フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

新しい世界

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

エクアドル出身の若手ミュージシャンで構成されるユニット“Jailli(ジャイジ)”によるサンフアニートナンバー「In The Next Life(イン・ザ・ネクスト・ライフ)」。美しい写真がちりばめられたビデオクリップをどうぞ。



スペイン語タイトルは「En la Proxima Vida(エン・ラ・プロキシマ・ヴィーダ)」。

人生は、この世界はなんてすばらしいのだろう。
愛おしいすべてのものがそのままに。そしてもういちど、何度でも。
スポンサーサイト

KAWAの演奏 ~ 大きなクスノキの下で

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。
お天気もまあまあよかった26日の日曜日、光市室積の普賢寺(ふげんじ)にて毎月第4日曜開催の“今昔市(こんじゃくいち)”でストリート演奏してきました。

20141026 (3)
たまにここでフリマ出店しているSumiちゃんたちも遊びに来てくれました。で、娘のMisoraちゃんに撮影を頼んで携帯カメラで撮ってもらったが、当然不慣れでしっかり指も写っておる。でもお地蔵さんが雰囲気良く撮れたじゃない、トップ画採用!ありがとうヨ☆
ところで彼女、反応するはずないガラケー画面をしきりにタッチしてたんだけど、スマホが当たり前の時代に生まれてきたんだもんなあ~。時の流れを感じたナァ。


今回都合のつくメンバーが少なくて、リーダーNishikiさんと僕の2名で、すなわちデュオでの演奏となりました。
しかしながらふだんグループで配役決めてやっていて、いきなりチェンジで主演と助演のみってのもさぞきびしいことでございましょう。
ということで、カラオケCD用意して、このところグループではほぼわき役にまわっていただいているリーダーさんのポジションはそのままに(かたじけないです)、KAWAグルーポでは珍しい、僕のほうで笛主旋律吹きまくらせていただきました

20141026 (1) 20141026 (2)
いつもより早めの8時に来てみたら、にぎわいはすでにピークだったもよう。これは早く起きるにこしたことはない、そして早出特打ちだい~。

でも二人はやっぱり心もとないなあ…。
(カラオケもいいけれど、アコースティックで演奏を成立させたいというのは、あらためて思ったよ。そしてそのあと実際その素晴らしさも体感できた。)
そうしましたらSuさんも来てくれて、徹夜明けなのに!チャランゴとワンカラも持ってきてくださって、そしてさらに!アルコイリスの創業者Sumiちゃんも、ヴィダーラ&サンフアニートのリズムで応援してくれて…。
お二人ともアリガトウ!おかげでまたとない素敵なスペシャルセッションができました☆

20141026 (4)
…だけれどもあのにぎわいの中で演奏する勇気はないので、普賢堂近くのお堂のひさしの下で始めたら、目の前に大きなクスノキ、お地蔵さん。素敵なスペースがあったので、今日はここにところを借りました。Nishikiさんすっかり風景にとけこんで、まるで樹木の精霊のような趣き。
はじめはソロで1時間弱、「新しい世界」やオリジナルなど、ひとり考えて準備してきたメニューを2ラウンドほど、KAWA編成になってからは課題曲4、5巡ほどやりましたかねえ。クスノキさんに見守られてるようで安心してこの場に身をゆだね、またすがすがしい気持ちで演奏させていただきました。


さすがに近くを通る人影もちらほらだけど、ベンチやお堂のそばに腰かけて聴いてくださる方々もいらして、なんだかグッときた。われらただ自分たちの好きな音楽を奏でているだけですのに…感謝あるのみです。
そして演奏終了ころには、ここ普賢寺の住職さんもいらしてくださって、お寺の成り立ちやいろんなゆかりのお話も聞けてとても有意義な時間をすごせましたよ。

小さな音ではあるけれども、気がつけば遠くまで届いてた。まだまだ拙く少しずつだけど、手の届くかぎりでいい、またここで僕たちの気持ちの通う音を響かせたい。それがまた集う人たちの安らぎや励みとなれればこの上ないことですね。
いつかわれらの演奏がお寺や市の風景の欠かせぬひとつのピースとなれるよう、日々をがんばりつつ楽しく歩んでまいりましょうぜ

KAWA今後の予定:

11月 2日(日) 周南ふるさとふれあい物産展に出演、11:00から
11月 8日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
11月22日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

バスにゆられて広島へ

nosaレポートCM(4) TB(0)

どっさり降った雨の日の次の木曜日、広島駅南地下通り広場で行われた“エクアドルアンデスフェスタ”の2日目を見に行ってきました。

20141023 (10)

ここ広島で1シーズンに2度くらい行われ、すっかり恒例となっているイベント。
パネル展示や衣類に雑貨、食料品の販売に、民族音楽のステージを通じて、アンデスおよびエクアドルの文化に気軽にふれることのできる、たいへんとっておきな催しです。
3日間やっててしかも日によってちょっとずつメニューも異なり、基本的に参加鑑賞無料。ここ数年は毎年行ってます。

お目当てのエクアドル音楽Sisayのステージは、昼前からたっぷり5度あったうち、夕方前の4回目まで鑑賞しましたよ。
さらにその演奏の合い間には、ダンスや楽器のワークショップまであって、メンバーが休むのを惜しんで親切に応対してくれるし、案外に参加する人多くないので、そりゃやっぱり受けました。

20141023 (4)

ワークショップはこの日はラテンのダンス。なになになんだかわしには場違いよ。
遠目に見ててすきあらば、どさくさに紛れて実践闖入を狙っていたところ、Kmさんに誘われて踊ってみたらなんと楽しいものでございましょう!Lリーダーがわかりやすく手本見せながら教えてくれて、JくんやPAくんも受講者さんたちといっしょにダンス。
なんだかんだサルサの基礎ステップ、習わせてもらってきました~♪これでライブ鑑賞の楽しさも倍増というものよ。Kmさんありがとう!

あと、笛セクションだった楽器演奏体験も、もちろん受講。
人数少ないほうのサンポーニャ、基礎のパターンに続いて、Kdさんがリクエストしてくれてステージでも演奏してた「出会い」を下地に音出ししていきました。
口のかたちに息つぎの間合い、間近で見られて懇切丁寧。グループレッスンというよりもほぼマンツーマンだったし、学べたこと甚だ大。たびたび受けられてるであろうKdさんの急速な上達ぶりもなるほど納得でした☆

20141023 (7)

とっても学べて無料の大サービスなワークショップ。初心者だってまあまあ経験者だって、Sisayメンバーが親身になって熱心に教えてくれます。
彼らはほんとに自分たちの伝統に誇りと愛着をもっていて、遠い異国の僕たちが親しんでくれていることが何よりうれしいのだって(Jなんて演奏も含めてずっとONな気配で、ちゃんと休んでるのか心配になるほどだった)。
僕にとっては身近で血の通う民族音楽だったからこそ、参加して自分からどんどん学んでいけた。この楽しさすばらしさが、これからもたくさんの人に届いていくといい。

さてワークショップはこれで、未履修はチャランゴ&バンドリンほかの弦セクションを残すのみとなりました。
ただ楽器持ってないんよねえ…またギター体験があるときなんかに絞って来てみたい。しかしバスや電車で来ると目立つだろうなあ。

20141023 (1)

ということでこの日はひとりというのもあったし天気もよかったので、バス&ウォークでやって来たのでした。
かいわいでちょうどフードフェスタだかなんだかをやっていた(準備中?)バスセンターから、歩いて20分ほどで広島駅へ。路面電車が走っている通りや、紅葉の始まった川のほとりを眺めつつ。
帰りは路面電車に乗ったのだけど、平日の通勤時間帯ってことを考えてなくて、バスの時間に遅れて1本乗り過ごしました。。待つこと1時間、おかげで広島BC管内の路線図をけっこう把握することができタ。

20141023 (2)

そうそうステージですが、多人数編成の迫力ある音、ボーカルに笛のハーモニー、ズンズン響いてくる豊富なリズム。猛々しい大地のエネルギーのように、多様な生命のもつ輝きが迫ってくるかのように。Lリーダーのつくる音もやっぱりいいものだなあ。
鮮やかな秋空の広がりや木々のコントラストのように、少しずつ変化しながらSisayは今年で日本での活動20周年だそうで、たいへんおめでとうございます。これからもズット多彩でありつつそのままにがんばっていってほしい☆
アンデスの旅人たち、応援しています。ズットナ!

ういろうをひたすら眺めた夜

活動歴CM(0) TB(0)

少しばかり前のこと、月曜のいつものArco練習はSumiちゃん親子も遊びに来てくれて、それはそれはにぎやかな夜でした。

20141020s (1) photo by Suzuma
今夜のお茶うけ外郎。だけど寝る前だから食べちゃダメ!なメンバーが多いのでお預け、山分けしてお持ち帰り式。

小さな姉弟二人、ウッドブロックやタンバリン、持ち込み打楽器で盛り上げてくれました。
だけどさすがに音楽ずっとは飽きるので、カニさん見に行ったり(先週紹介したみっちゃんのラジコン)、ギター弾くお母さんの糸巻きを演奏中に見事にゆるめてみせたり。。なんにしろカワイイ姿には元気をもらいましたよ。

いっぽうかつての幼な子 すーちゃんは、すっかり大きくなりまして、バイオリンにチャランゴに演奏の核なのはもちろん、レギュラーサイズのギターも構えてしっくりくるほどになってきた。こうして写真も撮ってくれたし、練習後は肩までもんでくれたわい、すまぬのう~。
ところてんよろしく押し出し式で、いろいろ入れ替わりつつ進んでいくんだね。写真はういろうですけどね。

さてお題の曲はひきつづき「僕の背中には羽根がある」と「ルンバ・ミックス」。
新規の楽器パートに高めの難易度だけれども、今やりたいことはこれなのだから、しっかりやりきって次へとつなげていきたいね。
それにサンポーニャ吹きまくってたらおなかもバキバキに…って目標はそっちではない。がんばりでお互い押し出しあって、いつかみんなで演奏お披露目しようじゃないか☆

今度は新南陽でアンデス音楽

nosaレポートCM(2) TB(0)

秋空青く晴れ渡る19日の日曜日、イオンタウン周南で開催の“アンデス音楽♪ライブ”におでかけしてきました。

20141019 (4)

7月からなんと毎月!県中部の防府に遠征してくださってましたCさん、今月は新南陽までおいででございました。こちらの会場は初めてとのこと。ようこそグラシアスありがとう‼
アルコイリスのメンバーはあいにく用事でわたくししか来られなかったがその分、午前の1回目のステージからずーっと入りびたり状態にて、同じように朝からいらしてたIsoさんと隣席で日がな一日フォルクローレを楽しみました。

絶好の行楽日和に恵まれたこの日、会場となったセントラルモールストリート前広場からは、演奏といっしょに背後のなだらかな山並みも美しく眺めることができ、Cさんいわく故郷のエクアドルの風景に似ていてとてもなつかしく感じられたそうですよ。
またこの季節、気候的にも似通っているらしいけれど、ただ向こうは標高2000mの高地、もっともっと空が近い感じなのだって。

気持ちよく演奏されててうれしかったし、僕らのようなどっぷりファンでなく、こうした音楽にふだんなじみのないごく一般の方たちが多く足をとめていらっしゃったこと、誰もが音楽を楽しめる幸せというものをあらためてかみしめたのでありました。

20141019 (5)

楽曲の内容的には、ついひと月前にあった前回のライブから大幅に新しい曲が増えててびっくり仰天。早くもミニCDの第2弾が発売されとった!もちろん即買いよ。
なかでもライブで初めて聴いて、深~く感銘を受けた曲がこれ。あんまり気に入ったのでイントロ部だけですがさっそく試聴用のMIDIを作ってみました。

   新しい世界 - prologue クリックで試聴できます)

旅の始まりを思わせるタイトルながらどこかOn My Way Home的な、よろこびかなしみ大事にかかえてなつかしい故郷へ帰りゆくような、星降る道をひとり 近づく夜明けの祝福受けて力強く踏みだしていくような、そんな印象を受けました。
帰りの車中はもうこの曲ばっかりリピート。なんてよい曲&沁みる演奏なのだろう。
ライブを見に行くたびに、ふるさとへの思いを大切に伝えていきたいとCさんは言っていたけれど、その原点を感じさせるようでもあり。vol.2のCDにはほかにもそういった曲ばかり入ってて、僕にとっては今年一番の名盤です♬

曲もそうだが今回もたくさんのすばらしい出会いをもらって、あたたかな気持ちとともに稲刈りで疲れた身体もすっかりリフレッシュして家路についたのでありました

20141019n photo by nobuさん

さあ来月はいよいよ下松でライブあるので、それ楽しみに一日一日をせいいっぱい彩り豊かにすごしていくぞっ!音楽を通じた仲間や友だちもたくさん集うことになりそうだし、まことにもってありがとう。次もまた元気に会いましょう☆

KAWAの練習 ~ 見晴らしまあまあよし

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。見事な秋晴れ続くさなかの土曜日、本拠地の室内でこつこつ練習しました。

20141018
中央Nishikiさんが持っているのは、かつて室町~江戸期には古戦場ともなった美しい田野に思いをはせつつ眺めるもよし、当地・玖珂の観光マップ。そして背後にあるのは鞍掛山。頂上には近年建てられた仮の櫓も見えますよ。

この日は3名にて、翌月2日に開催される“周南ふるさとふれあい物産展”に向けての音合わせ。
確定していた演奏予定曲目からいくつか削って精鋭5曲。1巡目は先日作ったカラオケ音源をバックに流れや旋律を確認しつつ、軌道に乗ったあとはギター伴奏に合わせてこなしていきました(いいよカラオケ、人数少ないときは助かるヨ)。

そうしましたらけっこう余裕もあって、予備曲や新規曲にも乗り出す勢い。以前は練習のたびにまるでリセット状態だった、出だしからのあったまり具合いにもしっかりうかがえる成長ぶり。
結成して2年だったか3年だったか(なんと!うろ覚え)、いろんな経験まあまあ積んできましたものねえ。出演機会や何よりよきメンバーにも恵まれありがたいことでございます。
ただこの日の練習後は、本番ステージの日までそろっての合わせができないのが不明なところではありますが、その分各自の持ち場に集中ダ

ところでこの日の夜はJizoさんは津和野でステージ演奏、翌日は山口&防府でShowさんがギターさんとの新生デュオでライブ出演、そしてnobuさんと僕はライブの手伝いとか単なる鑑賞…などなど、ピンでの活躍もまじえつつとは聞こえもいいゾ。
ここもかなたもそろっての伸長となれたなら、せっかくのピクニック日和に籠城てのもなんてことはないんだぜ。志と情熱は広い原野を駆け巡りトラがCSを突破するがごとし!
…本番の日が雨でないといいけどね~。とにかくこの調子と勢いキープしつつ、捉えた目標点に向けて現地集合だKAWA

KAWA今後の予定:

10月26日(日) 普賢寺 今昔市でストリート演奏
11月 2日(日) 周南ふるさとふれあい物産展に出演予定
11月 8日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
11月22日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

秋のライブ情報

おしらせCM(0) TB(0)

みなさまこんにちは。一気に秋も深まって大地の実りの収穫に、ライブイベントも目白押しなうれしい季節となりました。

近くにて行われますフォルクローレのステージをいくつかご案内いたします。

                                             

Cesar Maigua SoloFolkrore

セサル・マイグア ソロライブ

と き : 10月19日(日) ①11:00 ②13:30 ③15:00 (各回30分程度)
ところ : イオンタウン周南(周南市古市1-4-1)
観覧無料

エクアドル出身のグルーポ シサイ(Sisay)の来日当初からのメンバーで、サンポーニャ、バイオリンはじめ管楽器・弦楽器奏者 セサル・マイグア(Cesar Maigua)による南米民族音楽フォルクローレのコンサート。
ソロライブではサンポーニャを中心にせつなく美しく、ときに力強い音色で聴く者の心をやさしく包み込みます。もちろんケーナにバンドリンにワンカラ、チャクチャ、アンタラ…などなど。CDや雑貨、笛楽器の販売も(たぶん)ありますよ。

                                             

なお同じくこの19日(日)には、セサルさんの親もとグルーポのシサイ(Sisay)シーモール下関 専門店街でインストアライブやってますし、また平日になりますが翌週には、広島エールエールA館地下広場にて恒例の“エクアドル・アンデスフェスタ広島”が22日(水)、23日(木)、24日(金)と開催、楽器作りに演奏からダンスまでワークショップに、各種展示や物販もいろいろそろって、できることならそこに住みたい充実の3日間がくり広げられます。

つづく11月には3日(月・祝)におのだサンパークシサイ再び、そして9日(日)には下松で…と、向こう一か月はフォルクローレ&エクアドル音楽で楽しみいっぱい胸いっぱい!となりそうな山口県かいわいです♪

全部は無理だがせっかくなので、近くだし自由に気ままに…秋の行楽がてらできるだけたくさんお出かけしてみてはいかが

カニも応援Omuバースデイ

活動歴CM(0) TB(0)

大型台風接近&通過直後の月曜の夜、ふだんどおりにArco練習でした。

20141013 (2)

この日は朝から雨風強く、夕方前になってようやくおさまったものの、練習はやるんかなあ?何も連絡がないのでとりあえず、練習場所のOmu邸に行ってみることに。
家を出るとさすがにどなたもおりません。クルマもまったく走ってねえ!お店もいろいろ閉まってたけれど、スーパーやコンビニは開いていた。これが台風というものか。
お休みにしてもいい状況っぽいけれど、大事なイベントがありますのでね。

20141013 (1)

この日はOmuさんの誕生日(の前祝い)なのでしたよおめでとう‼
Natacha親子から記念品の贈呈が執り行われました。写真の秋冬用ジャケット、なにげになんとアンデス柄なのですよ。よく見つけてきたネ!
いっぽうわしは予定のスイーツ、店が閉まってて買えんじゃった。。

20141013 (5)

さっそく試着。格闘家のOmuさん、服のサイズもビッグです。
大っきいー、ふたり入るんじゃない?ってことでやってみた。ついでに二人羽織りしてみいよ。
やれ見事見事♫サンポーニャちゃんといい音鳴らしてました。
演目終わって二人とも「あっつ~!」だって。保温効果もいいみたい。

いくつになったかはお互いもう忘れた。だけどこんなににぎやかな記念日にできてウレシイものですねえ。これからもバリバリ音楽ライフをエンジョイしていきましょうぜっ。

20141013 (9)
こちら、すーちゃんからのプレゼント“萩焼”。焼き物?って思ったらマカロン風の和菓子でした。みやびだね。ちなみにOmuさんが着ているシャツの数字は生まれ年ではないということを付け加えておきましょう。

この日のお題は2曲。
「RUMBA MIX」はスローなテンポから着実にステップアップ。サンポーニャチームの目覚ましいがんばりで、めざす速さに案外早くに到達できるかも☆
「僕の背中には羽根がある」は、先日記事で紹介したサンポーニャとフラウタを導入してやってみたわけよ。笛も歌も奏でるほどに成長してきているよろこびあり。

20141013 (10)
帰りぎわ、なんとカニが現れた!台風で浸水したとかでアレか、上がって来たのか?!
…Omuさん甥っ子みっちゃんのラジコンなんだってこれ。スマートな横歩き、光る瞳。元気が出てきました。


日々何もなく、でもひとつのきっかけで楽しい時間をすごさせてもらって、今日もありがとう。
そしてウン回目のバースデイを迎えるOmuさんのためにか、またまたCさんが近くにライブに来てくれますネ!詳細またのちほどおしらせします、それではまた☆

僕の背中にはフラウタ

つくりものCM(0) TB(0)

織田哲郎作曲、TOYO草薙編曲の、フォルクローレテイストがせつなく香るJ-POPソング「僕の背中には羽根がある」。
その織田さんオリジナルバージョンを演奏するために、先日お披露目したほぼ専用サンポーニャに続いて今度はフラウタを作ってみました。

20141013 (11)
うちのティッシュカバー氏、今日はE♭管フラウタを得物にデキる防人に変身☆

織田さん自らボーカルで歌い、TOYO草薙さんと岡田浩安さんも演奏参加されているフォルクローレチューンのバージョン
前回ご案内したように、E♭(Cm)というフォルクローレではまずやらないキーで演奏されており、サンポーニャ同様、G調仕立ての標準ケーナで吹くにはたいへん困難です。
そこでこのE♭(Cm)のキーにフィットするようなチューニングのものを手作りすることにしました。

過去記事の“キーについて”でも少しふれていますが、E♭(Cm)調を演奏しやすいケーナの調律菅は、次の4つが考えられます。

 A♭(♭♭♭♭) E♭(♭♭♭) B♭(♭♭) F(♭)

この中でも、指孔の押さえやすさではE♭管が、演奏音域の適合性ではB♭管がもっとも向いていて、F管はやや難だけどもこのキーを吹けなくもない(ちょうどG管でF調の曲を吹くような感じ)。
ひとまずここはほかの曲との汎用性と作りやすさも考慮して、F管を作ることにしました。
ただ、ケーナのF管はすでに作って持ってるし、せっかくなので横笛のフラウタにチャレンジだ♫

20141013 (14)
でき上がった僕の背中にはフラウタ2本と僕の背中にはサンポーニャを並べてみました。ほとんどを地元の篠竹で作成。ということは笛に限ればE♭調って、無添加天然の国内産でまかなえる地産池消なキーなのかもね。

なんでフラウタかって?好きなのですよ~単純に。
高くやわらかに澄み透るような女性的な音、そして構えたときの立ち姿のカッコよさ。長年のあこがれでした。
あと、作るほうとしては歌口の加工がなくてラク。管尻も基本不要。細い材でもできるしね。

実はフラウタを作るのは初めてなのでしたが、塩ビ管を使って3日くらい試行錯誤して、まだ調律の狂いがあるけれどまあまあ使えるF管フラウタができました。
でもねえなんというか、音にも指使いにも機動性がない。内径16mmでデカいし、塩ビだし。。

ここは方針転換で短いほう、手持ちに長さの篠竹もあるので、B♭管を作ってみることにしました。
地元の竹を使ってさっそくに、写真の2本ができました。実際に練習で合わせてみたところなかなかよろしいフィーリングではなかろうか。伴奏わき役として、ボーカルのそばをするすると立ち回る身軽さも心地よし。

20141013 (13)
嘘かホントか知らねえが、空も飛べます。

大事な宝ものに気づいてしっかり磨けば、それ携えてどこまでだって行けるはず。がんばろうぜ☆

僕の背中にはサンポーニャ

つくりものCM(0) TB(0)

織田哲郎作曲、TOYO草薙編曲の、フォルクローレテイストがせつなく香るJ-POPソング「僕の背中には羽根がある」。
その織田さんオリジナルバージョンを演奏するための、ほぼそのためだけの!専用サンポーニャを作ってみました☆

20141012 (6)
うちにおりますティッシュカバー氏に装着させてみた。いつもよりどこか誇らしげ。

編曲者のTOYOさんに岡田浩安さんもご出演の番組ステージムービーでも演奏している、そのキーはなんとE♭(Cm)。弦楽器、管楽器、いろいろたいへんです。
なかでもサンポーニャ、岡田さんはさすがにすごくてクロマティックをそのまま吹いておられるそうなのですが、それはなかなかなことなので、G(Em)調で奏でるごとくにふつうに吹きやすい編成で管を組んでみることにしました。
E♭調のチューニング。配列は次のようになります。

20141012 (7) 20141012 (9)

音域はB♭3からG5までの13管。これでこのキーの曲はたいがい吹けます。G(Em)チューニングのマルタをほぼ2音下にずらしたかたちです。
で、G(Em)調の音階をふつうにG調マルタの感覚で吹けば、織田さんオリジナルのE♭(Cm)の高さで演奏できていることに!イントロでいうと< ・ ・ ・ ・ ソーラー シーシシ ・ シ ・ シ ドーシーラソファー ミーーシーーー …>とやればOK(まあここはケーナなんだけど)。

というようにメロディがラクにふめてとっても便利なのですが、近所の篠竹(1年乾燥もの)をそのまま使って作ったので、以下のようなデメリットがあります。

・ 節を取ったり削ったりしてない(テーパー(※)の処理をしていない)ので、音がはっきりと出ず、弱くこもった感じになる
・ 竹が肉厚なため、音間の移動が大きくなり、素早い演奏が困難になる
 (※)竹の内部の空洞は、節に近づくにつれて先細る構造になっています。ずん胴なほどハッキリ良い音が出ます。

ちなみにいちばん低い音のB♭管は、相当する長さの篠竹がなかったので、内径16mmの塩ビ管をあてました。

20141012 (4)
ちょうど壁の上にココナッツのお面くんがいたので記念のツーショット。

さあ翼を手に入れたのでのびのびがんばるか。ボーカルくんたのむで~!
僕の背中にはフラウタ”へつづく。

ジドリブーム

活動歴CM(2) TB(0)

月曜夜のArco練習は2週間ぶりでわいわい音合わせしました☆

20141006 (1)
門司港みやげのミニだんご(サンキュー!三幸)といいつつ実は対岸下関産だったりするが、デザインもレトロおしゃれな感じで美味かった。そのお団子で、現在存亡の危機に瀕しているらしいピラミッド(組体操のほう)を再現してみましたの図。

ずいぶん久しぶりの練習だった まっしーは、先日門司港までフォルクローレライブ見に行ってきたそうで、そこでタキのAkiちゃんと1年ぶりに再会したり、Gさんと演奏セッションしたりしたんだって!みやげ話にも花が咲いておりました。
涼しくなって季節がら、いろいろそういう機会にふれることも多くてうれしいかぎり。
おやそうこうしてると写真左奥のほう、気になるインフォメーションペーパーがあるではないかっ。詳細はまた後日

20141006 (5) 20141006 (3)
米ガトー(左)とNatachaさん(右中央)が吹いているのが、特別仕様の“ボクせな”ほぼ専用サンポーニャ(13管タイプ)。最低音のB♭は長さの篠竹がなくて塩ビ管を付けました。節つき天然の日本の竹なりの物理的なデカさと弱めの音だけれども、G(Em)キーの曲をGチューニングのマルタで吹いてるのと同じ感覚で演奏可能だヨ。

さてお題のほうは、前回にひきつづきチャレンジ・ザ・「RUMBA MIX」の第2弾。
マルタ&サンカの高速吹きどおしでさすがにきついよ~。。でもとっておき直筆箔付きの箱入り曲、ゆるめのテンポから1音1音ゆっくりゆっくり大事にやっていってみましょうか。

そしてもう1つは うた曲「僕の背中には羽根がある」。織田哲郎作曲、TOYO草薙編曲。
すーちゃん お気に入りのナンバーなんだけど、現在変声期の彼にとってはK.Kidsカバーの普及版(Dm調)や、ましてKAWAでやってる簡易版(Em調)は歌うには高すぎる。なので織田さんのオリジナルのキー(Cm調)で挑んでみることにしました。

20141007 (16)
最近iPodを手に入れた すーちゃん、練習中も録音(これは演奏の即時フィードバックにかなり有効)や撮影に余念なし。ライブ鑑賞スケジュールの会議中なんかもすきあらば自撮りしてました。こっちを撮ってるのかと思ったらモニター側にもカメラ付いてるんだってねえ。ちなみに写真は地元の鶏(地ドリ)。

ただこのキーだと楽器の伴奏がやっかいで…。
弦はそのままやったらエライこと。なのでギターはAmキー+3カポ、チャランゴはBmキー+1カポでそれぞれにボーカルコード譜を用意して、いっぽうケーナはF管でいける。サンポーニャはE♭チューニングの特別仕様を手作り(↑写真)。でないとクロマティックの3列目を4/5も使わないといけないからねえ!下ごしらえもしっかりやりましたよ

そうしましたら実演奏、すーちゃんに加えて まっしーも、力強くのびのび響き渡るいい高さで歌えているではないですかっ!大成功☆
よーし練習どんどん励んで、新しい うた曲レパートリーにしていこうで~

20141006 (4)
来週はOmuさんバースデイの前祝いでスウィーツ食べれるぞー(いつも食べてますけど)。この日のバイオリンは、まっしーの相棒のてるちゃんでした。

というわけで芸術の秋は、大好きな音楽を見たり聴いたり奏でたり。忙しかったりもするけれど元気にたくさん楽しもう☆

KAWAの練習 ~ ただ今ちょい熟です

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。
大型台風接近さなかの週末土日、2日続けてレッスンがんばりました!

20141005 (3)
赤い実をつけていたモクレンの木をバックに。右奥には紅葉のはじまったハナミズキ、その手前はなんて木かわかりませんが、nobuさんがおしえてくれたナントカという超小型の鳥がたくさん集まってきてました。われらの音に共感してくれてたのであろうか!熟した実とかおいしいエサがあったんだと思います。

まずは直近5日の日曜日、新南陽の永源山公園にて。このところはメンバーの都合がなかなかつかなくて、この日にときところを替えての追加の野外練習を開催。
さいわい午前の時間は雨風も止んでくれていて、あずまやで快適に音合わせできました。

20141005 (1)
“周南エスペランサ”でご活躍中のIsoさんも遊びに来てくださいましたよ。お気に入りのサンフアニートナンバーなどセッションできてやれ楽し。次はバイオリン入りでもやってみたいですねえ!

前日に確定した課題の7曲を、流れやパートを確認しつつこなしていきました。
最近は自分たちの得手不得手、最適なテンポなど徐々につかめてきたのもあって、やっていて気持ちもいい。何より人数がそろっているからこそスムーズにいってるのも大いにありますね

20141005 (2)
休憩どきのお茶うけは、Showさんが出張先で買ってきてくださいましたとうふのマフィン。いつもありがとうゴザイマスネ!けっこう濃厚なお味なり。

あとは次回11月の出番まで勢揃いできる機会はないのだけれど、これできっと大丈夫でございましょうよ。
そのステージ、実はKAWAでは初めて参加させていただく、けっこうな人出の大きなイベントなのでございますけれど…。ひと月の間の各自の積み立てで必ずや赤く!熱く!結実させちゃろうではないすか。3年目の秋となりめぐりめぐってきた晴れの舞台、楽しみにしてますよっ

20141004
時間を1日さかのぼって、前日土曜の練習後のひとコマです。赤い夕陽がおれたちを熱く染め上げる。

いっぽうNishikiさんとnobuさんと僕の3名は、ひきつづき今月末の今昔市ストリートライブとそのレッスンに励みます。まだまだ取り組みたい曲がたくさん湧いてきているようだし、立ち止まってはいられない。
サンフアニートにワイニョにモレナーダにダンサンテ、新規に歌あり太鼓あり。輝くあしたに向かってボチボチ前進だKAWA

KAWA今後の予定:

10月18日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
10月26日(日) 普賢寺 今昔市でストリート演奏
11月 2日(日) 周南ふるさとふれあい物産展に出演予定

パストラル

フォルクローレの曲CM(0) TB(0)

秋も深まり自由に旅などしたくなる今日このごろ。10月となりました、みなさまいかがおすごしでございましょうか。
フォルクローレを中心に、自作のMIDI(ひたすらよく聴いてパソコンの五線譜上に音符を落とし込むと音が出るたしなみ)もそえて楽曲も紹介させていただいている当ブログ。
今回は、ケーナ&サンポーニャ奏者“山下Topo洋平”作曲のケーナナンバー「パストラル(Pastoral)」をどうぞ。



パストラル。すなわち田園。
さわやかに吹き渡る風を思わせるような、明るく軽快なケーナのしらべ。
山下Topo洋平 2nd Album『Topo Quartet』の1曲目に収録されてます。

先月末に放送されていた、北海道・札幌のコミュニティFM“三角山放送局”で毎月1回、だいたい第4月曜の朝8:00と夜7:00(再放送)にネットでもオンエアされている、フォルクローレ専門の音楽番組『世界音楽めぐり・南米フォルクローレ紀行』9月分の回で、冒頭Topoさんのミニ特集にて曲とインタビューが流れてきたのに便乗してピックアップしてみました。
この9月にシンガーソングライター森 圭一郎さんとのツアーで、Topoさん2度目の北海道だったそうですよ。へえ楽しそうなでしたね、note見ると空の青もたいそういい青してました。

   Pastoral -視聴サイズ   クリックで試聴できます
   ※ サイトに掲載の視聴版MP3とほぼ同じ短縮サイズです。

ということで今回の記事にあわせて、必死になって作ったMIDIです。

以前Topoさんが演奏で広島県に来たときに、「いつかパストラル吹けるようになりますよ!(という願望)」とタンカきって、即座に旋律把握とカラオケ作成のために着手はしていたのだが、ケーナの超自由律的メロディに加えてピアノにパーカッションも、あまりの難しさから中断を余儀なくされていたのでした。2年越しでの完成。

しかしまあ、元の曲のかたちがわからなくなるほどの、即興的なメロディライン。
音楽はまさに生きもの。人生は音楽だ。
これ吹けるようになったなら、生きものとして次のステージに立っているかもわからない。CSも突破しているかもしれない。とにかく歩み続けるのみ!

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在6名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu(2007)】

(2017年5月31日更新)
最近の演奏を動画でアップしました☆こちらをクリック → Arco動画
5曲ダイジェスト
2017.5.28 コーヒーボーイ光店前にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña 2017
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas 2017
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ 
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
風の踊り (ワイニョ)
 Danza del Viento
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
七夕の長いシャワー (アイレ・デ・クエカ) 2017.7
 Long time to take a shower
赤か白か (モレナーダ) 2017.7
 Rojo o blanco
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: