フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

速報!平尾台フォルクローレ祭り

活動歴CM(0) TB(0)

大型で強い台風17号の通過であいにくの空模様となりましたが、今年も元気に行ってきました平尾台!詳しいレポートはあらためてお届けするとしまして、とり急ぎのご報告をどうぞ☆

雲の中の平尾台
台風の接近も風はおだやか、道中時おり晴れ間ものぞいていましたが、標高のある高原台地はこんな感じ。室内にての開催となりましたが、Sさん、風もなく屋根の下でできるだけで幸せ!東のほうではけっこうな被害も出ていたらしい嵐の一日だったようで、あ、まったくその通りだね。

夢舞台!の高原音楽堂での演奏はかないませんでしたが、屋内無料休憩所にて13のアマチュア・グルーポとゲストの演奏が日がな繰り広げられました。
一昨年も同様の室内での開催でしたが、そのときよりも一般のお客さまも多かったような。こんな状況のなかほんとにありがたいことです。スタッフさんもたいへんだったことでしょうけれど、みなさんありがとう!いいパフォーマンスしなくちゃあね☆

うん、凝縮されて、近いですね
僕たちの直後のラ・シエスタさんたちのステージです。町の図書館のワンフロアほどの広さの中に、お客さまも出演者もギュウギュウ!いっしょにすごした秋のひとときでした。

こういう大きめなイベントのときはとくにそうなのですが、今回も自分たちの演奏などで手いっぱいで、交流などほかのことをする余裕がなかったのですが、そんななか宝もののような思い出エピソードもいくつかできました。
真新しい個性あるグルーポさんの登場やなじみの方たちのやさしさにふれたり、それにやっぱりゲストさんのステージはよかったよ~♪
ということで(早くも)つづく!

スポンサーサイト

KAWAの練習 ~ 久々4人で ~

nosaレポートCM(5) TB(0)

みなさまこんにちは。山口で一番フレッシュな(年齢じゃあないよ、心意気だョ!)フォルクローレ・グルーポのKAWAです。
大きな台風が接近中でざわざわ~な感じの土曜の午前、まずまずの2ndステージをこなした9日の赤崎まつり以来の練習に励みました。

登場!第4の男
練習後、nobuさん号にて。幸いまだ雨は降らず。明日までもってくれ~!

この日は久々、Jizoさんも2度目の参加で4人でのレッスン。つまり、ケーナサンポーニャとギターにチャランゴが加わりましたよ!
初めて取り組む(初めて聴く)曲も、難なく自由に合わせてくださいますよ、さすがっす!
おかげでようやくかなり、フォルクローレなムードが出てきて締まった演奏になってきましたし、ほかの3人もグルーポとしての自信が出てきたみたい。あとボンボさんも加わって笛ハモったらすごいですよね、よーし○○の大会出ちゃいますか~!なんてね。(イヤもちろん出ますよー。)

いざ4人で!…ありゃまあ。。
本当はトップ絵で使いたかった集合写真。直前に携帯カメラ落っことしたせいかピントが合ってなくてブレブレでした。。なんか円盤から降りてきた人たちに見えなくもない。なーにそのうちリベンジじゃあ!ってまた4人そろうのはいつになるやらですが。

課題曲も2曲追加して計6曲となりました。
過去の4曲は当然、いつ出してもいいくらいな鉄板レパートリーとして毎回なぞってしっかりキープしつつ、新曲も徐々に増やして外堀を広げていく予定。
さすがに新曲はすぐには…という感じでしたが、逆に過去曲の充実ぶりが実感できました。Jizoさんからも前回よりかなり落ち着きが出てきたね~とおほめの言葉。そうです!暑い夏を乗り越えてしっかり成長してるっす!!
ようやくバランス的にも整って、チャランゴさんにサポートしていただけるところまで来られたかなあ!知らず知らず場数もけっこうこなしてきましたしね。感謝、おかげさまですね。
この調子で新曲も、バッチリものにしていきましょうぜ~!あとひと月で。

ソラ友?
ラジコン談義中。超軽量のラジコン飛行機に、カッコいいラジコンヘリも搭載して、まるで空母のような陣容のnobu号。20mmケーナ音弾砲も常備!

ところでKAWA次の出番ですが、まだ正式に許認可いただいてないので伏せておりますけれど、とにかく10月末には3rdステージやります!
練習ビシビシ鍛えておくので応援よろしくおねがいしますっ。もちろん参加も大歓迎

KAWA今後の予定:

10月20日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
10月27日(土) ???

今年も平尾台に出演してきます!

おしらせCM(1) TB(0)

今年も待ってた!この週末30日に開催されます“第9回平尾台フォルクローレ祭り”。もちろん今年も行ってきますよ☆

ごろーん、すごい青空!
2009年、第6回のひとコマ。まるで天上の楽園、アンデスの青い空を彷彿させるようなすばらしい秋の一日でした。写真クリックでそのときの記事に飛びますよ☆

ただ、お天気がね~。。
予報では28日朝現在で、前日29日の夜に雨が降り、当日30日は降水確率40%のくもり空。さらに南の海上にある“大型で非常に強い”台風17号が速度を速めつつ接近中…という微妙な状況。ここ数年と同様、透きとおるような青空は期待できないかも。
ですが、それでも年に一度のフォルクローレの一大祭典!九州を中心に多くのアマチュアグルーポさんに会えるし演奏が見られるし、いろんな専門ショップも出るし、ゲストはこちらも待ってましたのエクアドルのグルーポがやってきますよ!!天気はどうあれとっても楽しみ
僕たちアルコイリスは7番目、13:20からの出演予定で、「ユリイ」、「ルンバ・ランバダ」、「トゥ・コラソン」の3曲を演奏させていただきます。
歌って踊ってほがらかに~ みなさまいっしょに楽しみましょう!!

                                             

第9回平尾台フォルクローレ祭り

 と き 9月30日(日) 11:20 ~ 16:40
 ところ 平尾台自然の郷 高原音楽堂(雨天時 同無料休憩所)
  ※ 入園無料ですが、おクルマの方は駐車料金300円/日がかかります。
  ※ 台風の影響により会場の変更、また中止となる可能性もありますのでご了承ください。

 プログラム
   11:20 ① アマドナス(北九州市)
   11:40 ② YUKARI(北九州市)
   12:00 ③ POCOPOCO(福岡県)
   12:20 ④ ケーナクラブ(北九州市)
   12:40 ⑤ ラス・オームレーニャス(長崎県)
   13:00 ⑥ チュキアゴマンタ(山口県)
   13:20 ⑦ アルコイリス(山口県)
   13:40 ⑧ ラ・シエスタ(福岡市)
   14:00 ⑨ PinoFeliz(福岡県)
   14:20 ⑩ 星鹿バンブーオーケストラ(長崎県)
   14:40 ⑪ YOSHIKI-CHA(山口県)
   15:00 ⑫ SAMAY(北九州市)
   15:20 ⑬ ボリビア・マンマ(福岡市)
   16:00 ゲスト RAYMIS (エクアドル)

各出演グルーポおよびゲストの紹介など詳細はこちらをどうぞ!
北九州市平尾台の天気リンク

三倉岳の岡田浩安&智詠ライブに行ってきた

nosaレポートCM(3) TB(0)

25日の火曜の夜、三倉岳休憩所にて行われました、“岡田浩安&智詠 フォルクローレとフラメンコギターの集い”に行ってきましたよ。

Con una Perfume del café
暖炉であたたまりながら…ではなくて、お二人の間にあるダクト付きの小型ストーブのようなアレ、実はモニターとアンプを兼ねそなえたPAなんだそうですよ。機能と携帯性、何より雰囲気がとてもマッチしてますね。コレほしい!

三倉岳(のふもと)は春以来。初秋の候、さすがに薪ストーブはまだお目見えしておらず、あるのはぼんやりした灯りと深煎りコーヒーの香りと虫の声。
夜は冷えるかなと裏起毛ジャケット持って行っとこうと思いつつ見事に忘れ、厚手の半袖ですごしましたが、あたたかみのあるログとお客さまの熱気で最後までふつうにすごせました。
20名ほど入ってたでしょうか。それにしても宣伝もそこそこでこんな山の袂まで、みなさんようお出でました☆

ボリビア材のケーナ追加されてました お互いのソロアルバムなど
左、カウンターに置いてあるのは、れんこんチップス…ではなくて、朴(ほお)の木で作られたクラフト作品なんだそうな。陶器に近い質感で、お値段(!)。となりに置いてあったボリビアケーナもお値段(!)だったけど。

さっそくですがライブの所感。プロの演奏は次元が違うね。やっぱりね。
ひとつお目当てだった、智詠さんのフラメンコギター、圧巻でした。

ブレリア、いいな~
ビリケンさんのような笑顔がステキな智詠さん。岡田さんいわく「置いてあるだけでありがたいですよね」。演奏と歌声あんなにすごいのに、このほんわかした感じがいいねー。

何をやってるのかわからない!メロ奏でつつ伴奏とベースと時々打楽器。カッティングは軽いタッチながらも歯切れよく、きれいな音で心地いい。
指先の延長に楽器があって神経通ってるんじゃないかってくらい、見事な指の動き。智詠さんの引き出す、ギターの持つ潜在力って、こんなにすごいんだ。
そして、弦のシャワーのその奥に響いてきた、甘く力強いボーカル。主役を張ってたはずのギターが実はひき立ててくれてるようにも思え、人の声ほど素晴らしいものはないのだと、あらためて感じました。

おねがいしま~す 休憩はさんで後半戦
この日のライブは投げ銭形式。当たってもいたくないお金を投げましょう~。

もちろん岡田さんの吹くサンポーニャ、ケーナもすごかったですよ。
いろんな鳴らし方で自在に奏でる曲の数々。吹いてるんじゃなくてもう、歌ってますよね。
今回も見せてくれてた妙技“一人コンテスタード”。難しい上にみんなの知ってる曲即興で吹くもんだからちょっと音外したりされてましたが、逆になんだかほっとしましたよ。
すごすぎるだけだと距離を置きたくなるけれど、自分たちと同じ要素も持ってるんだってわかると、とたんにその音が響き出す。気さくで人間的な岡田さんの音楽はやっぱりいいな~。作る曲も好みのもの多いし。
演奏の素晴らしさだけでなくて、お、いいな、自分もやってみようかな?できるんじゃないか!(それはムリダケドネ。)なんて感じさせてくれる、民族音楽の良さのひとつ。人が奏でるからこそこんなに魅力を感じるんだろうな。

赤い雲やコンドルとかのオリジナルも聴きたかったけど
前半戦。雲列車 ~ スイス系ペルーの人の曲 ~ アルフォンシーナと海。

最後にアンコールで客席から「灰色の瞳」のリクエスト。
今年になって初めて演奏したらしくけっこうヒヤヒヤだったそうですけど、ぜんぜんなめらかに、しっかりアドリブも入ってますじゃん。この柔軟性即興性、しかもセッションでですから、息も合っててすごいなあ~。相手の出方を伺いながらその場で音作りをやってる感じらしいです。このあともう1曲「花祭り」も聴けました。
曲構成的には、智詠さんのフラメンコに、フォルクローレはアルゼンチン中心で、あとはお二人のオリジナル。ラテンチックなアレンジの「カゼイロ」もよかったですよ。
個人的には「カーニバルの香り」最高でした!ボーカルのハーモニーいいね~。岡田さんもっと歌えばいいのにって思うんですが、歌も管弦打もどれも秀逸なマルチプレイヤーさんはそうもいかないんでしょうか?
ともあれ素晴らしい秋の夜のひとときをありがとうございました☆マスターと奥さまもおつかれさまでした☆

12月もとても楽しみにしてますよ♪
逆アンコールの花祭りでシメ。アンデスや、地中海へと飛んだりしながらも、全体的にはプログラムはタンゴ、ミロンガ、カンドンベ。アルゼンチンのテイストな感じでした。

追記。
最近Rinaちゃんはチャランゴをソロでがんばってるらしく、なんと講師もやってるんだそうな。すごいじゃん!背も随分と大きくなってましたよ。数年前の樂桟敷のときなんかボンボと同じくらいだったけどね(あくまでイメージです)。
10月はドームと海峡でソロツアーなのだそうで、これはしっかり応援してあげんとね(宣伝もちゃんとせんにゃあいけんっすよ)。Rinaちゃんガンバレよ~!!

プラネタリウムな夜

活動歴CM(0) TB(0)

みなさまこんばんは。朝夕涼しくすっかり秋めいてきました。いかがおすごしでしょうか。
24日月曜の夜は、週末に控えた本番を前に追い込み練習をしましたよ☆

秋の星座はどこだろう
ナイトモード設定がわからずこのショット。。プラネタリウムの光にベースのネックがうっすら映し出されててちょっぴり幻想的。

やや!なんだこの暗闇は?!そして静かに響くストリングスの音色…。
Omu邸に着くやいつもの練習部屋は真っ暗ななか、みんなの「フヤニマリ」の演奏でお出迎え。なんじゃいこの演出は~!と言いつつやっぱりいっしょにさっそくサンポーニャ。う~ん、秋。いいねー。
実は、すーちゃんが持ってきてたミニ・プラネタリウムを、せっかくなので音楽とともに楽しもうという趣向のようでした。ロマンチックだろう!それにみんなけっこうしっとりなムードで演奏するようになってて感心したぜよ。
…とまあ前置きはこのくらいにして、さあステージに向けた練習しようぜ!!

豆類摂ってるか~
差し入れにもらった緑豆せんべいと、どらやき。ほんのり味わう秋の味。

ところでこの日はSumiちゃんと娘のMisoraちゃんも遊びに来てくれました。Bienvenida!
パーカッションなんかで手伝ってもらいつつ、課題の3曲を通していきました。小さなマイ・マラカス持ってきとったよ、かわいいのう!
おかげでまずまず仕上がったかな。あとは当日いいパフォーマンスできるように体調ととのえて、そして突き抜けるような秋の高原の青空を期待しよう!!

ただ今パレード準備中
2009年、第6回のときのスナップです。ヴィレッジゾーンの工房付近、ここから高原音楽堂まで500mほどパレードして始まります。機関車型連結式バスのきたぽっぽも運行しておるよ(料金100円)。両者ともにスタンバイ。

そのお待ちかねのステージは、30日の日曜日に北九州で開催の“第9回平尾台フォルクローレ祭り”にて。詳細はまたおしらせしますので、遠くの方もよかったら見に来てくださいませ。天気がよければぜったいおススメ!
晴れ渡る秋空の下で聴くフォルクローレは格別ですョ、いっしょに楽しみましょう☆

結成して2か月経ったよ錦坂

nosaレポートCM(4) TB(0)

みなさまこんにちは。ギター&ビエントデュオの錦坂です。
朝夕の風や日ざしにも秋を感じるようになりました22日秋分の日、お天気にも恵まれいつもの玖珂総合公園にて、今週もせっせと練習に励みました。

月に向かって!
照明の光と少しばかりの夜露を浴びつつ記念撮影。月は…まだ出ていない、しかも曇り空だ!

昼と夜が半分半分、22日が秋分の日となるのはなんと116年ぶりとのこと。そんなメモリアルな1日にこちらもなんと!朝から夕方までたっぷり9時間も練習しましたよ。
熱中集中してたのもあるけれど、なんてったって気候がいいです。くもり日で微風あり、日ざしもあえて避けるほどでもないほどにやわらかな、まさに秋の日より。いつまでだってできてしまいますよ、いよいよ2012年下半期シーズンの到来!

お祭り騒ぎだ 満車です
行楽の秋、スポーツの秋。まあなんと人出の多いこと!小さなお子さん連れを中心に、運動会の二次会のようなにぎわいです。山口のとある片いなか、こんなに活気があったんだ。

オリジナルやポピュラーソングを一つずつ詰めていきまして、9曲+αくらいはかたちに仕上がったでしょーか!
途中子どもたちや大人の方も、近くまで聴きにきてくれたりして、人前で演奏するレッスンにもなりましたし、やっぱり張り合いがありますね~。エネルギーをもらって、ヘロヘロになりかけつつもがんばりましたよ。
夕暮れ時にはチビッ子のリクエストでいろいろ吹きまくり。喜んでもらえてたようで、こっちもいい訓練になったでい。また遊びにきぃ~よ☆

演奏によい季節になりました
時間をさかのぼってこちら午前中。まだ晴れてました、夏の名残りあるもやや秋の空。

さて次週はKAWAのほうのレッスンなのですが、都合がつけばいよいよストリート的に本格演奏形態でやってみたいと思います!
ただ問題は、毎度1週間ぶりの音出しとなりますので、エンジンかかるまで1時間はかかるのだ。大丈夫か錦坂?!負けるな錦坂!!幸運と好天を祈る

いつもと少しちがう一日

活動歴CM(0) TB(0)

台風がまさに通過中の17日の月曜日の昼下がり、いつものArco練習は祝日ということもあってデイタイムに行いました☆

昼間のOmuルーム

お天気がよければ久しぶりにどこか屋外で練習したかったけれど…。
毎週のようにレジャー等には好ましくない予報の週末続き、今回は台風!やってきましたよ、強いです。アジア名サンバ(Sanba)というそうな。その名のとおり(?)、当地ではめずらしく強風がにぎやかに吹き荒れました。

わーいわーい♪ 瀬戸内も荒々しいぜよ

雨もようやくたっぷり降りましたよ、こちらは恵みの雨ですね。
その騒々しい雨風にさそわれて、練習前に時間もあったので、光の海岸へ。幸い雨はお昼前にはすっかり止んでましたが風なお強く、松の木に風除けしてもらいつつケーナ鳴らしました。
浜辺に遊ぶ若者たち。パラグライダーも飛んでます。たまにあるハプニングを楽しめてるのって、平和でありがたいことだよね。

いいねー!

というわけでいつものOmu邸です。今月30日に控えた“第9回平尾台フォルクローレ祭り”に向けた練習、シッカリタップリがんばるぞ!
演奏予定曲は3つ。そのうち2曲はすっかり慣れてることもあるせいか、けっこうすらっとできました。もう一巡いっとく?うーん、ちょっと飽きてきたかな。。ほかの過去曲やってみようか。
おお~、けっこういい曲やってたんじゃん!いきなりハイなテンションに様変わり。
ガチッとやるぞ!って取り組むよりも、こんな感じに何気なくやってみたほうがやっぱり盛り上がるArcoのみんな。よくもなしわるくもなし、そういうキャラってことなのでしょーよ♪

で、ついでに、現在ツアーで全国を回っている、SのC率いるE(わかりますよね)のライブで話題の「H.M.B.」って曲のムービーをみんなで鑑賞しました。
すげー、感動!名曲~!!演奏はむずかしいだろうけど、いい曲に出会えてふだんの疲れもふっ飛んで、すっかり元気にさせてもらいました。やっぱりいいね~音楽は!それにしてもおもしろさって、予定していた以外のところにあるもんだなあ。

ゆったりなデイタイム

さて、久しぶりのデイタイム練習でしたが、平日の夜よりもやはり休日の昼間のほうが、時間にとらわれずスタミナ的にも精神的にも、ゆとりをもって打ち込めるようです。おかげで演奏のほうも本番に向けてまずまずかたちになりました。
毎回こうはいかないけれど、また機会あればたまにはやりたい日中練習。スケジュールに加えてさらにお天気もゆるせば、いつでも野外&ストリートも任せとけ!ってなるくらい、日々の地道なレッスンで楽しみつつ鍛えておきましょうぜ!今日もおつかれさまー。
そうそう本日のお茶うけは、なつかしのふがし(黒棒)でした。それではまた☆

課題曲は14もあるよ錦坂

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちは。ギター&ビエントデュオの錦坂です。
やっぱり雨の予報の出てた15日土曜日は、いつものホーム、玖珂総合公園で練習をしました。

明日へ向かって吹き鳴らせ!

大丈夫。晴れときどきくもりです。ありがたいことに雨とはあんまり縁のない錦坂。
朝9時からこの日はなんと、夕方5時まで熱心に音出しに励みましたよ!もちろん最長記録です。でも時間の長さのみならず、内容もけっこう充実したものとなったはず。
お昼をいただくのも忘れ(…というか食べに行く気力がなかった、勢いのあるままやっちゃうか~と)、ただひたすらにあずまやを占領して、笛吹いたりギター弾いたり。

日のさす角度って変わっていくんだね!

今週は課題曲が3曲増えて、数えてみると計14曲。まあ結成して間もないというのに、取り組んでる曲数の多いことですねー!
内訳は、オリジナル9曲、日本人の作ったフォルクローレ曲2、そのほかポピュラーソングが3曲。
いずれの曲も、自分たちの志向性を求めそれにかなったものばかりなので、情熱はあるもののやはりたいへんです。全曲なぞるだけでも、そして毎週進行など思い出しつつ確認修正また確認…。
そんななか、ようやく2、3曲くらいは仕上がってきたかな?目指せ11月デビュー!

夕方になるほど来園者も多くにぎやか

それにしてもやあ~、がんばりましたね。。空腹でクラクラ疲労でヘトヘトですけど、吹きわたる夕風が心地よかったです。
来週ももちろんがんばります!練習だけでなく、そろそろリハーサル的に通しで演奏もしてみたい。そのためにも次週はさらに数曲仕上げちゃいましょーか。ファイトだ錦坂!!

ありがとう60000!!

ごあいさつCM(2) TB(0)

みなさまいつもアルコイリスブログをご覧いただきありがとうございます。
かなり通り越してしまいましたが、アクセスカウンタがおかげさまで60000を突破いたしました☆

                     
0000 ! !  

山陰のおみやげ
9月9日長門みやげの海鮮せんべいです。60000カウント直近の記念ピンナップということで、ど~ぞ!

                     

そして恒例、記念のMIDI!…は実はまだ完成しておらず。。途中なんですがお聴きください☆

   パストラルつくりかけ

ただ今夢中、熱中、山下Topo洋平さんの「パストラル」の曲半分くらいまでのMIDIです(もと曲は2ndアルバム「Topo Quartet」の1曲目に収録されていますよ)。
ちょうどピアノのソロが入ったところまでなんですけど、次が聴きたくなるでしょう!CDではこのあとケーナの即興演奏(インプロビゼーション)がすごいことになってます。
すごいのでMIDI作りにかなり苦戦。。もうひと月近くかけてるかもしれない!とくにピアノの音取りですよ、1台でほかの楽器だと4、5個分のことやってるのでたいへんです。おかげで鍛えられてますけどね。

                                             

アクセスが50000から60000に至るうちに、KAWAそして錦坂の、2つのユニットが誕生しました。次の70000になったときはどんな話題をお届けできるかな?もちろんアルコイリスも負けずににぎやかに盛り上がるぜ~い!!
ともあれこれからも元気に活動して、みなさんに楽しんでいただけるよう励んでいきますので、どうぞ応援よろしくおねがいいたします☆

赤崎まつりのフォルクローレステージ

nosaレポートCM(2) TB(0)

山陰地方はあいにくの雨に見舞われた9日重陽の日の日曜日、長門市の赤崎神社で開催されたお祭り“赤崎まつり”の前日祭に行って、KAWAで演奏させていただいてきましたよ☆

フィナーレのサリリ

「天気予報って当たるんですねえ…」。
Nishikiさんが思わずつぶやいたように、見事に降ってます。よく見ると雨粒も見えますね。時おり雷も鳴ってましたし。
ところで今回のお写真は、nobuさんもたくさん撮っていただいてますので、ほかにも見たい方はこちらをどうぞ! → nob*_*o_ku*atuさんのマイボックス

雨どころか晴れてきた
おっ、nobuさんハンチング帽似合うじゃあないですか~!
どんな感じでコーディネイトしてくるか内心コワ楽しみにしていたKAWAの舞台衣装。ノンジャンル的なコンセプトでいきましょう!ってことだったんですけど、ふだんからもっともフォルクローレから離れたポジショニングのNishikiさん、バリバリ一番フォルクローレっすね。んでもってnobuさんと僕はなんでか二人ともアロハでした。まあほかのグルーポさんとくらべてアクセントにはなってたようだし、このコンディションではやはりラクでしたね。次もこれで行こうかな(出番の予定はないけど)。でもワンポイントそれっぽいものもほしいな。


↑こちらは出発前、10時ころかな、下松のアクアピアで音合わせしたときの写真です。
雨の予報も山陽側はおおむねくもりや晴れだったようで、蒸し暑いお昼前。ちょっと早目になるけれど、だんだん出てきた日ざしから逃れるように、長門に向かってれっつラごー。

雨の王子山~♪ 見よあれが…(ぜんぜんわからん。。)
本土を離れてゼア・イズ・王子山。ここから赤崎の山も見えました。

さて、お祭り自体は雨でももちろん開催。予報といえば雨、土曜からしっかりきてます秋雨前線。
お祭りの出しものの一つのフォルクローレステージのほうも、雨でも予定の樂桟敷から場所を移して決行しますと、とりまとめのmasaさん(ごくろうさまです!)より事前にご連絡いただいていました。
でもやっぱりできれば晴れて、あの格式ある舞台で演奏したいなあ…。
という思いもやはりむなしく、山陰山陽の分水嶺手前で雲行き怪しくなり、峠を越えたあたりで降ってきました。まあ途中通りすがった、湯本の温泉街の雨にぬれる柳並木は風情ありましたけどね。

仙崎のまち(東)仙崎のまち(西)
仙崎のまちなみ。左右分けて撮った写真をくっつけてみました。パノラマみたいだろう~?でも拡大するとバラバラになるぜ~。

そうそう、今回のルートですが、高速道直近の美祢インターではなく、新たにできた小郡萩道路の十文字jct経由秋吉台インターで降りてみました。一般道の距離が多少長くなりますが快走路でしたし、料金も200円お安いのだ!所要時間もそんなに変わらないと思うし、これは正解でした。
そしてたどり着いた長門のまち。午後1時前、時間もまだまだあるし、せっかくだから観光へと出かけましたよ。

仙崎漁港、東の三隅方面を望む なるほど、まるで竜宮のようだぜ
埋め立てられて拡張された弁天島に架かる大きな橋。まるで出島のよう。どうしてだろう、ミステリアス。

まずは仙崎港にあります“ショップ青海島”にてお昼ごはんとお買い物。駐車場には他県ナンバーがズラリ!さすが近年徐々に注目を集めてる地だけありますなあ。
その後は“金子みすゞ記念館”やJR仙崎駅などを…クルマの中から通りすがりつつ眺めました(外は雨なのであんまり降りたくない)。
そして橋を渡って青海島、金子みすゞゆかりの王子山公園へ。
かつては渡し船が往来していたそうで、対岸のこの小高い山からふるさとを眺めると、彼女はいっそう自分の住むこの町が好きになるのだと、詩に書き綴っています。
そうなんだ。離れて気づく今このときのすばらしさ。つたないケーナの音色も遠くから聴くとまるで天女のしらべに、、聴こえなくもないよね。

顔ぶれを変えつつも、まだあったんだ なつかしい夏の景色
赤崎神社の参道界わい。
うわあ~なつかしいね!夜店はひととおりのものと、遠く神奈川からシロコロホルモンなんてのもありましたが、地元の有名食材だからかやきとりやからあげ、いか焼きなんかも多かった気がします。ちなみに長門の名産品は、地鶏、ゆず、かまぼこ、うに、いか、くじら、などなどらしい。うどん屋に貼ってあったポスターに載ってました。


そしてお次はルネッサながとへ。すげー、デカイ!ゴージャス!!
さすが文化の香り高いまちの、近代のシンボル的建造物。図書館やスポーツレジャー施設、芝生公園も併設されていて、ここに行ったらあずまやもあって練習できるかな~と思ってたらやっぱりあった。この天気なのでほかに誰もいません、さあ思いっきり本番前リハーサルといきましょう!そしてそのあとはルネッサ探検じゃーっ!
で、曲目3回くらい修正しながら通して、ちょっと熱が入ってタンギングの技術的なレクチャー&レッスンなどなどしていましたら、いつの間にか開始30分前。ありゃ~やっちまった、とにかく急いで赤崎神社へ!

ここにきて本降りだぜ~ 雷も鳴り始めたぜ~
雨天時の舞台です。向かって右手が赤崎神社と樂桟敷。
出番の直後、YOSHIKI-CHAさんのステージ。ステップ踏んでたら足元水がにじんできてやれん。傘持ってるので手拍子もできん。なので神宮球場の傘踊り!


本番ギリギリに着きました。みなさまご迷惑さまで申し訳ありません~。。
急いで準備して合同オープニングの「花祭り」、そしてKAWAのステージの3曲。なんかいろいろぶっつけで、ポカやミスもあり(まあ、ある)、、でもでも、手拍子や拍手で応援していただいてるのが聞こえて、見えて、すっごい力をいただきました!
演奏した曲目は・・・「恋の花」、「命通う道」、「太陽とみんな」。
一般の人はもちろん、フォルクローレやってる人でもあんまり知らないようなマニアックでローカルな選曲でしたが、みなさまいっしょに盛り上がってくださって、しかもこんな雨の中!ありがとうございます~!!

 ♪ 時には悲しみの雨に打たれても その上の広い空にいつもいるから  詞:柳井勇
  
ちょうど雷の鳴った直後、「太陽とみんな」のこのフレーズを歌えたこと、これでもう僕たちの一日は完璧になった(大感動)!って感じました。
ふうやれやれ、ひと仕事終わったぞ。どうでした?よかったョ、素朴で!アハハ♪

色とりどり これだけのお仲間が
やっぱり人数多いと音の厚みも、出てくる元気も違いますネ!それと外部で音響さん(演奏と同じくらい大切ですよね)もついて頂いてたので、音の鳴りとバランスしっかりしてたし、労力的にも大助かりだったのではないでしょうか。

その前後はほかの出場グループさんの演奏を、出番のあとはとくにゆっくりじっくり聴くことができました。
グルーポ長門さんは、あんまり聴く機会がなかったけどレベル高くて、笛の音はもちろん、ギターのベースラインとボンボがとくに良かったな。(僕はリズムセクションのほうに目と耳がいくんです。ま、笛はどこの方もお上手ですしね。)
YOSHIKI-CHAさんは、多人数にもかかわらず相変わらずのまとまりの良さ。それにリーダー・masaさんのケーナ、まるでカンタティーっ!
トリのロス・コイジスさんは、この日はとくに落ち着きあるビートで聴きごたえありましたよ、ロビーのときより数段いいじゃあないっすか!

はだか電球になつかしさを覚えます
もとは神楽殿かなにかだったのでしょうか、ありがたい雨除けの舞台です。傘ささないで濡れるに任せるって人もけっこういました。ごめんなさい、楽器はそうもいかないもので。

そして最後に出演者全員で「ふるさと」と「サリリ」の合奏でフィナーレ。楽しかった!!
お客さまも決して多くはないけれど、椅子に座って濡れながら熱心に聴いていただいたり、なんというか凝縮された盛り上がりのようなものを、しっかりと感じ取ることができて、あたたかな気もちにさせてもらえたな。予定されていた餅まき用のお餅もふるまってもらえたし(この状況で撒いちゃうと潟スキーとか泥んこバレー状態に…それもおもしろそうだけど)、長門のみなさま、ぐらしぁすです!!

時って、こうやって行き来できるのかも・・
迫りくる人波を華麗なフットワークでかきわけ進むnobuさん。やっぱりハンチング帽がよくお似合いです。

会場あとにして駐車場に戻りがてら、夜店を見て回りました。
型抜き、金魚すくい、お面売り。たこ焼き、やきとり、わたがしにりんご飴。にぎやかに行き来する子どもたち。なつかしい文化を残してくれてたんだなあ。
なになに魚のつかみ取り?うわ学校のプールでやっとるぞ!

舞い降りてるような・・
あこがれの舞台“樂桟敷(がくさじき)”。ただこのお祭り、年によって開催も、日程が合わないってことも多いんよねえ。それだけの夢の賜りものってことかもね。

帰りの車中ではいろいろ反省をしながら、次の課題曲をCD聴きつつ選考&試奏、人前に出てどこで演奏してみるかイヤイヤまだまだ実力培ってから…などして家路に着きました。nobuさん、Nishikiさん、おつかれです!
まあやはり失敗も多かったですけど、ある程度の結果は残せた実感はありますし、いざここから!と闘志も新たに湧き上がってきましたよ。
それもこれも、デビュー4か月で赤崎の舞台に立たせていただいた、masaさんはじめ長門や吉敷の方々のおかげさま。それにふだんからお世話になってる下松のみなさん、そして迎え入れてくださったお客さま。ほんとうに幸せなことだと思います。
でもこれからは、今のままで同じ舞台に立たせていただくわけにはいかないって痛感もしたし、ご恩返しの意味でもしっかりと鍛え上げて、必ずいい演奏をお届けできるようにきっとなっていきますよ!がんばりましょうぜKAWA!!
ということで赤崎まつり&長門観光ツアーのレポートでした。みなさまありがとう、またお会いしましょう☆

翌日は樂桟敷だけど錦坂

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちは。ギター&ビエントデュオの錦坂です。雨の間隙をつきまして、今週もせっせと練習に励みました。

草に埋もれては~♪ 

土、日と雨の予報が出てしまいましたね。。で、朝方はやっぱり降ってたのですが、練習始めるころには止みました。明日にとっておいてほしいぜ!
というのも、翌日曜日はKAWAも出演いたします赤崎まつりが控えておるのです。…って、そっちのほうの練習しなくていいのかよっ?!

 ※ “赤崎まつり”につきましてはこの記事の一番下をご覧ください☆

ふだんは大人気なんだけど、雨のあとなので誰もいない あ、なんちゃあない、晴れた。

まあ~先週おそらく仕上がったのでたぶん大丈夫。当日直前練習もするしね。
というわけで、錦坂のレパートリー群の数々を鍛え上げていきました。まだまだ取り組み始めて、しかも楽器始めて間もない段階です、いいのもあればそうじゃないものもあり。今の時点じゃあかなりいいところに来てるんじゃあないかな?
途中小さなギャラリーも遊びに来てくれました。未来の名ピアニスト!やっぱり音楽好きな者どうし、わかるのかもしれないね。

C管です、指がもつれます

僕たち錦坂、だいたい隔週でここ“玖珂総合公園”にてお昼ごろまで練習しています。
いつか、この時間にここに行けば笛吹いてる!って聴きに来てくださる人たちが出てくるといいな~と夢に描いていますが、まだかなり道途上なのでその時までバリバリやるっす。
問題は、秋は~秋からは♪なのですが(寒いですよ)。まあ前進できる限りがんばってやってます、みなさまご声援よろしくおねがいします

                                             

ということで、今年はアルコイリスは出ませんが、KAWAが初出場しますイベントのご案内☆

樂桟敷2007Arcoステージ
若い!ちっちゃい!なつかしい!5年前のアルコイリスのステージです。おそろいの夏用クールビズポンチョを羽織ってます。この客席側がすごいんだ、圧巻の樂桟敷の舞台を前にみんながんばってるね!ちなみに雨のときは、後ろに写っている屋根付き劇場でやるんだと思うよ。

赤崎まつり 樂桟敷フォルクローレステージ
 と き 9月9日(日) 16:00 ~ 17:15
 ところ 長門市赤崎神社樂桟敷(がくさじき)

 フォルクローレ・ステージ プログラム
      オープニング 全員で「花祭り」
      1、グルーポ長門
      2、KAWA
      3、YOSHIKI-CHA
      4、ロス・コイジス
      フィナーレ 全員で「サリリ」

お祭り全体としては14時から21時までやっています。おみこしや抽選会、各団体のパフォーマンスにカラオケ大会、果物売りに魚のつかみどり。くわしくはこちらをどうぞ! → 長門観光ナビ ななび
なおこの日は前夜祭にあたるので、夜店の屋台などたくさん出てにぎやかですよ。
そして翌日の本祭では、県の無形文化財に指定されている“湯本南条踊り”や“楽踊り”などの奉納もあります。
雨天決行です。みなさま長門においでませ☆

時の砂

オリジナル曲CM(0) TB(0)

晩夏の季節、夏の思い出と過ぎ去りし日々をふり返りつつ作った曲です。

実は春の海 白砂青松、光市の海岸にて

   Arena del Tiempo   クリックで試聴できます

時は海辺の砂のように、無限に果てしなく打ち寄せるけれど、決して同じかたちとどめずに、手の届かぬ思い出として降り積もる。
ならばまた新しい景色を眺めに行こうか。でもその前にもう少しここで、あの日の思いを感じていたい―――。

動画:時の砂 NEW! ムービーできました!サムネイルをクリック

フォルクローレ…ではないです。ですが名残惜しそうにBメロでサンポーニャ吹いてます。
リズム区分としてはよくわからないのですが、バラード(Balada)としました。

海の家ピナマールライブ

演奏歴CM(1) TB(0)

夏休み最後の日曜日、光市虹ヶ浜にある“海の家ピナマール”で演奏してきました☆

薄暮のなかリハーサル
シーズン中はオープンテラスとなっている場所をお借りして、瀬戸内の海をバックにアコースティック演奏です。

夏の海水浴シーズン中、海の家として開業している“ピナマール”。Massyが働いているお店です。その縁あって、夕方の営業時間をお借りして、浜辺のデッキで1時間ほど“フォルクローレ”を演奏させていただきました。晩夏の夕暮れ、海の風。涼しくてとっても気持ちいい!
PiyoちゃんJoeさんも応援に来てくれました(差し入れもグラシアスね)。ちょっとロングランになるけどがんばるぞーっ!!

目の前はすぐ海だヨ
休憩時間でいざ海へ(ブーツでかよ)!さすがに少ないけれど泳いでいる人たちもいましたよ。日が沈み、店には灯りもともり始めたひと時です。

さてステージは18:30からの開始でしたが、その1時間くらい前からリハーサルで、本番との境もなくつらつらとレパートリーこなしていってたので、都合2時間ほどの演奏になりました。
数えてみたら12曲、プラスすーちゃんのバイオリン小曲2つ。
正直スタミナ切れました。。まあ午前中土仕事して、一人で練習吹きこんできたこともあろうけど、終盤は音が出ない~~な状況。メンバーも体調不良あったりでちょっとバテてたかな?

夜のおとな時間
演奏終えて店内で打ち上げお食事中。とおる風、ちょうどいい闇もあって、くつろげるいい雰囲気。翌日休みだといいのにね~(思いっきり新学期だよね)。タバスコぶっかけ大会とかしながら夜は更けていきました。

それにしても、どーだったろうね?海辺で演奏する山の音楽。
やっぱり哀切帯びたものよりも、陽気な音のほうが合ってる気はします。…ってArcoは悲しい曲やらんけど。クンビア以北のラテン寄りのカリブあたりの曲とか聴きたいなあ。
さすがにコンドルや、トバスあたりも違和感あった。サンフアニートはかつがつか。

ごほうびにマンゴージュースもね♪
さすがにおなか減っててみんなよく食べた(大量に残してタッパー頼んだ人もいましたが)。オムライスにシーザーサラダ、チーズピザ、明太子パスタ。そしてたっぷりグラスのお水もありがてー!みんなおいしいです♪

それにやっぱり、みんなの知ってるユニバーサルな曲はあっていい(あったほうがいい)。休憩中に何気なくやった、すーちゃんバイオリンでの「君をのせて」と「アメージンググレイス」、一ばん拍手多くいただいてた気がします。あとで外国のお客さんにも声かけてもらってたしね。
異国の知らない曲もいいんだけど、舞台とテーブル、海と山をつなぐ“橋”を架けなくてはなとより強く思ったよ。それを音だけでするにはとてもとてもなんだから、曲であったり、トークであったり、あいさつや笑顔もそうだろな。

楽器に関してはフォルクローレのそれ、おもしろいって思いました。ふだんの編成にちょいチャランゴ、ちょいケーナ、なんて組み立てによってはよりクールになれるだろう!曲目も、探究模索だなー。
ともあれもっともっと練習積んでいつでもいい演奏できるようになっとかないと。ま、今日のところはいろんなコンディションもあったし、みんなおつかれ☆

行ってみたいなエクアドル~♪
時間さかのぼって、夕暮れ前に見た虹ヶ浜の海です。広いものっていいよな~。ケーナ吹きたくなりますね。山もいいけど個人的には海が好きです。すーちゃんは何て叫んだかな?

ピナマールのみなさん、お客さま、聴いていただいてありがとう!
いいなって感じられるような空間やひとときを、たくさん作っていけるように。がんばっていこう☆

KAWAの練習 ~仕上がった!?~

nosaレポートCM(2) TB(0)

暑い暑いとばかり思っていたものの、朝夕は寒さを感じるほどの、早いもので9月となりました。
こちらもいつまでもルーキーとは言っていられない!でもまだ1年未満、若葉マークのKAWAでございます。1日の日曜日、本番前の追い込み練習をしました。

nobu号とnosa号をバックに
簡易PAセットを持ち込んで、本番さながらのマイク有り練習のつもりが、肝心のマイクが入っておらず。出してすぐ撤収する羽目に。。せめてもと写真に撮りました(トランクに乗ってます)。

来週にせまった長門・樂桟敷での“赤崎まつり”に向けてのラストスパートです!課題の3曲どうだったかな?
や~、やっぱり難曲「IKM」が引っかかる。細かい音の出し忘れなどでテンポがずれていってしまうウィークポイント、なかなか克服できません。
でも、でも!ずれてしまっても、そのことに ①気づいて修正する という、グループ演奏においては極めて重要なスキルを、今回どうやら手にすることができたもよう。おめでとうございます~!!

テンポとメロの息が合ってこその感動、ぜひ手にしたいですね!

まあミスしないのが一番だし、全体の完成度はまだまだなんですが、枝葉はどうあれしっかりとした幹ができた気がします。これでかたちを崩さずに演奏を組み立てられる、っていう目途がついたと思うので、オッケー!出しました。
ただ、来週以降もこの状態保持してて、しかも本番で充分力発揮できればの話ですけどね…。
だけどnobuさん、始めたころとは見違えるほど上達されました。ピッチは高く、音のクリアさはどんどん良くなってきています。とくにケナーチョの音色いいですよ~!前述のテンポの乱れやすさがネックだったのですが、これで金棒かな。舞台度胸もグングン上昇中☆

高照寺山を望みつつ

さて午後は、場所を玖珂総合公園に移して今度は錦坂の練習。
前々週に音源CDを手渡していたのですが、しっかり聴き込んできたNishikiさん、ギター担当曲のほとんどでは人前でやってもいいんじゃないかってほどの完成度。楽譜は読めないけれど、聴いて覚えれば弾ける、吹ける。音取りの力、さすがです!
しかし一方、こちらは音の練り上げが大きな大きな課題となっています。ま~取り組み始めて間もないし、これでいい音がそろえばとんでもないですから、時間かけてじっくりやっていきましょう~。って来月あたりスカッと高音奏でてたりして…。

あとは当日、完全版を仕上げるぞ!

ともあれ言えますのは、6月のステージからはかなりレベルアップできたということ。暑い夏のあいだ、毎回の練習で課題を見つけつつ鍛え上げてきた成果は間違いなくここにあり!ですよ。お二人ともナイスファイトっす☆
あとは今まで培ったものを本番にしっかりぶっつけてきましょーぜ!ガンバレKAWA!!

ということで、KAWA待望の2ndステージは・・・

赤崎まつり 樂桟敷フォルクローレステージ

9月9日(日)、長門市赤崎神社樂桟敷にて、16:00から始まります。
緊張でガチガチ~ブルブル~してるかもしれませんが、せいいっぱいやりますよ!みなさん見に来てネ☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

SUZUMA OFFICIAL WEBSITE-banner
すーちゃんのホームページ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
 El Condor Pasa(Taquirari/Fox Incaico/Wayno)
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun 2017
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay 2017
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena 2017
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste 2016
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña 2017
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2017
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas 2017
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Carinito 2017
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi 2017
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2017
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita 2017
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento 2017
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
風の踊り (ワイニョ)
 Danza del Viento
イスカンワヤ (カルナバル)
 Iskanwaya
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルの空 (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
七夕の長いシャワー (アイレ・デ・クエカ) 2017.7
 Long time to take a shower
赤か白か (モレナーダ) 2017.7
 Rojo o blanco
リデル (アイレ・デ・バイレシート) 2017.9
 Líder
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: