フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

KAWAの演奏 ~ 永源山ふれあい祭り

nosaレポートCM(4) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。秋晴れの絶好のお天気の日曜日、周南市の永源山公園で行われた“ふれあい祭り”でのライブステージに出演させていただいてきました。

20140928 (4)
がっちゃんとんこ&マリリンズの演奏。軽快なトークの曲間含めて全体の進行のテンポもよくてよいここち。キャプテンさんのベースとシンセのお仕事ぶりがかっこよかった。

がっちゃんとんこさん主催でフォークソング仲間も集うステージに、われらフォルクローレのKAWAもそのご相伴にあずからせていただくべく行ってきましたよ。ここでの演奏は5月のつつじ祭り以来2度目。
全部で8~9組のグループが、朝9時からお昼すぎころまで順次演奏を披露。なかにはこの日が初めてのステージだったソロの女の子もいて華やかなりし!一人で立つことの素晴らしさ眩さよ(まあいろいろあって余裕なくて、ほかのグループさんの演奏ほとんど見られなかったのだけれども)。

さてわれらKAWA、当初3人で出場の予定が、nobuさんにアクシデント!来られなくなってしまったのでした。。
で、急きょShowさんと2人で、ビエント&ギターのデュオで出演することに。3曲なんとかがんばってきたけれど、それはさすがに万全とはいかず。

20140928 (3)
山へとゆるやかに登って行く中央エントランスロード、フリマの出店でにぎわっていました。毎月第4日曜の7時から開催しているのだって。

しかしいつもいてくれる人がいないのは、さびしさというか心細さというか、言葉にならぬダメージがあるもので…出演者かたがたからも「大丈夫?」「たいへんだったね」とnobuさんを気づかう声をいっぱい聞きました。
この日のために曲練習かなりがんばっていたそうなのにとてもざんねんなことだったけれど、nobuさんこんなによいお仲間に囲まれてたのだなあと深く感じ入ったのでありました。
(ちなみに今回のお話をとりつけてくださったのもnobuさん。演奏も演奏以外でもいつもほんとにありがとう。次のステージこそいっしょに出られるよう、またがんばっていきましょう‼)

20140929
笛さんの一人練習あるいはソロ用に、KAWA専用カラオケCD『KAWAKARA』でございます。ステージでもいざってときにこれ1枚持ってると心強い。でも使わないのがいちばんかな。

グループアンサンブルで日ごろやってきて、通常は複数いたビエント(笛)さんがいきなり一人になったなら、そうはなかなかいかないもの。そちらの欠落考えると、持ってきていたカラオケCD使って笛2本でいくべきだったかもしれない(以前nobuさんと「北へ…」をやってけっこううまくいきましたし)。いずれにせよやってないことをやるのはむずかしい。

でもそれもあることと心づもりはしておかなくてはね。冒頭の女の子のようなソロの心意気を僕ももっていたい。弦もいないときは仕方なしカラオケ使って…だけどもやはり仲間がいてくれることのありがたさ。
そのためにも個をしっかり磨いて準備して、次の機会はそろって演奏できるよう、晴れの舞台めざして一歩一歩の積み重ね、すべてのことを大切にしていこう。晩秋の候はちょっといそがしくなりそうだし、がんばっていきましょうぜ!

KAWA今後の予定:

10月 4日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて15:00から
10月 5日(日) 追加練習 永源山公園にて10:00から
10月18日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
10月26日(日) 普賢寺 今昔市でストリート演奏
11月 2日(日) 周南ふるさとふれあい物産展に出演予定
スポンサーサイト

クシクシ

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

澄み渡る秋空のようなエクアドルのサンフアニートナンバーをどうぞ☆



Llaqtamasi〈リャクタマシ/ジャクタマシ〉というグルーポの演奏というほかは、曲についてくわしくは不明です。
間奏にはさまれたテーマ(この曲ではAとBの2種、サビにあたるCメロは存在しない)を延々くり返すサンフアニートサンフアニート〈San Juanito〉の様式で、曲の進行による旋律や楽器の変化がほとんどみられないスタイル。
ケーナ部のABメロでサブメロのほうが立って聴こえてきますがそんなものなのだろうか?

弾いてるのかどうかよくわからないけれど、MIDIではマンドリンで主旋律を増強してみました。

   Kusi Kusi   クリックで試聴できます

さてこの曲名の「クシクシ〈Kusi Kusi〉」というのは、ケチュア〈Quechua〉語(またはキチュア〈Quichua〉語)で“幸せな”や“よろこび”を意味する“Kusi”を並べた言葉。

同じくエクアドルのサンフアニートに「クシ・サンフアニート〈Kusi Sanjuanito〉」という曲があって、来日間もないころのSisayが演奏してましたが、こちらは“元気のサンフアニート”と訳されていました。
※ ちなみに、おもにペルーからのグルーポさんたちが「ポンチート〈Ponchito=小さなポンチョ〉」というタイトルで演奏している曲がありますが、これがこの「クシ・サンフアニート」と同じ曲。どちらが元なのかはよくわからん。

ところで、4人いたころのArcoジュニアたちがグループを組んで、当時のAsiandinaのろべるとに命名してもらった名前がこの“クシクシ(Qsi Qusi)”だったのですよ。
クシが2つでHappyが2倍!って言ってもらったっけ。
今ではメンバーのうち姉妹二人が卒業していって、残った二人も多忙などでなかなか曲を演奏するまでたどり着けないけれど、機会ができたらこの曲なんか演奏してみてほしいなあと思うのだ。足りない楽器パート手伝うからヨ

今日もきせきの練習日

活動歴CM(0) TB(0)

祝日だった先週はみんなでインストアライブ見に行ったので1回お休みになったけど、毎週月曜夜はいつものArco練習日☆

20140922 (1)
この日は鍵盤弾きたい気分だそうで、電子キーボード抱えてやってきた すーちゃん。でかくて重そうだけど、もうぜんぜんふつうに持ち運び。

ご覧のとおりキーボードがやって来てたので、いつもとは少しばかり趣の異なる音合わせ。
「軍師官兵衛」や「次元横断変奏曲」、「人生のメリーゴーランド」、卒業ソングの「旅立ちの日に」や自らの作曲「チンボラソ」など、メンバーが聴き知ったレパートリーを披露してくれたり、練習取り組み曲にも伴奏のみならず旋律も即席で弾きこなしてみせてくれました。
このところの背丈の伸び具合とも相まって、ほんと成長のスピードがハンパない。

20140922 (3)
今度はチャランゴ、親子でルンバ♫

その練習課題曲ですが、先日行ってきたC.M.さんのライブで聴いて気に入った「ルンバ・ミックス」でほぼもちきり。なんてったってCさんだしルンバだし、だから気持ちが乗らないわけがない!
ただし、複数の曲がドッキングしてのロングランでサンポーニャ吹き通しの、それはそれはしんどい曲なのですが、Arcoの筆頭サンポーニャ奏者のNatachaさん、初譜読みでもうかなり吹けてます。さすがです。

ということであっという間に旋律とコードもさらえてしまいましたよ!情熱のなせるわざだね。
あとはベース入れてバイオリン入るバージョンとサンポーニャ2本のバージョンも両方試して、そしてベンチを温めまくりのマンドリンをゴニョゴニョ…とか、いろいろドリーミング。楽しいね~♪

20140923
けっこうヘンピなところにあって道に迷った…。モールもずいぶん変わっていたし。前回同じく すーちゃんが佳作いただいてみんなして見に行ったのはもう4年も前のことになりますか、光陰矢の如し。ついでに上善水の如し。

さて話題は替わって。
今年で7回目を迎える“下松手づくり絵本全国コンクール”の作品展示が図書館で行われていて、週末に行ってきたOmuさんから、すーちゃんの作った絵本が佳作入選しているとの報がもたらされたのでありました。おめでとう すーちゃん‼

その展示ですが、9月23日から10月13日まではザモール周南 星プラザ内3Fにある“くだまつ観光・産業交流センター”で行われているとのことで、火曜にさっそく行ってきましたよ。
全国各地からの作品は子どもから大人まで、いろんな色彩やストーリーに満ちていてなんとも豊かな空間。

そんななか…あったあった!野村涼馬くん“きせき”ってなんだろう?
かけがえのない大切なこと、思い出させてくれますよ。夏休みの図画の作品何枚描いたんだってような大作。心のうちの大賞さらっていきました。

それにしてもピアノにバイオリンにドラムにフォルクローレ、マーチングドリルの合宿に手料理にお城めぐり…。その忙しそうなあいだに絵本まで作っていたとは。
しかし彼にとってはどの活動も好きなことだから、つらいとかはないんだって。フォルクローレだって自分から楽しくて始めたことだし(大人の都合ではないのです)。
だから彼のまわりはいつも幸せに包まれているんじゃなかろうか。いろいろなたくさんのことを知って好きになればなるほど。こんなに素晴らしいことはないね。

20140922s photo by Suzuma
遅ればせながら無事に渡せた、美祢・長門方面の赤崎音楽祭に行ってきたおみやげ。値段のわりに箱がえらいゴージャス。

Cさん見に行ってお気に入りのルンバに出会って体調も戻って、きせきはぐいぐい今日も来た!
歌いたかったボーカル曲にクリスマスキャロルも、準備ができそうでとっても幸せ~また1週間元気にすごして練習ガンバロウ☆

KAWAの練習 ~ 伸びゆく秋

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。めっきり涼しくなってきた今日このごろ、いつもの本拠地で練習でした。

20140920 (3)
この日の記念の1枚はクスノキファミリーといっしょに。ケーナにサンポーニャ…ちがうもの吹いてる人もいますね。姉弟も先日の防府で買ってきたCD持ってアピールしてくれよる。

この9日にこなしてきた長門赤崎音楽祭が明けての初会合。
間髪入れず、次にいただいている出番に向けての曲決めと合わせを行いました。

機材アクシデントで映像が撮れず、実際に見て聴いて確認できていないので何とも言えない部分はありますが、その前回赤崎音楽祭でのステージでは、自分たちの演奏の基盤が固まった実感大いにあり。
この日の練習でも、音程、テンポ、旋律や流れの把握などずしーんと安定、確定した6曲とも実にスムーズに展開していきました。

やっぱりチャランゴさんいると締まっていけるっていうのもかなりあるし、基礎面ができてきたおかげで今まで浮ついていたピースもいい感じで収まってきたということであろうか。地固まって伸びゆく秋ですね

20140920 (2)
ホワイトボードのマジック取り替えてもらってインクの出も絶好調!笛のお二人もなんだか“化けた”オーラ放っているし、秋に向けてくっきりと見え始めたわれらの展望。

曲数こなしてなおゆとりあり、さらに情熱たぎらせて、次の本番行こうってときに新規曲に2つもかじりつき、ところが初回にしてけっこうな出来栄えだったりするという。
いったいどうしちゃったのかっ!

いいステージこなしたおかげで成長できたのは間違いない。こうやってボクら大きくなっていくんだね。

ところで、KAWAのテーマソングに設定しています「アロカワ(Arokawa)」を、いろいろあってアレンジのマイナーチェンジをすることになりました。
まあ今までのアレンジは(とくにテンポやリズム系)難しくてやれないっていうのもあったし、防府でCさんが演奏していたような、この曲の持つもともとのイメージであろう あわくせつない雰囲気の演奏形態に徐々に脱皮していく腹づもり。

そしてその新アレンジでのアロカワを、さっそく11月にはステージで披露しようっていうんだから、秋になり勢いが一気に来ている気配のわれらKAWA。こりゃー腹をくくってやっていってみますか!
この機に乗じて練習も本番も(基本をわすれずね)じゃんじゃんステップアップしていきますぞ

KAWA今後の予定:

 9月28日(日) 永源山公園ふれあい祭りで演奏予定、午前の時間帯
10月 4日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて15:00から
10月18日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
10月26日(日) 普賢寺 今昔市でストリート演奏
11月 2日(日) 周南ふるさとふれあい物産展に出演予定

おうちえんソング集 その27

オリジナル曲CM(0) TB(0)

山口県の山あいにある育児園“こびとのおうちえん”。そこに通う小さな詩人たちから依頼を受けて作った曲を紹介しています。
いちばん初めに歌を書いてもってきてくれた、いわばおうちえんソングの生みの親、あいり の久しぶりの作品をどうぞ。

おうちえんソング-サムネイル
1.かもめのヒーロー 2.たのしいどうぶつえん 3.ころころこころ 4.らいおん 5.ゆきふれふれ 6.すきっぷらんらん 7.さんたのくにへ 8.ゆめのなかへ 9.おしょうがつ 10.いちごって 11.こうもりになりたい 12.えびえびルンバ 13.さんた、まって 14.春になりました 15.ゆきゆき 16.むかごのはっぱ 17.ぐにゃぐにゃにゃ 18.にじみてかえろう 19.さんぽたのしいな 20.うみとくさばたけ 21.おりがみオーレ 22.さんたどこいくの 23.ゆきってかわいいね 24.くものうた 25.かがやけるだいち 26.じゃむのうた 27.ねばねばおくら 28.にじとほしときと 29.すけーと 30.かれんだー 31.あいす&きゃんでー 32.あたらしき日々 33.どうぶつえんのうた 34.そっとのないしょ 35.さかなって 36.とまと 37.ゆきだるま 38.ぷりん 39.さんたとほしとちきゅう 40.とまとのそだてかた 41.あのやまこえて 42.くもでぼうけん 43.すてきなよる 44.おばけ 45.ぴあのがいっぱい 46.ごまらーめんのうた 47.きょうおきたら 48.ますくのくに 49.かみかりかり 50.かもつれっしゃ 51.きらきらほし 52.こっぷいろいろ 53.ともだちっていつも 54.やきやさい 55.いつもいっしょ 56.みち 57.たけのこ 58.はなとくさとさくら 59.ぜんいんしゅうごう 60.にこにこです 61.おにぎり 62.だいこん

                                             



ああとりがとんでるの
 作詞:あいり  作曲:nosa

 ああ とりがとんでるの
 わたしもとんで みたいのだけど

 ああ とりがとんでるの
 わたしもとんで みたいのだけど

 みんな とりもとんだ つばさが いっぱいあるんだ
 かえるも とんだ とらも とんだ

 みんな とりもとんだ つばさが いっぱいあるんだ
 かえるも とんだ とらも とんだ

 うさぎも とんだ ねこも にゃーにゃー とんだ

 ああ とりがとんでるの…



かもめにサンタに星に地球。いつもどこかを見上げてるよう。
ほんとうは誰もが飛べて、彼女はそのことを知っているのかも。

   ああとりがとんでるの   クリックでMIDI試聴できます

Dのキーと3拍子、ワルツのリズムです。

練習休んでライブ鑑賞 in 防府

活動歴CM(2) TB(0)

毎週月曜の夜はArco練習…なのですが、この日は祝日だしわけあって昼間にお出かけしてきました。

20140915 (4)
連休ということもあってかなかなかの人出でステージ周辺もにぎわってました。販売コーナーもCD2種が売り切れるという盛況ぶり☆

というのもエクアドル出身のミュージシャンのC.M.さんが、先月31日に続いて急きょ、イオンタウン防府でソロライブを行うという情報を入手して、Arcoメンバー4人で行って来たのでした。
前回からまだ2週間しか経っていないというのにナンテコト!ありがたいことですの。
ちなみにこの情報は、地元のタウン情報誌に出ていたのを、広告など日々欠かさずチェックしている女性陣からもたらされたのだ。まったくグレイトです(会場に持ってきてくれてたその広告、写真撮っときゃよかったな)。

20140915 (3)
朝一で作品展鑑賞とショッピングまでこなしてきたアルコイリスレディースたちが買ってきてくれたパンを囲んでランチです。手作りのゴーヤの惣菜2種もイケました。苦味と酸味に夏の名残をおぼえつつ、テラスに吹き渡る風はすっかり秋もよう。

3回ほどあったステージ、もちろん全部見ましたよ♪
内容的には前回と同じようなソロコンテンツと趣きでしたが、リプレーした曲は最小限しかも多くて各2回まで。いろんな曲が聴けました。
なかでも先月に聴いて気に入っていた曲、Cさんソロライブでまた来てくれるって聞いて急いでMIDI&楽譜を作成!それがこちら。

   RUMBA MIX 〈sample〉 クリックで試聴できます)

Cさんに聞いて(というかArcoのみんなに聞いてもらって)曲名も判明、「ルンバ・ミックス」。チリの曲をCさんが編曲手がけたものだそうです。
間奏でバンドリンがある以外は、ほぼマルタとサンカのサンポーニャ吹き通し(しかもルンバの速さ)でえらいたいへん。。でも、とても気に入ったので演奏したいって伝えたら、「ガンバッテ、いつか演奏聴かせてください」って言ってもらったので、なんとかするよね。

20140915 (7)
僕らのような熱心なファンは一部だけ、一般のお客さまが多いです。老いも若きも誰でもの音楽こそフォルクローレ。

ほかにも「アロカワ(Arokawa)」も聴けて、来ていたnobuさんShowさんもよろしゅうございました♫
KAWAのテーマソングながら手こずっているこの曲、入りのしっとりとしたテンポとムードを参考に、心機一転励んでいこうと思いも新たになりました。

ところでShowさんはケーナを1本大人買いされていた。
現地の材と職人の手によるやわらかな音色のF管は、日本の曲に似合いそう。

20140915 (10)
夏休みも終わってショッピングモール内は早やハロウィンのモード(秋はもうこれで通すってことだな)。ここの広場に飾ってあるオブジェは首が上下したり手がひらひら動いたりしてなかなかおもしろい。

さてわたくし、まあまあの人見知りで、このようなライブは遠くから眺めるだけのニワトリくんなのですが、誰とでも気さくに打ち解けるナイスガイなnobuさんが切り込んでくださったおかげで、この日はライブ後にCさんとけっこう話すことができました。nobuさんありがとう!
(サンポーニャ生音でどのくらい出るの?って尋ねて、なんとnobuさんのために「レーニョ・ベルデ」生演奏してくれてました!さ、さすがっすセンパイっ。もうわしずっとニワトリでいいや。)

20140915m3 photo by Massy
ステージの合い間に音合わせ打ち合わせする人たちも。あたりまえのように楽器持参あるいは現地調達。

そのなかからとくに感銘を受けたこと2つ。

米:日本ではおもにケーナが注目されますが、本場のフォルクローレではサンポーニャのほうがよく吹かれるのですか?
Cさん:どの楽器がというのではなくて、曲やシチュエーションによって適したものを演奏します。いろいろな管楽器に弦楽器、ときにはバンドリンだけの演奏もある。どれがメインということはないですよ。

米:あんなにバリバリ笛を吹き続けて息が上がりませんか?
Cさん:むしろ演奏しているときのほうが疲れない。(エネルギーが循環するように?)そう、(楽器、音楽から)力をもらっている感じ。逆に演奏終わったらああ~ってなるね。

そういえばある曲のときCさん、音楽を通してふるさとへの愛しさや心を伝えていきたいって言っていた。曲や楽器を奏でることはひとつの手段だから(最終的な目的ではない)、その場その時に最適なものを選ぶ。そして有限で小さな息を出すのではなくて、もっと大いなるところからの流れに少しだけ、手を加えるということかもしれない。

20140915 (2)
もっと山口にも来て~!ってことで地元のイイとこアピールしつつ交渉中。米泉湖とか永源山とかのワードも飛び出してたが、いいんかな~。思いっきり山とか田舎のわれらがふるさと。ま、その分せいいっぱい応援しますヨ!

この日は合宿のため来られなかった すーちゃんのこと話したら、しっかり覚えてくれてました。
ヤレうれしいネ!あこがれて始めたバイオリン上手になってますよ(背も伸びたしボイスも大人に)、次は会えるとえ~ね。
といった具合で、大いに満足して防府をあとにいたしました。Cさんありがとう‼

音の響きと感動が残っているうちにと帰りがけ、広場でサンポーニャ吹きました。
今この流れを逃す手はないしな。出会いと感動がいろんなものを変えていく。自分自身も。

20140915m5 photo by Massy

それにしても今回は、たくさんの仲間うちでいっしょに見られてよかったな。Cさんたちもうれしそうだったし、会場全体いっそう華やいでいたのには違いない。
いっぱいリフレッシュできたことだし、ルンバとアロカワもがんばるか☆

秋吉台でエクストリームだ錦坂

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちは。ギター&ビエントデュオの錦坂です。
赤崎まつり前夜祭でのKAWAのステージの前に、秋吉台にて観光…ではなくリハーサルをしてきました。

20140909 (2)

澄み渡る青い空!
あらためて山口県にはこんなところがあるんだね。もう景色見えただけでかなりのエキサイト。
アルゼンチンか中央アジアの草原みたいではないの

秋吉台のとある路傍のパーキングにて。

20140909 (4)

KAWAの手作り看板立てて音合わせ。

予定の3曲をひたすら反復練習。でも本番前のナーバスで心が浮足立ってついついテンポが上ずりました。
だけどちょっとわかったぞ、可逆反応でかたちから心を鎮めることもできますね。
広大な景色もいろんなこと吸い取ってくれるのかもしれん。
というよりも、目いっぱい遊んでから本番にのぞむ『エクストリーム出演』もなかなかよさげ。
ただその“遊び”は音出しでないと甚だ危険、ご注意を。

20140909 (5)

1時間超しましたか、おつかれさまです。まずまずよく仕上がりました。
しかしながら写真の人、実は体調不良(そしてわけあってテンションもちょっと下がってる)。
ところでKAWAのほかのメンバーさんは仕事の都合などで別便で現地合流だったので、なにげに久しぶりの錦坂とあいなった。来年はみんなで来てみるのもいいんじゃないかな

20140909 (1)

時間を少しさかのぼり、道の駅みとうにあるレストランで腹ごしらえ。

それぞれ“ごぼうそば”と“ごぼううどん”をいただきました。ここ美東はカルスト地形の石灰質土壌を利用した美東ごぼうが特産品。
しかしこの時期は旬を外れて地元のごぼうは使われてないとのことで(通常は地物なのだそう)、Nishikiさんこのことになぜだかえらくこだわりを抱き、そしてたいそうがっかりしていたのでした。

20140909 (7)

秋吉台から長門三隅を経由して、会場の赤崎神社樂桟敷に到着。
途中海も見えて思いがけず快走路。というかクルマがほとんど走っていない(そのわりに道路は立派)。
上の写真、二の鳥居(かな)をくぐったところの石段です。
学校も休校になる特別なお祭りの日、神社のまわりはあちこちに子どもたちのにぎやかな姿。
ほんとうにどこか別の世界、別の時代に戻ってきたような気分になります。

20140909 (8)

時間は午後4時をまわったところ。
尾根道をつたって写真左上あたりに神社の本殿があります。そしてその右(南)斜面にあるのが樂桟敷。
ちょうどオープニングのコーラス隊がステージに上がっておりました。さあお祭りの始まりだ。

20140909m photo by ©masaさん

そして僕たちKAWAの出番。今年も晴れの舞台で演奏させていただきました。
非日常のエクストリームのち最高の至福のひととき、ありがとう‼
来年も来られるようにガンバロウ。そのときはもちろんエクストリーム。場所は秋吉台でなくてもOKです

赤崎音楽祭2014 樂桟敷ナイト

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。
9月9日長門市にて開催されました赤崎まつりの前夜祭、“赤崎音楽祭2014 楽桟敷ナイト”のフォルクローレステージに今年も出演してきましたよ!

20140909n (3) photo by ©nobuさん
今回もステージはじめお写真の多くは nobuさんからお借りしました。撮影ご担当の方ともども誠にありがとうございました。ほかにもたくさんございます、こちらをチェック! → 『nob*_*o_ku*atuさんのマイボックス

実はわれらKAWA、こちら赤崎まつりへは2012年2013年につづき、今年で3年連続3回目の出場なのでした。
前回、前々回ともに参加メンバーは、リーダー・Nishikiさんとnobuさんとnosaの3名(2013年はYOSHIKI-CHAのUさんにボンボの助っ人をおねがいして4名)でしたが、今年は強力新メンバーのShowさんも初参戦、かつ自前のボンボも持ち込んで(といいつつホントのところArco初代ボンボを借リッパなんだけど)、念願のコンフントスタイルにての上演となりました

20140909 (9) 20140909 (11)
会場に到着直後、深川小ガールズの合唱が始まっていました。樂桟敷のとなりにはグラウンドがあって(右の写真奥)、出番待ちのグループはそちらでリハーサル。

国の有形文化財に指定もされている、格式高い野外円形劇場の樂桟敷(がくさじき)を舞台に、地元の小学生たちの歌、中学生たちのブラバン演奏に続いて、夕方5時前ころからフォルクローレの演奏開始。
毎年のことながらマイノリティなたしなみ、まばらなお客さまだけども気にしない。だってすり鉢の底からの眺めとともに味わう舞台感覚は最高に気持ちがイイ!それに今年は絶好の秋晴れにも恵まれましたしね

20140909 (12) 20140909n (6)
1番手、グルーポ長門のステージ(左)。2番手、KAWAのステージ(右、photo by ©nobuさん)。

歴史あるまちの伝統ある祭典に、南米の伝統音楽で彩りを添えるべく県内各地から集結したのは、グルーポ長門(長門市)、KAWA(岩国市)、YOSHIKI-CHA(山口市)、ロス・コイジス(下松市)の4グルーポ。
各チーム順番にそれぞれ4、5曲ずつ演奏を披露。石積みの高桟敷に響き渡る縦笛ケーナのしらべでございます。

20140909 (15) 20140909n (8)
3番手、YOSHIKI-CHAのステージ(右、photo by ©nobuさん)。4番手、ロス・コイジスのステージ(左)。

どのグルーポさんもそれぞれに去年よりも格段にレベルアップされていて、とっても刺激になりました。ご同業かたがたが県内でこんなにもがんばっておられること励みになりますし、われらも負けてはおられんと大いに気合いも入ります。
そんななか、KAWAのニューフェイス・Showさんのケーナ演奏がなかなかに脚光を浴びておりましたよ。さすがにRenさん仕込み、モテモテでしたねえ!よし、ケーナ上手くなってみんなでモテようではないすか
そしてなんといっても、毎年フォルクローレステージを取り仕切るmasaさんのエネルギッシュなお姿ですよ!主宰する2つのグループ演奏に、各グルーポの紹介はじめ司会進行に大活躍。masaさんはじめ各地のみなさんとも元気に再会できて、やっぱりうれしいものですね☆

20140909 (17) 20140909 (16)
ステージのラスト、フォルクローレの全員で「花祭り」の合奏(右、photo by Nishikiさん)。夕暮れせまる樂桟敷。

2番手で登場のわれらKAWAも、手持ちのレパートリーより3曲を披露…の予定が、時間が余っているとのことで急きょ1曲を追加。以下の4曲を演奏させていただきましたよ♪

 エスペランサス(Esperanzas) エクアドル
   Showさんとわたくしのボーカルで落ち着いてキメました。Nishikiさんのボンボもよいデビューを飾っていたネ
 オリャンタイ(Ollantay) ペルー
   予定になくにわかに組み込んでヒヤヒヤもんだったけど、なんとかしのげたかな~。。
 「北へ…」 日本(作曲:TOYO草薙)
   nobuさんのケナーチョが見事に流れをつくったよ!もうすっかり定番にさせていただいてます。
 「太陽とみんな」 日本(作詞作曲:柳井勇)
   津和野のケーブルテレビのオープニング曲。みなさま大きなかけ声にラララで歌ってくださってありがとう~‼

前回道の駅での演奏の反省をふまえて落ち着いたテンポで展開できたし、まずまず合格点だったのではないでしょうか!
なにより手拍子はじめお客さまのご声援のおかげさま。おじさん4人のわれらKAWA、毎年しっかり育てていただいてます感謝☆

20140909n (4) photo by ©nobuさん
実はリーダーこのとき体調不良だったのですが、ステージのときだけは咳も止まってました。さすが!翌日は休養とったそうですよ、お大事に。
そのリーダーが仕切るMCに加え、メンバー同士あるいはお客さまともかけ合いができて、ステージの進行もよい感じでございましたネ☆


ここでもう一度自分たちのステージを見てみよう、ビジュアルチェック!
ステージ衣装、だいたいこんなかたちにかたまってきました。フォルクローレの定番ベストのチャレコに帽子、シンプルな黒ズボンに白or黒シャツのモノトーン…のなかにひとり釣キチがいるという。某エアバンドとかのシステム?よく考えるとサッカーなんかもそうですね。ちょっと変わったいでたちの麦わらさんがリーダーですよ。
そして司会のmasaさんからもお褒めいただいた、段ボール製の手作り立て看板。「簡単に作れるし、お金かからないし、軽いし、味わいがあってエコロジー」。いいでしょう~、リーダーNishikiさん作!ただ風強い日はちょくちょく倒れるんだけどね。
ともあれThis Is KAWAスタイル。自分たちらしさってやつが確立してきましたね。演奏のほうもますます充実させていきましょうぜっ

20140909 (18) 20140909n (1)
参道に続く道にはずらり屋台が並びます。むかしなつかしいお祭りの風景。この日は平日ながら学校が午後から休校になるみたいで、神社ふもとの通りはにぎやかな子どもたちの声であふれていました。
お祭りの始まりを告げるかのように、子ども神輿も元気に通りを練り歩きます(右、photo by ©nobuさん)。リハーサルの音出ししてるところにも来てくれたようですよ。


フォルクローレのステージの最後に、出演者そろって定番曲「花祭り」を合同演奏。
思い思いに笛吹いて、歌って、踊って。同じ音楽を奏でる仲間といっしょに、なんてすばらしい夢舞台!このあと抽選会もあるのでお客さまも増えてきてうれしいゼ、というか心はリアルに盛り上がり。
みなさまおつかれさまです、そしてありがとうございました!来年もきっとお互い元気な姿でお会いしましょう

20140909 (13)
うるわしの青い空。9月9日は樂桟敷!

ということで長々お読みいただきありがとうございました。ところが続きがございます。
行きがけにNishikiさんと、リハーサルかねて秋吉台に寄ってきましたので、そちらのもようものちほどレポートいたします。
さて精いっぱい励んでがんばって、ほっとひと息ついたなら、次の出番に向けてまた一心不乱に音楽道だKAWA

KAWA今後の予定:

 9月20日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 9月28日(日) 永源山公園フリーマーケットライブで演奏予定
11月 2日(日) 周南ふるさとふれあい物産展に出演予定

名月にイイ声をささげる夜

活動歴CM(0) TB(0)

中秋の名月ピカピカ輝く8日の夜、1週間ぶりのArco練習でした。

20140908 (3)
イミリタイのときだったか椅子立ちして1枚。ところでわたくししばしば演奏中に写真を撮りますが、これはたいていボーカル中にやってます。つまり実際に演奏が進行しているなかでの臨場感ある撮影なのだ。しかし逆に考えてみるとカメラマンが歌ってるのってなんかやだな~。

夏休みも終わり、それぞれみんな夏バテや体調不良、合宿などのりこえて元気に集合。ところがこの秋は演奏活動がありませんで…。当面の目標もないしいったい何をしたらいいのか?
ということで、時計回りにひとりずつやってみたい曲を出し合って、演奏してみることにしましたよ。そのラインナップがこちら。

第1回選択希望曲
まっしー 「コーヒー・ルンバ」 この夏に演奏始めたばかりだけど少しずつ板についてきた
おむさん 「コンドルは飛んで行く」 お盆の演奏でうまくいかなかったらしいのでリベンジすべく
なっちゃん 「ユリイ」 やはり!でもあらためていい曲で心に沁みた
すーちゃん 「トゥ・コラソン」 カッチカチの上腕でボンボ叩きながらボーカルの新モード
ぴよちゃん 「ふるさと(嵐のバージョン)」 前回練習した曲はキープしないとね、これもいい曲
のさ 「セレステ」 こちらも長年のあこがれ、たぶん練習メニュー入り
2巡目
おむさん 「サリリ」 いざってときのスタンダード、ここでタイムアップ

途中、新たに開発したかけ声がオモシロく笑いが止まらなかったり、いきなり「イミリタイ」が始まったり、歌ってる最中にクッキー食べ始めて(これはひどいな!)オフボーカルで曲が進行したり、名月を愛でるかのごとくにぎやかな宴となりました☆

20140908 (1)
実はなにげに声変わりも進んで、大人ボイスで歌えるようになりました♪ということでそろそろボーカルにも本格参戦、これで待望のうたハモりにも一歩近づいた。ガンバレ!

そうそう、前回結成しましたSuzuma&nosaのユニット。だが2週間たって二人ともコンビ名をよく覚えていないという。
カンパチ?ちがうカンペチーノス!いやそれも…。正解はカンペシーノスでした!
しかしカンパチーノスってほうが言いやすくてわかりやすいしいいんじゃない?なんだかんだ魚が絡んでくるようで…。来週には呼び名がさらに出世してるかもわからんが、カンパチ~ノをよろしく応援してやっておくんなさいな。

といった感じでウダウダやってる中から、次のシーズンの土台となるものも生まれてきているにちがいない。次週は新規のサンフアニートにうた曲もゆっくりゆっくり取り組んでいこうかね。
それにしても音楽のある潤いです。明るく大きなお月さまもありがとう。このよい季節みなさまもどうぞお元気で☆

KAWAの練習 ~ 転戦しつつ地固めの秋

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。真夏の暑気もすっかり影をひそめた9月最初の土曜日、本拠地でレギュラー練習しました。

20140906 (2)
予報は雨も曇り空、少しばかり蒸し暑い。まだまだ夏の日差しが強いのか一転、ひさしの影がおっかないくらいの闇になってて呑み込まれそうでコワイよ~。まあ涼しくなってくるこれからは、じゃんじゃんアウェーに出ていくといたしましょう!

先々週にどたばたとダブルヘッダーでステージをこなしてきた、その明けて最初の音合わせは、さっそく次の出番に向けてひたすらそのメニューを反復履修です。
前本番の轍をひいて、①リズムをどっしり落ち着ける、②メロディの核をしっかり作りそれに合わせる、という2つを重点ポイントに置きました。
リズム、ピッチ、ボリュームは基本的なことながらまだまだできてない。逆に言えばこの3つがそろえば、それだけでなかなかのアンサンブルになるはずなんだけどね…シンプルがいちばんむずかしい。

まあ今回は、曲目が3つだけなので準備の手間も少なく、補強すべき課題も絞り込まれてわかりやすいのは確かです。次こそはあれやこれやとあわてず演奏に泰然と向かって、それ以後のベースとなるようないい演奏に仕立てるぞっ!

20140906 (1)
本日のお茶タイムはカステラ饅頭で。下関のおみやげかと思いきや、下松SAでお買い上げ、で製造元は廿日市だそうで、なんというかストーリー豊かっす。あずきの餡が美味しくて、秋を感じる味でした。Showさん差し入れいつもありがとう!
ちなみに右上は柳井で買ったセブンのバウムクーヘン。キャラメルの苦味がやや香る、こっちもうまいです。ブラックのコーヒーが進みますね。


その出番ですが、平日9日の夕方に長門で開催の 赤崎まつり”に4人で行ってまいります。
仕事の都合などあって3手に分かれて現地集合の予定。少しでも本番前の合わせができるといいんだけど、それに舞台やマイクの具合も…行ってみなけりゃわからない、これもライブの醍醐味だ
せっかくだから観光や現地のお祭りのにぎわいも楽しみたいところだが、1年目のようにあわや遅刻ってのもいけませんのでほどほどに。樂桟敷をいっぱいのオーディエンスで埋める(‼)ことを第一と心にとめて、のびのびといいパフォーマンスを繰り広げるぞKAWA

イベント自体は15:00あたりからやっていて(リンク参照)、ステージの出しもののひとつとして17:00~18:20の時間帯にアンデス音楽の枠があてがわれています。出演するグルーポは順番に、グルーポ長門KAWAYOSHIKI-CHAロス・コイジスの4団体。小雨決行。ステージとなる重要文化財の樂桟敷にお祭りの雰囲気もとってもGOOD。だけど毎年だいたい平日なんですよね…開催は9月9日と決まっているのです。そして翌日はこちらも無形文化財の伝統舞踊が奉納され、幸運にも一度だけ見たことありますが、タイムトリップしたような気分に浸れます。ま、当日のもようはステージだけになりますがまたレポートさせていただきます☆

KAWA今後の予定:

 9月 9日(火) 長門市 赤崎まつり “赤崎音楽祭2014 楽桟敷ナイト”で演奏、17:20から
 9月20日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
 9月28日(日) 永源山公園フリーマーケットライブで演奏予定

セレスティーナ score

楽譜CM(0) TB(0)

 楽譜MIDIカラオケ作成しますQZ会
QZ-banner
 簡易譜300円~、汎用譜1,000円~ ほか



著作権の問題のない伝承曲やオリジナルを中心に、自作の楽譜を公開します。
今回はこちら、2011年11月作成のオリジナル曲「セレスティーナ」です。音源の参考にムービーをどうぞ。



 ※ 楽譜の公開は終了しました。ご利用ありがとうございました。

容量ライトなMIDIもあります クリックで試聴できます)

   Celestina 2014

キー:C(Am)
リズム:サンフアニート
演奏難易度:★★☆☆☆

前間奏、Aメロ、Bメロ、Cメロの4つのパートから成るサンフアニートの楽曲です。
リズム、旋律、コード、進行、どれも比較的やさしく演奏しやすい曲ですが、注意すべき点が2つ。

サビのCメロの旋律がいきなりうねりを上げてます。とくに前半のサンポーニャ部が手におえないようなら、メロディまわしを適宜はしょるか、ケーナをあててみてください。
いっそ主旋律をケーナで、バイオリンパートをサンポーニャでやってもらってもいいです(Cのバイオリン旋律はサンポーニャにかなりフィット)。
いずれにせよメロ踏みに手間取るかもですが、ここはサビなのでフォルテで!

バイオリンパートが全曲を通じて旋律を支えていますが、アマチュアにはそうそうバイオリンさんいませんね。。
前間奏はバイオリンだけの演奏となっていますが、ケーナやケナーチョ、サンポーニャで代替していただいてもちろんかまいません。その際、楽譜中○囲みしてある音列がなぞるべき主旋律となります(1ページ目、前奏パートにのみ表示)。
ただし前後のA、B、Cメロとコントラストとなるよう、メリハリつけて上手く絡めてください。

夏の終わりのソロライブ in 防府

nosaレポートCM(0) TB(0)

日に陰に秋の気配に包まれた8月最後の日曜日、イオンタウン防府にて開催の“アンデスの旅人”C.M.さんのソロ・インストアライブに行ってきました☆

20140831 (3)
2Fフードコートの外にあるテラスでランチ。この日は久しぶりにOmuさんと二人で行ってきました。
通常この時期だと、日の当たる場所に出て食事などとてもなところだけど、長雨あとの涼しい気候に空にはヒツジ雲も出ていてちょうどいいすごしやすさ。思わずサンポーニャも吹きたくなりますね♪


本場のフォルクローレにふれる機会などめったにないこの田舎のかいわいにも、ライブでまずまず来てくれるありがたいご本家のミュージシャンたちは現在関西以東で活動中のところ、Cさんソロで来てくれました。
持ち楽器はおもにサンポーニャ(大小形式も種々あり)。ケーナ類に、この日はバンドリンは少々。バイオリン弾く姿もとてもかっこいいんだけど、なかなかお目にかかれない。ほとんど歌うことはせず、また言葉を話すよりもむしろ笛などの音色で多くを表現しているかのような、奥ゆかしく静かな音楽人のイメージのCさん。
サンポーニャとの同時打奏でボンボも。羊の皮と牛の皮でできてるそうで、太鼓の音には人をひき込むパワーを感じるし、笛を片手にとてもパフォーマンス性もありますね。

20140831 (1)
ちょっと早く着きすぎたし、開店直後でまだ客足のほとんどないショッピングコートを散策しました。便利な電動式の車椅子でスイスイ~。
途中本屋に入って出てきたら(地図を見ていたさ)Omuさん日なたで待ってました。暑いでしょ!って聞いたら、寒気がするみたいでガタガタふるえているじゃないですかっ。そういや日の当たるとこ選んで進んでいってたなあ。おでこに手をあててみたところ微熱あり、ただ食欲はあるようだったので、しばらく様子をみてみることに。


演奏したのはシクリアーダにサンフアニートはじめ、ケーナの定番曲にラテンのルンバ。お気に入りなのかおしゃれでクールなタキラリも多いです。地域的にもまんべんなく、主要3国ほかべネスエラやチリにアルゼンチンも。
哀愁の音楽ととらえられがちだけれど、喜怒哀楽を力強く表現するフォルクローレ。しかしCさんの音楽性はただただおだやかに寄せる波のような、優しい聴き心地の響きです。それでもってステージさばきのはしばしにコミカルさがにじみ出てるところも、個人的にツボだったりいたします。

20140831 (5)
夏休み最終日、それにちょうどテレビのチャリティ番組もやってる日だったので、高校生たちが元気に募金のボランティアをしてましたよ。ささやかに協力しましたら、へたをすると寄付した額と相殺するんじゃないかってような景品をもらってしまったが、まあいいようになってるんでしょう。

彼のオリジナル曲アレンジ曲を気に入って、ステージ合間にサンポーニャでひたすら吹いて履修してました。ルンバかな?軽快でノリのいい、練習用の音階ふみにも好適なよい曲。
あとボンボ叩きながらのってやつもやってみたけど、むずかしい!感覚的にこうかなって思ったのは、笛にも太鼓にも100%の意識を飛ばして多元的に統制しているような、分割式のどの画面にも同時に注意をはらうような感じかなあと。(そしてゆくゆくは客席や心象風景もすべて見渡せているのかも。)
とにかく各楽器の基礎レベルをかなり上げてなくてはできない芸当だけれども、それだけの価値は大いにあるし、ソロで演奏するってこういうことかもしれない。

20140831 (4)
お昼をいただいて2度目のステージ。あっ寝てる(右)。あとで聞いたらこのステージのあいだほぼまるまる寝てたそうです。。でもおかげでからだの具合もすっかりよくなってて、なんだかびっくりするほどでした。さぞ心地よかったのであろう、Cさんの奏でる音楽にはヒーリング効果というのか、ひょっとして魔力が秘められているのかもしれない。かの浪速のモーツアルトさんのブラバン神曲は演奏する高校を甲子園で優勝させてしまうほどのそれだそうですし、あるぞ!

でもってライブよかったので、記念にミニアルバムを買いました。
ソロ活動でよく演奏していた懐かしい思い出の曲の数々は、今なお演奏する曲の柱になっていて、彼の原点がまさに詰まった1枚なのだなあと感激。1枚1枚に手書きのサインと一筆ロゴもいい感じ。
それにしても、ソロあってこその仲間とのセッションだったりグループだったり、ずっと突き詰めていくべき最小スタイルについて、いっそう思いを深めた一日となりました。

20140831 (6)
老若男女問わずのお客さま。毎度客席まで降りてきて、いろんなかたちでコミュニケーション。演奏だけでなく気持ちこそ行き届いてる感じがいたします。延長やアンコールも惜しみなく。ここはとある片田舎くんだりですのに感謝。

今思うと夏の終わりにちょっとしたパラレル体験をしてきたのかもしれない。なんだかんだ元気になって帰って来られたことだし、行ってよかった!ありがとうCさん、そしてインストア。次はいつになるやはしれませぬがどしどし待っておりますよ☆

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: