フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

夢中熱中キラリ夏

活動歴CM(0) TB(0)

月曜夜のArco練習、今週もみんな元気に音楽に励ませてもらってきました☆

20130729 (2)

夏まっさかりで肌もコゲコゲ、11歳ももうすぐ21歳も暑さとともによい時を重ねております。
来たる出番は8月と、やっぱり9月もかな!そちらのステージめざして曲合わせ。

まずはとにかく「想い出がいっぱい」でございましょう。通し1回目、あらまあ~いけません!でもやるって決めたし、かつ一定以上のクオリティで完成させたい名曲なので、なんとかするぜっっ。ちょっと苦手な引っかかる部分とらえてポイント転換こころみて…。
…なんとかなってきた!ギターのコードやストロークの切り返しも、ストリングスのタイミングも、サンポーニャの彩りメロディラインも、なんてったってバイオリン旋律も、ほめ殺しか言われましたが間違いなく、みんな格段よくなってきたのでございます。やっててワクワク感じるほどだったからね。

ほかの曲もなんつーかいーんじゃあないんかなあ~。そりゃあミス多くて上質じゃあ決してないかもしれないが、心踊らすようなビート感が出てるもん。お気に入り曲ばかりピックアップしてるしね。
ま、おそらく気分がルンルンだったからが大きいのだけれど、どう日常をすごしているかも大事なことで。ここでできる時間は限られてるし、各自個人練習も鍛え上げといておくれんさいよ☆

20130729 (1)

ところで すーちゃんは、夏休みの合宿ごとも、そんなにはやれんじゃろう!ってくらいたくさんがんばってるそうなのですが、すべて自分から心からやりたいってことばかりやってるようで、本人至って楽しそう。キラリ夏!
その一つ、姫路城祭りって聞いただけで参加申し込んだ何かの大会に出てくるそうで、Sudo-genki率いるワールドオーダーみたいな動きを集団でしてくるらしいです。ようわからんがとにかくガンバレっ。
わしらも来週までには演奏曲目かたちにしておきましょうで。今日もおつかれさま!

さて一方、この同日同時刻に放送されてましたラジオ番組『世界音楽めぐり・南米フォルクローレ紀行』。録音しといて翌朝聴いたのですが、なんとサンフアニート特集でフェイバリットな内容だったし、あらためて記事に書きますね。それではまた☆

スポンサーサイト

夏休み親子“サンポーニャ”工作教室

nosaレポートCM(4) TB(0)

28日の日曜日、下松市の豊井公民館で開催された“夏休み親子工作教室”で、サンポーニャ作りを指導させていただいてきましたよ☆

20130728 (4)
管を固定する“はさみ板”に糸をひっかけるための刻みを入れているところ。万力で挟んでヤスリでガリガリ。

ロスコイジスのtakeoさんよりお話をいただきまして、せんえつながら作り方をお教えすることになりました。はじめてのことでお役にたてるかどうかわかりませんが、僕などでよければよろこんで!笛作りの楽しさ知ってもらえるとうれしいな。
ですがさすがに一人ではようやらん。なのでnobuさんお呼びして、takeoさんにもサポート入っていただきました。でないととてもとてもな状況でございました。お二人とも感謝感謝ですよ、ありがとうございます~。
この日は未明から予想外の大雨だったのですが、8人の親子のみなさんに受講していただきました。ようこそいらっしゃい!さあみんなでいっしょにがんばりましょう☆

IMG_0206 IMG_0199
まずは紙やすりがけから、さあがんばるゾ!地図で確認、アンデス山脈はずら~っとこんな感じ。
◇ Photos by takeoさん。たくさんありがとうございます☆


いただいたお時間はお昼までの2時間半。さすがに全行程はこなせませんので、はじめにサンポーニャについての歴史や背景、演奏形態などを説明して学んだあと、たこ糸を使った組み立ての作業をおもにやりました。
…ちょっとむずかしかったかな~。最初の結びだしとくに、右手も左手も、しっかり板や竹をつかんで糸を引っ張っておかねばならず、大人でも苦戦するほど。
それでもスタッフで適宜サポートについたりして、何よりみんな一所懸命がんばった!編み方はtakeoさんがわかりやすい図解にしてきてくださったので、それ見てどんどん先に進んでた子もいましたよ。

IMG_0207 IMG_0209
大人も自分ので手いっぱい?でも手助けなしでは子どもたちはちょっとキビシイかな!親子で協力して進めていってます。nobuさんサポートで大忙し。

もの作り、楽しいよね。子どもも大人も夢中になってる姿、いいものですね。
そうこうしているうちに折り返し、1本1本の管が固定され笛になっていきました。
最後に管が抜け落ちないようにギュッと縛って、仕上げに首から下げる飾り紐を結んでできあがり。全員見事完成です おめでとう~!!

20130729 (4)
こんな感じにできました。ハ長調、1オクターブの8管タイプ。口の小さな子ども向けに細めの竹を使っています。上は1つ手元に残った手作りキット、先着でどなたか要る方プレゼントいたしますよ(作り方ほかもろもろの資料付き)。編み方は表裏同じ模様に仕上がるリバーシブルで、音階の左肩上がり、右肩上がりともに対応可能なんだヨ♫

IMG_0216 IMG_0218
館長さんも子どもたちの応援もらってがんばってます。だいたい完成して余裕出てきた、いろんなサンポーニャに興味津々。

しっかりできあがったサンポーニャ。作るだけじゃなくてもちろん吹いてみよう♪
音出しは材料手渡したときに、基本的なポイントを伝えたところみんなバッチリのみこんで、いい音鳴らしていましたよ。8つそれぞれの管を鳴らして音階の確認もできました。
ではいよいよ曲を演奏してみましょうか!楽譜に書かれたドレミに合わせて「かえるのうた」を合奏。すごーい!できてる!!カンペキだ

IMG_0221 IMG_0226
さあ、吹くぜ~。音の出し方は大事だヨ、しっかり説明させてもらいました。右の紙、ドレミをふった楽譜は合奏時かなり有効でした。ピッチもちゃんとそろってて調律がんばった甲斐あった!いやみんなの吹き方がよかったからか。いずれにせよ冥利に尽きますのう♪

といったふうにしてお昼前にはきっかり完了、みなさんおつかれさまでした。
がんばって作ったサンポーニャと、おみやげにもらったお菓子と思い出胸に、元気に帰って行った子どもたち。
ところで参加したのは男子ばっかりで、演奏はかなり上手にできてるのに、何かほかにやりたい曲はある~?って聞いたところ、なーい!だって。やっぱり作ることが好きなんよなあ男の子は。

IMG_0244
でっかい笛はやっぱり人気。自分の背より高いから椅子の上に立って吹いてみる。なかなか経験することない貴重な楽器お初トヨ、音出た?どうだった?

そんなかつての男の子、takeoさんにnobuさんに私も、今回の体験で笛作りとそのレクチャーについて学びとりましたので、どちらさまかご希望とあればじゃんじゃん伺っていきますよー(っていいっすよね)!
手前みそですがわれらがことながら、三人寄らば文殊の知恵よろしく、それぞれの長所やカラー活かしていいチームプレーできてたんじゃないかなあって思います。takeoさん、nobuさん、ほんとによい機会を準備していただいてごいっしょできて誠に誠にありがとうございました

IMG_0242
みなさんよくがんばりました!そろって記念撮影、おつかれさま☆

奏でてみたり、作ったり。楽しみ方はいろいろで、身近な素材で身近な楽器、たくさん触れてこれからも音楽の楽しさおもしろさ、ともにしていきたいなと大いに感じた一日でした。
そばに竹があり、曲がある。そりゃ、もう、音楽でしょ!!誰だって吹けるし、作れるから。あなたもさっそくサンポーニャやってみませんか☆

KAWAの練習 ~ ねばって活きる芽大事な芽

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。27日の土曜はふつうの練習日でした。

20130727

秋のステージめざしてそちらの曲目を鬼通し!というかNishikiさん所用で早上がりでしたので、取り急ぎの4曲+なつかし「僕の背中に…」もやったのですが、まあまあ覚えてた。
足りない点はやっぱり多くて、完成度はどれもかたちになるかならないかくらいですが、リズム、メロふみ、ピッチ、タンギング…などなど、ポイントで見るとよくなってるところゴロゴロあった。悲劇的状況にしばしば陥りつつも、決してあきらめないねばり!KAWA力(ぢから)と申しましょうか、確実に成長はしておりますよ。
ただしこっちが立てばあっちがアカン的な状態なので、穴ポコ減らしてなだらかに、だんだんとよいとこ両立できるようにしていこうじゃあないすか。まだまだ歩みたての勃興期、出てきた良い芽を足がかりに、豊かな緑に染め上げていきますよ~。

で、その後はnobuさんと「オ…」の曲合わせと、腹とのどの観点からサンポーニャを考えるのコーナーをしました。翌日の準備も兼ねてね。
“息”についてつかもうとするときにも、通っておかねばな楽器ですし。いつかみんなでバリバリぶるぶるいわせてみたいね~。ケーナもサンポーニャも根は同じですもの、意識して、よいもの取り込みながら、がんばっていこうぜ!!

20130727 (2)

さてこの翌日私nosaは、ロスコイジスtakeoさんからのお声がけで、とある公民館で親子対象の『サンポーニャ手作り教室』を受け持たせていただいてまいります。nobuさんもアシスタントに入っていただきますよ~、いつもグラシアスです!
上の写真は箱詰め中のサンポーニャ手作りセット一式です。ちゃんと作れるかな?音出るかな?楽しんでもらえるといいな☆

※28日は県中北部と石見地方で局地的な豪雨となり、大きな被害も出たもようです。災厄これ以上広がらぬよう、お祈りお見舞い申し上げます。

KAWA今後の予定:
 8月 3日(土) YOSHIKI-CHAさんの練習に参加予定
 8月10日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 9月 9日(月) 山陰のとあるところの伝統あるお祭りでチョイ演奏予定
10月26日(土) どこぞの学園祭は体育館だそうです

41歳のクールな夏

活動歴CM(6) TB(0)

毎週月曜夜のArco練習日。かつ土用の丑の日うなぎの日。この日はわたくし米ガトーの誕生日をみんなでお祝いしてくれましたよ☆

20130722 (1)

こんなにいっぱいプレゼント。食べもの系に飲みもの系、実用系などいろいろいただきました。もうかなりいい歳だというのにみんなすまんのう~。おかげさまで気がつけばバカボンのパパと同じ年になりました。
すーちゃんはボンボ叩きながら、誕生日恒例の“バースデイ・トバ(※)”歌ってくれましたよ。年に何回かは聴けます、笑えます♪
おや右の包みには何やら書いてくれてるね。メロディは大好き八重の桜に、織田木瓜の家紋入り。これも大事にとっとくぜっ。そして真ん中の筒状のものはなんだろな?

(※)バースデイ・トバとは … アマゾン流域の部族のリズム、トバ(Toba)にのせてハッピーバースデイの歌を歌う、Suzumaくんのオリジナルレパートリー。誰かの誕生日のときお祝いの気持ちが頂点に達すると発動します。なかなかプレミアム。

20130722 (2)
けっこう目に沁みます。それにしてもすーちゃんバイオリン持ちっぱなし。

頭専用冷却スプレー“ヘッドクール”だって。今はやってるそうな。
開けてみるなり(というか勝手に開けられた)まっしーが使いまくり。うおっ冷てーっ!みんなもとばっちり受けてやられてました。
ナルホドびくっと反応する瞬間がオモロイわ。先端に頭皮マッサージするときみたいな突起がついてたので、バシバシやったら冷え冷えになったらしくおこられた。。
説明書き読むと“1秒以上使用すると凍傷になる危険があります”だって。家に帰ってからもしばらくは、わしの頭はなんかクール☆な状態が持続してました。最新グッズすごいね。
畑にいるヤギも冷してこいと特命を受けたヨ~。41歳になって最初のミッションがんばるゾ。

20130722 (3)
中を開けるとこんな感じ。山形のわら納豆いい香り~楽しみ~♪しかしどれにしたって大好きないいものばかりでうれしいな、みんなアリガトウ!!

さて練習のほうはというと、ようやく楽譜をもってきた「想い出がいっぱい」に終始。苦労しながらひととおり曲をなぞって、あれこれ試行錯誤もして、この曲ばっかり1時間くらいにらめっこ。
結果、もと曲とおりにはできそうにないからベース省いて歌入れて、やれるようにやってみようということになりました。まずは流れの把握から、次回までの宿題ですネ。

20130723 (1)
もらったペットボトルキャップ&クーラーとさっそく田んぼにお出かけ。

思いがけず誕生日を祝ってもらって、やっぱりいくつになってもうれしいものですね。このあとも夏の期間は続々とバースデイラッシュなので、お礼かたがた派手に祝っていきましょうかのう。ほんとにみんなありがとう~。
それと並行して新曲の習得にもしっかり励んで、花も実もある夏にしていきたいとねがう米ガトー41でした。
ありがとうございます!米ガトー41、これからもがんばってまいります!みなさまにおかれましてもホットに、かつクールに!暑い夏を乗り越えていこうぜ☆

太陽の下で

オリジナル曲CM(0) TB(0)

真夏のオリジナル曲「アンダー・ザ・サン」。クリスマスキャロルのビジャンシーコのリズムで作ってみました。

20130720
サマーバケーション初日、錦坂の練習で使わせていただいている公園にて。遊びに来ていた男の子がいろいろ見せてくれた夏休みグッズの中に、ソーラーで動くミュージックボックスがあって、かかっていたのはなぜだかクリスマスソング。で、キープしていたメロディを思い出して作成してみた次第です。小さなピアニストくんありがとよ~。



アンダーザサン 楽譜(縮小サンプル)

アンダーザサン-plain score-sample
A4サイズの制式スコアはこちらのページで取り扱っています。MIDIカラオケもあり。



MIDIでお聴きください 曲名クリックで試聴できます)

   MIDI Under The Sun  (2:52)

   ※ クリックしても音声が流れない場合は、右クリックをしていったんファイルを保存したのちに
     再生することで試聴可能です。



6月のとあるロビーコンサート鑑賞中、サンポーニャ吹いてたときに(コラッ!)メロディが浮かんできました。梅雨のさなかにビジャンシーコ、なんでかな。まあメモっといたからシーズン近づいたら作ろうか。
南半球は真夏のクリスマスなのだそうですが、どちらも季節の極みでどこか特別な空気感。ちょっとイメージつかめたし、とりあえずにわか仕立てだけどかたちにしてみました。
タイトルは“太陽といっしょにクリスマス”という意味です。

想い出がいっぱい

その他の曲CM(0) TB(0)

想い出がいっぱい」は、1983年に放映されたテレビアニメ『みゆき』のエンディングテーマ曲として、ポップス系フォークデュオのH2Oが歌いヒットしたナンバー。作詞・阿木燿子、作曲・鈴木キサブロー。
歌詞付き静止画ムービーでどうぞ。



以下ウィキペディアより。

中学校や高校の音楽の授業や合唱コンクールで選曲されることも多い。また、卒業ソングとして紹介されることがしばしばあることに加え、他者がリメイクしてカバー曲として発表する機会が多いため、放映当時に視聴していた世代のみならず、幅広い世代に知られるようになった。2000年代に入ってからは、中学校の音楽の教科書にも掲載されている。

なんと教科書にまで載っていたとは!なるほど10代20代の世代問わず、誰もが知ってるわけですね。
それにしてもH2Oっていうと、「想い出がいっぱい」くらいしか思いつかないなあと調べてみたら、この曲のヒットののちしばらくして解散、そして当然ながら現在は別の道をそれぞれ歩まれているそうです。
線香花火のような煌めきとはかなさ…だからこそ長く記憶に残っていくのかもしれません。

アルコイリスでもやってみよう!ということになって、MIDIを作ってみました(短縮版です)。

   想い出がいっぱい - short クリックで試聴できます

個人的なお話になりますが、この曲が流行ったのは小学校5年生のころで、理科の授業で先生(学校で一番おっかない男の先生でした)が「水の化学式はエッチツーオー言うんじゃ」と説明すると教室はざわざわ。あの曲歌ってるお兄さんたちの名前ってそうだったのか!ところが先生、「また君らはエッチ言うたらすぐこれじゃからのう」。生徒「…」。みたいなやり取りがあってかなり覚えてました。
若いころは皮肉っぽい歌だなあってイメージでしたけど、こうして年経てみてみるとあのころの自分を肯定してるように思えてもきました。今の子たちはどんな想いで歌っているのでしょうね。

Project NAZCA Summer Live 2013!

おしらせCM(11) TB(0)

ペルー・アレキパからの使者 アントニオ・カマケ(Antonio Camaque)率いるフォルクローレユニット、プロジェクト・ナスカのライブ情報です☆

Project NAZCA Summer Live 2013!
 プロジェクトナスカと熱い夏をぶっ飛ばせ!!
 
◆ 東大阪公演
と き 7月20日(土) ①ステージ 16:00~ ②ステージ 19:00~
ところ インターナショナルカフェ&バー M (近鉄奈良線「若江岩田」駅から南へ徒歩5分)
チケット ご予約 3000円(当日 3500円)ドリンク付き
申し込み カフェ&バー M(エム) Tel:06-6726-4649

◆ 名古屋公演
と き 7月21日(日) 開場16:30 開演17:00
ところ カフェ&バー ポップコーン(地下鉄八事駅よりすぐ)
チケット 前売 3500円(当日 4000円)

◇ お問い合わせ・お申込み ◇
アンデスフィーリング 
TEL 06-6498-5040
FAX 06-6498-5044
E-mail info@andesfeeling.jp     

                                             

ご参考までに。今年6月に今治市で行われたアントニオのソロライブより「Misterios(謎)」のムービーをどうぞ!



迫力の音色、力強いリズム、イイネ。秋もガンバレ☆

海の日デイタイム練習

活動歴CM(0) TB(0)

連休最終日の月曜は、せっかくなのでお昼の時間にArco練習しました☆

20130715 (4)
ギター抱えて見上げる青空バイオリン。音楽始めたころは思いもしなかった風景だ。忘れ物して次回に持ち越しになったけど、こんな感じでインスト版「想い出がいっぱい」やりますよ♪

最近すーちゃんは合奏団に水泳に、毎日早朝から励んでいるそうで、先週その選考会?とかで1週お休みになったけれど、今週はしっかりバイオリンのいい音色響かせてました。
一方まっしーは、勤め先のお店がこの暑さで冷し系求めてやってくるお客さんで繁盛しているらしく、少し遅れてベース担いでやってきた。
それにしてもこの暑さのなかですが今でしょ!なことに打ち込んでて、みんな元気ないい表情してました。よ~しそれじゃあ久しぶりのフォルクローレもいっちょうがんばっとくかっ。

20130715 (2)
こんなバイオリンの人いるのかわからんが夏のセレブリティな装いです。学校の合奏団ではかなりの躍進をみせているそうで、今年のコンクールもがんばれよ!

8月にクローズの出番をいただいてるので、そちらの演目を決めて通してみました。
まあ、とにかく、バイオリン。今までメロディパートをケーナで張っていた曲を、そっくりそのままバイオリンで攻めてみよう。旋律を任せられればひとり笛のサポートやリズムセクションにまわせるので、よりバランスのとれた編成が組めるように。
そして体も心もノリノリなビートを刻むベーシストも加われば、音楽ってこんなに楽しかったっけ?!ってなひとときになりました。
うーんもっともっと出番がほしい待ち遠しいくらい!まあその前にミスもまだまだ多いからぶちたたいて、カッチカチなバキバキボディにしとこうで

20130715 (1)
バイオリン&ベース主体の新Arcoスタイル時代の到来か?!どう育っていくか大いに楽しみだ☆

ちょっと余裕もあったのでおしゃべりしながらのんびりと。夏の時間は楽しくすぎていきました。
写真ありませんがお茶うけは、銀の包み紙がクールなスティック状のゴーフルっぽいお菓子と、じゃことあおさのおかきでした。けっこう食べました(すーちゃんいわく、ある曲のときはけっこう頭使うのでお腹が減るとのこと)。
そしてOmuさんには新しい楽器もあったのだけど、写真撮り忘れたしこちらも次回。やれやれ暑さのせいで忘れものだらけだわい!

…さて話は変わりますが、前日の野球の試合でカリブの豪傑スラッガーにデッドボールぶつけちゃったゴールデンルーキーくん、母国語(スペイン語ね)調べてしっかり謝ったんだって。なんと言ったのでしょうか?(それに対して先輩も素敵な言葉で返してました。)

いやいや何かのせいとかにしちゃあいけんね~、若い衆のがんばりを見ていつだって、どこかしらよくなるように心がけていきたいと感銘受けた海の日練習なのでした。
みなさまも暑さに負けず…いやコレ負けるでしょな毎日ですが、音奏で楽しみつつ、お互い元気にすごしていきましょう☆

KAWAの練習 ~ なので汗をかくのです

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。
じりじり暑い夏の日ざしを避けて室内で涼しく、今週は本拠地練習でした。

20130713 (2)

早くに梅雨が明けて、真夏の暑さも前倒し。秋の訪れも早まるのかわかりませんが、その秋に向けての練習です。
かたちになる曲あればならない曲あり、見つけてしまった大きな課題と暑さにおののく真夏の日。だけどまあ、今まで培った“できること”のレールを走りつつ、なんとか糸口見つけたい。
でもなんだかんだで4つほどのチャージはできたかな。過酷な環境下で少し進むことだってできたのだから、着実に成長してるに違いない。今はまだ実感わかないけれどその成果、しっかり秋に見せられるといいな。

20130713 (4)

本拠地練習はお昼まで、午後からは柳井ウェルネスパークに場所を移してJizoさんと二人練習しましたよ。こちらは屋外あずまやの下、まあ~暑かった!うだりました。。
ズバリ暑さのせいにしますが!自分の音に納得いかないながら、でもねえなんかやったなあって気もちになります。話はそれますけれど、まわりの草を刈ったあとその作物がグンと伸びていくのは、草のおかげだととらえてるんですが、汗かいて力に変えて、不出来でもパーカス叩きながらサンポーニャ吹いていこうか夏の空。まあお互い暑さにまいらない程度にがんばっていきましょう

KAWA今後の予定:
 7月27日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 9月 9日(月) 山陰のとあるところの伝統あるお祭りでチョイ演奏予定
10月26日(土) どこぞの学園祭は体育館だそうです

木びきのモレナーダ score

楽譜CM(0) TB(0)

 楽譜MIDIカラオケ作成しますQZ会
QZ-banner
 簡易譜300円~、汎用譜1,000円~ ほか



著作権の問題のない伝承曲やオリジナルを中心に、自作の楽譜を公開します。
今回はこちら、2011年5月作成のオリジナル「木びきのモレナーダ」です。音源の参考にムービーをどうぞ。


木びきのモレナーダ

 ※ 楽譜の公開は終了しました。ご利用ありがとうございました。

容量ライトなMIDIもあります クリックで試聴できます)

   El Escarabajo de Ciervo 2013

キー:G(Em)
リズム:モレナーダ
演奏難易度:★★★☆☆

サンポーニャ曲です。とにかく速吹きで正確な音が出せる技術が必要。
リズム系はそんなに難しくないです。マリポーサができるなら大丈夫。マトラカさんをなんとか説得して確保すればほぼ完成といっていいでしょう。
以上です!がんばてみてください☆

カリブーン

その他の曲CM(0) TB(0)

まったくもってフォルクローレの曲ではありませんが、強烈に記憶にのこるCMソングをどうぞ。



カクテルはまだ飲んだことないけど、ハマりました。
出演しているのは、Mr.CRB(ミスター・シー・アール・ビー)という、カリブーン共和国で絶大な人気を誇るレゲエミュージシャン。…とうのはCM上の架空の設定で実在しない。歌っているのは別人で、ブラジル出身アーティストのChiquinho(シキーニョ)。 〈以上 MUSIC NET より引用〉
ほかにも関連動画で、Mr.CRBのインタビューや、カリブーンの伝統的パーティーゲーム「ポキ・ポキ・ブーン!」なんかも見られます。

New! なんとこのCMソング、8月8日までの期間限定で無料ダウンロードできるヨ~!カリブーン公式サイトをチェック☆

こちら冒頭のみのベリーショートバージョンMIDIです。しかもカラオケなんだけどっ。

   カリブーン - very short クリックで試聴できます

ベースに弦にありあわせのパーカスで、なんとかトロピカルな雰囲気を出してみよう。キーはB。B?どうしよう。
歌詞ですが、とあるムービーサイトの視聴者コメントにあったのがけっこう合ってる感じなので載せておきます(フォルクローレでやってどうするんだって話ですけどねー)。

   ブーン ブーン ソンパラトゥッティンブーン
   ヘェンチョーンガマヒマヒ ソンパラトゥッティンブーン
   ムンガラオオイ・イヤハー ソンパラトゥッティンブーン
   ポキポキブーン カリブーン


ついでに、ブラジル人ミュージシャン・シキーニョの楽曲「ラウエ・ラウエ」をどうぞ。



言葉がわからなくても、いいものですね。

雨に降られて根っこも伸びるぜ錦坂&KAWA

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちは。ギター&ビエントデュオの錦坂です。
予報はくもりだったけど、時おり雷ゴロゴロ横なぐりの雨になった土曜日も、午前中いつもの玖珂の公園で練習に励みました。

20130706 (3)
さてあそこにありますのが個人練習にうってつけの見晴らしのいいあずまやです!…見えないや。

とか言いつつ、写真は午後、柳井の運動公園です。となりまちだし合羽着て原チャリで来てみました。
そこでKAWAのnobuさんといっしょにおもにケーナのタンギングレッスン。さすがにほとんど誰もいないので悠々バリバリ吹けますよ。ありがとういい公園です。おかげで演奏表現音量もずいぶんよくなってきましたね。
さらにあずまやがけっこう広いので、こういう雨の強い日も助かってます。雨どんと来い!
夕方前まで4時間がんばりました。ちなみにここの公園、閉門後の駐車場はスケーター天国になってたり。友好的活用でいいんじゃないかな。

20130706 (1)
でかいでしょ。雨でもやさしく包んでくれる大屋根です。ただしいつもは利用者多いので大雨限定、ふだんはこのむこうにある池のほとりの小あずまや使わせてもらってます。手前左隅で笛吹いてるnobuさん、何人入っても大丈夫ですか?

時間をさかのぼって錦坂も、雨が小ぶりになったときを見計らいつつ(こちらのあずまやは小さいので大雨アウト)、3時間ほど音合わせ。いざ出番のときのためにポケットキープをいくつか決めました。
旋律とリズム、全体の流れの把握、個人で詰められる部分はきっちりこなしてきてるので、合わせでは細部の調整にけっこう時間もかけられて、いい感じになってきたなあ!そのうち練習もリハーサルに近いかたちでできるかも♪こちらから訪れていく姿勢がまずあるということ。確実にランクアップできました。

この日関東のほうでは梅雨明けも発表になったそうですが、こちら梅雨明け前にしっかり進歩を刻んだ錦坂&KAWAでした。
来週はクーラー効いた室内で、この日の成長ぶりにあぐらかいて左うちわといこうじゃないか錦坂&KAWA!いやいや日々の積み立て重ねつつ、さらなる高みめざしてガンバロー

ホワイトバッファロー

フォルクローレの曲CM(4) TB(0)

ホワイトバッファロー(Buffalo Blanco)」は、南米のフォルクローレのミュージシャンたちがしばしば演奏しているナンバーで、おそらく北米起源の楽曲だと思いますが詳しくは不明です。
作曲元かわかりませんが、Cheyenne(シャイアン)によります演奏ムービーをどうぞ。



南米にはバッファローおらんでしょ。どんなストーリーがあるのかと調べてみました。
北米のインディアンに伝わるお話の中に、“ホワイト・バッファロー・カーフ・ウーマン”にまつわるたいへん重要な物語があるそうです。くわしくはこちらなどご参考ください → Native HeartWHITE BUFFALO LEGEND
個人的な解釈も入りますが以下まとめてみました。

遠い昔、一説によると大洪水から間もなくのことだそうですが、大切なことごとを忘れ、大地からの恵みをただ巻き上げ、まるで無秩序に暮らしていた人々は、その報いからか飢餓に苦しめられていました。
そんな人々の前にあるとき、偉大なる聖霊の使いと思われる一人の女性が現れ、祈りや儀式、自然やお互いを尊重しあう生き方を伝えるとともに、人々に聖なるパイプを授けました。それは吸うことによって大地やグレートスピリット、この世のすべての存在とつながることのできる、大いなる力を秘めたパイプでした。
そして彼女は立ち去る時に、黒や赤、黄色のバッファローに姿を変え、最後に白いバッファローとなって、やがて地平線のかなたに姿を消して行きました。
以来人々は、彼女の教えを守りながら、自然を敬い、大地とともに生き抜いてきました。その中でホワイトバッファローは聖なる教えの象徴として、また彼らの誇りとして、神聖な生き物としてたいへん大事にされてきたそうです。

White Buffalo Woman

その聖なるパイプがどのようなものなのかわかりませんが、今手に持っている笛にも同じ力があるように感じるようになったのは、きっと年のせいでありましょう。

   Bufalo Blancoクリックで試聴できます

Project NAZCAのバージョンを参考に作ったMIDIです。Em調なのでフォルクローレの楽器でも演奏しやすいです。いろんな楽器使うし、チームワークを大切に!な曲だと思います。

振り返ればもみじまんじゅうがある夜

活動歴CM(1) TB(0)

7月最初のArco練習日。この日の夜は広島経由アンデスの風にふれました。

20130701 (2)

先週水曜にOmuさんと二人で行って来た“エクアドルアンデスフェスタ”にて購入した、SISAYの最新アルバムをみんなでプチ鑑賞しました。
その、彼らの来日当初のエッセンスを詰め込んだ『Esencia Andina』、いいですよ!
原点に立ち返ったシンプルさに、彼らの“今”もほんのり薫るバランスで、PachoさんにJaimeも参加の6人のメンバーも、華美ない衣装に身を包み好感がもてていかしてました。奥ゆかしい引きのある魅力とでも言おうかね。

20130701 (1)
DVD鑑賞中。楽器抱えつつ見ております。Tシャツは雲を縫うツアーのアレですよ。

時間もないので、Arcoも数年前ちょくちょく演奏してたカラマルカのナンバー、「エル・チューニョ」と「アグアス・クララス」の2曲だけ見ました。
あのころをはじまりとしたならば、ぐるっと周ってたくさんいろんな景色を見てきた後の、なんとピュアなそのまんまの美しさ。それでいて今も昔もその過程もすべて、包みこんで肯定しているかのようで。

さっそくその2曲を合わせてみました。
僕らも成長しただろうし、以前できなかったこともできるはず!…まあできはしたけどどだろーね~。。背伸びして自分たち自身のセンターから外れてしまった感もあり。
でもいろいろやってみるのもいいじゃない。ギターにボーカル、ボンボにサンポーニャ。編成だけではないけれど、いつか究極のシンプルにたどりつけるよう、元気にウロウロしていきますか。

20130701 (3)
おみやの定番もみじまんじゅう。いろいろあるけどやっぱりこしあんでしょ。結局ここに帰ってくるのさ。手前はエセンシアDVD&CD。デザインもすげーいい。けっこうな王道ツーショット。

あとはサンフアニートの「北へ…」と、先週お題にあがった「想い出がいっぱい」やりました。
ところが「想い出がいっぱい、えーっ」。せっかく歌詞カードと楽譜作ってきたんだからやれーい!…と言いつつ楽譜は間に合わずMIDIから落としただけの手抜きです。
ところがけっこういい感じかも。ボーカルの消える前間奏でギターとバイオリンがはまってる。これは楽しみ、Arco流アレンジがんばらせてもらいますっ。
ほかはねー、なつかしい曲やってみん?おーええね~、そうか新ものないときはリターンすればいいのかも!ってところで時間です。おつかれ。

20130701 (4)
毎週1種ずつチョイスの缶入りお菓子、よしっ今夜はグリーンでいこう!カンカンは楽器小物入れか太鼓になるな。長く楽しませてもらえるね。

といった感じで、SISAYにならって源流にかえって…というよりもそのノリでちょいと懐メロに流れた夜でした。それにしてもときに足をとめ振り返るのもいいものですね。何かいいもの転がってるかもよ☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在9名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu】

(2013年10月10日更新)
最近のステージのもようを動画でアップしました!こちらをクリック → Arco動画
3曲ダイジェスト
2013.9.29 北九州市平尾台にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ (ボレロ)
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: