フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

アンダー・ザ・ムーン

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

Under the moon」は、これまたSISAYのケーナ奏者、アマド・マイグア(Amado Maigua)作曲のナンバーで、SISAYの最新CD&DVD『evolution』、またアマドのソロアルバム『INFINITE』に収録されています。
曲は4部構成となっていますが、おぼろげに始まる導入部に続く2部目、ケーナ二重奏の旋律がまるで優しく降りそそぐような場面を少しご視聴ください☆

   Under the moon

   ※ 一部のプレイヤーでは音化け(笛→ピアノ)している方もいらっしゃると思います、申し訳ございません。

ところで、手足に利き腕や利き足があるように、演奏者の楽器にも“利き楽器”なるものがあるのでは?と思っています。巧拙もあるけれど、その人がもっとも曲や自分自身を表現できる楽器のことです。
おおまかに管弦打の別、同じ弦楽器でもギターはダメだけどチャランゴはフィットって人もいるでしょうし、何でもできちゃう人も、いや楽器はまったく…って人も、きっとこれって楽器はある!…はず。
僕の場合、幼いころから笛へのあこがれを持ち続けていて、やっぱりケーナをもっとも身近に感じています。ときどきサンポーニャに行ったりベースに行ったりもしますけど、結局落ち着いたところへ帰っていく。

なのでかわかりませんが、アマドはじめケーナ奏者の作った曲はやはりメロディラインも美しいですし、たびたび琴線に触れてます。
『evolution』にはほかにもいい曲がたくさん収録されており(とくにメンバーのオリジナルはどれもすばらしいです)、かなりの激戦区なのですが、僕はこの「Under the moon」をイチオシ!ぜひぜひCDやライブなどで聴いてみてください☆

あなたの利き楽器は何ですか?まだ見つけてない人はさがしてみよう!

スポンサーサイト

木びきのモレナーダ

オリジナル曲CM(0) TB(0)

はじめてモレナーダのリズムにのせて曲を作ってみました。
「木びきのモレナーダ」、サブタイトル“鋸クワガタのうた”です。MIDIでお聴きください☆

   Escarabajo de Ciervo

さあ夏だ、俺たちの季節がやってきた。
つらさも喜びもあったけれど、全部ここに昇華させて、
今この時を思いっきり生き抜いていこう!

知っとかなくてもいいけれどノコギリクワガタについて。
長~い時を土の中ですごし、羽化をして見事に変容をとげてからもしばらくは休眠しているそうで、成虫としての活動をするのは実質3か月ほどなのだとか。
独特の大あごは、羽化したての小さなうちは、お裁縫の糸切りばさみのような形をしていて、成長するにしたがって水牛の角のような形に変わっていくそうです。またあの立派な反り具合は、ライバルのカブトムシに対抗するために進化させていったという説も。

…タイトルを付けるにあたってほんとうは、さなぎからかえる昆虫だったら何でもよかったのですが、たまたま先日、縄文時代のノコギリクワガタがほぼ完全な姿で見つかったというニュースを知って、これにしてみました。
そうすると、マトラカの音がノコギリをひいているような、クワガタがカブトムシと仲良くガジガジやってるような響きに聴こえなくもない。
それにしてもその風景はきっと、大昔から変わってないんだろうなあ。
そうそう、クワガタってスペイン語で“Escarabajo de Ciervo”、鹿の角を生やしたフンコロガシって意味なんだって☆

パハロ

フォルクローレの曲CM(4) TB(0)

パハロ(Pajaro)」は、エクアドル出身で北米シアトルを中心に活躍するキチュア・マシスQuichua Mashis)によるサンフアニート
さっそくムービーを見てみましょう。



“パハロ”とはスペイン語で“鳥”のこと。…曲についてこれ以上は不明です。
ところで、同じことのくり返しのようなのに、サンフアニートについついひき込まれてしまうのはなぜだろう?と考えながらMIDIを作ってみました。

   Pajaro

ニ長調(D調、または平行調のロ短調(Bm調))で、ファに加えてドも♯になり、おもなフォルクローレの楽器ではやや演奏がむずかしくなりますが、サンフアニートで活躍するバイオリンやマンドリンではむしろ演奏しやすく、相性のいい調なのだそうです(この2つの楽器は調弦が全く同じ)。
なるほどハ長調で演奏するよりも、クリアで少し舞い上がった印象を受けます。“勇壮”や“崇高”をイメージさせる調なのだとか。

さてバイオリンについて。
僕はこの楽器については全く詳しくないのですが、旋律を分析してみると、バグパイプなどのドローン(持続音。変化のない長い和音)ほどではないにせよ、通奏低音的に下部弦の和音が鳴っており、これがとても気持ちのいい響きとして伝わってきます。
また、バイオリンはその音色自体たくさんの倍音(もとになる音の周波数を倍化させていった複合的和音)を含んでいて、そのこともあり、この重層的な音の一団が、楽曲に多様で深みのある印象をもたらしているのではと思います。

サンフアニートの独特の雰囲気は、これらの楽器が決定づけているのか?もしくは和音や倍音のためか?後者であればほかの管楽器などでも試すことができるなあ。まあこれらの要素だけでは片付けられないものなのだろうけれど。
しかしながら演奏に取り組むにあたり、いろいろと研究してみたい楽曲となりそうです。

リレー花祭り

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

フォルクローレの大定番曲「花祭り」。たいへん有名な曲だけにさまざまなかたちで演奏されていますが、今回はそのバリエーションのひとつをご紹介します。
まずはこちらのMIDIをどうぞ☆

   リレー花祭り

G調でケーナのメロディラインがやや高め、テンポも♩=110と速くなってます。そしてラストはC調に転調して、さらに舞い上がるかたちでフィナーレ。
実はこれ、3部形式の「コンドルは飛んで行く」のワイニョ部に、コンドルの旋律の代わりに組み込むためのアレンジなのです。
どうしてそういうことをするのかというと…。

①フォルクローレの代表的な伝承曲をひとまとめに演奏できる(伝承曲以外の曲をたくさん演奏したい!というアルコイリスのようなグルーポにとってはメリット大)。

②1部でじっくりメロディを聴かせ、2部でアタックを強くしてテンポアップ、3部でリズミカルに楽しく、という3部形式の特徴を、最後にボーカル曲を入れることでさらに際立たせることができる。

実際に練習で取り組んでみたところ、コンドルではノれないな~と感じていたものが、あら不思議!かなりノリノリで演奏できました。
それに聴き手にとっても、3部もあるとやや間延びしがちな後半に、聴き覚えのある異なる旋律が流れてくる意外性と、「あっ、花祭りだ!」と気づいたときの新鮮な驚きがきっとある…はず。



こちらはSISAYの「エル・コンドル・パサ ~ 花祭り」のメドレー形式での演奏です。
数年前に近場であったライブで聴いて、これいいなあと思っていたのを、今回この映像を参考に「花祭り」を再アレンジしてみたのでした。
一般向けのステージで、ぜひこのかたちで演奏したい!…が出番がない。。ひとまず練習がんばって、いつかたくさん披露できるように完成度高めていこう☆

ゆめシティ帰りで白熱☆ナイト

活動歴CM(0) TB(0)

みなさまこんばんは。毎週金曜夜のArco練習、先週のライブ帰りのメンバーの熱気にものって、たいへん白熱した練習となりました☆

サンフアニートはこんな編成
すーちゃん(とMassyもですが)の身につけているショールはなんとCesarとおそろい。ゆめシティのチチカカで彼が同じもの買ってたんだって!

先週の日曜に下関のゆめシティで行われたSISAYのライブに、Natachaたち3人で行って来たそうで、そのときに演奏した曲や、新たに手に入れたアルバムの曲のことなどで大盛り上がり。
さっそくこの曲あの曲演奏したいとたくさんリクエスト受けました。こりゃMIDIや楽譜作りに忙しくなりそうじゃわい。
そしてそのとき、北九州のSAMAYのメンバーさんとも再会。とくにHiroくんにはクシクシの助っ人をお願いして快諾してくれたそうで、ひとまず平尾台のステージに向けてのレッスンになることと思うけど、6月に合同練習することにもなりました。楽しみじゃのう☆

いいぞ弦コンビ!
新バージョンの花祭りで、ストローク合戦中の2人。このアクションはかなり見ごたえあるぜよ☆

で、この日取り組んでみた曲目は、Jaimeのボーカルがかっこいい「ワラ・ワリータ」、今話題の名曲「ユリイ」、Suzumaオリジナルの新曲「チンボラソ」、燃えてます「コロコリート」、以前平尾台でも披露した「ウァカナヤフン」などなどでした。
そしてこの日初導入した「花祭り」のニュー・バージョンは、メンバー長らくやってみたかったらしく、花祭りでこんなに盛り上がるの?ってくらい いいノリで取り組んでました。
うむうむよしよし、ステージ予定はないけれど、お題が出そろってきた感じですのう。
次週1回練習はお休みとなりますが、Hiroくんもいっしょの練習に向けて各自しっかり自主練習に励んどけよ~!
というわけで、ライブ後は情熱もいっそう上昇中!のいつもの練習でした☆

ユリイ

フォルクローレの曲CM(6) TB(0)

ユリイ(Yuriy)」は、シサイ(Sisay)のメンバーであり、エクアドル屈指のケーナ奏者でもあるアマド・マイグア(Amado Maigua)によるナンバー。
サンフアニート(San Juanito)のリズムにのせた美しい調べに魅了された方も多いと思います。
ムービー発見!どうぞご覧ください(couleur*09さんありがとう)☆



ついでにMIDIもご視聴ください。前奏~Aメロディ+αのごく短縮版です☆

   Yuriy 《短縮視聴版》

“ユリイ”とは、アンデス古来の言語キチュア語で“生まれる”を意味する言葉だそうです。
曲の冒頭とラストに出てくる ソ♯ の音が、行くての希望を示しているようで、さまざまなストーリーを経た果ての最後にほほえみを見つけたかのような印象を受け、明るくあたたかな気持ちにさせてくれます。

僕たちも5年ほど前からとても気に入っている曲で、あちこち行楽に出かけたりしたときによくケーナで吹いてたりしてたっけ。名づけて“(地名)○○でユリイ”なんてやってました。
しかしながら、ケーナの名手が作っただけにけっこう難しい曲。音域は2オクターブが中心ですが、1音2音飛ばしたり一気に駆け上がったり降りたりと、軽快な指使いを要する旋律は美しくも挑戦的。
個人的にはケーナの初っ端の音出しと指ならしにもってこいと思ってます。もちろん練習だけにとどめておくのはとってももったいない曲、いつかステージでも演奏してみたいけどね~。

ちなみにボリビアのアワティーニャス(Awatinas)のナンバーに「ユリ(Yuri)」という曲がありますが、こちらはチュントゥンキ(Chuntunqui)のリズムにのせた切ないバラードで、ユリイとは別の曲です。



おまけにアマド・マイグア作曲の「チューライ・ダンス」のビデオクリップ。
エクアドルの美しい自然と街並みも鮮やかでとても素晴らしい映像です。

新しいボンボがやって来たっちゃナイト

活動歴CM(0) TB(0)

毎週金曜夜のArco練習、この日はお待たせ!新しいボンボがやって来ました☆

コロコリートばっかりやりました

先月のマチュピチュ・エン・ハポンのときに杉山楽器さんにおねがいして、ボリビアより取り寄せてもらった本格派。やっぱり音の響きがいいですなあ~。
前のボンボは、フォルクローレを始めたばかりのころ(10年ひと昔)に購入し、管理の仕方もよくわからなかったこともあって、皮ベコベコ、枠と胴は外れ…のかわいそうな状態になってしまっていたのでした。
今までありがとう1号ボンボ。これからもセカンドとして使っていってあげような。

待ってたゼ
ほんと太鼓ってよく響くものなんだなあ(それがふつう)。サイズも初代より少し大きめ。

そしてこちらが2代目Arcoボンボでございます。スティック付き、肩ひもも立派です(しかもメンバーお好みのグリーンカラー)。
初代にしてあげられなかった分、大事に丁寧に扱っていってあげたいものだ。まあメインに使うのはErikaさんだから、しっかりよろしくたのむで~!
さっそくただ今熱烈練習中の「コロコリート」の爆裂系リズムを試してみましたとさ☆

エェ~ッ!なんでーっ?!
売れんのか?思いっきり土佐!ですが製造元はなぜか北海道。ヨサコイつながりか?

さてこちら、この日のお茶うけ、鰹のたたきドロップスでございます…ってコラ~、あめ玉さんになんちゅうことをするがじゃー!!
珍しもの好きのNatachaが持ってきた。強制的にみんな一粒ずつ食べさせられました。。
うわっ、ニオイがもろにかつおのたたき…でもしばらくして慣れてくるとふつうの醤油のあめ玉じゃん。彼女の職場ではみなさん思わず口から出してたそうだけど、われらもかなり鍛えられてきたのかのう。(これっていいこと?)
いやいやさすがにほとんどのメンバーは、おいしくなさそうになめてました。そのあと曲がりせんべいを食べてるとき、「せんべいがこんなにおいしいものとは思わんかった」だって。

休憩タイム中もにぎやか
ヘンなもの続々登場、今度はいかの黒焼きのようなものに夢中のみなさん。

当面演奏予定もないし、こうしてのびのびするのもよかろうか。
でも秋までには、いや夏ころまでには課題の曲鍛えて、いつでも出せるようにしておきたい。
そしてステージの新ネタ曲もそろえておきたいなあとも思うのですが、少しレベルアップしたところに手を伸ばしてることもあり、まあぼちぼち、やれるようにやっていこうかね。
新しい楽器と態勢で披露できる日をめざして、フレッシュな気持ちでがんばっていこう☆

さんぽ

その他の曲CM(0) TB(0)

フォルクローレの曲ではありませんが、誰もが知っててそして口ずさむことのできるジブリアニメの名曲「さんぽ」をどうぞ☆



もはや曲の説明は必要ないと思いますので、今回は、フォルクローレで演奏するにはどうすればいいのかを考えてみたいと思います。

まず楽器構成は、トランペット、ウッドベース、大太鼓、スネアドラム、バグパイプ。ない楽器もいろいろありますので…。
ボーカルの主旋律部とトランペットにはサンポーニャをあてます。ウッドベースも代わりにトヨやセミトヨを使ってみるのもおもしろそう。
打楽器系はボンボと、スネアも組み込むかカホンなどで代用、ウッドブロックなどもお好みで。
ストロークを刻む弦楽器は使われていませんが、もちろんチャランゴやギターも入れていいと思います。その際リズムは12拍子のボレロ(Bolero)なのでちょっとしんどいかも。
そしてバグパイプの変化に富んだラインはぜひケーナで(でないと吹けない)。ドローン(Drone)と呼ばれる変化のない長い和音はサンポーニャで手助け。本物の雰囲気は出ないまでも近いかたちで演奏できると思います。

今回もMIDIを作成しました。聴いてみてください☆

   さんぽ

ハ長調(C調)でボーカルも歌いやすく、メロディもそうむずかしいものではないのですが、曲を進めていくと途中大きな壁に突き当たります。
3番の手前でなんとすべての音階が半音上昇!嬰ハ長調(C#調)といって、楽譜の表記ではト音記号の横に#が7つも並ぶ、フォルクローレではまず遭遇することのないとてつもない状況です。
さてどうするか?

① がんばってみる … サンポーニャ(クロマティック)とベースはなんとかなるかも。しかしケーナや弦楽器は相当つらいですね。。G#管やチューニングを調整したサブ楽器(もしくはカポタスト)を用意しておいて、ここ!っていうところで持ち替える。もしくは交代要員を待機させておく(そんな人員的余裕はまずないでしょうけれど)。

② 転調しない … 後半の盛り上がりには欠けますが、問題なく演奏できるはず。その際間奏のあと、3番のAメロディ“あるこう あるこう…”は省略して、Bメロディ“キツネもタヌキも…”から始めると、多少変化も付けられます。(コンパニェロスではそのかたちで演奏してました。)

③ ニ長調(D調)に転調する … 3番の手前で半音ではなくいっそ1音上げます。D調はフォルクローレでもたまに出てきますし、レ ミ ファ♯ ソ ラ シ ド# レの音階とコード進行もそれほど高難度ではなく充分ついていける範囲内。ただし実際この転調を聴いてみると多少の違和感もありますが…。 こちらをどうぞ → 「さんぽ C→D転調バージョン

現実的には②が無難でしょうか。伴奏楽器を用いなければ①もなんとかなるかも。
でも転調のアクセントはつけたいし、(僕たちはふだんまずやらない)D調の練習も兼ねて③にチャレンジしてみるのもいいかもね。

コンパニェロス(北九州門司にて) ちょっとなつかしの写真をどうぞ☆

しかしやはりというか、フォルクローレでそれ以外の曲に取り組むとなると、いろいろ不都合も出てくるし、雰囲気も違ってくる。(でもそのくくりというかボーダーこそが、そのジャンルを確立しているのかもしれないとも思います。)
使う楽器や音楽ジャンルの向き不向きもあり、結局落ち着くところの曲を演奏するのがいいのかもしれないけれど…。まあ勉強にもなりますし、まだまだ歴史と経験の浅いフォルクローレと僕たちだから、いろいろ試していってみよう☆

またいつか

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

またいつか(Hasta Otro Dia)」は、もとはボリビアの伝承曲のようですが、アルゼンチンの著名なチャランゴ奏者であるハイメ・トーレス(Jaime Torres)によるアレンジと演奏で有名な楽曲です。



リズムはワイニョ(Wayno)、アルゼンチンではカルナバリート(Carnavalito)と呼ばれます。
素朴で繊細なチャランゴの音色が映えるナンバーのひとつ。ソロ演奏向けに挑戦してみるのもいいかもね。

ところで、同名の楽曲にこちらはタキラリのリズムの「またいつか」があります。曲の詳細は不明ですが、昔YAMAのRyotaくんがよく吹いてたなあ。こんな感じの曲です。

   Hasta Otro Dia

このMIDIは、ペルー出身のグルーポ ルパイ(Rupay)の「タキラリのメドレー」中に収められているものを参考に作ってみたものです。
2009年の秋に北九州で開催された“ナスカ展”で彼らの演奏を初めて聴きました(そのときのようす)。タキラリメドレーは演奏しとったろうか?定番曲が多かったように思うけど、今聴くとまた違った印象を受けるだろうね。
また彼らのサイトをみてみると、とくにスクールコンサートの取り組みはとってもいいと思うし参考になること大で、なによりかなり楽しそう!僕の学校にも来てくれてたらなあと思うのでした。

flor del lotos
関係ないけどここでちょっと季節の花をどうぞ☆

話はMIDIに戻りまして、前後のギターアレンジはおそらく別の曲だと思うんですけど、曲の構成としてなかなかいいのでくっつけてみました。

すーちゃん9歳になりました☆ナイト

活動歴CM(0) TB(0)

GW明けの金曜日、いつもの練習をこなしつつ、Suzumaくんの誕生日をお祝いしました☆

9歳になりました!
マチュピチュのパズルもらったよ♪

当面演奏の予定はありませんので、やってみたい曲を自由なかたちで練習。
まずはやっぱりこれでしょう!Suzumaオリジナルの「チンボラソ」。チャランゴ、カホン、編成も多少入れ替えて、4人態勢のサンポーニャはAパートけっこうむずかしいんだよね~、よーこんな曲作ったわい!
そして、どうにもやってみたい「コロコリート」。Arcoではなかなかやらない6/8系ですので、リズムやストロークに苦労しつつ、それでもほとばしる情熱でがんばっておりました☆

エクアドルのジュースと日本のワッフル うっひっひーどんな味?

さてさてお待ちかねのお茶タイムは、なにやらあやしいものがクーラーボックスから出てきたぞ。安全パイのワッフルのとなりのボトル2本、一体なんだ~?
先日広島でありましたSISAYのライブのときにNatachaが買ってきた、エクアドルのオレンジ粉末ジュースだそうな。ミネラルウォーターに溶かして冷やして持ってきてくれました。
一同興味津津戦々恐々?!まあ飲んでみようぜ~!

うえー(けっこう飲んでたけどね) シナモンが香ります

ティーンの女子たち飲んだとたん「まずーっ!!」。こらこら。。
なるほど、ちょっとシナモンがききすぎててオレンジの風味がほとんどしませんが、とろりとしたマイルドな食感がなかなかいいじゃないの。大人組にはなかなか好評。まあオレンジってよりかはシナモンジュースって感じですが、エクアドルの人たち好みの味つけ?でも すーちゃんは気に入ってゴクゴクいってたね。
お、Michitakaくんもけっこういけちょるじゃん?しっかり飲みほしたと思ったら、舌出して“うぇ~”だって。みんな大爆笑♪

サンフアニートもやっときますか

刺激的なバースデイドリンクのほかにも、おもちゃやお菓子をもらって喜んでたSuzumaくん。
しかしまあ、もう僕らといっしょにフォルクローレをするようになって6年も経つことになります。ほんと早いもんだ!おかげでたくさん楽しい思い出を築かせてもらったよね。
あらためて すーちゃん9歳おめでとう!!これからもすくすく、どんどん大きくなっていってくれよ!みんなといっしょにがんばってたくさん楽しんでいこうな☆

SISAYライブ in 広島フラワーフェスティバル

nosaレポートCM(2) TB(0)

5月のゴールデンウィーク中に広島市内各所で開催されます“広島フラワーフェスティバル”。
ここエールエール地下広場ではエクアドル出身のSISAYのライブが行われました☆

ハイメ、シクスト、ルイス、セサル、アントニオ

今回はいつもの単独ステージではなく、フラワーフェスティバルの一環としていろんなゲストと入れ替わりでの出演となってました。
で、今期メンバーの5名。
震災の影響からか急きょの構成のようですが、ある意味豪華で特別なんじゃなかろうか。もちろんかなり盛り上がってましたよ☆

予定外だけどなんだか期待がもてます

1年ぶりのせさるはボンボのパフォーマンスがかっこよかった(初めて見たよ)!新メンバーのしくすとはギターめちゃめちゃ上手いし、心揺さぶるような情熱系のボーカルも見事。
安定したビエント&ボーカルのあんとにおはやっぱり頼もしい。そして何より、有料ライブ以外ではまず見られないはずのリーダー・るいすも参加して、チャランゴにカホンにその存在感はやはり並外れておりますのう!

ファンも一般の人も多かった

メンバー少なくなってピンチなんじゃないかと思ってましたけど、逆に彼ら本来の潜在的なものが引き出され洗練されたようなかたちで、いつもと違ったものもたくさん見られたしかなり見ごたえありました。
個人的には、ボンボっていう楽器のよさを再発見。最近はドラムス絡みのビート主体だったけど、民族楽器なりにというのではなく、民族楽器もここまでやれるんだってことを、せさるのパフォーマンスに教えてもらったのでした。
午前中から会場に来てたNatachaたちも、あれがよかったこれがよかったとエキサイト。1stステージでやってた新曲の「とぅ こらそん」よかったよね~♪

やさしいハイメ

ステージ終了後のサイン会のとき、舞台片付けをしていた はいめに声をかけてみました。おつかれさま!
You Tubeに出てた「フヤニマリ」のライブ映像でケーナ吹いてたのは、ひょっとして はいめ?
そう。私の親類のグルーポで、名前はキチュア・マシス。アメリカのシアトルでの演奏ですね。
今回のメンバーの中で一番の年少で、謙虚でおだやかな印象のはいめ。忙しいのに額に汗しながら応えてくれました。グラシアス はいめ!!
また「とぅ こらそん」聴かせてね~!「わら わりーた」のボーカルもたのむでー!!

SISAY2011 miembros

今回も収穫あったし、出かけた甲斐がありました。やっぱりライブはいいですな!
エールエール以外でも、フェスタでにぎわう街歩きをしてみて思ったのですが、大きな労力をかけてまで“お祭り”をする意味がちょっぴりわかった気がします。
さあ今年も音楽と、フォルクローレとともに元気に駆け抜けていきますか☆

広島フラワーフェスティバルに行ってきました

nosaレポートCM(2) TB(0)

GWどまんなかの3日憲法記念の日、広島で行われているフラワーフェスティバルに(ちょっとだけ)行ってきました☆

原爆ドーム前

この日は毎年地元のイベントに参加したりしていたのですが、ご時世がらの自粛や規模縮小の影響もあって、今年は完全なスケジュールフリー。
でもやっぱり連休の雰囲気は味わいたいと出かけてみたのでした。お目当ても2つあったしね☆

“あらいぐち”じゃあないよ

クルマでは市内は身動きとれないだろうから、手前のアルパークに駐車して電車に乗り換え広島駅へ。パーク・アンド・ライドっちゅうやつですな。
フラワーフェスティバルは平和大通りが中心ですが、市内各地に会場を設けてイベントやってるらしく、ここアルパークでもなにがしかやってました。でもさすがに郊外なので電車はそんなに混んでおらず。駐車場は満杯だったけどね。

さすがに人多い 遊覧船も走ります

で、まずは(のちほどレポートいたしますが)広島駅そばのエールエール地下広場で開催のSISAYライブを鑑賞しまして、路面電車で原爆ドーム前へ。
それにしても駅を降りるとすぐ世界遺産ってのは、もうなんの気なしになってますがすごいことだと思います。やや曇りで肌寒いながらおだやかな日より。人がたくさん歩いてる平和な景色。対岸から音楽も聴こえてきました。

川向かいから鑑賞 ゆったり華やか

市内各地に設けられたステージには、それぞれ花の名前が付けられているようで、こちらはアイリス・ステージ。(エールエールのほうはデイジー・ステージだそうな。)
午後4時からティエラ・ヌエバさんの演奏があると聞き来てみると、どうやら時間がおしてるようで、その前のプログラムのフラダンスの真っ最中でした。たくさんの出演グループが入れ替わり立ち替わりで踊ります。
それにしても川をはさんで客席があるステージって、そうそうはないよね。たくさんの観光客や世界遺産に見守られ、笑顔で踊るフラのみなさん。

橋の上からも ハワイの次はアンデスですよ

30分くらい待ちました、ようやくティエラさんの出番です。
本番前に、いつも世話になってますTIOさんとちょっとお話して、ステージの曲目聞いたらなんと「ファルン」もやるそうな!楽しみじゃ~。
最初音響のバランスがよくなくて、弦の音がほとんど聴こえずでしたが、充分な音量で公園一帯かなり遠くからでもよく聴こえます。あ~なんとも気持ちよさそう!いつか出てみたい!!

新緑がきれい 平和の鐘も響きます

最後までいたかったけど、時間の都合でファルン聴きながら会場をあとに。ティエラのみなさん途中ですみませ~ん、がんばってくださーい!三木山もね!
お、人並みのなかで歩きながら聴くフォルクローレもいいもんだ。
とくにサンフアニートの高音の調べは、日本の祭囃子に似た風情もあって、あ、お祭りやってるな、行ってみようかな、っていう気持ちになるのが、帰らなくてはならない分もありよくわかりました。

GW後半もよい休日を☆

さて帰り道、やっぱりえらい目にあいました。。
路面電車がやっと来たと思ったら、5車体編成の5100系にもかかわらずすごい満車状態。久しぶりにお尻から失礼しますをやりました。途中の駅で待ってる人たちも乗ってくるのをあきらめるほどじゃった。
クルマに乗り換えてからも一般道はしばらく渋滞(ああ宮島口)。へ~、まあGWらしさはたっぷり味わえたかなあ。
ちょっと疲れたけれど、すっかりリフレッシュできたしまた元気に平常モードこなしていけそうです。ありがとうフラワーフェスタ☆(SISAYライブ記事につづく。)

つどい 春の音楽会

演奏歴CM(0) TB(0)

29日の午後、下松市にあります居宅介護施設“つどい”での音楽会で演奏してきました☆

珍しくチャレコで演奏
まずはごあいさつ代わりのコンドル飛ばしま~す!

昨年12月のクリスマス会に続いて、つどいではこの日2度目の訪問演奏でした。
思えばこの日も午前中に練習していた米泉湖で、初めてお会いしたんですよね(そのときのレポート → クシクシの練習@米泉湖)。
みなさんお久しぶりです!お元気でした?またのお招きありがとうございます。今日もいっしょに体も心もほがらかに楽しんでいきましょー!

久々のマリポーサ
楽器に衣装にお弁当、みんな忘れ物多すぎじゃろっ!って言っときながらわしはマトラカ忘れて結局100円ショップの牛さんで代用。。

前回のステージをふまえて、もっとコミュニケーションがとれるように、そしていっしょに参加しながら楽しんでいただけたらと、双方向型のプログラムを多めに用意。
2曲目の「マリポーサ」では、手拍子足拍子、ラララで歌ってヘイヘイ!と、なつかしの定番パフォーマンスで肩慣らし。というかもうこの時点でエンジンかかりまくり?いいですね~、みんな元気元気!!

おむさんソロ
僕らの中でソロこなせるのはOmuさんしかおらんよね。ポー、いい音だ。音響もここけっこういいかも。

はしゃいだあとはちょっとおとなしく、Omuさんソロで日本のおなじみの曲、「鯉のぼり」と「大きな古時計」をお届け。
やっぱり知ってる曲聴くとほっとしますよね。みんなでいっしょに歌詞を口ずさんで合唱しました。
それにしてもOmuさんのソロは、なんともいえない素朴ないい味出てるよね。

そしてこのあと、メンバー全員がサンポーニャでの「サリリ」を披露。
チュリからセミトヨまで、主旋・副旋・自由旋律・ベースラインと、種類とボリュームも徐々に加わり厚みを増して、始めはそろり終わりは脱兎の如く駆け抜ける!
手前みそですがなかなか粋な演奏だったのではなかろーか☆

アグアス
すご~い!みなさんとってもおもしろい!!おかげで笑顔でいっぱいだ☆

そしてお気に入りの「カリニート」に、ラストは「アグアス・クラーラス」。こちらは つどいのみなさんもいっしょに踊ってもらって、にぎやか盛大にフィナーレ!!
とくに すーちゃんはかなり気に入ってもらったようで、しきりに声をかけてもらったり、目の前に張り付き状態でダンス(!)したりと、それはもうモテモテでした♪
しかしみなさんいい笑顔で、心から楽しんでいただけてるなあと僕たちにもひしひし伝わってきて、すっかりうれしくなってしまいました。
スタッフさんたちもとっても盛り上げてくださって感謝感謝です☆

やっと決まったカリニート
やっぱり楽しいカリニート。だんだん完成度も上がってきました。まだまだたくさん演奏した~い!ということでオファーお待ちしております!近場で日曜祝日だったらどこでも行きますよー♪

つどいのみなさん、同じ時間を共有できて僕たちも楽しかったしいっぱい元気をもらいましたよ、ありがとうまたいつか笑顔でお会いしましょうね!
というわけでアルコイリス、こういった訪問ボランティア演奏もどしどし受け付けておりますのでどうぞよろしくおねがいします。いっしょに楽しみましょう☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun 2017
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay 2017
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena 2017
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste 2016
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña 2017
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2017
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas 2017
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Carinito 2017
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi 2017
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2017
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita 2017
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento 2017
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
風の踊り (ワイニョ)
 Danza del Viento
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルの空 (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
七夕の長いシャワー (アイレ・デ・クエカ) 2017.7
 Long time to take a shower
赤か白か (モレナーダ) 2017.7
 Rojo o blanco
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: