フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

KAWAの練習 ~ 自主トレのための自主トレ

nosaレポートCM(11) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。今週は定例のKAWA練習はないのでしたが、臨時の自主的練習に励みました。

20140628
見晴らしのいい高台から近隣一帯に響き渡る笛の音。今は田園が広がっておりますが大昔、ここらは海だったのだそうですよ。写真にはそれら写ってないけどね。ちなみにバックは大平山。“大平”と付く山はそのあたりのオサが住まった場所にある…と聞いたことがある。実際このあたりは古墳が多く残されています。

リーダー・Nishikiさんが個人の自主練をするその前に、流れやパートやメロディやストロークなど、やるべきことを確認するための練習を持ちたいということで、ほかのメンバーさんにも呼びかけましたところ、都合のついたこちらの方々がお集まりになりました。つまり合同自主練でございますな。
場所は柳井のウェルネスパークの高台にあるあずまやです。あいにくの小雨に風もありましたが涼しく気持ちよかった~。おかげで蚊もいなくて快適でした

なにげにそうなってきた感のある、われらKAWAの月例ストリート的半ライブ“普賢寺 今昔市”に向けて、毎月コンスタントに新規曲をご用意しようじゃないか!ということで、新曲の合わせをしましたよ。
それらはだいたい主立って次の3曲。

リャキ・ルナ(Llaki Runa) (グルーポ・カンタティ ver.)

先日メンバーのShowさんが行ってきたライブで、山口のYOSHIKI-CHAさんたちが演奏していたのを聴いて感銘を受け、KAWAでもやってみることに。
そのYOSHIKI-CHAさんたちと同じバージョンで、アマチュアフォルクローレのあいだでもっとも一般的と思われる、日本のフォルクローレの草分け“グルーポ・カンタティ(Grupo Khantati)”によるアレンジで取り組ませていただきます。
一部『アシビの森へ』版「リャキルナ」を忘れられない人もいますが、気にしない。まずはこちらをちゃんと完成させましょうぜっ。

セレステ(Celeste)

Nishikiさんの熱烈リクエスト。カバーするのはSisayのバージョンです。
初回の合わせながらけっこういい感じ。今回MIDIそのままの5枚組詳細楽譜をお配りしたのがよかったのでございましょうか、初見でバリバリできちゃう方いますからね。もうスコアは次からこれでいこう、手直ししなくてよくてラクできるし。

ファルン(Falum)

こちらもNishikiさんチョイス、またまたサンフアニート(San Juanito)は野外のライブに合いますものね。それにタイトル“民藝職人”はフリマそのもの。
でさらにNishikiさん、この曲ギターにまわることになりました!わたくしもとってもウレシくて(それはつまり笛が吹けるから)、ストロークのレクチャーに熱が入ったよ♪次回7月のライブでのお披露目を目指すのだって、ガンバッテ‼

といった感じでお昼すぎまでがんばりました。おつかれさまでした。
次回はnobuさんも加えて本式KAWA練習…その前に、めったにない貴重なレッスンにこの時期恒例のイベントも開催されるので、ちょっとおしらせをどうぞ。

MAYAメンバーによるフォルクローレ・ワークショップ

 と き 7月4日(金) 14:00 ~ 17:00
 ところ アクアピアこいじ 多目的ルーム
 講 師 岡田浩安渡辺大輔
 料 金 わかりません
 お問い合わせ ロスコイジス竹尾さん takeo@kvision.ne.jp

なんとも豪華な講師陣。ケーナやサンポーニャはじめいろいろな楽器もじっくり教えていただけるはず。
僕は都合がまだわからないけれど、KAWAからはnobuさんとShowさんも参加されるらしいよ。本ものの技術と雰囲気をたっぷり吸収といきましょう!

あとこれも行けるかわからないけれども、こちらもいかが☆

日原天文台 七夕コンサート

 と き 7月5日(土) 19:30 ~
 ところ 日原天文台
 入 場 無料

KAWAメンバーのJizoさんがリーダーマスターオブセレモニーすなわちMCをつとめるフュージョンバンド“みこさんず”による、年内2度夏冬だけ&ここだけの限定ライブが楽しめます。ゲストはプロ作曲家のあの方日原の名門フォルクローレグループかもしれない、そして現朝ドラのあの曲も聴けるのかもしれない

それにしてもなんだか忙しいね。梅雨のこの時期だし体調くずさないよう、無理のないようすごしていきましょう。
いっぽうKAWAは晴耕雨笛で爪とぎまくりだ~!今日その準備もできたから第2段目の自主トレも、次回練習に狙い定めて精進いたしましょうぜ

KAWA今後の予定:

 7月12日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 7月26日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
スポンサーサイト

水色

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

セレステ(Celeste=空、水色の意)」は、エクアドルのサンフアニート(San Juanito)のリズムの楽曲で、作曲者ほか詳細不明。
日本では、バイオリンの調べも美しいシサイ(Sisay)の演奏で知るところとなった方も多いのではと想像します。
ご視聴用として、そのシサイの今世紀初頭ころの収録と思われる演奏を参考に作ったMIDIがこちら(2008年ころに作っていたものを新調しました)。

   Celeste   クリックで試聴できます

サンフアニートを象徴するロンダドール、バンドリン(マンドリン)、バイオリンなど多くの楽器が、入れ代わり立ち代わりしてひとつの曲を織りなすように展開され、その組み合わせパターンはさまざまに変容し、4つの旋律の繰り返しながらも飽きることのない、尽きない魅力をそなえている。
が、MIDIコンピュータの完璧にちゃんとしてるがそれだけな、薄っぺらで無機的な音では伝わりにくいことでしょう。だけど動画を探してみても本格的な、魅了されてしまったあのバージョンに近いものはなかなか見当たらないですね。



エクアドルの本場ものは生で聴くとして、貼り付け動画はこちらのムービーにしてみました。ペルー出身のグルーポ、ウイニャイ(Winay)の2007年岩国・吉香公園で行われたライブ演奏です。
当時ウイニャイはたしか、桜前線とともに全国を北上するライブツアーを行っていて、僕もこの翌年あたり見に行きました。そのときメンバーの一人に、彼らのまとっている衣装の絵柄には日常の出来事やストーリーが織り込まれている、なんてことをおしえてもらった覚えがあります。名前忘れましたがフレンドリーでした。演奏中に花見の酔っ払いにからまれたりしてました。今は首都にて固定の活動をがんばっているのであろう。

さてエクアドルの多重奏音楽のサンフアニートですが、ペルーの人たちもかなりお気に入りなようで、ペルー出身ミュージシャンたちも数多くカバーしています。
で、たいがいは旋律をケーナか+サンポーニャくらいで切り回したりしてるのですが、バイオリンやマンドリンはなかなかやれん!という一般アマチュアフォルクローレの身にとっては、大いに参考になろうはず。
たとえばこの動画のように、前間奏部をケーナで異なるメロディをあててみたり、ケーナ吹き通しになってたいへんなのでインターバル(間)をさしはさんでみたり。
本家のサンフアニートとはかなり雰囲気も変わってしまうのだけれど、“ペルー流”にアレンジ施されたものもそれはそれでいいなあとも思います。そのうちリズムの新ジャンルとかで出てくるかもしれない(厳密にサンフアニートじゃないなとも思うし)。
僕はやっぱりエクアドルのサンフアニートが異国感もあって好きだけれど、ペルーの人たちの音楽はどこか身近に感じられるところがいいですね。

KAWAの演奏 ~ 普賢寺今昔市で初KAWAライブ

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。完璧に雨と思われた22日、光市室積にあります普賢寺(ふげんじ)にて毎月第4日曜日に開催の“今昔市(こんじゃくいち)”で演奏させていただいてきました。

20140622 (1)
ありがとう薬師堂。この奥には薬師如来さまがまつられています。終わった後ちゃんとお礼も伝えておきました。暑さの夏場もこの下でさせていただけるとうれしいな。ちなみに演奏しました曲目は。
Aメニュー:オリャンタイ、アロカワ、エスペランサス、コンドルは飛んで行く、花祭り、太陽とみんな
Bメニュー:命通う道、北へ…、恋の花、カゼイロ


朝起きてみるとかなりの本降りで、これぞ梅雨。だけど下見に行くと出店者かたがたナントお店を出す準備をされてます。なのでイベント自体は行われるようだけど、演奏はさすがに中止だなと決め込んで家でくつろいでおりましたら、nobuさんから「もうみんな来てやってるよ」とのお電話。ふたたび現場へ急行!
着きましたらすでにみなさんアップもできておられるもようで、まったくもってごめんなさいませ。。10時少し前くらいからさぐりを入れつつ予定の曲目をこなしていきました。

演奏させていただく場所はここ(上のお写真)。敷地正面中央に構える大きな普賢堂(ふげんどう)の向かって右手にあります薬師堂(やくしどう)のひさしの下をお借りすることにしました。
前回4月、同じ今昔市で勝手連で演奏させていただいたとき(そのときの記事 → 普賢寺の今昔市でにわか演奏、人通りの集まる山門の前に陣取ったところ、ちょっとまわりのお店のおじゃまになってるかな?といった感触だったのと、日ざし浴びまくりで夏場は危険との判断から、笛の音は遠くからでも聴こえるし(ある程度の距離があったほうがよりその長所を汲むことができる…と個人的に考えています)、お店の出店がなくフリマめあての人は来ないであろう、お堀の内の一角を選択しました。

けっこうな雨だったので人出はまばらというよりも閑散に近く、この分だとどこでやったとしてもいっしょな感じだったでございましょう。時折り普賢堂にお参りの方が足をとめてくださったり、この日はご自身の出店は見合わせたFさんがお孫さんと見に来てくださったり、ご声援も励みになりました~!
とにかくほぼお客さまなし状態でもあったので、半本番半練習的にAメニュー(6曲)2回、Bメニュー(4曲)2回、やりました。そしてその後は新規課題曲の候補をさぐりつつ練習も、あわせて午後2時まで適宜休憩をはさみながら、約4時間ご飯も食べずにぶっ通し。雨でもふつうにやってきて演奏する心意気も、みなさんなんという音楽愛をお持ちなの!ただただ感服です

20140622 (2)
帰りがけに見かけた公衆電話。絶滅したんじゃなかったんだ!風情ある装いはご当地バージョンでしょうか。確認してみるとまだ現役張ってるようでしたよスバラシイ‼せっかくだから連絡ごとは次はここからかけてみるとしよう☆

内容的には課題曲すべて、だんだんにまとまりが出てきていてグッド。こなすごとに成熟していってます。
手に入れたばかりのケナーチョにボーカル曲も早やものにされつつありますし、笛以外にも少しずつギターに取り組まれたり(楽器も新調ありましたね)。ほかにも演奏曲目や流れのチャート図を自作されたりして曲の把握に創意工夫つとめて、また各所にライブ鑑賞に出向いたり、いい音いい演奏の取り込み吸収にも余念なし。メロディラインの端々にそれらのエッセンスも垣間見えますね。
とにかくこの絶えることなき燃え上がる情熱いっしょに演奏させてもらっててそりゃ楽しいのなんの♪この演奏熱の前ではお客さまの多い少ない雨降る降らないももはや関係ないことなのかもしれない

といった感じの充実ぶりは、新規の曲候補を3つも4つも呼び込むほどで、やや水入りとなった気配のファジーな今昔市初演奏は、この日のライブそのものも今後へのステップとしてもよい時間がすごせました。
みなさまおつかれさまです!そして主催Sさんはじめ今昔市の方々と普賢寺さんもありがとうございました
ということでもちろん来月も、新曲ひっさげてやってまいりますよ今昔市。いつかこの境内を人垣でうめ尽くす情景を夢見て(あるいはつねに幻想を瞳に思い描きながらやってみる)、ますます笛のそしてフォルクローレの道にまい進していこうぜKAWA

KAWA今後の予定:

 7月12日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 7月26日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

本差一本流の術

活動歴CM(0) TB(0)

けっこう前のお話になりますが、週の初めの月曜夜はいつものArco練習でした。

20140616 (2)
おりこうさんにチョンとお座りして待つOmu家の愛犬リンちゃん(リンダ)。よく見ると彼女、リアル眉毛犬だったりするね!しかしながらこれは、まだ生まれたてで毛並みがどんどん変わっている最中の、今いっときの装いなのだそう。ふつうにしてても?な感じの表情がかわいいね。

このところだいたいメインのお題の「ヤチャンチパハロ メドレー」の固めをしています。バイオリンが主役を張って、サンポーニャやケーナがより添うかたち。
そんななか旋律を下支えしてくれるケナーチョさん(なんとそれ一本抱えて練習にやってくるというモノノフっぷり、いやちゃんとケーナにサンポーニャも持ってきてましたけどね)は、演奏全体をいい味に引き立ててくれています。

この春になって復帰した、実質的にアルコイリスで唯一のケナーチョ(D管)。G調曲G管の副旋律にまたユニゾンによし、マルタ(サンポーニャのもっとも一般的なクラス)やバイオリンとカバー音域がほぼ重なり、さらにサンフアニート(San Juanito)に多いD調の曲とも相性バッチリで、もっぱらわき役での起用ながらなかなかの存在感を放っています。
指孔が押えやすく音もよく響くし、たしかに腰に1本差しとけば無双のような気持ちにもなるというものよ…実際そんな人いないだろうけど、それ1本でもかなりのパフォーマンスを発揮できる魅力ある楽器のひとつ。今のArcoにとってもフィットしているね。

20140616 (3)
カントリーマアムを山分けしつつ給水中。そのうしろをジェイボー(ローラーボードみたいなやつ)でみっちゃんが、ジェット風船2本バンバンやりながらスイーっと横スライド。長閑な練習後のひとコマです。

この日は伴奏メンバーがひとりいなかったのだけど、そんなときは旋律担当がそちらにまわれるようにしておく一人複数楽器演奏の融通性もキープしつつ、いっぽう専門楽器に特化してその楽器内でいろいろな役割をこなしていくわざを磨くこともまた大事だなって思いました。
まあ今までが脇差さしまくりすぎだったのかもしれん。その中でも使える一本をよ~く鍛え上げておきましょうか。それぞれおそらくサンポーニャ、ケナーチョ、ギター。サブも上手な人もいるね。すーちゃんはどれが本差だろう?まあ若いうちはどれもガンバレ☆

KAWAの練習 ~ ライブ鑑賞ツアーのちヘイヘイ入りました

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。一大事の田植えさらにPCトラブルでレポートがたいへん遅くなってしまいましたが、15日の本拠地レギュラー練習その前に、前日の土曜日はメンバー数名プライベートでライブ鑑賞をはしごしてきましたよ。

20140615 (4)
おやNishikiさん、何を指さしているのでしょう?実はこの絵には戦国・玖珂(鞍掛)の歴史にゆかりの重要人物の幟が描かれていて、なんとその実のご子孫がNishikiさんのお知り合いだったりするんだって。くわしくはWEBで…ではなく(ある意味当たりではありますが)機会ありましたらまたあらためて。

われらがKAWAに参加いただいているチャランゴJizoさんのご本家チーム、グルーポ・ビエントスのライブがけっこう近場であるそうなので、ここ最近聴けていなかったし行ってきました、“KRYハウジングサイト フラワーフェスタ あじさいコンサート”。
そしたらnobuさんもいらしてました。僕は都合でお昼下がりの第2ラウンドからでしたが、1回目のステージにはShowさんも来られてたとのこと。なんてフォルクローレ愛だ!頼もしいかぎりだネ

20140614 (2) 20140614 (3)
その場でたててもらったアイスのお抹茶をいただきながらの鑑賞でなごみます。2名様限定の試し吹き、父が吹きすぐさま子が聴くのひとコマ。ところでわたくし人前で吹くのが恥ずかしゅうていまだにチャレンジしておりませぬ(といいつつアンデス笛は吹く)。吹き方だけおしえてもらって家でこっそり水道管吹いてみるという…オソレじゃの。しかしただの筒なんかでオクターブ上の音までよく出せるものよ。

それにグルーポ・ビエントスだけではなくて、アルプホルンのHANAさんもステージ演奏あったからね。こちらもかなり久しぶり、変わらずあちこち演奏で飛び回ってるそうです(この翌日は日帰りで名古屋とのことでした)。
彼女の見る人聴く人元気にしてくれるパフォーマンスは、場所環境にかかわらずの音楽してることの喜び楽しさというのが感じられて、つきつめてこの一点、演奏の原点というか大事なものはここだけでいいんだなって、見ていてあらためて思いました。
演奏もまたもってスゴイものだなと、帰ってから自分で水道管など吹いてみてますます身に染みたのでありました。体験するといろいろわかるものですね。ステージ後に“長い木”さするさせてもらったので、なにがしかご利益あるのか~ないのか~、もろもろ長い道のりの向こうにわかるのであろう

20140614 (4) 20140614 (5)
抑え気味の音響で間近に聴くアコースティックな響きです。この日やる予定ではなかったチャランゴ&ギターの2曲は、なんと10年ぶりくらいのまさにさぐりさぐりの演奏だったそうだけど、かなり印象に残りました。ストレート系の揺れるボール主体の組み立てのさなかにカーブがきたような、笛のあいだにさしはさむ繊細な音色の弦同士の攻防は見事なもので、またのちの笛の音もいっそう引き立たせていました。あとこのお二人のコンビネーションなんとも粋ですネ。司会のお姉さんとのかけあいもまったりおもしろかった♫

そしてビエントスさんのステージは1年ぶりくらいかな、この日は4人編成でされてました。
そしたら「太陽とみんな」でギター弾かせていただくという予想外の出来事が待っていた~~。そもそも実力ないうえにありがたショックでふだんを忘れて非日常的な入りをかますとかほかいろいろ…ええことならんかった。。ひたすらに申し訳ございませんでした。。
一方ステージはとてもよかったですよ。笛の音に歌声に支える弦伴奏に太鼓の音。それらがあくまで身近なところにありしかも一段二段見知らぬところから響いてくるような重層的な感覚を覚えます。
やっぱりコレだね、民族音楽ってやつは!そしてフォルクローレは笛とリズムと…なんだっけあとはトークかな?空気感や間(ま)そのものがすでに心地いいものを備えてて、今日のステージはアルプスもアンデスもどちらも格別なひとときを味わわせていただきました。演奏する曲も大事だけれどいつかこういうふうになっていきたい。それと着脱しごく簡単なのにバリバリ異国的なムードを醸す衣装も何気にすごいかも

20140614 (7) 20140614 (8)
19時まわってこんな感じ。明かりの加減で風情も変わります。しかしこの夏は涼しくてこの時間半袖では肌寒いほどで、さらに蚊にかまれました。恒例の抽選会は今回も当たりませんでした。

それから夕方は、光市まで取って返して、冠山総合公園で行われた“しょうぶ祭り”の夜間ライブに行ってきました。こちらはロス・コイジスさんのステージが1時間弱あったのでした。バイク乗りのnobuさんと僕で見てきましたよ。
到着したのは日暮れまでまだ遠いリハーサルの最中で、だんだんと帳の降りる時の経過をフォルクローレですごしたのでありました。
いいムードに包まれながら蚊に刺されながら、離れたところでサンポーニャでセッションしつつ聴きました。というかここではこのくらいの距離が好みなのか、音響バンバンあるなら近づかなくてもいいというのは確かにあるな。照明も入って遠目にてでも迫力あるビッグステージで盛り上がる客席、見ごたえあってこちらもよかったです。
でつい考えてしまう、KAWAではこんな大きなところでするにはとんでもまだまだ力が足りないし、当然アンプなしの形態でせざるを得ないけれど、それでこその可能性と魅力をまずは求めていこうじゃないかと。演奏はしっかりした生音あってこそだしね。
しかしそんななかでも笛という楽器は、いろんな境界を越えて響いていく力が、確実にありますね

20140615 (2) 20140615 (3)
Showさんが来がけの下松SAで買ってきてくださった、ふくのお饅頭。チョコ味うまかった、ありがとうで~す♪Showさんはこの夜、地元のお店で演奏どうだったかな?(こちらのブログで見てみよう → 第3回定期ライブ・オープニングステージ)nobuさんも応援に駆けつけてのフォークバージョンの「命通う道」、ムービー・オン・ザ・ウェブ来るかな~☆

ということで笛力チャージして迎えた翌日曜日のKAWA練習。気がつけば翌週末にひかえた、フリマ演奏に向けての曲合わせに励みました。
お題は9曲。ちょっと覚えなくてはいけないことも多くてショート気味だったかもしれません。メロふみ、リズムとり、ピッチや音色や各種テク、すべては万全ではないけれど、弱点改善しつつ各人の得手の部分も垣間見えて、こうした合わせをこなすごとに成長していってる手ごたえしっかりありますよ。毎週プラスアルファみなさんがんばってるもの。
ところでその課題曲のうち、フォルクローレの定番のひとつ「花祭り」に、「ヘイヘイ!」のかけ声が聴かれるようになりましたよ♪このごろShowさんがひんぱんにご覧になってるビエントスの演奏から大いにインスパイアされているもよう。
イイネ!にぎやかほがらかになるし、いろいろ見て聴いてまず感動して気に入ったもの新しいものどんどん吸収していけば、その進化とどまるところ多分なし。いっぱいムーブしてこれからも展開こじあけていこうじゃないかっ。

さて次回、本番ではあるけれど、大事な緒戦には違いないけれど、そこから学ぶ過程でもあるのだし、長い目でいいかたちに築いていければそれでよし。たいがい1発目はポシャッたり負けるしね…。
おっとすでになんか敗戦ムードにさせてしまったかもだが、ひとまずできる準備をしてかつ適度にゆるんで、ストリート的生演奏生活のピッチにいざ出陣だKAWA

KAWA今後の予定:

 6月22日(日) 普賢寺 今昔市でストリート的に演奏予定、10:00から1、2回(雨天中止)
 7月12日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 7月26日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

90000アクセスありがとう‼

ごあいさつCM(3) TB(0)

いつもアルコイリスブログをご覧いただきありがとうございます。
おかげさまでこのたびアクセスカウンタが90000を突破いたしました☆

                     
! !

20080327

記念のピンナップは、2008年3月開催の“第30回 アンデス音楽の夕べ アクアピアこいじロビーコンサート”での、アルコイリスのステージ写真です。
この年は創設期のメンバーが寿転出、入れ替わるようにジュニアたちがやってきてくれた、大きな転機の時期でした。前年あたりからアマチュア向け練習曲や伝承曲を脱して、カラマルカやカルカスのリズムのきいたボーカル系ナンバー中心に演奏してたと思います。
おやステージ右からは手編みのクシージョ(小猿)の仮面をかぶった すーちゃんが入場だ!過去記事を読んでみると、“チューライ・ダンス”を踊って会場の注目を集めていたそうな。この時季だけの貴重なワンシーン

                     

そして恒例のアニバーサリーMIDI、今回は大河ドラマより♪

   軍師官兵衛メインテーマ - piano ver.   クリックで試聴できます

現在放映中の大河ドラマのテーマソングのピアノバージョンです。けっこう前に作ってはいたが…キリのいい番号記念にとっておいたのだ(作るのたいへんだった~)。
戦国歴史もののドラマなど、すーちゃんはじめメンバーけっこうお好みで、内容的にもおもしろく(泣ける。。)毎週楽しみに見てますよ。

軍師官兵衛の能力
学生のころ熱中してたゲーム画像より。黒官さんの能力すごかった。これのおかげで興味を抱いて古きをたずねる楽しさを覚えました。すごいねサブカルチャーってやつは。ちなみにBGMもよくっていまだに耳に聴こえてきます。

それにしても歴史ものにはまるとは~。それらも高じてすーちゃんはついに自分のブログ始めたのでした。“suzumagazine”ブックマークすれば運もめぐってまいりますかな
楽器も衣装も選曲も時代時代に移り変わり、これからもいろんな場面に出会うことだろう。
といったところでこれからも、みなさまのご閲覧ご声援を励みにブログ書きがんばっていきますので今後ともよろしくおねがいします☆

ちょっとずつ衣替えの術

活動歴CM(0) TB(0)

9日月曜夜のArco練習では、いくつかの新しい取り組みが行われました。

20140609 (3)
まっしーのバイオリンの光(てる)ちゃんでルンバを奏でるSuzuma先生。この先生すきあらばハカセタロウや大河のテーマほか思いついた曲ポンポン弾きますよ。

最近練習に励んでいる曲は、「ヤチャンチ」と「パハロ」のメドレー。なんとそれオンリーです。
ちょっと長いので、演奏試してみつつ後半のパハロを上手に端折る作業をしましたよ。若手の二人は変化への対応や全体の流れの把握も迅速で、徐々にバンドをリードする立場になっていってるのを実感できるなっしーな(偽ふなっしーに注意喚起の今日このごろ)。
まっしーが先週入手したマイバイオリン“光ちゃん”をバリバリと…弾いてるのは すーちゃんですが、会う都度習って早く自前で名曲弾けるようになってけよ!

20140609 (1)
師匠と弟子の攻守交替、今度は まっしーが すーちゃんにギターのレクチャー。キッズではなく大人用(わしのチャンチョくん)で構えてます。

そうそうこの日は課題曲がもうひとつ上がってきましたよ。
ずっとあこがれ「コーヒー・ルンバ」。すーちゃんがなにげにバイオリンで弾いてたのを聴いて、やってみるかということに。
掘り出してみると、以前練習に励んだが演奏の日の目を見ずお蔵入りになってたギターのラインもよろしくて、クラベスの刻みもトキめくな~。
バイオリン入り(のモリカフェってめずらしいんじゃないかな)の箔つけて、今度こそ上演までこぎつけてみようではないですかっ。

20140609 (2)
曲のつなぎのパーカスについて講義中。気がつけば半袖夏服、お茶もコールドでしたよ。
ところでいっぽう、すーちゃんと僕のDuo計画が進行中で、コンビ名考えてきたんだけどイケてなさすぎて即却下というプチニュースもありました。ただレパートリーひとつ「ススロス」が決まったぞっ。


そしてひそかにこれ今季一番のビッグニュースかも。すーちゃんがブログ始めました
suzumagazine”。
なかなかアバンギャルドでファニーかつほのぼのいたします。しばらく早起き生活が続くようだが小学校仕上げの活動ガンバレヨ~&フェルナンドさんチャレコ着てのステージに向けても(まず予定を入れんとだけどもな。。)いいネタ仕込んでいこうぜ!
ということでまた来週☆

KAWAの練習 ~ チャージの季節

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。梅雨の晴れ間の土曜の午前、野外に飛び出して青空練習しました。

2014060701
柳井のまちをバックに撮ってみたけど山すら見えないね。。この日の参加メンバーは写真の3人にJizoさん。Showさんはこのとき森林フィールドワーク&森の中でケーナ吹いてたんだって♪

本拠地での定期練習とは別の課外レッスンなので特定の場所はお借りせず、このところけっこう恒例の柳井ウェルネスパークの展望あずまやにやってきました。
この月末の日曜に、とあるフリマでのストリート演奏を予定しており、そこに向けての音合わせ。レパートリーの中から野外のお祭りにふさわしいような(というよりもまず演奏できそうな)曲をリストアップして、定番はじめ9曲がメニューに上がってきました。
当日は5人フルでのぞめそうだし、3年目にして自前でのコンフントを取りそろえるまでに至ったわれら(いちおう管弦打そろってます)。歴史ある海辺のまちをアコースティックな音楽で盛り上げるべくがんばりますか!

…とその前に、われらがKAWAメンバーのJizoさんがチャランゴをつとめるご本家の“グルーポ・ビエントス”のライブが次週に徳山でありますので、詳細のせておきますね。

KRYハウジングサイト フラワーフェスタ
あじさいコンサート
(14日の部)

と き 6月14日(土) 11:00 ~ 16:30
ところ 総合住宅展示場 KRYハウジングサイト
観覧無料

同じステージにホルン&アルプホルンのHANAさんも出るようだ、これは田植えすませて応援に、見に行かないとっ。
ちなみにビエントスライブは13時と16時の予定だそうですよ。ほかイベントについてくわしくはこちらのPDFファイルをどうぞ。 → フラワーフェスタ ~花と家と音楽と~

で、この夕方には光の冠山総合公園でロス・コイジス夜間ライブ@しょうぶ祭りもあってなんだかいそがしくなりそうだけれど、ストリートに向けてはその翌日の次回練習で仕上げるぞ。
いろいろ見て聴いて吸収しまくって梅雨空をフラフラ浮遊状態かもしれないが、いつかの晴れの舞台を飾れるように、今の季節は地味に低空飛行で前進だKAWA

KAWA今後の予定:

 6月15日(日) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 6月22日(日) 普賢寺 今昔市でストリート的に演奏予定、10:00から1、2回

渓谷のサヤ

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

2014年6月現在日本ツアーを絶賛開催中の、ボリビアのスーパーグループ“ロス・カルカス(Los Kjarkas)”。
その彼らのグループ結成40周年を記念したアルバム『40 años despues...』に収録されているナンバーより、「Saya Cordillera(渓谷のサヤ)」をピックアップしてみました。こちらのムービーからどうぞ。



ボリビアのビールメーカー“Serveza Cordillera”社のCMだそうです。
演奏はもちろん、カルカスメンバーが出演していて、彼らのスターっぷりがバンバン伝わってきますね☆

ところで多くの人がそうなのかもしれませんが、ケーナから入った人は「カルカスって何ですか?」といった反応であろうことは想像に難くない…というか、僕らもタキさんたちからおそわるまでは知りませんでした。。
フォルクローレっていったらとりあえずカルカスでしょ!的グルーポだと思いますので、来日ツアー中で大いに注目も集まるこの時期に、いろいろさらってみるのもいいですネ。
以下リンクです。

来日公演の最新情報や写真もふんだんに掲載のフェイスブック。 → カルカス 2014来日決定
ツアーやCDの情報も詳しい公式ブログ。 → KJARKASが日本に帰って来た!!
そして日本語版ホームページ。 → LOS KJARKAS オフィシャル・サイト

                                             

40周年来日を記念してMIDIを作りました‼

   Saya Cordillera   クリックで試聴できます

さてカルカスといえば、男声ボーカルの奏でる美しいハーモニー。
湧き上がる情熱とエネルギー。人の声の、歌うことの素晴らしさを大いに感じさせてくれます。
でもって歌詞もわからずながら思わずいっしょに口ずさんでしまうのですが、なんとオフィシャルサイトに堂々歌詞が掲載されてるじゃあないですかっ(それをいえばビデオクリップも貼りまくり)!しかも和訳付き、さらにカタカナ歌詞がふってある曲もいくつかあるぞっっ‼
これは歌好きさんや、歌いたいけどスペイン語現地語がわからんといった方にもたいへんありがたいサービスですね。じゃんじゃん活用していっしょに歌いましょう~ハモりましょう~♪

光さんおこしになりました

活動歴CM(0) TB(0)

梅雨入り発表で夕方からやさしめな雨も降り始めた2日、6月最初の月曜の夜、いつものArco練習でした。

20140602 (1)

先週は和木町の“蜂ヶ峯ローズフェスタ2014”出演翌日のため1回お休み、2週間ぶりの練習となりました。
そのあいだに新たな楽器がお目見えだ。かねてより弾きたい弾きたい言っていた まっしーが、ついにマイバイオリン買っちゃったらしいよ♪
格安クラスの入門セットながら一式そろってていいじゃない。届いてさっそく家で弦を張ってたら切れて刺さったりテンヤワンヤだったので、すーちゃん先生に手伝ってもらっていろいろ教わってました。

20140602 (2)

さて新しい楽器きたからには名前つけてあげなきゃね。
フィーリング的に女の子だったようなので、持ち主の意向そっちのけで「八重!」「かおる!」威勢のいいかけ声が上がります。…「てる」はどう?
あっ、光(てる)ね!日本人の2割がたが見ている戦国ドラマの主人公の奥さんですヨ。持ち主さんの回答も待たずそれ決定~!なんか弾くたびお義父さんとのやりとりとか思い出して涙しそうよな…まっしーはドラマ見てないそうだけどね。
ということでニューフェイスの、バイオリンの光ちゃんをよろしくおねがいします!まっしーともどもしっかりがんばれよ~。バリバリ弾いて腕上げてそのうちArcoの演奏にも参加しておくれ☆

20140602 (3)

さらにこの日はもうひとつ、大きなうれしい出来事がありました。わぁますますいい音奏でて楽しく活動していきたいね!
いろいろフレッシュ気分でお題のほうも、新規取り組み曲「ヤチャンチ」と「パハロ」のメドレーやりました。
ちょっと負担になる部分は整理して、ケーナにケナーチョ サンポーニャ、チャランゴ ギターにバイオリン、大事な大事なボンボさん。ちょっぴり衣替えとなりました。
新たな季節、身軽なふだん着Arcoスタイルでサワヤカにすごしていきましょうで☆

KAWAの練習 ~ スキあらば笛

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。初夏のよい季節、いつもの本拠地で練習しました。

20140601
練習後、エントランス前にとってもユニークな自転車がとまっていたのでいっしょに写ってみました。タイヤでかっ(B社じゃないじゃん)!いっぽう新緑がさわやかなクスノキですが、この下にずっといるとドライフラワーをたくさんプレゼントしてもらえます。地面よく見るとほら、かなり積もってますネ。

2週間ぶりだったので、いろいろ思い出しながらやりました。結局エンジンかからずじまいだったかもしれないが、久しぶりのグループ笛感覚、体調十分でなかったりもしたけれどがんばりましたよ!

ひとまず、現在KAWA三本の矢のごとくに取り組んでいる「コンドルは飛んで行く」と「花祭り」のフォルクローレ定番曲に、われわれKAWAのテーマソングの「アロカワ」の3曲は必ず履修していかなくてはなのですが、各人が知ってるのと異なるアレンジとか流れがごっちゃになるなどで手こずって、まだまだ3合目あたりでしょうか。
だけど旋律もリズムもちゃんと把握できてるし、ブランクあってもまずまずこなせるあたり、下地はできてる感触あり。
難儀なわき役メロディもピッチの補正も、いつの間にかクリアできてた以前の課題って、ついつい気づかないまま次の改善ポイント求めていってしまうけれど、とってもがんばってる分しっかり成長されてますよ‼ なので貧乏くじな副旋律やサンポーニャパートもヨロシクで~す♪月末には原点のコンドル飛ばしましょうぜっ。

あと、Showさんが先日グルーポ・ビエントスのステージを見てきたこともあって、リーダー・柳井さん作曲の「命通う道」も再ピックアップでやってみることにしましたよ。こちらも“川”にちなんだ名曲だし、日本語の歌詞も聴く人になじみやすいはず。
といった感じで手間取りながらも着実に力もレパートリーもついてきているっぽいわれら、前回雨(だと思って中止にしたら晴れた)でお流れになった光市室積の“普賢寺 今昔市”に、今月いよいよ本格デビューの予定だよ!
なんてったって親しむべき楽器と曲があって、目標があるっていいぞ。毎週あるいは毎日スキさえあれば練習だKAWA

KAWA今後の予定:

 6月15日(日) 次回練習(予定) 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 6月22日(日) 普賢寺 今昔市でストリート的に演奏予定、10:00から1、2回

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: