フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

ニュカンチ・ニャンのライブに行ってきた!

活動歴CM(0) TB(0)

連休最初の休日となった29日昭和の日、北九州のゆめタウン遠賀で開催された“ニュカンチ・ニャン”のライブにメンバー5人で行ってきました☆

ニュカンチ・ニャン ライブ@ゆめタウン遠賀

と、いきなり当日の朝ハプニングが…。
出発前にたまたまNatacha号のタイヤをチェックしてもらったところ、なんとクギがささっておったそうで・・・このまま高速走っていたらバーストしていたかもしれないとのこと(ひぇ~。。)、発見できて無事修理もできて、はあ~よかった!!
なんかこのことだけでも大大大もうけなのでしたが、出遅れた分取り戻そうとがんばったところ、すっかりあきらめていた1回目のライブに間に合ってしまいました。わおミラクル!

3回見た!大満足!! 踊って見るにはちょうどえー

さあ着いた着いた!
NatachaとSuzumaくん以外は初めてのニュカンチ・ニャンのライブ。行きの車中では、さっそく手に入れた彼らの最新DVDをガンガン聴きながらやってまいりました。代表曲「フヤニマリ」は演奏するじゃろうね~楽しみだ!
会場は椅子が少なめなのでみんな立って鑑賞。まあステップ踏みながら聴くぶんにはそのほうがいいよね。
で、1回目のステージ。いきなり「フヤニマリ」の演奏にオオ~ッ!さらにメンバーお気に入りの「プロメサス」も飛び出して、最初からテンション上がりまくり!!

遠足だ~ ノリノリで昼ごはん

1回目のライブを楽しんだあとは、お弁当などを買い込んで、近くの公園で昼ごはん。
ノリノリでステップとりながら弁当食べてるSuzumaくん。もちろんこのあと楽器練習にも励みました。なにせ次のステージも間近ですからのう。
この日もいつものように課題曲以外の“旬”な曲をかじってみた。「プロメサス」は今一番のお気に入りで、サンポーニャが速くてむずかしいけれど、高いモチベーションがきっと僕たちを成長させてくれるはず、ガンバレ(秋のお披露目をめざします)!

DVDにサインを 勢ぞろい!

お昼から合計3回のステージを見たのですが、ほとんどが最新DVD「私達のめざす道」からの選曲、そして「オトロ・アモール・ベンドラ」以外はすべて違う曲を演奏してました。
クンビアやサンフアニート中心で、陽気なノリのいい曲が多いです。聴かせる曲も織り込んで、バランスもいいと思う。だけどやっぱりクンビアバンドっていう印象が強いな。
何より「コンドル」や「花祭り」や「サリリ」といった、日本で一般的なフォルクローレが演奏されないのも僕ら的にはグーでした。
個人的にはあるまんどの美しいアンタラ、才能豊かなあるふぉんそに注目。名脇役みげるのパフォーマンスもかわいかった!すーちゃんいわく“去年より成長しちょったよ!”だそうな(なにさまかいっ!)。まあそれだけいいライブだったんだろうね。

けっこう人だかり なんと毎回お色直し

会場では演奏が始まるや、お客さんもけっこう足をとめて聴いてました。
そしていつものように見たような方がちらほら。お~SAMAYのメンバーさんも数名いらしちょるがじゃ~(香川照之風)。
なんとShibuyaさんは衣装に着替えて踊ってます。前で踊りゃあえーのに!でもそれにつられてかけっこうみなさんリズムを感じて揺れてました。そうじゃ~みんなで踊るがじゃ~(同)。

むちゃすぐらしあす!

で、3回目のライブを見終わって、帰りぎわに、リーダーのあるふぉんそにちょっとだけマンドリンを見てもらったすーちゃん。
あるふぉんそオリジナルの「フヤニマリ」のフレーズをピラリラ リンリン ピラリラリン♪オー、スゴ~イ!ありがとうグラシアス!!
出だし困難を乗り越えてきたこともあってか、とっても心にしみる充実した一日になりました。しばらくはニュカンチ・ニャンばっかりになりそうな勢いです。あー楽しかったみんなおつかれ!!

でっかいネ!

そして楽しい一日のシメは、下松SAまで足を伸ばして、名物の巨大皿うどんなどいただいて帰りました。
GWの初っ端に、メンバー一同いいリフレッシュと充電ができて大満足!この調子でまんどころ来てみん祭のステージもがんばるで~!!
というわけで、ニュカンチ・ニャンライブ体験記でした☆

スポンサーサイト

ステージ動画@M.E.J.3

活動歴CM(0) TB(0)

つづいて“マチュピチュ・エン・ハポン”のステージ映像もアップしました。

[高画質で再生]

セリア ~第3回マチュピチュ・エン・ハポンにて~ [VPS]

ラストの「セリア」では、超スピードの演奏になってしまい、サンポーニャやダンス組はタイヘン!
しかし若い3人はスピーディーに軽快によく動いてます!!
途中から飛び入りダンサーも加わってさらににぎやかに。やや、狸囃子でござるか?!動揺して歌詞まちがえた。。画面には映っていませんが、右のほうではSAMAYの舞姫さんたちも踊ってくださいました。
激しい運動のあとは充実の笑顔でシメ!おつかれグッジョブ!!

動画:カマンチャカ ~第3回マチュピチュ・エン・ハポンにて~

こちらは随所でSuzumaくんのシンバルが炸裂した「カマンチャカ」。
Akiちゃんのベースもイイネ!
またいっしょにさわごうコンパニェロス☆

ステージ動画@マロンの里春まつり

活動歴CM(0) TB(0)

4月18日、大竹市のマロンの里で行われた10周年春まつり。
そちらでのコンパニェロスの演奏の映像がアップできましたので、どうぞご覧ください。

[高画質で再生]

エストレリータ ~マロンの里10周年春まつりにて~

日本語で“かわいい星”を意味するこの曲名、本当は「チキティータ(Chiquitita)」というのが正しいのですが、とあるプロのグルーポさんが「エストレリータ」として演奏していたアレンジを、僕たちはとても気に入りましたので、あえてそのタイトルで演奏させていただきました。
メンバーのEriちゃんがいよいよサンポーニャに初挑戦、Suzumaくんはなんとチャランゴ演奏の合い間にシンバルをばし~ん!と鳴らしてます。日本語歌詞で歌って(ニホンゴ!)、ハモリもできておもしろかった!!

動画:フヤニマリ ~マロンの里10周年春まつりにて~

そしてこちらはサンフアニートの「フヤニマリ」。
コンパニェロスでの演奏だと、4種類の弦に管楽器も厚みが出ていっそう楽しいね☆

M.E.J.3 ステージをふり返って

演奏歴CM(2) TB(0)

今年も楽しかった、春のフォルクローレの祭典“マチュピチュ・エン・ハポン”。
動画はもうしばらくかかりそうですが、nobuさんに写真をたくさん撮っていただきました(このページの写真はすべてnobuさんからお借りしました。いつもありがとうございま~す!)ので、それらとともにステージをふり返ってみたいと思います。

コンパニェロス ステージ

フレッシュさと勢いで駆け抜けた第1回と第2回。
3回目の出場となる今年は、多少とも成熟した一面をお見せしたいとのぞんだステージでしたが、結果からすればちょっとよくばりすぎました。。
まず、ダブルヘッダーは無理!(僕らには。)
会場間の移動もあったし、それに朝早くからの始動は、メンバーOmuさんの健康上の理由できびしく、当日のスケジュールがほとんど演奏だけのゆとりのないものとなってしまいました。
とはいえ遠方からのグルーポさんは、未明から遅くまでの時間をさいていらっしゃる方々も少なくないようですし、僕たちも努めて改善していかねばと思います。
とりあえず次回からは一点にしぼって、まるまるイベントを楽しめるようにしたいね~!

次に、セッティングがおそい!
これは毎回のことなのですが、曲によって担当楽器や立ち位置も変わることの多いアルコイリス。開始前や曲間のセッティングに手間取り、お客さまを待たせてしまうことに(サービス業としては全くバツじゃな)。
それに今回、参加申込書&設定書を提出後に、メンバーの増員やパートの変更があって、ステージ上での組み換えが当初の予定より複雑になってしまいました(とはいえもう少しなんとかなったはず。これは設定責任者の僕のミス、みんなごめんなー)。
さらには、ステップ踏みながらのボーカル、ケーナ用にとヘッドセットマイクを持ち込ませていただいたのですが、これが見事に裏目。。逆に動きづらく拘束され、途中の着脱もやったけどこれは絶対不可だね。
PAのYagawaピアノさんには諸事たいへんお手を煩わせてしまいましたが、それでも笑顔で応えてくださって、誠に誠にありがとうございました。勉強になりました。
改善目標としては、設定をシンプルに、なるべく固定の楽器、マイクで、各自のセッティングの把握と時間短縮の徹底、などかなあ。

カマンチャカ

そして、なんといってもテンポが速い!
練習では、リズムにノレる最大速くらいのテンポでやってますが、本番では気分の高まりもあってふだんよりさらに速くなる傾向に。
一人が突出して速くなるケース(これはたいがい米ガトーです すまぬ)もあれば、全員が突っ走ってボンボニータ一人では止められないケースなど、さまざまな症例が。
自分たちの映像を見て、Suzumaくん「これ早送り?」と聞くくらいだから、まあそーとー速いです。。
で、今回も落ち着きのない演奏になってしまったのですが、これはおいおいよくしていかねばならぬ重点課題。改善に努めましょう☆

ファルン

とまあ反省材料ばかり並べて、なんだか気分も重~くなるようなレビューなのですが、もちろん明るい場面もたくさんございますよ!
1曲目の「カマンチャカ」でのすーちゃんのシンバル・パフォーマンスは、本人もご満悦のことだけあって、なかなかキマッテました!これSuzumaくんの独学なんです。
それにAkiちゃんは、昨年末から始めたベースギターのデビュー・ステージで、本番前からかなり緊張気味だったのですが、いい感じで弾いちょったよね!演奏後はすっかり解放されたようで、「先生に見せるから~♪」とベースとツーショットの写真を撮ってもらってました。

2曲目「ファルン」はペース速かったけど、MassyとAyaちゃんの女子高生コンビがケーナをハモりました。
この日のコンディションはケーナを吹くにはやや難だったようで、僕などしょっちゅうスカシたりしましたが、2人はなかなかようがんばった!
この曲、山口県内では知ってる方も多いので、まだまだ各方面で演奏していくぜよ!途中のかけ声「ウィ~!」もまあまあか。

エストレリータ Hatamaさん夫婦とベースギター

続いて「エストレリータ」。こちらはEriちゃんがサンポーニャに初挑戦。
Natachaと1つのマイク使って吹いたけど、これは音拾わないみたいで、次は1つのマイクで演奏させてあげたいものだ。直前の参加決定ながら安定したボンボさばきは立派!
HatamaさんのMCにはいつも助けられます。曲のつなぎはもちろん、声のトーンやタイミングのいいかけ声には心がほっとなごむよね。朝早く出て演奏して、さらに山口の南の端でカレー食べて帰っていくという、さっそうとしたタフネスさもとっても頼もしい!
もちろんArco大人組の3人もそれぞれに楽しみました。いつもジュニアの世話からステージ上でも笑顔でチャランゴ弾いてくれてるNatacha。今日のようなハードなツアーでも文句ひとつ言わず付き合ってくれる、やさしいメンタルチーフのOmuさん。そしてわしは何ができたかようわからんけれど、まあこれからもこの3人で引っぱっていかにゃあね!この日もごくろうさま!!

セリア 飛び入りありがとう!

そしてラストの「セリア」は恒例のダンスナンバー。若手3人が笑顔ではじけます!
途中からSAMAYのお姉さまたちや、松江のカラコロ・アンデスの方かな?の乱入で会場もいっそう盛り上がりました~!
うん、みんなそれぞれいいダンス、おもしろい動きをしよってじゃ。
こういう飛び入りって大歓迎!おかげさまでいっしょに歌って踊って楽しもうっていうコンパニェロス・スタイルのステージを、いっそう楽しくお届けすることができました~。グラシァス!!

踊りのワ サリリで総踊り

今回とても反省点の多い演奏になってしまいましたが、演奏後にけっこうお客さまから声をかけていただいたのにはうれしかったよね。
とくに“一年目から毎年見てますよ!”っていうご夫婦さんとはいっしょに記念写真に納まったりしました。
とっても励みになりましたし、来年も出場してしっかり盛り上げんといけんねー!がんばるぞ~!!

また来年!

ということで、課題と目標もできたことだし、来年さらに成長した姿をお見せするべく、今シーズンも活動や練習に励んでまいろう!みんなおつかれ☆

第3回マチュピチュ・エン・ハポン

演奏歴CM(4) TB(0)

みなさまこんにちは!今年も好天に恵まれました“第3回 マチュピチュ・エン・ハポン”本編のレビューをお届けします☆

今年も楽しかった~!!
Photo by nobuさん。今年もありがとうございます☆

今回で3年目となります、フォルクローレの春の一大祭典。
昨年はアルコイリス、一昨年はコンパニェロスと、開催初年から連続出場させていただいていて、今年も9人編成のコンパニェロスでのぞみました。
午前中はマロンの里春まつりで演奏してましたので、お昼ごろに会場到着。さすがにこの時間帯はお客さまも多いいね~!ステージのほうも着々と進行していってます。

キャリアもピカイチ コレコレ!なんとかゲット
左:タキのリーダー・Hatamaさんと旧知のコンフント・アンデスさんは岡山から初出場。ムードある上質な演奏で会場を魅了してました。マロンの里会場とちょうど入れ替わりになってしまったけれど、少しお話もできたそうでよかったっすね!
右:僕のお目当て、庄原総領町からル・サンクの天然酵母パン!独特の酸味がきいててたまらない~♪


年々規模も大きくなってきたこのお祭り、今年は中四国と九州から14ものアマチュア・グルーポさんに加えてゲストにはMAYA、そして朝方はフローレス・デュオのサプライズ演奏もあったそうで、なんとも豪華です!
それに食べ物や雑貨などの各種出店もいっそう充実してきてました。フォルクローレ関連はじめ、うどんやたこ焼きや焼きそば、饅頭やパンなどの食べ物系、ペルー協会さんのブースもあり、黄色いインカコーラやバナナチップスおいしいよ!

すごいっちゃ! ムービー撮ってた人もたくさんいました

僕たちコンパニェロスの出番は、チュキアゴ・マンタさんに続いて午後の部2番手(そのもようはまた動画をまじえて後日お伝えします)。
マロンの里から移動のあと、お昼をいただき、演奏、そしてお買いもの…。なかなか落ち着いてステージ鑑賞とはいかず、まともに見たのはラストのSAMAYさんくらいでしたが、そのステージがすごかった!!
三倉岳初お目見えとなった、ビクトルくんとShibuyaさんの本格的なエクアドルのダンスは、会場に大きな衝撃を走らせます!その弾むような、流れるような、全身体の織り成す躍動美はそれはもう見事なものでした。
ほかにも、演奏にダンスを取り入れたグルーポさんも増えてきたようで、ますます全体華やかな舞台になってきましたねー!

踊りまショウ! ワラワラ
ビクトルくんのエスコートに次々と踊りの輪に加わる人たち。あららMassyはムービー撮ってたのにね~。。でもおかげでいい絵なり!

そしてただ見るだけでなく、積極的に参加して楽しもう!というお客さんもだんだんと増え、“聴く”だけではない、見て、感じて、ともに歌って踊って…といった、音楽本来のより多彩な楽しみ方がますます醸成されてきたように感じました。
フォルクローレは、ケーナの音色もいいんだけど、それだけじゃあないからね。この楽しさがもっとたくさんの人に広がっていってほしいなあ。

ラライ!ライ!ライラ! ライライラ―!ライライラ―!

そしてフィナーレでは、なんとMAYAの演奏にのせて、みんなで「サリリ」をダンシング!!
今年は踊りに加わるお客さんも多くなっててうれしいね!ビクトルくんのリードで勢いにも乗って来ターッ!
みなさまありがとうございましたーっ!おつかれさまー☆

ダンスもほめてもらったよ! お~!
MAYAのToyo-KusanagiさんにたくさんかわいがってもらってたSuzumaくん。さらにこの日、杉山楽器さんから新しいチャランゴとハードケースを購入して、とってもうれしそう。自分でお小遣い貯めて買ったそうな、エライ!(写真撮り忘れてました~。。)

さてさてフィナーレも済んじゃいましたが、せっかく一同に会したフォルクロレリスタの人々。少しですが貴重な交流もできました。
早くもセカンド・ケーナがほしくなったMassyは、風工房のtanakaさんのところでいろいろ聞いてました。マイ・サンポーニャを手に入れたいEriちゃんも、杉山楽器の店番してたGorohachiさんと笛談義。さすが!ためになるお話が聞けた。まあ二人ともじっくり決めんちゃい!
そしてすーちゃんは、Toyo-Kusanagiさんに名前覚えてもらってしっかりスナップに収まって、さらには…。

イッチニッ 左、右、右、…

フィナーレ後、ビクトルくんに声をかけて、サンフアニートのステップをレクチャーしてもらいました!
本番であれだけ踊って(5曲くらい踊ってました)疲れもあるだろうに、気のいい彼は5分くらい時間をさいて、やさしく丁寧に教えてくれてました。
日本語もとっても上手じゃね!ありがとうビクトルくん、グラシァス!!

ここはやっぱりアイスじゃな

そして帰りはやっぱりマロンの里に立ち寄って、ソフトクリームやかき氷のジュレフラッペをいただきま~す♪
やっぱり演奏のあとの冷たいものは格別です!
今日の思い出をふり返りつつ、次回の作戦を練りながら…。
みんな今日もおつかれさん。次もいっぱい楽しもう☆

なんでか加トちゃんぺ

マチュピチュ・エン・ハポン、今年もたくさんの楽しい思い出をありがとうございました!
主催の三倉岳マスターさまはじめスタッフの方々、参加されたグルーポさんやお客さま、多くの人たちの力で、年々斉々のすばらしいイベントとなり、うれしく、ありがたく感じています。
この祭典がさらにさらに盛り上がるよう、僕たちも日々活動に励んでますますパワーアップしておきますので、来年もまたここで元気にお会いしましょう!
Adios Hasta Luego!それではまた☆

マロンの里春まつり

演奏歴CM(0) TB(0)

桜が見ごろをすぎ、ミツバツツジの紫色もあざやかな4月なかばの日曜日。音楽活動にも春到来!
アルコイリスもまずは北九州のグルーポ・タキさんと合同のコンパニェロスで、“第3回マチュピチュ・エン・ハポン”と“マロンの里10周年春まつり”にダブルヘッダーで出演です!
ひとまず午前中のレポートから☆

みなさまおはようございまーす!

HatamaさんAkiちゃんおはよう!久しぶり~!!
朝9時、弥栄湖畔のパーキングで合流して、直前の音合わせです。
何しろ合同ではまだ1回しか合わせてないし、初ものも多いので、予定より早く到着しての練習を入念に。
とはいえ桜の花舞う風や通りゆくクルマを眺めつつ、春一番の“野外ライブ”を楽しみました(通りすがりのドライバーさんや小っちゃなお客さんも見てくれてたしね)。
Akiちゃんはベース初デビューとあってちょっとドキドキ。すーちゃんは初シンバルに燃えに燃えてました。高校生組はいつものようにリラックス(たいしたもんだ)。
ひと通りやったし、そろそろお時間。それでは参りますか!

広~い、のびのびできます 丸焼き…かな?

さてこの“マロンの里春まつり”、毎年マチュピチュ・エン・ハポンと同日開催のため、よく帰りぎわに立ち寄ったりしてたのですが、さすがにイベントのさなかにはお目にかかれず。しかし今年は三倉マスターどののご尽力と10周年記念ということもあってか、フォルクローレのステージ枠が設けられ、ここのイベントも見てみたい、演奏してみたい!とすかさずエントリーした次第です。
なんといっても目玉は“広島牛の丸焼き”
丸焼き!牛一頭まるごとジュージューバチバチ!!…と勝手な想像をふくらませておりましたら、ん?一枚一枚スライスして網焼きしてました。まあさすがにね。
しかしやっぱり大盛況のようで、つねにお客さんが列を作って待ってます。
演奏あるし、あーこりゃ買えないね。。
ステージのときはそれ以外いろいろ楽しんだりできないのが玉にキズですね~。

がんばれ~! 朝一ながらまずまずの入り

朝10時、イベントが始まりました。そしてステージでは、トップをきって山口のYOSHIKI-CHAさんの演奏です!
直後の演奏のため楽器準備などしておちおち聴いていられなかったのですが、「花祭り」の演奏が始まると誘われるように舞台そでで応援するメンバーたち。ガンバッテ~!
それにしても朝いちですのにけっこうたくさんのお客さま、それにフォルクローレにはふだんなじみのあろうはずのない一般の方々ばかりながら熱心に聴いていただいて、YOSHIKI-CHAのみなさんも気持ち良く演奏できたのではないでしょうか。
入れ替わりのときにお話したら、「前日夜の交流会がとーーーっても盛り上がって楽しかったよ!!nosaさんも来ればよかったのに~」だったらしいっす。ああウラヤマシイなあ。。きっと気持ちが演奏にも表れて、お客さんもひきつけられたんでしょうね。

                                      

さてコンパニェロスの出番!
演目は三倉岳本ステージとはちょっと変えて4曲の演奏でした。
毎度のことなのですがセッティングに手間取って、お待たせして申し訳ございません~。すかさずHatamaさんのMCでつないでもらいました。さっすがリーダー、お見事!では始めましょう~。

1曲目の「カマンチャカ」は、AkiちゃんのベースとSuzumaくんのカホン&シンバルの入ったNewバージョン、どっちもいいビートかましちょった!
つづいて「フヤニマリ」、この日はケーナの音が出んかった。。
「エストレリータ」はくしくもタキとArcoでやってみたいシンクロしていた曲、歌のハモリが楽しかった!
ラストの「セリア」ではAkiちゃん、Massy、Suzumaの踊り子隊が元気にダンシング。お客さまからもたくさん手拍子いただいて盛り上がりました!ありがとうゴザイマ~ス!!

それにしても僕を含めて反省点ばかりの演奏になった大人組でしたが、ジュニアたちはのびのびとノリもよく春の初ステージを楽しんでいました。
とくにSuzumaくんは「今日の演奏イケちょったよね~!」(エェーッ!まあすーちゃんたちはね)と初お披露目のシンバルパフォーマンスに大満足のようす。ほんとこの子たちの笑顔には今日も助けられたよ。
よーし、午後のステージでは精を出さんといけんのう!がんばるでー!!

さあ参ろうか!

ということで、次はいよいよ三倉岳休憩所での“マチュピチュ・エン・ハポン”での演奏です。今年もたくさんいい思い出ができました。レビューはまたのちほど☆

春の開幕直前ナイト

活動歴CM(0) TB(0)

全国的にぐっと厳しい冷え込みの続いているこの1週間。みなさまいかがおすごしでしょうか。
アルコイリスは金曜の夜、日曜日に開催されます第3回 マチュピチュ・エン・ハポンへ向けて、熱気あふれる直前練習に励みました☆

姿勢もなかなか
中央:Omuさんの甥っ子・Michitakaくんもパーカッションで応援。なかなかいいリズム感をしてます。座った感じもなんだかドラマーみたい。そろそろいっしょにステージに出てみるかい?期待の新戦力です!

仕上がり具合はまあなんとか!か?!
今回は新曲も多いし、グルーポ・タキのHatamaさんとAkiちゃんと合同のコンパニェロスで出演なので全員で合わせる機会も少なく、当日ぶっつけ的な要素に満ち満ちておりますが…。
まずはそれぞれが今まで練習してきた成果を存分に発揮して、たくさんのお客さまに楽しんでいただけるよう、僕らもしっかり楽しもうじゃあないの。カゼなどひかんよう元気に出陣いたそう!

まもなく見参! 女子高生トリオです

さてさて、若いメンバーが多いのでなにかと変化に富むアルコイリスですが、今回もお初が盛りだくさん。
この春から3人とも女子高生となったArcoガールズのうち、MassyとAyaちゃんがケーナの初デュオ。EriちゃんはサンポーニャをNatachaとデュエット、Suzumaくんはシンバルを加えたカホン、このへんは本番2週間前にやってみるか!と組みこんだパフォーマンスです。
まあ僕も含めてなかなか予定通りには進めないけれど、成長著しい彼らは思いがけないものを生み出してくれます。今回も何が飛び出すのかとっても楽しみじゃ!がんばれよ~!!

ぴったりサイズ
Natacha作の手づくりシンバル・ケース。そうそう、まずは楽器を大事に扱うことから。いっそう愛着も増しますな。

ところで18日、僕たちコンパニェロスは、三倉岳休憩所前広場の本ステージに加えて、午前中ふもとのマロンの里交流館でも演奏します。
こちらでは17日から“マロンの里春まつり”というイベントが行われていて、その出しもののひとつとして出演させていただく予定です。
時間は、10:00からのオープニング、YOSHIKI-CHAさんの演奏に続いて10:30から。
なんと同時刻には広島牛の丸焼きも始まるらしいが…牛さんなんかにゃ負けとられん!
お~いにはじけますので、みなさまどうぞ聴きにきてくださーい!!(本ステージではやらない「フヤニマリ」も演奏しますヨ。)

みんな来てネ!

しかし幾年月かさねても、この春の、開幕前のわくわくどきどき感は堪らない…。けれど格別な、宝物のような時間ではないでしょうか。
きっと今年もたくさんの出会いや楽しみが待っていることでしょう。素敵な芽吹きがいっぱい生まれるといいですね!
それではみなさま、春の彩りあふれる三倉岳で元気にお会いしましょう☆

チキティータ

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

すでにしょっちゅう演奏していた気になっていましたが、この日曜日のマチュピチュ・エン・ハポンが初お披露目となります「エストレリータ」。
昨年末のプロジェクト・ナスカのライブで初めて聴いて、たちまちArcoメンバーのお気に入りとなった曲なのですが、「エストレリータ(Estrellita)」は正式な曲名ではなく、もとはグルーポ・アンディーノ(Grupo Andino)の「チキティータ(Chiquitita)」がオリジナルなのだそうです。
そのグルーポ・アンディーノのものは見つけられなかったのですが、パチャクティ(Pachakuti)といグルーポさんのストリート・ライブ動画をご覧ください。



それにしても“チキティータ(かわいい女の子)”というありふれたタイトルですので、検索してみると同名の曲や映像がわんさかヒットしてきます。
フォルクローレではないけれど、一般的に(世界的に)有名なのは、アバ(ABBA)の「チキチータ」でしょうか。スペイン語のバージョンがあったり、フォルクローレのグルーポさんがカバーしてサンポーニャで澄んだメロディを奏でてたものもありました。



希望を失い悲しみに暮れる友 ねえ話してよ 痛みをともに分かち合いましょう そしてもう一度、新しい歌を歌おうよ お願いチキティータ・・・

エスアシ

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

エス・アシ(ES ASI)」は、ボリビアのドゥオ“トバスの覇王”カラマルカ(K'ala Marka)のナンバーで、リズム様式はもちろんトバス
今回も動画を見つけてきましたのでご覧ください。



サンポーニャの16分音符を連発する部分、コンテスタードでやってるのかと思いきや、どうやら一人で吹いてるようです。
トバスはやっぱり、メロディアスな部分を除いてはケーナじゃさまにならないし、ここが吹けるようにならないと演奏は無理だなあ。
それにベースが絡んでくると更に迫力が出てくるのだけど…。やりたいけれど今のところやれそうにない曲。

とりあえずMIDIと楽譜は完成。こちらもしさいの演奏を参考に作りました。

   ES ASI

いつもながらしさいのアレンジは、ドラムスやベースのリズムセクションのビートがガンガンきいててカッコイイ!
フォルクローレからは離れてしまうという憂いもあるのですが、こういう味付けも多少はあってもいいかとは思うんです。多様さを認め取り入れてきた音楽なのだから。
でもエレキギターにはちょいと抵抗がありました。。ほかの楽器では釣り合わないので入れましたが…ここらへんがボーダーかな~。

11thシーズン始業いたしましたナイト

活動歴CM(4) TB(0)

桜咲く4月。アルコイリスは数えて11回目の春、ジュニアたちもそれぞれ新学期をむかえ、思いも新たに新年度を迎えました(かな?)。
そして金曜の夜はいつもと変わらぬにぎやかなArco練習。2週間ぶりの音合わせを楽しみました。

カホン&シンバルじゃ~ん!

ジュワ~ン!まずは新楽器、シンバルの登場です。
10インチのスプラッシュ・シンバルと、カホンとのセッティング向きのミニ・スタンドが届きました。
とくに すーちゃんは首を長くして待っていたようで、最近はマンドリンのスタンドにタンバリンを掛けて練習していたらしく、この日も朝から「早よー夜にならんかね~」と待ち望んでいたそうな。
さっそくバシンバシンやらかしてました。うむ、さすがにしさいとかの演奏をしっかり見てるだけあってさまになっちょる!
それに旧友となったタンバリンも、ライド・シンバル代わりに刻んでけっこうそれっぽいです。
おまけにみっちゃんまで、いいタイミングでクラッシュ入れてくるのにはビックリ!この齢にしてロックとかガンガン聴いてるのだろうか?21世紀生まれの子らあはすごいのう!!

                                      

さてさて、1回お休みとなったArco練習。
その間自主練習をがんばってくれてたようで、みんなぞれぞれに上達のあとがうかがえてうれしいものの、久しぶりとあって全体的なまとまりに欠けるかなあ。
1週間後にひかえた今年度の初ステージまでには、しっかり仕上げてのぞむべし!あと1回だけど追い込み練習がんばろう!!

桜吹雪~!! 花と戯れ音に遊びの春の夜でした。

ところで18日のマチュピチュ・エン・ハポン、Eriちゃんも参加が決まって、コンパニェロスは総勢9名、そして女子高生3人もそろい踏み!で、ますます華やかにぎやかなステージをお届けできそうです。みなさま元気にお会いしましょう!!
というわけで、シンバルの響きとともに幕を明けた2010年度、アルコイリスの11thシーズンでした☆

シンバル

フォルクローレの楽器CM(0) TB(0)

シンバル(Cymbal)はおもに、オーケストラをはじめ、ロックやジャズなどの西洋音楽で使われる打楽器ですが、フォルクローレでもしばしば演奏のアクセントなどに用いられています。

MAYAのパーカッションセット

フォルクローレで使用するのは、ジャズやロックと同じようにホルダーに固定して使うサスペンデッド・シンバルと呼ばれるタイプ。通常、パーカッション奏者がボンボなどの打楽器のそばにセッティングし、スティックやブラシを使って演奏します。
曲にアクセントをつける目的で使われることが多いので、ほとんどクラッシュ・シンバルが用いられているようです。
また、スティックやブラシで徐々に音を大きくしていくトレモロ奏法もしばしば見受けられます。

Yanaiさんのパーカッションセット

一方こちらは、カホンを中心に組み合わせたパーカッションセット。
さまざまな打楽器が演奏のアクセントに用いられ、基本的に手で触って演奏します。
中でもシンバルはその中核で、クラッシュ・シンバルのほかに、エフェクト・シンバルに分類される独特の響きを持つスプラッシュ・シンバル(やや軽い音で、サスティンが短い)も使われています。

ウァリベレンの想い出

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

ボリビアのアヨパヤマンタ(AyopayaManta)によるモレナーダ、「ウァリベレンの想い出(Recuerdos de Huari belen)」です。



以前ご紹介した「人生の列車」もそうですが、哀愁漂う渋~いムードが魅力のアヨパヤマンタ。
この「ウァリベレンの想い出」は、モレナーダのコミカルさが加味されて、もの悲しいメロディながら愉快で楽しい気持ちにさせてくれる楽曲です。

   Recuerdos de Huari Belen   クリックでMIDI試聴できます

アルコイリスやコンパニェロスでもたびたび演奏。
意外に手軽な編成で演奏可能(管弦打とボーカルが各1人ずついればOK)ですし、さらに歩きながら、ステップ踏みながら楽しめてしまいます。マイクなしなら行進しながらも可能かも?
大勢で演奏&踊ればさらにさらに楽しいステージになることでしょう。

ケッツァルの舞い

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

フォルクローレを代表する名曲「コンドルは飛んで行く」を、現在のアレンジで演奏するようになったのはロス・インカス(Los Incas)が最初だったといわれています。彼らの演奏に注目したサイモンとガーファンクルがこの曲に詩をつけて、世界中に広まるに至りました。
そのロス・インカスのアルバム“Other Side of the Volcano”に収録されているものが原典と思われます「バイレ・デル・ケッツァル(Baile del quetzal)」もかなりの名曲です。まずは動画をご覧ください。



ケッツァルとは、中央アメリカの密林地帯に生息する、青緑の外套をまとい胸を赤く染めた美しい鳥のこと。
中米グァテマラの国鳥であり、また通貨の単位ともなっているそうです。
その名は古代アステカの風の神(文化、農耕、平和の神とも)ケツァルコアトルにもちなむもので、アンデスのコンドルのようにきっと中米を象徴する存在なのでしょうね。

そしてこちらは、しさいの最新アルバムに収められたものを参考に作ったMIDIです。

 Baile del Quetzal

アルバムのプロモーションにも使われていますが、ドラムスとベースが最高にカッコイイ!名手あまどのケーナも冴えわたっています。
しかしこれ、フォルクローレ(南米)じゃなくてロック(北米)じゃん。。まあ中米をモチーフにした曲だからいいんだろうけれど。個人的にはこちらのアレンジのほうが断然好みですが。
リズムは…不明。現地の様式なのかな?MIDIは12拍子でとっています。

4&5月の活動予定

おしらせCM(0) TB(0)

桜咲く4月になりました。みなさまいかがおすごしでしょうか。
アルコイリスの春の演奏予定イベントをおしらせします

                                      

第3回 マチュピチュ・エン・ハポン

と き : 4月18日(日)
ところ : 三倉岳休憩所前広場
演奏プログラム :

  9:00 ティエラ・ヌエバ(広島)
  9:25 YAMA(大竹)
  9:50 ロス・トマテス(高知)
 10:15 カラコロ・アンデス(松江)
 10:40 ロス・コイジス(下松)
 11:05 竹取の翁-PAN-(大分)
 11:30 コンフント・アンデス(岡山)
 11:55 テソリート(山口)
 12:20 〈ゲスト〉MAYA スペシャルユニット
 13:00 チュキアゴ・マンタ(山口・北九州)
 13:25 コンパニェロス(北九州・下松)
 13:50 YOSHIKI-CHA(山口)
 14:15 アマドナス(北九州)
 14:40 備前の風(岡山)
 15:05 ボリビア・マンマ(福岡)
 15:40 SAMAY(北九州)

今年で3回目となります、中四国九州各方面からさまざまなアマチュア・グルーポが集うフォルクローレの祭典です。楽器や雑貨や飲食物の販売もあり。
アルコイリスは北九州のグルーポ・タキさんと合同のコンパニェロスで出演します。
お昼すぎからの本ステージでの演奏に加え、午前中はマロンの里交流館でも演奏予定。ぜひぜひお立ち寄りください!

New! マロンの里会場プログラム:

 10:00 YOSHIKI-CHA
 10:30 コンパニェロス
 13:30 コンフント・アンデス
 14:00 広島アルプホルン倶楽部

                                      

なお前日は、岩国市美和町でこんな催しもやってます☆

ペルーの魅力満載フェスティバル クリックで拡大

翌18日のイベントのおしらせ欄には、昨年のアルコイリスのステージ写真を使っていただいてます☆

                                      

まんどころ来てみん祭

と き : 5月3日(月・憲法記念日) ※ ステージ時間は未定
ところ : 周南市 ゆめ風車通り (周南市土井・政所)

※ JR新南陽駅から歩いて10分程度です。
※ お車でお越しの際は永源山公園駐車場をご利用ください。

昨年の演奏のもようをどうぞ


 チューニョの花の咲くころに(まんどころ来てみん祭2009にて) 

それではみなさま元気にお会いしましょう

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: