フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

久々&すとろーにゃんナイト

活動歴CM(3) TB(0)

毎週金曜夜のArco練習。高校生組が学園祭のため1回お休みをしたので、2週間ぶりの音遊びを楽しみました☆

こっちもひさびさダンスチーム

当面、11月7日に予定されています“新南陽ふるさとふれあい物産展”のステージに向けての練習です。
今回はコンドルや花祭りなど、フォルクローレのスタンダード曲もおり込んで計6曲の演奏。「パチャ」や「やかんのあらし」ももちろんやりますよ~っ!
そして久しぶりに、ダンスナンバーの「アグアス・クラーラス」もやってみようということになりました。最近は楽器を奏でるほうに夢中だったジュニアたちですが、やっぱりラストはみんなで踊って楽しみましょう!という趣向ですので、みなさまぜひぜひ足をお運びいただいていっしょに盛り上がりましょう!!

さわやかなり
管が細いので低音部はややむずかしいけれど、口の小さな子どもや女性にも向いてそうです。

そしてこちらは、Suzumaくんが夏休みの工作で仕上げた手作りサンポーニャ。
その名もストローニャ(Strawña)。
名前のとおりストローで作ってあります。マルタ管タイプ、オプションでF♮管も2本付属したなかなかのすぐれもの。彼の創作絵本「やかんくんとニジドリ」と同様こちらも賞をいただいたらしい(で最近になり手元に帰ってきたのでした)。お見事なり☆
それにしても自作楽器で自作の曲を演奏なんてできたらなんかカッコイイね!
そういえばカホンは手作りだし、ぼちぼちラインナップ増やしていこうかな。さしあたってロンダドールあたりは作れるかも。

スポンサーサイト

葭月の花

オリジナル曲CM(0) TB(0)

10月も下旬となりました。いきなり冬の到来のような冷え込みを感じつつ、晩秋に思いをはせて曲を作ってみました。

晩秋2
収穫と冬支度の近づく稲田のそばの小川にて

   Noviembre de flores」

曲名は「葭月の花(かげつのはな)」。
葭月とは、11月の呼び名のひとつです。
霜の降り積んだ朝の草はらは、厳しい寒さのなか、小さな植物が色とりどりに雪の結晶を身にまとっているようで、とても静かで美しい光景です。
季節は移り冬の命栄え、時とともに寒さも闇も深まっていくけれど、どこかに春の光を潜める小さな花たち。
まったくフォルクローレではありませんが、リズムはヴァルス(Vals=ワルツ)をあてました。

インカニャン

フォルクローレの曲CM(1) TB(0)

インカニャン(Inkañan)」は、ペルーのフォルクローレグルーポ、ロス・インカニャン(Los Inkañan)のケーナ奏者、ぺルシー・ワルカ・バリエントス(Percy Huarca Barrientos)作の楽曲で、リズムはサンフアニート
ペルーの美しい自然や史跡、インカの素晴らしい伝統を歌っています。
全篇公開は差し控えますが、前奏~ビエント部までのMIDIを作成しました。どうぞご視聴ください。

   INKAÑAN-prologue

曲の終盤、次のようなフレーズが登場します。
“Ama sua、Ama llulla、Ama qella” (アマ・スア、アマ・リュリャ、アマ・ケリャ)
決して盗まず、嘘をつかず、怠けず、という意味の、インカに伝わる3つのおきてです。
大地や自然に感謝をささげ、伝統や習慣を敬いつつ、よりよい世界に変えていこうというメッセージがこめられています。

彼らインカニャンのオリジナルですしなかなか聴く機会には出会えませんが、アンデスを感じさせる笛の音色と、歌声のハーモニーが美しい名曲です。
なおインカニャンは、2010年内は長崎を中心に北部九州各地でも演奏活動を行っていますので(参照 → インカニャン コンサートスケジュール)、お近くの方はぜひ足をお運びください。
ほかのオリジナルナンバーもかなり秀逸ですし、雰囲気ある本場のフォルクローレを味わうことができるでしょう。
また、インカニャンのプロフィールなどについてはこちらをご参照ください。 → (有)アンデスの風

ワイノっす

オリジナル曲CM(0) TB(0)

最近ペルーのワイノの素朴でクラシカルな魅力にちょっぴりハマっている米ガトーです。
そのワイノのリズムでMIDIを作成してみましたのでどうぞお聴きください☆

Viva la Fiesta!Jallalla Omu!!
3年前の博多どんたくにて。前日までまさか行くとは思ってなかったのですが、Hatamaさんたちのサポートもいただいてパレードの列に加わってきました。終了後、参加メンバー4人で記念撮影。しかしずいぶん昔のことのような気がするなあ。

   Huayno s

Omuさんの誕生日当日の朝、二度寝してたとき夢の中で流れてた曲。
お、なんかいいなと思ってメモをとろうと、おかげで飛び起きることもできました。
しかし現実世界でもどこかで聴いたことがあるような…。もちろん曲名も不明(既存にこういう曲があるよと知っていらっしゃる方おしえてください)ですが、とりあえず「Huayno s」としてみました。(同じワイノの「Huayno t(ワイノット)」の“ワイノではない”という意にかけて、“ワイノである”= Huayno?Si!からとってつけました。)
この曲を、作らせてもらったOmuさんに贈ります。Jallalla Omu!お誕生日おめでとう☆

アレキパ祭り

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

カルナバル・アレキペーニョ(Carnaval Arequipeno)」は、ペルーのアヤクーチョ出身のギタリスト、ラウル・ガルシア・サラテ(Raul Garcia Zarate)作曲のナンバーで、リズムはワイノ
まずはこちらの動画をご覧ください。



ワイノはペルーを代表する舞曲のリズムで、小さな子どもたちから大人まで、ペルーの一般の人たちにも好んで盛んに踊られているようです。
ちなみにアレキパは、世界遺産にも登録されている、植民地時代のコロニアルな雰囲気を多く残すペルー第2の歴史都市で、街なかからチャチャニ山やミスティ山の美しい高峰を望むことができます。また近郊には、コンドルを眼下に眺めることのできるカニョン・デル・コルカ(Canon del Colca)もあり、ここはアンデスでも有数のコンドル鑑賞スポットとのことです。


asiandina* Carnaval de Arequipa*vivo*

さて、こちらのアジアンディーナの動画を見つけ、この曲をとっても気に入ったArcoメンバー一同、さっそく自分たちでも演奏してみよう!と息巻いております。
先日クシクシのメンバーでやってるのをちょっと聴いたけど、すでにけっこうできててびっくり。あらためて情熱の力ってすごいなあと感心しました。
それでほかの動画も検索してみると、まあなんと楽しそうに踊ってて観客も熱狂的なこと!はじめに紹介した映像は、そのなかでも音質が良好なものを選んでみました。
ステップもそれほどむずかしくはなさそうだし、大勢で踊るととっても楽しそう。ちょっとトライしてみるかい?!

   Carnaval Arequipeno

そしてこちらは、楽譜作成ついでに作ったMIDIです。
おそらくここでしか聴けない作品!どうぞダウンロードして聴いてみてください☆

キングOmu誕生!ナイト

活動歴CM(2) TB(0)

みなさまこんばんは。毎週金曜のArco練習日、今夜はメンバーOmuさんのおんじゅうあん回目の誕生日をみんなでお祝いしました☆

キングOmu降臨! まさにキングの風格!

じゃ~ん!新しいポンチョをプレゼントされ、さっそく試着してみたOmuさん。口が大きくて着やすいですね~。
おお、インカの黄金色に包まれた、まるで王さまのようですな!これぞキングOmu!!
頭にはすーちゃんのしていたバンダナも巻いてみたら、なんかさらに雰囲気出てきました。
Jallalla Omu!(アイマラ語で“偉大なりOmuさま!”を意味しております)。

カット担当、Erikaさん 納豆たくさん具もたくさん
待ってました!お~今回もおいしそう♪今夜はいつもより多めに休憩じゃ☆

そして今夜のメインディッシュはこちら!
Natachaお手製納豆ピザでございます!!
好評の納豆シリーズの第何弾目かのこのひと品。納豆はふんだんに4パックを投入、ほかにも具材にはトマトにチーズといった定番ものから、カニかまやアボカドといっためずらし系まで、色とりどりな仕上がりとなっております。
お味ももちろんのことたいへんイーネ!あっという間になくなっちゃいました。
もろもろ肉体疲労や体調不良などでやや元気のないメンバーも多かったのですが、ピザ食べて、納豆シリーズまた作ってくれ~、納豆パーティーで盛り上がろう~!と気分も上り調子の一同でした。

うまかったゼ なんか風呂に入りたくなるね

ほかにもPiyoちゃんから“湯上がりサイダー”なるものや、これはどちらさまかなタオルなどいただいてたOmuさん。すーちゃんからも誕生日当日後に何かあるんだって。
Arcoではサンポーニャ奏者として、また大事な大事なMC担当としてがんばってもらってるOmuさん。先日のステージでもそうだったけど、その存在はいつもみんなの心の支えになっています。
これからも元気にたくさん楽しんでいきましょうね~!おめでとうOmuさん☆

いろんな味、みんなで山分け お待たせ!の誕生プレゼント
左:HatamaさんとAkiちゃんからの沖縄みやげ、ちんすこうはそれぞれお持ち帰りしました。お二人ともありがとう~!右:Maasyの誕生会のときに購入を約束していた新しいブーツ。このほどいいものが見つかったようです。さあ次回初お披露目といこうかい!

さてさて曲練習は、11月の新南陽でのステージに向けたものでしたが、大きな2ステージ終えたばかりだし、疲れもあるしなので、この日はそこそこに。
そして来週は練習お休みになりますが、各自で鍛えてまた月末からエンジンかけていきますでい。
次も新しい曲と新しい衣装のお披露目もあるからね~、はりきっていきましょう!

必殺ポーズ炸裂!

というわけで、“キングOmu誕生ナイト”でした。
これからもフレッシュな気もちでいい年重ねていこーぜい☆

Viva!ペルー展ステージ

演奏歴CM(0) TB(0)

今年もかなりの人出で大盛況を博した“きらら物産交流フェア2010”。
ここからはコンパニェロスのステージのもようをお届けいたします!
ダンサー2人も加わって、おかげさまでペルー展はたいへん盛り上がりました☆

たくさんの笑顔をありがとう!!
プロデューサーのOkaさんを囲んで出演者で記念撮影!ありゃ、リーダーHatamaさんがおら~ん。。しかもバックの赤色がペルーっぽくていいなあと思ってよく見てみると…。まあ、楽しかったから、いいか!

Hola!右の女性お二方、おなじみ北九州のShibuyaさんと、そして山口県ペルー協会所属のペルーからの留学生Yurikaちゃん
当初僕たちは演奏だけの予定だったのですが、ダンスの二人がCDで踊るよりもせっかくだから生演奏バックに踊ってみては?との流れになり、リハーサルのときに紹介してもらった初対面のYurikaちゃん。Mucho gusto!はじめまして!

来日してまだ半年しか経っていないそうですが、日本語とっても上手!わしが山口弁でふつうに話しかけてもほぼ通じたで~。
しかも彼女、ペルーのプロのダンサーとのことで、最初たしか「Aguas Claras」だったか、いっしょ合わせてみる?とっさに雰囲気あるティンクのダンスを披露します。
うおっ!すごい!!足さばきとか腰の動きとか、まったく別の世界の身のこなし。しかもあんなに素早く動けるなんて…。雰囲気もやっぱり本場ものだね~!驚きまくりの一同です。

しかも曲じゃなくて、リズムの種類別で即興的に踊るようで、「ティンクス?OK!わたしティンクス大好き!!トバスもーっ」。どうやら激しい系がお好みのようですな。
ペルーの踊り(ワイノ)、ディアブラーダカルナバルサンフアニート、…。おお~、ほとんど網羅してるんじゃありませんか!
そしてペルーでは子どもたちに踊りを教えていたそうで、Akiちゃん「今までどうやるんかわからんやったステップ、できるようになったよ~!」と大喜び。さすが、教えるのもお上手なようです。
で、Yurikaちゃんのペルーの衣装とAkiちゃんのボリビア・ポトシの衣装を取り替えてステージにのぞむことになりました。

よし、ではぜひぜひいっしょにやってみよう!
やや遅れて到着したShibuyaさんにもおねがいして、それならやっぱりサンフアニートも!なんとダブルダンサー共演が実現することに!どんなになるか楽しみだ~!!

初ペルー衣装のAkiちゃん 4人でステップ
今回の写真は、ペルー協会スタッフのみなさんにご協力いただきました。ありがとうございます!

そして始まった午前のステージ。まずはティンクの「Imillitay」でスタート!
今回はAkiちゃんのチャランゴ&ボーカルでのバージョンで。お~イイネ!出だし快調です。
お次はトバスの「El Tren de la Vida」は初のお披露目。しかもMassyはステージでチャランゴ演奏するの初めてなのでした!練習は短期間だったけど、数種のストロークをものにしてのぞんだ初舞台。かなりよかったんじゃないかーっ!!
Omuさんも、Hatamaさんからマイクセッティングのポイントを聞いて、音がよく通ってたみたいでした。
しか~しやっぱり!わしら演奏中もつい見とれてしまった、Mikiko(Shibuyaさんね)&Yurikaの見事なダンス!!ステージのまわりにはみるみる人だかりができていきました。
サンフアニートの「Falum」で、いつもながら軽やかにくるくると舞うShibuyaさん。
Aguas Claras」では珍しくボンボ叩いたMassyも、いつもの元気な笑顔に加えて気分ののったビートでステージを盛り上げていました。

そして演奏終了まで一気にエキサイト!みなさまありがとーっ!!
まあなんといっても、この日一番の拍手喝采を浴びていたのは、まちがいなくYurikaちゃんのダンスだったね。
みんなもよお~がんばった!とっても楽しい20分間でした。

通路にも人垣がっ! 踊れば友だちモレナーダ~♪
ところで演奏の写真は、YOSHIKI-CHA masaさんのデジブックにもいくつか掲載されています(感謝)!こちらもどうぞ☆

午後にも3曲ほど演奏しました。
El Tren de la Vida」はもう1回。モレナーダの「Recuerdos de Huari Belen」ではAkiちゃんとMassyも演奏しながらダンス参戦!ラストはティンクの「Estrellita」でにぎやかにキメ!
おつかれ~!7人みんな笑顔で健闘をたたえあいました。
華やかなダンスに元気いっぱいの演奏、色とりどりのアンデス衣装。きっと会場のお客さまを大いに魅了したことでしょう。
いつも司会のトークでお客さんや僕たちも和ませてくれますリーダーのHatamaさん。「俺らはネ、お客さんにたくさんの笑顔で聴いてもらえるような演奏をしたいち思うよ」。
今日も楽しく演奏できましたよね☆

Bravo!ダンサーズおつかれ!!
演奏後、ダンサー4人で記念撮影。Yurikaちゃん眼光鋭い…のは、トバのダンスでは相手を睨みつけるような闘志をもってのぞむ踊りだから。ケンカ売ってるんじゃ~ないんだよ☆

大成功をおさめたペルー展のステージ。ペルー協会の方たちもとっても喜んでくださって、来年も!とお招きをいただいちゃいました。
Okaさんはじめスタッフのみなさん、ほんとにありがとうございます!連日朝早くからのおつとめおつかれさまでした。おかげさまで素敵な出会いにも恵まれ、一同うれしさと幸せいっぱいの一日になりました。
演奏をぶ~ち(=Muy、とてもの意)盛り上げてくれた踊り子のお二人にもMuchas Gracias!Yurikaちゃんとは同じ山口県だし、またどこかでいっしょにステージしたいね!
じゃあみんなまた元気で、Ciao!

エントランスロード 振り返ると
帰りぎわ、恒例の忘れものを取りに戻る途中でパチリ(今回はクルマのキーを忘れたよ…)。このまま立ち去りたくないような、すばらしい秋の青空。

参加が決まって駆け足で準備してやってきたきららドーム。最高のお天気と思わぬ出来事に感動いっぱいいただきました。
ところで僕たちのグルーポ名“コンパニェロス(Companeros)”には、仲間、友情といった意味があります。
ふだんは別々の場所でそれぞれに活動していますが、いざ演奏となると集まっていっしょの時間を楽しんでいます。
この日のような機会がこれからもたくさんあればいいなあと、つくづく思う帰り道でした。
それがきららドームのようなどデカい舞台ならなおさらもって幸せじゃ!

またいっしょにやろうね!
駐車場で欧舌のシューラスクをつまみながら、トラック野郎談義に花を咲かせる一同。Massyはこのあとバイトもがんばりました、おつかれさま☆

以上、きらら物産交流フェア2010・ペルー展ステージでした。
次もまたどこかで、みなさまと笑顔でお会いする日を楽しみにしています。
Adios,Hasta Luego!さようなら、また会いましょう☆

きらら物産交流フェア2010

nosaレポートCM(2) TB(0)

きらり秋晴れ青い空!10日の日曜日、山口市の山口きらら博記念公園のきららドームで、前日と合わせて2日間開催されました“きらら物産交流フェア”に行ってきました☆

ご来場ありがとうございましたーっ!!
フィナーレは出演者全員&飛び入り風工房tanakaさんでサリリ!盛り上がって気分もノリノリ♪

もちろん遊びに行ったんじゃあないっすよ!
山口県内の特産品がどっさり大集合、地デジPRやテツ&トモといったステージパフォーマンスもあり、なんと10万人の人出で賑わう、山口の秋のビッグイベント。毎年お買い物に行楽にやってくるリピーターの方も多いとか。

でっかいね こっちもね 
スケールの大きな出しものでいっぱいの園内。去年も気になってた牛さんまるごと一頭販売ブース今年も見られんかった。。

で、出展ブースも種々いろいろ展開していますが、昨年もお世話いただきました山口県ペルー協会さんにお誘いいただいて、ペルー展のステージイベントに出演のため、コンパニェロスメンバー5人で今年もやって来ましたきららドーム!

ここからも聴こえるぞー とくに地方で、子どもからお年寄りまで楽しませる、一発屋と呼ばれつつ実は息の長い人気コンビ
野球もできちゃうほどの広さの会場内。
左:ペルー協会ブースからペルーステージをのぞむ。画面中央、紅白の横断幕の上あたり。
右:たくさんのお客さんを集めてたテツ&トモのステージ。ほかに地デジカや各局の美人アナウンサーのお姉さんたちも来てました。美人でした。地デジカは光った電球みたいでした。


数ある見どころあれど、今年も演奏だけになっちゃいました。
少々ボヤいたりするメンバーでしたが、いやいやステージこそ最高のアソビじゃあなかろうか?!(っちゅうことはやっぱり遊びに来たの?)
ところで昨年はあのメインステージで演奏したんですよ!それはそれは大緊張いたしました。

わあ~なんじゃろ~ 1本のマイクを3人で分かち合い

はい、ではペルー展ステージの始まりです!
ドーム内2階部の一角に設営されたコーナーで、午前午後の第1部、第2部にわたって、南米民族音楽フォルクローレの演奏と踊りが繰り広げられました。
トップバッターのYOSHIKI-CHAさんは、大勢のメンバーさんで朝早くから(たしか8時前には会場到着してセッティング、ごくろうさまです)、なんとマイ・リヤカーに楽器や機材をのせてご来場。
今回のステージ音響は、リーダー・masaさん所有の“ESCORT”という簡易収納型PAにお世話になりました。

※ ESCORT … 機動性とコストパフォーマンスに優れた高性能機種で、ユーザーさんの評判も上々のようです。わしも同型の最新機種を狙っちょります。

それ~! さすがよのっ!
Omuさんの背中から棒風船がニョキッ!リハーサルのときにわしが拾おた。いろんな動物なんかの風船が舞い飛ぶのもこのイベントの風物詩。

第1部のラストの曲「岩山の踊り」では、僕たちコンパニェロスもセッション演奏させていただきました。ウレシイデ~ス!
サンポーニャ吹いたり、なんとAkiちゃんは、ぺルーからの留学生さん(のちほどご紹介しますね!)から教わったばかりのワイノのダンスを踊る踊る!衣装もその彼女から借りた本場ペルーのワイノの衣装なんですよ♪
おかげで華やかなセッション演奏になりましたねえ~!YOSHIKI-CHAのみなさんまたごいっしょしましょうね☆

ところでこの日のステージ写真は、YOSHIKI-CHA masaさんのデジブックにもアップされています。全グルーポさん掲載されてますのでこちらもどうぞ!

またアンコールももらっとった
すっかり埋まった客席に阻まれ、Omuさんステージから脱出できず。仕方なくスピーカーのすぐ前にいたらタイミングのわるいことにハウがビービー!うひ~。。

2番手の僕たちコンパニェロスのステージは、また次回お伝えするとして、お次は大竹・三倉岳の兄妹ドゥオ・YAMAの演奏。
しばらく会わなかったけど、最近はよく会うね~。先日の平尾台フォルクローレ祭りでは演奏してなかったと思うけど、「コーヒー・ルンバ」のようなArco好みのノリのいい曲も演奏してくれました!手拍子ステップ踏んでシェイカーしゃかしゃか、楽しませてもらったで~。
トークのほうも、演奏と両方はほんとたいへんなのですが、だんだんよくなってきているぞ!不得手方面も取り組み続ければ進化していくし、ほかのことにも活きてくるものだ、がんばれよ~☆

お祭りの喧噪の一角で 若いし上手いしかなわんわ
ペルーステージ近郊は2階からの眺めも良好。ほんと見るだけでも楽しめるイベントですね。

第2部のラストはプロの演奏。ギターの笹久保伸&サンポーニャの青木大輔の若手ドゥオのステージでした。
ひとつひとつの音の美しさに伸びとキレ、伸縮自在のテンポやイントネーション、そして息の合った演奏はやはりお見事。
おっ、この曲は「コロコリート」じゃん!なんと「水辺の花」までサンポーニャで?!で、できるんだ…(唖然!)。

見ろよ青い空 風吹いていい気もち~
Akiちゃん「見て見て!なんかカッコイイよ」草原の丘の上でたたずむYOSHIKI-CHAの男性3人。う~んダンディ~。

さてさて、1部2部の合い間のお昼はめいめいの場所でお弁当。僕たちはステージすぐそばの屋外をチョイスです。お隣にはYOSHIKI-CHAのみなさんも。わいわい談笑しながらいただきました。
出演イベントのときに、ほかのグルーポさんと団らんの時間を持つことってなかなかないんですけど、ちょっとでしたがゆっくりとしたいいひととき。
少々風は強かったけれど、密閉した屋内空間よりやっぱり外のほうが断然気持ちいい!こんなに素敵な秋の空気も味わえて、幸せ気分の昼さがり。

がんばりました! 演奏後、トバスのポーズで記念撮影

以上、きらら物産交流フェア、イベント全般のレポートでした。
次はいよいよ、われわれコンパニェロスのステージのもようをお伝えします。
本場のダンスも加わってとっても盛り上がったよ!お楽しみに☆

きららへGo!

活動歴CM(0) TB(0)

みなさまこんにちは。平尾台を終えたばかりのアルコイリスですが、今度は10日の“きらら物産・交流フェア2010へ向けての練習に励みました☆

今回はお留守番のビエントチーム 次もパチャ演奏します!

この日はみんないつになくハイテンション!
それもそのはず、NatachaとSuzumaくんとMassyは、先日行ってきたアジアンディーナの広島ライブの興奮いまださめやらず、写真やサインを見せてもらったり、あの曲がよかっただ~次も行きたいだ~大さわぎなのでした。
まあ確実に日々の生活のうるおいとなっておりますわな。ステージのほうへもよろしくフィードバックしてくれよ!

ジョーさんありがとう! こちらはOmuさんから
左:Piyoちゃんの旦那さま、Joeさんからの北海道みやげ。ご出張だったとのことでおつかれさまです、お気づかいありがとうございま~す!へえ、北海道限定のコロンです。
右:Omuさんからの平尾台みやげ(僕らも行ったけど)の博多きゃらまん。Ayaちゃんしっかりいただいたか?


さて練習です。
日曜にコンパニェロスで演奏する3人にみんなつきあってくれました。サンキュウ!
計5曲に新曲1つ。やり始めたときは、こんなんで大丈夫か?!って感じでしたが、何回か通して、みんなも手伝ってくれたおかげもあって、だいたい仕上がりましたよ(オダギリジョー風)。
まああとは当日出場の5人で合わせて、今回お休みのみんなの分もがんばってこよう!

Massyはチャランゴ初挑戦です

おっとっと、アルコイリスの練習もせんにゃあね。
11月のステージに向けての曲決め、織り込んだ新曲を合わせて、最後は「パチャ」でにぎやかにキメました!こちらもアジアンライブで見てきた新着アレンジでさっそくやってみた。ノリのいいテンポに大盛り上がりの一同でした。
しばらくはアジアンディーナと平尾台の余韻で元気いっぱい!駆け抜けていけそうです。
それではみなさま、またのステージやライブでお会いしましょう☆

今年も最高☆ありがとう平尾台

演奏歴CM(0) TB(0)

アルコイリスは晴れて今年で2度目の出場となりました“第7回平尾台フォルクローレ祭り”。
あいにくの雨模様でしたが、メンバーのみんな待望のイベント、ステージに行楽にといろいろ楽しみました☆

パチャ、やかん、やりました!!

当日朝、出発したころから予報通り雨がパラパラ。Ayaちゃんが急に来られなくなったり、ハプニングがほかにもけっこうあったりで、途中秋吉台あたりでゲリラ豪雨のような土砂降りにも遭遇し、道中なんだかオドロオドロしい雰囲気…。
しかし関門海峡近くまで来ると青空も見え始め、おおやった!高原の秋空を満喫するぞーっ!!とテンションも急上昇の一同でしたが、着いたらさすがにやっぱり屋内開催でしたね~。

どんよりどよどよ 雨でもテンション高っ!
数日前から体調崩してたEriちゃんでしたが、本番近づくとホレ、このとおり元気いっぱい!すーちゃんといっしょに草原を駆けまわってました。

正午すぎころに無事到着。曇り空、雨ポツリポツリの平尾台でございます。午前中はけっこう降ったそうで、日ざしもないので外気はけっこう肌寒いです。
晴れと雨とではやはり全く別ものの平尾台。高原音楽堂を遠くに眺めつつ昼食、着替え。いつかまたあの舞台に立ちた~い!でも今日は屋内ステージでしっかりがんばるでー☆

いただきま~す♪ エエッえびフライにおむすびも?!

まずはお昼をいただきま~す♪へー、北九州駅弁当の幕の内だって!
ふつう出番の前は食事は控えたりしますが、ちょっと時間もあるのでガッツリ食べました。ただ好き嫌いが多いんよなあ~。。
で、おかず交換プレートの登場!めいめい食べられそうにないものを差し出して、ほしい人がいただく画期的なシステム。食べ残しも最小に収まりました。
さあ演奏準備して、いざ本番へとまいりますか!

リーダーのジョバンニに聞いてみた 笑顔がかわいいホルヘ

ハイ!いきなりイベント終了後です。(ざんねんながらステージ写真撮ってもらってませんので…。どなたか撮影していただいてましたらメールフォーム(Omuさん)あて送付していただけるとうれしいです。)
ゲストのインカニャンとお話し中のArcoメンバーたち。演奏聴いてとても気に入ったようで、さっそくCD&DVDを購入し、この曲がよかった、これが好き!と握手してもらったりいっしょにスナップに収まったりしましたとさ。
ほとんど話せない日本語とスペイン語同士のやりとりでしたが、まあ話もはずんでおりました。でもShibuyaさんやChuさんのように、いつかスペイン語で話しかけてみたいのう。

雨上がりの青い空、秋の平尾台 右下でヘンポーズをキメるArco女子。元気ハツラツゥ!

外に出てみるとすっかりいい天気!いいね~この秋の空気、青い空。
ところでイベントの最後は全員でサリリ!の予定だったのですが、時間がおしていたためか実施されず。で(いつもなんですけどネ)熱気冷めやらぬ一同、近くにあるコミカル系プチステージに行って練習を初めてしまいました。
あら、不完全燃焼はあなたたちもですか?!お客さん二人も踊りに来てくれました。さあいっしょにサリリいきますか~!!
閉園のアナウンス流れる草原でフィーバーする一同。そして最後は係の人に怒られてスゴスゴ退場(ご迷惑いたしました~)。。

えるぁも~る♪ おっ、たび と るいす?

と、ここで、今回のステージで演奏させていただいた曲目をちょっとご紹介。

 1、パチャ (Pacha=地球) Thanks for ASIANDINA!!
     ムービーはこちら → パチャ@平尾台2010
 2、やかんのあらし (Suzumaオリジナル)
     ムービーはこちら → やかんのあらし@平尾台2010
 3、シエンプレ・テ・アマレ (いつまでも愛しています)

の3曲でした。
アジアンディーナと約束した「パチャ」も演奏できたし、何よりSuzumaくん作曲「やかんのあらし」を初披露できたので、演奏の出来のほうはまだまだだったけど、一同大満足!のステージでした。

いっしょに踊りましょう~! 至福のひとときかも…
ステージで踊る女性の方たち。来年もいっぱい楽しみましょうね~!!

会場のお客さまからたくさんの手拍子をいただいたり、また踊っていただいたりで、ほんとにうれしく楽しく演奏させていただきました。Muchas Gracias!みなさまご声援ありがとうございます!!
演奏後はSuzumaくんがインタビューを受けたのですが、司会のお姉さんに上手にエスコートしていただいたこともあって、自作曲についてなど立派に話しておりましたよ。よ~がんばったのう、すーちゃん!!

途中で抜きました。バイバ~イ、また会おうね! 海峡の夕暮れ
帰りぎわ、インカニャンの乗る“アンデスの風”号バスに遭遇。窓越しにちょっと話したりしてました。一番占有してたのはきっとわれらに違いない!

もちろん、ほかのメンバーのがんばりとサポートっぷりもとても頼もしかったです。
Eriちゃんはボンボ、最終調整まではふつうだったけど、ステージではいい感じのアレンジで演奏しよった。芸術家肌な彼女、ほんと本番に強いのう!
Massyは持ち前の明るさと笑顔で、会場のお客さまをのせます、盛り上げます。初めてフリーに弾いたベースもなかなかよかったぞ!
この日来られなかったAyaちゃんの分も、しっかりカバーして演奏できたと思います。

さっぱり系ラーメン、いただきます ふぐのフライうまいぞ~!
関門海峡、めかりPAで打ち上げ兼ねて晩ごはん。初めて展望レストランに入りましたが、ラッキーなことにこの日はほとんどの品が2割引き。そんじゃあ奮発すっかいね!

大人組もそれぞれのお役目ごくろうでござった!
サンポーニャ・チーフのNatachaはバンドをしっかりリード、テンポも上手くまとめてくれました。
Piyoちゃんは急な練習日程だったけどステップもなかなかじゃ~ん!
OmuさんのMCはいつも助かるね~、やかんのサンポーニャもいい感じでしたよ!
わしは緊張で指がぶ~るぶる!3曲目なんかカウント刻むタイミングがバラバラに…。でもみんな普通にスタートしてくれました。
さすがっ!やっぱりみんなあってのアルコイリスでございます☆

次もがんばるよっ!

雨に加えてトラブルも多かったけど、無事終わってみれば今日も充実した楽しい一日でした。みんなおつかれ!!
来年もぜひ、今度は晴れの高原音楽堂ステージで、みなさまとまた元気にお会いしたいですね。この日の出会いと思い出その糧をむねに、これからの活動にも大いに励んでいきたいと思います。
長文お付き合いいただきありがとうございました。それではまた☆

ステージ動画@平尾台2010「やかんのあらし」

動画CM(0) TB(0)

2010年10月3日に開催されました、“第7回平尾台フォルクローレ祭り”のステージより、Suzumaくん作曲の「やかんのあらし」をどうぞ☆

[高画質で再生]

やかんのあらし@平尾台2010

※ 携帯ムービーでステージ後方からの固定録画です。

今年の7月、8歳2カ月にして完成させたSuzumaくんの処女作品。そしてその初演奏です。
間奏のパフォーマンスなんかも彼が考案しました。途中何やら叫んでますが「ニジドリ!」と言っています。
この曲には背景となった物語もあり(これも彼が創作)、その中に登場する鳥の名前がニジドリ。ナスカの地上絵のハチドリから着想を得たそうな。
その物語の絵本は先日、全国手作り絵本コンクールで入賞もしたんですよ!

やかんくんとニジドリ 1ページ目 出会いの1シーン

で、演奏のほうですが、出来はまだまだかなあ…。
携帯で撮ったので映像もよくないですし、もっともっと練習を積んで、どこかのステージでまたあらためてお披露目したいと思います。
ただ今次回作も準備中。がんばれSuzuma!

アジアンディーナ広島ライブ

活動歴CM(1) TB(1)

 平尾台の余韻が残る5日午後、アジアンディーナの広島ライブに行ってきました。全国各地で活躍する彼ら、意外にも広島はこの日が初めてだったんだって~。

またジョージのポンチョ着てる~

 当初平日開催だから・・・とあきらめていたのですが、高校も小学校も半日授業と分かり、急遽決行しちゃいました。猛ダッシュで下校したMassyとすーちゃんをのっけて、ゆめタウン広島へ。いつも滑り込みセーフの私たち。今回は2回目のステージ開始3分前に到着してガッツポーズです。「きゃー間に合ったー」と駆け込む私たちを、「あれ来てくれたの~」と目を丸くしながら、メンバーがいつものスマイルと握手で迎えてくれました。これだけでテンション急上昇の3人。

3回目のステージ

 最前列で「LINDA BELLA」や「コンドル」などおなじみのナンバーに聴き入り、演奏だけでなく歌やダンスにクギ付け。こないだ平尾台で演奏してきたばかりの「PACHA」は、パーカッションとステップでリズムを刻みながら始めるアレンジが新鮮だったなぁ。今度やってみよー  歌の途中でロベルトが「アルコイリス~」「クシクシ~」って叫んでくれた。いつもすごいね、このファンサービス  何ヶ月ぶりに会っても名前覚えててくれてありがとね

ロベルトと2ショット

 2回目のステージが終わるとスタバへ直行。遅いランチにありつくMassyの横で、すーちゃんはかんじドリルやってました。小学生は宿題片付けんとね~。
 3回目のステージ、Massyはメンバーのサイン入りポンチョを着て、3人とも踊る気満々。そしたら一曲目は私たちがいま練習中の「アレキパ祭り」。ちゃあんとリクエストに応えてくれました。ロベルトとジョージのハモリが決まってた新曲「ARBOLITO」もよかったなぁ。ニューアルバムに入れるんだって。

サイン入りのアレキパ楽譜

 今回もひとつサプライズがありました。お客さんから「平尾台でも見ましたよ~」「ぼく、大きくなったね」「いつもブログ読んでますよ~」と声をかけていただきました。アルコ、いつの間にか知名度上がってるみたい。

2回目のステージが終わって

 Massyは前回下関でジョージとウィリーにサインしてもらった愛用のギターにロベルトとチェピからもサインをもらい、「ミッション達成 コンプリート」と小鼻を膨らませてました。興奮のあまり、夕食時には「胸がいっぱいで食べられない~」って。この日もまたまたたくさんの感動と刺激に酔いしれた私たち。この経験は次のステージとクシクシのデビューにきっと生かされるハズ 「行ってよかった」と納得するnatachaでした。

ステージ動画@平尾台2010「パチャ」

動画CM(2) TB(0)

2010年10月3日に開催されました、“第7回平尾台フォルクローレ祭り”のステージより、「パチャ(地球)」の演奏をどうぞ☆

[高画質で再生]

パチャ@平尾台2010

※ 携帯ムービーでステージ後方からの固定録画です。

全国各地をツアーでまわっているペルー出身のグルーポ、アジアンディーナのリーダー、ロベルト・ゴンサ(Roberto Gonza)作の曲。今回は2度目のお披露目となりました。

うれしいエピソードが2つ。

今年の5月に初めて柳井のライブを見に行きファンになり、彼らオリジナルのこの曲が気に入って、6月の周南でのステージで初演奏。
そして8月、下関のライブに行って演奏させてもらったことを報告し、メンバーのみなさんに喜んでもらったのでした。
そのときに平尾台でも演奏させてもらっていいですか?とお願いしてみたところ、こころよく“いいよ!”と言ってもらってのぞんだステージ。
1回目よりはうまく演奏できたと思います!アジアンディーナのみんな、ありがとう!!

そしていつのことかはわかりませんが、遠く長崎の地で、アジアンディーナのライブを見に行った女性の方が、ロベルトからアルコイリスのことを聞き、ネットで動画を見てくれたそうです。
その方、ひょっとしたら平尾台に出演するのでは?とわざわざ足を運んでくださったそうで、Arcoメンバー一同大感激!!Massyはすっかり意気投合したらしく、話も大いにはずんでおりました。メンバーみんなのサインの入ったポンチョを自慢しまくったそうな。ま、自慢の一着じゃけのう!
お名前存じませんが、長崎の女性の方、まことにありがとうございます!!

それにしても、見えないけれど、どこかでつながっているんだなあ。
実は今日(5日)の広島でのアジアンディーナライブを、MassyとSuzumaくんたち見に行っており、彼らにまたよろこびの報告をしたことでしょう。みやげ話聞かせろよ~!

動画:パチャ ~ロックタウン周南2周年祭より~

ということでついでに初お披露目のときの動画もつけておきますネ☆

第7回 平尾台フォルクローレ祭り

nosaレポートCM(8) TB(0)

あいにくの雨に見舞われた3日の日曜日、秋の西日本のフォルクローレの一大祭典、“平尾台フォルクローレ祭り”出場のため、北九州に出向いてきました!たくさんの笑顔に出会えて、そして再会できてうれしかった☆

次代を担う若者たち なんぞそのピースErikaさん?!
Arcoの高校生二人、YAMAといっしょに記念撮影。Ryotaくんは背丈もかなり伸びてきた!腕前のほうもまあメキメキと…Rinaちゃんも兄に負けず劣らずの成長っぷりじゃったなあ。久しぶりだったけどお互い元気で何よりじゃ☆

今年で7年目を迎えますこのお祭り、九州各地や本州からたくさんのアマチュア・グルーポが一同に会し、さまざまなスタイルのフォルクローレの演奏を繰り広げます。
毎年のように参加出場されている方やグループさんも多く、普段はなかなか会えない遠方どうしでも、この場での再会を楽しみにしていらっしゃる方たちも多いようです。
今年は格別な解放感!の野外ステージでの演奏はかないませんでしたが、室内でより近くでの交流ができたのではと思います。

杉山楽器さんの名器の数々 エケコもお出迎え

各グループのステージ演奏のほかにも、ふだんはなかなか直接お目にかかれないフォルクローレ関連の出店が集うのも、このイベントの魅力のひとつ。
南米の珍しい雑貨はおみやげにいいのだけど、これだけあるとかなり迷ってしまいますなあ。
SugiyamaさんやTanakaさんはじめ、日本の職人さんによる確かな品揃えが中心の楽器類も充実です。試奏ができるのもGood。やっぱり実際に吹いたり弾いたりしてみんとわからん!
品質に間違いはないので安心して購入できますし、ここで目星をつけておいてあとでネットで注文っていう手もあります。

どれにするかね~ 屋外です、雨たいへんだったみたい
おみやげに、実用に。そろそろケナーチョもほしいが…おおっ、モセーニョ?すごいのがあるな~。

で、今年のプログラムは、お昼前から始まって、夕方のゲストの演奏まで11のアマチュアグルーポの演奏が進行していってたのですが、僕たちは午後1時前ころに到着。
けっこう全体の進行がスムーズだったようで、お昼ごはんをいただいて着替えたりしていたら、いつの間にやら出番直前!あららリハーサルの時間がなくなるが、Arcoお気に入りのSAMAYさんの演奏見たい!ってことで自分たちのステージのほうはぶっつけでしたが、その分お客としてステージ楽しめたね。

長い長~い!

SAMAYさんのステージより、平尾台恒例の「レイナ・イ・セニョーラ」にのせてのムカデ行進。きれいなお姉さんのあとについて列を作っていきます。ほれ、あんたも来んさい!
長くなったときの写真も撮りたかったが、今回もムカデの一部になりました。でもすごい参加した気分になるよ!
演奏では、Chuさんの落ちついたトーンのボーカルがとてもよかった!バランスもとれてるし、ほんといいグルーポさんじゃ。

見ごたえあるのう! なな、大道芸?!

アウトクトナのチュキアゴ・マンタさん。このフォルクローレ祭り開催の起源が結成のきっかけだったそうで、こちらもイベントとともに歩んできたレギュラーグルーポさんです。
写真撮影頼まれたので、あっちこっちいろんな角度から鑑賞しましたが、なんとも多彩なステージ。
なかでも巨大な“モセーニョ”という笛を使った演奏は圧巻、必見!とくにYumikaさんの吹いてたどデカい横笛は見ごたえあるある!
右の写真、本番前にいつも親切に説明してくださる福井からお越しの(ごくろうさまっす!)Gorohachiさんに吹いてもらいました。わしもやらせてもらったが、指が、届か~ん。。

その後、僕らのステージの前後の竹取の翁「PAN」のりょうさん&ゆうさん、ピノ・フェリスさんの演奏は見られませんでした(ごめんなさい~)。。
りょうさんのケーナの太い音色とゆうさんのアイリッシュを思わせる幻想的なギター、ちょっとだけ聴こえてきました。ピノ・フェリスさんはユパンキ弾いてたの?!とてもお上手だったらしい。ああ、コンプリートには何年かかかりそう…。

またまたグレードアップしたな! トークや演出も凝ってきた

そして今回、一番の拍手喝采を浴びていた兄妹ドゥオ、YAMAの二人。久々だったし間近で見させてもらったが、ま~すごかったわ!
兄のRyotaはあの難曲「水辺の花」を低速から高速まで見事に吹きこなし、「リャキ・ルナ」ではあの後半の異次元から拾ってきたような音色の化けっぷりも健在。もともとの彼特有の人を魅了する音色に加えてさらに洗練されてきた感じでした。
妹のRinaちゃんもケーナの多様な表現に巧みに並走していたし、なんだか雰囲気が備わってきたよなあ!
それで文句なしにアンコールもらって「カゼイロ」の演奏。途中の間奏で「ゲゲゲの鬼太郎」をチョイはさんだりして、ムム、演出面でもやるようになったか!
演奏後はペルーからのお誘いもあったほどで、その実力はプロも認めるところ。いったいどこまで行くのやら!
ところで来週は、僕たちも合同グルーポで出演しますが、彼ら山口のきららドームでも演奏します。(イベントについてくわしくはこちら! → きらら物産・交流フェア2010 サイト
よーし大いに暴れて今度はドームを震撼させて来い!わしらも負けちょらんけーの!!

これが、プロ!

そしてお待ちかねのゲスト、インカニャンの演奏です。
うーんさすが、かなり上手かった!腕前、雰囲気、格が違いますな~。
オリジナル曲がほとんどでしたが、どの曲もかなりのグレードで、僕もついその場で歌詞真似して歌ってしまいたくなるほどでした。

青春じゃなあ。 だんだんヒートアップしてきた!
で、Eriちゃんはどの人が気に入ったん?んーPAのお兄さん、着こなしがカッコいいんよね~♪ ってそっちかい!!

加えて歌あり踊ってよしのArcoの大好きスタイル、最前列で熱狂する面々。
みなさん名前が長くて覚えきれなかったけれど、ビエントのペペさんだけは忘れなぁ~い!
ステージ終了後はさっそくCD買い込んで、サインや握手してもらいましたとさ。

大活躍!

踊る踊る!Shibuyaさん。
ダンスナンバーのたびに舞台袖に飛び出して軽やかにステップを披露します。Shibuyaさんのダンスも平尾台には欠かせんね!
踊り終わってハーハーゼーゼ―しながら帰ってくる彼女に思わず“おつかれさま!”と声援送りました。よくMassyが両手振りながら声かけてるけど、なるほどそういう気もちになりますわな☆

踊りましょう! そうしましょー!
Shibuyaさんにさそわれて…踊ってしまいました!

これたしかティンクのオリジナル・ナンバーだったと思います。
ふつう知らない曲ってあまり楽しめないかなあ…と思ってましたけど、このとおり!
最後はアンコールに応えて「花祭り」も演奏してくれました。ありがとう、インカニャン!

司会もすばらしかったYamasakiさん

ところで今回、このインカニャンをペルーから招いてくださったのは、長崎でアンデスを支援する活動を展開されている“アンデスの風”Yamasakiさんという方でした。
この日のようなコンサート事業をはじめ、アンデスの風支援基金を設立し、貧困にあえぐアンデスの人たちや日系人の方たちのために、学校や診療所の建設を推し進めていらっしゃるそうです。
演奏のあいだにさしはさむトークは、音楽だけではわかりえないかの地の物語を会場の人たちに伝えていました。
そして彼らインカニャンの表題曲「インカニャン」に歌われている詩を、ぜひとも聞いてほしいと言われていました。アンデスの人たちの悠久の営み、大切にしているもの、自然への畏敬…そういったことが語られているのでしょうか。機会あればまたご紹介したいと思います。

ペペさんとツーショットっ!

と、いうわけで、“第7回平尾台フォルクローレ祭り”後半のステージレポートでした。
次はアルコイリスの演奏のもようやその他いろいろお伝えしたいと思いますので、ちょっと待っちょって~!それではまた☆

いざ平尾台へ!

活動歴CM(0) TB(0)

みなさまこんばんは。
毎週金曜夜のArco練習日。この日はこの週末に開催されます“第7回 平尾台フォルクローレ祭り”に向けての最終調整をガッチリ!がんばりました☆

ビエント組 リズム組
パノラマ風に練習風景を撮ってみました。練習場所のOmu邸Omuさんの部屋。

まずは当日参加のメンバー8人全員が勢ぞろい。よし、いいぞ!
今年こそはオールキャストで、念願の平尾台の舞台に立てそうです。
体調おもわしくないメンバーもおりますが、日曜はみんなバッチリ元気で本番にのぞむでよ~!
しかーし!天気予報は狙いすましたかのように日曜日だけ 雨マーク。しかも降水確率90%だと。。
ここ数年、お天気はしっかり味方につけてきたアルコイリスですが、今回は観念せんといけんかもね。まあ最高のコンディションとはいかなくても、しっかり楽しんで盛り上げてこよう!!

Drawn by Massy Massy作、秋の壁紙です。

さて暦のほうは10月となりました。当ブログの壁紙も秋モードに衣替えです。
僕たちは今月、3日の平尾台に続いて、10日は山口きららドームでも演奏します。
(くわしくはこちらをどうぞ → 秋の演奏予定
暑く長い夏のあいだ休んでいた分もしっかりはじけたい!!と思いますので、みなさまご声援どうぞよろしくおねがいします☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun 2017
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay 2017
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena 2017
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste 2016
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña 2017
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2017
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas 2017
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Carinito 2017
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi 2017
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2017
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita 2017
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento 2017
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
風の踊り (ワイニョ)
 Danza del Viento
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルの空 (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
七夕の長いシャワー (アイレ・デ・クエカ) 2017.7
 Long time to take a shower
赤か白か (モレナーダ) 2017.7
 Rojo o blanco
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: