フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

サンポーニャ作りに挑戦 ~その6~

つくりものCM(4) TB(0)

サンポーニャ作りのその後です。今回は編みの作業について少し。

C調アルトタイプサンポーニャ

その前にこちら!
手持ちの篠竹で最大クラスのものを集めて作った、C調15管サンポーニャです。最低音シですが、このあと女竹を使ってラとソも追加。
音域的にリコーダーなどでいう“アルトバス”に相当するので、アルトバスタイプと呼ぶことにしました。

先日練習に持っていってメンバーにも吹いてもらったのですが、1本1本の管の太さがあるので音間の移動はちょっときつくはなるけれど、音のほうは出やすいとなかなか好評。管が厚い分、口あたりもやわらかでいいじゃろ~。
人によっては南米のサンポーニャより、こちらのほうが向いているかも。

最初のころの編み方

それでは、管を結束するための編み方についてみてみましょう。
僕は以前ワークショップで、しさいのあんとにおから基礎的な編み方を学ばせてもらっていました(そのときの記事)。なので簡単な編みつけはできるのですが、編みの模様はいろいろあるようで、好みの菱形になるように編んでみていました。
はじめのころはこんな感じでやってましたが、ボリビアのS楽器さんの装飾編みを見てみると、格子の中に菱形が整然と並んでいてとってもきれい。
これどうやってるんだろう?試行錯誤して…。

現在ほぼ確定している編み方

今はこんなかたちで編んでます。糸をダブルで使うのがミソ。
ところで、サンポーニャ作りもこの段階にくると、誰もが手軽にできると思います。
とくにこの編みの作業というのはもっとも楽しいもので、女性の方なんかかなりはまるんじゃないかなあ。少しずつ楽器のかたちに仕上がっていきますしね。

さて次回は、作ってみているうちに感じた、こうだったらいいのにという独自のアイデアを盛り込んだ“Arcoモデル”サンポーニャをご紹介します☆

スポンサーサイト

サンポーニャ作りに挑戦 ~その5~

つくりものCM(2) TB(0)

1列式パンフルートに続いて、2列式サンポーニャも完成しました。

よかった、間に合いました

C調11管(最低音シ)です。子ども向け仕様で最低限の音に絞ったため、ややミニサイズです。
まあG調のふつうのサンポーニャ・マルタに比べると音域が高く、管の長さが短くなるので、マルタと同じ13管や15管をそろえてみても自然そうなりますけどね。

卒園記念セット

前回作ったC調8管タイプのパンフルートと並べてみました。
写真見てわかるように、径の大きなパンフルートのほうが吹きやすく音もよく出ます。かといってサンポーニャのほうもまずまず出るよ。
ただパンフルートのほうは横移動だけになるので、サンポーニャの縦+横移動に慣れた人にとってはちょっととっつきにくい。。まあ長短よしあしありますよね、お好みで。できれば両方吹けるようになるといいな。

この春卒園する園児たちへの記念品にと作った、この2種4セットの笛たち。月曜に4人の子どもたちのもとへ旅立っていきました。
さらばさらば!その歩み、きっとよいものとなりますように。そしてまたどこかで会えるといいね。

アルトタイプとソプラノ

子どもたちのと おそろいで作った、1オクターブ低い“オトナ”仕様のC調15管サンポーニャ。
いつかこれでユニゾンセッションできる日がくるかもしれないね。
しかしそのときには、音程のほうも成長しまくってること間違いなし(伐ったばかりの竹だからね~)。。まあそれもいいか!案外楽しいかも。

つづく。

新たな花を咲かせよう!

活動歴CM(0) TB(0)

3月ラストの月曜の夜、前回お休みとなりましたので2週間ぶりのArco練習でした。

練習もバイオリンも久しぶり
フレッシュな顔ぶれたち。SuzumaバイオリンにPiyoボンボ、OmuPCのモニターも新調!

ふと気がつけば早や、4月と桜の足音も聞こえてきそうな季節になりました。
春の開幕ステージもすぐそこに。大丈夫?
なんのなんの、この日は人数そろったこともあって、なかなかの仕上がりと盛り上がり具合を見せてくれました。
それぞれのレベルアップに加えて、演奏の厚みと、リズムのノリの厚みもちがうねえ!やっぱりメンバーがそろうってことは大事だしありがたいこと。
バイオリンも久々登場。今は主旋律をバイオリンにあてて、そこからほかの配置を組み立てるかたちでやってますが、こういう作業もなかなか楽しい。どうやら相棒はケナーチョがよさそう!変化はいろんな恩恵をもたらしてもくれてるね。

メンバーもそろって楽しみですな
人が集うってことの力は素晴らしい!いいパフォーマンスができそうだ☆

といったことができるのも、みんながいていろいろできる余裕があってこそ。
今年になってパートにかなりの変動があって、ど~なるの?って時期もありましたが、ようやく落ち着いて安定してきた感じ。がんばって続けてきた成果、花咲かせようじゃあないの!
さてさて4月はアルコイリス、2つのステージを予定してます。春の訪れとともに新たな音楽活動がスタートです。今年もまたいいシーズンにしていこうぜ☆

サンポーニャ作りに挑戦 ~その4~

つくりものCM(4) TB(0)

パソコンのモニター故障で更新が遅くなってしまいましたが、サンポーニャ作りの続編です。

シンプルな8管

1列式のパンフルートです。C調で、1オクターブ8音を並べたシンプルな構造。
お世話になっている育児園の卒園児たちへのプレゼント用。管が大きく吹きやすいのと、ドレミを覚えるのにもいいかなとこのタイプにしてみました。

先日、首からかける紐の長さを確認するため、園児のひとりにかけてもらいました。けっこう大きいね!とお母さん。えっ!たしかに…。
吹きやすいとはいえこの大きさと重さは、この春新一年生になるばかりの子たちにはけっこう負担かも。まあ鍛えられるかはしれんけど。

というわけで、2列式サンポーニャタイプも作ることにしました。
今度は管の数も多いし時間もかかるぞ~!

つづく。

サンポーニャ作りに挑戦 ~その3~

つくりものCM(0) TB(0)

さてここからは、いよいよ篠竹を使ったサンポーニャ作りに挑戦です。

サンポーニャ2種

って、いきなりできました!2列式の南米のパンフルート、マルタタイプのサンポーニャです。
右側は通常のG調13管サンポーニャ(最低音レ)。南米産のサンポーニャと同じくらいの外径の竹を使いました。でもでも肉厚な日本の竹なので、当然内径が小さく、音がこもって吹きにくいです。スカッとはしないな~。。
左側、F調15管サンポーニャ(最低音ド)は、ひとまわり大きな径の竹を使ってみました。右のGが8~12mm程度なのに対して、Fのほうは10~15mm。断然!ってほどではありませんがまずまずよく鳴ります。やった♪

どう使おうかな

写真、油抜きした直後です。
この回は細めの竹ばかりですが、長さは充分にあります。音の高低はほとんどが長さに左右されるようです。しかし内径が小さいといい音が出ません。
どうやらその径に合った管の長さがあるようで、ただ今その見極めに奮闘中。
どんな笛を作るのかという用途にもよって選んでいってます。なるべくお隣の管どうし外径サイズが近くなるよう気をつけて…。
見てわかるように、乾燥の具合かなりまばらですけど、今のところ気にしてません。どのみち青いのでいずれピッチ乱れるし。

音域は1音違うだけだけど…

前述のG調管(左)とF調管です。並べてみるとかなり管の太さが違ってます。
右のF調管はとってもジャンボサイズなマルタになってしまってますが、管の太さと全体の幅が大きい点が演奏の妨げになるか…と思いきやそんなでもありません。個人差もあるでしょうが僕にとってはまったく許容範囲内でした。
ただねえ早くも音程が狂い始めた気がする。。
まああらかじめ50セント低目で調律して作ってますので、しばらくは穀類にサポートしてもらってしのぐことにします。どこまで暴れるのか実験観察だ☆

いよいよ本番!まずはパンフルート

次回、満を持して完成版の“入門用パンフルート”作りに挑戦だ!

つづく。

サンポーニャ作りに挑戦 ~その2~

つくりものCM(8) TB(0)

サンポーニャ作りの続きです。

真竹のパンフルートとチュリ

試作品が2つほどできました。
写真左、C調13管パンフルート(最低音ソ)。
1列パンフルートタイプにしたのは、管の径がやや太めなため、物理的に2列のサンポーニャより吹きやすいだろうと考えたため。あと、作ってみたかった!
右側はF調15管チュリ(最低音ド)。
なんでF?と思われたかもしれませんが、Fのキーで吹きたい曲があるのと、乾燥が進んでピッチが上昇しても通常のG調律にまわせそうとの考えから。
見てわかると思いますが、両方とも実に青いです。絶対ピッチ狂いまくるだろうな。。

こんなに縮むんだ

上の写真の2つ、実は両方とも真竹(まだけ)という竹を使っています。
竹採取のとき、真竹にしては細めのものはけっこういいサイズだったので、葉痕(というのかな)が少ないものを選んでついでに伐ってきてたのですが、吹きやすさは篠竹と遜色ないのだけれど、乾燥が一向に進まないのと、火入れしてみるとまあ油が出るわ出るわ(肌がツヤツヤしてるのはそのためなのか)。かなり粘ってうす茶色になるころには、ひと回りはゆうに縮みました。そして焼きすぎてコゲました。。
これはかなわん、真竹は乾燥と油抜きに難あり!ということで実験用にまわすことにして、できたのが上記の笛です。でも音はしっかり出ますよ。

手間もエネルギーもかかる…

しかし火入れって手間かかるなあ、ガス料金も跳ね上がるのでは?
と思ってたら、父から“レンジでチンすりゃあええ”とアドバイス。やってみると…お~これはいい!焼きムラなく均一にできて手間いらず。でも電気は使うんよなあ。焚き火しながらやるかなあ。
写真、真竹をレンジで2回チンしたもの。それでもやっとうす緑色までで、2度とも油がジュージュー出ましたよ。真竹はたいへんだ…材料はよく選ばなくちゃね。

ところで篠竹でも、あっさり火入れの済むものと、油出まくりのものがありました。
竹は古いものがいいっていうけれどその関係でしょうか?しかし採取のときの新旧の判別はまだよくわかりません。
あと乾燥は、自然の力を借りるにこしたことはないですね~。ケーナ作ったときの1年乾燥ものはずいぶん楽でした。まあ伐ってすぐ作りたいんだから仕方ないのだけれど。

つづく。

サンポーニャ作りに挑戦 ~その1~

つくりものCM(0) TB(0)

ここ最近、合い間をみてサンポーニャ作りに取り組んでみています。

お宝だ!

材料の篠竹は、仕事場近くのYさんの山から切り出させてもらっているのですが、先日“いい場所があるよ”とおしえてもらい、行ってみると、なんと径の大きなよさそうな竹がたくさん!
いくらでも伐って持ってってええですけえね。ありがとうございます~!!

竹カット中

たくさんいただいてきて、ひたすらカット。
径の大きなものはセミサンカあたりはとれそうで、以下8mmあたりまではマルタサンポーニャに。
ただやはり、南米のものに比べて肉厚で、やや音が出しにくい感じはあります。日本の竹はサンポーニャに向かない…。エクアドルのミュージシャンの言葉を思い浮かべました。

しかし、サンポーニャよりひと回り大きなサイズの竹は、短く切ってみるとおそろしいくらい鳴ります。これは日本の竹はサンポーニャには向かないがパンフルートには向いているかも?!
ということで、サンポーニャとパンフルートと両方作ってみようと思っています。

仮に組んでみた

写真、ひとまず急ごしらえの1列サンポーニャ。まあ一応かたちになることはわかりました。
問題は、伐ったばかりでほとんど乾燥させていないので、時間が経つにつれての音程の狂いがハンパないだろうこと。
だけどなんとか今月中にはいくつか完成させたく、超短期間になるけれど日干し乾燥中。
ところが天日干しがちっとも進まないので火入れをしてみたところ、かなりの音の上昇にビックリ!こりゃ青いままじゃ話にならんな~。。

つづく。

鍛えるべきはリズム系

活動歴CM(0) TB(0)

まだまだ寒さの緩まぬ3月なかばの月曜の夜、いつものように元気に練習に励みました。

ボンボ目線

いきなりですが、音楽に“楽しさ”を感じる要素って何でしょう?
いろいろあるとは思いますが、一つには“リズム”が多くを占めていると思います。
上手な人の奏でる打楽器は、技術もさることながら、音が大きくて、はりがあって、何か元気になるような、魂を揺さぶられるような響きを秘めています。さらに全員がリズムを把握しているようなグループの演奏は、からだで“感じて”楽しくなりますよね。

ところが、フォルクローレ、リズム軽視です(日本のアマチュアに限ってだと思いますが)。
まあとにかく笛の音ばかりに目がいってますから、ボンボは端役、テンポさえとれてればよし。…ってテンポすらとれてないじゃん~!!な演奏もしばしば。
それじゃあいけん、楽しくないしっ。しかも今回ルンバがあるぜ~。

ビエントス

はんしんのわだかんとくが、投手と野手の立場を入れ替えた練習メニューを今年のキャンプで行ったそうですが、アルコイリスも現在そんな感じ。専属ボンボニータがおらんので不慣れなメンバーが交代々々ボンボを叩いております。
野球の選手たちも言ってましたが、立場をかえてみると気付くことも多いし、何よりそれまで目がいかなかったことにも関心が出てきます(…かどうかはその人次第だなー)。

さて、というわけででもないですけれど、この日の練習は珍しくパーカッションが注目を集めました。
ボンボにクラベス、シェイカーなど。
ただ叩きゃいいってもんじゃない、ノレるリズムを刻んでみい~!
今までけっこうリズム感のいいメンバーが多かったので、放任というかあまり気にもとめなかったけれど、これからはこの方面もしっかり鍛えていかなくてはと感じています。

ま、道遠し。だけどいつかほんとに“楽しい~!!”ルンバを奏でてみたいね。エッ春までに?!

ぽたぽたは次週のおみや

おっとそうそう、この日は男衆からホワイトデーのお返しがありましたよ。
ゴディバのチョコに、欧舌のシューラスク(これおススメ!)、すーちゃんはなんと手作りのおこわ(だったかな?)プレゼントしてました。
しかしまあバレンタインもかなり様変わりしたし、ホワイトデーもこの先どんなかたちになっていくのでしょうね。いずれにせよ、いつもありがとう!っていうことに気付かせてくれる、こういう風習がないと気付かないようじゃダメだぜ~!ってことですな。
三寒四温の手前の季節、カゼとかケガとか花粉とかに気をつけて、元気にすごしていきましょう☆

アンパトの青い空

オリジナル曲CM(0) TB(0)

およそ500年前、神々の怒りを鎮めるため、その身を天に捧げた少女フアニータ(Juanita)。
彼女が生まれて初めて、そして最期に眺めたであろう、アンデスの高峰に広がる青い空を思い浮かべつつ、曲を作ってみました。

Nevado Ampato

アンパト山は、ペルーのアレキパ近郊にそびえる標高6310mの高山で、その頂きに抱える万年雪の中で1995年に見つかった氷結したミイラこそ、のちにフアニータと名付けられるインカ帝国の少女でした。
かの地は古来より火山活動が活発な地域のようで、アンパト山の北隣にある火山の噴火に苦しめられていた人々は、多くの生け贄となる子どもたちを送り出したと考えられています。
ちなみにフアニータは、生前中米パナマあたりに暮らしていたらしく、おそらく初めて目のあたりにするアンデスの美しい空を、彼女はどのような思いで見つめていたのだろう。

サンフアニート(San Juanito)のリズムにのせました。

   El Ciero Azul Ampato

…う~ん、あいかわらず“っぽく”なりません。。
まあ好みでドラムスや、アコーディオンかなり絡めてるしなー。


photos:Wikipedia, the free encyclopedia

ウィキペディア画像ファイルなどにある写真をお借りして、ムービーも作ってみました。
アンパト山やアレキパはじめ近郊の風景です。さまざまな表情を見せる厳しくも美しい自然に、人々の築いた生活や歴史の名残りも、しっかりと彩りを添えています。

春になりました

オリジナル曲CM(0) TB(0)

つくしも顔をのぞかせて、やがて蝶舞いサクラ咲く。
冬の名残りの風冷たくも、あたたかな日ざしのそそぐ春になりました。

冬の風、春の日射し 2月下旬、平生にて

というわけで新オリジナル曲です。
リズムはカルーヨのような要素をはらんだサンバ(Zamba)かな?聴いてみてください☆

   春になりました (Era Para Ser Feliz)

ラの音が半音上がったり下がったり、悲しみにうつむいたり、笑ったり。
気まぐれな春風に揺れ動く心のように、はかなくも、しかし希望の光につつまれて。

1年前の1月下旬、海に遊びに行きました おうちえんの子どもたちと。光市の象鼻ヶ岬にて

この曲を作るにあたってインスピレーションを受けた、お世話になっている こびとのおうちえん の園児のひとりが書いた詩を付記しておきます☆

                                                

   『さくらとちょうちょ』

   さくらとちょうちょはケンカをしました。
   次の日、さくらとちょうちょは仲直りしました。
   その次の日、幸せになりました。
   その次の日も幸せになりました。
   その次の日も幸せになりました。


春です、動き出しました

活動歴CM(0) TB(0)

あたたかな雨に見舞われました、5日啓蟄の日の夜、3月最初の練習でした。
この日は久しぶりにメンバーもたくさんそろったし、やっぱり人数いると倍々楽しいわい☆

Stand Up!
ボンボは入れ替わりで担当、スタンドにのせて、みんな立ち姿で。

ここしばらく、春のステージに向けての練習です。
4月のなかばに行われる第5回マチュピチュ・エン・ハポン(Machupichu en Japon)への出場と、その演奏曲目も決定し、編成もほぼ確定したのであとはひたすら練習練習。
新しいパートの人も多いのだけど、徐々に習熟度も上がってきたようです。課題の4曲がけっこうスムーズにこなせて余裕あり?だったので、お気に入りのユリイもやってみました。
さすがにメンバー多いといろいろできる。でも当日は揃うかわからんのよなあ~。。まあ人事を尽くして天命を待つ!個々人しっかり鍛えておこう☆

上から~♪の眺めです
腕前はどうだかわからないけれど、楽器のポジションは上がってきてるよね(笛は立って吹く!ボンボは台にのせたからだけど、高いといろんなことが自由になるんだゼ)。弦の上手い人はそうだし、これけっこう重要?

昨年からちょっと変遷や不確定事項も多く、気候と同じで今年は出足が鈍かった動きも、春の訪れとともに、花咲くように、いろいろと先行きも見えてきました。これで今年も始められる、大丈夫!そんな気がしています。
無理ない程度に力尽くして、楽しいステージをなるべくたくさんお届けできるよう、日々精進してまいりましょうか。いっぱい出番あるといいなあ。
というわけでみなさま、ひとまず今シーズン最初のステージ、三倉岳で元気にお会いしましょう!Ciao☆

プレイヤー設置しました

おしらせCM(2) TB(0)

ブログに新たにプレイヤーを設置してみました。



曲目は「サリー・ガーデン」。
フォルクローレではないですが…このサービスを利用できることを知ったのがこのナンバーからだったし、とてもいい曲ですのでチョイスしてみました。

ファイルはSMAF形式。MIDIより音質は劣りますが、サイズがコンパクトです。
Softbankやau携帯からでも聴きことのできるファイル形式なのだそうですが、どうでしょう?

                                                

この月曜から、当初オートで流れるようにしていましたが、何度も聴いてるとさすがに飽きるのと、ブログサイト内でジャンプするとあっちもこっちもで流れてえらいことに。。なので再生非再生選択式としました。
ただし、このページがブログトップ期間中は自動で流れてますので、もういいやって方はお手数ですがプレイヤーの停止か一時停止ボタンをクリックしてください。止まります。

このページのほかに、ブログの右側、プラグインカテゴリに常設しています。現在画面の右下あたりに出現中。
曲目は1週間ごとくらいに更新予定なので次の曲もお楽しみに☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在9名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu】

(2013年10月10日更新)
最近のステージのもようを動画でアップしました!こちらをクリック → Arco動画
3曲ダイジェスト
2013.9.29 北九州市平尾台にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ (ボレロ)
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: