フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

KAWAの練習 ~ 本番会場で模擬練習

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。30日の土曜日、三倉岳休憩所におじゃましてステージ練習させていただいてきました。

20130330 (2)
お昼ころ、山頂から下山されてきた方から「上からも聴こえたよ」って言われて、おお~そりゃテンション上がりますねえ!いやますますしっかりいい音練り上げておかないとっ。
それにしてもそれぞれにコンディションどこかしらよくないなか、みなさまごくろうさまでした。


朝はまだ早春のような肌寒さながら、日中は初夏を思わせる暑さ。山肌にはコブシの花がぽつぽつと、こちらも例年より早くサクラも開花を始めてました。
久しぶりの三倉の山もかわらずの威容で迫ります。本日は拙いながら音出しさせていただきます、どうぞよろしく!

簡易PAシステムを持ち込んで、音響設備をセッティングしての予行演習。マイクを使った演奏と本番の舞台感覚をつかむための練習です。
おかげさまでそれらの環境適応はまずまず確認できたんじゃないかなあ。三倉マスターどの、奥さま、ありがとうございました!
そしてRinaちゃんは午前中、僕らの練習につきあってくれました。
やあ見事!演奏技術もだけど何より伴奏力というか、リードパート奏者にリズムも和音もピタッと合わせてくれます。初聴きの曲もリズムとキーと少しのコード確認だけでできちゃうし、ますます立派なチャランギスタに成長してて感激でした。時おりマスターも交えてのセッションはそれは楽しいものでしたよ。
贅の極み!ただねえまだ彼女に伴奏してもらうってほどには実力が…。

20130330 (4)
みんなでいっしょに花祭り。まわりには大量発生してたブトさんたち。いつか万来のお客さまの前で熱いステージをしてみたい!

ところでなんと、RinaちゃんとNishikiさんとのデュオ“TANI”がにわかに誕生!
デュオ名は、山→川→谷の流れからとったのだそうですよ(どんどん低くなってるようだけどいいのでしょーか?)…と言っておきながら曲やれんですじゃん。。
しかしながらわれらがリーダー、持ち前のまっすぐな音質とのみ込みの速さ、音をつかむ天性の鋭さに、MAYAやYAMAの曲に対する情熱がほかの誰よりもあるので、これからの修練次第でYAMAを超えるTANIになるかも?!次回までに課題曲仕上げるそうで、今後の展開に要注目です☆

ともあれよいレッスンができました。この日の収穫を持ち帰り、それぞれの根源的課題を鍛え上げ、本番に備えていきますか~。
またみんなでセッション楽しめるといいですね、がんばりましょう!

KAWA今後の予定:

4月 6日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
スポンサーサイト

春の手作りギロまつり2013

つくりものCM(0) TB(0)

春が来れば作りだす、竹の笛。ついでにこれも作ってみました。

Guiros

ギロ(Guiro)です。フォルクローレではサヤクンビアなんかで使います。ほかもあるんだろうけどよく知りません。前述のパンフルートを作って持っていったときに、園児のひとりがこれあげるって青竹をくれました。
「でねー、穴を2つ開けるんよ。やっちょってよ!」
なんだ~それってくれたんじゃあないじゃんか。まあ新学期からは会えなくなるし、やっときます。
待てよ2つ開けるんだったらついでに大きくしておいて…。

竹メダル

電動やすりで溝を刻んでギロにしてみた次第。
届けに行ったらほかの子からもリクエスト受けて計8つ作りました。しかし溝刻むのたいへんよ、ぜんぜんまっすぐなりません。。
一方思わぬ副産物。丸い穴開けたときに、竹のメダルができました。これも遊び道具にどうぞ

Panflute C-13

ついでに。
C調13管パンフルートも作りました。8音だけでは物足りないであろう高学年さんから大人向き。
これならたいていの曲が吹けるからね、楽しんでくれるといいな☆

春のパンフルートまつり2013

つくりものCM(0) TB(0)

春恒例のパンフルート作り。…といっても今回で2回目ですけど、お世話になってる育児園の卒園生たちのために今年も作りました。

pan flute Alto-C-8
杉山楽器さんのマルタ・クロマティカと並べてみました。手作りパンフルートの音域は、マルタの中ほどのドから上の8音に相当しています(C調なのでファはナチュラル)。編み方は杉山さんの見よう見まねです。

昨年は開園第1期の卒園式ということもあり、竹伐って間もなくだったけれど、いつ作るか?今でしょ!ということで、熟成足らないのも承知で発奮して2種4セット作りましたが(そのときの記事)、今回はシンプルな8音タイプのパンフルートだけにしました。やっぱり1列だと編みの手間も半分くらいで済むしラクです。
竹は去年伐るときに、やや細めのものもチョイスしておきました。音域的にも、新入生たちの口の大きさにもちょうど合うと思ってね。

竹の仕分け
同じくらいの径をそろえて束ねたところ。これから調律、やすりがけ。

竹ですが、昨年のこの時期に伐ったものは、やっぱり多くがカビました。。
でも気に入って幾度か息吹きこんで演奏した笛は今も大丈夫だったりします。管の厚みがあるためか音の狂いもそんなになかったり。
あと、節間切断せずに長いまま置いてたり、切断してても年中乾燥気味の部屋に保管してたものはおおむね使えそうでした。よしまた今年も伐っておこう、来年はお届け先多くなりそうだし。
さてさてでき上がった小さなパンフルート、5人の子たちのもとへ旅立っていったのでした。達者でな~、元気でやれよ~!

ふしぎな音階

で、みんなのもとに届けにいったら、園児のひとりがたまたま笛を手作りしてました。
やるじゃん!音階もおもしろいね。編みつけは保母さんが一緒にしてくれたんだって。これって筏組むときのやつじゃあないの?すげーさすが。
手作り、楽しいよな!そしてこのあともうひと楽器作りました。つづく☆

Arco家紋

つくりものCM(0) TB(0)

われらがチャランギスタのSuzumaくん(10歳)が、アルコイリスの家紋をデザインしてくれました☆

nijiddoritouma

エンブレムを支えるのは2本のチャランゴ。そして虹の色はあこがれエクアドルカラーで染めました。

家紋名“虹鳥渡上手(にじどりとうま)”。
解説によりますと、練習に励み渡る世間のとりどりの経験を越えて上手い!人になっていくという熱い思いが込められています。「プロが待っている」2回言うてますし。
揺るがぬ信念、プロへの夢。がんばってきっと叶えていこうぜ!
そして南米と武将、大好きなもの2つのコラボレーションで署名と、まっすぐな“今”がぎっしり詰まった作品となりました。グラシアスすーちゃん☆

Arco cresta gs Arco cresta gs kurojinishiro

そしてこちら、白黒二色刷りのモノトーンに加工してみました。
たぶんどなたも使っていいのと思いますが…Arcoのご一同はバシバシ活用されたし!

気がつけば春休み

活動歴CM(0) TB(0)

春休みも始まった25日の夜はふつうにArco練習でした。

20130325 (3)
ベースのヘッドを足にぶつけて痛がるまっしー。たいへんたいへん救急車!ソとシの音でサイレンになるよ。ナルホド、救急車3台出動!ソ~シ~ソ~シ~ソ~…治った?治るかい!!

この日も課題の4.5曲…から実は微増。4.6くらいになったかな。
ちょっと納得満足のいかないでいた「インバブレニータ」に少々アレンジを加えてみました。と言ってもよその曲を少しくっつけたというだけ、そうめんにうどんをチョイ足ししたようなものでございましょうか。これでテンション上がる人は上がるかもしれん。
あとは苦手なムーディーな曲。寒くつらい季節を耐えればこそ、格別の春を味わうことができるんだよ!(矢東先生ゆりこさん風。そうそうすーちゃんは隙あらば“はらちゃん”の曲ばっかり弾いてましたよ♪)暗と明のコントラストも、しっかり表現できるようになれればいーね。

20130325 (5)
スタンドプレイでステップアクション。笑い取りにいってるわけじゃないけど、オモロイです。

さて次回の練習は、学校が春休みということもあってまたまたデイタイム。おかげでいろいろじっくりできるし楽しみですな。
かつちょうどエイプリルフールの日にあたるので、各自とっておきの嘘を仕込んできて、Omuルームを薄っぺらなウソ〈ドッキリテクスチャー〉で貼り固めるそうです。ゲスノキワミ!まあいつもと違った環境でリフレッシュになるといいけどね。
ところですーちゃんが以前からデザインしてくれてたアルコイリスの家紋がついに完成!のちほどお披露目しますのでお楽しみに☆

次元横断隠し部屋

ごあいさつ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

次元横断変奏曲

その他の曲CM(14) TB(0)

 楽譜MIDIカラオケ作成しますQZ会
QZ-banner
 簡易譜300円~、汎用譜1,000円~ ほか



昨夜ついに最終回を迎えたドラマ“泣くな、はらちゃん”。ほんとたくさん泣き笑いさせてもらいました。はらちゃんありがとう!!
そのドラマ挿入曲から1曲ピックアップさせていただきます☆

   次元横断変奏曲 - sample

『泣くな、はらちゃん』オリジナル・サウンドトラックの20曲目に収録の楽曲で、井上鑑(あきら)作曲。ギター弾き語りの「私の世界」はじめドラマ全篇のBGMも手掛けられています。
オーケストラ演奏による長編のメインテーマ「次元横断変奏曲」の、こちらはピアノショートバージョンです。

ストーリーを彩る2つの旋律、やさしさを感じさせるA調から、かなしみに沈むAm調へと転調、そしてまたA調へと変化していきます。
管弦二重奏もしくは弦楽重奏も合いそうです。やっぱりフォルクローレでも演奏してみたいけれど、どうかな?

PT36000302 手書き楽譜も作りました。

旋律部ははじめ♯3つ付くし、かつ転調もあるので難しそうですが、ルート音(ラ)は同じだし、シンプルできれいなメロディなので、サンポーニャ(もちろんクロマティック)もしくはケーナならD管あたりで十分演奏できます。弦楽器による伴奏は、コードアルペジオだけでもそれなりに。
曲そのものがピュアでとてもすばらしいので、あまりいろいろやらなくてもかえってそのほうが心に響いてくるかも。ひとまずさあやってみましょうか!

harachanHP

ところで劇中、素朴な笛の音色も聴こえてきましたが、サンポーニャ奏者の瀬木貴将さんの演奏で「風のRio Prado」っていうタイトルなのだそうです。ほかの曲にもちょくちょく風の音色が紛れてて、やっぱりちょっとうれしかった♪
それと、未来少年へのオマージュが随所に感じられたのは僕だけでしょうか。置き忘れたものがちりばめられたような三崎のまちも、行ったことないのにどこかなつかしくて、そこから離れてしまった今はけっこうな喪失感に打ちひしがれてます。。土曜の夜にテレビを見るルーティンは当分消えんかも。
まあねさびしい時間は次元横断の楽器練習でもいたすとしましょうか。この場を借りまして重ねがさね、すばらしいドラマをありがとうゴザイマシタ☆

砂漠のトラ score

楽譜CM(1) TB(0)

 楽譜MIDIカラオケ作成しますQZ会
QZ-banner
 簡易譜300円~、汎用譜1,000円~ ほか



著作権の問題のない伝承曲やオリジナルを中心に、自作の楽譜を公開します。
今回はこちら、2008年3月作成のオリジナル「砂漠のトラ」です。音源の参考に静止画ムービーをどうぞ。


砂漠のトラ〈歌詞付き〉
南米ボリビア東部のアマゾン地帯に暮らす狩猟の民“トバ族”のリズムにのせて、2008年3月に作ったオリジナル曲です。砂漠や極北に迷い込んだ滑稽なトラは、実は未来の僕たち自身のことかもしれない…といったストーリーで、歌詞は2番まであります。
写真はちょうどこの曲を演奏していたころのもので、2010年の初夏、風車のまちのお祭りにて。


MIDIも作りました。

   El Tigre del Desierto 2013   で聴けます

 ※ 楽譜の公開は終了しました。ご利用ありがとうございました。

キー:Em(G)
リズム:トバス(Tobas)
演奏難易度:★★☆☆☆

メインの旋律はサンポーニャで。サポート的にケーナも入れます。
低音を響かせて迫力いっぱいに演奏します。ただし始めと終わりは消え入るようにさびしく。サビのBメロはなめらかに希望に胸焦がれるように。
リズム系はメロディを食ってしまうほど激しく躍動的に!刻んでみてください。

カスタマイズな昼下がり

活動歴CM(0) TB(0)

いろんな粉もドバドバと洗い流すような雨風に見舞われた18日の午後、いつもよりちょっと早めにArco練習でした。

20130318 (4)
床に座ってギター座奏しています。こうして低いところから眺める世界もいいもんだ。

よく降りました。でも練習するころには雨も上がって、夕刻には晴れ間ものぞいてました。
明るい時分は時間的にも余裕があるので、びっしりのびのび練習できてよいです。
春に演奏予定の4.5曲。リズムのノリのいい曲は得意でも、そうでない曲は不得手な僕ら。苦手なうえに何か足りないね~と感じる部分も。これはいったい何だろう?

20130318 (2)
年間行事の有効利用?かつヘルシーに加えてハート形でこの上なし。

それはさておき今日のお茶うけは、Natachaさんが手作りしてくれたクッキーでした。
おいしいじゃんコレ何デスカ!?すーちゃん何やら投げるマネ。Omuさん「テニス?」どうやって入れるというのでしょう。
わかった豆まき!当たりです、大豆のマクロビクッキーなんだって。穀物と塩味ベースのほんのり甘味で大人気、これも究極のArcoメニュー入り確定ですな☆

20130318 (3)
試練を克服すべく一人打ち込むクララをペーターは、優しい眼差しで応援するのでした。そしてまわりからは喝采の拍手です!それアンコール♪アンコール♪

休憩入れて再び練習。
どうやらみんなの中にあるアレンジというか曲のイメージが、やってる感じと違うらしく、フィーリングが合わないことに気がつきました。なるほど!それって大事なことだしね。で宿題として、納得のいくかたちを次週までに持ってくることに。
いいね、手作り音楽!これからもどんどん自分たちらしい音を奏でていこう☆

KAWAの練習 ~ フィードバックでグレードアップ?

nosaレポートCM(4) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。いろんなものが飛び交う春の空の下、室内で窓締めきって練習しました。

20130317 (1)
西の空をバックに撮りました。朝方は澄みきったよいお天気も、お昼ころにはなんだか煙ってます。外でのびのび奏でたいけれど、気温も空気ももう少し辛抱かな。

ロビーコンサートでのステージから2週間と少し、なんとNishikiさんはまだカゼ治ってませんよどうかお大事にー!陽気は日増しに春めいてきましたが、新参者の粒も飛んでてあなどれません。みなさまもご用心くださいませ。
そのアクアピアでの演奏ですが、nobuさんに撮影していただいた動画をアップいたしました☆


KAWA「遠くの友」

まあ正直、なんとかかたちにはなったかなというほどの出来でしょう(Jizoさんいなかったらどんなことになってたかでございます)。前のめるテンポ、ピッチのずれ、音量、音踏みの正確さ、音そのものの美しさ。ステージさばきにビジュアル…。などなど改善すべき課題はゴロゴロ。

動画:KAWA「僕の背中には羽根がある」
KAWA「僕の背中には羽根がある」

だけど“つまづいた石は踏み石にもなる”(と標語カレンダーに書いてありました)。
これをもとに各自フィードバックした結果、この日の練習ではかなりよくなってました。あとはそれぞれの根源的なポイントが課題として残るだけ、くらいに。しっかり自分と向き合って励んだ成果ですねえスバラシイ!!
ということで課題曲はけっこうサラリと済んだので、余裕かまして新曲へ。しかしとたんにブレーキ。。いやあまだまだですよね~、いいシーンは未だお見せできていないことだし。実力の底上げを試みつつ、テッパンの演奏できるようにこれからココカラ、がんばっていきましょう!

20130317 (2)
長~いアルプホルンは音が遅れて出るらしく、リアルタイムで自分の音が聴こえないそうですよ。アルプスや西海岸?衛星中継のような感覚でしょうか。その分遠くを思いながら自分を信じて進むしかない。でも大勢で吹くと天然のディレイかかったみたいになっていい感じかも。三倉で朝イチ聴いてみよう☆

午後はザモール周南に、HANAさんのホルン聴きに行きました。
着いたときはちょうど、彼女が毎年訪問して支援活動を続けている東北の今を報告している最中で、その身一つで現場に飛び込んで溶け込んでいく、その姿勢はやはりすごい。とっても輝いてますよね。
僕らも同じ、音楽に力やつながりをもらってる。一人でも、一人で吹いてるんじゃないんだなあきっと。それにもっといろんなことができるはず。そんな広がりを感じながら奏で続けていけたらと思いました。

さてさて次回の練習は、三倉に行って吹きますよ。ひとまずはステージに、いざ立とう!

KAWA今後の予定:

3月30日(土) 次回練習 三倉岳休憩所にて9:00から(雨天時翌日順延)
4月 6日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

70000アクセスありがとう!!

ごあいさつCM(2) TB(0)

いつもアルコイリスブログをご覧いただきありがとうございます。
おかげさまでこのたび!アクセスカウンタが70000を突破いたしました☆

                     
0000 ! !  

20071231104635

ハイ!70000記念のピンナップは、ちょうどこのブログを開始したころの写真から。
2007年12月に広島で行われた“エクアドル・アンデスフェスタ”の、サンポーニャワークショップに参加したときのものです。
当時5歳の、しかしすでにArcoのリードチャランギスタ。最近は歴史関連の魅力にも目覚めておるそうな。
5年の歳月かさねて、おかげさまでブログのほうも、みんなすっかり大きく育ちました☆

                     

そして恒例MIDIプレゼントは2本立て。
まずは現NHK大河ドラマのテーマ曲からですどうぞ。

   八重の桜 ~ メインテーマ

ピアノソロバージョンです。
1月にオープニングがたまたま耳に入って、なんだこの曲は?!って心鷲づかみされて速攻で作りました。やっぱり教授さんはすごいね。人の絆の桜咲く映像も涙ものでした。
D(Bm)調からA(Fm)調、さらにはB(Gm)調にまで転調、かつ半音も多くて、演奏するには歯ごたえありまくり。ケーナさんソロならA管E管あたりだとようやく吹きやすいです。

                                             

そしておまけのもう1曲。

   次元横断変奏曲 - sample

ドラマ“泣くな、はらちゃん”の挿入曲より。こちらもピアノバージョン、詳しくはまた☆

                                             

音採りと曲の習得、そして楽譜作成のために始めたMIDIも、気がつけばフォルクローレ100曲、オリジナル50曲を超えました。とっても有効なツールだし、たいへんだけどやってて楽しいので、これからもどんどん作っていきたいと思います!
そして演奏活動のほうもますます新曲盛り込んで、幅を広げつつにぎやかにやっていけるといいね、がんばろう!!
ということで当ブログをこれからも応援よろしくおねがいします☆

ひろくん壮行ライブに行きました

nosaレポートCM(3) TB(0)

10日大安日曜日、北九州市若松区で開催されたSAMAYさん主催のコンサート、“山本尋くん壮行ライブ”に行ってきました☆

20130310 (13)

この春からめでたくも関西の大学に進学することになったHiroくんの、在山口北九州ラストとなる演奏会。これはしっかり目に耳に心にとどめておかねばと、ひとり下の道をとばします。
海峡を渡るのもHiroくんに会うのも昨年秋の平尾台以来。季節や環境変化による多忙に追いやられてはおらんかの、元気にしとろーか?

wakato-kaikyou
高塔山の展望台より。パノラマ風に撮りました。このさらに右のほう、皿倉山方面も撮ったのですが位置ずれになりカット。雲をかぶった灰色の街並み、風にかき消され音もなく、船舶の信号灯だけがチカチカ瞬いてました。

あいにくこの日のお昼ころまでは、春の嵐に見舞われました。
はじめ戸畑から若松まで渡船で行くか~とか考えてましたが、雨、強風、黄砂に花粉、さらに最近ポピュラーな小さいヤツらも飛んでるらしく、それはちょっとやめといて、ふつうに大橋越えて若松着。
若戸大橋、なんと軽自動車だと渡船料金より安いです。ちなみにその船賃は、20年前あたりだとたしか20円くらいで乗れてた記憶があります。昨年は新たにトンネルも開通し、ありがたいことですね。でないと行けなかったかもしれんし。

時間に余裕があったので、会場近くの名所・高塔山公園に登ってお弁当、そしてファンファーレ。風にびゅーびゅー吹かれながらユリイもしっかり吹いてきました。

20130310 (8) 20130310 (9)
左:ごんぞう小屋から旧古河鉱業ビル、若戸大橋を望む。ごんぞうとは、石炭を船などに運ぶ荷役さんたちの呼び名だそうです。静かな昼下がり、往時のにぎわいに思いをはせて。
右:雲隠れの皿倉、帆柱の山。波止には海上保安庁の船が4隻ほどつけてます。なんだか仙崎の町に似ているなあと感じたのは同じ港町だからでしょうか。


山を下り、区役所にクルマを停めて、海そばの古い街並みを少し歩きました。
どんよりとした曇り空でしたが、なんか、いいなあ。あの橋を越前さんが自転車で…は三崎のまちだそうですが、同じように海橋に波止場に神社もありました。
かつて宿禰大宰相さまが、事代主さま、つまりえびすさまをお祀りし、小さな松を手植えされたのが若松のおこりなのだそうです。
その由緒、恵比須神社は橋のたもと、区役所のすぐとなりにありました。これからの船旅がおだやかなものでありますように。

20130310 (22) 20130310 (19) 20130310 (10)
窓からはゆっくりと海峡を行きかう船が望めます。いつまでも眺めていたくなるような景色です。

で、ここが本日の会場の旧古河鉱業若松ビル。
外観はけっこう新しいかなと思いきや、中に入ってみるとかなりノスタルジックです。

20130310 (24) 20130310 (25)
エントランスからはすぐに上階へと続く階段があります。ほんとどこかの外国にいるようですね。おっ、上の階からエクアドルの人が降りてきた?!いえいえ演奏衣装を纏ったChuuさんでした。ピースしてますし。

歳月を重ねてこそにじみ出てくる味わいと、その場そのときだけの鮮烈な輝きと。
それではライブを見てみましょうか☆

20130310 (26)

13時半から2時間、途中休憩をはさんで4部構成のプログラムでした。
まず最初はSAMAYのステージ。

エクアドル音楽を主体に、歌あり、踊りあり、楽器も多彩。演奏技術、関連知識、雰囲気、多人数だけどバランスもよくまとまってて、もうずっとあこがれのグルーポさん。それもそのはず、来日して間もなくのころまっ先にSISAYの素晴らしさにふれて、リーダーから授かったその名は“調和する”という意味のキチュア語。SISAYと決まるまでの候補になってたものをいただいたそうです。

マンドリンにバイオリン、アコーディオンにベースにダンス。それぞれの専門職さんがしかも複数人いらしてとてもとてもうらやましい。ボーカルも多人数でハモってていいなあ~。ほかでは脇役なことも多いパーカスもおかげで引き立って迫ってきます。
MCもリーダーNakaharaさんが必ずジョーク交えて引っぱれば、Chuuさんが低い落ち着いたトーンで現地調達の豊富な知識を駆使して解説を添え、Nariaiさんが即興漫才風フリートークで沸かせます。キャラもしっかり立ってていいですよねえ。

その中核を成すと言っても過言ではないHiroくん。それだけで異国の風を感じさせるロンダドール、サンポーニャはその潜在力をすべて発揮してもらって打ち震えるような深い音色で、なんか音聴くだけで涙出てきた…。

20130310 (15)

2部はそのHiroくんの、ギターとチャランゴ弾き語りのソロでした。
もうね、どうしてそんな響きが現れるのかわからない。これぞ音楽家の音、自分では手作りできないどこか遠くの世界のもの。輸入するしかないね、こうして聴きに行くしか。

ギターの弾き語りはペルーのアヤクーチョのスタイルだそうですが、まるでどこかの部族の古老が慈愛に満ちた言葉で語りかけてくるような心地よさ。チャランゴはボリビアの村祭りに用いる曲で、多くの人がさまざまな楽器で歌い奏でるのだそうです。
その高く深い精神性、音楽性、芸術性に若い肉体が追いつけば年経るほどに、さらにどれほどの円熟を見せてくれることだろう。その先にある世界を思い描きつつ、ひとり静かに聴き入りました。

ところでHiroくんとSAMAYとの出会いは、博多どんたくのアンデス村祭り隊パレードで、当時小学生(かな?)だった小さな男の子がバリバリサンポーニャ吹いてた姿に驚き感心したSAMAYのみなさん、住んでる場所も近いので練習に誘って以来いっしょに活動するようになり今に至るとのこと。
いいお仲間にめぐり会えて、お互いにとって何よりの宝ものだったことでしょう。こんな素敵なコンサート用意してくださって、お客さまも近くから遠くからたくさん集ってくれました。

20130310 (18)

第3部はHiroくん率いる、ボリビア農村地域音楽の再現に挑戦しているチュキアゴ・マンタの演奏でした。
弦楽器を用いず、笛と太鼓だけで体現されるきわめて求心的な音楽。
音もリズムもその中のさまざまな枠の取り払われた、ルーツと言っていい音楽は少し難解のようではあるけれど、対話というふうにとらえるとちょっとわかったような気もしました。だけどその語る音、言葉を、僕はいつになったら理解できるように、思い出せるようになれるだろう。

中心的存在は離れていきますが、またこうして集って上演を見られるときもきっと来ることでしょう。今でさえかなり遠方から来られてる人いるしね。
そうそう遠方といえば、広島や長崎、福井からも(かつ毎度)応援にいらしてて、いやあ遠くの友っていうのは魂揺さぶられますねえテンション上がりました♪

20130310 (32) 20130310 (33)

そして第4部は再びSAMAYのステージ。お客さまもいっしょにからだ動かしてにぎやかに進行していきました。
ラストは恒例の「レイナ・イ・セニョーラ」。むかでダンスで盛り上がります。
けっこうなじみの方も多いのか、呼びかけにみなさん普通に立ちますね。50周年の鉄のまちにしっかり根付いたエクアドル。さあ行進じゃ!

20130310 (34)

わー!楽しかった!!ありがとう~♪
でもやっぱりもう少し浸っていたい、アンコール!!

20130310 (38) 20130310 (37)

待ってました、「サリリ」です!
SAMAYのバージョンそりゃもう一番好き!ダンスも歌もサイコーです!!
かなりのやりきった感で時間もきっかり無事終了。
ああ、ほんといいコンサートでした。

20130310 (45)

演奏後、旅立つHiroくんへお客さまから花束のプレゼント。感謝をこめてありがとう!
でもまあまた会えるだろうし、この春には三倉でさっそく再会もと思ってたのですが、聞いてみるとしばらく戻っては来ないってことで、それ聞いて急に花粉症にかかった人になりました。。

20130310 (48)
僕にしちゃたいへん珍しい、ツーショット写真撮らせてもらいました。数年前広島に来た神さまカブールさん以来。そのくらいの演奏家になる定め星かもねー!しかしなんでペットボトル持って収まったかな。。(ほうじ茶おいしかった)あとChuuさんとも撮りました、髪短くなってる姿をすーちゃんにも見せたくて。反応はどうだったかな?

ああ若い人はみないつか広い世界へと飛び立っていくんだなあと…いややはりそうでなくてはならないよ。悲喜こもごもの上に立つ、晴れの門出となりよかったと。おめでとう!!
お仲間との思い出むねに、大学そしてその向こうにある新天地でもしっかりがんばれ☆

20130310 (50)
赤い橋、鉄塔ってあんまり好みじゃなかったけれど、お祝いの赤だったんですね。それにしても昼前までの嵐がうそのように晴れ渡ってます。永遠にとどめておきたいような時間と空気。されど必ず流れ去り、だから進む、橋渡る。

胸いっぱいで外に出てみると、なんということでしょう。世界はキラキラキラキラ輝いているではないすか。
仲間やお客さま、会場も、そしてお天道様までも、旅立ちを祝してくれてるようでした。夜には色とりどりの花火も6発上がったし。ありがとーごぜーますお侍さま!
その後の帰り道はケルト聴きながら春っぽさかみしめつつ、ノンストップで3時間で着きました。

20130310 (53)

翌日Arcoのメンバーにもしっかり報告。次会ったときお互い胸張って喜びあえるように、僕らもしっかりがんばっておこうぜ!とくに同級生、後輩くん、後ろ姿に続いて行けるといいな。
長くなったけれど読んでくれてありがとう。雨のなか“はらちゃん”のサントラ聴きながら、若者たちの前途を祝しつつ。それではまた☆

感謝の気持ちに音のせて

活動歴CM(0) TB(0)

11日の夜、いつもどおりのArco練習でした。

20130311 (1)

課題の4.5曲の合わせでしたが、まだまだ仕上がりには程遠く…。徹底した詰めの作業も必要な気配ですが、演奏のほかにもいろいろあったので、1回通しで切り上げです。
いろいろと言ってもまあだいたいホワイトデー。ムード的に。いつもお世話になってる女性陣とみんなに感謝を込めて。そしていつもどおり音楽できることにもね。
それをかたちにしますとこんな感じ。

20130311 (2)
プレゼントのまわりを楽しそうに駆け回るクッキーたち。メルヘンはいつもすぐそばに転がっている。チューナーはホワイトデー関係ない。

そしてなんと、すーちゃんがアルコイリスの家紋を作ってきてくれてたのですが、お披露目はまたのお楽しみ。そのことにちなんだ作文も書いたとかで、音楽活動が学業や実生活にもリンクして役立ってる?ようで、僕らもうれしいよね。
BGMはバイオリンで“はらちゃん”の挿入曲。おーっ!やったーっ!!かなり好きなんよこのドラマ。きれいな旋律、聴かせてくれてありがとな☆

para Hiro

さてこの日の前日は、僕ひとりだけでしたが、北九州までHiroくん壮行ライブを聴きに行ってきました。Arcoのみんなからの記念品携えて。そのときのもようはのちほどレポートしますね☆

KAWAの練習 ~ ひと出番終えてリスタート

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。先週無事にひとステージこなしまして、またいつもの課題曲練習に精を出しました。

20130309 (1)
いつもの部屋ではなくて、研修室でした。でもおかげで機材が備わっていたので持ち込みビデオが見ることできた、ありがたし。

まずはnobuさんに撮ってもらってた演奏ビデオをみんなで見ました。
やっぱりその場を離れて客観的に見てみると、よい点わるい点がよくわかります。まあわかるのはよくないところばかりだけど。
修正ポイントを拾っては音合わせ。ひとつずつ直していきました。これはやっぱり効きますね。
それになんといっても、ここでの練習では決して把握できない、本番ならではの現象、雰囲気、備えるべきこと心構えなどなど、確認することができましたし。ほんとによい経験をさせていただきましたよ。
そして知らず知らず、リズムやタイミング呼吸の合わせも、やってて違和感ないほどにまとまってきた感じです。体が覚えてきたんすねえ!何度も聴きこんで反復してきた成果には違いない。
消去法で残った課題は大きいけれど、ここまで歩んできたのだ。馴染むまで時間はかかるだろうけれどクリアしていっちゃりましょうぜ!

20130309 (2)
この日は3時からのレッスンで、終わった頃にはライトもオン。花粉や小さい何がしは飛んでるようですが春はあけぼの、思わずフィールドに出たくなる陽気になってきました。

曲を決め、ステージに臨む、というひと通りの流れをこなしてみて、ああこういうふうにやっていったらいいんだなと、なにか自分たちのリズム、サイクルをつかめたような気がいたします。
やっぱり経験するということは大事でございますね。
まだ不十分なところも多々ありますが、次のサイクル設定してさらに幅広げていきましょう☆

KAWA今後の予定:

3月17日(日) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

花祭り score

楽譜CM(0) TB(0)

 楽譜MIDIカラオケ作成しますQZ会
QZ-banner
 簡易譜300円~、汎用譜1,000円~ ほか



著作権の問題のない伝承曲やオリジナルを中心に、自作の楽譜を公開します。
今回はフォルクローレの大定番曲、アルゼンチン民謡の「花祭り」です(ただし一グループのために ある時期に作成した独自のバージョンで、一般的に演奏されるものとは異なります)。

   KAWAの花祭り   クリックで試聴できます

新米グルーポのKAWAで演奏するために手がけたアレンジです。明るく楽しいフォルクローレの追求と、自分たちの研鑽を兼ねて、高い音域にいざチャレンジ。
以下に掲載の楽譜はムービーやMIDIに対応しています。よかったらご参考にどうぞ、いっしょに演奏してみませんか☆
(ただし音楽は耳で聴くもの。楽譜はあくまで参考と確認用に。)

『花祭り』 楽譜 〈クリックで拡大します〉

曲の流れ:前奏-ABABCB-D-ABCB-間奏-ABB

 ※ 楽譜の公開は終了しました。ご利用ありがとうございました。

キー:G(Em)
リズム:カルナバリート(Carnavarito)
演奏難易度:★★★☆☆

アマチュアのあいだでは「花祭り」は、一般的にC(Am)のキーで演奏されることが多いようですが、ケーナの軽快な高音を存分に発揮できるようGのキーに上げています。より明るくほがらかな感じになっています。
笛もボーカルもほぼつねに副旋律が寄り添うかたちにしました。笛と笛、歌と歌、歌と笛で、ぜひぜひハモってみよう!リズムも軽やかでやっぱり楽しい曲ですね。

寸劇しながら春待人

活動歴CM(0) TB(0)

一進一退ながらも少しずつ春を感じるようになってきた4日月曜の夜、5人そろっていつもの練習でした。

20130304 (5)
おやおやみなさん、いったい何をやっているんでしょうね☆

春のステージで演奏する4曲の合わせです。やっぱり今までにない分野のものもあり手ごわいね。
ちょっとスランプでつまずいたりもするのは、新たな段階に対応していくために私側がチューンアップをしているため。って僕は思います。つまりその人が受け入れて進んでいこうって意志してくれたってことで、そうだとするとうれしいな。いやもうそう思い込んですごしましたけど。
でも苦しいなら無理はいけんので、ベース行ったり笛行ったり目先変えつつね。時による熟成を要することだから。あら気がつけばボンボのカポラルいーじゃない。サンポーニャの副旋律はせっかくみんなで編曲したんだし、これはガシガシやってくださいませ~よ!

20130304 (2) 20130304 (4)
嵐も食べたらしい“焼きモンブラン”。栗大好きNatachaさんが広島に行って買ってきてくれました。わざわざこのために?実はお目当ては広島城だったそうな(すーちゃん戦国大ブーム中)。後ろはOmu家のもみじまんじゅう、おみやにどうぞ。
さっそくワイルドにがっついて、ばりんばりんいわしました。中にはマロングラッセがゴロリ。外身はけっこうハードだけど、お味は清楚な感じでしたよ。


あとはとあるミッションこなしつつ、戦国幕末ドラマの話題や、はらちゃんとか、いろんなおしゃべりに興じました。で、その流れでトライさんとハイジのCMをやってみる一同。
クララの「どうもこうも、このザマよ!」に涙流して爆笑のNatachaさん。みんななんかいろんな方面に芸幅広げてるね…。

20130304 (1)

本業の音楽あんまりやった覚えがなかった夜でしたが、やることはやったし、おもしろかったのでいいのでしょう。
時だけが流しかなえてくれることもあり、ウロウロと楽しみながら行きますか。では来週は、トライさんの最新バージョンの合わせ…ではなくそろそろ何曲か仕上げますで☆

雲のどこかで

オリジナル曲CM(0) TB(0)

春となり、本当に久しぶりに曲を作ってみました。クエカのリズムです。


雲のどこかで

¿Dónde está villar?   クリックで試聴できます

   安住の地などないと 知ればこそ
   故郷を求め 旅をする
   かたち変え何度 生まれ行くとて
   降り積もる喜び悲しみ 土となり
   春の里 また花香る

雲関連3曲目。雲、けっこう好きなのかも。
ところでスペイン語タイトルはちょっとねじれてひねくれてます。美女を求めてコロンビアへと飛んだ男たちのCMより。“ドンデ エスタ ビ・・・”?
“villar”は“小さな村”。つまり“村はどこですか?”という意味です。

3月のイベント情報

おしらせCM(2) TB(0)

みなさまこんにちは。3月となりました、いかがおすごしでしょうか。
アルコイリスは本格的な春までずーっと演奏の予定はありませんが、ひとつ見逃せない聴き逃せないイベントがありますのでおしらせいたします☆

20130310

フォルクローレ ワンコインコンサート
山本尋くん壮行ライブ

と き : 3月10日(日) 13:30 ~ 15:30
ところ : 旧古河鉱業若松ビル(北九州市若松区本町1-11-18)
参加費 : 500円
出 演 : SAMAY
     チュキアゴ・マンタ
     山本 尋

KAWA ftr.HIRO
昨年6月のKAWAデビューステージより。ド緊張の新米3名を超絶技ギターで支えてくれました。年はずいぶん下になるけれど、右も左もわからぬ僕たちに本場の技術と空気を届けてくれたひろくんも、もう20歳。さらにさらに広い世界に羽ばたくであろう前途をしっかり祝してあげようぜ!

僕たちアルコイリスはじめ、KAWAもデビューステージでお世話になったひろくんが、この春から関西の大学に進学することになったそうです。おめでとう!!でもやっぱりさびしくなるね。
山口を発つ前の3月に、壮行演奏会が所属のサマイさん主催で行われるとのことで、そりゃあもう行ってきますよ(下の道を軽でね~)。
この日だけの機会になります、近くの方も遠くの方も、感謝を届けてきませんか☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña 2017
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas 2017
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
風の踊り (ワイニョ)
 Danza del Viento
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
七夕の長いシャワー (アイレ・デ・クエカ) 2017.7
 Long time to take a shower
赤か白か (モレナーダ) 2017.7
 Rojo o blanco
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: