フォルクローレ演奏グルーポ~アルコイリス~

山口県周南地区を中心に活動する“ポップス系”フォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループです。1999年に結成し、メンバーは現在6名。“アルコイリス”とはスペイン語で“虹”を意味することばです。

おうちえんソング集 その28

オリジナル曲CM(0) TB(0)

山口県の山あいにある育児園“こびとのおうちえん”。そこに通う小さな詩人たちから依頼を受けて作った曲を紹介しています。
秋の夜長と次の季節に思いをはせて…。今回は にしきの作ってくれた2曲です。

おうちえんソング-サムネイル
1.かもめのヒーロー 2.たのしいどうぶつえん 3.ころころこころ 4.らいおん 5.ゆきふれふれ 6.すきっぷらんらん 7.さんたのくにへ 8.ゆめのなかへ 9.おしょうがつ 10.いちごって 11.こうもりになりたい 12.えびえびルンバ 13.さんた、まって 14.春になりました 15.ゆきゆき 16.むかごのはっぱ 17.ぐにゃぐにゃにゃ 18.にじみてかえろう 19.さんぽたのしいな 20.うみとくさばたけ 21.おりがみオーレ 22.さんたどこいくの 23.ゆきってかわいいね 24.くものうた 25.かがやけるだいち 26.じゃむのうた 27.ねばねばおくら 28.にじとほしときと 29.すけーと 30.かれんだー 31.あいす&きゃんでー 32.あたらしき日々 33.どうぶつえんのうた 34.そっとのないしょ 35.さかなって 36.とまと 37.ゆきだるま 38.ぷりん 39.さんたとほしとちきゅう 40.とまとのそだてかた 41.あのやまこえて 42.くもでぼうけん 43.すてきなよる 44.おばけ 45.ぴあのがいっぱい 46.ごまらーめんのうた 47.きょうおきたら 48.ますくのくに 49.かみかりかり 50.かもつれっしゃ 51.きらきらほし 52.こっぷいろいろ 53.ともだちっていつも 54.やきやさい 55.いつもいっしょ 56.みち 57.たけのこ 58.はなとくさとさくら 59.ぜんいんしゅうごう 60.にこにこです 61.おにぎり 62.だいこん 63.ああとりがとんでるの

                                             



ゆうべのほし
 作詞:にしき  作曲:nosa

 ほしっていつ? よるよ
 ゆきっていつ? あさよ

 ゆうべ ゆうべ ゆうべ たのしかったね
 いつも ゆうべ いつも ありますように

 いつも たのしいように
 (いつもたのしいの)
 また ほしみあげていこうよ
 (いつまでも いつまでも)
 いつも いーっつも おぼえてよ!
 いつまでも いつまでも…

 いつまでも ゆっくりすごそうね
 いつも いつも ここですごそうね
 いっぱい いっぱい すごそうね
 ラララ…



夕べのせつなさの暗がりに浮かぶ星空の愛おしさ。

   ゆうべのほし   クリックでMIDI試聴できます

おうちえんソングの定番のD調に、ゆったりとした9拍子。
むか~し夕方に響いていた「火の用心」の拍子木よろしくクラベスを入れていますが、奥ゆかしく打ちすぎててほとんど聴こえない。



                                             



ゆきはいつ
 作詞:にしき  作曲:nosa

 ゆきゆき はやくこいよ
 ゆきゆき はやくこいよ
 ゆきだるま つくろうよ
 そりすべり しようよ

 ゆきゆき はやくこいよ
 ゆきゆき はやくこいよ
 ゆきだるま つくろうよ
 そりすべりしようよ

 ゆきゆき はやくこい(たのしいよ♪)
 ゆきゆき はやくこい(たのしいよ♪)
 ゆきは いつ?(ゆきだるま♪)
 ゆきは いつ?

 そりすべり たのしいよ
 ゆきだるま つくらない?
 たのしいな ゆきは いつ



すぎ行く秋そっちのけで気分は早や白銀の世界へ。
おうちえんのあたりでは雪の積もる日はめったにないし、だからこそのあこがれはそれを思うだけで幸せになれる。
寒いのはいやだけど、今年もまたよい季節になりました。

   ゆきはいつ   クリックでMIDI試聴できます

冬がお馬さんに乗ってパッパカパッパカやってくるかのようなトロテのリズムに始まるD調曲。
ジングルスレイベルにサンポーニャの汽笛も鳴るよ♪
スポンサーサイト

アンダーザスターナイト

活動歴CM(0) TB(0)

振替休日の月曜夜はいつものArco練習でした。

20141124s (5) photo by Suzuma
すーちゃんの帽子。のさかくんは似合わんだろうからかぶってみーよ!とのよくわからんお達しでかぶらせてもらいましたら、あ~あ~やっぱりね(わかっとったことよ)。かぶりものは鉢がデカいとどうにもなりませんね。

この日はお客さんもいないし出席メンバー少ないし出番の予定もないしで、のんびりやりました。予定があってもそんな感じだけどね。
音楽以外はだいたい すーちゃんのコイバナだったかな~ぼちぼちクリスマスだけど、もうサンタさんは卒業したそうな。その理由を聞いて俺たちは思わずうなったものだった。
すでにiPodも持ってるしな。そちらで写真やアプリやMusic鑑賞&駆使しつつの近未来音合わせ。平成生まれの子たちはなんとてすごいねー。僕らのころは半ズボンで鼻たらしながら走り回っとったものだがね。
ということで今日の写真は すーちゃんが撮ってくれましたよ☆

20141124s (3)
わたくしです。カブキかな?とっさにポーズとった。

まずは先週ちょっとかじってみた「クシ・サンフアニート」。
あいにくバイオリンがなかったけれどチャランゴでメロ弾き、旋律と構成も確認できたので、おそらく数年越しの完成と相成った!

   Kusi Sanjuanito 〈短縮版〉    クリックでMP3試聴できます

記念に短縮版のMP3を作ってみました。管弦打そろい踏みの演奏も早く聴いてみたいぞ♪

20141124s (4)
シャキッ、今起きた!Omuさん。

つづいては、クリスマスも近いということで、そういう意義付けで わたくし作曲「アンダー・ザ・サン」をプレゼンしてやってみてもらいました

   Under the Sun   クリックでMP3試聴できます

Amadoさんの「Under the moon」に対抗して作った、アンデスのクリスマスキャロル“ビジャンシーコ”のリズムにのせたサンポーニャ楽曲。
太陽じゃなくてアンダー・ザ・スターって感じなね。たしかにね。

20141124s (2)
Natachaさん。はなにマトラカ。

あとはCesarさんの「新しい世界」。
せつない雰囲気の曲は苦手なはずが意外やみんなお気に入り、もうすっかり最近のテーマソングのようになってます。
Cesarさん、今ごろどのあたりを旅しているんだろうね。

   Next Life - prologue クリックでMIDI試聴できます

「ルンバ・ミックス」はどうなった⁈何年越しもかまわない、そちらもこちらもやりますで♫

20141124

といったところでお開き~お開き~。
演奏の予定とか何にもないんだけど、とりあえずクリスマスに向けてクリスマス気分でいこう!とハートのほうではその気になってる一同です。あと、ケーキは食べるぞ
あったかでよいクリスマスと年の瀬も迎えられるといいね☆

KAWAの演奏 ~ 勤労感謝の今昔市

nosaレポートCM(4) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。
11.23 勤労感謝の日曜日、光市室積の普賢寺(ふげんじ)にて毎月第4日曜開催の“今昔市(こんじゃくいち)”でストリート演奏してきました。

20141123 (2)
普賢堂より今昔市会場方面をのぞむ、この先ににぎわいあり。ところでこの通りが港からの表参道なのですが、方角が真東を向いているのは仏閣の正しい造りなのだそうですよ。

秋晴れに吹きぬける海風もあたたかく、連休中日ということもあってか、かなりのにぎわいをみせていた今昔市会場。なんというかこう、そこに来るだけで元気になれるような活気、人が集うことで生まれるエナジー!さすがに伝統ある市の本領でございますなあ。

そちらがたいへんにぎわってたためか、ところがこちら境内のクスノキの下に構えさせていただいたKAWAライブのかいわいは、先週に比べてお客さま、少ない感じでございました(あとで聞いたら風向きで、市の会場では笛の音もちょっと聴こえづらい状況ではあったらしいですけれど)。
しかしながら近くでじっくり聴いていただいた方々からは、しばしば声などおかけいただいて、数は少ないかもしれないけれど、届く方にはしっかり受けとめてくださってもらってるんだなあと感じ入ったものでございます。

来年のことになるけれど、なんとその場で演奏オファー2つもいただいてしまったし!
話をした方は はじめて聴きましたって人が多かったのですが、春先からストリート始めてそれはまだ定着ではないけれど、培われてきたものはたしかにある気がする。うかれてて気のせいかもしれない。
ただここで演奏させてもらってますますに、楽しいな、幸せだなって感じられてはおりますよ(とくに僕はこのクスノキさんところ好きだなあ)。
かつ市のいっそうの盛り上がりにもひと役買っているならばこの上なしではありますが、まず演奏できていることに今日のみならず感謝できるよう、これからもやっていきたいと思います

また個人的にここでいちばん気づいたことは、目に見えて聴いてくださる人少なくても“自ら”発する音はしっかり届いているということ。外に向けてもっともっとを言わなくていいのだと。
どれだけ自分と笛だけの対話、心地よいところに入っていけるかを追及していきたいと、ストリート後にひとりで延長して笛吹いたのだけれども、ひと月前にこさえた予定調和メニューで自分自身やその場の“今”を無視して一方的にやりましたならば、違和感感じまくり、治りきらないカゼもあってクタクタになりました。。

20141123 (1)
なんとNishikiさん、お客さまからおひねりまでいただいていた!ライブ終了後みんなでコーヒー買って飲みました。どなたかは存じませぬがありがとう。お釣りはみんなで山分けです。3ラウンドがんばった分がかたちになったようでうれしいな。

曲目ですが、ゆったりとしたテンポの日本語の歌詞とさらに五音階でなつかしさを覚える「命通う道」(柳井勇 作曲)がもっとも好感触だったように感じました。
新規取り組みの「マリポーサ」、「アチャカチニータ」もいい具合いでいけていた。ケーナ、サンポーニャ、ボンボがそれぞれのところ得てのびのび奏でられてたように思います!おつかれさまでした!

次回の今昔市はカレンダーを見ますと、さすがに本格的な寒さも到来だろうし年の瀬も思いっきり近づく28日になるから開催はどうかなと主催のSさんに伺ってみましたら、(普通に)やりますよとのこと。
KAWAグルーポとしてはストリート、どうしますかねえ…。まあ無理して演奏はからだにも住環境にもさわるだろうし、出場するしないは別にしてとりあえず練習励んで上手になって、CD販売しながらストリートめざして日々また精進だKAWA

KAWA今後の予定:

12月 6日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて15:00から
12月 7日(日) グループホームはまゆう で演奏(クローズイベント)
12月20日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
12月28日(日) 普賢寺 今昔市でストリート演奏(たぶんソロ)

KAWAの練習 ~ ボンボ始めました

nosaレポートCM(3) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。
秋晴れに恵まれた連休初日の土曜日、本拠地でのレギュラー練習に励みました。

20141122
エントランス前には今が紅葉も盛りの、ケヤキかな?左下にShowさんカメラ、ブログにはのちのちアップのお写真も掲載されることでありましょう。ただこの日、地元・防府の裸坊祭にご参加とのことで、そちらの記事が先かもですが。その全国的にも名の知れた天神さまのお祭り、なんと見に行くんじゃなくってご出演ですってよ!

先週は臨時練習のところカゼにて不参加で申し訳ございませんでした(まだひいてます)。。
その日はnobuさんとShowさんでがんばっておられたようで、その成果あってこの日の既存の課題曲の合わせ、とってもスムーズにいきました。ありがとうございます。早朝の屋外、寒いなかおつかれさまでした☆

これでこの翌日に控える、月例ライブさせていただいてる今昔市に向けての準備もひとまず完了!加えてできれば月次の新味を盛り込むべく、新規の取り組み曲をかじってみることに。
音源と楽譜が出そろった4つの曲のうち「マリポーサ」と「アチャカチの娘」は、合わせてみてステージ演奏曲に上げてもよさそうだということで、さっそくストリートに投入予定です♪

この2曲、実はそれぞれ担当パートが初めてのボンボチャレンジだったりしたのですけれども、上々のフィーリングでございましたよ♫
さらに笛パートの旋律のさらいも、もはやお手のものなのかもしれません。曲のつかみ、イメージさえよくできていれば、2拍子、4拍子、どんとこい。
ということで6拍子とも手合せ始めたのですが、手ごわいねー。
リズム方面の積み立てが足りていないってことだろうから、からだのなかに刻みの感覚をつくるため、また意識を高めるためにも打楽器を(わがこととして)担うというのは、これもまたタイムリーかもしれません。
(8分の6拍子やラテン系などのやや難なリズムは、アタックだけでいいから打楽器で刻めていなければ、旋律吹いてもずれていく…って考えるんだけどどうだろう。)

ともあれここまでできるようになったという喜びと、ここから先へ進むには足りないピースがあるという認識と。いろいろ確認もできたしこの日もいい練習でした。
久々に笛吹いたらほっぺた痛くなったし、ギター弾いたら4弦がビーンって切れたけど、やっぱり音楽って楽しいぞっ。寒い季節も野外でもしっかり潤い確保して、元気に音奏でられる幸せです♪機会あるかぎりガツガツかじりまくっていくぞ

KAWA今後の予定:

11月23日(日) 普賢寺 今昔市でストリート演奏
12月 6日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて15:00から
12月20日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

インザネクストエラ

活動歴CM(0) TB(0)

17日の月曜夜はいつものArco練習でした。

20141117 (1)
東京アルコのUzuちゃんと、先週来てくれてたSumiちゃんからのプレゼント。ありがとう~!

この日は先週に比べると人数うんと少なくて、リズム系比率の低さもあって、ちょっぴりさびしい感じ。
だけど季節の折り目のメンバーのうれしい話題もいくつか聞けて、始まり、誕生、再会、などなど、声高くして“おめでとう!!”を言いまくりたいひとときで、やっぱりこうして音楽で集まれるのはいいもんですね。
個人的には先週半ばからカゼひきで、ずーっと何にもできなくて、久しぶりに家から出た2歩目の出来事だったし、そりゃ楽しいわ。鼻水もいっそうずるずる来だしたでよ。

さて練習は、こちらも久しぶりに すーちゃんがバイオリン持ってきてたので、その楽曲中心にやりました。
お気に入りのポップス曲、はやりのCMソング、そして作成中の新しいオリジナル曲。キーを探して即席で伴奏合わせるのは、格段に腕前上げていく彼の要求に応えるのはだんだん厳しくなってきたけれども、ちゃんとした演奏にならないけれども、こういう音づくりの作業こそなんてったっておもしろい。

ラストになにげに出てきたのは「クシ・サンフアニート」。
これ、すーちゃんがまだずっと小さいころに少しかじった感じじゃなかったっけ?5~7年前、同世代のメンバーが勢揃いしてたころ、やってみたいな~でもできないな~といったタッチだった曲。
それが日の目を見る日が来た気配。今の季節感、気分にもあってるし、グループ課題曲にしてやってみよう!

20141117 (2)
袋を開けてみますと、そのときの からだの状態にフィットしたテイストが楽しめる紅茶など入っていて、本日ペッパー入りココアをいただきながらブログ書きです。季節のかわり目みなさまもカゼに気をつけましょう。しかし歳をとるとなかなか治らんだい。

季節がめぐれば何年越しかで浮き上がってくるものあって、同じものでも新しいメンバーとか別パターンで取り組んだり、長年やってるとそんな深みや色の重なりが加わって、ますますよき味わいがございますね。
「新しい世界」を演奏しつつ、行く手来し方に思いをいたす昭和世代であった。
写真に撮ってませんが、2週連続でOmu家の自家製みかんをたらふく山分けして家路につきました。おすそわけいろいろグラシアス!それではまた☆

セサル・マイグア ソロコンサート in 下松

nosaレポートCM(0) TB(0)

開催当日からずいぶん日にちが経ってしまいましたが、9日に下松アクアピアこいじで行われた“セサル・マイグア ソロコンサート in 恋路”のレポートです☆

20141109 (1)

このたびこのコンサートを企画してくださったのは、はっちゃん&たまちゃん そしてラス・ティアスのお仲間のみなさん。
9月に防府であったライブを見に行ったときに交渉して、さっそくこの11月に開催の運びとなったのでした。
はっちゃん、たまちゃん、みなさん、ありがとう‼

場所は下松のスポーツ関連施設が集積した公園の一角にある温水プールの多目的ルーム。
あいにく体育館で球技の大会が行われていたとかで、クルマとめるのにひと苦労。加えて11月の雨ですよ、広島や山口、遠方からのみなさま誠にごくろうさまでした。
定員80名に対して、告知早々に席が埋まってしまうほどの人気で、セーターではちょっと暑かったな~会場は熱気でいっぱい

20141109 (7) 20141109 (6)
休憩中のひとコマです。ドリンクコーナーも用意されてて、久しぶりに会った方とも話に花が咲きますね。奥のほうでは雑貨やCD、楽器の販売も。撤収のとき見せてもらったのですが、少人数でできるよう収納運搬にいろいろ工夫凝らされててヘエ~!何より端々まで気持ちが行き届いてるのが伝わってきました。

30分ほどのステージを休憩をさしはさんで2セット+アンコールはなんと3曲。
インストアライブのときとはまたちがった選曲で、それぞれの曲でいろんな楽器が活躍&説明を交えつつ。
伴奏は事前多重録りのカラオケがおもになるけれど、曲によってはボンボ叩きながらサンポーニャ、バンドリン弾いてサンポーニャなどなど、すべて一人でこなしてしまうんだからすごいねえ!

しかもセサルさん、よく温泉で卓球やるときなんかに履くスリッパで演奏してて笑ってしまった(施設の規定だから仕方のない面もあったのかな~)。
でもステップもそのまま見事にスイスイと!慣れているのか?
アンコールのモリエンドのときは暑さもあったのでありましょう、脱ぎ捨てていましたが、ショールは笛にかかったりしてもずっとそのまま。
演奏も衣装も成り立たせながらさばいていく所作もそれは流麗でありました。

20141109 (8)
十数年前ロスコイジスさんが結成となる前後に、場所も同じこのアクアピアの多目的ルームに、何度か招いてレクチャーしてもらってたのがセサルさんなのだそうですよ。そして干支ひと回りくらいして、それぞれにさまざまなストーリーを経て思いがけずの再会となって、感慨の深いものがありますね。ワークショップなどここは、何かと始まりの地って言えるかもしれない。

年内はここ下松でのライブを最後に、しばらくインドへと旅立つご予定のセサルさん。音楽活動や自らの人生を見つめなおす、大いなる旅路となるのだろう。
この日のステージでは多くの時間を割いて、自身のここまでの道のりについてじっくりと語られていました。

13歳で兄について故郷を離れ、北米東海岸で音楽家のキャリアをスタートさせたこと。知り合ったチリのミュージシャンに影響を受け、そのとき出会って演奏した曲の数々は今も忘れられない思い出とともにこの日も演奏してみせてくれた。そしてやがてここへ来るなんて思ってもみなかった日本へ渡り…。その間もずっと抱き続けたであろう ふるさとへの思い。
そのふるさとへの思いをさまざまな場所で伝え、またその土地土地の音楽や文化を吸収して自分の中でミックスし、さらにまた新たな地に伝えていくことこそ、自身のつとめなのだろうとおっしゃっていましたよ。共通の言語である音楽を通して。

しばらく会えなくなるけれど、自らの意志と信念で、新たな世界へと踏み出していくセサルさんを、これからもずっとずっと応援していきたい。そしてまた音楽のみならず、多くのことを学ばせてもらいたいと思いました。
なんてったって縁あって、こんなに近くに来てくれた。お互いにとっても心安らぐ、そんな場のひとつとなれるよう、そばにアンデスの旅人たちの音楽や伝統を感じつつ、ひとまずいつもの日々を楽しくすごしていけるといい。

グラシアス セサル、どうかよい旅を!そしてまたきっと元気に会いましょう☆

20141109 (9)
憧れの人との再会は、すーちゃん1年半ぶりくらいなのだって。どんな話をしたのかね~。そのうちいつかバイオリンも直接教えてもらいーね。

さて個人的には、アコースティックというだけでなく生活の部分という面でも手の届く、心行き渡らせることのできるかたちの音楽のよさを、すぐ目の前で見させてもらってあらためて深く認識できました。その方向性を追及していきつつこのいい塩梅の域を保つこと。かたや拡大していくものもあってよく、それはまわりてめぐるのコントラスト、いやきっとお互い存在するべきものなのだ。


ところで翌日はアルコイリスの練習だったのだけど、みんなはセサルのオリジナル曲「ひまわり」がとくに印象に残ったみたい。そして「新しい世界」はさっそく演奏に取りかかったヨ。影響を受けてさっそくに確実に、僕らの中に新たな変化が生まれてきていた。
そして自らの思いで切り開いて、花を咲かせて、誰かの心に届けていけるといいね。気持ちの通ったよい音づくりに、ますます励んでいきましょう☆

米とみかんと新しい世代

活動歴CM(0) TB(0)

毎週月曜のArco練習日。この日はうれしい秋の自然の恵みにお客さまもお迎えして、とてもとてもにぎやかな夜になりました☆

20141110s (2) photo by Suzuma
恒例秋の新米のおすそわけ。玄米玄米七分に白米、お好みの度合いに精米いたします。

この前日は下松アクアピアこいじにて、“セサル・マイグア ソロコンサート”があってメンバー数名で行ってきたのだけど、すーちゃんがその日のうちにブログ(suzumagazineね)に記事書いてたので、レポートはひとまずそちらをご覧くださいな。
Arcoブログでもまたのちほど…って すーちゃんの読んだからもういいって⁈

ということで今日の練習のこと書きますよ。
この日のOmu邸には、たまに来てくれるSumiちゃん一家に加えて、その友だち一家のNさんとJちゃん親子も遊びに来てくれました。ようこそ~!

20141110 (6)
こちらも恒例、Omu家自家製のみかんです。お味がいいのよ、今年もたくさんありがとう♫

Sumiちゃんの長女のMisoちゃんと同学年、学校もいっしょなJちゃんは、歌うことはじめ音楽が大好きなようで、最初さすがに見知らぬ曲に楽器にメンバーにで面喰ってたようだったけど、だんだんなれてきてパーカッションなどでたくさん応援・合奏してくれました♪
その後はTaiくんや まっしーも巻き込んで楽しそうに遊んでおった。そうそう音楽をきっかけにそんなふうにいい時間をすごしてくれると僕らもうれしいで。そして興味のある楽器見つけて気が向けばまた参加もしつつ。すーちゃんもそうやってバイオリンにチャランゴに、今じゃすっかりアルコイリスのバンマスよ。
帰りぎわ「歌うの大好き!」って笑顔で伝えてくれたJちゃん。またきっと遊びにきいよ~!

20141110s (3) photo by Suzuma
まあ吹いてみよう、たてとよこの竹の笛。音、出たよ♫そのそででは照明さんが仕事中。

で、お母さんのほうは今から十数年前、たぶんまだアルコイリスが結成されていないころにリーダーSumiちゃんと知り合っていて、その後はしばらく会うこともなかったそうなのだけれど、時経てお互い結婚もして、たまたま娘さんどうしが同級生の縁で偶然の再会と相成ったそうな。
実はNさんとは僕もそのころSumiちゃんのお店で知り合って(まだ前世紀だった気がする)、どういったメンバーで行ったかまでは覚えてないんだけれど4、5名で秋吉台まで花火大会とフォルクローレ演奏聴きに行ったことがあったのだ。ペルー出身のグルーポ・プカソンコ。そのときケーナ持参してカルスト台地にある野外ステージでみんなして吹いた…と思う。

20141110s (5) 20141110s (4)  photo by Suzuma
練習中しばしば誕生日モードのライトダウンが行われました。しかも照明全落ちでなく白熱灯をのこして、ほんわりとした雰囲気に仕立てるというTaiちゃんの見事なワークっぷり。背中がちょっと誇らしげ。
それにしてもパーカッションが活躍できる時代、環境って、いいことなのではなかろうか。まずは茶ヲのむ。


なんとまあその草創期に出会った人とまた会えて、しかもこうしてそれぞれの子たちといっしょに音楽を楽しむことになるなんて…。
人生の不思議、おもしろさ。感慨深いセッションとなりました。

20141110 (4)
写真で撮った顔がゾンビ化して暴れるi-Podのアプリ?で、Taiくん撮って見せてるところ。僕らの時代にこれ見たらトラウマになるんじゃなかろうかってくらいコワイんだけど、たじろがない。男の子だぜ~。しかし自分の顔撮ってゾンビにするって、なー。

ありの~ままの~♪とかいっしょに歌えればいちばん楽しいけれど、知らない曲でも各自が考えてできるようにアプローチしながら演奏するのもまたよし。
というかフォルクローレまず知らないしっ。自然そうなる(これはある意味いいことなのかもしれない)。
ともあれ親世代、子世代で同じ音楽を奏でるひとときは、なんともいいもんだ。

20141110s (6) photo by Suzuma
あっちこっちでめいめい楽しんでる。そのそばやとなりに音楽があって、曲やります!ってやるよりも、こんな感じがArco流。結成当初やそれ以前からかわらない、Sumiちゃんがボリビアから持って帰ってくれた、一番のおみやげかもしれません。

「ルンバ・ミックス」、「僕の背中には羽根がある」、「泣きたい」、「ユリイ」。
知らない曲のオンパレードのその締めに、きのうライブで聴いて気に入った「新しい世界」をやってみようという。楽譜はないぞ、音源も今ないから思い出しながら、(サンポーニャで吹いてみせて)こう。
…なんで吹けるの?!けっこう演奏になっていた。情熱のなせるわざかさらにボンボ叩きながら、先日ライブ行ってないし初聴きでしかも何年ぶりかにサンポーニャ引っぱり出してきた人も。そして吹いてみてあらためて感動したり。

20141110 (3)
親子でフラウタ始めました。

といった感じで、にぎやかな夜はあっという間に更けていくのでした。
みんな来てくれてほんとに楽しかったし、またぜひいらっしゃいな。自分のペースで咲かせ方で、思い思いの音いっしょに奏でよう☆

KAWAの練習 ~ リズムに目を向けてみる

nosaレポートCM(2) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。立冬すぎて朝晩寒々しくしかも前日は赤くてえらくデカい月もお目見えになってた土曜日、ふつうに練習でした。

20141108 (1)
わるいのはすべてコイツとばかりに、首班を確定してホワイトボードにデカデカつるし上げの図。その暴走はといえば、気にかけなかったための結果なのだから、とんだスケープゴートではある。

先週出演させていただいてきた周南ふるさとふれあい物産展のステージ演奏を、Jizoさんに録っていただいた音源を聴いて、まずはがっかり…そして分析。
ミスは種類も豊富で多々あれど、全般実力を出せていないのは、本番の極限状態から引き起こされた非常に前のめりな演奏テンポによるところが大きいと判断。いつもどおりとやっているつもりが実は速度超過なために、知らず知らず困難な指使い・息づかいを強いられて、次から次へと悪循環となって、アップアップでミスも出るよね。聴いてる人の心もせかされたにちがいない。
しかしメンタルからテンポが乱れたならば、かたちから整えて落ち着かせれば可逆的に、また全般にも好影響が波及して持ち直すことができるはず。あらためてリズムって重要なので、よくよく心とめていきましょう。

そのあとは次期課題曲に手を付けました。
今日のところは各テーマ旋律をさわりで少々と、大事な大事なボンボのリズムレクチャーをしましたよ。
モレナーダの基礎の刻み…は初めての人には多少難しいので実演見るだけにとどめて、2ビートを土台にボンボの叩き方の基本的なことをやりました。
構え、握り方よし。ところがリズムは感覚では捉えてるはずなのに音がずれて出てくるぞ。手までで止まってる、スティックの先まで神経をはりめぐらせて。
ああそうだ、うまくいかないのは僕らから、行き届かずだったり何かをさえぎってしまうからだろう。音楽もつまりはイメージしたものをそのままに、シンプルに伝えていくことから始まるから。

20141108 (2)
お、なんだかコマーシャルやらされてる感ありあり。しかしながらこのライブ、早々に定員が埋まってしまう人気だったので、ブログへの掲載も差し止められてたほどなのですよ。チケット持ってるからといってゆっくりしてると立ち見になっちゃうかもね、よい席はお早めに。

といった感じで、既存曲がまたしても完成をみていないものの、新ものをやりたい衝動は抑えきれない、いやそもそも抑える気がない。そんなようやく3年目の、まだまだ暴れんぼうのわれらなのだった。
その詰め込んだ新規曲、ある程度焦点絞ってできたので、見通しもなかなかいい感じにできました。加えてぶち当たった壁からの反動しっかり取り込んで、冬のはしりの季節もいい調子でぬくぬく暖っためていきましょうぜKAWA

KAWA今後の予定:

11月15日(土) NEW! 次回練習 永源山公園にて9:00から
11月22日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
11月23日(日) 普賢寺 今昔市でストリート演奏

シイタケミックスナイト

活動歴CM(0) TB(0)

秋空に澄みわたる月もきれいな文化の日の夜は、いつもながらのArco練習でした。

20141103 (2)
色もかたちもキレイデショウ!傘が開ききってないものを“どんこ”と呼ぶそうで、そちらかな。秋の山の幸、うれしいおすそわけ。

この日は まっしーからのおみやげがいっぱい。
まずは大分のおじいちゃんおばあちゃんから届いた干ししいたけ。こんなにいいの?ってほど、大袋にたくさん詰めて持ってきてくれました。ありがとう!さっそく山分けだ~♪
ついでにどうしてこうなったのか忘れたが、わたくしのお茶に入れて しいたけ茶にして飲んでみようということになって、上の写真です。実は…美味い袋の下のほうで粉になってるのあるよね、やってみるといいと思うぞ。

20141103 (1) コップにすっぽり。

そして先々月だったか、門司までライブ見に行って入手してきた“Wayra Japan”のCDを、しばらくみんなで聴きつつおしゃべりに明け暮れて、なんだか話もはずみました。
ペルー式のラテン系のテイストというのか、しかしよくあるシンセっぽい味付けも控えめで聴きやすかった。なじみの曲、日本語の曲、オリジナル、いろいろ取り揃えられてて丁寧でいい人な印象。やはり生でも聴いてみたいね♫

ところでこうしたミュージシャンたちの音楽性は時とともに移り変わり、また演奏する場所地域によっても異なってくるんだなって知りました。
つまりそれはその時代、その土地の人たちが好み楽しめるように合わせていった結果で、いわば僕らの写し鏡。僕ら自身がつくり出していってるならば、どんな音を求めるか。
民族の生活に根差した、誰もの手に届きかつ洗練され、電気でなくて血の通う…そうしたところはそのままに置いていってくださいな。あと最近ことに思うのだけど、ボンボは叩いてほしいなあ、少しだけでも。
(いっぽう自身キックで鳴らすのは、ますます安易な気持ちでできることではないのだと、よくよく銘じておかなくてはならないことだと感じました。)

20141103 (3)
着ている服などすっかり冬モードのよそおい。耳まで隠れる帽子にマフラー、トックリ、首タオル。

音楽鑑賞と世間話に勤しんだあとは、思い出したように曲練習。
なんだか、よくなってた。しいたけとCDのおかげか、心が入ればいろいろ変わる。そうなるためにすることのひとつが練習っていう言い方もできようか。
さて来週と再来週はちょっとお出かけしてくるよ。すっかり寒くなってきたし勤めに遊びに多忙な季節、体調管理に気をつけて。それではまた☆

KAWAの演奏 ~ 周南ふるさとふれあい物産展

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。連休中日の土曜のお昼前、周南市新南陽地区にて開催の第44回 周南ふるさとふれあい物産展“メードイン周南”ステージで演奏させていただいてきました。

20141102n
photo by 通りすがりのGentlemanさん with the nobuさんcamera

お天気の予報は雨ながら、小康状態のち曇り空。
演奏前後の時間は風はややあるものの雨粒に濡らされることなく、お役目とどこおりなく進めることができてたいへんありがたし。ちょっと心配だったお客さんの足もまずまず向いてたようで物産展初日、なかなかのにぎわいでした。

20141102 (1) 20141102 (2)
やや離れたところにある臨時の一般駐車場にクルマをとめて、ここからはシャトルバスでいざ物産展会場へ。
なんだか出勤前にゴミ出ししているような人がいますが、袋の中身はボンボです。防水雨対策、カンペキ!そしてまさかのゴミ袋持ったままバスに乗り込むという…中身は太鼓ですけどね。


今回ひさびさKAWAフルメンバーでのぞむこととなった物産展、晴れの初舞台。
せっかくなのでここでメンバー紹介ダ☆

Nishikiリーダー(岩国) ビエントス、ボンボ
nobuさん(徳山) ビエントス
Showさん(防府) ケーナ
nosa(田布施) ギター、ボンボ
Jizoさん(柳井) チャランゴ

20141102 (4) 20141102 (3)
僕らの出番の前、チームスタッフさんたちのステージ中。朝方は雨だったけれど、お昼に近づくにつれてお客さんも多くなってきた。

こちら“メードイン周南”のステージイベント、フォークソングにダンスにオカリナ、ビッグバンドのジャズにギターにハクジャオー。2日間で20組ほどの団体が入れ替わりでパフォーマンスを繰り広げていきました。
その中で、南米民族音楽フォルクローレを演奏するのはわれらKAWAだけなのでしたよ。よ~し県内アマチュアフォルクローレのほんのり代表気分でがんばるでーい!

20141102 (5) 20141102 (6)
楽屋テントでのようすです。すぐそばで白バイやパトカーの試乗体験やってました。パトカーにはわしも乗ったことあるぞ(飛ばしすぎの件とかで)。心なしかソワソワ出番前。
そしてすぐ向こうには新南陽球場のネットが見えます。ミニSLが走っておったそうな。


ある程度そろいの衣装に身を包み、建物の陰でリハーサルをこなし、出番を待つ一同。
ところでこの出で立ち、コーディネーターがいるはずもなく、とりたててこだわって決めたわけでもなくて、なんとなくこんな感じに落ち着いたのですが、一応の統一感がありつつもてんで勝手かましてる風で、個人的にはけっこう気に入ってます。
今気づいたんですけどリーダー、川(kawa)釣りのほうの釣キチかなあ?

20141102 (7) 20141102 (8)
新南陽の物産展の名物、伝統あるトレーラーステージ。ハーフオープンさせたトラックの荷台がそのまま舞台になってるという、古き良き市場のやっつけ感といいましょうか、威風堂々とした雰囲気でテンション上がる~!
そしてステージ総括のOさんは、いろいろ見回りつつ仕事こなしつつななか、ふつうにサラッと演奏もされて毎度すごいなあって思います。


それにしてもみなさま、お足元のわるいなか熱心に聴いてくださって、ほんとにありがたいこと。
出演される方も、ほかのグループさんのパフォーマンスじっくり見られてますよねえ、余裕がなかったりしてなかなかできないことなのに。
これからは自分が演奏させていただいた分くらいは、なんとか努力して時間つくって応援にあてよう。このお祭りがずっとずっと続いていくように。

20141102t
こちらのステージ写真、ツッキーさんに撮っていただいた(ありがとうございます!)ものを、nobuさんにお借りしてきてもらいました。2曲目の「コンドルは飛んで行く」のときっぽい。Nishikiさんの左横でKAWAの立て看板が…倒れてます。

そして時間は11時少し前。われらKAWAの出番です!
決して良好とはいえないお天気コンディションにもかかわらず、熟練したスタッフさん出演者さんの見事な連繋バックアップのお仕事ぶりのおかげさまで、進行は押すことなくむしろ前倒し状態となっているほどで、ゆとりをもってのぞむことができました。

20141102 (9) 20141102 (12)
KAWAの演奏直後、岩国のご当地ヒーロー“ハクジャオー”のショーの始まり~!で、お客さんも一気に増えた(スゴイワ)。舞台後ふわふわドームの裏手では握手会も執り行われていて、子どもたちに大人気。

今回演奏させていただいたのは次の5曲♫

1 エスペランサス (Esperanzas)
    スペイン語で“希望”を意味する、エクアドルのサンフアニートというリズムの舞曲。
2 コンドルは飛んで行く (El Condor Pasa)
    サイモン&ガーファンクルがカバーしたロス・インカスのバージョン。もとはペルーのオペラの挿入曲。
3 リャキ・ルナ (Llaqui Runa)
    日本でも人気のあるボリビアのナンバー。少年鉱山労働者たちの悲哀を笛の音で奏でる。
4 アロカワ (Arokawa)
    KAWAのテーマソング認定の曲。ボリビアのカルナバル(Carnaval=祭り)のリズム。
5 命通う道
    津和野のミュージシャン・柳井勇さん作詞作曲。かの地を流れる高津川がモデル。
    ヴィダーラ(Vidala=命)のリズム。

あと、時間が余ってたし用意してたもう1曲、演奏させていただきました♪

6 北へ…
    日本を代表するチャランゴ奏者・TOYO草薙さん作曲のサンフアニート。あちこちで人気です☆

20141102 (14) 20141102 (11)
お昼も真ん中、もちまきの開始!そうそう山口ってもちまき大好き県なんだってね。関東のほうじゃそんなにやらないってShowさん言われてた。イベントでは定番だけど棟上げの餅まきは見なくなったなあ。昔は五円玉とか飛んできましたねえ、たまに50円玉もあった。

個人的にはあいかわらず、間がせいてしまっていけんじゃった。。
あとやっぱりギターとキックボンボの同時奏は修行が足りない。いやそもそものギターがなってない。プラスボーカルまでついてくると非常にアップアップ。
舞台人前に慣れること、鍛錬に励むこと。シンプルにこれができること。

20141102 (18) 20141102 (16)
みんなでお昼のえび天うどんをいただきつつ反省会を催したあと、室内会場のほうの“ふれあいセンター”を見て回りました。左のうしろ姿は地元のゆるキャラ“みそらちゃん”ですってよ。手にはしゃもじ、頭はおわん。ツーショット写真たのまれたりこちらも人気。それにしてもキャラ立ちするからモテるのか?たしかに己を貫いてるヤツらあはカッコイイ。よく見ると右の人たちもなかなかじゃあないすか。

しかしまあ、フォルクローレというのはこういうにぎやかな場にはそぐわないものであろうかと諦めつつも、一般の方々に楽しんでもらえるような選曲なんかの可能な工夫は必要。

5曲あればフォルクローレの定番やお得意聴かせるしっとり笛曲が2~3はあってもいいとして、みんな知ってる日本の曲に、心とからだも思わず動き出すリズムのりする曲もほしいところ。
笛の音はふっと誰しもの心ひくもののようだけれど、よほどの笛びとでないかぎりけっこうすぐに飽きられ傾向だし、歌も適度に織り交ぜたい。

なんにしろは、いい演奏をしたならば、いろんな検討事項が関係なくなるということで、とにかくそんな演奏ができるようこれからもがんばっていこうってこと。
このお祭りに出させてもらって、もっともっといい演奏したいって感じたし、直後のステージとは勝負にならない現状を目の当たりにして愕然とするも、いつか打ち負かすにはどうすればいいのか?と情熱も燃える反省会。
まあ勝てないだろうが~。に つけても、われら大好きな音楽にますます打ち込んでまいります!

20141102 (19)
ふれあいセンターのエントランス、シャトルバス発着場前にて。次の舞台ではきっと勝利と感謝のノボリを高々と打ち立てるぞ☆

お世話いただいたスタッフのみなさま、出演者の方々、聴いてくださったお客さま、まことにありがとうございました。
来年は新しくなったピカピカの会場で、よい買い物とよい交流のつながりがずっと続いていくことをねがいつつ、まだまだペイペイのわれらKAWA、練習にわんさか励んでいい演奏をお届けするべくきっと舞い戻ってまいります。
それではまた、元気にお会いできますように

KAWA今後の予定:

11月 8日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
11月22日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
11月23日(日) 普賢寺 今昔市でストリート演奏

KAWAの練習 ~ ウェルネスで臨時の音合わせ

nosaレポートCM(0) TB(0)

みなさまこんにちはKAWAです。大事な本番を翌日に控えた土曜の午後、前日の合わせはやっぱりやっておこうじゃないか!ということで番外練習しました。

20141101 (1)
足元をよ~くご覧いただきたい。雨の入り込みをできるだけ避けるべく、机の下にすっぽり収納されたかたちのキックボンボは、少し狭いが立ち弾きしつつの打撃ももちろんOK。やってみてないけど椅子に腰かけお茶しながらもなかなか優雅だと思います。長ぐつ履いて…雨の日のとある公園のいち風景。

ところは柳井、ウェルネスパークの広い池のほとりにある あずまやです。
あいにくのお天気ながらありがたいことに本降りとはならず、4畳半ほどの屋根下スペースで間に合いました。
演奏予定の曲目を1巡してその後、気になる曲をピックアップして数度。集中して2時間ばかり、よい屋外練習ができました☆

ところでこの日は、メンバーShowさんのお誕生日だったんだって。おめでとうゴザイマス~‼
とりたてた贈答品も用意してはございませぬが、われら笛びと、こうして仲間と元気に笛を吹けることこそが何よりの祝儀…というかステージでいい演奏すればこの上ないCelebrationとなりましょう。
その出番、今日これからなんすよね。KAWAフルメンバーにて臨むおそらく雨天の晴れ舞台、みなみなさまに幸あれかしの心意気、がんばってくるぞ

KAWA今後の予定:

11月 2日(日) 周南ふるさとふれあい物産展に出演、11:00から
11月 8日(土) 次回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から
11月22日(土) 次々回練習 玖珂あいあいセンターにて9:00から

プロフィール

アルコイリス

Author:アルコイリス
アルコイリスはスペイン語のArcoiris(虹という意味の単語)をカナ読みしたものです。
青年海外協力隊でボリビアに在住していたS.Yさんにより、1999年頃に結成されました。
山口県周南地区を中心に保育園や小中学校、各種イベントなどで演奏活動を行っています。
 メンバーは引越しなどで入れ替わりつつも現在9名、広い年齢層の個性的な面々です。
 また、設立当初は主に伝統曲を演奏していましたが、この頃は歌唱曲が増え、踊りの振り付けも本格的になってきました。衣装や音響設備に投資するお金がないのが目下の悩み・・・ 【written by Omu】

(2013年10月10日更新)
最近のステージのもようを動画でアップしました!こちらをクリック → Arco動画
3曲ダイジェスト
2013.9.29 北九州市平尾台にて

今月の1曲

♪ 『Celestina

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク

YUCCA~ヤッカ~

suzuma-banner02
すーちゃんのブログ


聴き、奏でる、誰でもの音楽


ロス・コイジス


グルーポ・タキ

yoshikichabunner
グルーポ長門 & YOSHIKI-CHA

nobubunner
nobuさんのフォトアルバム


ホルンのHANAさんブログ

wadabunner
Wadaさんのブログ


三倉岳休憩所

tiosanbanner
TIOさんのブログ

menchiku-banner
めんちくさんのケーナ工房

losandesbunner
ロス・アンデス(倉敷)


TOYO草薙 WEB SITE

198270_313833658711259_1658455039
山下Topo洋平 公式サイト


三角山放送局(北海道)

tokusanbanner
パーカッションTOKUさん

banner-casadelapapa
カサ・デ・ラ・パパ

アクセスランキング集計結果
このブログをリンクに追加する

link-guide
バナー
画像クリックでバナーページへ飛びます。

88x31
arcophotomini-banner

120x60
arco-banner03

リンクフリーです。よろしくどうぞ☆
月別アーカイブ(タブ)
FC2カウンター
フリーエリア
100000アクセスありがとう!!

虹 by Massy

音楽で、自由になる


真夏のストリート演奏

20160806-3
光市のBe.stにて


フリマ限定で販売中

20160618 (3)
手作り1000円ケーナ


今年のホワイトデー

20150216 (5)
アヒニットのケーナ歌口キャップ


今日の練習風景

20150420s (3)
ギターにチャレンジ


Arco家紋完成!

Arco cresta color
“虹鳥渡上手”


今日の2ショット

おそろいのショール、どう?
あこがれのCesarと


新衣装

イェ~イ!!
フロムしさい!あじあんでぃーな!!


今日の1枚 その2

たくさんの笑顔に会えますように☆
Qsi Qusi ロゴ by Massy



ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ Omu家PCあて送信されます。
nosaこと米ガトーおよびほかのメンバーへはブログコメント、または拍手コメントにてどうぞ。
フォルクローレを聴いてみよう!
コンドルは飛んで行く 
 El Condor Pasa
花祭り (カルナバリート)
 El Humahuaqueno
サリリ (ティンク)
 El Sariri
チシ・マチャイクニ (ティンク)
 Chisi machaykuni
マリポーサ (モレナーダ)
 La Mariposa 2014
エライプエ (カルナバル)
 Elay Pue
泣きたい (サンフアニート)
 Huacanayajun
カリニート ~ ホセのカンドンべ (クンビア/カンドンべ)
 Chicha Medley
アチャカチの娘 (ワイニョ)
 Achacachenita 2014
コーヒー・ルンバ (ルンバ)
 Moliendo Cafe 2015
アグアス・クラーラス (ティンク)
 Aquas Claras
チューニョの花の咲くころに (トバス)
 Cuando Floresca el Chuno 2015
カポラルで踊れ (カポラル)
 Baila Caporal
イミリタイ (ティンク)
 Imillitay
ジョランド・セ・フェ (クンビア)
 Llorando se fue 2014
グアダルキビール (ビジャンシーコ)
 Guadalquivir
砂の城 (タキラリ)
 Castillo de Arena
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
リャキ・ルナ (トリステ)
 Llaqui Runa 2015
サンフランシスコへの道 (トロテ)
 Camino a San Francisco 2015
セレステ (サンフアニート)
 Celeste
ユリイ (サンフアニート)
 Yuriy
ボリビア (ワイニョ)
 Bolivia
コンドルは飛んで行く (ヤラビ~フォックス・インカイコ~ワイニョ)
 El Condor Pasa Ⅱ
オルロ (モレナーダ)
 Oruro
ワラ・ワリータ (トバス)
 Wara Warita
アミーゴ (カポラル/クンビア)
 Amigo
バイレシートス (バイレシート)
 Seleccion de Bailecitos
水辺の花 (カルナバル)
 Flor de Caña
ワイノット (ワイニョ)
 Huayno-t
銀の首飾り (バイレシート風カルナバル)
 銀の首飾り
蜃気楼の歌 (ルンバ)
 Cancion Para Un Espejismo
希望の歌 (カポラル)
 Canto de Esperanza
出会い (カルナバル)
 Encuentros
エス・パラ・ティ (トバス)
 Es Para Ti 2015
ワプルー (カルナバル)
 Guapuru 2015
フヤニマリ (サンフアニート)
 Juyanimari
ソルテロ・リブレ (ティンク)
 Soltero Libre
コンドルは飛んで行く(三部形式) (ヤラビ/フォックス・インカイコ/ワイニョ)
 El Condor Pasa treselito
ウァリベレンの想い出 (モレナーダ)
 Recuerdos de Huari Belen
セリア (ティンク)
 Celia
カンデラリアの母 (モレナーダ)
 Virgen de la Candelaria
カマンチャカ (トバス)
 KAMANCHACA
クシ・サンフアニート (サンフアニート)
 Kushi Sanjuanito
ファルン (サンフアニート)
 Falum 2014
エストレリータ (ティンク)
 Estrellita
レグレサ (トバス)
 Regresa
ボララス (カポラル)
 Volaras
ムナスケチャイ (カントゥ)
 Munasqechay
ハラウィ ~ ペルーの太陽 (ヤラビ)
 Jarawi ~ Sol de Peru
エル・トレン・デ・ラ・ヴィダ (トバス)
 El Tren de la Vida
バイレ・デル・ケッツァル
 Baile del Quetzal
エス・アシ (トバス)
 ES ASI
プロメサス (クンビア・アンディーナ)
 Promesas
パンパ リリマ 
 Pampa Lirima
パチャ (ティンク)
 Pacha
シエンプレ・テ・アマレ (クンビア)
 Siempre te amare
ラサ・ミレナリア (トバス)
 Raza Milenaria
ミタヨの祈り (スィート・インカイカ)
 La Oracion del Mitayo
ミステリオス (ルンバ)
 Misterios
ラス・パラブラス (シクリ)
 Las Palabras
コロコリート (カルナバル)
 Kolo Kolito
パタク・ポジェリータ (シクリ)
 Patak Pollerita
花祭り (ワイノ)
 El Humahuaqueno en Peru
フエゴ・デ・アモール (ティンク)
 Fuego de Amor
フタン・ユラク (モレナーダ)
 Jutan Yurak
レーニョ・ベルデ (カルナバル)
 Leno Verde 2015
ハリャリャ・ティワナク (3部形式)
 Jallalla Tihuanaku
プル・ルナス (ワイニョ)
 Phuru Runas
アルトゥラス 
 Alturas
アレキパ祭り (ワイノ)
 Carnaval Arequipeno
ワイノ (ワイノ)
 Huayno s
アルボリート (クンビア)
 El Arbolito
アンデスの夢 (トナーダ・ティンク)
 Sueno de Los Andes 2015
ウァチトリート (ビジャンシーコ)
 Huachitorito
エスペランサス (サンフアニート)
 Esperanzas
インバブレニータ (サンフアニート)
 Imbaburenita
ベサメ・ムーチョ (ビギン)
 Besame Mucho
コンドルカンキ (ボレロ)
 Condorcanqui
カリニート (クンビア)
 Cariñito
夏のタキラリ (タキラリ)
 Taquirari de Verano
ディアブラーダ (ディアブラーダ)
 Diablada
またいつか (タキラリ)
 Hasta Otro Dia
パハロ (サンフアニート)
 Pajaro
リャマの道 
 Camino de Llamas
セ・フェ (サンフアニート)
 Se Fue
ヤチャンチ (サンフアニート)
 Yachanchi
ユリ (チュントゥンキ)
 Yuri
灰色の瞳 (サンバ)
 Aquellos Ojos Grises
サンビート (カポラル)
 Zambito
ワラ・ワリータ (シクリアーダ)
 Wara Warita
ルンバ・ランバダ (ルンバ)
 Rumba Lambada 2015
小さなフアニート (ティンク)
 Pequeño Juanito
キエレメ (ルンバ)
 Quiereme 2014
マラクン・ワワパ (シクリ)
 Malakun Wawapa
アロカワ (カルナバル)
 Arokawa
ウルバンバ (クエカ・アルヘンティナ)
 Urubamba
ススロス (カンシオン)
 Susurro
パノラマ (ルンバ)
 El Panorama
小さな思い出 (ヤラビ)
 Una Memoria Pequena
雪の夜 (ヤラビ)
 Noche de nieve
すぎし日の想い出 (ホローポ)
 すぎし日の想い出
遠くの友 (ワイニョ)
 Lejano Amigo
フアニータ (サヤ=カポラル)
 Juanita
エン・トゥ・ディア (ヴァルス/ワイノ)
 En Tu Dia
フラメント (トバ-クンビア)
 Juramento
ワイチェニータ (ワイニョ)
 Huaychenita
コンドル幻想曲 (モチーホ)
 El Condor Pasa Fantasma
テバス (サンフアニート)
 Te Vas
ラ・ロサ (トバス)
 La Rosa
オリャンタイ (ヴァルス/ワイノ)
 Ollantay
デスデレホス (クジャワーダ)
 Desde Lejos
素焼きのかめ (ダンサンテ)
 Vasija de Barro
草原のマルコ (ミロンガ/トロテ)
 草原のマルコ
ラグリマス (サヤ=カポラル)
 Lagrimas
ホワイトバッファロー 
 Bufalo Blanco
ため息 (クエカ?)
 Suspiros 2015
カンテラス (カルナバル?)
 Canteras
カウサイ (サンフアニート)
 Kawsai
コンドルは飛んで行く(ロス・インカス オリジナル) (ヤラビ/ワイニョ)
 El Condor Pasa - Los Incas ver.
サヤ・コルディエラ (サヤ=カポラル)
 Saya Cordillera
リャキ・ルナ(グルーポ・カンタティ バージョン) (ラメント・ワイニョ)
 Llaki Runa(Grupo Khantati)
クシクシ (サンフアニート)
 Kusi Kusi
インバブラ・デ・ミ・ヴィーダ (ダンサンテ)
 Imbabura de mi vida
エン・ラ・プロキシマ・ヴィダ (サンフアニート)
 En la Proxima Vida
コジータ (タキラリ)
 Collita
花祭り(ウニャ・ラモス バージョン) (カルナバリート)
 El Humahuaqueno〈Una Ramos〉
リャメラーダ (トバ)
 Llamerada
オタバレーニャ・ワルミ (サンフアニート)
 Otavalena Warmy
ファンダンゴ・スイート (ファンダンゴ)
 Fandango Suite
パストラル (ワイニョ)
 Pastoral
ワイラパ・ムスプイニン 
 Wayrapa Muspuynin
ソンコイマン (ヤラビ)
 Sonqoyman
オリジナル曲試聴コーナー
虹色のルンバ (ルンバ) 2008.02
 Rumba de Arco
砂漠のトラ (トバス) 2008.03
 Tigre del Desierto
日だまりの白ネコ (クエカ) 2008.03
 El Gato Blanco en el Sol-trampa
星の道 (タキラリ) 2008.03
 El Camino al Sol
陽炎ゆらり 2008.03
 Olas de Calor ~ルンバ・バージョン
楽園なんてない! (ラテン風) 2008.03
 No hay el Paraiso!
夏が来る (タキラリ風) 2008.05
 Verano Viene
見知らぬ街角 (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2008.07
 見知らぬ街角
雲は流れて (カルナバル) 2009.01
 La Nube que pasa
雪原の狼 (トリステ ~ トロテ) 2009.01
 Lobo Blanco 2016
水の旅人 (カルナバル) 2009.06
 El Agua se da la Vuelta 2016
星風 ~ Hoshikaze ~ (ワイニョ) 2009.12
 El Viento de la Estrella
焚き火でサンフアニート (サンフアニート) 2010.01
 TAKIBI DE SANJUANITO
見知らぬ街かど (アイレ・デ・クエカ・アルヘンティナ) 2010.01
 La Esquina Extranjera
早春のうた(円環のワルツ) (ヴァルス) 2010.01
 Anillo Vals
HAYATE ~ ニジドリのテーマ (ティンク) 2010.06
 HAYATE
やかんのあらし(七夕の星) (サンフアニート) 2010.07
 Tormenta Hervidor
霜月の花 (ヴァルス) 2010.10
 Flor Serenidad
なずな ~La Primavera 卒業のうた~ 2011.03
 La Primavera
アンディアモ (クンビアミックス) 2011.04
 Andiamo
チンボラソ (サンフアニート) 2011.04
 Chimborazo
木びきのモレナーダ (モレナーダ) 2011.05
 Escarabajo de Ciervo 2016
麦わらマーチ (マーチ) 2011.06
 Marzo de Paja
夜半の雨 (サンフアニート) 2011.07
 Lluvia de la medianoche
夏の夕雲 (ヴァルス) 2011.08
 Nubes de la Tarde
そら色風鈴 (タキラリ) 2011.08
 Swinging Wind Bell
カフェ・ボンバニータ (ボンバ) 2011.08
 Bomba Morena
センサシオン・ビエネ・マニャーナ (ヴァルス) 2011.11
 Sensacion Viene Manana
薔薇のタキラリ (タキラリ) 2011.11
 Taquirari de Rosas
セレスティーナ (サンフアニート) 2011.11
 Celestina
チャスキの祭り (サンフアニート) 2011.12
 SanJuanito de Chaski
白い湖 (トバス) 2011.12
 Cruzar el Lago
海渡るパランティカ (カルナバル) 2011.12
 Parantica Sita
ゆず湯のクエカ (クエカ) 2011.12
 Cueca de el Solsticio Invernal
エスパダデルディーア (トリステ/トロテ) 2011.12
 Espada del Dia
大統領宮殿 (モチーホ) 2012.01
 El Gobierno del Palacio
彗星エクスプレス (ティンク) 2012.01
 Comet Expreso 2016
センテレオ (ワイニョ) 2012.01
 Centelleo 2016
電気湯沸かし器 (カポラル) 2012.01
 Olla Electrica
モノクロームの雨 (ワイニョ) 2012.01
 Lluvia Monocroma
羽ひき野 (ヴィダーラ) 2012.02
 HAHIKINO 2016
サクラサクルンバ (ルンバ) 2012.02
 Rumba de Florecer
春になりました (サンバ) 2012.03
 Era Para Ser Feliz
アンパトの青い空 (サンフアニート) 2012.03
 El Ciero Azul Ampato
深緑の雨 (ワイニョ) 2012.05
 Lluvia Verde
つばめ (ヴァルス) 2012.06
 TSUBAME
暁のプラニティア (トリステ/トロテ) 2012.07
 Planitia de la Amanecer
時の砂 (バラダ) 2012.09
 Arena del Tiempo
雲のどこかで (クエカ) 2013.03
 Donde estas villar
太陽の下で (ビジャンシーコ) 2013.07
 Under the Sun
銀鮭の踊り (カポラル) 2013.08
 Raza del Salma
湯引きの鱧ルンバ (ルンバ フラメンカ) 2013.08
 Rumba Rico Rico Pescadita
霧の朝 (ヤラビ) 2013.11
 Manana Velado
ゆめさき (ヴァルス) 2013.12
 Danza del sueños
おうちえんソング 【全84曲】 2013.12 ~ 2015.3
 かもめのヒーロー
ゆきわらべ (トロテ) 2014.1
 Danza del Angeles
おれのむねにこい (トロテ) 2014.2
 おれのむねにこい
戦国のカバジョ (トロットバ) 2014.2
 El Caballo del Mundo Salvaje
蒼天の扉 (16ビート) 2014.3
 Avance Stratosphere
やぎのうた (ワルツ) 2014.3
 Lindo Cabra
階 -KIZAHASHI- (クンビアミックス) 2015.3
 Escalera a la Frontera
ハグレグモ (カルナバル) 2015.6
 Nube Callejero
クリスタルスカイ (ダンサンテ) 2015.6
 Cielo Crystal
かなたの空に (サンバ) 2015.6
 Acá Nada!
風つむぎ (ヴァルス) 2015.6
 Tejiendo Vientos
はるかぜの丘 (ダンサンテ) 2016.02
 Paso de Montaña
早雲 -HAYAKUMO- (トバ) 2016.2
 Llanuras Ventosas
リベルタスの涙 (チュントゥンキ) 2016.2
 Libertas Tristeza
ディエンテデレオン ~春の日の思い出~  (サンバ) 2016.3
 Zamba del Diente de Leon
遠離 -Onriy- (16ビート) 2016.4
 Partiendo
小麦のエトゥデ (ワルツ) 2016.5
 Etude de Trigo
塩竈の人 (パサカジェ) 2016.5
 Shiogamano soy
シアトル (タキラリ) 2016.6
 Seattle
天上の街 (トバ) 2016.8
 Astawan Pata
遠い空 (バイレシート) 2016.8
 Cielo Lejos
セントロ (サンフアニート) 2016.8
 Barrio Antiguo
テレフェリコ (カルナバル) 2016.8
 Teleferico
太陽の広場 (ワイニョ) 2016.8
 La Plaza del Sol
栗色 (サンフアニート) 2016.9
 Maroon Road
オンザウェイバック (サンフアニート) 2016.9
 Viaje de Vuelta
こわれた風車 (アイレ・デ・クエカ) 2016.10
 Molino de Viento Rota
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: