フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

おうちえんのうた

動画CM(0) TB(0)

山口県の山あいにある育児園“こびとのおうちえん”のテーマソングを、ある朝、おうちえんの子どもたちに歌ってもらってきました。



この曲は、2010年に作曲した「円環のワルツ」を、子どもたちが歌いやすいようFのキーに手直ししたメロディに、おうちえんのふだんの遊びや暮らしの中から園の先生が拾い集めてくださった子どもたちのことばをのせて、2011年早春ころに完成。今でもたまに朝のミーティングで歌ってもらってます。
歌詞をのせておきますので、よかったらいっしょに歌ってくださいな♪幸せな日々、ずっとずっとくり返し続いていきますように。



『おうちえんのうた』
 作詞:よっことおうちえんの子どもたち  作曲:nosa

 日が光ってるよ ちょうちょと話したよ
 風が気もちいい お空遊ぼう

 にわとりは飛ぶね お魚もとんでる
 すずしいよ葉っぱさん ありがとう

 たしかにここにいる もう大丈夫
 歌っていこうよ 大好きってさけぼう

 山がきれいだね となりにすわってね
 かよいあうよろこび 心にためて

 お花のトラック はい、のせてください
 もう1回しよう はだしになって

 あっためてあるよ 赤くなったら食べよう
 おもしろい おいしい 心にためて



言い忘れてましたが、保育士さんたちが奏でてくださってるのはウクレレにタンバリン。そして歌と子どもたちの声とにぎやかに楽器の遊ぶ音。もう、完璧☆
スポンサーサイト

霧の朝

オリジナル曲CM(0) TB(0)

霜降り朝霧に包まれる11月、季節のオリジナル曲です。





霧の朝 楽譜(縮小サンプル)

霧の朝-plain score-sample
A4サイズの制式スコアはこちらのページで取り扱っています。MIDIカラオケもあり。



MIDIもあります 曲名クリックで試聴できます)

   MIDI Mañana Velado  (2:36)

   ※ クリックしても音声が流れない場合は、右クリックをしていったんファイルを保存したのちに
     再生することで試聴可能です。



20110216 (1)01

  旅路の果てに帰り着く なつかしいふるさと
  やさしい霧に隠されて ずっとずっと待っていた
  長い夜去りて晴れ渡る空 新しい朝がやってくる

   Mañana velada   クリックで試聴できます

動画:霧の朝

リズム不明、2拍子です。フォルクローレではありません。
ピアノソロに途中からウッドベースが加わります。
ほんとは旋律部を笛(フルート、フラウタ)で奏でたかったのですが、MIDIの笛の音色って〇△□…。ならいっそもうピアノでいいや。
笛のような人の呼吸で奏でる楽器は、人の演奏に到底かなわない。だからもあって吹き続けていく、きっと届くように、本当の声のせて。

ゆるキャラを裏声で叫ぶ夜

活動歴CM(0) TB(0)

25日の月曜夜はいつものArco練習でした。新曲に歌にゆるキャラに、がんばった☆

ほっくん@ゆるキャラグランプリ2013
練習中のお写真はただ今空間移動中。代わりに山口県の誇るゆるキャラ“ほっくん”をどうぞ♪
ゆるキャラグランプリ2013のエントリーを眺めていて度胆抜かれた!究極にシンプル&テラーはこの手の王道?洗練されててそうで田舎もの(地域密着)、組織や打算で動いてなさげなところもええじゃんか。今朝の新聞にも出てました。やりますのう山口!阿川に角島、あのあたりホットスポットきてるかも。
さて一方この日、練習から帰るとちょうどNHKに ふなっしーが出演してて、Oアナが“こんなに神妙に語るふなっしーさんを初めて見ました”と真顔で話している横で、Iアナがくすっと笑ってるシーンになごみました~。あさひさんイイネ!ところで辞退の話もよかったがメロン熊にペッカリーもどうしたことよ?


まず始めに、新規取り組み候補曲「春よ、来い」の仮楽譜を作ってきましたで。サビ以外はリズムがのらずArcoには不向きかと思いきや( ※ 基本8ビート以上でないとやる気が出ない傾向にあります)、弦の二人よーくがんばってました。
すーちゃんは音のつかみはさすがだし、6やsus4なんかも多発するコード進行も まっしー難なくさらっていきよるわ。昨年は似たような状況の日本の曲にチャレンジするも不完全に終わってしまったけれど、さらに成長を見せてきた今ならいける?
お向かいではボンボ叩きながらサンポーニャメロを創作してますし。おお何この盛り上がり?これは引き続きトライしてみよう!OmuさんからはNatachaとまっしーでボーカルしてはとの提案も。お~それそれ!ぜひいつかやってみてほしいね

では次の曲、「僕の背中には羽根がある」いきますか。
・・・ところがこの日は脱線しまくりで、おもに ゆるキャラ・ふなっしーの話題でもちきり。まっしーはニックネームの語感が似ているため、呼ばれついでに ふなっしーの声マネものまねされまくっているそうで、かなりげんなりしているようす。その横ですかさず すーちゃんがキレッキレな動きでスクリーム。学校でもかなり流行ってるそうで、いいんじゃない波に乗っちゃって。
そうこうしてると、うっすらかけてたネットのラジオから“岡山”、“備前”なるワードが聞こえてきましたよ。これはひょっとしてと耳を澄ませておりますと…ペッカリーだっ!僕らも去年ちょっとかじったことありなつかしく、岡山コンフント・アンデスのHagiwaraさんの作った曲、やっぱり純粋にいい曲よなあ~。今のすーちゃんならまだあの高音部も歌えるんじゃあないの?けっこうきれいに出ますよファルセット!ふなっしーで鍛えられたかもね。
さて。われに帰って本業課題の歌曲、なんとか2ターンほどやりました。歌い込むほどに身になるぞ、音程がまずは安定してくるまで、伴奏に合わせながらしっかりガンバレ☆

ところで同日放送されました、今月の『世界音楽めぐり・南米フォルクローレ紀行』ではそのペッカリーの歌のほか、今月初めに開催された放送局開局15周年記念のお祭りのステージから、パーソナリティMさんも出演のサンファニートバンドの曲も2曲流れていましたよ。
でもってMさんの本拠地バンド“グルーポ・ワイナピチュ”っていうそうですが2ndアルバム出されたそうで、お求めのお問い合わせは三角山放送局または北海道フォルクローレ楽会まで。1000円( + 送料200円)。どうやらジャケットの写真がイイらしいぞ、買っちゃうか

といった感じで、かなりすっかりゆるキャラに席捲されてしまったけれど、いっぱい笑えたしそれもまたよろしかろうことよ。ともかくも、自分の声で心から、歌えば変わる。ただTPOはわきまえて。
ってことはいや~音楽できるってあらためて、ホントに素晴らしいことですね!…なんか昔の水曜ロードショーのエンディングみたいになりましたが(今気づいたけど水曜どうでしょうってそういうことだったのね)、また来週☆

春よ、来い

その他の曲CM(2) TB(0)

春よ、来い」は、1994年にNHK朝の連続テレビ小説の主題歌として発表された、松任谷由美作詞作曲によるナンバー。
音楽および国語の教科書にも採り上げられ、また卒業式でもしばしば歌われる、文語体により描かれた歌詞も美しい日本を代表する名曲。さまざまなアーティストによってもカバーされ、東日本大震災からの復興支援ソングとしても歌われています。



先日広島で、エクアドルの若きミュージシャンたちがカバー演奏しているのを聴き、あらためてこの曲の素晴らしさを思いました。
まだ見ぬ春、遠き春。しかしたしかにそれは思い祈りとともにここにある。
その翌日にたまたま見た神楽のフィナーレでは、それぞれのつとめを果し切り、神も鬼も仮面を取って、笛太鼓もいよいよ激しく高らかに見事な舞を踊り上げます。闇と光のせめぎ合いのその先に希望と平安を見るかのようで、またこの曲が映し出す風景とも重なってとてもとても感動的でした。

   春よ、来い -short  クリックで試聴できます

これは演奏しとかないと!とMIDIを作ってみました。その短縮バージョンです。
Amキーで、男声で歌うには少し高いかな。笛で吹くには、一部低い音が足りませんがケーナG管はわりとよく、C管だと音域はジャストフィット。サンポーニャもマッチしますが、フラウタあたりも合う気がします。
広島のフォルクローレ演奏では、ピアノの高音をチャランゴであてていてきれいでした。低音担当のギターと、旋律はケーナによる三部合奏。ボンボはキックペダル式でたたいてましたよ。
この構成だけでもいい感じにできるはず、さあいざチャレンジだ

音も主食の米祭り

活動歴CM(1) TB(0)

Hace frío!すっかり寒くなりました、みなさまいかがおすごしでしょうか。
18日月曜の夜は、いつもの練習プラス今年とれた新米のプレゼント。モリモリ食べてまた1年、元気にすごしてっておくれーよ☆

1384843832196
帰りぎわ、Arco男子とみっちゃんでパチリ。すーちゃん抱えているのは新米と、みっちゃんのほうはザラメのおせんべいだョ。Oh,米づくし。

この日は すーちゃんバイオリン持ってきてたし、まずは「カウサイ」から。
うんイイネ!やっぱり艶のあるバイオリンの音色が似合います。流れもほぼ把握…してるのはたいてい すーちゃんで、彼についてってたら間違いないぞ、おかげで完成も早そうだ。
ところで すーちゃん、楽器はあれこれ達者でしかも、こんなに立派にバンドをリードできるんだから、空席になってるリーダーにいっそなっちゃえば?
ということでSuzumaくん、アルコイリスの2代目リーダーに近日任命!となるかもです

あとは歌曲「僕の背中には羽根がある」。
ただこの日、ボーカルつとめる二人がカゼひきさんに鼻づまりさんだったので、無理はしんさんな、やれる範囲でやりました。
それとプレイも大事だがその前にやっぱり聴き込みね。こんなときこそいいかもね、しっかり耳から音食べて血肉にしといてくだされよ

1384843862842
Photos by Massy。どうやって笑かした?いい表情に撮れてるね。

歌が盛り上がってるついでにこれもどう?こないだ広島で聴いて感動した日本の名曲を、取り急ぎのコード譜作って持ってきた。
電流走ってゼロ磁場の今、かじっておかない手はないでしょ。Arco向きではないかもだけど、よかったら手伝っておくれんさい。ちゃんとスコアも作っときますからよ♪

といったところで今夜はここまで、おつかれでした。お米に曲にたっぷり栄養源を補給してこの冬も、いい音奏でていきましょう。
…って今年の秋は短かったなあ~。体調くずしてる人はお大事に。情熱燃やして寒さの冬を暖かく乗りきっていこうぜ☆

ハイメのライブに行ってきました

nosaレポートCM(0) TB(0)

16日の昼下がり、広島駅前のホテルにて開催されました“ハイメとその仲間たち・・ピュアフォルクローレ・ライブ”を見に行ってきましたよ!

20131116 (2)
開演前にハイメにお目どおりかないました。一昨年の平尾台震災後間もなくだったころの広島で会ったことも、ちょっと覚えててくれてて感激。いつもたいへんなときに来てくれてありがとう。すーちゃんはチャランゴやバイオリンもがんばってるよ!でもあこがれはなんでもできるジェネラリスタなんよな、ハイメのように。みんなに元気をたくさん届けられるようお互いもっともっと大きく羽ばたけ☆

わたくし米ガトーはnobuさんと、Natacha&Suzumaは仕事切り上げて別便で、やってきました広島へ。僕らが着いたころはちょうどリハーサルやっていて、小さいながらもムードあるホテルのレストランが会場です。なんだか市場のようなにぎわいでいいね。
先日来、平尾台エクアドルアンデスフェスタでお声掛けいただいてた主催のKodさんは、フォルクローレを始めて1年ほどとのことで、シサイやライミスのライブを見て感銘を受け、広島の地でフォルクローレをしっかり盛り上げていこうと、今回のライブを企画されたそうですよ。
またご自身ベーシストでもあり同じ音楽家、志を抱き広い世界に一人飛び立った若く才能あふれるハイメ・グラマルを応援していきたいという熱い思いをお持ちなのです。
Kodさん奥さまも、今回開催してくださってほんとにありがとうございます!輝ける未来あふれるステージに立ちあえて、とてもうれしゅうございました☆

20131116 (4)
いい席とっといていただきましたグラシアス。おとなりは風工房さんもわざわざ山口からいらしてるじゃあないすか、ほかにも僕と広島ワークショップで同期の下松のSaeさんご夫婦や、フラメンコギタリストのHirさん、F.D.LP.のSuwさんたち、たまたま隣ったお客さま。ともによき時をわかちあえて楽しゅうございましたね~。このあと交流兼ねて合奏なんてできようものならなんて夢ゴコチ…いやそれはまだぜいたくがすぎるというもの。せっかく開き始めた新たなフォルクローレの輪ですもの、これからまたあらためてじっくりと、あたためていけるといいですね。

さてステージですが、休憩をはさんで2部構成、TobaにSayaにTaquirari、SanJuanitoにCarnavalito、グッと落ち着きもありかつリズムのきいたフォルクローレの楽曲中心に展開していきました。
メンバーはいずれも若さあふれるU-30。ビエントのハイメに、チャランゴのルイズ(にごるのね)とギターのフェルナンドはいつもはアメリカで活動しておりいずれもハイメのいとこだそうで、年代も感性も近いのかとてもまとまりあってバランスの取れたよいトリオでした。演奏技術もハイレベルで、オリジナルも3曲披露。好きな食べ物はスシに豚汁、焼き肉だって。照れてはにかむところも親近感もてますね。礼儀正しい若者たちでしたよ。

個人的には、日本の生んだ名曲「HARU YO KOI」のカバーに大感動。チャランゴの繊細な調べと重厚なギターにのせて、ハイメのケーナがやさしくあたたかく響き渡っていました。
そしてステージラストに演奏したハイメ作詞作曲の「No Llores Warita(泣かないで)」の、日本語で愛をうたう情熱的な旋律にじーん。。やっぱりハイメの歌には力があるよね、『Tejiendo Nubes』の「HANA」や、ちょっと古いけど「Wara Warita」もすげーいいですもん。「HARU YO KOI」もそのうちボーカルでくるかな?そうだとしたらワクワクするね!
プログラム終演後も盛り上がってアンコール、ティンクでダンス!シメは「El Humahuaqueno花祭り」でハモって気もちよかったですわいよ♪ありがとうハイメとその仲間たち!!(…いい3人だったしまた見たいからコンフント名決めたらどうかいな、ゲストのお姉さんの歌もよかったね。)
そうそうこのユニットは、年内までの期間限定なのだって。機会ある方は彼らのライブ見に行ってみてはいかが。静かにしかし力強く伸びゆくエネルギーをきっと体感できますよ☆

20131116 (3)
すーちゃんと記念のツーショット。Muchas gracias Jaime!

ライブもよかったけれど、でもつくづく思うのは、仲間あっての楽しさだってこと。こうして同じ音楽の楽しさ共有できてるよろこびをかみしめつつ、渋滞に巻き込まれながら帰路に着きました(廿日市インターに乗れずまたしても迷走しましたー)。
それにしてもフォルクローレっていうと日本では、ケーナの哀愁のメロディってことにだいたいなってたと思うのですが、エクアドルのミュージシャンたちのおかげでここ広島では、ギターやベースなどリズムサイドからのアプローチがいよいよもって盛り上がってきたのでは?!と感じるような流れができていて、とっても期待しているんです。
メロディとリズムの融合あっての音楽を、聴いて感じて楽しめば、どんな世界がこの先待っているのだろう・・・始まりはまだ迷い道でもその種は、しっかりと芽吹き始めたのではないのでしょうか。
ともあれまたお互い元気にお会いする日を楽しみに。そのきっかけを与えてくれたシサイやライミス、音楽にも感謝です。ハイメにKodさんもガンバッテ!お互いにエールを送りつつ、これからも各地で活動励んでいきましょう☆

KAWAの練習 ~ 流るる花よ遠き春

nosaレポートCM(9) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。久しぶりの本拠地練習となりました17日の午前の時間、3人にて新曲レッスンがんばりました。

20131117 (1)04
ノスタルジックにアンティーク仕上げにしてみました。みんな目が宙を泳いでるじゃあないか。過呼吸か?

この日はとにかく新規取り組み曲「ウルバンバ」。サイモン&ガーファンクルのバックバンドを務めた伝説の“ロス・インカス”の名曲は、「岩山の踊り」とメドレー形式になっているMAYAのバージョンを参考にカバーさせていただくことになりました。
nobuさんとは先週少しだけ、冒頭ケナーチョパートをさらってみましたが、3人での合わせはお初です。それまでとにかく聴き込みに努めておいてくださいよ~!ということにしてましたが、はたして具合はいかに。

お、おかげでメロはさらえてますよ!ただやっぱり難しい6/8拍子、クエカのリズム。合奏となると拍ずれまくり。。でもまあそれで、ふつうじゃないかなあ。
チャート図書いて、アタック示して刻みつつ、ゆっくりテンポに落として細部を確認修正しながら詰めていきましたら、だんだんとまとまってきましたよ。よしよーしっ、このかたちで反復して精度と速度上げてものにしていくで~い!

あとうれしかったのは、nobuさん聴き込み励んだ成果で、音を聴き取る力がかなりレベルアップしてきていたこと。聴き知った曲ならば口ずさめるごとくケーナで吹けるくらいになってましたよ。「春~るよ~遠き春よ♪」
がんばってましたもんねえ!nobuさんのクルマ乗ったらBGMは、MIDI電子音のケーナ基礎練の単調メロディがエンドレスで鳴ってるほどで(おまけに後席にはラジコンが常駐)。このガンバリ、僕らも大いに見習わなくてはですねえーっ。
そもそもお二人ともいい耳もってるんだから、よく聴きゃ吹ける!ってところでしょうよ。かつ演奏の技術も切磋琢磨しつつ、遠い春めざしてジワジワ励んでいきましょう

その後はメドレー後半の「岩山の踊り」は6/8に比べりゃあそれはラク、けっこうスラスラいきましたが、どっちが副旋律にまわるかで多少もめた(未解決)。
前回ステージで披露し損ねた「赤い雲」は大丈夫でしょう!と思いきやスタミナ切れ。それもそう、「ウルバンバ」だけで2時間ぶっ通しましたから。こうなったら必ずものにするしかないね3拍子系も。少人数でも拍取りに便利なフットパーカッションの購入も検討しておりますが、ともあれわれら青春真っ盛りな音楽笛小僧中年3人組。

そうそうわれらKAWAは、基本どなたも参加OKなオープングループですので、はじめてだけどフォルクローレやってみたい!という方はお気軽に練習にいらしてくださいませよ。現在出番もなくてひまですし。
愛好会みたいなものなので無論無料、楽譜読めない方むしろ歓迎、吹き方、リズム等レクチャーします。聴いて感じて奏でる民族音楽を、いっしょに楽しみましょう☆
お問い合わせはわたくしnosaのGメールまでどうぞ。 → nosakatadaomi@gmail.com

20131116 (1)
いつもの11階展望フードコートできつねうどん。ぶっかけ冷のほうがよかったかもなポカポカ陽気でした。

さてこの前日は、nobuさんといっしょに広島へ、“ハイメ・グラマルと仲間たち”フォルクローレライブを聴きに行ってきましたよ。すーちゃん&なっちゃんもLive&Sushiの広島でした。みなさんによぉしてもろうて感謝です そのもようあらためてレポートいたしますね。
ということで、久しぶりのKAWAのレギュラー練習でした。気づけば早や11月で結成1歳半(おめでとう!)、やがてせわしい歳末も、本拠地でぬくぬくがんばっていきましょうぜKAWA

KAWA今後の予定:

12月 1日(日) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

アンダー・ザ・サン score

楽譜CM(0) TB(0)

 楽譜MIDIカラオケ作成しますQZ会
QZ-banner
 簡易譜300円~、汎用譜1,000円~ ほか



著作権の問題のない伝承曲やオリジナルを中心に、自作の楽譜を公開します。
今回はこちら、もうすぐクリスマスということで、2013年7月作成のオリジナル、真夏のクリスマスソング「アンダー・ザ・サン」。音源の参考にムービーをどうぞ。





アンダーザサン 楽譜(縮小サンプル)

アンダーザサン-plain score-sample
A4サイズの制式スコアはこちらのページで取り扱っています。MIDIカラオケもあり。



容量ライトなMIDIもあります 曲名クリックで試聴できます)

   MIDI Under The Sun  (2:52)

   ※ クリックしても音声が流れない場合は、右クリックをしていったんファイルを保存したのちに
     再生することで試聴可能です。



キー:G(Em)
リズム:ビジャンシーコ
演奏難易度:★★☆☆☆

アンデスのクリスマスキャロルのリズム、ビジャンシーコ(Villancico)にのせたサンポーニャ曲です。
旋律やリズム自体とてもやさしく、チャランゴさんはダウン&アップのストローク、しかも端折ればGとEm(Bメロのみ)2つのコードだけで演奏できてしまう、自分で言うのもなんですが、入門者さんにとっても魅力ある曲だと思います。ただ…。
特徴として、できればチュリ、マルタ、サンカ、トヨの4種のサンポーニャを使っていただきたいということと、Aメロはカノン(輪唱)で旋律の追っかけっこをするという、シンプルながら奥深く、ややこしい構成となっています。
もちろん個人の主旋律吹きだけでもいいんですけどね。しかしなるべくユニゾンや、多人数にてにぎやかに演奏してみたい曲です。ボンボはもちろん、鈴にスネアもあると雰囲気出ると思います。トヨ(ペアでないと無理)の人へはあとでケーキおごってあげてください。

ツインボーカルはじめました

活動歴CM(0) TB(0)

めっきり寒くなりました、いかがおすごしでしょうか。すっかり冬モードのアルコイリス、11日ポッキーの日の夜はフツーに練習でした。

20131111 (4)
先週管弦楽の全国大会に行って来た すーちゃん、一番いい色の賞とはならなかったようだけど、東京めぐりに会場のすぐそばはお城だったそうで、興奮気味に話してくれました。「地下鉄の駅のメロディーカッコよかった~♫」

いつもどおりにノンビリと…ではなくて情熱的に!ただ今歌に打ち込んでおりますよ。しかもボーカル2人も増えました☆
すーちゃんが少し前くらいから「僕の背中には羽根がある」にはまってて、お休みしてた先週にArcoでもやってみるかということになり、この日初の合わせとなりました。
念願かなって すーちゃんは、声変わり中でキーが多少しんどそうだけど楽しそうに弾き歌い。一方まっしーも1週間ギター&ボーカルの習得に励んできたそうで、これまたいい感じなんですよ♪二人ともこの曲とっても好きなんだって。好きなことを、そしてそれができるってことも、スバラシイじゃあないかっ!
で、もちろんせっかくなのでツインボーカル。まずは主旋律からじっくり歌い込みものにして、ゆくゆくはハーモニー。さっそく二人で分担決めなど話し合いながら作り上げていってましたよ。
フォルクローレでボーカルでハモって、しかも若くてってすごくない?!これはとっても楽しみです♪Suzuma、Massy、二人ともガンバレよ~っ!!

20131111 (5)

かたや大人組も、今回は楽譜用意せんヨ(KAWAでやってますが譜面作ってない、新たに作るのもメンドクサイ)、聴いて音掴んでやってみて!
…なんと即デキ。(Omuさんはテンポとタイミングはずれずれながら正確にメロ踏んでたし)これにはビックリで、ほかの曲だったかもしれんけどNatachaさんは即興メロも入れてます。しかもボンボ叩きながらサンポーニャ。みんなすごいわ~、いつの間にやら立派になられまして。。
この日だけでまずまずかたちになりました。よく聴いた!ってことと情熱と。年の功。そして曲との出会いかな、音楽にもね。

ところが現在取り組み中の「カンテラス」となりますと、モチベーションはダダ下がり。展開進行がややこしいんだって。
あとリズムもね~バランバランだったわ、ボンボがないとてんでまとまりませぬ。。終盤空中分解しつつ着陸した1回のみでスルーとなりました。
出会う時期がチョイ早かった?まだまだということでございましょうなあ~。

20131111 (2)

そして気分転換にもう1曲新ものをやりましたよ。しさいのえくとる作曲のサンフアニート「カウサイ」です。個人的にどうにも好きなので簡易版にアレンジして持ってきた。
こっちはフィーリングなかなかいいぞ!細部を除いてほぼできあがり。Fキーでセーハが多くて まっしーはしんどそうだったけど、ええ曲じゃろ~。聞いてみると すーちゃんも大のお気に入りなんだって。年内にでも完成しそうな勢いじゃん、相性は大事だね。

「今、歌い始める」ってYさんの曲にもありますが、自分の声で歌うということは、よし行こうっ!て自らの足で歩み始めたということにつながってるって思います。
若い二人が少しはにかみながらもいきいきと、歌ってる姿を見ていると、その人本来の輝きを見るようで、音楽やってきてほんとによかったなって思いましたよ。まあご褒美もらえなくったってずっとずっと音楽するけどね。
さあこれからも大いにいい音奏でていってくれい!最近笛吹きに専念できる環境もあってアリガトー、心うきうきな米ガトーでした☆

KAWAの活動 ~ Suさんとセッションしました

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。前日からけっこうな雨に降られた日曜日、光市のとある地区のお祭りでロス・コイジスのチャランギスタのSuさん(from 千葉・館山)が演奏されるというので、nobuさんと二人で聴きに行ってきました。

20131110 (5)
たのもしいマネージャーの奥さまといっしょにパチリ。拾ったお餅にイベントの余韻もうれしい雨上がり。

朝9時に同市内の交流施設で待ち合わせて、会場となります海辺を見下ろすI地区の公民館に着いたところ、Suさんの出番は午後2時くらいとのことでまだ来られてなかったし、バラ祭りをやってる冠山公園にターン。
ここでは昼から音楽フェスタの予定で、僕らも見に行こうかなどと考えてましたが、さすがの雨にて中止になってました。でやむなく一角のベンチに陣取って練習です。というかするでしょ!(僕らはいつだって楽器持参さ!)さいわい雨も止んでくれてましたしね。
ついに手を出してしまった6/8拍子の渓谷の曲を、メロとリズムのさわりをチョイ。ここまでのところいい感じ、まあむずかしいですからゆっくりね。
さておなかもすいたしお昼です、コンビニ弁当買い込んでいざI公民館に出戻りだ~。

20131110 (2)
えっ、こんなに人出あるんですか?古き良きがちゃんとここにも残ってますね。そこへわれら異国の新風メッチャ吹かせることとなりますが、歓迎のお気持ちとおもてなしもありがたく、坂の断崖高地に住むわけが少しわかったような気もします。

午後の1時から舞台演目の上演開始です。歌謡に舞踏、太鼓に本格的な演劇も、総勢22組におよぶ個人・団体のみなさんが次々と、日ごろの修練の成果を披露されていきました。
驚くほどにみなさんお上手で、展示されてた絵画なんかもクオリティ高くて、自分たちの文化を大切に育んでおられる意気込みが伝わってきましたよ。さすがに“公民館文化祭”と銘打っているだけのことはあるある!子どもたちや若い人たちも多数参加していて、お年寄りの笑顔もとっても素敵。全国津々浦々の寒村の哀愁などどこ吹く風な、活気と熱気ある場が作り上げられていました。
生活ももちろん、その人らしく輝くために、文化と伝統やっぱり大事なことなんだなあ。

20131110 (3)
幕上げの直前の舞台にて。Suさんから衣装を借りて、今回nobuさんこんな感じでステージへ。なんか帽子がね、エスキモーとかモンゴル的な…まあ高地高緯度仕様でインパクトと雰囲気はありますね。右後ろには村を人々を救ったお地蔵さまもおわしまして、なんだかありがたみを感じるスナップが撮れました☆

さてわれら会場に着くやいなや、Suさんに助っ人たのまれました。わあウレシー…タイヘンだ~!
とにかくやってみましょうか、どんなにできるかお昼をいただきながら打ち合わせ。僕らチャクチャとギターでサポートすることになりました。出演料?のお餅もいただいたしガンバリマス!!
ということで、あいだにスライドを使ったアンデスのお話を差し挟みつつ、にわかセッションで「Dos Palomitas」、「Desde Lejos」、「El Condor Pasa」の3曲ほど演奏させていただきましたよ。
出来は、ようわからん。なるようにやりました。本来ソロで演奏するおつもりだった、Suさんの妨げにはななってないすよね?!空気読みつつがんばったもの、一人よりやっぱりグループだね!と言わせたい。まあ絵的な見ごたえは3倍にはなってたとは思うよ。
それにしてもセッション、楽しいネ!Suさん奥さまありがとうございました♪
その場で創り出して紡いでいくから、ダイナミックで、夢中になって緊張も忘れてしまってました。今回やってみてSuさんとはその可能性もいろいろつかめたし、またぜひ即席チームでいっしょにやりましょ~いね☆

20131110 (1)
お祭りの締めに、ゆかいで心あたたまる舞台劇を演じてくださった“和楽輪楽(わらわら)一座”のみなさん。このつい4日前に市から活動を顕彰されたそうで、訪れていた市長さんからも賛辞の言葉をいただいていましたよ。初めて見たこの日の舞台、かなり笑かせてもらったし新実南吉のいいお話で泣きかけました。。ちなみに市長さんはちょうど僕らの演奏のときからご来場だったのですよ。どうでしたかねボクラの…衣装!

演奏面ではセッション対応のほか見せ方も、本来多様なものなんだから“演奏だけ”ではなくいろいろ工夫すべきなこととか勉強になりましたし、“集う”ことで生まれるエネルギーをもらってとってもリフレッシュできました。
フィナーレは足元わるいなか餅まきを決行、横着して突っ立ってたら1コしか拾えんかった。。その後わき起こる拍手、終わってもなかなか引かないおしゃべりと人並み、よいお祭りに出させてもらって、共有できてありがとう。おすそわけにもグラシアス☆
さてわれらKAWA、この先の予定などもほとんど決まっていませんが、今回味を占めたセッションよろしくフレキシブルに動いていけるよう、自分らのレパートリー気長に鍛えつつ、お鍋の中でお皿の上でスタンバイ。ってふうになれるといいな、もらった笑顔と餅を励みに寒い季節もポカポカがんばります

KAWA今後の予定:

11月17日(日) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

人生

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

カウサイ(Kawsai)」は、エクアドルのグルーポ、シサイ(Sisay)のメンバー、エクトル・マイグア(Hector Maigua)の作曲で、2007年のエクアドル民族音楽祭“エキノクシオ”にてエコロジー賞を受賞したサンフアニート(San Juanito)の名曲です。シサイのアルバム『Sisay Root』や『Native Roots』等に収められています。
その『Native Roots』DVDに収録の、2006年日本ツアー時のムービーをどうぞ。



“カウサイ”とは、キチュア語で“人生”を意味する言葉であり、元の韓国シサイとして活動していた現カウサイ(Kawsay)のグルーポ名としても用いられています…かと思ったら“i”と“y”で綴りが異なり、同じ意味となるのか詳細不明。
エクトルの幼いころからの盟友であるカウサイリーダー、ホセ・ファリナンゴ(Jose Farinango)作曲の「ハリ・ハリ・ルナ(Jari Jari Runa)」とのメドレーで演奏されることが多いようで、動画のほうもその構成ですが、終盤なんとも微妙な感じで途切れてしまっています。後半のBm調に転調前の前半部が「Kawsai」です。
『Sisay Root』に収録されていますオリジナルの「Kawsai」は、ボーカルパートもあって、それぞれを2種のバイオリンパートがさしはさむ構成で、こちらも味わいがありますよ。

   Kawsai   クリックで試聴できます

メドレー形式の「Kawsai / Jari Jari Runa」を参考にMIDIを作りました。メドレーの後半をカットしただけなので、オリジナルのボーカル部はありませんけれどご了承ください。Dm調です。

   Jari Jari Runa   クリックで試聴できます

おまけの「Jari Jari」。日本語タイトルは“男らしい人”となってます。音色にリズムも起伏に富んでいてこちらもいい曲ですよね。

柿マフィン食べて昼練の秋

活動歴CM(0) TB(0)

4日振替休日の月曜は、お昼の時間にArco練習でした☆

20131104 (1)
テーブルにおいしそうな手作りお菓子があるぞと思ってたら、旬の柿入りマフィンだって♪中味はクルミとのコラボ、生地にはライ麦のコクが香ります。しっかりホクホクな食感もいいね。秋らしい深い味わいの秀作です☆

この日は数日前から、すーちゃんがフィールドドリル(マーチングバンドの形態の一種、以前も姫路城祭りで出演してきてました)の大会か何かで秋の飛騨高山に行ってるそうでお休みで、オーバー20の大人4名で練習しました。
とは言うものの、当面の目標となるステージもなく、新規取り組み曲の「カンテラス」もサンポーニャのA・Bメロまでなぞったところで打ち止めで、気づけばお気に入りの「ユリイ」や「北へ…」にスライドしていってるといった状況に甘んじております。

まあ、手強いからねえカンテラス。しかしながら。
サンポーニャのコンテスタドは、先日広島にライブ聴きに行ったときに教わったポイントをさっそく踏まえて、吹き順の組み立ても工夫して一歩二歩前進!リードさんのさすがのリズム感のおかげでビシッときまってシャキッとした ギターも自分で工夫してテク編み出していっててベリグッド
あとは何といっても6/8拍子のリズム取りだけど、2進数ベースの笛さんと、3進数ベースの弦さんを、あんたらみんなちゃんと見てるぞとボンボさんが両方踏まえてカッティングプレイで刻めば、かなりつかみやすいことが判明。ただボンボ専門には人数割けんしなあ、叩きながらはとても無理でしょコンテスタド、代わりばんこに叩いてみる?
まあ先は長いし、ゆっくりいきましょうか。今日のところはここらへんまで。

20131104 (2)
柿マフィン、わしのには柿の果肉が入ってなかったぜ~。このでこぼこはクルミかな、こちらはたっぷり豊作です。かたや まっしーのマフィンには人面が出現!ニッコリご機嫌スマイルで、いろんな当たりがあるもんだ。福来るかも♪

そして新規曲がもう一つ。
すーちゃんが最近「僕の背中には羽根がある」にハマってるそうで、バイオリンで弾いたり、エレクトーンで歌ったりしてるらしく、Arcoでもやってみようかということに。Emキーで少々高いんだけど、まっしーのギター&ボーカルがけっこうフィットしてるし、これは楽しいかも!
来週すーちゃん帰ってきたらぜひとも本格始動してみよう。所属する小学校の管弦楽団の全国大会、しっかりがんばって来いよ~!

そのほかはそれはもうのんびりしたもので、エクアドルライブのDVD鑑賞したり、地べた(というか床)に座ってストレッチングしてみたり、寝ている間に見る夢の話とか、何気ない時間を楽しみましたよ。
なんにもなりゃしませんが、こういう仲間がいるってこと、どんなに素敵なことでございましょう。かつ若手とかこんな感じでもどんどん上手くなっていってるし…いや上手くなってるのは情熱もって練習してるからだね。
まあ秋の味覚などいただきながら、ぼちぼちガンバロウ☆

学校祭でSAWAデビュー

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちは、KAWAの弟分ユニットのSAWAです。2日岩国看護学校にて開催されました学校祭で、なにげにデビューステージ踏ませていただきました。

20131102
お写真はこの1枚だけ、緞帳降ろしてリハーサル。幕の向うに新たな世界が待っている!

当初、チャランゴのRinaちゃんが助っ人で参加の“KAWA feat. Rina”で出演するはずが、台風のためイベント開催がこの日に順延となってnobuさん来られず、Nishiki、Rina、nosaの3名による“SAWA”の初舞台に、急きょJizoさんが加わることとなり、SAWAfeat. Jizo”として演奏してきましたよ。
なんだかめまぐるしい展開ですが、いずれにせよのデビューステージ。持ち込むはずのPAセットが出せなくなって(結局ステージマイクを司会とあわせて3本借りられましたけどね)、ほとんどのことが予定どおりとなっておらず…でもこんな機会もめったにないでしょ、できるようにガンバルぞ!

さて演奏会場は、新設された校舎内にあるピカピカの体育館。しかし心配された低音系の残響もそれほどなくて、なかなか快適ホールです。朝一番ではじまったばかりのイベントのバザーなどが並ぶその前で、壇上より失礼しまして30分ほど、フォルクローレ演奏させていただきます!
そのSAWA .feat Jizoのお届けしました曲目は…。
マンドリンに笛のハモリで「恋の花」、「僕の背中には羽根がある」はマイクなしではさすがにボーカル響かなかったとよ。。定番「コンドルは飛んで行く」は2部にチャランゴソロを差しはさみ、途中楽器紹介も交えつつ、チャフチャスが主役?でよかったんじゃなかろうか「カゼイロ」に、ラストは「北へ…」の、以上5曲の演奏でした。

演奏の出来はといいますと、うん!みんなそれなりによかったのではなかろーか。
Rinaちゃん(チャランゴ、マンドリン)は楽器の持つ本来の繊細で奥行きある音色をよく引き出し響かせてたし、Jizoさん(ギター)も前日合わせたばかりでそれまでまったく練習してないはずのギターで支えてくださって、われら笛さんのミスがあっても臨機応変立て直す、さすがのセミプロ弦二人!
Nishikiさん(ケーナ、サンポーニャ)も緊張あろうはずなのに堂々主旋律リードを引っ張り成り立たせ(舞台に上がっても演奏レベルの減衰や波がほとんどない…けどちょくちょく間違える、あっ人のことは言えないサ~)、燃える闘魂あふれる情熱、演奏力もメキメキ上達中のほんとたのもしいリーダーさんですよ!

ただねえなじみない音楽に、会場のお客さんキョトンとされとりました。。
ほとんどが若い学生さん、物悲しくもかつパワフルな民族音楽はよほどのクオリティでないかぎり、こういう場にはそぐわないのかもしれません(まあ、うまくいかなかった言い訳に如かず)。
病に苦しむ方たちに癒しを与える人たちを、さらに和ませて差し上げるには、わたくしなどではとても力不足…というかその前にいただけない失敗も多々やらかしていてはダメですね。かすれたフラウタの音が力なくカラカラと鳴るのみでした。
苦さに暮れる帰り道、Jizoさん送っていただいてサンキューで~す!クルマの窓越しに見える海の景色がやさしく包んでくれました…。

でもネ、Jizoさんギターでサポートしていただいたおかげで笛を吹かせてもらってうれしかったし、Rinaちゃんは自分の学校の文化祭を後回しにしてまで手伝ってくれたし、Nishikiさんはピッチも上々で笛の重奏やってて気持ちもよくて、よくよく考えるとどうしてこんなことになったかね?!4人でこうしていっしょに音楽できて、ホントよかったなあって思いました。
どーもどーもみなさんおつかれさまですアリガトウ!また練習励んでいつかまたSAWAや、KAWAとかフィーチャリングで演奏するといたしましょうよ。なのでひとまず新規の渓谷のあの曲を聴き込みかじって励んどいてくださいよ!Rinaちゃんは受験勉強しっかりと、きっと希望のところに受かるといいな☆

といった感じでにわかに誕生しました“SAWA feat. Jizo”のデビューステージのもようをお届けしました。映像は、どうしよう?とにかく次もっといいもの出せるようにこれからコレカラ、がんばっていきましょう~。それではまた!

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

SUZUMA OFFICIAL WEBSITE-banner
すーちゃんのホームページ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
 El Condor Pasa(Taquirari/Fox Incaico/Wayno)
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun 2017
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay 2017
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena 2017
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste 2016
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña 2017
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2017
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas 2017
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Carinito 2017
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi 2017
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2017
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita 2017
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento 2017
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
風の踊り (ワイニョ)
 Danza del Viento
イスカンワヤ (カルナバル)
 Iskanwaya
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルの空 (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
七夕の長いシャワー (アイレ・デ・クエカ) 2017.7
 Long time to take a shower
赤か白か (モレナーダ) 2017.7
 Rojo o blanco
リデル (アイレ・デ・バイレシート) 2017.9
 Líder
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: