フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

冠山総合公園夜間庭園ライブ2010

nosaレポートCM(2) TB(0)

午後から雲も出てやや涼しく感じられた28日、光市の冠山総合公園で行われました夜間庭園ライブに、ロス・コイジスさんの助っ人メンバーで参加させていただいてきました☆

冠山総合公園夜間庭園ライブ

今回のステージ写真の多くは、nobuさんのフォトページからお借りしました。音響に撮影にと縦横無尽のお働き!nobuさん今日もグラシアス☆

音響チーフ、どうっすか?

まずは7時の開演前に会場入り、リハーサルで音響チェック。
この時間帯はまだ青空も見えますが、ライブ開始ころには徐々に夕暮れの青が舞い降ります。
風はあまりないものの、近くには池や小川も流れ、夕刻ということもあって涼しいムード。売り場コーナーのヨーヨー釣りもさらに涼を添えていました。

たくさん来てくださいました 暑~い!

さあ7時になりました。お客さんもたくさん詰めかけてくださったようでよかった!
花祭りのオープニングに始まり、計60分のロングラン。
スポットライト浴びながらの演奏はとってもうれしい!んだけどやっぱり暑い~。。夕刻とはいえステージ上は風もなく、舞台衣装着こんでですので、たっぷりいい汗かきました

デュオ演奏中 蛾が!でっかいな
携帯カメラをポケットに入れてたので、汗でレンズが曇ってしまってました。。

前半後半のだいたい2部構成。間の休憩ではお客さんに楽器を紹介したりしました。
その後は趣向を変えて日本の曲を2曲。やっぱり耳馴染みのある曲にはとても魅かれるようですし、楽器を見に来られたお客さんも「(ケーナが)尺八の音色のようで心に沁みますね」と言われていました。
あ、そうそう、夜の野外ライブの定番客の虫の飛来は、今回は控えめで助かりました。中には“こんなのいたのか!”ってのもやってきますよね。

ポトシに比べりゃチャレコは楽よ! アンコールもありがとうございま~す!

ラストのサリリでは、お客さんに手拍子いただいて元気よく進行。お、みなさんかなりノリがいいぞ!
演奏中は気付かなかったのですが、Arcoメンバー3人も見に来てくれてたようです(なんでか見つからないような後方におったそうな)。
メンバーの前で演奏するのは気恥ずかしいのでとくに知らせてなかったんだけど、来てくれるとやっぱりうれしいね~!そんでもってしっかり踊ってくれてたそうで、おかげで盛り上がったで~、ありがとーう!!

景品です質・量とも充実

さてさて、ステージ後はお楽しみの抽選会の始まりです。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、当公園のおみやげや地元特産品などなかなかいいものあるんですよ。
番号札を配布され、呼び出しを待つみなさん。僕らはせっせと舞台の片づけしながら。時おり歓声が上がり喜びの声や拍手が聞こえてきます。にぎやかでいいもんだ。
とそこへ、見覚えのあるナンバーの呼び声が…。

nobuさん景品ゲッツ!おめでとう~!! 呼び出され中

なんとnobuさん、景品当てちゃった!で、会心のこの笑顔。やりましたねえ~!!
こういう抽選会は、イベント参加させてもらってるとよく遭遇する機会はあるんだけど、なかなか当たらんのよなあ~。
と思ってたら僕のナンバー呼んでるぞ!あやうく聞き逃すとこじゃった、ラッキー♪
あとで聞くと、NatachaとMassyも景品をもらってて、みんなホクホクでございます。えーイベントじゃ、光市冠山公園サイコー!!

夏のいい夕べでした

というわけで、行ってよかった夜間庭園!ライブもなかなか盛り上がったし、涼もいただいたし、おみやまでついて、たいへんけっこうな夏の一夜でした。
汗びっしょりがんばったロスコイジスやスタッフのみなさま、おつかれさまでした!暑いなか来ていただいたお客さま、ありがとう!
やっぱりライブはたくさんエネルギーをもらえるね。まだまだ暑い夏も、これでバッチリのりきっていけそうです。
みなさまも元気におすごしください!それではまた☆

スポンサーサイト

クシクシへのエール

活動歴CM(0) TB(0)

みなさまこんにちは。朝晩や木陰のようやくの涼風に、少しだけ秋を感じるようになりました今日この頃です。
さて夏休み中最後の練習日、アルコイリスはいたっていつもの音合わせに励みました☆

チョコにマロンに苺にあずき、それぞれのお好みをめぐって争奪戦!
この日のお茶うけは、先日笠岡にレジャーに行った北九州のHatamaさん夫妻より、おとなり福山のおみやげ“虎ちゃん”どら焼きでございます。うめ~!二人ともありがとう☆

いつもどおりとはいっても、11月のデビューをめざすアルコイリスのジュニア・ユニット“クシ・クシ”のみんなからは、それぞれに夏の間の成長ぶりがうかがえて、いっそう頼もしさを感じた練習でした。
いつも僕のとなりでギターやベース教わりながら弾いてたMassyは、いつのまにか独力でアルペジオや新曲のベースラインもすらすらと。
今までケーナにしか興味を示さなかったAyaちゃんも、けっこうスムーズにサンポーニャを吹けるようになってきました。(何より楽器を好きになってきたってのがえーぞ!)
そしてSuzumaくんは、サンポーニャかなり吹けるようになってきたし(曲によってはリードビエントです!)、メインボーカルにも挑戦中。さらに作曲、作画、作話…などなど多方面に実力を発揮しはじめました。
この日お休みだったEriちゃんの代わりにボンボ叩きながらクシクシの演奏曲を聴いていると、あ~やがては一人前になって彼らも一人立ちしていくんだろうなあ…と少しさびしくも感じられましたが、やっぱり後輩たちの成長ぶりはうれしいものだよね。

ここでちょっとひとアドバイス。
これは僕の考えだけど、グループ活動をしていく上ではソロが基本
まずは自分ができるようになっておくことが基礎だし、そうすると誰かをあてにすることも少なくなる、そしたらグループでやるときは相乗倍楽しいぞ!
あと、楽器はいつまでも大切にしていってほしいなあ。
楽器を粗末に扱う人に上手なプレーヤーはいないとはよく聞くけど、尊敬の気持ちがなくなると、やる気も情熱もすべてが失われていってしまうもの。
逆に楽器や曲に楽しさを見出せ続けたなら、いつまでも進化成長していけると思います。
まあ、まだまだ僕らもサポートとバックアップを続けていくので、たくさんの人に“”届けられるように、楽しく活動してってもらいたいものだ。がんばれよ~!クシ・クシ!!

…さて一方アルコイリスのほうも、なにか二の次になってしまったような感じもありますが、秋にいくつかあるステージに向けてボチボチ進んでおりますよ。
とはいっても早やもうすぐ9月、そろそろギア上げていかんとね!
来週はお誕生会も楽しみつつ、練習もガッツリいくでー!!それではまた☆

緑の大木

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

チャランゴの巨匠エルネスト・カブール(Ernesto Cavour)作曲の「レーニョ・ベルデ(Leño Verde)」は、日本でも「緑の大木」として知られる有名な楽曲で、リズムはカルナバル

ルス・デル・アンデのCDに収録のものを参考に作りました、MIDIでお聴きください☆

   Leno Verde   クリックでMIDI試聴できます

鬱そうと生い茂る森のざわめきのような弦楽器の響きをかきわけるようかのように、時に長く重々しく、あるいは激しく軽快に奏でられる表情豊かなサンポーニャの旋律は、低い音から高い音まですべて一人の演奏者によるもので、まさにサンポーニャのための楽曲。
ところで当時まだ脇役的な扱いだったサンポーニャを、主旋律も奏でる主演楽器として表舞台に引き上げたのは、ネオ・フォルクローレの旗手であるカブールさんなのだそうで、現代のフォルクローレの礎を築いた偉大な音楽家だということをあらためて認識させられます。

そのカブールさん来日公演の際の動画をどうぞ。



演奏もちろんすばらしいんですが、大御所三人並んだ画だけで圧倒されますね!
しかしまあOkadaさんのサンポーニャ、こともなげに演奏されてますが低い音から高い音まで見事な切り返しですごいな~。
この「レーニョ・ベルデ」、サンポーニャ吹くにあたって目標にしたい曲のひとつです。
ちなみにケーナ吹きさんには同じくカブールさん作曲の「水辺の花」があります。こちらもたいへん難曲ですがあきらめずに挑戦し続けていきましょう!!

ジャンボ寿司を食べてみました

活動歴CM(0) TB(0)

ついに音楽とはまるで関係ないネタ登場?!しかも特大のっ!!
日曜日の夜、行けるメンバーで岩国市由宇にあります“力寿司”に行ってきました。お目当てはやっぱりジャンボ寿司!

ジャンボ寿司食べてみました

ここ、地元では有名らしいですな。(地元なのに知らんかった。。)
この日、岡山・笠岡の飛行場で開催された航空ショー&イベントに行ってきた、グルーポ・タキのHatamaさんとAkiちゃんが、帰り道に寄っていきたいということもあって、台からはみ出すほどにでかい寿司をほおばりにやってきました。

でかいっちゅうか長いっちゅうか

これっす!ジャンボ寿司~。
シャリと軍艦ものはふつうより大きいかくらいですが、鯛や穴子なんて長いのなんの。
で、どうするかというとナイフで切って食べます。一番上の写真でNatachaがやってますのう。このセルフチックなところがBBQ感覚でいいのかもね。
さすがにボリューム満点!ガリもたっぷりのってました(←うれしい♪)。わさびは物足りない量だったけどその分マイルドで、とってもおいしいです!(味噌汁付き1600円。)

あっ、ふぐ!アナゴ?ハモ!!

ほかのみんなは初めてでしたが、Natachaは10年前に食べて以来だそうで、そのころと内容も変わってないそうな。店舗は拡張して大きくなったらしい。
「10年くらい経つとまた食べたくなるんよね~」とのことで、じゃあまた10年後にみんなで来ますかい!そのころもフォルクローレでみんな元気に踊ってるとえ~ね!!
さてお腹いっぱい満足したあとは、おとなりにある生けすを探訪する面々。まるでプチ水族館ですなあ。
夕暮れ前は海沿いの景色も良くて、ちょいとクーラー効きすぎでしたが、しっかり涼をいただいて帰った一日でした。

わさびも少なめでよかったネ!

せっかくだから楽器練習もしたかったけれど、まあまたの機会にね。
まだまだたくさん新しい曲にも取り組みたいところですが、Hatamaさんいわく、“好きになったり興味を持ったら半分完成したようなもの”。えーそれそれ極端すぎじゃないっすかあ?でも大いにうなずく一同。出会ってもう何年も経っちゃいましたが、これからもお互い情熱をたやさずにやってきましょうねえ!
それにしても遠方からひょいと気軽に遊んでくれる、Hatama夫妻のフットワークにはいつも脱帽っす。またいっしょにガッツリと練習しましょう!
さて、今週はしっかり充電もできたことだし、Arcoはこれからサンポーニャ(※)の特訓じゃ☆

(※)一説にサンポーニャにはダイエット効果もあるらしいよ!ホント?

よろこびもWの誕生会

活動歴CM(2) TB(0)

みなさまこんにちは!この金曜日の練習は、Arcoメンバー・NatachaとMassyのお誕生会ということで、贈りものたくさん、いつも以上ににぎやかにすごしました☆

Happy Birthday~♪

夏生まれの多いアルコイリス。お盆やライブなんかでスケジュールも混んでましたので、誕生日の近い2人をいっしょにお祝いいたしました。
写真には写ってませんが、ほんとにたくさんのプレゼントもらっておりましたよ。
お誕生会は毎回、主役以外もケーキなどご相伴にあずかれるのでうれしありがたしでございます。
で、今回のメインディッシュは、Natacha手作りのとうふのチーズケーキでした。Natachaグラシアス!おいしゅうござった!!

こんがり、色もえーね ブーツご予約カード
右:季節的にまだ出回ってないブーツの購入予約券を贈ってもらったMassy。こちらもすーちゃん手作りのキュートなデコレーションできめてます☆

そのケーキ、主役が作り、カットまでさせられてる図。いやいやすまぬすまぬ!
こちらとうふのチーズケーキは、ヘルシーな食材ですのでダイエット中の方でも安心してお召し上がりいただけます。もちろんお味のほうもGoodでございますよ!ガッツリいきたいときはこれですな。
おや?もう一品手作りがあるようですが…。

おめでとーっ!! どどうなの?!
ハッピーバースデイ熱唱中だったので思いっきりブレた。。

3~4名様限定のこの特殊ドリンク。
さっそくEriちゃんが口にしたところ「まずーっ!!」。
なんとミョウガの甘酢漬けドリンクじゃそうな。まさかそんなものが入っちょろうとは…。
まあ、夏の旬の野菜で健康!って感じっす。カンパーイ!!

おはなし:えりかさん え~話ですなあ
『やかんとニジドリ』。Eriちゃんがそれっぽく、というかかなりオモロク読んでくれましたので、話のすじはよ~覚えてないがとにかく笑えた!

そしてこちら出し物をおひとつ。
Suzumaくん作『やかんとニジドリ』のストーリーブックです。アンデスを旅するやかんくんとニジドリの出会いのお話が盛り込まれています。
はあ~しかしいろいろやるのう!絵も字も上手だしかなりの出来栄えじゃないの。もちろんテーマソングはこちらも彼作曲の「やかんのあらし」です。
歌って踊れるフォルクローレ大好き少年Suzumaくんの作品は、そのうち曲といっしょに披露できればいいなと思ってますのでお楽しみに!

表紙です やかん氏

ところでこの日の練習は、先日行ってきたアジアンディーナライブで、Omuさんと僕がろべるとから教えてもらったサンポーニャの吹き方をメンバーに伝授。
取り組み中の新曲もたくさんあるので時間的にたっぷりとはいかなかったけれど、みんな確実に一歩前進です。よしよしまだまだ鍛えて、ひとまず全員がパチャ吹けるようにならんとのっ!
そして、フエゴ・デ・アモールややかんのあらし、パチャにコロコリートにシエンプレ・テ・アマレといった名ラインナップを勢いよくこなして盛り上がりましたとさ。
主役2人で楽しさ2倍!よろこびW!!のにぎやかな誕生会でした。Natacha、Massy、おめでとう☆

その名はクシクシ

活動歴CM(2) TB(0)

Arcoジュニアたちがアジアンディーナからもらった大きな大きなプレゼント。
Suzumaくんたち3人が、リーダー・ろべるとにお願いして、彼らのユニット名を考えてもらったのです。
その名は“クシクシ(Qsi Qusi)”。

よろこびいっぱい届けるけーね! ろべるとに作ってもらったサンポーニャを手に

クシ(Qsi、スペイン語ではAlegria)とは、ケチュア語で“よろこび”や“幸せ”を意味します。
それを2つ並べて“クシ・クシ(Qsi Qusi)”、つまりダブルの喜び&幸せ!
11月にステージデビューを目指している彼ら、自分たちのグルーポ名をあれやこれや考えていたのですが、なかなか決定打とはなりません。
そこで、16日ゆめシティ下関でのアジアンディーナライブでろべるとに命名をお願いしたところ、こころよく引き受けてくれたのでした☆
¡Muchas gracias! Roberto!!

思わず目を潤ませるMassy
楽器以上に大きなものをもらったぞ、がんばれよ!!

しかも!
Massyが個人的にサンポーニャがほしいということで、オーダーメイドの手作り品をろべるとにおねがいしていました。
そのサンポーニャをこの日持ってきてくれたのですが、なんとろべると、彼らの門出にプレゼントしてくれるというのです。これには一同大感激!!
あとでろべるとから聞いた話。

  「私は、自分たちアンデスの文化や音楽をたいへん誇りに思っている。
   君たちがフォルクローレに親しみ楽しんでくれていることがとてもうれしかった。
   だから喜んで、心をこめて、このサンポーニャを作ってきたんだよ」。

それを知ってか知らずか、さっそくいただいた葦笛を夢中になって吹き鳴らすSuzumaくん。
彼らならきっと、ろべるとの思いを引き継いで、フォルクローレの楽しさと喜びを多くの人に届けるべく、大いにがんばっていってくれることでしょう。
その彼らクシクシ(発音正確にはクスィクスィかな?)のデビューステージは、ロス・コイジスさん主催の下松・アクアピアこいじでのロビーコンサート、11月のゲスト出演を予定しています!詳細はまたおしらせしますので、みなさまこぞってぜひぜひ見に来てくださ~い!!

ありがとう、がんばるよ!!
Good Luck!お互いがんばろうね!!

さてさて、アジアンディーナのみなさんからアンデスの心とともに、グループの命を吹きこんでもらった若きフォルクローレユニット・クシクシの活躍にご期待あれ!
どうかみなさま、たくさんたくさん応援してやってください!!
というわけで、すばらしい出会いと、人のやさしさぬくもりにふれ、感動いっぱい夢いっぱい!のアジアンディーナライブ体験記でした。
これからもみんな元気で長く長~く音楽を楽しみたいね。
楽器大切にせーよ、がんばれクシクシ!

アジアンディーナに教えてもらいました

活動歴CM(2) TB(0)

16日にありました、ゆめシティ下関でのアジアンディーナのライブ。
ステージの合間の休憩時間中、無理を申してアルコイリス、メンバーさんたちに楽器のことを教わったりいたしました。みなさまグラシァス!

アジアンディーナに教えてもらいました

アジアンディーナの魅力といったらいろいろあるけど、その大きなひとつは“近い”というこではないかと思います。
日本人との音楽性の近さもあるけど、気さくに“いっしょにやろうよ!”とさそってくれて、垣根なくやさしく接してくれる、とってもフレンドリーなところ。だから気軽に「うぃりー!」、「ろべると!」って声かけたくなるよね。
おつかれのところなのに、つい甘えて楽器のこと教えてほしいとお願いしたら、ろべると「いいよ、着替えてくるから待ってて」と。うれしいですのう!!

じょーじ&Noriko ちぇぴ&Erika

で、普段着で現れたみなさん。わお、なんだか新鮮!こっちもイケてるね~。
さっそくMassyはあこがれのじょーじからベースを、お兄ちゃんうぃりーからギターなどレクチャー受けてました。
パーカッション担当Eriちゃんは、ちぇぴからコンガやボンゴのラテンのリズムを習ってたもよう。ずーっと独占しちょったな。

まじめなうぃりーは笑顔がおちゃめ じょーじのカホンとセッション

Suzumaくんは6月のロックタウン周南2周年祭でのステージで、アジアンディーナのオリジナル曲「パチャ」を演奏したことなど報告して、チャランゴ演奏を披露したりしてました。喜んでもらえてよかったのう!
一方わしとOmuさんは、ろべるとから黙々とサンポーニャの吹き方指南を受けております。
ちょい!すげー勉強になるからNatachaも聞きんさい!!

ろべると&Natacha
間近で口の形や位置を確認。ふむふむ、なるほど。

どうしたらろべるとのように、低い音から高い音まで、きれいに、素早く、力強く、しかも踊りながらでも息をきらさず出すことができるのだろう?
僕らの問いにひとつひとつ丁寧に、じっと目を見て教えてくれました。
日本語とても上手なのですが、でも表現しきれてなくて…と言ってましたけど、彼の教え方は何というか、ハートに直接語りかけてくるようで、とても伝わってきました。

「息は枯らせてはだめ、大切に扱って」。
なるほどティティカカ湖では、生活の大事な糧であるトトラ(葦)は決して欠かさないように利用していくらしいけど(たまたま昨晩番組で見た)、空気や水なんかも同じ、汚さず枯らさず上手に循環させていくってことかな。
そして息の出し方、力を入れるポイント、短い音の出し方、長い音の出し方、低い音、高い音、それぞれの口の形と位置とイメージ、素早く出すときに動かす箇所…等々、ほんとにわかりやすく教えてもらいました(その内容はここに書いていいかわからんのでとりあえず伏せます)。

で、僕の横でいきなりブォーブォー音を出しまくるOmuさん。なな、即効?!効果てきめんじゃん!!
実はOmuさんは、事故による重度の怪我の影響で握力がほとんどなく、肺活量も人並みとはいきません。それでもこれほどの音を出せるようになるとは。驚きと感動でした。
わしのほうもOmuさんほどじゃないが、前よりかなり出るようになってきたし、イメージがクリアにつかめてきました。わかってきたぞ!っていう喜びを得てこのところ日々吹いておりますよ♪
ろべると、ほんとにありがとーうっ!
(でもそのわしらの雄姿が写真に撮れとら~ん。。)

みなさんグラシアス!

ほんでもって、アジアンディーナのみんなといっしょにパチャなどをセッション演奏。いいね~!楽しいね!!Suzumaくん作曲の「やかんのあらし」も聴いてもらったよ!
貴重な時間を割いて、僕らのわがままにつきあっていただいたメンバーのみなさんに感謝です☆
それにしてもArcoのみんな、夢のような充実の体験ができたのう!
これだけでも大きな大きな宝物を得た思いですが、実はもっともっと大事なものを彼らからいただいたのでした。それは若いジュニアたちが、これから長い道のりを歩んでいく上で大きな指針となるべきもの・・・でもこの続きはまたあとで。
今日もライブのアジアンディーナのみなさん、あちィから熱中症に気をつけて~、水分しっかりとりいよ!ではまたね☆

アジアンディーナLive en ゆめシティ!!

活動歴CM(0) TB(0)

猛暑酷暑もなんのその!お盆がすぎたばかりの月曜日、下関市にあります“ゆめシティ”にて行われましたアジアンディーナのライブに行ってきました!!

楽しかった~!アジアンディーナサイコー!!

行ってきたメンバーはNatachaSuzumaくん、EriMassyOmuさん、nosaの6名。Eriちゃんはアジアンディーナお初でございます。
夏休み中とはいえ平日ですので、それぞれ仕事や部活をすませて、割引のない高速をひとっ走り。午後からの2回目のステージに間に合いました!
オープンして間もない大型ショッピングモール、広いね~。お客さんの数はフツーかな?たくさんの人にライブ楽しんでもらえるといいんだけど。

販売ブース付近 2回目の衣装は鮮やかな原色のツートンカラー

ステージ開始前、先着組のわしとOmuさん、メンバーのうぃりーとじょーじにごあいさつ。
5月の柳井のライブを見に行ったのだけど、彼ら覚えててくれました。やりましたな!二人ともガンバッテ~、楽しみにしちょるよ!
そして販売ブースをちょっと見学。なんとスタッフの方、北九州のグルーポ・タキHatamaさんのお知り合いだそうで、“もじゃっこ”(おもしろい名前っスね)というグルーポで活動されてるんだとか。今回の海峡~北九州ツアーに同行とのことでご苦労さまです!その土地とフォルクローレに通じている人たちがサポートしてくれて、アジアンディーナのみんなも心強かろうね。
さてさて開始直前、Natachaたちも到着。お客さんもけっこう集まってきました。さあ、始まるぜーっ。

ゆめシティ2ndステージ 上の階からもご鑑賞 後ろから~

うおっ、アジアンディーナ、やっぱりおもしろい!!
フォルクローレのスタンダードナンバーからラテン系、彼らオリジナルの曲もけっこう多いいね。
それに動的なステージも見ごたえあり。うぃりーとじょーじの兄弟が両端でステップ踏めば、ろべるとが前奏なんかでゆらゆらとコミカルダンス!ちぇぴが真中でバランスとるように仁王立ち。
とくに踊りながら演奏するろべるとのスタイルは全国随一じゃなかろうか。小さな子たちも近くの席に寄ってきてまじまじと眺めてました。
それに盛り上げるの、うまいんだよね~。

3rdステージの衣装はポンチート こちら4回目
各回衣装をお色直しして楽しませます。荷物も多くなるしたいへんだ。

お客さんに呼びかけてさかんに手拍子、声だし。始めハズカシガリな人たちも次第にエンジンがかかってのっていきます。そうそうみんなフッきれて歌って踊りゃあえーのよ!
加えて、終わりそうで終わらない、意表をつく演奏の締め方にゃあ何度もだまされた、笑かされた!体も心もだんだんほぐされはじけていきますよ。リフレッシュメント!ライブっちゃあええのう!!

あまどこっち向いた! ラストだがんばれ~!
あまどを探せ!普段着だがオーラが出ているぞ!!

そして迎えたラストの4thステージでは思わぬサプライズが。
なんとシサイのリーダー・るいすとあまどが客席にいるじゃあありませんか!!(しかしまあなんとも大物感にあふれておりますなあ)どうやらライブを見に来たようでしたが半パニックに陥るArcoメンバー。あ~せさるは?るいすたびは来てないの??キョロキョロと会場を見渡しております。おいおいアジアンディーナのライブだぞっちゅうか僕らはフォルクローレLoveなんだよね。みんな大好きです!

あまど y ろべると、ちぇぴ あまど y アジアンディーナ るいす y ろべると
ライブ終了後、話し込むアジアンディーナとるいす、あまど。両グルーポお知り合いのようですね。しかしまあろべるととるいす、なんてツーショット!!

ゆめシティ4thステージ
4回目のステージでは、客席そでで立って踊りながら鑑賞した僕たち。Massyはほら、アジアンディーナとおそろいのポンチョ来て笑顔で踊りました!夏のあいだずっと楽しみにしていたライブ、メンバーとの再会に何度も涙ぐんでいた彼女。本当に、みんなで来られて、よかった!!

さあさあ盛り上がるステージ!最後はアンコールの手拍子が湧き起こり、客席そでで踊ってたArcoメンバーも大喜びです!!
さっそく近くのうぃりーに「サ・リ・リ」と口パクでリクエストしたらなんと応えてくれたよ(うぃりーありがとうえー人じゃ)!
でもなんでかろべるとに伝わったときは花祭りになってましたがそれもよ~し!!(ごめんってあやまる顔してたうぃりー。えー人じゃ。)
よっしゃ、ラストだし元気に歌って踊ろうじゃないの!!さあみんなでライライラ~♪
アジアンディーナのみなさん、長い時間おつかれさま!ありがとう!!

やさしいやさしいろべると、たくさんたくさんありがとう! ライブ後にて。Eriちゃんはシャッター逃さずVサイン☆

というわけで、たいへん充実したひとときをすごせたアジアンディーナのゆめシティライブでしたが、今回のレポートはまだまだ終わらない!
実はアルコイリス、とってもフレンドリーなアジアンディーナのみなさんから楽器を教わったり、思わぬビッグプレゼントをいただいちゃったりしたのです。
貴重な時間を割いてこんなにまでしてくれるなんて…ろべるとはじめメンバーみんなのあたたかさに大感動、大感激の一日なのでした。
まずはこの場を借りて、今日も明日も各地でライブを行っているアジアンディーナに感謝とエールを贈ります。グラシアス、¡Buena suerte!僕らもがんばるけーね!!
それでは、また少しあとで☆

新譜のあらし

活動歴CM(0) TB(0)

お盆です。みなさま郷里で、避暑地で、旅先で、いかがおすごしでしょうか。
13日の夜、帰省とかなどとあんまり関係のないメンバーの多いアルコイリスは、いつもの練習でした☆

新譜のあらし

先週1回お休みだったので、今回はその分取り返すかのように新曲ラッシュ!
無難な慣れた曲には目もくれず、ただ今ブームのカルナバルに、Suzumaくん作曲のやかんのあらし、シクリの曲や情熱的なティンクなどなど。まあやりたい曲がたくさんあるっていうのはいいこっちゃ!
秋の出番までまだ間があるし、習得たいへんかもしれんけど、CDしっかり聴いてイメージ作れば半分完成したようなものだからできるできる!あとはアツいうちにバシバシ鍛えてゆきますでえ~。がんばりましょう!!

やかんのあらしも入ってま~す♪ 音出るわ出るわ!
左:7作目の練習曲集はオリジナルも2曲入りました!
右:コロコリートでサンポーニャをがんばって吹いてるすーちゃん。かなり自主練習に励んだ様子で、2週間前に比べても格段に大きな音が出せるようになってて驚いた!吹いてる姿もちょっぴりせさる似だ☆


で、やかんのあらしですが、作曲者のSuzumaくん、粋な前奏間奏ももってきてくれました。
しかしようこんな発想するなあと感心。予想外のオモロイ展開にワクワクしながらちょっと仕立ててみましたよ。各自で持って帰ってさあこの先、どう転がっていきますやら楽しみ楽しみ♪
きっといいものに仕上げていきますので、秋のお披露目をご期待くださいませね~!

げたのは
Piyoちゃんからの石見銀山みやげのお菓子“げたのは”(手前)。ほんのり香るやさしいおいしさ。

といった感じで、アルコイリスの2010年度下半期、スタートいたしました!
まだまだ暑い夏のあいだにライブやお誕生会も楽しみつつ、練習に情熱を燃やして、秋には大~いにはじけて盛り上がりたいのう。ダッシュかけていくでー!!

フタン・ユラク

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

「フタン・ユラク(Jutan Yurak)」は、チリ出身で現在はエクアドルのキト在住の音楽家マウリシオ・ヴィセンシオ(Mauricio Vicencio)」作曲のモレナーダ
MIDIで作成しましたサンプルをお聴きください。

   Jutan Yurak

エクアドル出身のグルーポしさいの準最新アルバム『VIENTOS DE IMBABURA』に収録されているものを参考に作りました。
フォルクローレというよりも、中世ヨーロッパ?どこ??いつなの?!なんだかこの暑さにやられて異世界に迷い込んでしまったかのような、不思議なムード漂う楽曲です。でもしっかりモレナーダしてますね。

作曲者のヴィセンシオさんは、2008年に来日し、せさる・まいぐあしさいとも共演されたようです。
なんでも300以上の楽器を操る演奏家、作曲家、音楽プロデューサーとのことで、世界各地の音楽に通じているためか、その作風からはフォルクローレの枠にとらわれない多様で豊かな音楽性を感じ取ることができます。



この「Jutan Yurak」は見つけられませんでしたが、ヴィセンシオさんのグルーポである“アルティプラノ(Altiplano)」の動画を発見。
いきなりインドのシタール演奏ですが、次の2/12の後半あたりから“きたきた!”って感じになってきます。しかし全般的にはフォルクローレがベースでありつつも、現代的なアレンジの加わったかなりワイドな内容(全部見たわけではありませんが)。世界のいろんな民族楽器も登場します。
一連のコンサートのもようは12ものコンテンツに分けて閲覧できるようになってますので、お時間のある方はどうぞ!夏の夜の異世界探訪もいいかもね。

山口市ふるさとまつり

nosaレポートCM(2) TB(0)

ギンギラ太陽の照りつけた8日日曜日、陸上自衛隊山口駐屯地にて行われた“山口市ふるさとまつり 音楽フェスティバルと花火の夕べ”にグルーポ・ヴィエントスさんのライブを見に行ってきました☆

山口市ふるさとまつり 音楽フェスティバルと花火の夕べ あちぃ~。。けどこの青空よ!!

猛暑日とまではならなかったけれど、この日もすんごい、暑かったです。ほんと今年は最強ですね。
そんな中を久々VIENTOSさんのライブを聴きに、そしてついでに自衛隊内に潜入じゃあ!と乗り込んでいったのでした。
こんなに暑いのに、しかしさすが隊員さんたちは真っ黒に日焼けして、平気で日ざしの真っただ中に立っちょってでよ!ご苦労さまです。

実はあんまり興味はないっす ひたすら長い、広い トレーニング器具そばで花火の準備
敷地内かなり広いです。そのせいか盆地の空も広々よく見えます。

せっかくなのでいろいろ見てまわりました。
といってもグラウンド以外ほとんどの場所へはロープで仕切られ立ち入ることは不可。
何か珍しい自衛隊グッズや限定品など買えるかなあと思ってたのですが、販売はお祭り屋台の飲食もののみでちょいと残念。

74式戦車。 バイクと、うーん、何ちゅうの ヘリです。それ以上はわからん
あ~これ昔やったゲームに出てきてたやつか!でもそんなに興味はないのう

会場は午後4時から開放されていましたが、メインは夜からの大花火、そしてこの炎天下ということもあり、人出はまだまばら。屋台や展示物のまわりに少しずつの人だかり。
で、お目当ての音楽ステージは太陽にさらされたグラウンドのただなかにございます。しかもその周辺は関係者予約スペースで仕切られており、状況的に間近で楽しめる感じではないなー。まあ仕方ないか。

乗ることもできます へ~これも自衛隊仕様だ 威勢がいい!
いろんなものが自衛隊色。暑さから逃れた木陰でふと見下ろすと2つ並んだ灯油缶。

そしてトップバッター、5時から出演のヴィエントスのみなさん!
5時!まだ日も高く、西日が斜め正面から照りつけて…この逃げ場のないような状態で50分間!まったくご苦労さまでございます。
それでもやっぱりいつもの参加型ステージ進行で場を盛り上げていくYanaiさん。立派っちゅうかさっすがプロ!ほかのみなさんも身体も楽器もたいへんだったでしょうに、肌を赤く染め目を細めしてがんばっていらっしゃいましたよ。

がんばれ~! 日蔭とともに伸びる客席
目の前の客席、がら~んとしてますが、予約シートということに加えて暑さで沸騰してますので根性ある隊員さん以外そりゃ誰も座らんわ。

自然お客さまは遠くの木陰からの観覧となってました。時間とともに影も伸び、だんだんと増えていくのがおもしろかった。
手拍子や掛け声もたいへんだったでしょうけれど、こちらも負けずに元気に応援。
計8曲、最後の花祭りでの盛大な拍手とともにようやく涼しい風が吹いて来て…。「まるでみなさんの拍手が風を起こしたかのように」ほんとそうかも!おつかれです!!

なんて青空!! 草はらに響く和のフォルクローレ

暑さでまいりはしたけれど、間違いなくビールがうまい!いい夏の一日をすごすことができました。ありがとうVIENTOSのみなさん!!
さて、お目当てはすみましたので花火が始まる前に退散。渋滞に巻き込まれてはかなわん、早よお帰ってビールを飲むんじゃ~!花火よりビールとフォルクローレの米ガトーでした☆

愛の炎

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

フエゴ・デ・アモール(Fuego de Amor)」は、ペルーのラサ(Agrupacion RAZA)というラテン&民俗音楽グルーポのヒットナンバーで、リズムはティンク(Tinku)です。
ラサのものは見つかりませんでしたが、こちらのライブ動画をどうぞ☆



ユヤリイというグループの韓国でのライブ映像です。
フォルクローレとラテン系ポップスの両方の要素が入り交ざってはいるけれど、ベースはフォルクローレ、使ってる楽器もほぼ民族音楽のものという、Arcoお気に入りのスタイル。
ラサと同じペルー出身のあんとにおの最新アルバムにも「キエロ・デシルテ(Quiero Decirte)」というタイトルで収録されていて、少々味付けがされていますが彼のアレンジはとてもカッコいいですよ!
そちらを参考にMIDIを作成してみました。

   Fuego de Amor

実はちょっと前、パソコンがこわれてしまった際に紛失してしまって、しばらくは再度作る気にならなかったのですが、やっぱりいい曲!歌いたい!!ということで1から作り直しました。
日本語で“愛の炎”という意味の情熱的な楽曲です。そうだ!情熱の火をいつまでも燃やし続けよう!!

ペルーの花祭り

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

伝承曲はおろかビートのきいたポップなナンバーでも3カ月で飽きてしまうアルコイリスです。
だけどスタンダードな曲は演奏しないわけにはいかない!もちろん「花祭り」もね(花祭りについて詳しくは曲名をクリックしてください)。
ならば新しいアレンジでと、どこかにいい参考音源はないかなあと探しておりましたら、これかな?というものにたどり着きました。



ペルー出身の“アンデス・ペルー(Andes Peru)”(または“アンデス・カルパ(Andes Kallpa)”とも)というグルーポさんの演奏だそうです。カポラルっぽい前奏が特徴的。若々しいボーカルも素敵です。
この演奏を参考にMIDIを作成してみました。

   El Humahuaqueno en Peru

G(Em)調で、ケーナを“レシラシー”の2音目のレを1オクターブ上げて吹くのと、ラストで2段転調して終わるバージョンにしてみました。
だけどこのアレンジで演奏するかは未定。やりたい曲はほかにたくさんあるからね~。

                                      

ついでに花祭り動画を2つ載せておきます☆



どなたかは存じませんがケーナ素晴らしい!!摩訶不思議なイラストや写真もGoodです(関係ないものも多く紛れこんでますが)。
しかしこの素朴で陽気な祭りの雰囲気はArcoでは出せんなあ~。ケーナも無理っ!

                                      



こちらは2次元キャラのダンス付き。フォルクローレではない~!けれど、こういうのもいいかもね。
使われてるMIDIはこの方の作品だと思いますがなかなかイイですネ☆

暑中お見舞い申し上げます

ごあいさつCM(0) TB(0)

8月になりました。たいへん暑い日々が続いていますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
行った?

[高画質で再生]

HAYATE [SEO]
Suzumaくん考案のニジドリが涼をお届け。BGMはオリジナルの「HAYATE」です☆

Arcoirisは秋までしばらくステージの予定はありませんが、とあるお気に入りグルーポのライブを見に行ったり、涼しい場所で特別練習したりなど、暑い夏を楽しくすごしていきたいと思います!
とはいえ前半はお休みとなりましたので、本格始動は中盤からになるね。

さてさて、暑中お見舞いついでに1曲MIDIのプレゼント。某朝の連続ドラマで流れているアイリッシュ風挿入曲です。
はじめなにげに聴こえてきたのだけど、祭囃子のようなそのひらひらと舞う音色に笛好きとしてはすっかり惹き込まれてしまいました。
ケーナもいいんだけどティンホイッスルもいいネ!1000円ちょいくらいからあるらしい。
でもどちらも海というよりは山の音楽だよなあ~。

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña 2017
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas 2017
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
風の踊り (ワイニョ)
 Danza del Viento
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
七夕の長いシャワー (アイレ・デ・クエカ) 2017.7
 Long time to take a shower
赤か白か (モレナーダ) 2017.7
 Rojo o blanco
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: