フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

湯引きの鱧ルンバ

オリジナル曲CM(0) TB(0)

真夏のオリジナル曲第2弾はルンバ(Rumba)のリズムにのせました☆



夏に旬となります高級魚、鱧(ハモ)をモチーフに作りました。
実はわが山口県は全国有数の鱧の水揚量を誇っていて、なんとうちから自転車で行ける距離にある漁港が2002年の陸揚げ全国第5位でWikipediaにのってるほどで、近年は身近な魚として積極的に売り出し中なもよう。
コワモテな外見によらず栄養価も高く、とくにコラーゲンとカルシウムの摂取にはもってこいなのだとか。蒲焼きはウナギのそれと対比されることも多いのだそうですよ。ただ小骨が多く調理には技術を要するのと、歯が鋭くかみつくらしいので狙って釣る人はあまりいないらしい。

…と、このプロモーションビデオ作るのに調べまくってたので、最近ネットの“あなたへのおすすめ商品”のようなヤツにやたらとハモが出て来てますよ。
ところで黒田官兵衛ゆかりの中津でも特産品になっているそうで、駅にはハモデザインの長ベンチもあるそうな。個人的には中津の如水さんにはいいイメージないのだけれど、お城めぐりのあとさきに座って思いを巡らすのもよいでしょう☆

   Rumba Rico Rico Pescadita   クリックで試聴できます

豊かな豊かなおさかなルンバ♪曲づくりもとのMIDIです。
クラベス、マラカス、コンガも入れて、情熱的にフラメンコテイストっぽいギターラインがアクセント。偉大な名曲の数々へのオマージュ詰め込んで、作っててこっちも元気が出てきたよ。
とっても不思議このムード、楽しいルンバのリズム、陽気に食べて踊れや歌えのハモルンバ。きっと頭も良くなるネ

スポンサーサイト

つどいの音楽会 vol.5

演奏歴CM(0) TB(0)

晴れ間の戻った28日水曜日の昼下がり、下松市にあります居宅介護施設“つどい”で演奏させていただいてきました☆

20130828 (8)
演奏終了後の打ち上げの場面。いただきますの前に御馳走とピースで記念のフォト祭り♪

春の開幕ステージ以来の出番です。春から練習重ねてきたあの曲も初披露になりますね、しっかりがんばるぞ~!
ここ“つどい”では昨年末にお招きいただいて以来、調べてみますと通算5回目の訪問演奏となりました。すーちゃん大っきくなったでしょう?
暑いなかお互い元気そうでなによりですね、では30分間お時間いただきましてフォルクローレやらせていただきますっ。

20130828 (1)
演奏後Omu邸での練習時のひとコマ。整理運動?でビヨーンとからだ伸ばし中。

ところがPA設置ほか準備に手間取って、まーったく余裕なし。わたくしは衣装に着替える隙もなく、もちろんリハなどできるわけがなく(写真はあたりまえのように忘れてました)。アンプの不調(不思議系トラブル?)でギターがマイクつなげず原音のまま、時間がきたのでドタバタスタートとなりました。
演奏曲目は、大好きエクアドルサンフアニートの「ユリイ」、「テバス」はトバっぽい元気な別れの曲、満を持してとなったのか?「北へ…」はTOYO草薙さんの作曲ですよ、こたびの日本の曲から「想い出がいっぱい」、ラストの「サリリ」はいっしょにダンス!といったラインナップでした。

20130828 (4) 20130828 (3)
今回の舞台衣装はArco-Tにワンポイントアクセ。こうしてみると何かのキャンペーン?って感じです。24時間フォルクローレ(イイネそれ!)ってときはこれ着ないとね。
くつろぎながらNatachaさんが、まっしーの黒髪をおさげに編んでくれてました。ただし半分だけのハイブリッド。右から見るのと左からとでは異なる外見となっています。でもなんだかオシャレじゃないの!しばらくこのヘアスタイルですごしてました。一方となりでは、あこがれの長髪を羨望のまなざしで見つめるすーちゃんでありました。


まあ~~うまくいかなかったこと!
演奏内容的にもですが、途中の楽器のスイッチングや、分担のはずだったMCは人の分まで話しちゃったり、なぜかここでは毎回のことメンタルがのまれてしまって、何一つ予定どおりいかんかった。。ただし時間どおりには演目終了できたぜ~。
でもね、思わぬアクシデントに見舞われても、投げ出したり途中で切ることなく、そこからどうしていくかをそれぞれが考えて対応していってる姿を見て、ひたすら耐える戦況のなかで内心、みんな成長したなって感激もしていたのでありました。

ネットの記事で読んだのですが、今度映画になるタイムスクープハンターっていう番組では、雨や台風が来てもそれなりに撮ったり、映ってないときも役者さんがその場にピッタリ張り付いていたりするなど、とことん現場とその状況に即した作り方をしているからこそ、リアリティ溢れる映像が撮れているのだそうです。
なるほど完璧な演奏はプロがやるだろう。僕らは大小のミスをして、その分その場その時をどう応じてこなしていくかで、血の通うリアルな、すぐ目の前にある“よい”空間をきっと作ることができる…いやせめてそうしないといけんよね。
まっしーは手拍子やかけ声で先導して、おばあちゃんたちにも気軽に声かけてくれてたし(よい笑顔じゃったですよ)、すーちゃんはおばあちゃんのひとりにハッピーバースデイの曲プレゼントしてあげてたり、大人組もうまくつなぎの接頭接尾語的な役回りできてたよね。なんにしろ帰りぎわみんな笑顔でいられたから、いいドキュメント作れたんじゃないかなあと思います。

20130828 (6) 20130828 (9)
演奏して練習して、とっても腹ヘッタので、Omuさんの甥っ子のみっちゃんも誘って、すぐ近くにある下松S.A.で海鮮ディナーをいただきました。五臓六腑に沁み入るかのような、そりゃあもう格別なおいしさでしたヨ♪まずはお野菜から…わさびのご祝儀ハイどうぞ(ゲホゲホ)撮影してさっそくツイートしてみたり。

ただねえやっぱり演奏は演奏が基本で、今回そちらに対して個人的に十分な準備ができていたとは言えず、その点とっても後ろめたく悔しい気持ち。日々の習練を欠かさずがんばろうと思いを新たにしたのでした。そしてありがたいことに次の出番があるじゃ~ないか!今回の轍を活かさない手があろうか?いや、ない!
その次回の演奏ですが、今年も秋に北九州で行われる“第10回平尾台フォルクローレ祭り”へのエントリー確定しました!いよいよ「北へ…」も本格オンステージ、久々のオリジナルに、4年前すーちゃん自作の歌詞を披露し損ねた曲など取り揃えてみましたよ。
気候もやや涼しくなって練習にも専念できそうだし、ほかの行事断念してまで臨む、僕らにとって1年のうちでもっとも大事なステージだから、きっと素晴らしいサワヤカ秋空☆晴れの舞台にしていこうぜっ!!

20130828 (5)
重いまぶたをリフティングしながら、平尾台に向けての曲決め、曲合わせ。グダグダながらも本番終えてリフレッシュ、なかなかいいアイディアも出てきたぞ。そういうとこほんとクリエイティブで感心しますでい。並行してすーちゃんはなにげに作曲してたし。こちらもこうご期待!

といった感じで、反省やらが多くなってしまいましたが(しかも本番シーンの写真なし!)、久々ステージ“つどいでの音楽会”演奏のもようでした。
応援してくださってるみなさんのことを励みに次のステージもこれからも、しっかりがんばって、それ以上に楽しんでいきたいと思います。そしてまたおいしいものいっぱい食べたいです!!
つどいのみなさんほんとにどうもありがとう!また元気に会いましょうネ☆

南米フォルクローレ紀行でリクエストした曲が流れてきた!

nosaレポートCM(0) TB(0)

北海道・札幌のコミュニティFM“三角山放送局”で毎月1回、だいたい第4月曜の朝8:00と夜7:00(再放送)にネットでもオンエアされている、フォルクローレ専門の音楽番組『世界音楽めぐり・南米フォルクローレ紀行』。
8月の放送分は、リクエストに半分ほど時間を割いた構成になってました。そしてそして!そのうち1曲は、わたくしnosaこと米ガトーの推しソングを流していただきましたよ☆

(番組についてご参考にこちらの過去記事をどうぞ → “フォルクローレのラジオ番組” )

head_logo_20130525213751.jpg

うれしはずかしといいますか、どきどきオロオロ聴きました。なんてったって生まれて初めてリクエストした曲がラジオで流れたのですから!(でも曲流れてきたらいろんな憂いや迷いや不安も吹き飛んで、ただよいことばかりが思い出されて嬉しさ満面。音楽ってあらためてすごいなあと思いました。)
その曲名はといいますと、シクリの様式で「ラス・パラブラス(Las Palabras)」。
2005年に開催された“愛・地球博”でSisayが演奏していた曲で、たまたまYou Tubeにアップされているのを見つけて、なんて幸せな気持ちにさせてくれる曲なんだろうと気に入っていたのですが、オリジナルとおぼしきグループの音源を最近発見して、こちらもやっぱりフォルクローレらしさがあっていいなあとあらためて感動…した曲。

(曲についてくわしくはこちらの過去記事をご参照ください。 → “ラス・パラブラス”)

そのハッピーなナンバーの、ボリビアのタリーハ出身のシン・フロンテラス(Sin Fronteras)による静止画演奏ムービーがこちらです(ラジオでかけていただいたものと同じものです)。



実は僕は、過去記事にも載せてますがシサイの地球博演奏のものしか知らなくて、この素朴でなつかしい感じにちょっとショックというか、ものすごいコントラストを感じて、双方ともにますます好きになってしまいました。
フロンテラス版は、なんて言ってるのかわからないけれどかけ声もにぎやかに飛び交って、シンプルな分、人の感情やぬくもりがにじみ出てきているようで、じ~ん。現代的なアレンジのシサイのバージョンに慣れた方にも聴いていただけたらいいなって、まっさきに思ったのでした。



で、そのシサイのバージョンですが、この夏に盛岡でインストアライブ中のムービー発見!
2013年のラス・パラブラス。これもいいですね。各地のライブでもけっこう演奏しているみたいなので、また生で聴いてみたいなあ。
ともあれ、Mさん採り上げてくださってありがとうゴザイマシタ、ぐらしあす!!

さて番組ではほかにも、心の中の興味の扉をたたくような魅力的な曲がたくさん紹介されていましたよ(放送中“リクエストたくさんいただいてて…”とMさんもとてもうれしそうでヨカッタな~)。
東京で行われた“第8回 真夏のフォルクローレフェスタ”からのライブ音源や、チャランゴ・福田大治さんの「11月のある日」はじめより秋を焦がれるような楽曲の数々、インティ・イリマニ、エドアルド・ファルー、“石のまち”つながりでリュミ・リャフタにカラ・マルカ。あとバックになにげにというかMAYAの「もっと遠くへ」も聴けてしまった。
なんてったって個人的には、アルゼンチンの女性フォルクローレシンガー、アンヘラ・イレネ(Angela irene)の「Zamba del Angel(天使のサンバ)」が深く印象に残りました。ちょっと手前みそもあるけれど、ラスパラブラスからの流れでサンバデルアンヘル、コレすごくないすか?!沁みまくりました。。

いろんな曲との出会いがあって、また曲を通して演奏者やその曲を愛する方たちの思いや日常にもふれるようで、すごいぞ曲、やるじゃないかリクエスト!ますますその広がりを感じてみたくなりました。今月もみなさんどうもありがとう。

20130828 (10)

といった感じで今回もたっぷり楽しめた南米フォルクローレ紀行。次回の放送は9月30日(月)の朝8:00からと夜7:00からとなっていますよ。
と言ってもなかなか僕のまわりのみなさん聴けてないようなので、CDにしてみましたよ。ほしい方は言うてくだされ、制作実費100円にてお渡ししますから~。ただし配達とかはしませんのであしからず~。
ところで11月には、三角山放送局でミュージックフェスティバル“アラウンドザワールドミュージック”という催しが開かれるそうで、プロの方々に交じってパーソナリティMさんも演奏するらしいよ!番組あてリクエストともどもしっかり応援してあげましょーいね、フレフレビバビバフォルクローレ☆

シュワシュワサイダーバースデイ

活動歴CM(1) TB(0)

2学期目前の26日は、宿題済んだしお昼の時間にArco練習。この日はNatachaさんの誕生日をみんなでお祝いしましたよ☆

20130826 (5)
すーちゃんが即興でもってきた曲を吹かされてるところ。音探りながらオプションのF♮とっかえひっかえで大忙し♪

アルコイリス創設時からの一番の中心核メンバーと言ってよろしかろう!
時間、経済、運輸、ビジュアル、等々、あらゆる角度からわれらのゆるみ・たるみ・しみ・そばかす…とかを引き締めうまくまとめてくれる、ほぼ現リーダー的存在のなっちゃんです。それはもういつもみんな頼りまくっておりますよ。
そんなお世話になってる彼女に、プレゼント(…はすでにみんな渡してたりしてましたが)やいろいろオモロイ出来事のお届けがございました。

20130826 (3) 20130826 (6)
実はラムネにする予定がお店に置いてなかったので、種々のサイダーを買ってきた。フランスの国民的炭酸オランジーナは、フランス在住のころ(!)飲んでたそうで、日本でも売られるようになってプレミア感なくなった~と嘆いてましたが、なるほど柑橘の苦みがオトナだね良いネ!一方ノンアルゼロカクテルは…酔おた。。水をおくれ。。。
右:温泉サイダーを飲む少年。腰に手をやってるのは まっしーのサシズ、演出です。ただ一方バイオリンのフレーズでもいい教え方してたし、これからもムチャ振りでもやっておくべし?!


演奏のほうでは最近は、チャランゴ、サンポーニャに加えて主席ボンボもつとめてくれててこちらも多彩に活躍中。
ボンボ叩きながらのサンポーニャもかなり堂に入ってきて、さらにチャフチャスでバックビートかましたり。若手二人の働きも大きいけれど、Arcoのリズムの楽しさを支えてくれてるのはきっと彼女のリズムワークのおかげだね。
サンポーニャパートのヘッドも兼務。横に並んでOmuさんにコーチつけながら・・・なんだかほのぼのいい風景ですョ。

とにかくこの方がいなければアルコイリスは成り立たないし、これからも栗とかハモとかひろみごーとか大好きなものに囲まれて、どんどんハッピーになっていってもらいませんとなっ。
あらためて なっちゃんおめでとう!そしていつもありがとう!!
まーまーのんでのんで♪シュワシュワサイダーをどうぞどうぞ。ありゃそういやカンパイを忘れたね…ハッピーバースデイの曲はこのたびは、主役がサンポーニャで吹いてそれに合わせてみんなで歌う、のバージョンでした☆

20130826 (8) 20130826 (7)
左のクッキーは、なっちゃん自分で手作りしてきてくれました。旬のかぼちゃに隠し味的なコクがあってなんだろう?って思ったら米ぬかだって!体にもいいしバランス絶妙でベリグッド♪
右、お茶に塩サイダー飴を入れてみたぞ、どうでしょう。…しーん。気泡が一つ二つできた程度で、ただ単に飴が入ったお茶という、まんじりともしない状態と味。あと、サイダーにサイダー飴インもやってみたが泡ちょっと出たって程度で、味はそりゃそうだろね、サイダーだったそうな。ビールに塩とかコーラになにがしとかはなかなかすごいことになるそうですが、サイダーもがんばれ!………そろそろ練習もがんばるか。


さてさて曲練習は、翌々日にありますクローズイベント演奏に向けての、実は仕上げなのでした。
さすが13年目の貫禄か、先週まででもまだそんなにかたちになってなかったけれど、みんなけっこう個人練習励んでくれてたのもあってか、このとおりサイダーなんぞにうつつを抜かしつつも、けっこういいあんばいに落ち着きました。やるね!
体調もみんないいようだし、あとは現地でのメンタルか。まあほんと、自分たちらしく楽しめればそれが一番よなきっと。演奏うまくいったらおいしいもの待ってるし、元気にがんばってこよーぜ!

20130826 (2)
Natachaさんの誕生プレゼントにと手作りしたサンポーニャ、オーソドックスなG調マルタ13管(オプションF♮管2本付き)。地元の篠竹一年乾燥もので作りました。材料選って南米産と同じくらいのダウンサイジングにつとめて、かたや径も大きさあるので音もまあまあ出ますよ♪本人ご希望はトヨですが(日本の竹じゃムリ)、なら毎年低いほうの管1本ずつ足してとリクエスト。なるほどそれもいいね、女竹トウチクホウライなど駆使すればサンカあたりまではできようか。そのうち節を抜いたり継いだりのテクも身につけにゃあならんくなるわいね。

曲ですが、このごろは「北へ…」、「ユリイ」、「テバス」の3つのサンフアニートに、日本の曲「想い出がいっぱい」なんぞをやっております。
飽きっぽいアルコイリスの面々ですが、サンフアニートはけっこう長持ち傾向なので、秋にどこかのステージでお目にかけることもあるかも。というか「北へ…」はやるよね。

動画:湯引きの鱧ルンバ Rumba Rico Rico Pescadita

なつかしの、かつオリジナルもやってみよう!ってことにもなっていて、候補のひとつがこちら「湯引きの鱧ルンバ」。Natachaさんのお祝いに作った曲で、けっこう気に入ってもらえたというかウケました。
プロモーションビデオも作ってみたので見てみておくれませ。

20130826 (10)
みっちゃんが作った手作り漫画『ライオン仮面』(イオンじゃないよ)。あとで考えたらなるほど伊達直人の関連か。ボディはバキバキ、描画も達者でコマ振りもなかなか見事。ストーリー的にはひたすら闘いですが主人公の弟がすごい存在感があるし笑えます♪さすが格闘家Omuさんの甥っ子だ!これスキャンさせてもらって誕生日記念にいかが?

ところでこの日放送だった『世界音楽めぐり 南米フォルクローレ紀行』、聴きました?なんと僕からの曲のリクエスト流してくださったんですよ!Mさんありがとう~!!ほかにも魅力的な曲がたくさん紹介されてて、またまた世界が広まった思い。
聴けなかった人はCDに焼くから言うとくれ、いろんな扉が待っているいい番組だヨ~。またブログ記事で書きますね。
さてひとまずは久しぶりのステージ演奏、暑さ吹き飛ばすくらいに盛り上げまくってのりまくり、しっかりエンジョイしてきますかの。
ということで、夏だ!Natachaおめでとう!!サイダー祭り練習でした☆

KAWAの練習 ~ そこにカメラがあるだけで

nosaレポートCM(4) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。前日から久しぶりの雨(大雨)となった土曜日、なんと演奏の収録にのぞみましたよ。

20130824 (1)
お部屋の半分をパーテーションで仕切って、そこをバックに録りましょう。光の当たり具合もいい感じ、撮影に慣れてるnobuさんのおかげさま、たすかります。
…しかしこのシチュエーションだけでハートが別世界に投げ込まれたみたいになりますが、きっと慣れていきたいと思います。にらまれてなお涼しげに鳴くカエル♪


キャプテンNishikiさんの職場の同僚さんの結婚式に、ビデオレター形式でわれらの演奏をお届けして、晴れの門出をお祝いしようとの試みなのでした。ナイスアイディアじゃあないすかリーダー、しっかりよいプレゼントにしましょーよっ。nobuさんも撮影と機材の準備ありがとうです!
(それにしてもビデオ録る人って機材の購入維持管理から労力からてんで出し損なのではなかろうか。各所ご担当の方々ご苦労お察しいたします、しっかり労ってあげましょねー。)

まずはケーナの音出し基礎練習、そしてステージへ向けての課題曲をこなしたあと、40分ほどかけて2曲録りました。
あわせてテイク15くらいやりましたが、OK出ず。納得のいくVとならず。。
それもこれも、その向こうにいらっしゃる人たちのこと考えたり、いいトコ見せるぜ~とか、カメラを向けられているだけでいつもどおりといかず、へんにかたくなってしまうからでございます。
思えばふだんの練習では、音楽って人さまに聴いていただいてこそのものなのに、そうした状況下でできてない。これってひょっとしていくらやっても平行線なのでは?毎度本番でつまずくのもうなづける。とにかく“つねに”人前で、カメラの前でを想定してやっていく必要があるなあとつくづく感じたのでした。

(その前に、一音一音に気持ちと責任込めて、自分自身の真実を生きる意気込み!を鍛えていく音の道なのでしょうね。消しゴム片手に仮へ仮へと避けてた自分の姿が見えました。こわいヘビもいるけれどフィールドにちゃんと立っていかないと。ヘビさんわしの歌を聴いとくれってくらいになれるといいな。)

20130824 (2)
ビデオに撮るのでステージ衣装に身を包み、身も心も引き締まりまくり。去年はアロハだったし、こうしてみるとだいぶフォルクローレグループらしくなってきた?

それに四苦八苦しながらも、集中力をもって曲にのぞめるし、限られた時間と抜き差しならぬ流れの中でどう動けばいいのか真剣に考え瞬間的に反応していく、実戦だからこその判断力、対応力も磨かれるようで、これはかなりいいレッスンなのではなかろうか。
まだご結婚祝福するに値する映像録れてないことだし、来週も収録形式練習だーっ!というか本番だっ!いつだって。
といっても集中する分いつもの倍くらい疲れました。。力の出し入れ具合いも体験して学んでいかなくては。でないと持たないよ~、まだまだ暑いしー。いい塩梅で続けていきましょうか。

ということで次回も臨戦態勢で、だけど秋のステージにもきちんと余力残してがんばりましょうぜKAWA!

KAWA今後の予定:
 8月31日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 9月 9日(月) 長門市の赤崎まつりのフォルクローレステージに参戦!
10月26日(土) どこぞの学園祭は体育館!

里帰り風な夜

活動歴CM(0) TB(0)

お盆休み明けの19日月曜は、元気にいつものArco練習でした。

20130819 (3)

外ですごすことの多いメンバーももちろん、日ごろ屋内組も焼けてます。今年の夏はほんとに暑いからっ。
みんなで暑さや日射対策話したり。熱中症には朝に梅干し食べるといいんだって。
この塩アメもシュワシュワしておいしいぞ。ポッケから取り出した飴の個包装、中の空気が熱でふくらんでパンパンです。
水分補給もこまめにね。暑いってことちゃんと気にかけながら仕事に遊びにいそしんでいきましょう☆

20130819 (1)
見てみい、プクっプクやで。たたくとポンって破裂します。お茶に入れて飲む人もいるらしいけど、泡出るのかな?来週シャンパンがわりにそれでカンパイってのもいーね!

練習のほうは、ひとまず月末のクローズイベントめざして、「想い出がいっぱい」にサンフアニートなんと3つ、定番「サリリ」とコンドル~花祭りメドレーなどこなしました。
暑さのせいかドリフの音外しコントみたいになったりしたけれど、流れとリズムの芯の部分ができてたのでわたくし的にはオッケーよ。それぞれ成長していいところ見せてくれてたし。
それに楽器ができる喜びが、はじめたころのあのときめきが、失われずずっと続いてる気がするのは、けっこういいことなんじゃないかって思うのだ。
その流れで昔の曲をやってみるとなかなか気持ちよかったりいたします。すーちゃんいわく「あのころのArcoに里帰り」ってのは、来たる秋のステージのコンセプトにしようと考えてますが、11歳ええこと言うね!

あとはヒロミごーとか昭和ネタ、戦国など。頭に敦盛タオル巻いてバイオリン、すごいよな。
そうそう最初の弦楽器はすーちゃんウクレレで、まっしーはギターでチシマチャイクニ弾いてたんだって。みんなのお初は何だった?

20130819 (5)
大好きな栗のお菓子にご満悦。週に1コ食べて4か月幸せ~♪だそうな。いやー週に2、3個いってもいいってよ!などと食べるペースでもめる一同でしたがとにかくたくさん幸せキープしておくんなすって。

さて次週はNatachaさんのバースデイお祝い練習の予定ですが、なんと1週間のフライングでOmuさんからプレゼントが手渡されました。1週間後のその日に会うのに!?ひょっとして当日や翌週なんかにも渡ってロングランっていうプレミアムなアレなのか?!いずれにせよ豪快だ…。一方そんなことおかまいなしにご本人さん、とってもうれしそうでよかったね!
そしてその後日のイベントでいい演奏したならば、みんなでハモ鮨食べに行こうかということにも。来週は昼練だしまずは練習たっぷりガッツリ鍛えまくっておこうぜっ!

20130819 (2)
ハカセタロウダンスもレパートリー入りました。即興的にいきなりくるので笑ってしまうヨ~、気が抜けない!

といった感じで1週間ぶりの練習日の夜は更けていきました。
やっぱりいいね音楽。まだまだ酷暑は続くようだけど暑さ対策施してしっかりのりきって、来週も元気に練習ガンバロウ☆

ため息

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

「ため息(Suspiros)」は、どこかの国のクエカ(Cueca)でしょうか、作曲者など曲の詳細はまったくわからないのですが、まずはMIDIをお聴きください。

   Suspiros   クリックで試聴できます

むかし、フォルクローレになじめなくて、伝承曲?コンドル?わからねえ…ってときに聴いて、あっこんな曲なら好みだぞ、これもフォルクローレなんだ!って、取り付く島を得たような気持ちにさせてくれたのがこの「ため息」でした。
おそらく7年くらい前になりますが、2006年の“アンデスのこだま”のDVDを見せてもらって、そこに出演されてたEPA!というダンスグループさんが演奏されてた曲。
チャカレーラなどアルゼンチンのほうの舞踏が本職でしたが、演奏もよくって、そのとき初めて聴いた「ワイノット」はほんとに透きとおる天高き秋の空のようで、わああっと憧憬を抱いたのでした。
で、いっときフォルクローレダンスも習ってみたり。もうすっかり若いころのいい思い出になってますけどね。

このときの演奏の編成は、ケーナとギターに加えて、バイオリン、アコーディオン、マンドリン…。
手にしたこともない。届かず、見えず、だけどだからこそ追い続けているのかもしれないし。やっぱりフォルクローレがいつまでたってもわからない。



なつかしくって頭の中をめぐるので、やぎさん相手に吹いてみました。
たまたま(というかいつもバッグに入ってる)手作りF管でしたが、帰って確認してみると演奏もとはDmのキーでちょうどよかった!構成とかはうろ覚えだったし主題メロとキンバがエンドレスループしてますが、だいたいこんな感じの曲です。
ケーナの二重奏も合うと思うけれど、やっぱりF管がいいかな。

500マイル

その他の曲CM(2) TB(0)

500マイル(500 Miles)」(「500マイルも離れて(500 Miles Away from Home)」とも)は、アメリカのフォークグループ、ピーター、ポール&マリー(Peter,Paul & Mary)の楽曲かと思いきや、同国の女性フォークシンガー、へディ・ウエスト(Hedy West)の手がけたナンバーで、1961年にリリースしたアルバム収録曲の中のひとつだそうです。
調べておりましたら 輝きの時 "Carry Out Your Life !" というサイトさんに詳しく書かれていましたので(オリジナルやルーツ、カバーミュージシャンたちのムービーや歌詞もアップされててとても参考になりますよ)、その一部より引用させていただきますと…。

「500マイル」はアメリカ各地の民謡を採譜して、その素材を基にヘディが作詞・作曲をした作品で、彼女の弾く素朴なバンジョーと歌声が味わい深い一曲でした。その後ピーター、ポール&マリー(PPM・62年」)やボビー・ベア(63年)などのフォーク・グループや歌手が多くのカヴァー・レコードを出してして「500マイル」は世界的なエヴァー・グリーンになっていきました。

とのことで、歌詞も カバーするシンガーさんによって少しずつアレンジされていたりするそうで、シンプルかつ普遍的だからでしょうか、いじられまくりつつもなんというか、愛されている曲なのだなあ。

個人的には、下松の温水プールで毎月開催されているロビーコンサートで、フォークソングのツッキーさんが歌っているのを聴いたのがはじめてで、2度聴く機会があったのですがともに印象に深く残りました。
メロディ重視&曲先の僕は素朴な旋律と、これキーがGだからフォルクローレでもできるじゃん!ってことと、いややっぱり感情控えめな歌声がいいよね。歌詞も断片的に聴こえただけでしたが、旅立つ心のせつなさが伝わってきて…とにかくどこか“必修”のような気がした曲でした。



いろんな方が歌ってますが、掲載動画に選んだのはまさかの(?)松たか子バージョン。アレンジがわかりやすくて入りやすくて、ニュートラルっぽいところもいいですね。
そして字幕で出てくる忌野清志郎の日本語訳詩。短いことばのなかからたくさんの情景が思い浮かんで、ことばのあいだにせいいっぱい生きてきたことへの肯定と旅立ちへの祝福がちりばめられていて。すばらしい歌と言葉を伝えてくれてありがとうって思いました。
その清志郎さん歌詞のもととなったと思われるピーター、ポール&マリー版歌詞を掲げておきます。

『500 Miles』 Lyrics

   If you miss the train I'm on, you will know that I am gone
   You can hear the whistle blow a hundred miles,
   A hundred miles, a hundred miles, a hundred miles, a hundred miles,
   You can hear the whistle blow a hundred miles.

   Lord I'm one, Lord I'm two, Lord I'm three, Lord I'm four,
   Lord I'm 500 miles from my home.
   500 miles, 500 miles, 500 miles, 500 miles
   Lord I'm five hundred miles from my home.

   Not a shirt on my back, not a penny to my name
   Lord I can't go a-home this a-way
   This a-away, this a-way, this a-way, this a-way,
   Lord I can't go a-home this a-way.

   If you miss the train I'm on you will know that I am gone
   You can hear the whistle blow a hundred miles.


                                             

さて一方、たか子さんムービーを参考にMIDIを作りました。

   500マイル - piano version クリックで試聴できます

D調ですが五音音階なのでお手持ちのサンポーニャで大丈夫です。ただ女声向けのキーなので、男声メイン、もしくはフォルクローレで演奏の際もG調に手直しするといいと思います。実際フォークでされてる方はGが多いんじゃないかな(キー転換したG調準カラオケバージョンです → 「500マイル-semikaraoke」)。
素朴に無垢にサンポーニャ。ケーナもいいかな、そのときは抑えて抑えて。

銀鮭の踊り

オリジナル曲CM(0) TB(0)

暑い暑い季節にダンスナンバー2つできました。
まずはサヤ=カポラルのリズムにのせたこちらの曲をどうぞ☆



おいしいおいしいサーモンの生涯と、そのまわりで繰り広げられる生き物たちや自然、そして民族の悠久の営みを、レース(raza)のように織り込みました。
…と言いつつ作り出しはそんなこと考えず始めるんですけどね。
よいことでも、わるいことでもなく、ただそういうものなのだ。だとしたら笑顔でしっかりと、いただきましょう。そしてまたきっと会えますように。

   Raza del Salma   クリックで試聴できます

ライトなサイズのMIDIです。よく聴くとギロやサンバホイッスルもしっかり入ってます。
そして次はこちら。7月みそか日、畑のやぎさんたちに聴いてもらいました。



暑い暑い毎日が続きますが、なるべく涼しくできれば楽しく、ふるさとでまたいつもの生活の場で、みなさまもよいお盆をお迎えください☆

KAWAの練習 ~ コンフントになりたいな

nosaレポートCM(4) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。帰省ラッシュにあわせて猛暑日ウィークも始まったかのような酷暑の土曜日、いつもの本拠地で練習しました。

20130810

さて曲合わせに移る前に、今回からケーナの基礎レッスンをやってみることに。これは先週、山口のYOSHIKI-CHAさんの練習に参加させていただいたときに教えていただいたメニューです(そのときの記事 → “山口へ出張練習の巻”)。
いいですね!さっそく個人練習にも取り入れてたNishikiさんは高音もますますまろやかに。いいものは続けていきましょう、来週から9時教室到着とともに基礎練習開始、遅れればその分つまり出遅れだ!…まずちゃんと時間どおりに来なくてはよね。。

それと、練習課題曲にも変更が出たので、ひととおり通してみました。
「恋の花」(San Juanito)、「赤い雲」(Huayno)、「僕の背中には羽がある」(Tobas)、「北へ…」(San Juanito)、「カゼイロ」(Taquirari)の5曲。Jizoさんよろしくで~す。
あとオプション的に、サンポーニャのレッスン用にもの「500マイル」、オリジナルに挑戦「見知らぬ街かど」(Cueca)となってます。

それにしてもリズムをキープするためにもボンボがほしいと思う今日このごろ。
なにシンプルに4ビート刻めればいいのです、9月の赤崎まつりではYoshiki-chaのUさんに助っ人していただく手はずですが(ぐらしゃすです!)、どなたかKAWAのために日ごろから叩いていただけませんか?その前に楽器がないけどね。
まあアルコイリスも結成後しばらくは大チャフチャス軍団でやってたし、相応の実力ととのうまではできるようにやりくりしていきましょうかねえ。グループの扇の要、ボンボがある(専属でいる)ってことは、あらためて大切なことなのだなと感じる夏でありました。ってそれではじめてコンフントですもんね。

さて次回はなんとビデオ撮影。Nishikiさんの同僚さんの結婚のお祝いに、みんなで演奏・録画してビデオレターを贈りましょうということになってます。確認忘れたけど衣装も着て行かにゃあね。その曲ばっかりテイク20とか30とかなるかもしれんけどがんばりましょう~。
快適な練習場所にも恵まれてますし、暑いさなかも音楽できる喜びです、ますます精進していこうぜKAWA

KAWA今後の予定:
 8月24日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 9月 9日(月) 長門市の赤崎まつりのフォルクローレステージに参戦!
10月26日(土) どこぞの学園祭は体育館!

のびのび弾くのがイチバンよナイト

活動歴CM(0) TB(0)

お盆休み前の5日のArco練習は、まっしーの誕生日を前祝いしましたよ☆

20130805 (4)
まっしーはギター、学校でもバイオリン漬けのようでさすがに飽きたって言ってた すーちゃんもチャランゴで、久々なストロークプレーは気持ちよさそう。

高校入学のころからアルコイリスに参加して、今年でようやくの21歳。
ギター歴も気がつけば5年目か、最近はベーシストの印象も強いけど、本職のストロークはやっぱりいちばん楽しそうに弾きますね。気持ちが入ってくるとノリも上々かき鳴らしも激しくなって手がつけられん!からだ関節痛めんように弾きんさいよ。
Arcoに心踊るビートと元気を与えてくれるそんなまっしーに、感謝の気持ちをこめてプレゼント☆

20130805 (2)
お、いーねー!となりのバイオリンくん、このあと短調バージョンの「ハッピー・バースデイ」も披露してくれました。
ちなみに すーちゃんが着てるのは、先日“姫路城祭り”に参加してもらったTシャツ。ほかにもうちわや手ぬぐいもらったそうですよ、がんばったらしいですからね!秋には管弦楽団で全国大会にも出るそうな。でかなんでかやっぱりバイオリン常に肌身離さず状態でした。


お菓子の詰め合わせに実用品、ちょいグレードアップめのベースのシールドとストラップ。
そして寿司ネタはなんてったってサーモン!大好きな彼女のために、お祝いの曲も作ったぜえ~(手作りだとタダだしな)。おいしいサーモンいただくよろこびと、鮭と民族の悠久の営みにも思いをはせたカポラルダンスナンバー「銀鮭の舞い(Raza del Salma)」(タイトルクリックで聴けます)。…本物のサーモンあげれって話ですがね。
同じ8月生まれ、こちらはハモ大好きNatachaの分もあわせて、みんなでお鮨食べに行こうかということになってます。誕生日お祝いがてら夏の楽しい想い出もつくっておきましょうかねえ♪あらためて、まっしー誕生日おめでとう!!

20130805 (1)
ほっかむりしてドリフとかのコントで大爆笑、やんややんやの喝さいが湧き起りました。ねずみころー、夢にも出るかもね。

さて曲のほうですが、ひとまず下旬にあるクローズイベント向けに5曲+α。仕上がりはまだまだのようだけど、だんだんよくなってるし、充分に主役を張れるまでに成長した若手二人も調子上げてるので、いいお盆休みすごしてまたがんばろうぜ!まあ仕上がりわるけりゃ鮨とりやめて特訓ですからの、楽器ともちゃんと遊んでやっとってくだされよ~。それではまた☆

KAWAの練習 ~ 山口へ出張練習の巻

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。3日の土曜日は、山口のYOSHIKI-CHAさんの練習に参加させていただいてきましたよ。

20130803
お茶タイムに出てきたのはなんとキャビアです。ノルウェイに旅行で行ってこられたメンバーさんのおみやげだそう。生まれて初めて食べました、いや御相伴にあずからせていただきました♪
一方この日撮ったお写真はこれ1枚。なにせ極秘事項が多ゆうございましてのう~~というか単なる撮り忘れ。基本撮る気なし!いやきっと暑さのせいさ…。


ところは湯田の温泉街のほど近くにあります公民館。ここでYOSHIKI-CHAのみなさん、毎週2時間ほど練習に励まれているそうです。本日はどうぞよろしくおねがいします!
まずはの基礎の音出し30分。これですコレ!実は以前個人的に参加させていただいたときに大感銘を受けた練習メニュー。これをNishikiさんとnobuさんにも体験してもらいたかったのですよっ。

実は都会と違ってここ山口県かいわいでは、しっかりとしたフォルクローレの講師さんのプログラムを通じて基礎から学ぶといった機会があまりないのです。
その点YOSHIKI-CHAのリーダーのmasaさんは、首都・東京で、日本のフォルクローレの草分け的名奏者の方から手ほどきを受けられており、トッププロ仕込みのレッスン技術をお持ちでいらっしゃるのだ (印籠がなかったので代わりに水戸のアレだ~)

YOSHIKI-CHAのメンバーさんは全員が、高いレベルのケーナの音でしかも安定していて、かつ演奏の完成度もよく、曲ばかり追求して基礎の部分が欠けてしまった僕たちにないものをたくさん持っていらっしゃいました。リズム系も楽しいし、人前でも動じないし(暑さ寒さに負けず毎月続けてこられた足湯の成果ですね、新しいステージも早く見つかるといいですネ)。
それもこれも、山口にもフォルクローレの和を広めようと努めてこられたmasaさんと、そのリーダーさんについて苦楽をともにしたお仲間みなさんのがんばりに尽きると思います。それでもって一人ひとりのお人柄がとってもいいんダヨ~!合同で「花祭り」と「サリリ」をさせていただきましたけど、とっても楽しかったっす、またぜひごいっしょしましょうね~☆

というか来たる9月9日には、長門市の赤崎神社のお祭りで夕方からフォルクローレの祭典やってますので、みなさん来てくださいね(くわしくはこちらをどうぞ → 長門市の地ブログ)。
16:00 ~ 17:20、もちろんわれらKAWAも出させていただきます。オープニングとフィナーレの合同曲は飛び入りもええと思いますよっ。ただし、平日だ!
(付けくわえておきますがお祭り自体も、僕らが子どものころにはまだ存在した、古き良き日本の夏の夜をとってくれてたような素敵な雰囲気でよいですよ。今年は晴れてくれるといいなあ。)

さて帰りの車中では、そんなにいい演奏披露したはずはなかったけれど、意外にも一同けっこう晴れやかムード。基礎を学んで音そのものをよくしていけるっていう希望、新たな曲と展開への展望、何よりよいレッスンを受けられたという充実感に満ちておりました。
ただ練習の絶対量は足りないし、とにかくガッツで基礎練必修ってことで、また来週から仕切り直しで秋の取り組みに向けてカッチンカッチン叩きまくっていこうぜKAWA☆

KAWA今後の予定:
 8月10日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 9月 9日(月) 長門市の赤崎まつりのフォルクローレステージに参戦!
10月26日(土) どこぞの学園祭は体育館だそうです

南米フォルクローレ紀行のサンフアニート特集

nosaレポートCM(0) TB(0)

北海道・札幌のコミュニティFM“三角山放送局”で毎月1回、だいたい第4月曜の朝8:00と夜7:00(再放送)にネットでもオンエアされている、フォルクローレ専門の音楽番組『世界音楽めぐり・南米フォルクローレ紀行』。
7月の放送分はサンフアニートの特集が組まれていましたよ☆

(番組についてご参考にこちらの過去記事をどうぞ → “フォルクローレのラジオ番組” )

head_logo_20130525213751.jpg

エクアドルの民族舞踊のリズム・サンフアニート。
聖ヨハネのお祭りで踊られたのが起源で、その期日6月24日は、南米三大祭りのひとつ、ペルーのインティ・ライミと同日なのだそう。
フォルクローレと出会ってからはもう、エクアドルっていえばサンフアニートでしょ!って思ってるのですが、都市部で演奏される比較的新しいリズムだってHくんたちも言ってたように、かの国の歴史とエッセンスがギュッと詰まったその上に成り立っているからこそ、多様で魅力的な味わいを感じさせてくれているのかもしれません。

で、ラジオのほうですが、古いものから新しいものまで、パサカジェなど他のエクアドルの音楽も織り交ぜつつ、たっぷりと聴かせていただきましたよ。
ニャンダマニャチにボリビアマンタの「ヌカリャフタ」、「カラブエラ」といったこれぞな本格楽曲から、個人的には「素焼きのかめ」で初めて知ったデュオ・ベニテスとバレンシアの、世紀を超えてタイムトリップしたかのような古き良き音源が出てきたかと思えば、“みいのらさんからのリクエストで…”(なっっまたしても!?レギュラー?)、シサイの「ユリイ」もおかげさま聴けました。続く「泣きたい」も同じシサイの名盤からの引用でなつかしい!やっぱりよかったわ~。こうして聴くとなるほどほんと、若々しい新しいサンフアニートではありますね。

いろんなかたちをピックアップしてくれて、あらためてこの音楽の持つ空間的な広がりと歴史の連なり重なりを感じたのでありました。尽きることない秘められた魅力の一端が、また少しわかったような気もいたします。

さて冒頭だったのですが、日本の“サンファニートバンド”というグループさんのライブ音源から2曲ほど聴かせていただいたのですが、イイネ!なんとパーソナリティのMさんに、Okadaさんも参加されてて、生で聴いてみたくなるような演奏でしたよ。
ということで、番組内でも流れた動画がこちら(と思います)。



お、フラウタですね!で、あのマンドリンの方が…。
会場もまさにすごいことになってますけれど。まわりではきっとシュールダンス。血の通う民族音楽がやっぱり落ち着きますね。行ってみたいな北海道、そしてエクアドル☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在9名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu】

(2013年10月10日更新)
最近のステージのもようを動画でアップしました!こちらをクリック → Arco動画
3曲ダイジェスト
2013.9.29 北九州市平尾台にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ (ボレロ)
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: