フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

時の砂 score

楽譜CM(0) TB(0)

 楽譜MIDIカラオケ作成しますQZ会
QZ-banner
 簡易譜300円~、汎用譜1,000円~ ほか



著作権の問題のない伝承曲やオリジナルを中心に、自作の楽譜を公開します。
今回はこちら、2012年9月作成のオリジナル「時の砂」です。音源の参考にムービーをどうぞ。



 ※ 楽譜の公開は終了しました。ご利用ありがとうございました。

容量ライトなMIDIもあります クリックで試聴できます)

   Arena del Tiempo

キー:C(Am)
リズム:ミロンガ / タキラリ
演奏難易度:★★★☆☆

ケーナ曲です(一部サンポーニャ)。
メロディをなぞるのはそれほど難しくありませんが、憂いと熱情、細やかな感情表現の振幅がぜひとも必要になってきます。
過ぎ去った思い出、決して戻らぬものへの嘆きと、だからこそ前へ進んでいく新しい魂(決意)と。消えては寄せる無限のストーリーを思い浮かべつつ、いつか上手に吹けるといいな。

   時の砂-k

今回はカラオケMIDIもお付けしています。
スポンサーサイト

翌日は平尾台だけどKAWAのつもりが錦坂

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちは。ギター&ビエントデュオの錦坂です。
さかのぼってみるとなんと七夕以来の音合わせを、本拠地の公園でリスタートいたしました。

20130928 (2)

当初はKAWAの練習ということで組んでたのですが、集まれたのがリーダーNishikiさんとzakaこと米ガトーの2名だったので、自然、錦坂レッスンということになりましたよ。
まずはKAWAで来月に予定しているステージ演奏予定の5曲を、けっこうさらさらできました。ひょっとしてほぼ仕上がった?!いやいや~どうかな、とりあえずの一歩は踏み出せました。

実はこのときまでNishikiさん、先日長門の赤崎音楽祭2013での自身の演奏を、たいそう、それはたいそう、嘆いておられていたのですが、なんのっ不出来な点を分析して絞り込めば、笛を置くほどの深刻さは徐々に消え、かえって成長のあとが浮き彫りになって、吹いてて楽しかったですよねえ!
なにしろ時間を要する課題もあるししかし克服につとめつつ、できないこと受けとめて、できるように工夫して、とにかく奏で続けていこうじゃありませぬか。

そのあとは久しぶり、錦坂の課題曲決めと合わせをしました。いい曲ないかな~と戯れながら。
Topoさんのサンポーニャ曲や、ウレシイネ僕のオリジナル2つ、Okadaさんが吹いてたノスタルジックなワルツ、KAWAの準テーマソングなど候補に挙げて、冬あたりに目標定めてがんばっていこうと。
つねに進行形で何ごとかある、イイネ!音楽、欠かせぬエッセンス。

                                             

さて、話は変わってわたくし米ガトーおよびアルコイリスは、翌29日に北九州で開催の“第10回 平尾台フォルクローレ祭り”に出場して参ります。
ちょっと天候が思わしくないようですが、九州を中心に12のアマチュアグループと、ゲストのINTIの演奏、ふだんなかなかお目にかかれないフォルクローレの楽器や衣装や雑貨のお店も勢ぞろい、その魅力に一日浸れる素敵なお祭りです。
秋のカルスト台地のおいしい空気もたくさん味わいに、足を運んでみてはいかが?晴れたらまるで地上の楽園ですョ(どなたかお天気にしてくだされ~)!

第10回平尾台フォルクローレ祭り 画像クリックで出演者プログラムページにジャンプします。

ということでまわりはどうあれ、自分たちの身の丈ベストを尽くして、楽しさ湧き上がるような演奏をつくり上げていこうじゃないか!との思いも新たにした、小雨降るとある土曜の午後でした。それではまた☆

KAWAの活動 ~ こいじのプールでプチ演奏 - 仲秋の陣

nosaレポートCM(3) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。26日の木曜日、ロス・コイジスさんの月例ライブ“第93回 アンデス音楽の夕べ ロビーコンサート”にnobuさんといっしょに演奏させていただいてきましたよ。

20130926 (4)
メインゲストのサマーピクニックさんの演奏中。演奏で聴かせてトークで和ませて、いっしょにノッて歌って楽しいステージでした。エンターテインメントって感じでとてもよかった!

いつもながら急きょおねがいしまして、2曲ほど演奏させていただくことになりました。
今回はリーダー・Nishikiさんはお休みで2人だし、カラオケCDをバックに、そのうち1曲は去年作ったオリジナルを、しかもソロで!果敢にチャレンジしてみたよ。さ~どうなりましたかねえ~

20130926 (2)
ステージ途中に屋外を撮りました。ひんやりと気持ちいい秋の夜空です。

そのソロで披露しました曲は「時の砂」。しっとり系のバラード、ケーナ曲です。
演奏は!…それはうまくいきませんでした。。上唇が天蓋になる吹き口の僕の中での合格ラインに仕上げられず、満足いく表現が出せなかった。そりゃ緊張しましたし。
でもなんだかスッキリしましたよ。出来はともかくオリジナルをソロで演奏できたこと。無条件に心がよかったのう言うとります。
(そしてカラオケCDが使えることもわかったしね。ただしこれはソロ限定かな、まあソロだとカラオケ伴奏なしではとてもできないけれど。)

 20130926 (3)
外から中の様子を見てみよう。灯りもなんだかにぎやかでホッとしますねえ。

で2曲目は、nobuさんも加わって、ケーナ&ケナーチョの二重奏による「北へ…」。Muroさんにもボンボで手伝ってもらいました。ぐらしあすです!
ところがあらら、ソロのときはバッチリ聴こえてたカラオケが、多人数で音数も多いせいか十分に聴こえてこなくて、たびたびリズムずれしましたよ。。モニターの調整等に改善の余地あり。でもよく考えたら、3人そろったんなら機械に頼らず管弦打でやれってね。
ほかのところの出来はまあまあかな。課題曲の中では一番血肉のようになってきたかも。それにしても緊張のせいかカラオケがえらい速く聴こえました。

20130926 (1)
プログラムに刻まれた足跡。よい記念と思い出になりました☆

まああれもこれも、とにかくよい経験になりました。やってよかった!
演奏におつきあいいただいてnobuさんありがとう。そしてこの機会を与えてくださったロスコイジスのみなさま、聴いてくださったお客さま、まことにまことに感謝です。
もっともっといいステージができるよう今後に活かして大いに励んで、澄みきった月のごとく!緊張のカケラもない落ち着きはらった姿をきっとお見せいたします(次回はまだ無理と思います)。新曲も用意しておかなくちゃあですね、ぼちぼちがんばろうじゃないすかKAWA

KAWA今後の予定:

 9月28日(土) 次回練習 玖珂総合公園にて13:30から
10月 5日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
10月26日(土) どこぞの学園祭は体育館!

ライブ鑑賞のち昼練習

活動歴CM(0) TB(0)

23日月曜日、秋分の日と重なった練習は、けっこう盛りだくさんなデイタイムとなりました☆

20130923 (12)
おっ、今度はまっしーもついにバイオリンか?!その真相はのちほどに。それにしてもこの二人、服のセンスが似通ってます。

祝日なのでお昼に練習しましょうかということで、3時半からのスタート…でしたがその前に。
イオンタウン防府でペルーのミュージシャンがインストアライブするっていう情報をNatachaさんが事前にキャッチ、練習前にめいめいで行ければ行くかという計画が組まれました。
調べてみたら、ペルー・クスコ出身の兄弟デュオのTAKISUN(タキスン)ですってよ、天気もいいし行ってみますかの!

20130923 (5)
お昼前の1stステージ。人通りはまだちょっと少なめ。

着いてみますと なっちゃん&すーちゃんに、nobuさんと、Hatchan&Tamachanはじめラスティアスの方たちもいらしてました。女性フォルクローレファンのみなさんの情報力はすごいね!(nobuさんには僕がお教えしました、このあと広い場所でラジコン飛ばしに行かれたとのこと。)
全部で4回あるステージのうち、お昼前後の①と②を鑑賞しました。県内ではめったにない現地出身ミュージシャンのフォルクローレライブ、やっぱりイイネ。ふだん会わない知った顔さんとも会えるしね、どうしてだかね。
そのライブですがまずデュオの一方、お兄さんはペルーに帰国中とのことで、弟のフリアンさんがソロでまわしていました。もちろんカラオケ伴奏をバックになんですが、これにはなかなか参考になることも多かった。

20130923 (7) 20130923 (6)
素朴でやさしげなフリアンさん。かざり気なくも時折りポツリと可笑しみのにじむようなところがいいじゃない、応援したくなりますね。ただ今楽器紹介中、ガンバレ~!

ビエント奏者のフリアンさん、すばらしい演奏でした。ただやっぱりもう少し、人数がほしいかな、やっぱり。
BGMも大きすぎず生音を損ねずでバランス的にもよかったと思うんですが、そちらをどれだけ美麗に迫力を増強したとしても、生きた笛の音がしっかり響いてこそなんだな、そう感じました。まあ一人二人だとコンピューターの力も借りなくてはいけないにせよ、基の、実の音が大事。
だからもあってか、やっぱり人の奏でる笛の音っていいな。ノリノリな曲も多かったけど(サリリとかテンポすげー速かった~)、むしろかえってそういうところに焦点がいきましたよ。異国のメロディになじみのないお客さんも、笛の音に魅かれた人もけっこういたように思います、なつかしいような、人らしいあたたかさを覚えるような。

20130923 (3)
さてとっても余談ですが、ライブ鑑賞してるときにすーちゃん「アルコとKAWAが合体したらニジノカワ!」とのことで、そのうちコラボもするかもね☆

しかし演奏にしろトークにしろ舞台セッティングにしろ、一人ですべてやるってのはほんとたいへんそうで、それをやるしかないからやるんだろうけれど、借りる手はやはり人に如くものは無しだなと、しみじみ思う秋の日なり。
兄さん帰って来てデュオでの演奏もまた見てみたい。なんにしろこんな片田舎に来てくれてありがとう!僕らもがんばって、個人技鍛えて、グループ演奏もますますいいものつくっていきたいなって思いました。Gracias TAKISUN、また来てね!

20130923 (13) 20130923 (14) なんかキリッとしとる。
ボンボスティック(略してボンスティ)がかなり傷んできてカバーが裂けてしまっています。柄はすでに一度折れて補強修繕済み、まあよく働いてもらってきたからね。縫い合わせたいところだけれど…もうチョイいける?冬になったらこんな人見かけます、マジックで目を描いてあげましたらけっこうハンサムなニイサンになりました。よーしそれじゃあいっしょにいい仕事するぜ~よろしくなっ。

ライブをしっかり楽しんで充電したあとは、下松に帰って練習です。
なにせこの週末は秋一番の出番だもの、集中してぶちがんばった。どうやらすべりこみセーフになったっぽいぞ、予定の3曲仕上がりました!
そのアルコイリスが出演しますステージは、北九州にて29日に開催の“第10回 平尾台フォルクローレ祭り”。今年はお天気も晴れるかもしれんし、スガスガしくバシッとキメてくるでよ

20130923 (15)
ところで冒頭のバイオリン、ただお試し、弾いてみました~だったのですが、まるで初心者のはずがいい音出てたし、格好もなかなかさまになっとるき。おんしもやってみるぜよ!いっぽう写真は衣装相談中のひとコマです。

といった感じで衣装も決まって、右往左往しつつもまとまりました。まあみんな各自でそれぞれに準備してきてくれたおかげさま。
春の約束のお披露目と、4年越しのわすれものもあるし、本番当日も元気にステージに上がってしっかりと!いいパフォーマンス届けてこようぜ☆

虹の旅人

つくりものCM(0) TB(0)

前回ご紹介しましたフォルクローレの曲「泣きたい」。
アルコイリスでも2009年ごろによく演奏していて、僕たちの平尾台デビューとなりました“第6回 平尾台フォルクローレ祭り”でも披露させていただいたのですが…。
実は当時小1だった すーちゃんが、自分で考えた歌詞があったのです☆

やかんくんとニジドリ (4)
こちらも自作の絵本『やかんくんとニジドリ』のひとコマより。

                                             

ウァカナヤフン   作詞:Suzuma 

 1 コンドルが飛んでいる 山の向こうで
   山の向こうは マチュピチュがあるよ
   マチュピチュはお祭りだ ポンチョで踊ろうよ チャランゴに合わせて
   僕は幸せ チューニョも応援だ やる気が出てくる

 2 リャマの背中に 乗って道を行く
   おいらは旅人さ 虹を渡って
   もうすぐ会えるよ ケーナの音色 彼女に届けるよ
   僕は幸せ チューニョも応援だ やる気が出てくる

   ♪「Huacanayajun(虹の旅人)

                                             

nosa解説:
生まれたときからアンデス音楽にふれて育ったすーちゃんのかの地へのあこがれが、コンドルやマチュピチュといった関連ワードとなってちりばめられています。リャマに乗って旅をする「サリリ=アンデスの旅人」をほうふつとさせる展開で、おそらく途中くじけそうになって泣きたくなりながらも、音楽や干しじゃがいもに元気をもらって、愛するもののもとへと純粋にひたむきに進んでいく姿がまぶしく心に沁みるようで、なんだかやる気が出てきました。


当時これをマンドリン弾きながら歌うはずが、ステージ上で歌うことコロッと忘れてたのでした。
しかし!今年開催される“第10回 平尾台フォルクローレ祭り”で、4年越しのお披露目を予定しています。みなさまもよかったらいっしょに歌ってあげてくださいな♪

なお、曲の流れはじめけっこうアレンジを加えていますので、もと曲の「泣きたい(Huacanayajun)」からは少々かけはなれているかもしれませんのでご了承ください。そもそも歌ってますし。でも曲へのリスペクト、情熱はいつまでも忘れない

泣きたい

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

「泣きたい(Huacanayajun)」は、エクアドルのサンフアニート(San Juanito)で、シサイ(Sisay)の来日10周年記念アルバム『NATIVE DREAMS』に収められており、そのライナーノートによりますと、“90年代に流行し、今も尚愛され続けている名曲”。
僕らもとってもお気に入りの曲で、よく聴きましたし、何度か演奏もしましたよ。

ムービー検索しましたら、もうこれしか見当たらず。
『NATIVE DREAMS』のバージョンとはかなり趣が異なりますが、もと韓国シサイ(Sisay Korea)のカウサイ(Kawsay)の演奏動画をどうぞ。



先日久しぶりに聴く機会があって(ラジオとかで)、なつかしい、やっぱりいい曲!ということで、Sisay版を参考にして作ったMIDIを5年ぶりくらいにリメイクしてみました。
(ただしAA-BCC-AA-DD-BCC-Aの最小限短縮版となっています。)

   Huacanayajun 〈2009年初期作成版/ハーフサイズ〉   クリックで試聴できます

  New!
   Huacanayajun 〈2017年改訂版/フルサイズ〉   クリックでMIDI試聴できます



サンフアニートといえばロンダドール。サビのCメロですごくハマってます。
一人で二人分、いやそれ以上に曲の雰囲気も決定づけて、その分構造も吹き方も小さなボディだからととてもあなどれない楽器。これ打楽器叩きながら吹ける人ってもう聖人の域じゃないかと、ほんと尊敬いたします。そういやHくん高一のときくらいにやってなかったっけ?
ケーナで吹いても、拙い身ながら、高音の抜けと細やかな音の刻みが心地いい楽曲。ハーモニーも美しく、バイオリンやマンドリンなどいろんな旋律楽器が入るのも、にぎやか多彩で楽しいね。

KAWAの演奏動画@赤崎音楽祭2013

動画CM(4) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。
先日晴れて出場させていただいてきました、長門市赤崎神社の“赤崎音楽祭2013”での演奏のもようをダイジェストにまとめてみました。
初の樂桟敷の雛壇でございます。どうぞご覧になってくださいませ



演奏いたしました曲は次の3曲。いずれも日本を代表するフォルクローレユニット・MAYAゆかりの楽曲です。

「僕の背中には羽根がある」
  作詞・作曲 織田哲郎 編曲 TOYO草薙

Kusanagiさんのアレンジは本来はトバ(Tobas)なのですが、トバりながらは歌えないので申し訳なくもワイニョ(Wayño)寄りで弾かせていただいてます。体調不備と加齢のためこのキーで歌うのは厳しくなってきました。。

「赤い雲」
  作曲 岡田浩安

ワイニョ(Wayño)のリズム。秋まで演奏するのを実はとっておいた?夕暮れがとっても似合う曲ですね。高音、低音、いろんなサンポーニャ。ビエントさんは持ち替えもほんとたいへんなんですよ。

「北へ・・・」
  作曲 TOYO草薙

Kusanagiさん作曲の勇壮でカッチョいいサンフアニート(San Juanito)。マンドリンやバイオリン入りもやっぱり聴いてみたいよね☆

といった感じのステージでした。
ちなみにNishikiさんのマイクがまるで機能してなくて、主旋と副旋のバランスがよくなかったのが惜しまれます。
曲のかたちはまずまずととのってきたかな?しかしやはりミスも多く、それは短期で補正できるものよりも根源的な課題が前面に出てる感じなので、目先のこと対処しつつ時間をかけてじわじわ底上げしていかないとね。
ありがたいことに次の出番もいただいてるし、人さまに聴いていただく幸せかみしめつつ、しっかり修行に励んでいきます!かつ観光楽しみながら新曲にもウカツに手を出します!!そんなKAWAですがみなさまこれからもどうぞよろしくおねがいします

KAWA今後の予定:

10月 5日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
10月26日(土) どこぞの学園祭は体育館で5曲やります!

敬老の日の昼練習

活動歴CM(0) TB(0)

こんにちは、久しぶりにアルコイリスです。16日敬老の日はデイタイム練習しましたよ☆

20130916 (1)
この日のお茶うけは、先週Nishikiさんからいただいていた“錦帯せんべい”と、マロンの(…なんでしたかいの)…お菓子でした。おなかすいたのでバクバク食べました。しかしこの見事な反り具合、おせんべいの入れ物は何かに使えそうよなあ~。

今月29日に北九州で開催されます“第10回 平尾台フォルクローレ祭り”へ向けてのレッスン。実はまだ曲目が決まっている程度で、実質この日がメンバーそろっての合わせの1回目なのでした。
1曲目、うんまずよし!だけれども…。
リズム系足りてる感ありありだったし、さらに旋律の彩りに重層感出すべく、弦を1減らして管を1増やす編成に方針転換。ここにきて?!いやここにきたからこそ気づけたし、やってやろうじゃあ~ないの!

20130916 (3) 610px-Kuroda_Nagamasa
なんとこんな活用法が!錦帯せんべいの包み箱、頭にのせると伊達政宗の三日月形兜に大変身!!こんなふうにした人世界初なんじゃなかろうか、さすがだわ。
ちなみに立てて内側向ければ黒田長政になるよ(こんな感じ。右のお写真Wikipediaより参照)。へー、でもあんまりカッコよくないね。それにはコレコレなエピソードがあって…(けっこういいトリビアですよ、調べてみよう)。
来年ひょとして流行ってたらステキ。それにしても長政さんが乗ってる馬のたてがみもなんかすごいネ。


2曲目のこちらもサンフアニートは、すーちゃん自作の歌詞付きなのですが、またのちほどあらためてご紹介いたします。
実はまだ誰がボンボにいってとかが決まってない、ここにきて!だけど1日考えて決めました。
理想のかたちのパフォーマンスはしたいけれども、今できそうなのはそれじゃない。そして1回きりではなく何度も披露していきたいし、そうやって定まっていくものも必ずあるからね。

20130916 (4) 20130916 (5)
案外言いたいこと言えずにストレス抱え込むまっしーは、あちこち凝りまくってるみたい。「それじゃあお肩を叩いてあげましょう。」「すーちゃんやさしー!」「だってケローの日!」21歳へ贈る11歳の感謝の気持ち。このあとNatachaさんも加わって大凝りほぐし大会をしてました。イテー!イテー!とまっしー涙でボロボロになっとった。いっしょに疲れもスッキリ流れ去ったことでしょう☆

3曲目はオリジナル。演奏してくれてウレシイね~♪2008年に作った「砂漠のトラ」っていう曲です。トバのリズムでドッカドッカやります。
ただノリはいいが歌がいけんらしい。だけど一人では手が届かないところ補ってほしいし、しっかりみんなで歌ってもらうヨ~! 森には大きな川が流れてた ごちそういっぱいおいらも満腹♪ よろしくたのむで~!

20130916 (2)
錦帯せんべいの説明書きを読んでいます。5代将軍綱吉の時代から続く…なんだって~?!と徳川将軍数えうたを踊っているシーン。となりでOmuさんはきわめて冷静に聞いています。

といった感じで気がつけば、本番は2週間後じゃ~ないの!まあやるべきことはクリアにしたし、あとはがんばるだけじゃのう。
ということで次回も昼練に励みます。ではまた来週☆

KAWAの練習 ~ 悠久の流れ求めて

nosaレポートCM(3) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。先日出場してきた秋祭りのステージ“赤崎音楽祭2013”から5日ほど過ぎた土曜日、当日の収録音源を聴きながら反省と次の目標へ向けての音合わせをしました。

20130914 (2)
「刑事さん、私はなんてことを…」
「心配いりませんよ、人間その気になればいつだって、新たな一歩を踏み出すことができるのですから…」


証拠の映像を確認して肩を落とす一同。そそんなに?!
Nishikiさんはマイクの不調から十分な音量とならず、その分無理して音を出そうとしたため余裕なく、細かな表現のコントロールまではとてもできなかったようで、たいそう悔やんでいるご様子なのでした。まあそのことにまず気づけたのだし、だから修正もかけられる、大丈夫ですよ!あらためて主となるもの、アンカーは大きくあるべしということ再認識。
それよりも、それにしてもやはり、リズムと音程の根源的要素が、演奏全体の雰囲気を確定するということ。
キラリと光る個人技も、よくなってきたもろもろごとも、そこができていないと救い取られず活かされずとなってしまう。。だけどまあ一朝一夕にいくことでなし、じっくり腰を据えて基礎の音の練り上げに励みましょう!!

20130914 (4)
nobuさん撮影、そして編集・制作のDVD(オールステージとKAWAステージの2組)、こんなにきれいに作っていただきました!とってもお手数なことでしょうにいつもありがとうです☆

ともあれひとステージこなしたことだし、気分と曲も切り替えて、次の舞台に向けての打ち合わせをしました。
なんと看護学校の学園祭、しかも会場は体育館ですってよ。大丈夫なのこのシチュエーション?
まだ未定なことも多いけど、曲と編成は決めました。とにかくそれぞれの持ち分を徹底的にぶち叩いてカッチカチにするだけ。音響ほか調整は10月に入ってからということで。
ちょっと日程は空きますが、お互い自主練に励んでどやっ!な顔で再会といきたいですね

20130914 (1)
ケーナの基礎練習、masaさんメソッドのCDを伴奏に鍛えます!あとやっぱり音源こそがよきテキスト、しっかり聴き込んで同化するごとくがんばろか~。

苦さ覚えつつも、やってみたからこその前進で、伸びたいという思いがきっと新しい展開につながっていくことだろう!くじけてもたゆまず、あるべき本来のかたち求めて流れていこうぜKAWA

KAWA今後の予定:

10月 5日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
10月26日(土) どこぞの学園祭は体育館!

赤崎音楽祭2013 樂桟敷ナイト

nosaレポートCM(0) TB(0)

9月9日に開催されました、長門市の赤崎神社の祭礼の前夜祭“赤崎音楽祭2013 樂桟敷ナイト”のアンデス音楽アワーにて、KAWAの3人で演奏させていただいてきました☆

20130909f (101)
夕暮れ前の5時半ころ、ステージ終えて出演者全員で記念撮影。

毎年9月の9日、10日と続けて行われるこのお祭り、10日の本祭では県指定の無形文化財である“湯本南条踊”や“楽踊”が奉納され、平日にもかかわらず各地から大勢の見物客が訪れる伝統と格式ある祭典です。
今年は前夜祭が音楽祭として催され、フォルクローレもその出しもののひとつとして、日暮れ前のひととき80分間を4つのグループが演奏で花を添えたのでありました。
ちなみに、両日ともに晴天に恵まれたのは十数年ぶりなんだって。

ところで今回のお写真はnobuさんのカメラにて、nobuさん、takeoさんに、関係者の方々にも撮っていただきました。ありがとうございます!
ほかにもたくさんありますよ、こちらをチェック!
nob*_*o_ku*atuさんのマイボックス

20130909n (1) 20130909n (9)
左:赤崎神社から臨む樂桟敷全景。右:ステージから眺めるとこんな感じ。

そしてその舞台は、国の有形文化財にも指定されている“樂桟敷(がくさじき)”。
自然にできたすり鉢状の地形を利用した野外劇場で、今年はここに特設ステージが設えられて、さらにはなんとライトアップでナイターモード!まあフォルクローレは歌手の方々などの前座的に日没前に終了でしたけれどね。
昨年はけっこうな手荒い雨の洗礼にあってしまいましたが(そのときの記事 → 赤崎まつりのフォルクローレステージ)、今回は晴れて待望の樂桟敷!メンバーのNishikiさんとnobuさんは初めての経験で、どんな気持ちで登壇されたのでしょうかねえ

20130909n (2) 20130909n (4)
ザ・祭り!な特設ステージできました。西日をバックに光彩もきれい。

地元の子どもたちのコーラスと、ブラスバンドの演奏に続いて、われらフォルクローレの演奏はまず、4グルーポ合同の「花祭り(El Humahuaqueno)」から。
笛がヒラヒラ、祭り囃子っぽくてよかったんじゃないかな!どうでしょう!?
さてその出演グルーポさんですが、昨年と同じ顔ぶれになりました。出演順に見ていきましょうか☆

20130909n (5) 20130909kawa (5)
フォルクローレ、ときどき神社にお参りする鈴の音、柏手の音。

1番手、グルーポ長門のみなさんは、管だけでなく弦や打のバランスもよく、正統コンフントといった感じでとってもよいですね!
2番手はわれわれKAWAでした。赤崎まつりには2度目の出場、樂桟敷の舞台は初、1年越しの出来は果たしてどうだったのかー?!

20130909n (6) 20130909n (8)
日没とともにだんだんライトアップも。いいなー!

続いて山口のYOSHIKI-CHAのみなさんは、多人数にもかかわらずまとまりがあって、なんといってもにこやかなおもてなしの心ですよ!いつもよき日本のあたたかさを感じます。
とりは下松、県内の老舗ロス・コイジスさんの演奏は、コンテスタードにSuさんのチャランゴ&ボーカル、気がつけばペルーチックになってきた?!

20130909kawa (3)
こんなに応援してもらって…。

といった感じで、4つのチームがそれぞれに力合わせて、和の伝統空間に南米の民族音楽を激アピールしましたよーっ!
しかしながら桟敷の席は一向に埋まりはしませぬ。。参道の屋台のにぎわいとはうって変わって…なのですが、まあひとまずはしっかり自分たちの演奏をしましょうか!さあKAWAの出番だガンバルゾ☆

20130909kawa (12)
こんなに美しい場所で…。

そうそう、ステージに上がってマイクセッティングするときってけっこうついついストレス抱えてしまうんですが、その準備中にアナウンスされるコメントは、リーダーのNishikiさんが書いてきてくださってて、毎度ニヤッとさせてもらってます。司会も落ち着けるトーンというかほんとお上手。
nobuさんは会場に着くやせっせとカメラのセッティングや対外交渉。そしてたいていスマイル(すばらしー)!
いつもいろいろ助けられておりますよ。目を閉じて深呼吸して、いつもどおりにすればいい。ってこれがなかなかむずかしいね~、こうしたことも演奏も回を重ねて高めていくだけだね。

20130909kawa (13)
お、なかなかバランスいいじゃないですかっ。

じゃーん!カルテットですよ。Yoshiki-chaのUedaさんにおねがいして、ボンボで助っ人していただいたのでした。
自分たちの貴重な時間を割いて、なじみない曲ばかりやってるわれらの演奏を支えてくださってかたじけない~!Uedaさん、そしてYoshiki-chaのみなさんも、まことにまことにありがとうございました!!
ボンボに入ってもらって、“音”が“響き”になったというか、管弦打の三種がそろって別の格になれたというか、とにかく演奏しててうれしい思いがこみ上げてきましたよ。そして打楽器の持つ力をあらためて思い知らされたのでした。

20130909kawa (11)
Nishikiさんのマイク、せっかくの音もちっとも拾ってなかったようで…。

演奏させていただきました曲は、織田哲郎・作詞作曲、TOYO草薙・編曲の「僕の背中には羽根がある」。出来は…わすれた。歌はマズった。。
続いて秋の夕方にぴったりだろう!とチョイスした「赤い雲」は、作曲・岡田浩安。これも内容あんまり覚えてない。例年ここはほんと気持ちよく演奏できるはずなんだけど、硬くはなってましたねえ~。。
そして満を持してのTOYO草薙・作曲「北へ…」。ケーナ、ケナーチョ、ギター、ボンボの編成でした。ちょっとミスはしたけどブランク後立て直せたので今はOKでいいかと。次はもう鉄にしますし!
総じてソレナリな演奏はできたのではないかと思います。とても満足納得はしてないですけどね、まあひとまず晴れの舞台には上がれたのだ

20130909kawa (9)
見てくださいな、僕らの黄金の時間!

あっと言う間の十数分、100%はやはり出しきれず…なのでしたが、ロスコイジスtakeoさんが言われてたように、参加するまでの日々の過程には、相当な意義があるですよね。
そしてこれはNishikiさんが言ってましたが、ひとりではなくて仲間でどれだけ集えて同じ時を送れるか。グループみんなの息づかい、呼吸をつくるということ。
ステージで、この瞬間に輝けてはいなかったにしても、おかげで結果以上のものを僕たちは得ることができたっていう実感は、とってもとってもありました。
この舞台に上がるっていう目標が、僕らの日々をどれだけよいものに変えてくれたことか!写真や思い出にかたち変えてきた今になって、かみしめる喜びでございます。って今ごろ緊張もようやく解けたのか…。

20130909f (8)
打ち合わせなしでいきなり本番でドンだったけど、なんとかなってよかった~。みなさまありがとうございます!

なんとか無事に出番を終えまして。お聴きいただきありがとうございました!!
ステージのラストは出演者そろって「サリリ(El Sariri)」。歌あり、踊りあり、笛もたくさん!で迫力いっぱいに演奏しました。
みなさんいい笑顔だったですね、おつかれさまでした~!また来年も元気にお会いしましょう☆

20130909kawa (10)
みんなサンキューな、お互いがんばってこーで☆

といった感じのKAWA樂桟敷初演奏レポートでした。ご清聴ありがとうございました
さて演奏させていただいての感想は…とにかく修行が足りん!もっともっと上手くなって、聴く人を惹き付けるような演奏がしたい!!
リズム、曲、ビジュアル、アピール、方策はいろいろあるけど、基本は音。音の練り上げますますがんばって、おなかの底から感動巻き起こる熱~いステージをそのうちしよーぜKAWA

KAWAの活動 ~ 長門ツアー2013

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。
9日の月曜日は、2度目となります長門市赤崎神社の“赤崎まつり 樂桟敷ナイト フォルクローレステージ”出場のため、お湯と地鶏と港と文化の風薫る長門まで行ってきました。

20130909 (4)
平日の真昼にて貸し切り状態、笛吹きまくり。

nobuさんはお仕事のため、リーダーNishikiとわたくしzakaの2名で先行発進。
まずは湯本の温泉街へ、足湯に浸かってリフレッシュ。ちょっとはずれにある足湯場は広くて設備も充実してて、深けりゃほぼ露天風呂。そばを流れる音信川(おとずれがわ。なんて風流な名でしょうね)の堰を降る水音にかき消され、迷惑ならない程度なら音出し場所としてもいいかも…ということでウォーミングアップよろしくピープー吹きました。

20130909 (7) 20130909 (2)
音信川(おとずれがわ)。川そばには遊歩道もあって、サンポーニャ吹きながら歩いてる人もいましたよ。右は2つある共同浴場のひとつ“恩湯(おんとう)”。ちょっと値上がりしてたけど、たった200円で入浴できます。かなり早朝から夜も遅くまでやってて、これぞ古き良き日本の名残り!的な気分にも浸れます。道中の稲刈り時期の瑞穂の風景にも心癒されました。

せっかく山陰まで来たのだからと、ふらり立ち寄ったそこここでしたが、行ってみてよかったなあ。ひと言で言うとディスイズリフレッシュ!できましたよ。日常を離れて充電と己を見つめ直すにはもってこいな旅でした。でもそれが本番の演奏に反映できたかどうかはわかりませぬが…。
そうそう、今ごろ気づいたんですが、ステージに上がってる最中やその前後って、時間の流れがやけに速くないですか?それだけこちらが硬くなってて動きが鈍ってるせい…いずれにせよ倍くらい時間的にゆとりをもってのぞむべきなんでしょうねー本番って。

20130909 (3) 20130909 (8)
足湯DEケーナ。あ~ええぬるさじゃのう。途中なんと美祢線の列車が2本も通ったのを見た!けっこう華やかなラッピングでした。
右は大寧寺にあります盤石橋(ばんじゃくきょう)。17世紀に架けられ、錦帯橋と並んで“防長三奇橋”に数えられる名橋で、技術的に当時の世界水準だとかなんとか看板に記されてました。で、スッタカターと渡り中。あとで調べてみましたら、“煩悩や世俗の汚れを断ち、ロバもウマも一切の生命あるものを渡す”橋なのだって。


とか言いつつ、ついでに近くの名刹大寧寺(だいねいじ)にも足をのばしました。
Nishikiさんが学生のころ遠足で来たことがあるそうで、そのとき見た景色も断片的になつかしく思い出していらしてたようでした。
戦国歴史好きのzakaは、大内義隆終焉の地ということで知ってはいました。取って代わった配下の名将ともどもあまりよく言われないお殿さまという僕の勝手なイメージですが、ほんとのところは会ってみないとわからない。お寺の敷地の上ーのほうに墓所がありました。行かなかったけど。
そんなとても個人的ゆかりの大寧寺。なんでも受けとめてくれそうな広くて懐深い印象で、ここもよかったですね。CMとかでよく聞く観光ホテルはお寺の手前にでーんと建ってます。奥に控える俵山の秘湯もいつかみんなで行ってみましょうか。

20130909 (10)
青空に映える銀瓦の町並み。そしてシーサイド、高級かまぼこ、海上保安庁、住友セメント。

さらについでに!
雨に降られた去年(そのときの記事)のリベンジとばかりに、仙崎の対岸にある金子みすゞゆかりの王子山にも行きました。晴れた日の眺めはひと味違うぜ。
…とまあかなり余裕をかましつつ、気がつけば集合時間も迫ってきたヨ~、いざ赤崎神社へ!

20130909 (11) 20130909 (15)
ステージのあいだは大雨だった昨年とは打って変わってのグレートな空です。これもうどんな演奏したってオッケーなんじゃないの?!決してそうではない!撮られて残るし。それはいつだって。

会場に無事時間前に到着して、樂桟敷近くの広場でリハーサルをしました。
Yoshiki-chaのUedaさんが太鼓叩いて、風工房Tanakaさんも笛吹いてくださいました。そして見ろよ青い空。いい演奏にするだけだね!
一方参道界わいでは、前日運動会だったようで代休日の学生や子どもらでごったがえしの大賑わい。まあもの寂しい笛の音などまではほとんど聴きに来てはくれないのですが、この活気がここで続いていくことが何よりで、僕らが異国の知らない曲を演奏することも、直接でなくても少しでもその一助になってるかな。そうなれるようにがんばっていかないとな。

20130909 (13)
16:00、始まりました。ここからです!

といった感じで本番のステージに続きます

秋に向かってルート決め

活動歴CM(0) TB(0)

9月9日ダブルでキュー、重陽の節句日の夜は平日いつものArco練習でした☆

20130909 (18)
Nishikiさんからいただいた(ありがとでーっす!)銘菓“錦帯せんべい”は、みんなそろう次週に賞味いたしましょうか。右はOmuさんから津和野ちくふーけんの源氏巻、お持ち帰りにしましたよ。すーちゃん丁寧に丁寧に包み紙を開けとった。瓦割りなんぞしてはならぬのだ。

今年もめでたく出場が決まりました“第10回平尾台フォルクローレ祭り”に向けての音合わせ。この日は まっしーがお休みでしたが、ほかのメンバーで流れの確認や担当フレーズの確定など入念にいたしました。なんとか見通しも立ってきた!というかもう決めたんでやるだけですけどね。
5か月かけてきた曲はまずまずいいかたちに。一方4、5年ものはブランクが大きすぎてまるで新もの、アレンジや編成も新規だし集中して鍛え上げていかないと。せっかくの大好きな晴れ舞台だし、僕ら自身納得いくものお届けしたいしなっ。
次回練習は連休ということもあって昼練です、しっかりがんばろ~ぜ!!

20130909 (12)

さて、この日の午後から夕方わたくし米ガトーは、長門市で開催されました“赤崎まつり”にKAWAの一員として出場してきました。フィナーレ終了後クルマですっ飛ばしたらアラ!練習にも間に合った。ほほうダブルでお得ってやつだね。
というわけで赤崎まつりのフォルクローレステージのもようはまたのちほど書きますよ。とにかく天気はすごーいよかったが演奏はいかに?!両得となっててほしいね☆

KAWAの練習 ~ おいしく焼き上がりました

nosaレポートCM(3) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。このところたびたび登場してますが、今日は間近に控えた本番に向けてテンパり練習に励みました。

20130907 (5)
玄関前で延長練習。ラストの1回通したところで雨が来た、やるだけやった!

切迫感抱いてがんばってきて、集中力持ってがんばった!おかげでなんとか及第点、ステージ水準に達したもよう。お二人ともおつかれさまです!!
ひたすら反復して、技術的に臨界と呼べるところまで来られたのか、これまでできなかったことが身に付き可能になった。そしてなにより内面から湧き起るやってやろうという気概、変革、レボリューション。今ここにKAWAのチョイ覚醒がプチ始まった。
しかし、まだここで喜んでいては!ヌカ喜びはまずい(春もそんな感じだったし…)。本番で力発揮できてなんぼですし、クオリティと意識キープしつつリラックスして当日を迎えようではありませぬか

20130907 (1)
すっかりレッスンの日課になりました、まずはのケーナの基礎練習から。CDに合わせて音出しです。機器も充実!と思いきや研修室備え付けの備品群、ちっとも動きません。こういうときもnobuさんいろいろ持ってて助かるわ~。

のぞむ舞台は、長門市にあります赤崎神社の樂桟敷。くわしくはこちらをどうぞ。 → ながと観光ナビ
そして曲目は以下の3曲を予定しています。
 「僕の背中には羽根がある」
 「赤い雲」
 「北へ…」
初演奏が2曲ありますが、気にしない。
伝統あるお祭りの格式高い舞台です。お客さまに楽しんでいただけるよう、せいいっぱい演奏させていただきますよ~!Kusanagiさん、Okadaさん、がんばります☆

20130907 (2)
DVD編集でお世話になったnobuさんへのお礼にNishikiさんが買ってきた、岩国の銘菓“錦帯せんべい”。なんとお江戸の元禄の世から続く由緒あるお菓子なのだとか。どうですこの見事な反り具合、来岩の際はおみやげにぜひどうぞ!(と言いつつ入手はけっこうむずかしいみたいですが…。)

といった感じでコーヒー片手にせんべいほおばりつつ課題曲仕上げた一同でありました。
さあ月曜は平日だけどいい演奏して、おいしい温泉サイダーかラムネを飲みたいから~ いい準備を整えまして、当日は合同のステージもしっかり全体盛り上げてきましょうぜKAWA

KAWA今後の予定:

赤崎まつり
赤崎音楽祭2013 楽桟敷ナイト
と き : 9月9日(月) 16:00 ~ 17:20
ところ : 長門市東深川・赤崎神社楽桟敷

 9月14日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
10月26日(土) どこぞの学園祭は体育館!

9月の演奏予定

行事予定CM(0) TB(0)

ひと雨もふた雨もたっぷり降って一気に秋に近づいた今日このごろ、いかがおすごしでしょうか。
アルコイリスが出演いたします9月のイベントのご案内です☆

                                             

第10回 平尾台フォルクローレ祭り

と き : 9月29日(日) 11:30 ~ 16:30
ところ : 平尾台自然の郷 高原音楽堂(雨天時は無料休憩室)

ゲスト : INTI (SisayのEdwin夫婦のデュオ)

第10回平尾台フォルクローレ祭り

おかげさまで今年で5度目の出場決定!新しい曲なつかしい曲オリジナル、がんばります!!
くわしくはSAMAYさんのホームページをどうぞ☆

                                             

赤崎まつり
赤崎音楽祭2013 楽桟敷ナイト

と き : 9月9日(月) 16:00 ~ 17:20
ところ : 長門市東深川・赤崎神社楽桟敷

アンデス音楽ライブ出演グループ : グルーポ長門、YOSHIKI-CHAロスコイジスKAWA

こちらはアルコイリスは出演いたしませんが、nosaこと米ガトーが参加しているKAWAが演奏します。平日だけどいらっしゃい!お祭りもとっても楽しいよ☆くわしくはこちら → ながと観光ナビ

みんながんばれヨ~!晴れるとイイナ☆

KAWAの練習 ~ 目覚ましは晩夏に鳴る

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。熱帯低気圧の接近で秋雨前線も活性化した8月最終日、いつもの本拠地で練習でした。

20130831 (1)
前回からの流れでnobuさんと僕は舞台衣装着込んできたものの、Nishikiさんふだん着じゃん。実はVは前のでOKなのだって。なのでふつうに演奏してビデオまわしてるといった図。

やばい!本番も近づいてます!!気がつけば重陽の節句はもう十日後にせまっていますよ。
なのにチャージは50%に届くかどうかの状態で、さすがに切迫感を感じずにはいられない。…でもまあまずはブラックコーヒーをいただきまして…

今週も、Nishikiさんの職場の同僚さんのご結婚祝いのビデオレター(長ー)を収録する予定だったのですが、本番の準備がなおざりになってるのと、先週撮ったものでもまあいいか。ということで、ひたすら次のステージに向けての曲通しに明け暮れました。
せっかくビデオカメラ持ってきてたので、カメラ御前練習もしましたよ。人前でのアガリ対策の一環です。ところがすでに慣れてきました。まあそれも経験したからなんですけれど。
やはり本番に如くはなし、つねにどなたかに届ける心意気でやることは、どこにおいても変わりなく。人に届けられるってことは、かけがえのない素晴らしいことなのだとあらためて感じ入り、でした。

20130831 (2)
広い練習室、こうしてパーテーションで仕切ると練習ルームと収録スタジオに分かれてるみたいで、なんかいい。いつかここからネットに向けてムービー配信…区切りの割当てはあるけれど、全体としてはあせらず無理せずじっくりと、10年続けてたらできるかも?!

さてその次の出番ですが、長門市赤崎神社にて開催の“赤崎まつり”フォルクローレステージにて、3曲ほど演奏いたします。ここに書いちゃっていいすかね、演奏曲目は「僕の背中には羽根がある」、「赤い雲」、「北へ…」をやらせていただきますよ。
気がついたらなんと草薙さん(僕の背中に…は編曲)と岡田さんの曲オンリーです。伝統あるお祭りの格式あるステージだし、下手は打てない!だけど安定感はまだまだだし音程とタイミングがもうちょい合わない。。がんばってきたけれど…。
いやいや半沢次長も言っていた、しゃべる暇があるなら手を動かせと!まだ時間もあるし、せっかくの機会をいただいてるのだから、せいいっぱいあがいてみましょうか

20130831 (3)
エントランスにでーんと置いてある大きなアメジストを囲んで。紫水晶、昔はこの近辺でも産出していたそうで、調べてみたら石言葉のひとつに“覚醒”とありましたよ。あと酔いを防ぐ効果もあるとかないとか。いーじゃんいーじゃん、しっかりあやかっちゃいましょー!

ということで次回は仕上げです。仕上がらなければ延長辞さず、その際は場所がないので屋外放浪だっ!ていうかそれもイイネ。
とにかく切羽詰まった贅沢な時間を存分に謳歌して、あとはアメジストに石だのみすれば、キレッキレのステージになるかもしれない!やってみなけりゃわからない、やるだけやるぜ観光もするぜKAWA

KAWA今後の予定:
 9月 7日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 9月 9日(月) 長門市の赤崎まつりのフォルクローレステージに参戦!
10月26日(土) どこぞの学園祭は体育館!

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

SUZUMA OFFICIAL WEBSITE-banner
すーちゃんのホームページ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
 El Condor Pasa(Taquirari/Fox Incaico/Wayno)
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun 2017
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay 2017
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena 2017
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste 2016
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña 2017
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2017
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas 2017
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Carinito 2017
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi 2017
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2017
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita 2017
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento 2017
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
風の踊り (ワイニョ)
 Danza del Viento
イスカンワヤ (カルナバル)
 Iskanwaya
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルの空 (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
七夕の長いシャワー (アイレ・デ・クエカ) 2017.7
 Long time to take a shower
赤か白か (モレナーダ) 2017.7
 Rojo o blanco
リデル (アイレ・デ・バイレシート) 2017.9
 Líder
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: