フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

3月の足湯DEライブ

nosaレポートCM(2) TB(0)

レポートが少し遅れましたが、27日の土曜日は山口のYOSHIKI-CHAさん主催の“足湯deライブ”に行ってきました。

なにかとあったまるよ!

1月に行った前回は、Arcoメンバー5人で演奏もさせていただいたのですが、今回はnosaひとり。ですがちゃっかりバッチリ演奏にもまぜていただきましたよ。
30分ほどのステージを3回、フォルクローレに加えて日本の曲も数曲。YOSHIKI-CHAのみなさん元気に演奏されてました。
「瀬戸の花嫁」では、これを吹かなきゃ始まらないとばかりに、かもめの鳴き声のような音の出る笛を前間奏に忘れず入れるリーダーのmasaさん。ほか楽器紹介や曲説明などなど演出面もいいですね!演奏のほうも着実に上達されてます、こっちも負けとられん!!
曇り空、やや肌寒いなかでの演奏でしたが、足湯にも、また足をとめて聴いてくださる方もちらほらいらっしゃって、まずまず楽しんでいただけたのではないでしょうか。

THIS IS 足湯

この日は僕はおもにケーナでごいっしょさせていただいたのですが、やっぱりステージ演奏は楽しくて楽しくて。熱気さめやらず休憩時もひとり「ファルン」などピーピー吹いておりましたら、手拍子やかけ声やらで盛り立ててくださるYOSHIKI-CHAのメンバーさんたち。おお~、ありがとうございますっ!
この曲知ってるんですか?!なんと練習曲のひとつだそうで、これはまたぜひセッション演奏できるようにしていきたいですね~。

おいでませ!

長門市にある樂桟敷(がくさじき)のように、まわりの建物などに囲まれてすり鉢状になった広場は、人の集うかっこうの舞台。
道行く人や信号待ちの車中からもぼちぼち眺めたりしてもらってますが、この空間がもっともっと人だかりのできるような場所になったらいいだろうなあ。どうしたらそんなふうにできるんでしょうね、もちろんフォルクローレで。そういうふうにしていきたいですね。
ともあれ3月の足湯DEライブ無事終了、YOSHIKI-CHAのみなさま楽しい時間をありがとうございました!また三倉でお会いしましょう~!!
帰り道も米泉湖でケーナ吹いて帰った米ガトーでした。

スポンサーサイト

進学昇級おめでとう!ナイト

活動歴CM(2) TB(0)

みなさまこんにちは。26日金曜日のArco練習は、この春めでたく高校に進学が決まったAyaちゃんをちょっぴりお祝いしつつ、気分も新たに曲合わせや音出しに励みました。

期待の女子高生ケニスタです! Ayaちゃんおめでとう!うん、いい笑顔じゃな。

みんな平成生まれのArcoジュニアたち。
平成22年の春からはそれぞれ、Suzumaくんが小学2年生、Ayaちゃん高校1年生、Massyは高校3年生、Eriちゃんも高校3年生となります。
とくにMassyとEriちゃんは高校生活最後の年度になるので、音楽活動のほうもしっかり充実させてあげたいものだ。
というわけで、ふだんはあんまりやらないんだけど、個々のレベルアップのためにこの日はケーナやサンポーニャのレクチャーを行いました。
すばらしい!ちょっとコツを教えただけで早々とものにしてしまうとは!!実力もあろうが、あーあ、若いってい~な~。

もともと僕は“教える”ということに懐疑的でした。
なぜかって?一方的に教えてしまうと、自ら考えて行動する力を育めなくなるから。
いわゆる“グライダー型人間”になってほしくない。
だから極力“教えない”方針でいました。聞かれたら教える程度です。
それにこんなヘッポコじゃあろくなアドバイスにはならないでしょうからね~。

だけど最近気づいたことなのですが、一人ではどうしても越え難い壁がある。そういうときは何か外からの手助けが必要なのではないかと。
僕自身、ケーナの壁に何段階かでぶつかってきたのですが、三倉大明神(この人はすごい。何しろあのRyotaを育てたんだから折り紙つきだ)はじめいろんな方からのアドバイスやインスピレーションで乗りきらせていただいてきました(まだ発展途上)。
それに先日のコンパニェロス合同練習のときに見たAkiちゃんの成長ぶり。経験豊かなベースの師匠について鍛えているそうなのですが、短期間でこんなに巧みで雰囲気ある演奏ができるようになるとは!驚きでした。そしてちょいと嫉妬した。。

もちろん教える側だけでなく、学ぶ側の情熱も大事。
はじめは“フォルクローレってわから~ん”だったけれど、Arcoに入って2年経って、もっと楽しみたい、上手くなりたいという思いが、彼女たちの中にもだんだんと醸成されてきたのではないかと感じました。
だからこの日は教えてみた。ポイントだけね。
ここのところの表現は…おっと、自分でCD聴いてやってみ~!

つたないアドバイスだけれど、目に見えて音が良くなったのにはうれしかったな。
よし、この調子で練習に励んで、いい春に、いい一年にしていこう!

Drawn by Massy

紹介が遅れてしまいましたが、Massyが描いてくれた2010年版の春の壁紙です。
いつもながら彩り鮮やか、ありがとう!
この桜の木のように、たくさんの夢を花開かせていきたいとねがう春の一日でした☆

人生の列車

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

個人的に好きな曲を中心にご紹介しています“フォルクローレの曲”シリーズ。
その第45弾目はアヨパヤマンタ(Ayopaya Manta)の「エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ(El Tren de la Vida)」です。
あいにく動画は見つからなかったので、MIDIでご試聴ください。

   El Tren de la Vida

ずいぶん前、グルーポ・タキさんのレパートリー曲集のテープをいただいて、かっこいいなあと気に入った曲のひとつ。(そうそう今世紀初頭、まだカセットテープが活躍していた時代でした。)
独特の哀愁漂う雰囲気が素敵。
僕はアヨパヤマンタの曲はこれともう1曲しか知らないのですが、検索してみると“土臭い”というワードをあちこちで見かけます。う~んそうなのかな。そうなのかもな。

リズムはトーバス。ですがボンボはかなり多彩な叩き方をしています。“ドンドコドンドン…”とやると全然トバスっぽくないけど、まるで列車が走り抜けていくかのよう。
あと、シェイカーでも、蒸気機関車の車輪が回るように“シャッシャカシャッシャカ”と刻んでいて、MIDIでもなんとかうまく出せないかと(選択楽器にシェイカーがないため代用の)シロフォンのハイサウンドで入れてみたのですが、なんだか不思議な感じになっちゃったなあ…。

この曲が収録されているCD「カリスティア(Kalistia)」は名盤として知られ、日本人の感性にふれる曲が多く人気が高いそうです。

コンパニェロス合同練習2010春!

活動歴CM(0) TB(0)

21日春分の日、北九州からHatamaさんとAkiちゃんに来ていただいて、下松でコンパニェロス」合同練習を楽しみました。

コンパニェロス合同練習2010春

春はやて―――初夏のような温をふくんだ嵐が去ったかと思うと、大陸からの黄砂舞い飛ぶ風のつよい一日。
天気はいいのだけど、広場で吹くケーナの音も、持ってきたラジコン飛行機も、強風にあおられかき消され、屋外でのびのび楽しむにはまだ早いようです。咲き始めたソメイヨシノも寒さに身をすぼめているかのよう。

西風すごかった タンポポも身を縮めています

もちろん練習は屋内で。4月に広島・大竹市の三倉岳休憩所ほかで開催される“第3回マチュピチュ・エン・ハポン”に向けての合同練習です。
この春から高校進学となりました(おめでとう~!)Ayaちゃんも参加できることになり、総勢8名で本番にのぞめる態勢に。
うむ、弦も管もつねに3人以上いるので、いよいよ重層的な演奏ができるようになってきた!

ストリングスチーム ビエント&パーカッションチーム

それにしてもみんなメキメキ腕をあげてきよる!
弦担当の4人は、それぞれチャランゴ、ギター、ベースの複数楽器をこなせるよう特訓中。ステップもバッチリ揺れながらね。
なかでもAkiちゃんの上達ぶりは破格もの。昨年秋に“ベースやってみたいんよね~”と言ってたばかりなのに、すでにアマチュア中級くらいの腕前になっちょった!もともと雰囲気は持っていたし、これは将来すごいプレイヤーになるかも…。
管のメンバーも急ピッチで主旋副旋を覚えて、多人数でのハーモニーができるようがんばっています。
ボーカルの声もみんな徐々に出せるようになってきて、そうそうこのハモリがやってみたかった!幸せっス!!
恒例のダンスも、ヤングな3人で振付けを合わせて準備完了。本番ではみなさんいっしょに踊りましょ~!
それと今回は女子高生の2人がケーナをハモるよ(全国初じゃあなかろうか)乞うご期待です!

いろんなかたちがありますのう タツノオトシゴ

それではお茶タイム。この日はMassyがクッキーを手づくりしてきてくれました。
星型、三日月形、キノコ型、ヒツジ型…などなどいろんな形があって大人気!おいしかったで~!!

クラゲ? モグモグ…

そしてこちらは、Piyoちゃんからのハワイのおみやげ。
まるでチョコからさきいかが生えてきたような…。しかし合ってんのこの組み合わせ???でしたがいっぱい笑かしてもろうた、ありがとなー!

マロン&マチュピチュで会いましょう!!

課題曲済ませたあとは(いつものように)お気に入りの「レグレサ」などやってみましたとさ♪
そして「フヤニマリ」は、HatamaさんとAkiちゃんやったこともないのに演奏曲目に入れてしまいました!でも合わせてみてけっこういい感じだったしとても楽しかったよね~、がんばっちゃいましょう!!
長時間詰め込んで少々疲れもしたけれど、この日もユカイなコンパニェロス合同練習でした。
次に会う日を楽しみに、それぞれ練習や活動に励んでいこう!それではまた☆

消費期限は3カ月!ナイト

活動歴CM(0) TB(0)

毎週金曜日のArco練習。今夜は最少携行人数5名にて、熱気いっぱい楽しみました。

真剣白刃取りっ!!…あれっ?
Oh なつかしい、練習後ドリフの忍者コントごっこに興じるジュニアたち。
すーちゃんはこの日、ししどまことのチャランゴ教則DVD見て覚えた技をいくつか披露してくれました。うおったいしたもんだでェ!Massyは新しいブログの壁紙をスケッチしてくれていて、2010年バージョンもじき登場となることでしょう。お楽しみに☆


当面の課題曲は、春の“Machupichu en Japon”へ向けての4曲なのですが、すでに飽きてきたご様子で…。
まあなんと新陳代謝の速いこと!取り組み始めてだいたい3か月ほどで次の曲に移ってしまうのです。
で、ただ今初夏を見据えてさらに3曲ほど練習しています。うん、メンバーのやってみたい!というモチベーションが高いので、かなり盛り上がって熱も入るなあ。
やっぱり音楽に対する情熱って大事。ジグザグ走行だけれど、目的地にたどり着けばいいのさ!全曲しっかり仕上げていくで~!!

                                 

さあこの週末は、北九州のグルーポ・タキのHatamaさんとAkiちゃんとの合同練習。そして5月には1ステージ追加となりそうで、いよいよ球春ならぬ楽春到来!
まずはよいスタート・ダッシュを飾れるよう、ビシビシ練習がんばるぞ☆

『パチャママの贈りもの』を観てきました

nosaレポートCM(1) TB(0)

昨年末から全国各地で順次公開されている映画『パチャママの贈りもの』公式サイト)。
それは“南米ボリビアのアンデス高地・ウユニ塩湖を舞台に描く、雄大な自然と先住民の家族の素朴でやさしい生活の物語”。
先週の土日からようやく広島でも2週間限定の公開が始まり、日曜日にさっそく観に行ってきました。

いいねえ横川シネマ

上映館はJR横川駅すぐ近くの横川シネマ
古き良き時代を思わせるノスタルジックなたたずまいの小さな映画館。メジャーではないけれど、これは!という作品をチョイスして届けてくれる、粋なシアターです。
朝一番の上映を観るべく、映画館らしき建物を探し歩くことしばらく。ひょっとしてここか?と中に入ると、パソコンに向かって作業する男性ひとり。
あの~『パチャママの贈りもの』を…。あ、はいはい。
まるで商店で買い物をするかのように支払いを済ませ、レシートを受け取り、暗いほうの部屋に行ってみるとホールには誰もいない…。
ところどころぼんやりとライトに照らされたシートには座布団も置いてあり、アースチックで静かなジャズが軽く流れています。
おおなんとスローなムード。
ネコが好んで居座っていそうなくすぶった居心地のよさというか、よれよれ~な感じに一人くつろぎまくってました。
結局やって来たお客さん総勢5名ほどといっしょにゆったり鑑賞いたしました。

で、映画の感想なのですが、素朴で美しいアンデスの自然や人々の暮らしぶり、心にしみいるような生活のすぐそばにある音楽、そして現代に生きる僕たちがとうに失ってしまった輝きに、深い憧憬と感動を覚えました。
くわしくは“続きを読む”にて。映画のお話の内容が含まれているので、まだ観ていない人は気をつけて。

ホワイトデーナイト

活動歴CM(0) TB(0)

12日金曜の夜はいつものArco練習。それとホワイトデーのおかえしもしっかりプレゼントしてきたぜよ!

ありガトー!

Omuさんからは某ホテルの高級スイーツ、米ガトーは欧舌の焼き菓子&知る人ぞ知る岩国の山奥にある、石窯焼き天然酵母パンや楽のパンでございます。メンバーのみんないつもありがとう、どうぞお召し上がりくださいませ~。
それにこの日はMassyがマフィンを手づくりしてきてくれました。うまかった!

                                    

と、プレゼントやお茶うけを楽しみつつ、いつものArcoペースで練習です。
課題の4曲はさっさと済ませ、お気に入りの曲に取りかかる一同。おいおい、いーんかい?おそらくイイんです!
やっぱり「戻っておいで」はやってて楽しいしいつかステージでも演奏したいですな。すーちゃんがボーカル、米ガトーもベースに挑戦の新編成です。

ところで、気に入っている曲でずいぶん前から取り組んではいるけれどなかなか仕上がって来ない曲ってありませんか?アルコイリスでもいくつか存在します。
トバスの「テバス」は各パートが成熟してこないのでNG。ですがMassyが特訓してくれているベースも入ってだんだんと充実してきました。
クンビアの「カリニート」は何度か演奏もしているけれど、なんかせわしない…。それにこのリズム、ただの4拍子ではなくて、♪.⌒♪.⌒♪とやるとノリがかなりよくなるのですが、これがなかなかとりづらいようです。
ですがこの日はEriちゃんがボンボで見事に刻んでみせてくれました。さすが吹奏楽のパーカッション奏者!おーコレコレ!!って感じで楽しゅう歌わせてもらったでよ。
このぶんだと「コーヒー・ルンバ」あたりもそろそろいけちゃうかもなー!

みんなそれぞれに成長してきてるおかげで、さらにさらに新しい境地に入っていけそうで楽しみじゃよ。
やがてそろそろラテンの系統に踏みこんで行くであろうアルコイリス。でも僕らのルーツのフォルクローレは決して忘れない。そしてホワイトデーのお返しも!
というわけでホワイトデーにかえて、みんないつも楽しい時間をありがとう!これからもぼちぼちがんばっていくでー☆

ハラウィをケーナで吹いてみよう

楽譜CM(0) TB(0)

 楽譜MIDIカラオケ作成しますQZ会
QZ-banner
 簡易譜300円~、汎用譜1,000円~ ほか



ケーナの四重奏のハーモニーが美しい名曲「ハラウィ(Jarawi)」。
演奏を聴き(CDをお持ちでない方は参考にMIDIをどうぞ → 「Jarawi ~ Sol de Peru」)、曲の背景を少し学んだあとは、実際に演奏してみたくなりますよね!
ということで、今回は特別に楽譜を少しだけですがご覧ください。

 ※ 楽譜の公開は終了しました。ご利用ありがとうございました。

ご注意!
この楽譜は、素人が作ったものです。正しくない表記や、間違った音を記載している可能性があります。ご了承ください。
もし違和感を感じたら、ご自分で修正して演奏してください。修正できず誤った演奏をされてしまっても、当方は一切責任を持ちかねます。
楽譜はあくまでご参考に。音楽は耳で聴くもの。まずはしっかり聴いて曲をつかんでみてください。その上で、わからない部分や進行の確認にこの楽譜をご利用いただけたならうれしいです。
この楽譜には、細かい表現(トリルや音の伸縮や強弱)はほとんど記載されていませんので、CDを参考にしてご自分で演奏を完成させていってください。
この楽譜は、全5ページあるうちの1ページ目です。続きは…状況によっては公開するかも。

以上、注意事項をよく読み正しくお使いください☆

ハラウィ

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

ハラウィ(Jarawi)」は、MAYAのアルバム“アシビの森へ”に収められているメドレーナンバーの曲の一つ(はじめ前半部と思っていましたが、再度聴いてみるとどの部分かははっきりとわかりませんでした)。
リズム様式はヤラビ(Yaravi)。
これは、スペイン人たちが西洋音楽を持ち込む以前のペルー地方で演奏されていた歌曲の様式で、多く叙情詩や哀歌として演奏されていたようです。
ハラウィはその起源なのだそうで、なるほど語感もとても似ていますね。

また、「ハラウィ」と題された、インカ帝国最後の皇帝(実際にはスペインによる征服後の抵抗勢力によって擁立された皇帝)トゥパク・アマルの時代の悲恋を描いた歌劇が存在し、その歌曲を集めたCDも出ています。
その解説によると、ハラウィは、“あらがいようのない、それでいて成就しようのない愛を思い起こさせるケチュア語の言葉で、愛の結末は恋人たちの死のみである”とあります。

思うにハラウィとは、アンデス音楽のルーツであり、それは悲しみに満たされた愛とも嘆きともいえるインカの魂のようなもので、全体的にフォルクローレが物悲しい雰囲気を漂わせたものであるのはそのためかもしれない…。しかしながらMAYAの演奏するこの曲には、明るい希望が感じられます。
MIDIで作成してみましたので試聴してみてください。

   Jarawi ~ Sol de Peru

当初ヤラビのリズムにのせて作ってみたのですが、まったくイケておらず。。
なので無理にリズムに押し込めず、ケーナの自由なラインもなるべくそのままに作成しました。
しかし音の伸縮やトリルなど繊細な表現はあまり拾っていません。このあたりは演奏者の差配によるところも大きいですし、何しろその通り作るのはとってもたいへん!間奏部ではテンポ変更や64分音符や付点32分音符などを駆使してがんばってみましたが…。
それだけ表現力が豊かな演奏ってことですね。アナログ的な、人間の芸術の領域。
ついでに「ペルーの太陽」もひっつけてみました。それにしてもどこからどこまでがハラウィなんでしょうね、ひょっとして最初だけかな。

戻っておいでましたナイト

活動歴CM(0) TB(0)

5日金曜日は2週間ぶりでArco練習。
この日は新婚旅行先のハワイから帰って来たPiyoちゃんに加えて、東京アルコのUzuちゃんもやってきて、とてもにぎやかな夜となりました。

戻っておいでましたナイト

Uzuちゃんは予告なしでやって来たもんだから、そりゃあもうビックリ!久しぶりじゃ!!
最近やってるArcoの曲は知らないので、とりあえずパーカッションなどで楽しんでもらいました。
いつもイーかげんな、コミック路線のArco練習は、毎回彼女の琴線に触れるらしく、この日もよー笑ってもろうた。まあこういうのもたまにはええじゃろ~。
おみやげもいつもありがとなー!甘~いバウムクーヘンにSuzumaくんもMichitakaくんも大喜びでした。

ツノがすごいじゃろ どれがえーかね~

そしてPiyoちゃんもたくさんおみやげを抱えて参上。おかえり!
先月半ばにだんなさまとハワイに行ってたPiyoちゃん。海では泳がなかったそうだけどクジラのジャンプする映像とか見せてもらいました。
そして受け取り人指定のおみやげは…。Oh、いろいろオモロイねー!

彩りもトロピカル ルビーみたいですな

わさび風味のマカダミアナッツ(けっこういけます)、ハワイの海で採れた赤い塩はやや辛め、さきいかとチョコのコラボおつまみ、マンゴー味のなにがし、そしてフラの女性の腰ふりふりシェイクダンス人形は誰に行くのかな~と思ってたらOmuさんでした(なんでじゃろって感じでおかしかった)。
おみやげでこんなに楽しませてくれるとはさすが。きっと思い出にのこるいい旅行だったんだろね。
Piyoちゃんありがとさん。落ち着いたら活動のほうもバリバリがんばっていくで~!

そうそう誕生日もおめでと! 練習もノリノリです
先月誕生日だったPiyoちゃんにNatachaから“さくらの詰め合わせ”のプレゼント。さくらごはんにさくらのお砂糖、あとはなんじゃったか…どれもほんのりさくら色とさくらの香り。春だねえ。

                                   

さあ!UzuちゃんPiyoちゃんも参加しての練習はいつも以上ににぎやかに。
4月のマチュピチュ・エン・ハポンで演奏する予定の「ファルン」や「エストレリータ」、それにトバスの「テ・バス」や「戻っておいで」は演奏の予定はないけれど、みんなのお気に入りなのでやっちゃうか~!「戻っておいで」は初合わせだったけど一番盛り上がったなあ。
というわけで、遠方から戻ってきたメンバーもいっしょに、とってもエキサイトな練習となりました。

忍法千手観音の術

3月のあたたかな風に吹かれていると、いよいよ演奏シーズン到来という気もちになりますね。だけど来週は寒の戻りもありそうで、みなさま体調管理などお気をつけて。
春本番に向けて、たくさんの方々といっしょにフォルクローレを楽しめるよう、アルコイリスもますます練習に力を注いでまいります!
三倉岳はじめ各所で元気にお会いしたいですね。それではまた☆

ペルーの太陽

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

今回はゆったりテンポの曲、「ペルーの太陽」をお届けします。まずはMIDIをどうぞ。

Sol de Peru

MAYAの名盤“アシビの森へ”のラストに収められているメドレー形式の「ハラウィ~ペルーの太陽」の後半の楽曲で、リズム様式はヤラビ(Yaravi)。
…ということしか判明していないのですが。。とてもあたたかでやさしい雰囲気の曲ですね。

かつてインカ帝国の民は太陽神を信仰していたそうです。
別れの悲しみや出会いの喜び、嵐に見舞われやがて去り―――どんなことがあっても、いつの時代も私たちは太陽に見守られてきたのだ。だからいつまでもこの恵みとともに生きていこう。聴いていてそんなふうに想いめぐらせました。

さて、このヤラビメドレー曲の前半「ハラウィ」もいずれご紹介したいのですが、こちらはケーナ(ケナーチョ)の四重奏。そしてリズム展開がほとんど無拍子、というか自由拍子のような感じなので、MIDIを作るのは至難のわざ…。
なのでリズム楽器も加えて、何かしらのリズムにのせて作ってみたいと思います。

春の活動予定

おしらせCM(0) TB(0)

3月になりました。当地山口県ではあたたかな、雨模様の日々がつづいています。
まだまだ冷え込むこともあるでしょうけれど、光も長くなって、少しずつ春に近づいていっていることでしょう。
春までのアルコイリスのおおまかな予定は(今のところ一つだけですが)次のとおりです。

第3回 マチュピチュ・エン・ハポン

と き : 4月18日(日)
ところ : 三倉岳休憩所(メイン会場)
     マロンの里交流館(サブステージ)

今年はアルコイリスは、北九州のグルーポ・タキのHatamaさんとAkiちゃんといっしょに、コンパニェロスで出演します!
マロンの里会場で午前中(時間未定)、午後は三倉岳会場で、それぞれ20分ほどのステージの予定です。
昨年末からの新曲3つを含めた4曲と、マロンの里では即興的にいろいろやっちゃうかも?!
また、中国地方はじめ九州や四国の東西南北各方面からたくさんのアマチュアグルーポさんがやって来ますので、さらにさらに規模も大きくなって今からとっても楽しみですね!!
詳細はまたおしらせします☆

芝生広場でのびのび マロンの里はこんな感じ

                                      

この春はほかにも、山口のYOSHIKI-CHAさん主催の足湯DEライブにもまた遊びに行ってみたいし(1月のレポートをご覧ください → 足湯deライブに行ってきた!、広島で上映予定の映画「パチャママの贈りもの」も観に行きたいし、5月にはプロジェクトナスカがまたまた周南地区にやって来るそうで(詳細 → アンデスフィーリング)、実に楽しみが多いですなあ!
たくさん楽しめるようにしっかり準備と予定をたてておきたいものですね。
みなさまにとりましてもよい春となりますように。それではまた☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: