音一音きれいで大きい!


ラストの「パサカージェのメドレー」では、なんとYAMAのりょうたくんも参加してのセッション演奏に!会場もますます湧きたちました。
プロのみなさんに囲まれての堂々とした演奏に拍手喝采!!まったく君はすごいもんじゃ。。
演奏後も日本一のケーナ奏者のHashimotoさんからいろいろとアドバイスを受けて、二人で練習などしていました。いったいどこまで行くのだろう…、僕らもできるかぎり応援していってあげたいですのう!

nobuさんとめんちくさん 熱心なみなさんの熱気でいっぱいです
休憩中、なかなかおさまらぬ交流の和。なんともにぎやかでございます。

ところで、大雨洪水警報が発令される中、集まったお客さんは50人以上はいらっしゃったでしょうか。悪天候に負けずはるばる来ていただいたみなさま、本当にようこそ!
なつかしい再会や新たな出会いもあって、コンサートをきっかけにうれしい交流のひとときともなりました。

Masaさんはじめ長門や山口のみなさんは本当に熱意いっぱいでMAYAのみなさんに質問攻め!秋にはさらに成長を遂げたステージが見られることでしょう。
大分からはめんちくさん御一行さまも。僕もフラウタ愛用させていただいてまーす!初めてあいさつを交わしましたが、とてもエネルギッシュで目のキレイな方だったなあ。
nobuさんも無事間に合って、たくさんの方と直接あいさつされてました。交友関係もかなり広がったのでは?
愛媛からは、県内唯一のフォルクロレリスタの女性の方が。愛媛でもお仲間をたくさん増やしていってくださいねー!
広島からはTioさんキッチンたまがわさん、おとなり美和のHAKUさんの姿も。みなさんとても感動されたようですね!みなさんに演奏を聴いていただく機会の多いYAMAもがんばります!
会場セッティングや後片付けにもがんばったアサラトくん若旦那もごくろうさま!
風工房Tanakaさんも大雨に負けず笑顔です!最近はますますEl Viento製の愛用者も増えているようでうれしいですね。
東京から久しぶりのUzuちゃんも変わらず元気じゃのう、東京ではとあるグルーポさんに所属して、なんとTerazawaさんにチャランゴを習っているとか。チュキアゴの演奏もがんばれよ~!

それに何より、この日のためにがんばって準備されたマスターと奥さま、本当にご苦労さまでございます。夜はMAYAのみなさんといっしょに喜びの美酒に酔いしれたことでしょう。これからも元気に健康に、活動に邁進してまいりましょう!
りょうたくんとりなちゃんもおつかれさま!今日の体験をしっかり心身に刻んで、未来ある若者よ羽ばたけどこまでも!!
  
みなさんありがとう!!

MAYAのみなさま、素晴らしい一日を、感動をありがとうございました!
音楽を通じて知り合ったたくさんの方たちと感動を共有できて、そのことが実にうれしかったですし、音楽もさることながら、この日の出会いが人と人やたくさんのことを結びつけ、さらに多くのことを育んでいくことと思います。
さあこれからもがんばっていかにゃあね!みなさままたそれぞれに活動に励んで、またどこかで元気にお会いしましょう!!米ガトーでした☆

デイケアなんかい コンサート

nosaレポートCM(3) TB(0)

激しい雨に見舞われた土曜日、東広島市安芸津町にあります“デイケアなんかい”にお招きいただいて、YAMAで演奏してまいりました。なんとあのMAYAさんの前座でございました☆

デイケアなんかいコンサート

2年前、当時のえーちゃんとりょうたくん、りなちゃんのメンバーでここで演奏し、とても好評を博したそうで、兄妹との久しぶりの再会に会場のみなさんもうれしそう。20分間、「赤とんぼ」など日本の唱歌を含めて5曲の演奏でした。
みなさんとてもあたたかく迎えてくださって、2人の成長ぶりに大きな拍手。数年前の三倉山開きで聴いて以来のファンの方もいらっしゃってて、たくさんの方たちに見守られてるんだなあ君たちは!とあらためて感心。みなさま誠にありがとうございます☆

…さてさて、ふだんなら時間も短いし、お客さんも多くてもっとさらっとできてたと思うのですが、今回は偉大なMAYAさんの目の前での演奏、しかもレパートリーの「緑の涙」を演奏するということもあって、たいへんたいへん緊張したステージでございました。

Terazawaさんからじかに教えていただきました

リハーサル中、控え室にやって来られたMAYAギターのTerazawaさん。
「今日は『緑の涙』を演奏させていただきます、よろしくおねがいします!」とあいさつしたところ、
「その曲は僕が25歳のころに作った曲なんだよ」
「えぇ~!そうなんですか?!」
加えて曲の生まれたエピソードなどもおしえていただきました。
当初僕は、森林伐採で南米のアマゾンの木々がたくさん切られて泣いている、というふうに解釈してたのですが、まったく違ってたなあ~。
そして思いもよらず、その作曲者さんの前で演奏することに!
本番では今までどおりのバージョンで演奏しましたが、コードや弾き方はオリジナルとはやはりかなり違ってたようで(“CD聴いてこうやってるんじゃないか流”はここらが限界)。。

演奏後、MAYAのみなさんとチームYAMAでくつろいでいる間、なにやらせっせと紙に記していたTerazawaさん。なんと手ずから「緑の涙」のコードナンバーを書いていてくださったのです(感激)!
ストロークも教えていただいて、りなちゃんにもToyo.Kusanagiさんがチャランゴの弾き方をレクチャー。おお!なるほどこうやるんですねー、習得するには道遠しだけれど…気さくにおしえていただきありがとうございます!!本物の迫力ある演奏に近づけるようがんばらんと!

そして午後の三倉岳では、ハードな演奏を終えてとてもお疲れのところ、Kusanagiさんから僕も、弾き方を細かく教えていただきました。
「緑の涙」や、三倉マスターも最も優れたアレンジと絶賛のMAYAの「リャキ・ルナ」の編曲をされたのがKusanagiさん。チャランゴやギターの滑らかな指づかい、ボリューム満点のその演奏は、ため息の出るような、黙って見つめるしかない素晴らしいものです。
基礎を知らない初心者の僕に、
「MAYAのメンバーだって最初は何もわからずに始めたんだから。それでいいんだよ」
「ああ、そうなんですね!」と安心するような言葉をかけていただいて、弾き方についてもいろいろとアドバイスもいただきました。
親指のアタックや人差し指・中指の運び方。
強い大きい音を出さないと聴く人に届かない、かつきれいな音を。
ケーナの盛り上がりに合わせて強弱をつける。
チャランゴの負担を軽くするように考えて弾く。
などなど。
今の僕には険しい高山を登るごとくのことばかりなのですが、正しい道が見えたうれしさをひしひし感じながらレッスンさせていただきました。
Kusanagiさん、どうもありがとうございました!

しかしなんと贅沢なことでしょう。プロの演奏を間近に見て、聴いて、直接教わって…。
演奏はもちろん、トークやさまざまな演出、セッティングや本番にのぞむ準備や心構えなど、お客さんを楽しませる配慮が行き届き、天候や不意のアクシデントで時間に遅れそうでも、疲れをどこかに置いて最善の処置をする。演奏技術のほかにも学ぶべきことをたくさん見ることができました。

そしてプロとの天と地ほどの差を痛感。。
個人的にギタリストとしては、もうそれほど伸び代は望めず、抜群の才能を秘めたりょうたくんをいつまでも支えることはできないと日々感じていたのが、この日には僕がギターを弾いていていいのか?いやそもそも生きていていいの?と、素晴らしい演奏にふれた喜びとともに、大きな憂いに浸っております…。
でも、リミットを設けてあきらめてしまっては、それ以上音楽を楽しむこともできなくなってしまう!
技術的には望めなくても、音楽で人を楽しませるためのさまざまなアプローチの中で、自分にできることはまだたくさんあるはず。それを求め続けていくこと、奏で続けること!
もちろん技術を磨くことが第一で、せっかくTerazawaさんやKusanagiさんに教えていただいたのですものね。Why Not!できるところまでやってみよう!!

前日の練習にて

…とまあ個人反省日記のような内容になってしまいましたが、学びと気づきの多い濃密な一日となりました。
大きな感動を得たときに、それをどう活動の中で表現していくか。
そういえば、MAYAの演奏プログラムの中に、「カタルシスのモレナーダ」という曲がありました。“カタルシス”とは“浄化”を意味するギリシャ語で、苦しみや悲しみを、喜びや素晴らしいものに変えていくことなのだそうです。
演奏以外でも日常で打ちのめされるようなことは多々ありますが、それを力に変えて不死鳥のように何度でも舞い上がれ!そういうメッセージを受け取れたなら、その人の成長につながっていくし、元気になれる。
とにかくMAYAの演奏、よかったなあ。若い兄弟にはどう響いたのでしょうか。見に来て下さったたくさんの方々の心にも、少なからず影響を与えたことでしょう。そんな演奏をいつかしてみたいものです。それではまた☆

ありがとう15000!!

ごあいさつCM(5) TB(0)

いつもご覧いただきありがとうございます☆
おかげさまでアクセスカウンタ 15000 を突破いたしました~!muchas gracias!!

Arcoiris 4' 新しい練習曲集CDもできたでよ~。

恒例のMIDI曲、今回はこちら → 「ES PARA TI」です!
ボリビア出身の大人気デュオ・カラマルカ(K'ala Marka)の名盤「Lo Mejor De K'ala Marka」というアルバムの2曲目に入っていたトーバスの曲。シークもベースもカッコイイ!!

なんでもレッテルを張らずに、心をフリーにして見てみると、思いがけない魅力に気づいたり、新たな感動があって、その感動がすべての原動力につながっていくのではないかなあと思います。
さてさてもうすぐ梅雨も明け、暑い季節がやってきます!熱中症や体調の変化には気を付けて、心身燃えるこの時期にしっかり鍛えて、秋の舞台で大いにはじけたいね~!!
みなさまよい夏をおすごしくださいませ☆

庭園の夜

nosaレポートCM(3) TB(0)

19日の日曜日、光市の冠山総合公園で行われた夜間ライブに(こっそり)行ってきました☆

冠山総合公園夜間庭園ライブにて

今日は公園の丘の上のほうにクルマをとめてみました。
ああここがオートキャンプ場。けっこうたくさんの親子連れの方たちがテントを張って、アウトドアを楽しんでいます。
バーベキュー風味の風に吹かれながら坂道下ってステージ広場へ。

オートキャンプ場から庭園をのぞむ 遠くから楽しむもよし

音楽といっしょに夏の庭の風情も楽しみたくて、ちょいと高台の岩の上で鑑賞じゃ。
トップバッターはホルンのHANAさんたち。
演奏も上手だけど、HANAさんMCのステージ進行もうまいね~!
お話や、違う楽器や、お客さんも演奏に加わったり、音と音の間にも楽しさが詰っています。
そして音楽を聴きながら眺める景色はやっぱり別の色をしている。…気がする。

夕闇が降りてきた ホタルはいずこ

おっ、アルプホルンをお客さんに吹かせちゃうの?少々ムチャぶりなんじゃ…なんとしっかり音が出てました。
ほかにもお客さんに手伝ってもらって、スイスのまきばを再現する合奏も。会場みんなで作り上げる夏の夜のひと空間。

ひとつ屋根の下

2番手、ロスコイジスさんの演奏が始まると同時に雨がパラパラ。
演奏者も聴くほうも、同じステージに上がってのライブとなりました。こういうのもいいですね。
夜の庭園は涼しくムードもよくて、たくさんのお客さんと音と雰囲気を楽しみました。
さてさて雨が強くなる前に、うなぎも待ってるのでひと足お先に帰り道。みなさんおつかれさまでしたー!いい夜をありがとう☆

原学園夏祭り

nosaレポートCM(0) TB(0)

だんだん暑くなってきた土曜日の夕方、廿日市市の高台にあります“原学園”さんの夏祭りにお招きいただいて、『YAMA』で演奏してきました☆

ただ今神楽上演中 思いもかけずかなりのお客さん!

お祭りの詳細は結局よくわからなかったのですが、福祉施設の職員さんたちが、いろいろな出し物やお祭り屋台などを用意して、寮生さんやご家族の方たちに楽しんでもらおうという、年に一度の祭典ということでした。
かき氷に焼き鳥、お面やヨーヨー釣りなどなど、なつかしいような、夏の祭りを彩るお店がいっぱい!チームYAMAも演奏後にさっそく回転焼きや焼きそばなど買い込んで…毎度ステージ前後では食べ物がのどを通らぬわたくしはひたすらお茶でございます。。

こんな感じのステージでした 日中は30℃を超える真夏日。夕方とはいえ暑くなってきた

ステージです!(『YAMA』の写真は三倉岳休憩所掲示板をどうぞ☆)
ダンスや神楽の上演にさきがけて、オープニング後のトップバッターで登場した『YAMA』。
今回は「荒城の月」や「赤とんぼ」など、日本の曲主体の編成でのぞみました。
やっぱりなじみのあるメロディーは、お客さんたちの心に響くようで、たくさん手拍子や拍手もいただきました。
実は副旋律パート覚えきってなくて汗だくだくのnosaでしたが、みなさんに喜んでいただけたなら幸いです。これからもたくさんの笑顔や希望を届けられるよう、いい仕事ができるよう精進してまいります!

仕事のあとは打ち合わせ わしはひたすらお茶。。

さて次週、いよいよあのMAYAのホットコンサート、そして僕たちはその前座演奏を予定しています。
まあなんというか、草野球がメジャーリーグの試合前に球場お借りして試合するような、たいへん申し訳ないような思いではありますが、しっかり打ち合わせ、音合わせして、元気ハツラツせいいっぱいのいいプレーができるようがんばろうじゃあないの!!
ここでちょっとコマーシャルです☆

MAYA』の世界 フォルクローレ コンサート

   と き : 7月25日(土) 16:00~
   ところ : 広島県大竹市栗谷町小栗林217 三倉岳休憩所(地図はこちら) 
   チケット : 2000円
   ご予約・お問合せ : 三倉岳休憩所(Tel : 0827-56-0660)

   ヤシの木     ヤシの木     ヤシの木     ヤシの木     ヤシの木     ヤシの木     ヤシの木     

ということで、『YAMA』7月の3rdステージでした。
さあアツい夏がやってくる、うなぎうなぎのウなど食べて元気にしっかり乗りきっていきましょう!!

米ガトー37ナイト

活動歴CM(2) TB(0)

みなさまこんばんは!毎週金曜日恒例のArco練習、今夜はnosaこと米ガトーの誕生日の前祝いでおいしいケーキなどいただきつつ、大人組とすーちゃんで楽しみました☆

甘露醤油味ですぞ 見よ、豪快に乱切りじゃ!!

それではまずは今夜のお茶うけの紹介から参りますか~!
まずはNatachaセレクトの“柳井ロール”(うーむ、いい名だ)。生地に柳井市名産の甘露醤油が混ぜ込んであり、味にコクあり。醤油がそんなに主張せず、中のチョコレートとの相性もよく、ケーキの風味をしっかりひき立てております。¡Es muy bueno!

柳井ロールになんじゃもんじゃ? 次週以降もたくさん控えております

そのほか、“なんじゃもんじゃ”だったか、シュークリームの中に求肥の入った一品も、和と洋両方楽しめてGooでしたね!醤油のクッキーもあったけど、またのお楽しみ♪
この日は体調などの理由で参加できなかったジュニアの3人娘にも、来週以降もオモロイものが待っとるぞ~。早くよくなれよー!!

輪切りはうもういかんのう。。 ケーキカットに苦戦中のわし

さて練習曲ですが、秋の2ステージで演奏する予定のものは、4曲すべて新曲ということで、相変わらず冒険心を忘れないアルコイリスです!というか僕が好みでこれやろうって持ってくるのがほとんどなのでして。)
さすがに出来はそれなりっちゅうところかなあ、まだまだ来週からもがんばりますぞ!

いっぱいもろうた、ありがとう!!

米ガトー37へのプレゼントは、ケーキなどのほかにもCDや、さっそく役立てたいマラカスに五本指ソックス等々いただきました。
みんなありがとう!!これを励みにこれからもがんばって、たくさんのステージで思い出やおみやげや貯金などもどんどん増やしていけるよう、さらに精力的に元気に活動していきたいと思っております!
ひとまず秋の演奏めざしてがんばりましょう!米ガトー37でした☆

糸谷医院25周年記念ディナーライブ

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちは。むしむしする梅雨のさなかですが、11日の土曜日はチーム・YAMAで、潮風に吹かれながらのさわやかなディナーを楽しんできました(もちろん演奏も)!

安芸グランドホテルのシーサイドテラスにて

大竹市の糸谷医院さんの開設25周年記念ということで開かれたディナー・パーティー。
廿日市市の海そばにあります、安芸グランドホテルのシーサイドテラスにて、飲み放題食べ放題のバーベキューをいただきながらの、たいへん豪華なひとときでした☆

要 大拡大 弥山を対岸に臨みつつ

料理も豪華ですが、ロケーションもたいへん素晴らしい!
海をはさんで眼前にせまる厳島、世界遺産・厳島神社の鳥居も臨めます。
日が沈むと、ライトアップされた鳥居やフェリーの明かりなど、夜景もGood。
こんな場所でディナーだなんて~!(演奏もね)

ゴージャス~! わしの特注シーフード盛り

さてさて『YAMA』ですが、会の始めに30分程度、演奏させていただきました。
(ステージ写真は三倉岳休憩所掲示板をご覧くださいませ☆)
「コンドルは飛んで行く」や「花祭り」など、フォルクローレの定番中心に、アンコールの「サンフランシスコへの道」も含めて計7曲。
なにしろ眺めがすごいし、海渡る夕風も心地いい。さらにおいしい料理に囲まれてお客さまの手拍子や拍手もいい感じー!ほかの団体さんも遠くのほうからご声援ありがとうございまーす!!
とても気持ち良く演奏させていただきました☆

鳥居くぐりの豪華クルージング
なんと当ホテル、マリーナもありまして、満潮時には厳島神社の鳥居をくぐるクルージングも楽しめるのだとか。
はあ~、なんとも豪勢ですのう。


おめでとうございました!

糸谷医院のみなさま、お招きいただきましてありがとうございました。これからもますますのご発展をお祈りしています。
『YAMA』も音楽を通して、地域活性化の一助となるような活動ができればと思います。がんばりましょう!!
しかし食と音楽とよい景色って最強のコラボじゃあないの?などと思いつつ、また来週☆

出会い

フォルクローレの曲CM(4) TB(0)

出会い(Encuentros)」は、日系ボリビア人のホルヘ・コモリ(Jorge Komori)の作曲で、プロジェクシオン(Proyeccion)という様式ですが、一般的にはカルナバル(Carnaval)の曲として認知されています。

   MIDIでお聴きください → Encuentros

このサンプルは、ケーナの巨匠ロランド・エンシーナス(Rolando Encinas)率いるムシカ・デ・マエストロス(Musica de Maestros)の小編成楽団アカパナ(Akapana)の演奏を参考に作りました。
以前北九州で生演奏を聴いて大感激し、今も個人的に最も好きなアレンジの演奏です。

ところでこの曲は、1980年代にボリビアのワラ(Wara)というグルーポが演奏して有名になったそうです。
ワラ・バージョンの動画はこちらをどうぞ☆



日系の方の作った曲なので、日本人の琴線に触れるのか、日本でとても人気のある曲です。
アルコイリスでも初期のころのメンバーお気に入りの1曲でした。
いろんな方がいろんなアレンジで演奏していますが、今のアルコイリスではビートを利かせたものがお好みかなあ…。ノリがかな~りようないと演奏したがらんからのう。。
MIDIはいずれまた、ベース入りのポップな編成でも作ってみたいと思います。

大人の音楽教室発表会

nosaレポートCM(2) TB(0)

7月5日の日曜日、岩国市民会館で開催されました、こんどう楽器さん主催の“大人の音楽教室発表会”に『YAMA』で出演してきました☆

大人の音楽教室発表会にて

昨年はアルコイリスでも参加させていただいたこのイベント、岩国のこんどう楽器さんの教室生さんたちによる、年に一度の発表の場。フォルクローレ好きなKondou社長さんのおはからいで、今年もゲストに呼んでいただいたのでした。

社長さんごあいさつ 観客=出演者

ピアノやクラシックギター、オカリナ、コーラス、エレキの大正琴、二胡のみなさんが、日頃の練習の成果を続々と披露していきます。
フォルクローレからも2組の演奏、まずは岩国のドス・ケナスさん。僕も助っ人でギター弾いてきました。

ケーナ、ボンボ、ギターにピアノの編成 2曲、がんばりました

ふだんはケーナ奏者お二人(だからDos Quenas)なのですが、今回はおひと方がお休みで、ケーナはKitamotoさんお一人での演奏でした。うわあ、ビエント一人ってのはたいへんだ。。
「太陽の門」と「太陽の乙女たち」の2曲の演奏でしたが、後半になるにつれて音も伸びやかに、次第にカルテットの息も合ってきたかな?
ピアノとのセッションは初めてだったのですが、メロディから和音からリズムから、先生とってもお上手ですし、ギターいらないのでは?とも思いましたが、なかなか新鮮な感じ。コードや副旋律のとり方もフォルクローレとは違った視点でずいぶんと参考になりましたし、おもしろかったです。
ドス・ケナスのみなさま、ありがとうございました!

初舞台! 華麗なドレスと演奏

では、そのほかのみなさんのステージから。
大人の方たちに交じって、中学生たちもピアノやギターの演奏を披露。しかもソロですよ!!
写真の彼は、ギターを始めてまだ1年、しかも今回が初舞台とのことで、さぞ緊張したことでしょうが、「禁じられた遊び」などまずまず弾きこなしていました。
ピアノの女の子も「カノン」を清冽になめらかに。
それぞれに大きな一歩を刻んだね☆

おいしい!でもまだ足りん デザートを半分こ
育ち盛りのYAMA兄妹はごちそう大好き!レストランのカレーランチセットをいただきま~す

さて、われわれ『YAMA』も「コンドルは飛んで行く」ほか4曲を演奏しました。
調子も出来もまあまあかな、自分たちへのご褒美ということで、演奏後デザートに舌鼓。
次もがんばって、おいしい杯をあけよう!

大盤振る舞いじゃ nobi?…

休憩中、客席のみなさんにドス・ケナスさんより、手作りケーナがプレゼントされました。
なんとその数30本!
僕とりょうたくんで吹き方をレクチャーして、けっこう関心を持っていただいたようで、ほぼ完売。
これでフォルクローレ人口が増えるといいなあ。みなさんず~っと続けて練習に励んでくださいよー!
右はりょうた画伯作のわしの似顔絵。似てるっちゃまあ似てるのう、ピースじゃ!!

ケーナでV!

みなさまおつかれさまでございました。
これからもたくさん練習して、ずっと音楽とともに楽しくすごしていきたいですね!
本日は楽しいひとときをありがとうございました☆

みこさんずの七夕コンサート

nosaレポートCM(2) TB(0)

今年も行ってきました!みこさんずの七夕コンサートはなかなかの盛況でしたよ☆

みこさんず

七夕とクリスマスの、年に2度しか見られない、フュージョン・バンドの“みこさんず”。
写真左から、リーダーでピアノのMitsukoさん、ビブランドネオンのFujiiさん、パーカッションのYanaiさん、ベース&影のリーダーのOkitaさんの4人構成で、毎回いろいろなゲストさんとのセッションで楽しませていただいてます。

最前列にたくさんの園児たち 立ち見も出ております

地元の方たちも楽しみにされているようで、この日は大勢の園児たちも詰めかけてたいへんにぎやかな第1部は、「七夕さま」などおなじみのナンバーを歌ったり、手を叩いていっしょに演奏したり。
会い間に星のお話や、篠笛の演奏、珍しい楽器など、多彩な出しものにみんな最後まで釘付け!大人の方たちもステージと子どもたちとの掛け合いに爆笑してました。

Mitsukoさん&Fujiiさん 元気がよくてよろしい!

この日のゲストは、おととしから毎年ご登場のノッキーさん。山口県在住の作曲家・ピアニストで、今回も さ、さすが~と唸らされるような即興演奏や巧みなトークで場内を沸かせます!
Yanaiさんの篠笛とピアノのセッション演奏は、篠笛の曲「七尾」をベースに、その瞬間瞬間の空気を捉え自在にメロディラインを変化させ、その場その時だけの音を紡ぎあげていきます。
まさに“音が生まれる”といった感じで凄いのひと言。僕個人の目標として、こんな即興演奏ができるようになりたいなあと、ほれぼれするような、ため息をつくような演奏でございました。

ノッキーさん 篠笛とピアノのセッション

会場となっています、日原天文台の館長さんによる星のお話。今年のお題は、あと半月後にせまった皆既日食について、モニターを使ってのレクチャーでした。
とってもわかりやすいし、何といっても使っているコンピューターのソフトがすごい!地球をはじめさまざまな星を行ったり来たり、拡大・縮小など自由自在。まるで宇宙旅行をしているかのような気分になります。

擬似宇宙空間体験ソフト、一見の価値あり!

おかげさまで、それまではほとんど関心がなりませんでしたが、日食についてよく理解できたし、その日が楽しみになってきました。
その日食ですが、期日は7月22日で、ピークは午前11時とのこと。
日本では奄美諸島付近が、太陽が100%かくれる“皆既日食”となりますが、本州でも90~70%の“蝕”となるそうです。
うおおっ、昼なのに夜になるなんて…いろんな風景を見てみたいなあ!

世紀のセッション!!

そして今夜の目玉はこちら!
世界中でもたいへん珍しく、日本でも数台しかないといわれる“ビブランドネオン”が、なんと日原に2台も集結しての一大セッションが実現しました。
イタリア生まれの、蛇腹がなく息を吹き込むアコーディオンといったスタイルの楽器で、繊細な音色を奏でます。とっても高価で、うわさによると高級車1台買えてしまうほどだとか。
ボサノバやタンゴのナンバーを華麗に、独特の哀愁漂うメロディをたっぷりと聴かせていただきました。ノッキーさんオリジナルのルンバの楽曲や「ブラック・オルフェ」、「リベルタンゴ」など、やっぱりいいですのう!はあ~、なんとも贅沢な夜でした。

あら、ようこそいらっしゃい!

帰りぎわ、Okitaさんに初めてベースもさわらせていただいて、なるほどこういうものなのかと構造や感触がちょっとわかりました。ありがとうございます~!
さてさていつにもまして刺激的な一夜となりました。
次回のみこさんずのステージは、同日原天文台でクリスマスコンサートになるでしょうか、どんなものが飛び出すかまたまた楽しみです。みなさんもどうぞおいでませ~!米ガトーでした☆

作詞デビュー☆

活動歴CM(0) TB(0)

こんばんは!今夜のArco練習は、歌の曲をいろいろと。
サンフアニートの「泣きたい(HUACANAYAJUN)」には歌はないのですが、なんとすーちゃんが歌詞を考えて、メンバーの前で初披露してくれました☆

2番もあるぞ!

間奏でマンドリンを鳴らしてる合い間に、アンデスの風景を高らかに歌います!
語数もなかなか合ってるし、まずまずいいんじゃないのー。この歳にして作詞とはやるもんだ!
ほかにも考えてきてたようで、それを読んだEriちゃんは爆笑してました(ど、どんなだ~?!)。
来週あたり披露してくれるかいな、「ウァカナヤフン」も歌詞入れてアレンジしてみようかね☆

SAMAYさんの演奏を見ながら

今夜はほかにも、先週から取り組み始めた「希望のうた」など練習しながら、この日はなんといっても、先日の“マチュピチュ・エン・ハポン”のDVD鑑賞に明け暮れました。
メンバーのお気に入り、SAMAYさんの演奏を見ながら、アコーディオンやバイオリンやベースも入れたいね~、コーラスでハモりたいねーと、夢ふくらます一同でございました。
さてさて練習曲も増えてちょいと追い付いてない感もあり、来週からまた集中してがんばりましょう!米ガトーでした☆

7月のイベント情報

おしらせCM(4) TB(0)

7月です!少雨だった周南地区にも待望の雨が降り、この梅雨の明けるころには本格的な夏!!ですね。
Arcoirisは当面ステージ予定はありませんので、nosaの参加している『YAMA』や、近郊のグルーポさんが出演されるイベントの予定をおしらせいたします☆

   天の川     天の川     天の川     天の川     天の川     天の川     天の川     

みこさんず七夕コンサート

   と き : 7月4日(土) 19:30 ~ 21:00
   ところ : 日原天文台(島根県津和野町日原)にて
   出演 : みこさんず&ノッキーさん

ほぼここでしか見られない、ご当地フュージョンバンド・みこさんずの定例ライブです。
今回のゲストは、昨年にひき続き、ピアニストで作曲家のノッキーさん(山口きらら博の音楽監督を務め、某テレビ局のテーマソング“夢中~熱中~放送中~”など多数を作曲。プロジャズバンド“NOFUTAS”主宰)
日本に数台しかない“ビブランドネオン”が2台も登場?! Fujiiさんがんばって~☆

   朝顔     朝顔     朝顔     朝顔     朝顔     朝顔     朝顔     

大人の音楽会

  と き : 7月5日(日) 13:00 ~
  ところ : 岩国市民会館
  出演 : こんどう楽器センター教室生のみなさん

『YAMA』もゲスト出演します。さらにnosaはドス・ケナスさんともセッションじゃ!

糸谷医院 25周年記念パーティー

   と き : 7月11日(土) 夕方~
   ところ : 安芸グランドホテル(…だったと思います)
   出演 : 『YAMA』
   ※ クローズド・イベントです

原学園祭

   と き : 7月18日(土)
   ところ : 原学園(廿日市市)
   出演 : 『YAMA』
   ※ 詳細は不明です

   ヤシの木     ヤシの木     ヤシの木     ヤシの木     ヤシの木     ヤシの木     ヤシの木     

冠山総合公園 夜間ライブ

   と き : 7月19日(日) 19:00 ~
   ところ : 光市冠山総合公園
   出演 : ロスコイジスHANA&よっしー&TOMO

こちらも毎年恒例(?)のロスコイジスさんの夜間ライブ。
今回のゲストはホルンのHANAさんがピアノやアルプホルンのお仲間とともに出演!
夜の庭園は風情あり、夕涼みにいかが☆

第48回 アンデス音楽の夕べ

   と き : 7月23日(木) 18:30 ~ 19:30
   ところ : アクアピアこいじ
   出演 : ロスコイジス

   海と空     海と空     海と空     海と空     海と空     海と空     海と空     

デイケアなんかい フォルクローレコンサート

   と き : 7月25日(土)
   ところ : デイケアなんかい(東広島市安芸津町風早)
   出演 : MAYA、YAMA

日本屈指のフォルクローレ・グルーポ MAYAのコンサートです。
YAMAも前座で演奏してまいります(ナント)!

MAYA』の世界 フォルクローレ コンサート

   と き : 7月25日(土) 16:00~
   ところ : 広島県大竹市栗谷町小栗林217 三倉岳休憩所(地図はこちら) 
   チケット : 2000円
   ご予約・お問合せ : 三倉岳休憩所(Tel : 0827-56-0660)

   スイカ     スイカ     スイカ     スイカ     スイカ     スイカ     スイカ     

チュキアゴマンタ & SAMAY コンサート

   と き : 7月26日(日) 13:00 ~
   ところ : 下関市王司公民館(下関市王司神田1丁目9-1)
   出演 : チュキアゴマンタSAMAY

アウトクトナを演奏するチュキアゴマンタさんと、北九州のSAMAYさんの合同コンサート。
東京アルコも出演するようだし、SAMAYさんのムードあるエクアドル演奏も聴きた~い!が、日程がハードだ…。

   ひまわり     ひまわり     ひまわり     ひまわり     ひまわり     ひまわり     ひまわり     

といったラインナップです。けっこうあるなあ。。
暑い季節ですのでみなさま夏バテなどなさいませぬよう、うなぎうなぎのウなどいただいてお互い元気にすごしていきましょう!どこかでお会いできるといいですね☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

SUZUMA OFFICIAL WEBSITE-banner
すーちゃんのホームページ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
 El Condor Pasa(Taquirari/Fox Incaico/Wayno)
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun 2017
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay 2017
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena 2017
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste 2016
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña 2017
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2017
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas 2017
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Carinito 2017
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi 2017
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2017
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita 2017
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento 2017
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
風の踊り (ワイニョ)
 Danza del Viento
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルの空 (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
七夕の長いシャワー (アイレ・デ・クエカ) 2017.7
 Long time to take a shower
赤か白か (モレナーダ) 2017.7
 Rojo o blanco
リデル (アイレ・デ・バイレシート) 2017.9
 Líder
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: