フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

エクアドルアンデスフェスタに行きました

活動歴CM(6) TB(0)

29日の木曜日、広島でありました“ミニエクアドルアンデスフェスタ2012”にOmuさんと二人で行ってきたよ☆

RAYMIS en Hiroshima 2012.11.29 1st Stage

11時と13時の2ステージを見ました!
RAYMISは9月の第9回平尾台フォルクローレ祭り以来2度目だったけど、ツアーメンバー5人そろってのステージ観戦は初めて。伝統を守りつつフレッシュでバランスもいい。
たった二たステージ見ただけなのであれやこれやは言えないけれど、個人的な感触感想を綴っていきますね。

来てすぐCD買ったぜ~
RAYMISのニューアルバムはじめ物販もなかなか充実してました。さすがミニエクアドルアンデスフェスタ。なんで広島でだけやってくれてるんだろう?平日なのがなんですがまことありがたいこと。

“南米アンデス地方の伝統音楽を演奏するグルーポ”。それを地で行ってるのがまさにRAYMISじゃなかろうか。
リーダー・あんとにおを中心に、エクアドル出身の若手4人の構成で(うち2名はSISAYのメンバーでもある)、使用楽器もSISAYのそれとそんなに変わらず…なのだけど、クオリティの高さはそのままに、選曲やリズムにリーダーさんの趣向や意図が強くはっきりと反映されてるように感じました。
簡単に図式化しますと、“しさい - ラテン系 ≒ らいみす”。そしてそれを日本暮らしの長い日本通のベテラン船長がしっかり束ねてる。あくまで個人的な見解ですが。

定番の「モリエンド・カフェ」は演奏してましたが、クンビアや、ルンバなどのラテン系はほとんどなくて、ワイニョ、シクリ、サヤ、トバ、サンフアニート、ティンク、タキラリ、などなど、アンデス発祥および近辺のリズムが大多数。かつ同じ回では必ず異なるリズムを披露(2回しか見てないけど)。
これはなんだかホッとしました。ラテン系がわるいってわけではなくて(というかむしろ好き)、それが過ぎると食傷気味になってたからね~。味付けの具合いや出てくる順番が彼らの場合けっこう絶妙で。Dmの控えめ前菜に主食はアンデス、食後にちょっとコーヒーもあり。
やはり華美になりすぎないアンデスの音楽に、同じようなわびさびを感じるのかな、僕たち日本人は。

2ndステージ
ほとんど女性です。たまにじっちゃんおっちゃんたち、男は肩身が狭い。。一人じゃなかなか勇気いるよね。

そしてSISAYほど大所帯ではない分、小回りも利くのでしょう。
一説によるとリーダーさんのお好みチョイスって話も聞きますが、自分たち本来の音をいかんなくのびのび届けてる感じ。僕は知らない曲がほとんどだったけど(しかも次から次から出てくる、レパートリーは底が見えない!)どれも惹き込まれてじっくりと聴けました。とにかく心地よかったです。
SISAYも昨年3月の後しばらくは、メンバーも少なくシンプルなかたちに立ち返ってましたが、あそこに近いかな(そういえばあのときも救援に来てくれてたのははいめだったな)。
とにかく芯の、ルーツの部分のよさをあらためて認識させてくれたRAYMIS。また見たい聴きたいって思いました。そして伝統を守りやや求心的なベクトルの彼らとともに、伝統と革新の融合を積極的に試みるメジャーのSISAYも、新たにますます楽しみになりましたよ☆

1st
名前知ってるかぎりでは、ラ・シエスタのみいのらさんとKomさんも来られてました。こういう場で顔なじみさんと会えることも楽しみのひとつですよね~。なんだかリズムへの関心が高まってるようで、話してて内心かなりエキサイト!笛の音だけでなくて、音を感じる&楽しむ人がもっともっと増えるといいな、うれしいな♪

まだまだ見たかったけど、今回はこのへんで、広島をあとにしました。
まあ一番のお目当て、サンポーニャのワークショップはしっかり受けられたしね!とっても得るものありました。初冬の広島散策のもようとともにまたあとで。お伝えしますよ☆

スポンサーサイト

クリスマス待人

活動歴CM(4) TB(0)

いい風呂の日だった26日の夜、いつものArco練習でした☆

petit roll cake & panflute
今夜のお茶うけおみやはミニチョコロール。戸外ではイルミネーションもぼちぼち始まって、気分も早やほんのりとクリスマス年末モードです。

カゼひきさんも多くいい風呂とはいかなかったかな?気温もグッと冷え込んできましたね、気をつけてすごしていきましょう。
さて実は、久しぶりにステージオファーをいただきました!12月24日、ストライクでクリスマスイヴのお仕事だぜ~♪
ということで目標もできて、練習にも身が入ってがんばりましたよ。フォルクローレ定番曲に気分も上昇ボーカル曲、もちろんクリスマスもナンバーも盛り込んで。楽しんでもらえるといいね~、僕らもみんなともどもね。
そして現在お気に入り中の「春待人」もなんとやってみることにしました。でも大丈夫?春あたり目ざしてって思ってたけど…。

electone y Suzuma
マブダチMitchanのキーボード借りて弾きました。本番ではソロ曲も演奏予定で楽しみです。背中が頼もしく見えますね☆

と、ここで新型秘密兵器の登場!
すーちゃんが音楽教室で習ってるキーボード。主旋律とベースパートを弾いてくれます(いつの間にっ)。当日はMassyのベースがないけれど、これでなんとかなりそうだ。
しかしすごいものです。フォルクローレの主要楽器おおかたに、マンドリン、カホン、バイオリン、そしてキーボード。
それもこれも楽しんで音楽やってるあいだに、リズム感と音感もすっかり身に付いたってこと。だからきっと楽器は何だってできちゃうし、どこにだって飛んで行けるだろうな。
ともあれ待ち遠しいクリスマス、しっかりおつとめがんばろうぜ☆

KAWAの練習 ~ ひたすらブラック潜行モード

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちは。新米フォルクローレ・グルーポのKAWAです。
隔週で土曜日の午前中に練習してますが、今回は3人そろって元気に音合わせしました。

赤い雲はいろいろ忙しい
必須アイテム?のブラック。KIRINの“FIRE”はなかなかいい香り…ってそっちじゃなくて、毎回3時間がんばってる姿見てください~!

秋に聴きたい新曲の2つを中心にレッスンしました。
フォークソングの「また君に恋してる」と、こちらはフォルクローレ「赤い雲」。いいですネ!
予習の成果もあってけっこうな仕上がり具合。改善ポイントも確認したし、あとは反復して練り上げていけば、お客さまに聴いていただけるレベルに達することができるでショウ!
問題は、その発表の場がないってことかな~(nobuさんはソロでけっこう場数踏んでますけどね、ステージ勘もかなり掴まれてるはず、うらやましいです)。ひとまず春の山麓のステージ目標に励んでいるのですが、影での鍛錬に加えて日なたでの実戦経験も、できるだけ多くこなしていきたい。
この日は早上がりでできなかったけれど、そろそろ表に出てストリート形式のメニューも組み込んでみたいと思ってます。それだけのところに来たなっていう実感も持てたしね。

F-117 Night Hawk
行きがけにUCCのブラックコーヒー“the Deep”買ったらコレ付いてました。すげ~、ステルスですヨ、よくできてます。お値段以上で間違いない。

うれしかったのは、がんばってる新曲がいい感じだったのももちろんだけど、レパートリーの4曲久しぶりにホイとやってみたらまずまずできたこと。
付け焼き刃じゃなくて、基本的なものが体幹のごとくしっかり身に付いた。のかも!少しずつ、だけど確実に進歩してってます。音楽に引退年齢制限なんてないし、ただ今まっ盛りの成長期?!ガシガシ行きますぜ~!
とはいえどステルス潜行モード専門からはそろそろ脱却したいと願う3名なのでした。次回こそフィールドに飛び出しましょうかね☆

KAWA今後の予定:

12月 8日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

また君に恋してる

その他の曲CM(2) TB(0)

フォルクローレの曲ではありませんが、ケーナで吹いてみるといいだろう!な日本の曲をどうぞ。

   また君に恋してる   クリックで試聴できます

坂本冬美のヒットナンバーとして知られていますが、もとはビリーバンバンによるフォークシングルで、2007年に制作。作曲はビリーバンバンのバックバンドメンバーさんなのだそうな。
とある麦焼酎のCMソングにもなり、売り上げアップにも貢献したとのこと。
ではその“ビリーバンバンバージョン”の「また君に恋してる」を静止画ムービーで見てみましょう。



主張せず、さらっと素朴な感じがいいですね。
ケーナで吹いてみる用に今回も、主旋律抜き伴奏用音源(すなわちカラオケ)MIDIも作ってみました。

   「また君に恋してる-karaoke

※ CDや各メディアで使用するためには、MP3等に変換しなくてはなりませんが、その手法については各自ご研究ください。コンバートできたら、使えるよ~♪

サブボーカルはやや弱めで、メインボーカルもピアノでほんのりと残しました。
KAWAのレパートリーで、錦坂でもやってます。一人練習用に使えますよきっと。
でもねえケーナで演奏すると、ついつい語るように情感込めて吹いてしまいます。のっぺりな演奏もアレだけど、大人ないい塩梅の味付けをめざしてやっていきたい楽曲です。

日本の曲で殻破る?

活動歴CM(0) TB(0)

ちょっと遅くなりましたが、19日月曜の夜は2週間ぶりのArco練習でした。

ベース付きの翼をください
久々ベースとその奥は、翼をくださいのドレミ譜です。Omuさん巨大な方眼画用紙に書いてきてました。お休み中いろいろがんばってましたねえ!ご褒美にクリスマスケーキ作ってもらっちゃう?

この日はバイオリンは登場しなかったけど、久しぶりにベースも入って、やっぱりこのビート感はArcoならでは。
昔やってた曲をベースライン付けてやってみるとなんとまあ、なつかしさも加わってさらにいっそうノリノリになりました。音楽って、楽しいね!マジックのような時空間。

そして珍しい、Omuさんから曲のリクエスト。「翼をください」にチャレンジしてみました。
知ってる曲だしみんな歌う歌う!なにげにハモってるし。なんかカラーも変わってきた?いやいやフォルクローレでボーカルコーラスやるグループはまわりにほとんどないし、個人的には大歓迎。
でもやってるとなんでか、リズムがトバになるんよねえ。アメージンググレースなんかもトバってた。あーちがうじゃーんっって、けっこう楽しかったりする。This is Arcoスタイル!ってことかな。

半分くらい持ち帰った
この日のおみやお茶うけは、ロングランなつかしのパイの実。ツインの個包装ってこれイイネ!

一方、「春待人」のほうはまだまだテンション上がらんな。。しかしOmuさん、かなり練習してきた成果が伺えていいじゃあ~ないですか!いちばん仕上がってたかな。
その主旋を核に、手探りで組み立てていってる最中なのですが、まあ彼ら流にどういうふうに仕立てていくのか、その過程が楽しみではあります。
というのも、最近数もけっこう取り組んでる日本の曲は、繊細で音づかいも難しく、原曲楽譜どおりにはいきません。なので各自独自のアレンジで工夫しつつやってみていますが、ある意味譜面を捨てて離れてのこのアプローチは、序破急のまさに破といったところでしょうか。そうせざるを得ないって事情もあるけど、基本の部分を持ちつつも、肉付けは自分たちでしていこうっていう作業。イメージをふくらませながらね。もとの曲その通りには絶対ならないけれど、この段階、いいことだと思います。
若者たちの自ずから成ろうとするこの試みがちゃんと実るよう、わしらもしっかり芯の部分を作っておかねばなりませんな!そして魅惑の旋律とノリのいいビートを届けていきましょーぜ☆

赤黄いろ二色の季節に錦坂

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちは。ギター&ビエントデュオの錦坂です。
いつもの土曜日はあいにくの雨でしたので、一日スライドして日曜日、すがすがしい秋空のもと練習に励みました。

空は秋色
いつも聴いてくださっとったんですなあ。ジュニアのおかげで気がつきました。

やっぱりね、天気がいいとそれだけで、中身の濃い時をすごせてるなって思えます。
それに相方Nishikiさん、先週から体調崩して、このときもまだ万全回復ではなかったのですが、しばらく動くこともできず寝込んでいたそうです。なので久しぶりに音出しして、なおさらいっそう音楽できることの喜びを感じられてたようですよ。
一方僕のほうも、最近はカラオケMIDI相手の無機質なレッスンだったので、久しぶりに仲間と奏でる楽しさは格別なものでした。
いろいろあって今月に予定していたデビューステージはお流れになってしまったけれど、曲できるってだけでありがたいヨー!お気に入りのフィーリング合う曲もまた増えたし(思い出2曲に雪のなにがし、ケーナマエストロの優美な二重奏できるの?!Why not!やってみようじゃないですか!!)、仕切り直してまた前進ってとこですね。

足元にどんぐり
ありゃこんなところにドングリが。よく見るとそばには落葉樹が、いつものあずまや近くに植えてありました(冒頭の写真がそれです)。クヌギ?アベマキ?まるい木の実はかわいいね。

それにしてもすっかり寒くなりました。まだ指が動かないってほどじゃあないけれど。
寒風吹きすさぶ中では相当な意志力なくてはできそうにありませんが、盆地の丘陵にある公園も昼になればいつものにぎわい。人の声もお日さまもあたたかくてとても励みになりますよ。
極寒豪雪で通行止めって状況でもないかぎり、ここで練習してたいなあって思います。とっても居心地いいし、ちょっと移動を控えたい事情もあって、この日はここで日がな笛吹いてました。nobuさんのステージも見に行きたかったけど、どうだったかな。
演奏するつもりでいた7曲と、新規のお気に入り試してこなして、日暮れが近づいてきたところでこの日のレッスン終了。おつかれさまでした~。
練習できてなかったこともあって、お互いまだまだーなこと思い知りましたけれど、秋空に映える紅葉黄葉のような完熟の色めざしてまたじっくりと、がんばりましょうぜ錦坂

すぎし日の想い出

フォルクローレの曲CM(2) TB(0)

秋に聴きたくなるような、ケーナの調べが美しい楽曲をご紹介します。

「すぎし日の想い出」
 作曲:橋本 仁 リズム:ホローポ(Joropo)

MAYAのアルバム『センサシオン』に収録のナンバーです。
はじめ作曲者、国籍、リズム等詳細不明…と思っていたら、MAYAのTOYO草薙さんから曲の説明コメントをいただきました(お、お手数おかけします、ありがとうございます)。

この曲はMAYAのリーダー橋本仁が19歳の時にバッハの対位法をもとに作った曲です。2つのメロディが必要なため、できましたらケーナは2本必要となります。リズムはベネズエラのホローポ、MAYAの2枚目センサシオンに入っている曲で寺澤睦がベネズエラ楽器クアトロを弾いています。AmでもできますがBmにしたのはクアトロが楽なのとケーナの有効範囲がBmのほうがよく響くためです。

用いられている楽器もチャランゴではなく、ベネズエラの4弦楽器クアトロ(Cuatro)となります。
 <以上2013.10.17加筆訂正>

   すぎし日の想い出   クリックで試聴できます

錦坂でケーナ二重奏するのにどうだろう?ということでMIDI分析してみました。Bm調でドも♯になるのと、ケーナの副旋律がいきなり即興気味対位法による旋律で手ごわいです。

雪の夜

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

こんばんは。今これ書いてる窓の外は思いっきり雷雨の夜なんですけど…。
立冬をすぎ、北のほうからは雪の便りも届く時節がら、あたたかな飲みもののように心にじんわりとしみ入るような、素朴で素敵なサンポーニャの曲をどうぞ☆

   Noche de nieve   クリックで試聴できます
   ※ “オタマトーン”演奏ムービーを参考に作ったショートバージョンです。

先日ご紹介した「小さな思い出」と同じく、山下“Topo”洋平さん作曲のナンバーで「雪の夜(Noche de Nieve)」です。「小さな思い出」同様こちらの曲も、アルバム『Free Talk』に収められています。
しんしんと降る雪の夜、Topoさんはぬくぬくとコタツでミルクティーを飲みながら、この曲を作ったそうですよ。
“寒いからこそ感じられる暖かさ。ぬくもり”。

『Free Talk』にはサンポーニャのソロ形式で収められていますが、伴奏部ではまるで雪が舞い降りるかのようなパンフルートの笛の音が奏でられています。
でも弦や鍵盤などの伴奏付きも聴いてみたいな。そして探しあてたムービーがこちら。



オタマトーンの音のハズレ具合い、笑えます♪
しかし僕は、わりとシリアスでまじめな演奏のあとにこれ見て、なんか決定的にこの曲好きになってしまいましたよ。寒さつらさあってこその笑みなのかもですね。
ちなみに“topo”とは、スペイン語でモグラという意味だそうです。

KAWAの練習 ~ ただ今ウォーミングアップ中

nosaレポートCM(4) TB(0)

みなさまこんにちは。久しぶりに練習に臨んだフォルクローレ・グルーポのKAWAです。たいてい3人以上でやってるのですが…。

二人KAWA
いつもの練習会場前にて。おっ、ここストリートするのにけっこうよくないですか?!次回練習後にやってみましょーか。

この日はリーダー・Nishikimotoさん、体調不良でお休みでした。なのでnobuさんと私nosaでがんばってみましたが、やはり2人だと少しさびしい~ですね。早くよおなってください!
課題の2曲、うん、なかなかの仕上がりです。すでにレパートリーの4曲と合わせて、いつ出したっていいかも。
だが惜しむらくは出番がない。まだまだ春までしっかり鍛え~よってことでしょう!けっこうスムーズだったので思わず新しい曲に手を出したくなりましたが、今あるものを鉄壁に、チャンと仕立ててあげてからですね。それに二人でだし。やはり三人での完成品を出しておかなくては!でしょうよKAWA。

その後はnobuさん、またしても他ジャンルグループさんの助っ人セッション頼まれてるそうで、そちらのレッスンに励みました。
すごーい、モテモテじゃあないですか。山口フォルクローレ界の代表ホープ的ポジションはプレッシャーもハンパないでしょうけれど、応援してますよガンバッテ!!

冬モード。体調管理に気をつけましょう
右手ケヤキかな、結成時の5月の緑も今はすっかり黄葉紅葉。

さてそろそろ、屋外での本番形式レッスンもやってみたいと考えているのですが、外気温の低いこの季節、奏者の防寒対策もですが、ケーナのピッチが下がりまくるのがやっかい。カイロは必携となりますね、頻繁にあたためながらやらないと。
いやせっかくだからこの時季に、初級ケーナにありがちなピッチの低下を徹底的に改善するっていう、大きなチャンスなのかも。
まあくたびれないようにカゼひかないように、ウォーキングのペースであっためていきましょう!

KAWA今後の予定:

11月18日(日) 大畠地区音楽祭 柳井市大畠公民館にて午後から
           ※ nobuさんがオカリナ童里夢さんの助っ人で出演します♪
11月24日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

小さな思い出

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

せつない秋の空にしみ渡るような、やさしい曲をご紹介します。

   Una Memoria Pequena   クリックで試聴できます
   ※ 曲前半部にエンディングをくっつけたライトMIDIです。

山下“Topo”洋平さん作曲の「小さな思い出(Una memoria pequena)」。
アルゼンチンのギタリスト、アリエル・アッセルボーン(Ariel Asselborn)さんと共作のアルバム『Free Talk』に収められています。
哀切だけどやさしくあたたかく、透明感ある楽曲の数々はすべてお二人それぞれによるオリジナルで、ギターと笛だけのシンプルさだからこそにじみ出てくるような深い味わいがあって、さびしさにたえるこの季節にはとくに心に響きます。
サンポーニャっていいね。ギターもね。



曲は違いますが、こちらもTopoさん作曲の「最果て」のムービーです。
演奏もすごいんだけど、ほんといい曲作ってじゃなあ。
公式サイトでいろいろ聴けますので、ぜひのぞいてみよう。

ボンボチャランゴに日本の曲のせて

活動歴CM(0) TB(0)

すでにけっこう以前になりますが、月曜夜はいつものArco練習でした。

これはいい!特許申請しとく?
新発案!チャクチャ&鈴のせボンボです。これ、ドラムでハイハットが4ビートや8ビートや16ビート刻んでるのを、ボンボで簡単に再現してみようと試みたのですが、カホン叩いたときなどのバズ音のように、ベース音と同時にシンバル系のハギレいい音が鳴っててなかなかよいです。ミュートさせながらとか応用技もいろいろできそう。

人数と楽器も少なくてさびしめでしたが、新しく取り組んでいる曲をぼちぼちと、なぞってみたりしましたよ。なにせ日本の曲、畑違いのジャンル、音づかいも繊細で難しく、あの味わいはちょっとやそっとじゃ出せません。というかそのままはムリ。
なのでというか、フォルクローレでやれるように、アルコイリス流に・・・というのは自然にそうなってきました。
ああナルホド、がちっとそのまま、やらなくていいんだな。それに感銘したのはもうひとつ、いつの間にか僕たちの本拠地はフォルクローレになっていたんだなあってこと。

今年は貴重なみかんなのだそう、ありがとう
Omu農園のみかんです。今年はウラ年らしく、あんまり生らんじゃったそうで、そんななかおすそわけ感謝っす。

まあふり返ってみると前世紀からやってるしね~、血肉の何割かには必ずなってます。
そして今やってることもまた僕たちの音になっていくのだから、あれこれ取り入れつつもやれるように、こうって限定せずにやっていけたらいいかな。
さて次週は1回お休みになりますが、カゼなどひかないように気をつけてまた元気に会いましょう☆

まだまだあずまやがホームで原点だ錦坂

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちは。ギター&ビエントデュオの錦坂です。
今週もお天気に恵まれ、今月末に披露を予定している課題曲の習得に励みました。

アンプをつなげてギター伴奏
アンプ&ピックアップシステム持ち込みでやってみました。よく聴こえます、かなりいい感じ。

11月3日文化の日。朝夕だけでなくもうすっかり寒いです。上着やカイロも用意しないと屋外での楽器演奏はきびしくなってきました。
僕たちはだいたい朝の9時からお昼すぎまで練習するのですが、あったかいコーヒー飲んでからでないとスタート切れません(気温と、ブラックが好きってことですね)。さいわい近くに自販機あり、ほんといい公園だ。
実は週に1、2度のこの時間しか音合わせ、そしてNishikiさんは練習自体このときでしかできない環境だったりします。つまり予習なしなものだから、うーんもっとこう、精度を上げて!といきたいのだけど、あらためて考えると得手不得手に好不調、暑さ寒さもあるなかよく今の状態までもってこられたよなあ。
そもそも練習させてもらえるこの場所と、自由にできる時間があって、伴奏してくれる人がいて、楽器があって。

ここでストリートするのもいいな
それにしても毎回拙い笛の音響かせているのに、注意されたりしたことまだありません。あたたかく見守ってくれてる総合公園さんと、聴いてくださってる方たちに感謝。ならば必ずいい音奏でなくてはね。

音楽できるってなんてありがたいことなんだ。そういう時間をもてるように、そしてそう感じられるよう日々すごしていきたいなって思います。
…寒さとさびしさ味わうと、いつものあたりまえのこと大切に思える、秋ですね。

さて、練習もなんですが、聴いていただく舞台もやはり自分たちで開拓していくもの!でしょうねやはり。プロでさえお声がかり待ちばかりでは決してなく、マネージャーさんが汗しておられることでしょうし。
なのでここらあたりでストリートいってみる?いやいやまだまだ、自己鍛錬が足りません。
しっかりここでやることやって、ゆとりをもって外の世界を遊泳できるような、自分たち自身を確立していきたいと思います。
とにかく今はあずまやでひたすら底上げ、がんばるぞ錦坂

ピックアップを取り付けてみたよ

インストルメントスCM(3) TB(0)

屋外でのビエント(ケーナやサンポーニャ)とのセッションを想定して、音の弱い弦楽器をサポートすべく、新たにアンプとピックアップシステムを導入してみました。

アンプ = PLAYTECH/JAMMER Jr.FXD、ピックアップ = SHADOW/SH712、ギター = YAMAHA/CG151S
今のところアナログ入力しか使わないので、ラインの端子はホコリが入らないようテープでふさいでます。コーラス&ディレイもいじってません、かなり特異な使い方?

フォルクローレの楽器の中で、高音のケーナは抜群の音抜けで遠くまで鳴り渡りますし、サンポーニャもうまく吹けばまずまず。ボンボはじめパーカッション類も低い振動音がよく響き、強く叩けば破壊的な衝撃音が出ます。
一方の弦楽器、音、弱いです。上級者ほど大きな音で鳴らしますが、生音でのほかの楽器との演奏バランスをみるとどうしても負けてしまう。なのでアンプやマイクによる“手助け”がまず必要になってくる楽器ですよね。

マイクセッティングのあるステージではまだいいにしろ、練習のときなど笛といっしょに弾いてるとしばしば聴こえてこないため、アンプによる音の増強をはかってみることにしました。
当初は、アンプにもつなげて生音も出せるエレガットギターを入手しようとしていました。先にMassyが購入したモデルがとってもよかったんですよ!平尾台のときなんか らいみすさんたちに使ってもらったりしてモテモテ。プラグつなげたときの音の響きはもちろんいいですし、ふだん使いのときはギター一本で鳴らせる手軽さもあり、こりゃ2本目買うならエレガットだなと。

しかしよく考えてみよう。ほかにもほしいものたくさんあるしなるべくお金は使わないように。それにもう5年になるつきあいの初代君ともまだまだ遊んでいたい…(道具は大事に長~く使いましょうってことですね~)。

かなり拾ってくれてます
プラグはこの位置になりましたが、案外演奏の邪魔にはなりません。ただマジックテープ式なので服によくくっつきます。それにしてもアコースティック楽器って、軽くていいよな~。

ということで、今所有のギターにピックアップを取り付けることにしました。
ピックアップとは、ギター弦近くにセットする小型のマイクのようなもの。ふつう集音部センサーは1つのシングルタイプなのですが、これはダブルになってて、高低2か所の音域にセットできる優れもの。レビューの評判もよくって5000円!ほんといいすよコレ。

取り付け位置は、通常ブリッジ周辺にする人が多いそうですが、僕はホールの中に組み込んでみました。ほかの位置でもいろいろ試してみようと思い、コードはマスキングテープで仮どめ状態なのですが、すでにけっこうここで満足してしまい…。見栄えはせんがまあこのままでいいか。
ちなみに、ギターのボディの下部に穴を開けて、接続プラグを仕込むやり方もありますが、僕は外部取り付け型を選択。こっちのほうが簡単だし、ギターに穴を開けることには抵抗がありまして。いつか“わしゃあデンキなんかの手助けは金輪際いっさい借りん!”ってときにはすぐ外せるしね(それはないか)。

まだ屋外セッションでは使ってみてはいないのですが、練習で弾いてみた感じとして、かなりいいです!弱かったギターの音が、歌のツマでしかなかったギターの音が、すごい!聴こえる!!
そしてさらにすばらしいことには、自分の弾いた音なのに、向こうのアンプから聴こえてきて、自分の演奏を客観的にとらえることができるんです。
今まで歌や笛に負けじとストローク中心で、細かいところなど気にもとめずにジャカジャカやってたけど、なんと雑でショボイ音だったことよ。。そしてアルペジオなどでの単音の正確さ繊細さを意識するようになり、自然に音自体の美しさ求めるようになりました。
つまり今まで自分の音を知らず、わが姿見て初めてフィードバックできるようになったってことですな…。まあこれからということですが、おかげでいろんなことの改善につなげていけそうです。
それ以上によかったことには、今まで聴こえてなかった、繊細で、表情豊かな音が見えてきたことで、ギターってなんておもしろい楽器なんだろう!と気づけたこと。初代君への愛着もますます深まったのでした。

いずれにせよどの楽器でも、自分の音を聴くということはとても重要なのだと改めて思いましたよ。そのためだけにでもピックアップは買いかもね。おすすめです。
さて次の機会はアンプのことも書いてみたいと思います☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun 2017
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay 2017
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena 2017
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste 2016
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña 2017
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2017
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas 2017
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Carinito 2017
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi 2017
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2017
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita 2017
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento 2017
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
風の踊り (ワイニョ)
 Danza del Viento
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルの空 (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
七夕の長いシャワー (アイレ・デ・クエカ) 2017.7
 Long time to take a shower
赤か白か (モレナーダ) 2017.7
 Rojo o blanco
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: