フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

平尾台に行ってきます!

活動歴CM(0) TB(0)

みなさまこんばんは。早や9月もみそか日の夜、間近にせまった“平尾台フォルクローレ祭り”(プログラムはこちらをご覧ください)に向けての最終調整をがんばりました☆

ごまたっぷり
Eri&Ayaお母さんの手作り ごまあん団子。できたてでまだあったかいぞ、ごまの風味がとっても香ばしく香ります。みんなパクパクいってアッと言う間になくなりましたとさ!

課題は3曲ながらけっこう手こずった。
先週の野外練習のときも、こりゃあまだまだかなあ…といった感じでしたが(そのときのようす)、この日の練習では見違えるような仕上がりを見せてくれました。うんうん、個人練習かなりがんばってきたな!
しかしまだ問題点もあり、直前まで気を抜かず積み上げておいてくれよ~!
ところで、平尾台で演奏するのは次の3曲です。

   1. パハロ Pajaro
   2. チンボラソ Chimborazo
   3. セフェ Se Fue


がんばってこよーぜ!
練習風景撮るの忘れてたので、代わりにお茶うけ。手作り団子と2種のアルフォート。いつもサンキューデ~ス!

アルコイリスの出番は15時少し前あたり、なんとHiroくんの次になりました(ギターソロがんばれよ~!)。
元気ににぎやかに演奏しますので、みなさま応援よろしくおねがいします!さわやかな秋空の下、踊りに歌に、今年も大いに盛り上がりましょう!!

スポンサーサイト

音域

フォルクローレって?CM(0) TB(0)

フォルクローレに限らずのことですが、1つの曲で使われる音階は、おおむね次の枠内に収まることが多いようです。

 G A B C D E F G A B C D E

中心となるオクターブ(赤色)に上下とも3音付加した計13音。
しかしもちろんこれより多い曲もあるでしょうし(Dm→Dのように転調する曲は自然増えます)、下の2音(G、A)を削った11音、少ないものだと『かえるの歌』の6音(C~A)のような曲もあります。
ただこの13音がそろっていれば、大体の曲は演奏可能ということになります。

これをフォルクローレの一般的な調性であるG調にあてはめてみます。

 D E F G A B C D E F G A B

これは最低音レ、7+6=13管の一般的なサンポーニャの音階と一致します。つまり多くの楽曲を1つのサンポーニャで演奏できるように、こうした13音構造に作られたのだと推察します。
しかしながらG調では、平行調であるEm調にしばしば転調したり、またもちろんGのマイナー調であるEm調の楽曲もかなり多くあるので、この13音では足りないケースもでてきます(ちなみに『コンドルは飛んで行く』(シミレミファ#ソファ#ソラシー)を吹こうとするといきなり音がない)。
これはEm調の音域が、G調より下に2音ほどずれているためで、ドとシの音を補足しなくてはなりません。

そうして音階を作ってみると、

 B C D E F G A B C D E F G A B

この15音であれば、G調Em調ともにおおむねカバーすることができます。ほぼ2オクターブ分の音域です(楽器として成立する音域といえるのかもしれません)。
これは最近主流となりつつある最低音シ、8+7=15管のサンポーニャの音階に相当します。
したがって15管のサンポーニャを持っていればベスト!

…でもフォルクローレでは、G(Em)調のみならず、C(Am)調の曲もかなり多く演奏されるので(調(キー)についての記事参照)、しばしばもう少し下の音が必要になってきます。
具体的にはC調で+2管(ラ、ソ)、Am調ではさらに+2管(ファ、ミ)なのですが、ソまでは低音部で補い、Am調の音域への対応は高音部に付加しているようです。
そして忘れてはならないファ♮への対応も必須…。

G(Em)調以外のキーに対応しているサンポーニャには次のものがあります。

 最低音ソ、9+10=19管  … C(Am)調をほぼカバー
 最低音ソ、10+11=21管 … 加えてD(Bm)調もカバー

ただしこれら(のキー)は、異なる半音を要するため、ふつうクロマティック管も配した3列タイプで売られているようです。

ところで、サンポーニャでやっかいな異なるキーへの対応は、
①クロマティックスケールのものを手に入れる(2列タイプのものもある)
②必要な音の管だけオプションで付ける(ファ♮やド#など)
③CやDのスケールで作られたものを手に入れる(あるのかな?)、もしくは作る!

個人的におすすめは、大は小を兼ねるで10+11+12の3列クロマティックですが、手軽なほうがいいという方は8+7もいいと思いますし、やっぱりこちらが基本かな。
ちなみにファ♮の音は、ファ#の管を水平方向に傾けて吹くと出せます(低いほうのだときびしいのですが…)。プロの奏者やYAMAのRyotaなどはやってますね、いとも簡単そうに…。

以上、少々サンポーニャに偏ってしまいましたが音域についてでした。
それぞれの楽器に得意としている音域やキーがあります。これを統一すれば演奏ももっと容易になるのかもしれませんが、逆にさまざまな調性や音階の楽器があることで、お互いの弱点をカバーしてより深みと広がりのある演奏を可能にしているとも言えます。
D管ケナーチョは音域、音質の面で見事にG管ケーナをサポートしていますし、サンポーニャもマルタ、サンカ、トヨと音域や役割を分担させることで、合奏による楽しさを引き出しているのかもしれません。
ひとつですべてとならず、多様なものが混在してこそのおもしろさだと思います。

秋の演奏予定

行事予定CM(0) TB(0)

アルコイリスが出演します、秋のイベントのご案内です。詳細はわかり次第更新します☆

                                             

第8回 平尾台フォルクローレ祭り

 と き:10月2日(日) 11:30 ~ 16:30
 ところ:平尾台自然の郷(北九州市)

 九州中四国で最大のフォルクローレの一大祭典。各地から多彩なアマチュア演奏家が集います。
 今年のゲストはフォルクローレダンサーのセノビアさん(Zenobia Mamani)。
 ステージ合い間の随所で踊るようなので、さあみなさんもご一緒にレッツ・ダンシング!

 プログラム:

    アンデス隊行進(11:15 ~ 11:30)
  1.PocoPoco(北九州)
  2.アマドナス(北九州)
  3.ケーナクラブ
  4.SAMAY(北九州)
  5.YUKARI
  6.Yoshiki-cha(山口)
  7.福岡アンデス音楽愛好会(福岡)
  8.Pino Feliz
  9.ロス・エッパカーニス(長崎)
 10.山本 尋(山口)
 11.アルコイリス(山口)
 12.チュキアゴ・マンタ(山口・福岡)
 13.ボリビア・マンマ(福岡)
 14.YAMA&寺澤むつみ(広島)
    フィナーレ with Zenobia Mamani(セリアの演奏とダンス)

                                             

つどい 秋祭り(仮称)

 と き:10月29日(土)
 ところ:小規模多機能居宅介護施設 つどい(下松市)

 ※ クローズイベントです。

                                             

第40回 新南陽ふるさとふれあい物産展

 と き : 11月6日(日)
 ところ : 新南陽体育館周辺(周南市中央町10番4号)
 内 容 : 地場産品や農水産物の展示・販売、各種イベント

 午前中にステージ出演予定!

                                             

冠山総合公園 秋のばら祭り

 と き:11月13日(日)
 ところ:冠山総合公園(光市)

 10月下旬から約2週間開催される“秋のばら祭り”の最終日に演奏出演します。
 午後の時間に数度、ローズガーデンそばの広場にて。見にきてネ!

秋の野外練習

活動歴CM(2) TB(0)

23日秋分の日、前夜からにわかに秋めいてからりと晴れました休日の午後、光市の冠山総合公園で野外練習をしました。

Photo by Massy その1
利用するには申請が必要です。親子連れさんなどいらっしゃいましたが、ちょっと失礼して…。

芝生広場に設えられたステージをお借りして約2時間。
やっぱり野外はいいもんだ。音が聴こえにくいけれど、遠くまで抜けていくこの感じ!
天気も見事な秋晴れで、日ざしはありますが湿度も低くて涼やかな木陰、いつの間にやらの秋の空気を楽しみつつ。

やっぱりいいね秋の空気 Photo by Massy その2
暑くはないけど風が通らず蚊も多い…真夏の夜は蛾も襲来してなかなかスリリングですが、広い屋根付きステージは練習にはもったいないくらい。ここで明日夜、ロス・コイジスさんのステージもあるよ!

来たる10月2日に北九州の平尾台自然の郷にて開催の“第8回平尾台フォルクローレ祭り”(今年も出場が決定しました!)に向けての練習です。
課題の3曲を通して、問題点を確認しつつ何度も何度もひたすらくり返し…とはいかずしばしば休憩も入りますが、ひととおりがんばった。小さなギャラリーがやってきて応援してもらったり。

Photo by Massy その3 Photo by Massy その4
左:ボンボニータのEriちゃん。パーカッションはバンドのかなめ、がんばれよ!

出来はまだ十分ではないのですが、人前で演奏させていただけて、本番前にいい経験となりました。次回の直前練習、バッチリ仕上げるぜ!!

おいしいのですぐみてた
お楽しみのお茶タイム。メインはNatacha手作りのニンジンとはちみつのケーキ、これおいしくてすぐに売り切れ状態。また食べたいわい。

あとはめいめいお気に入りの曲をやって、みんなで伴奏して、次々回のステージに向けての作戦も画策。
曲のほうまずまず鍛えることもできたし、よい行楽ともなりました。おつかれさま☆

みんなで手助けしつつ撤収
Omu号乗車中。車いすのOmuさん、みんなで手伝って毎回こんな感じでクルマに乗り込みます。この日はステージすぐそばまでクルマつけさせてもらえて助かりました。

さて、次週出演予定の平尾台、くわしいことがわかりましたらまたブログで案内させていただきます。
山口からはちょっと遠いですが、ご来場のみなさま今年も元気にお会いしましょう!今日のような秋晴れとなりますように☆

C管D管も作ってみました

つくりものCM(0) TB(0)

最近夢中になっているケニージャ作り。計画ではひとまずA管があればよしなのですが、やっぱりついでに最少スケールも持っておきたい。ということでC管とD管も作ってみました。

Quenillas
4本のケニージャ。左からA管、A管、C管、D管。
A2つはまあまあのものができました。で、飾り糸を巻いて、エクアドルのサンフアニートをおもに吹くだろうから、エクアの三色旗をあしらった糸でデコレーション。だけどビビッドな原色はケーナとしてはやや違和感あり?東欧とか別の国の笛みたいになっちゃった。。ちなみにルーマニアはパンフルートのふるさとです。


C管(右から2番目)は全長28cm弱、ちょっと短くしすぎて管尻をパテで埋めてます。
D管(右端)は、実は一番下がD♭の音が出るようにしているので、本来のD管よりやや長めと思われる25cmちょっとあります(よく見ると下の左のほうに小さな穴が開けてあり、小指で押さえます)。ほかの運指(音階)はD調に準拠のレ ミ ファ# ソ ラ シ ド# レ。

しかしながら2本とも、どういうわけか1オクターブと2オクターブの音程の差がかなりあって、とくに高音から全開放の音に下がるときなど大いに違和感あり。毎度吹く角度で調節しなくてはなりません。
さらに3オクターブの音は出ない。せいぜいがんばって全開放の音(D管なら3オクターブのレ)とその下までですが、いい音は出せないなあ。
あまりの高音域というのは吹く面でも作る面でも、コントロールが難しいものなのかもしれません。

音質は、やはりというか軽いです。ケーナ(G管)とはまた違ったものなので、ユニゾンで吹くとおもしろいかも。ケナーチョとだと見た目の対比も見応えありそうです。

バウムクーヘン笛まつり

活動歴CM(0) TB(0)

先日作ったバウムクーヘンケーナをさっそくArco練習で試し吹き。いったいどんな音色が奏でられたのでしょ~か?!

プヒ~♪

結果から言いますと、音、出ませんでした。。
さすがにやわらかいし、生地から空気がもれるもんな~。
しかしながらバウムクーヘン、けっこう丈夫にできてるお菓子ですので、ちょっと曲がったりもするけれどピンと立ってて、はたから見るといかにも笛っぽいぞ☆
一生けんめい吹いてたら、笛の中からバウムクーヘンの破片がドバ~っと飛んできた!吹き矢みたいじゃ。そして吹いたあとはお口のまわり生地だらけ。

バウムクーヘンで二重奏!エアーだけど…♪

AyaちゃんとMassyで「ファルン」を吹いてる図。Suzumaくんがチャランゴで伴奏してくれてますが、バウムクーヘンケーナもちろん音出てませんよ、エア演奏です♪
これだけでもなかなか絵になってるけど、実際音が出て演奏できればすごいだろうな。内径や歌口を別の素材で補強すれば可能かも…ってますますそっちの方向に行っちゃうな~。
で、このあとみんなでおいしくいただきましたとさ。たっぷりと楽しませてもらったぞ、ありがとうバウムクーヘン!

パッケージ でかっ!
Ayaちゃんへのお誕生日プレゼント、周防大島のめで鯛型スイーツ。みかんシロップをかけて食べるそうな。from Piyoさん。

さて練習のほう、課題の3曲こなして「フヤニマリ」で楽しくシメ。今夜もおつかれ!
秋の本番も近づいてきたので、次週は野外でビシビシやる予定です。ちょっとのんびり来て詰めなきゃいけない点もいろいろ出てきたしね。
秋の空気を味わいつつバッチリ仕上げていくぞ☆

バウムクーヘンでケーナを作ってみた

つくりものCM(3) TB(0)

極細のバウムクーヘンを材料にしてケーナを作ってみました☆

Baumkuchen Quena
全長50cmくらいあったのでまん中でカット。下にもう1本あります。

長さ約24cm、太さ約3cm、内径10mm。穴の位置や大きさは一応計算して割り出してます。もちろん裏孔も開けてるよ!
スケールから考えてD管ケニージャより高めの音域になると思いますが…ちゃんと音出るのか?
パウンドの生地自体密度の低いものだし、すか~すか~な音色が予想されるけれど…。

このあと箸を押し当てて固めてみました
吹いたら食べんといけんので(食品なので衛生上やはりね)試し吹きもしとりません。まあ練習のときのお楽しみ♪

作ってみた感想ですが、生地がやわらかいので相当鋭利な道具が必要になります。でないと複雑な加工はまず不可能。うちの彫刻刀(消毒済み)は歯が立ちませんでした。ストローはまあまあ有効。
簡単に切っておいて、箸の先などで押し当てて固めるやり方に変更。どうかな~?
今週の練習のときに持って行って、みんなで吹いて食べる予定。正直音が出たら奇跡だと思うが、楽しくいただいておくれなさんし☆

Fish Sausage Flute
作って吹いて楽しんだらおいしくいただきます。これまだ食べてないけど。

おまけ。こちらは練習用に作ったちくわ笛。
尺八の歌口をまねて(シンプルなので簡単だけど吹きづらい)、指孔も4+裏1の5音階にしてます。だけどテキトーに開けたので“ドミファ#ラ#ド~”ってな感じの音階です。
ちゃんとしたものできるまで作りたいところですが、ちくわもう食べられん、飽きた。。

調(キー)について - その1

フォルクローレって?CM(2) TB(0)

フォルクローレの演奏でよく用いられる調(キー)には以下のものがあります。

 G(Em) C(Am) D(Bm) F(Dm) ※( )は平行調となる短調

もっとも多いのはG調(ト長調、ホ短調)で、次にC調(ハ長調、イ短調)が続きますが、これには理由があります。フォルクローレの楽器、とくに笛は、G調向けに調律して作られているからです。
G調の音階は、ソ ラ シ ド レ ミ ファ♯ ソ ですが、一般的なケーナ(最低音がソのG管)とサンポーニャは、これを半音なしで奏でることができます。サンポーニャについてはG調以外のキーでは、オプションの管を足したり、クロマティックタイプのものを使うか、そのキー用にチューニングしたサンポーニャを用意しなくてはなりません。
これに対してチャランゴは、C調のコード進行のほうがやや容易で、バイオリンやマンドリンはD調向きのチューニングが施されています。ギターについては万能型といえます。

ケーナは、基本的に、運指を半音にすることでどのキーにも対応できます。しかしあまりにも半音の多い楽曲となると、演奏も困難となるため、G以外の管を用いることもあります。
ここで、G管ケーナにとって演奏しやすい(相性の良い)キーを考えてみると、いかに半音で押さえなくてはならない音階が少ないかということになります。フォルクローレでよく用いられる調についてみてみます。

 G(Em) … 基音ソ、楽譜のト音記号横に♯が1つ、ファの音が半音
 C(Am) … 基音ド、すべての音階が♮で半音なし
 D(Bm) … 基音レ、楽譜のト音記号横に♯が2つ、ファとドの音が半音
 F(Dm) … 基音ファ、楽譜のト音記号横に♭が1つ、シの音が半音下がる

C調を中心に、ト音記号(音部記号)の横の♯や♭の数がとなりあうキーを並べてみると、以下のようになります。

 E♭(♭♭♭) B♭(♭♭) F(♭) C G(#) D(##) A(###)

この図から、G管ではC、G、Dのキーはカバーしやすく、Fはやや困難なことがわかります。
また、たとえばCのキーでは、C管がもっとも演奏しやすい調律管ですが、となりあうキーの調律でも容易にできます(このとき右となりのG管のほうが、左手人差し指の半音の開閉となるため、左手薬指が半音のF管よりも演奏しやすくなります)。これらの関係性はほかのキーでも有効です。

また同じ曲でも、複数のキーで演奏されたり、あえてDやFなどのやや難しいキーで演奏されることがありますが、それはそのキーの持つ高さや雰囲気などで決定されているものと思われます。このことはまたの機会に書きます。

Ayaちゃんバースデイ珍百景祭り

活動歴CM(0) TB(0)

9日夜のArco練習は、全員そろって大さわぎ。Ayaちゃんの誕生日のお祝いもしました。

ハッピバースデ~17~♪
出た~!アフロビートにのせて太鼓の乱れ打ちで『ハッピーバースデイ』の歌を歌うすーちゃん。この日4,5回くらい炸裂させてました。しかしAyakaさんのリアクション・・・これ一番いい方です。

まずはAyaちゃん誕生日おめでとう!アルコイリスの若きケニスタ、17歳になりました。
みんなからお祝いの品々と、おもしろ系スイーツ群がずらり。北海道の萌えキャラハイチューやクリオネキャラメル(本物が入ってると思って(←?!)買ったそうな)、九州新幹線さくらのペーパークラフトに入ったロングストレートバウムクーヘンは次週へ持ち越し。
そして麻婆豆腐のゼリー(プリン?)は全員ひと口ずつ食べること!めいめい用のスプーンも持参して用意のいいことだ。うぇ~っ!てな顔で速攻お茶を飲むジュニアたち。一方大人組は慣れたもの、いいことかはわからんが。
しかしなぜこんなにヘンテコなものが出てくるかといいますと、“石橋をたたいて渡る”性格のAyaちゃんはヘンなものが苦手で…まあ愛情の裏返しですな。
これでたっぷりパワーをチャージできた(?)ろうから、これからもケーナ道に励んでいってくれよ!サンポーニャもがんばれ☆

いろいろおもしろ系がございます

練習行きましょう!現在のところ、出場を予定している10月のステージに向けてのレッスンです。
お題は3曲。実はすべてサンフアニートの曲だったりします。しかもそのうち2曲は最近取り組み始めたD(Bm)調。慣れないコード進行だったり、半音も多くなって、いつもより努力と工夫が必要。
そこでD(Bm)対策用にと自作したA管ケニージャを投入してみました。

ひたすらセフェ~吹きまくり
A管試奏中。Gといっしょに吹いてみたけど違和感なくいい感じです。ハモるとまたきれいだね~。Gよりも運指が楽というおおかたの意見です。

3本持ってきたうち2本はピッチがやや高めだけど、1本はまあまあ実戦で使えそう。
ただ3本とも細いので音が軽く弱めで、単独主旋律吹くには不向きかなあ。もうちょっとがんばっていいもの作ってみよう。
やはりみんなでいっしょにやってみてわかることってたくさんありますね。

これはいい!

一方こちら、Suzumaくんが夏休み中に手作りしたパンフルートを見せてもらいました。
竹材の肉が厚いのでどうかなと思ったけれど…びっくり!音が澄んでてよく出ます。
管尻は節を使わず詰め物を使っているので、作成後の調律の変更が可能(詰め物を上げ下げすると音程が変えられます)。
音階はマルタ管の半分より上と同じ、チュリの音域の“ドレミファソラシド”。チュリよりも管が太いのでとても吹きやすい。いいもの作ったね!

出番も増えたしがんばるぜ!

とまあ寄り道も多いですが、課題の曲もだんだんと仕上がり具合もよくなりまとまってきました。
夏のあいだはまったくナシでしたが、秋にはステージにもいくつか出演できそうです。いいパフォーマンスができるよう、楽しみをはさみつつ鍛え上げていこうぜ!

A管ケニージャ作成中

つくりものCM(2) TB(0)

この夏からケーナを作り始めました。一般的なG管も作ってみていますが、とくにA管ケニージャ作りに励んでいます。

A管とG管
左5本がA管、右2本はG管です。長さが4cmほど異なります。ちょっと短くしすぎて管尻を足したりしたものも。

昨年12月に島根のYさんにお誘いいただいて(そのときの記事 → 竹取り)、採ってきた竹が乾いていい状態になってきました。もう作ってみていいよ!とのことでぼちぼち取り組んでます。

ところでなぜA管?と思われるかもしれませんが、いろいろ理由がありまして…。
まずG管は、すでにK工房製の優れたものを所有しとても満足しているので、取り立てて作る必要もないかなあと。やっぱりないものを作りたい。

それにもうひとつ。
僕たちアルコイリスはエクアドルのサンフアニートが好きで、レパートリーもけっこうあります。このサンフアニートのリズムにはD(Bm)調の曲がしばしばあって、以前はC(Am)に調を落として演奏したりしてましたが、やはりもとの高さ、晴れ晴れしい強さのあるDの音域でやってみたい。楽器(マンドリン、バイオリン)との相性も考えて。
その際ケーナの場合、G管でも十分OKなのですが、半音が多少多くなるのと、3オクターブの高音域が頻出し、1曲まるまる吹くとかなりキツいんですよね~。

そこでA管ケニージャに目を付けました。こちらはD(Bm)の調とは相性バッチリなんです。
低音域の渋さには欠けますが、高音ばかりの曲のときは断然いいと思います。
まだまだこれってものには至ってませんが、実戦で使えるかな?というものも2~3本できました。次回の練習でいざ試運転☆

ケニージャ

フォルクローレの楽器CM(0) TB(0)

ケニージャ(Quenilla)はケーナ(Quena)のなかま(一種)。
ふつうケーナといえば、最低音がソ、全長360~380mmくらいのG管を指しますが、それよりも音域が低くてサイズの大きいものをケナーチョ(Quenacho)、音域が高くて長さの短いものをケニージャと呼びます。
ケナーチョのほうは、G管ケーナでカバーできない低い音域を出せることと、独特の太くまろやかな音色が表現できるため、D管をはじめしばしば演奏に組み込まれますが、ケニージャのほうは、G管ケーナで高いオクターブもカバーできるため、あまり利用されることはないようです。

G管のひとつ上のA管から、B管、C管、D管あたりも存在します。
サイズはA管で約330mm、C管で約280mm。細く短いので音は出しやすいのですが、当然内径も小さく、口の大きな人には演奏は不向き。
一般的なG管ケーナとは趣きの異なる、明るく澄んだ軽い音色が特徴的です。また楽曲によってはキーの関係で、G管より演奏が容易な場合にも用いることがあります。

夏休み明け初練習

活動歴CM(2) TB(0)

台風接近による強風と雨に見舞われた2日金曜の夜、2週間ぶりの練習をしました。

定番ものと冒険もの
今夜のお茶うけより。お~チーズおかきですかあ~。やや右手は“しいたけ飴”?!なんで入れるんだろうねー飴に。。

久しぶりだったけどまあまあ感覚戻ってきてました。
ひと月後にステージを予定してますが、時間的にまだ余裕あり。課題曲のほかにお好みの楽曲をすらすらやってみたり。いつものとおりのArco練習の風景です。
でもいくつか引っかかる部分も確認できたので、次回からは重点的にレッスン重ねて仕上げていこう!参加できるメンバーも増えてうれし頼もしなことだしね。

さてティータイム。安全パイと冒険野郎がでてきたぞ。
注目はやはり右手のしいたけ飴。最初ふつうの醤油系の飴かとなめてたら、しまいのほうでしいたけの風味が顔を出します。ここできたか~!みたいな感じっす。なかなか楽しませてもろうたわい。
そのしいたけ飴、パッケージ上部には しいたけブラザーズなる、生産者さんから選抜されたイケメンお兄さんたちが写っておりますよ。

ストローから竹にグレードアップ!
1列式のパンフルート。力強い音が出てました。しかし作る方もいろいろやるようになったなあ。

おまけにこちら。
Suzumaくんの手作りサンポーニャ(というかパンフルートだね)。夏休みのエコなんとか教室に参加して作ったそうです。
去年もストローでなかなかのものを作ってたのですが(ストローニャの記事をご覧ください)、今年はグレードアップして竹製です。肉厚の日本の竹はあんまりサンポーニャには向かないんだけど、けっこう太い音鳴らしてました。
これも夏休みの成果だね。
まあなにはともあれ、みんな元気に顔合わせることができてよかったよかった。これから秋に向けてしっかりがんばっていこう☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在9名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu】

(2013年10月10日更新)
最近のステージのもようを動画でアップしました!こちらをクリック → Arco動画
3曲ダイジェスト
2013.9.29 北九州市平尾台にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ (ボレロ)
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: